トップページ | 2005年10月 »

2005年9月

2005年9月30日 (金)

大ショック!!!!

ハプニング大賞の番組スポットを・・・・・・・・

見逃したぁーーーーーーーーーーーー(T_T)

放送の時間を間違えてたよ・・・・(T_T)

しか~~も、しか~~も・・7時15分から今まで用事があって出掛けていて、車の中のTVで「ハプニング大賞」を観てたんだけど・・最後までやらなかったから・・「あれれ・・??」と思ったら、友達から携帯にメールが来て、

『さっき、花より男子の予告TVで観たよ!マツジュンが「悪」って感じのオーラがバリバリ出てて、凄~~くカッコよかったよ。思いっきり道明寺になってたよ~。ドラマ楽しみだね!!もしかして、今頃何度も見返しちゃってる??(笑)』

って・・・・・・・・見返せるものなら、見返したいっつうの!!!!

何だか・・番組の最初にやったみたいですね・・・・(><)

でも・・明日の「感謝祭」でも、今日よりも長めのスポットをやるんだよね?明日は何が何でもGETしなくては!!っていっても、感謝祭って・・・・5時間以上もあるんだっけ??ふぅ~~~・・・・

何時何分から、やるんですかぁ~~~~??

(お知らせ)

私信なのですが・・26日に、とても心温まるメールをくださったN子様。何度が返信を試みたのですが、なぜか送れません。(;_;) 大変申し訳ないのですが、お手数でなければ、今一度メールをくださると助かります。こんな自己満足なブログをお読みくださって恐縮です。本当にありがとうございます。

| | コメント (2)

2005年9月29日 (木)

まさに道明寺だよ!

昨日発売のTV誌でも、やっと道明寺潤(司だろっ?)が、お目見えしましたね~!\(^▽^)/ 想像以上にカッコいいんですけどーーーーーーーー!!!

もちろんね・・ナチュラルヘアーの潤君は大好物ですよ。ここ最近の潤君の髪型はめちゃくちゃツボだったけど、でも慎ヘアーもモモヘアーも、結局めちゃくちゃ似合ってしまってましたからね~~~。その時の役に成り切って、演じてくれる潤君が大好き!!原作モノは大変だよね・・・全く違う外見って訳にはいかないからね・・^_^;

写真ではね・・特にTV○テーションがカッコよかっただけど、今日発売の読○新聞に掲載されていた写真が、も~~~う、めちゃめちゃめちゃカッコいい!!!!

これみたら・・もう「まさに、道明寺!!!」髪型もさることながら、佇まいが道明寺だもん!!!目線といい、漂うオーラといい・・・

なんで、彼は一枚の写真ですら、これだけ役柄を把握したショットが撮れるのかね・・

そういうところ、ホント・・・・凄いと思う。その役柄の人間ってものを、深く考えるんだろうね・・そういう脳内作業がないと絶対に無理だよね・・

いや~~ますます楽しみになりました。(*^-^*)

|

2005年9月28日 (水)

ミンテレ最終回2時間SP

今日のミンテレは、私的には、

良かったっ!!!!!

番組の流れも無駄なく落ち着いていたし、MCを3人にちゃんと決めて、潤君がメイン司会のすべき事を、ちゃんとしっかりとしつつ、自分なりのコメントも入れて、気負いなく自然に進行してたねっ!!!!落ち着いて心配なく見れるようになったのは、もう随分前からだったんだけど、なんせ・・普段のミンテレは、皆がガチャガチャと話して、かぶりまくっていたので、バタバタ感がどうしてもあって・・・^_^;

それが、今日はスッキリ!!!!!

潤君の司会ぶりも、なめらかに進行してたよっ!!!頼もしかった!!!

陣内さんとのコンビネーションも良かったねっ!!段々とレギュラーのみんなと馴染む事によって、潤君らしさが自然に出てきたのかも知れないね。

ビジュアルも・・・・・超カッコよかったよぉ~~~~!!!!

こんなカンジで、ウタワラもやってくれたら、よござんす。(^ ^)/

ミンテレを踏まえて、その辺・・スッキリと見やすくなるといいな~と思います。

日テレさ~~ん、よろしくねっ!!(*^-^*)

| | コメント (0)

今日は・・・記念すべき日?

今日は、「ミンテレ」と「Dの嵐」の最終回ですね!

今日発売のTV誌によれば、「ミンテレ」は、番組の枠が移動して、タイトルも「歌笑HOTHIT10 」(略してウタワラ)・・・ということで、潤君は続投らしいです。(ホッ!!)でも、出演者も殆ど変わらないし、変わったのは、山田優さんの名前がなくて、代わりに長井秀和さんの名前があったような・・・(曖昧情報・・・(^^:))

ミンテレ→ウタワラ・・・・・って、内容的には、あんまり変わらないのに、なぜにタイトルが変わるのかしらん???なんとな~~~く番組タイトル名がウタワラよりもミンテレの方がいいような気がするのは・・・・・・私だけ??(^^:)

ミンテレに関しては、たぶんね・・潤君のファンの間でもいろいろと思う事はあると思うんですよ・・・内容が内容だからね・・(><)でも、私は、あ~~いう潤君も「大アリ!」なんですよ。嵐を離れゴールデンの司会というポジションを健気に頑張ってやってる潤君って、また違った意味で勉強になると思うんだよね。22歳の潤君にとって、あれやこれやと仕事を選んで、一つに的をしぼってやるよりも、自分が考えもしなかった分野の仕事に、飛び込んでやってみれば、違った側面から見えるものや学べるものってあると思うから。ここ最近の潤君の笑顔もすっごく可愛いし、小窓に映る潤君の笑顔も柔らかくて・・それを見てるだけでも嬉しかったり・・ね。

次のウタワラには、出演しなくて、それはそれで自然に受け入れられたと思うのだけど、やっぱり続投の決定を見れば・・・喜んでしまっている自分がいま~~~す。ニヤニヤ(^ ^)/

ただ・・ドラマにレギュラー番組にウタワラとなると、秋は忙しいね、潤君!!!体だけは大事にしてねっ!!

「Dの嵐」も最終回を向かえ、次は「Gの嵐」ということで・・・「Dの嵐」の雰囲気が好きだったので、複雑っちゃあ複雑なんだけど、でも、スタッフは変わらないので、きっと面白い番組になると信じてますよぉ~。

あっ、そうそう、前回の「Dの嵐」の松ぴーの「度胸試し」の潤君の無精ひげは、これも、私は「大あり!!」むしろ「全然大あり!!!!」(笑)こ綺麗にしていれば、ありえない位にうっつくしい潤君なのに、あえてムサ~~くして自分を演出してくれて、ある意味『挑戦』だよね・・・。(笑)だけどね・・そんな「挑戦」にまんまとハマッテルファンは・・この私!!!だって、だって・・・・・・妙に色気があったんだもん!!!普段の中世的で妖艶な色気と違って、男っぽい色気なのよ!!「こういう色気も出せるんだぁ~~~・・」と、新鮮でしたよ!!

慎の色気とも、モモの色気とも、耕二の色気とも違うんだよね・・・。それが凄い!!

「度胸試し」は、これまたね~~ニノとの「鬼の指令」のやりあいがね・・めちゃくちゃ面白かった!!!これは、ニノとだから出せる雰囲気だね!!ニノとのコンビだと、ただ単にレポをするんじゃなくて、体を張ってるし、隙なく完成されたネタをやるよね。職人的だよ!(笑)その前の「テレビショッピング」の嘘臭さ満載な小芝居にも大笑いだったし。あ~いうの大好きです!!!嵐って、組むコンビによって、その雰囲気がガラリと変わるけど、ニノとのコンビは、『演出大好きコンビ』ってカンジがする。(*^^*)

そして・・・今日は、もう一つ記念日としては・・・・(ここからは、めちゃ私的な事・・)

うちの下の娘(小2)の誕生日~~~~~~~でございます。

うちの下の娘はね・・良く言えば「天真爛漫」。悪く言えば「暴走小悪魔」(どこぞで聞いたフレーズ???笑)

上の娘は手が掛からなかったしっかり者なんだけど、下の子は、裏表が無さ過ぎて、言動も飛んでいて、我が子ながら発想の意外性の面白さに日々楽しませてもらってますが・・・、留まるところを知らない暴走が始まると・・・・・・・・・・正直・・・・・・疲れる。(笑) 我儘な言動がある時って、大抵、『お姉ちゃんに負けたくない!』という対抗意識なんだよね・・。学校なんかでは、問題なくイイ子をやってるらしいので、まぁ、家の中では、他人に迷惑をかけないので、好きに暴走させてあげましょ・・・って感じです。今日で8歳になる娘は・・この先、どういう風に成長していくのかしら?楽しみでもあり・・・・怖くもあり??^_^;

そんな愛すべき暴走小悪魔ちゃんは、ここのところ、「ごくせんDVD」にハマリにハマって、もう暇さえあれば観てます。そりゃもう、セリフも覚えるイキオイ!!!一時期は、「きみぺ」にハマリ、その前は「金田一」・・・「ごくせん」の前には、「いざっ!NOW」のコンDVDにハマリ・・・ローテーションで、潤君関連のDVDをしつこく、しつこく観まくってます。確か・・・我が家には、ディズニーモノも、ジプリモノもあるんだけどなぁ~~~~?いやいや・・私としては、嬉しい限りですがね(*^^*) まぁ、所謂「ませガキ」ですからね・・・(><)

いくら潤君のDVDを観てもいいんだけど・・・ここで問題なのが・・以前に「金田一」の5巻「露西亜人形」の回のDVDを観た後に出しっぱなしにしてて、うちの愛犬(ミニチュアダックス)に噛み噛みされて・・・・最後の方が観れなくなっちゃったの・・・(号泣)愛犬を怒る訳にもいかないので、娘に厳重に注意をしたんだけど・・・・・・・超悲しかったよ・・(T_T)

追記・・・今、日頃、下の子と遊んでいる子供たちが沢山遊びにきて、誕生会をやりましたよ・・・えーえー、そりゃ、もうチビッコパワーは凄くて凄くて(笑)、上の子が幼稚園の保母さんのごとく仕切ってくれてましたよ・・^_^;  でも、何気に男の子が多かったのはなぜ??それは宅の娘がモテる訳じゃなくて、同性レベルで男の子の友達が多いだけなんです・・(><)あはははは・・・・やっぱりな。^_^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月27日 (火)

『月刊テレビジョン』&『ROADSHOW』

月末の雑誌やら、TV誌がいろいろと出てますよね!

まだポポロとMYOJOは買ってないんですが(^^:)、取り合えず、月ジョンと、連載中のロードショーについて・・

『月刊テレビジョン』

きゃーーーー、潤君と翔君がめちゃカッコいいじゃん!!でもって、この二人だとね、ホント、こういう企画がよく合うんですよっ!!災害や、その対策なんかを馬鹿になんかしないで、しっかりと勉強しようと思っちゃうような二人ですからね!(笑)

名前が「嵐」なのに・・・災害対策・・・・(爆笑)

ちまちまと机の中に避難したり、座布団被ったり・・・うふふ・・きゃわいいわね~~。ノリノリで参加している二人が可愛いっす。(*^-^*)

そうそう、災害対策といえば、前々回のジュンスタだったかな?ほぼまるまる30分位、災害に対する事を真面目に話してくれたんですよ。潤君って、そういう事をたまに真剣に語ってくれたりするんで、「な~~るほど~~」と聴いていたんですが、そうか、そうか、きっと、この取材の後に、潤君なりに思う事があったんだね。だから、ファンのみんなにも、自分の身を守る大切さを伝えたかったんだね。ホントに、真っ直ぐなヤツやのう~~~。

防災センターって、うちの近くにもあるんだけど、随分前に家族で行った事があって・・震度7を体験したり、暴風や火災の時の煙や、消化活動の体験をしたり、防災の映画をみたり・・・その時は、子供がちょっとしたアトラクション感覚で楽しんでいたりしたんだけど、(ダメじゃん(^^:))確かに震度7の世界って、凄くて、凄すぎて現実感がなかったんだけど、やっぱり日頃からちゃんと家族で話し合ったり、対策をしたりしないと「いざっ!」って時に、パニックに陥るよね・・。うん、真面目に考えよう!!!今、あちこちで台風の被害や、地震の被害が凄くて・・ホントに「天災の前には、人間って無力だよな・・」と思うし、家を失ったり、大切な人を失ったり・・そういう映像を見ると、胸が締め付けられる思いになるよね・・・。

『ROADSHOW』(松本潤のCINEMA SAIDEWALK  シネマさんぽ)

ロードショーといえば、私はうんと若かりし日、毎月欠かさずに買っておりましたよ!!!映画情報を見るために(笑)・・・年月が流れ・・今またこういうキッカケでロードショーを買うようになるなんて、思いもしませんでしたよ・・はい・・(^^:)しかもね・・・2ページのために、この値段・・・・たけ~~~よっ!!(><)でもでもでも・・この連載が思いのほか楽しみでして、この2ページの為に、いそいそと買っちまうわけですよ・・あはは・・(所詮、潤馬鹿(^^:))

今回は連載4回目なんですが、わたくし、ロードショーのこの連載のために、シネマさんぽ用ファイルを買って、そこだけ保存してますもん。(^^:)まずね、毎回、潤君のビジュアルがめちゃくちゃいいんですよっ!!!カラーページ万歳♪でね、内容もね、ラフなカンジの語りが、すっごく良い感じでね・・。毎月楽しみです。(*^-^*) (手書きのタイトル&サインも可愛いだな~~、これが!)

一回目から3回目までは、こ~~んなカンジ!

№1『マイ・フェイバリット・アクアー』(写真の潤君のアップが美し過ぎて直視できませ~~~ん!!!傘をさして街中にいる潤君の小さなショットも超可愛い!)コメントのツボどころとしては、ジョニー・デップの事を多めに語ってますよ。「フツーじゃつまんないじゃん、ってところが好き」なんだって!!

№2『KissKissKiss!』(鏡ごしに映る潤君のショットが・・たまりませ~~~ん!!!アンニュイ雰囲気で、そのらの女の子よりも可愛くないですか??マニュキアもいい具合に雰囲気出してます!!)コメントのツボは、「キスシーンは前面に自分が出ちゃう。最初にやったときは「素」。なんだかんだ言って、キスは好きなんだ、オレ!」ぐはははははは~~キスは好きか・・そうか!!正直な本音をいただきましたっ!!!(*^-^*)

№3『音楽映画でパワー充電!」(ツアー中だったので、コンサート会場での撮影。今回の潤君はあのソロのスクリーンでの映像をバックに、めちゃ男っぽい!!キリっとした表情が素敵~~~~♪こういうシンプルな格好もいいんだよなぁ~~~)今回も「天使にラブソング2」を押してますね・・そうかぁ~~私は1の方がみたんだけど、まだ2は観てないんだよね・・1はすっごく面白かった!!潤君がオススメの2を、今度は是非観てみよう!

さてさて、いよいよ今回は・・

№4「ディア・マイ・フレンド」(写真の潤君が・・ワンダホ~~~。ビュ~~ティフル~~!!きゃ~~~麗しい!!どこぞのお坊ちゃまですか??気品溢れちゃいませんか??さすが財閥、道明寺家の跡取り息子!!いや~~微笑の貴公子だね!!ご馳走様でした。m(_ _)m)今回は内容も、特にいいね!!コメント冒頭の「オレにとって・・・」から「・・・まさにあの空気感だよ」までの、友人や嵐メンについての事を正直に語ってくれてる部分は特にいいね!!!!!「一緒にいる相手とは、『衝突を避けるために回り道しましょ』では、何もプラスにならない」by平和主義者(笑)

うんうん、わかるね・・!!潤君は、人の心に敏感な人だと思うし、周りの事をよく見てるから、初対面の人とは人見知りも激しくて、すぐに馴れ馴れしくは出来ないと思うし、歩み寄れない人とは距離があると思うけど、自分が「大切だ」と思う人とは、大事だからこそ、本音で付き合う・・ってとこ、すっごくすっごくわかるし、こういう所が大好きな部分なんだよね。

来月号も楽しみにしてます♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

嵐について・・(祝!6周年!)

では・・ここで、6周年になり、7年目に突入した愛おしい「嵐」というグループについて、私なりに語ってみたいと思います。

「松本潤君にハマッタ理由」の中でも、書いたのだけど、そうそう・・うん、「嵐」の第一印象は・・・

摩訶不思議な名前のグループ!!!』(笑)・・・・・・でした。^_^;

またね~~・・デビュー曲が「A・RA・SHI」って・・・『まんまじゃん!!』^_^;

しかもね・・「全員10代って・・・」・・・・・・『お子ちゃまじゃん!!』^_^;

しかも。。潤君はやっぱり濃い顔のインパクトがありましたからね・・濃い顔が比較的、苦手な自分としては・・・・・『暑苦しいんじゃないの???ねーねー君??』^_^;

(今となっては・・・可愛い、綺麗、カッコいい、男前、セクシー・・・(もういいから・・^_^;)と、ウザイ位の誉め言葉を羅列してますがね・・・(^^:)内面が好きになってしまえば、も~~う世界一カッコよく見えちゃうんですよ・・私の場合(笑))

これはね・・やっぱり、男性アイドル・・ってモノに、先入観&嫌悪感があったんですよ。勝手な決め付けなんですよ・・。嫌ですね~~~ちゃんと見ようともせずに、知ろうともせずに・・(><)

その後は、「ごくせん」を最大のきっかけに、潤君にどっぷりハマリ、嵐というグループの品と仲の良さと、礼儀正しさと、奥ゆかしさに、他にはない魅力にウハウハしちゃうわけですよ!!!

もちろん・・潤君が居てこその「嵐」であることは・・否定出来ませんが。m(_ _)m

でも、「嵐」というグループのあの清潔感ってのは、もう一種の芸術ですよっ!!!見ているだけで癒されるという、とってもとっても温かいオーラで包まれておりますよ!!そしてね・・メンバー全員が、こよなく「嵐」のファンである・・というのが、嵐の凄いところですね!!!

これだけ自Gを愛しているグループなんていませんよ!!もちろん、嵐はクラスメイトでも、サークル仲間でもないし、友達同士の集まりで結成したグループでもない。だから、「仲良し」というだけでは、ダメだとも思う。仲良しが大前提で、お互いが切磋琢磨したり、リスペクトしながらも、向上心を持たないとね!!今ね・・後輩勢力の追い上げってものも、ありますからね・・・。翔君や潤君が言うように、そろそろ思いっきり腹をわって話しちゃったりなんかして、それで言い合いになったり、ぶつかり合ったりして、一度大きな壁なんかを共に乗り越えたりすると、更に深まる絆ってのも、あると思うからね♪

だけど、それは「無理にそういう方向に持っていく」って事じゃなくて、自然発生的に、皆の意識の中に芽生えるとベストなんじゃないかな~・・と思うんですよ。

ほら・・「HERE WE GO」の夏コンの時に、メンバー全員が自然発生的にコンリハの後に一人のメンバーの部屋に集まって、それが恒例になって、ツアー中は5人でホテルの部屋に集まって、ご飯を食べながら、「今後の嵐について」朝まで語り合ったりした事を、今でもメンバーが「あの時に真剣に話し合ったのが良かった!」と言うじゃない?!あの頃から、より一層結束が深まったと思うんだよね。

だから、また「ん??」と思う事が誰かの気持ちの中に芽生えたら、5人で本音を言い合って、5人それぞれが納得しながら、進んでいけるといいと思うし、嵐の5人なら、そういう建設的な話し合いが出来る人たちだと思うんだよね。

ほら、5人とも性格もいいけど、頭もいいもの。(これは真面目にそう思う)

嵐はね・・ホントに皆が皆、表現の仕方が違えども、いい子なんですよ!!!あとはもう、ホント好みの問題だと思うんだよね・・誰贔屓になるか?は。外見もさることながら、内面も個性豊かなメンバーが揃い踏みですから。(笑)

『嵐』って不思議なグループだよね・・(えっ?名前じゃないよ・・^_^;)

ファンは、「もっともっと大きくなって欲しい」と思う反面で、「このまま嵐らしくいてほしい」とも思う。ジャニーズでありながら、Jストームという別レーベルを立ち上げているのも、またジャニーズらしからぬ独自性があるし。だからこそ、「嵐らしさ」という色を大切にしつつ、更に個々がレベルアップして、『嵐ってさぁ~~、なんかいいよね。なんか魅力あるよね。なんかプロフェッショナルだよね。』という風に、気がつけばじわじわと嵐の良さが浸透してきて、長いスタンスで見ると、爆発的に人気が出るよりも、その仕事振りや姿勢が、徐々にでも、しっかりとした実績に裏づけされた認知度と人気で『特別な位置付けのグループ』になればいいな~~~~とつくづく思うわけです!!!

だってさ~コンサートで見せるあの揃ったダンスなんて、もう鳥肌ものなんだから、それを世間にもっと見せ付けて欲しいかな~と思う。勿体無いもん。次回のシングルは、もうガシガシ踊る系でお願いしたいっす。(*^^*) そして、出来れば「ガシガシ踊る系」の後は、「Days」のように、「芸術的に美しく踊る系」もよろしく!!(笑)Oneコンでの、あのバレエダンスも、すっごくすっごく素敵だったから。嵐の強みって、あ~いうダンスも品良く美しく踊れちゃうところなんだから!!o(^-^)o

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月26日 (月)

花より男子

ブログをイキオイで始めてみたものの・・・色々と思う事も多々あり・・元来が面倒くさがりやで・・そのくせ、書くからには、「あれも、これも・・」と書きたい事があっても、イマイチまとまらなかったり・・なかなか時間がなかったり、(娘にパソコンを占領されてる今日この頃・・(^^:))で、『思い通りにはならないもんだナァ~・・・』としみじみ思っております。(><)ずっとブログを続けている人への尊敬の念が沸きますよ!!やってみないと分からない精神的、時間的・・な大変さってあるね。

やっぱりね・・イキオイだけじゃダメだね。(^^:)潤君がジュンスタで言ってた通りだね。(^^:)

潤君への思いが深いと・・逆に「何から書こう?」「どう書こう?」と思っちゃうものですね~・・・(≧ω≦)

とりあえず・・難しく考えずに、マイペースに更新していこうと思います。(^ ^)/

潤君の待ちに待った連続ドラマ『花より男子』が、10月21日(金)~始まりますね~!!この朗報を知った朝は、もう部屋中スキップしたい位に大喜びですよっ!!!『きみはペット』以来の連続ドラマではありますが・・もちろん、早く連続ドラマも見たかったのだけど、その間に、舞台『WSS』や『エデンの東』、映画『東京タワー』、『ミンナのTV』での、初司会・・などなど、新しい分野の仕事を次々とやってくれていたので、私としては、あんまり『連続ドラマ』にこだわってはいなかったんですよ!!

(『きみはペット』『WSS』『東京タワー』『エデンの東』につきましては、後日また感想なんかを書かせていただきますが・・・)

まだ潤君は22歳になったばかりですし、潤君としては、向上心の塊のような人ですから、現状で満足はしないと思いますが、ひとつひとつを確実にこなしで、その時々で、着実にステップアップし、更に上を目指して欲しいと思っていたし、その時々でちゃんと期待以上の結果を残してくれていたから、ゆっくり待って時期が来れば『連続ドラマ』も観たいな~~~~・・・くらいに思っていたんですね・・・。そして、今回、映画や舞台を経験して、自分としては、満を持して『連続ドラマ』に突入してくれて・・

嬉しい!!嬉しい!!今度はドラマだっ!!』と単純に大喜び!!

しか~も、あの『道明寺司』役!!!直情型俺様キャラで、プライドもエベレストのごとく高く喧嘩っ早い・・でも、根は純情で優しくて自分なりのポリシーもあり・・・。まぁ~~そりゃ、もうジェットコースターのごとくに、一気に上がったり下がったりの激しい気性ですが、それゆえに見所満載の役ですよっ!!!!単純で分かりやすい馬鹿キャラだけど、しっかりと育ちの良い品も、何気に深いポリシーのある男気も演じ分けられないと、その道明寺という人間の本来の魅力ってのが見えてこないし、原作でも、思いっきり飛んでるキャラなだけに、それはホントに、難しいと思う。

しか~もね・・これは、映画化されたり、アニメ化もされたり、台湾でもドラマ化されたり・・と、それぞれにきっと自分なりの『花より男子』がある訳ですよ・・。

でもね~潤君の場合は、今まで演じた役も、全部『原作アリ』の独特なパーソナリティーの役柄で、一歩間違えば、全く『感情移入が出来ない』という役を、そのキャラクターの内面の心の揺れ動きまで感情表現豊かに魅力的に演じてくれたからこそ、『ごくせん』にしても、『きみぺ』にしても、決して放送枠は視聴率の取れる枠ではなかったのに、その枠の中でも、大健闘の視聴率を打ち出したのだと思うのですよ!!

潤君って、いつも『挑戦的なスタンス』で仕事をしてきたように思うの。それは結果的にそうなってしまうのか?潤君だからなのか?・・・うん、どっちもなんだろうと思うんだけど・・。

ドラマにしてもね・・もちろん、その人のキャラクターに合わせた役を設定した上で、一から作り上げれば、問題なくすんなりといくのだろうけど、既存のキャラクター色が強い役柄ってのは、どうしても比べられてしまうし・・そりゃ、大変だよね。

原作を意識し過ぎても、つまらないものになっちゃうし、原作を完璧に無視することは出来ないだろうし・・・

原作モノって、人それぞれがその役に勝手に「イメージ」ってものを、作り上げてしまうから、全ての人の「イメージ通り」なんて、絶対にありえな~~~い話でしょ??そこがね・・ホント、大変だと思うのね・・・。

なにやら・・中国メディアでキャスティングに対して、あれこれ言ってきたそうですね・・(^^:)

潤君に関してだけ言えば、『道明寺にしては、背が足りない・・』と・・・・・(><)えっ??だから???それが???

背って・・・・・・・・そんなに問題ですかぁ~~~~~~?????

潤君だって、背は低い方じゃないですよ・・・。(^^:)

F4のイメージは「背」だけですか??ストーリーや人物像の設定として、そのキャラクターの「人となり」の人間性の方が重要じゃないんですかね~??それこそ、それぞれの見方なんでしょうけど・・。

背が高い役者だけを揃えればいいってもんじゃないでしょ??背の高さをクリアしたらしたで、今度は松田翔太君に関しては、『背が高いだけ』と言い出しました・・(^^:)(^^:)何が何でも叩きたいんですかね???(≧ω≦)

まぁ、『とても器量がいい』と、潤君の事を中国メディアも認めてくれましたから。うふふ・・

そうですかぁ~~~?!器量がいい・・「と・て・も」が付くんですね?(笑)よしよし!!そこだけは、いただきましたっ!!(笑)

道明寺は、二面性がハッキリしているキャラクターだと思うから、その二面性を「人間道明寺」として、愛すべきキャラクターとして演じてくれると確信しちゃってるんですね!!だから、私としては、無問題でございます♪

課題が多い方が、見守る方としても見守り甲斐があるってもんですよっ!!(*^-^*)

そつなく無難に・・・なんて、松本潤には・・合わないもの!!!!

「さ~~て・・次はどう出るか??」と、ワクワクさせてくれてこそ、『松本潤』ですよっ!!

きっとね・・潤君は、すっごくすっごく繊細にあれこれと考えるんですよ。でも、それをしっかりとバネにして、『おっ・・・そうきたか!!!!凄いよ、潤君!!やったよ!!』という結果で、驚かせてくれる憎いヤツ・・なんで、いつまでも見続けていきたい感情が湧き上がるんですから~~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月24日 (土)

ジュンスタ&まごまご

ジュンスタとまごまごが、関東のみ?のオンエアなのが勿体無いね・・ホント。全国的に放送してほしいくらいに、良い番組なんだけどな~・・

というわけで、土曜日の朝は恒例の「ジュンスタ」で、まったり爽やかに始まります。といっても、今日はちょっと出かけなくてはいけなかったので、ジュンスタは自宅でMDにタイマー録音しながら、リアルタイムでは車で聴きました。

まだMDのを聴き返してないので、曖昧ですが・・大筋として・・こんな内容でした♪

今日から始まった新しいコーナーは、『MVD』(松本ムービービデオディスク)ということで、潤君が観た映画のツボどころを紹介するコーナー!
今回は潤君が大好きな俳優ジョニー・デップの『パイレーツオブカリビアン』のツボどころを映画上映開始からのツボシーン登場の細かい時間と共に、語ってくれました!(笑)
『チャーリーとチョコレート工場』よりも、『パイレーツオブカリビアン』の方が彼のブランドを押し上げたと思うので好きみたいですよ。

今日、中一の娘が友達と、『チャーリーとチョコレート工場』を観にいってるので、帰ってきたら感想を聞いてみよう!!)

潤君はホントに映画大好きだよね!さすがにロードショーに連載をしているだけの事はありますよ!(かつて、あらわざで映画俳優の名前を完璧に覚える課題もクリアしたもんね・・)そして、ジョニー・デップも大好きだよね。私も好きですよ。最初に観たのは、「シザー・ハンズ」!!これはもう大好きな映画。ジョニー・デップは、独特な存在感のある個性的な俳優だよね。

私も結婚前は、それこそ洋画を観まくりで、ロードショーも毎月買ってたんだけど、結婚してからは、もっぱらレンタルビデオ(DVD)派になってしまいましたので、ゆっくりと映画館で映画鑑賞したいなぁ~。

そして、リスナーから『22歳になった潤君に、充電して欲しい』というメールがきまして、潤君は、今『充電』の大事さを感じるようになったそうです。
「イキオイだけで攻めていく感じがこの2年でなくなりました。」(笑)あははは~~そうなんだ。
「物事をちゃんと進めて行くために、オンとオフを切り替えたりするのが必要。今までは家に帰って仕事の事とかするのも大事な時間だった。オンとオフを切り替えられる人は、スゴイ強いと思う。」ということで、潤君は、常に仕事の事が頭から離れなかった自分に、やはり「充電」という名の、切り替えをする事が大事だと気づいたようです。

うん、私もそう思うな~。仕事の時には、それこそきっとこれからも妥協を許さないでのめりこむのだろうけど、オフの時は、もっともっと仕事から離れて、頭をリフレッシュすることって大事だもん!!潤君は、自分自身では友達と会ったり・・切り替えていたつもりだったのかも知れないけど、やっぱり舞台観劇や映画鑑賞をしても、結局は仕事に結び付けて考えていたんだろうな~・・と思う。そんな潤君はスゴイと思うけど、それでは息が切れてしまうもの!!潤君がその時々で感じた事、自分の気持ちの変化・・広がった視野や考えを、そのままに素直に伝えてくれるのが・・嬉しいね!!

まごまご嵐 30分拡大版

今日のまごまごは、実際に孫になる・・というよりは、大ちゃんと翔君が、大学のボート部のコーチをしていたおじいちゃんが、若い人とボートを漕ぎたい!!そして、大会に出たい!ということで、そのお手伝いに行くのですが、これが難しくてなかなか上手くいかず・・・・という事で、大チャンは、おじいちゃんの気持ちを汲んで、嵐5人でボートに挑戦し大会に出る事を、約束してしまう。(笑)

後日・・勝手に『まごまご嵐ボート部』なるものを作ってしまい(お揃いのTシャツまでもう作ってるよ・・笑)翔君と大ちゃんにうま~~く言いくるめられる3人。(笑)

相葉ちゃんは松坂牛。潤君は高級フルーツ。ニノはミルクパン(一個30円・・笑)で、釣られ・・・(笑)なんだかんだで、潤君めちゃくちゃやる気ですよ・・あはは・・(爆笑)この人、クールに装っても、中味が思いっきりの熱血漢ですからね・・(笑)

おじいちゃんは、もう大会出場に「まごまご嵐ボート部」を新規登録をしてしまってます。

そして~~お揃いのTシャツに着替えて、いざ、練習~~~~♪

興味津々でノリノリでボートを漕ぎ出す相葉ちゃん・・・・・転覆。でもね・・馬力がある所はおじいちゃんに認められます。

潤君は転覆は免れたけど、なかなか戻ってこれず・・・でも、『松本君は教えた事をそのままやる。姿勢がいい。あのタイプは誉める必要がない。少し練習を重ねれば上達が早い』と、これまた潤君っていう人を、そのまま言い当ててるね!!(笑)

ニノは、おじいちゃんにセンスを認められます。器用だよね~~♪

おじいちゃんに詳しく「フォア」(舵手一人、漕手4人編成のボート)の説明を受けているときに、大ちゃんは眠りだす・・・(笑)挙句泣き言を言い出す大チャンに、ニノと潤君は総ツッコミ!!!(爆笑)

潤君『俺ら(潤君とニノ)が(泣き言を)言うのは分かるけど、二人が「やろう!」って言ったんだぜ?』

大ちゃん『う~~~ん・・・・』

ニノ『だから、「やるからにはしっかりやろう!」って、潤君が言ってたじゃんか!』

大ちゃん『今日はもうだって・・これ以上・・上達はない・・って!」

潤君『そりゃ、やんなきゃ上手くなんね~よ。(笑)』

ごもっとも!!!(爆笑)

いや~~見事な連携プレーを見せた末っ子コンビ♪頼りなさ気なリーダーが面白可愛いよ。これがね・・嵐の絶妙なバランスですね。なんだかんだで、結局誰よりもやる気満々な潤君が「らしく」で笑えます!!!

最終的には、今日一日で、それなりに真っ直ぐ漕げるようになりました。

おじいちゃんの期待をしっかりと受け止める潤君。

『コックスという一番漕がないで、皆を見る立場になって、嬉しそうな顔して漕ぐ姿が物凄く印象的でしたね・・僕は』と、潤君はおじいちゃんの思いを、しっかりと受け止めました。こういう人の気持ちをちゃんと見逃さずに心に留めるところが、潤君らしいよね。

今日のまごまごは、5人ロケという事もあり、凄く楽しそうだったし、内容もね~~濃かったの!!ホントに大会に出れるように5人&おじいちゃんで力を合わせて頑張って欲しい!!!と思わず握りこぶしで応援したくなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月23日 (金)

松本潤君にハマッタ理由・・・

平凡な主婦が、この年になって、何でまたいわゆるアイドルの、しかもこれまた王道のジャニーズである松本潤くんのファンになったのか??

ここの部分を一度はキッチリと話してみないとね・・(^^:)長い・・・無駄に長いです。(><)

思い起こせば、若かりし頃の自分といえば、洋楽、洋画一辺倒で、正直、日本のアイドルに限らず、邦楽、邦画には殆ど興味もなく・・・・・(^^:)日本古来の伝統的な芸術以外は、日本のエンターテイメントは、全てが海外の【真似】だという、偏見の目というものがあったから、あんまり受け付けなかった自分・・・。(若気の至り・・ね。あはは・・・)

アイドルというものに、キャーキャー言う感覚がなくて・・ちょっと冷めていた感があるのです。その中でもジャニーズには、特に嫌悪感があったの。(無知って怖いわ・・・)あくまでも勝手なイメージなんですよね・・ホント。

日本のタレントさんで、唯一好きだったのは・・・・福山雅冶位かなぁ~・・・・・ 今でこそ福山君といえば、そりゃもう押しも押されぬ大スターですが、私が興味を持った頃は、まだドラマに出始めていた頃で(弱冠22歳位だよ)、ドラマを見てもさして「いい!!」とは思わなかったのに、たまたま聴いたラジオ「オールナイトニッポン」 で、福山君の裏表のない正直で、物事を自分視点で語る飾らない言葉や謙虚さも持ち合わせている真面目な考え方に共感して、『なんだ・・外見だけじゃないじゃん!!いい奴じゃん!』と感じて、その後『愛はどうだ!』『ホームワーク』『ひとつ屋根の下』と立て続けにドラマに出演したのを珍しく欠かさず観て、陰ながら応援していました。友人に誘われて、ライブにも行った事はあるのですが、これまたとても温かい福山ワールドがあるんですよ。『この人は絶対に大物になる!!!』と確信していたら・・・やっぱりね・・・大スターになりました。(笑)

ですが・・・やはりファンクラブにまで入るほどは、ハマル事はなく・・(^^:)だけど、今でも好きですよ!!私はなかなか好きになる事はない分、一度気に入った人は、ずっとずっと好きですから!!!(*^^*)  今でも陰ながら応援しています。

さてさて・・ここからが本題。 

福山くんにも、どっぷりとハマラズにいた「鉄の壁」(笑)が、なぜになぜに・・松本潤君に壊されたのか????しかも相手は、勝手に毛嫌いしていたジャニーズ。これはね~~世界の七不思議にも匹敵する(大げさにも程があるよ・・)不思議な感覚なんですよ・・。もうこれはね~~理屈じゃないのよ、『No Reason!!』デスヨ!!!

いやいや・・理由はあるんですけどね・・しっかりと!!!(^^:)

嵐がデビューした時の、私の感想は・・・・『またまたジャニーズから、摩訶不思議な名前のグループがデビューしたのね・・・。ふぅ~~~~ん・・・』・・・・以上!!!(笑)

ある時、たまたま嵐を歌番組で見た時の 私の感想は・・・『まだまだお子ちゃまじゃないの。あ~~この子(潤君ね・・)以前にWSで見た事あるなぁ~・・なんだっけ??確か、まだデビューしてないのに、「マツジュン」とかいうニックネームがついてて、結構人気あったんだよね・・でも、インパクトある濃い顔って・・・苦手かも。ってか、「マツジュン」って、「モト」しか略してないじゃん!!(えっ?そっちかよ!!)あ~~この子(大野君)キンキキッズの光一君だっけ??あの子のちょっと眠そう版みたいな顔してるわね・・・』でした。(笑) 

月日は流れ・・・自分の中では、「嵐」の「あ」の字も生活の中になかった自分。

そんな時に、「金田一少年の事件簿」をたまたま観たら、一役が堂本剛くんから、あの「モト」しか略してない「マツジュン」くんに替わっていたんですよ・・・こりゃ、ビックリ!!今思うと、それは連ドラ一話目の「幽霊船長」の回だったんですけど・・・何気な~~~く、観ていたのだけど、あるシーンで、ちょこっと目を奪われて・・・。お腹が痛くなった金田一君が、ホットミルクを雛形あきこさんから受け取るシーンのはにかんだ笑顔と、最後の「なぞは全て解けた」の時の切ない表情・・・・これを観たときに、「あ~~いい表情をする子だな~~。顔は濃いと思ってたけど、単なる濃い顔じゃなくて、人を惹きつけるキレイな目をしてる子だわ・・・」と、少し興味を持ったのです。  

でもでも、その時には、まだまだ『ハマリ度10%』位で・・(^^:) 

その後も、ちょこちょこと気にはなっていて・・・「おじゃマンボウ」という番組にドラマの番宣で出たときの、ハッキリとした物言いの中にも、自分の考えをちゃんと誠実に伝えようとする所や、深夜の番組『真夜中の嵐』で、過酷なロケにも関わらず、一途に頑張る姿を見て、「あれ?この子・・もしかして、いい子?正直なのに、一生懸命で・・・。」と、更に気に入る。

この時も、アイドルにしては、珍しいくらいに正直で一生懸命な子。所謂「性格的に実は可愛い奴?」良い子、良い子・・・こういう息子がいたら可愛いわね・・(うちは娘二人なので、息子への憧れがあったりして・・理想の息子!!的存在として気に入る。

でもでも、この時はまだ客観的に見てたので、まだまだ『ハマリ度30%』位!!

さ~~て、いよいよ来ました。ドカーンと嵌る歴史的出来事が!!!

そうそう、いわずと知れたあのドラマ・・・『ごくせん』 ですよっ!!!!!

1話で、『あれ??マツジュン・・こんなにクールな役どころも合ってる?

2話で、『あれれれれれれ~~・・ちょっとぉ~!良い表情だけじゃなくて、めちゃくちゃ心揺さぶられる演技するようになったなぁ~・・・・しかも・・妙に綺麗・・・かも???

2話から3話が放送するまでの一週間・・・とにかくドラマの続きが観たくて、観たくて気になって仕方なくなっちゃって・・・これは、3話はちゃんと録画した方がいいかも・・・

ということで、問題の3話・・・ビデオでドラマをしっかりと録画して、おまけにたまたま帰宅した主人も一緒に「ごくせん」を観ていた所・・・主人はドラマに超ハマリ、私は潤君演じる沢田慎に超ハマリ・・・ここで、主人にもカミングアウト!!!(大げさ!)

『この沢田慎役の、松本君の事、最近結構好きなんだよね~。ただ・・ジャニーズってところがネック。(^^:)でも、そんな事が気にならない位に、感情表現豊かな存在感ある演技するんだよね~~・・・』と言ったところ・・主人も『うん、コイツはなんか不思議な魅力があるな』と賛同!!!めったに芸能人を誉めない主人が、あらら・・珍しく誉めてるよ・・・。でもまぁ、主人と私は、人間を見る目ってやつは、同じ感覚があるので、うん、分かる気もした。

「ごくせん」3話を見て、完全に『やっぱり・・この子・・好きだわ・・』とハッキリと自覚し、その後は、主人が「絶対に、ごくせんだけは録画しておいて!」と言う言葉にものっかりつつ、しっかりと保存版にするべく録画して、夫婦で「ごくせん鑑賞会」し、シンプルで単純だけど、はっきりとしたテーマがある、このドラマにどっぷりとはまり・・7話の沢田慎メインの回では、もはや留まる事を知らないほど、感情移入をしまくり、『演技上手い!絶品!カッコいい!』と自分でも信じられないくらいに、はまりましたよぉ~。

という事で、この時点で、一気に『ハマリ度100%!!!!!!』チーン・・・・・・ご愁傷様です・・・(><)

その後は、もう、毛嫌いしていた分、坂道を転げ落ちるがごとくに嵌りましたよ。ただね・・ここで問題なのが・・単に沢田慎を演じてる松本潤を好きなのか?本当の意味で松本潤のファンになったのか?が、まだ分からなくて、俄然、そんな自分の気持ちをハッキリさせたくて、ありとあらゆる関連雑誌を読み、出演するTVの番組もチェックし・・『松本潤がどれだけのもんだよ!!』と知りたくなったんで、これはまず、コンサートに行こう!!って事で、生まれて初めてファンクラブにも入会し、(ファンクラブに入らないとチケットがなかなか手に入らないと聞いたので・・)「ごくせん」後の、夏のコンサートに行った訳ですよ・・はい!埼玉アリーナまで、主人に送らせて・・(^^:)(^^:)

これがね~~~またまたセンセーショナルだった訳ですよ・・・。

いわゆる外タレのライブには、もう手当たり次第に観にいっていた私・・・・「ジャニーズのアイドルのコンサートなんて・・」と、ちょっとその点では、斜に構えていた私に、ドロップキックをお見舞いされたようなカンジの衝撃!!!!(いやいや・・大げさじゃないですよ・・)

もちろんね・・外タレしかり・・福山くんしかり・・何を大げさに演出する訳じゃなくても、そこにいるだけで存在感はあるんです・・・。でもね・・嵐はね・・もちろん、まだまだ若い。未熟な点もあるのかも知れない。でも、めちゃくちゃ楽しかったんですよ!!!!これもね・・理屈じゃないのよ・・って事なんでしょうね~。とにかく、ファン(お客さん)を楽しませる事は、何でもござれ!!!演出も構成も手抜かりなしで、だからといって、演出だけで誤魔化そうとはせずに、しっかりと揃ったダンスで見せる所は魅せる。ファンに楽しんでもらおうという心意気が随所にあって、単純に「すっごいな~~~~~」と感心することしきり!!!!

そして・・生で見た松本潤の異次元的美しさ!!!!これはね~~沢田慎もぶっとぶ衝撃でしたね。マジで!!!顔小さい!!顔立ちが端正!!華やかなオーラと品!!なのに、笑顔や漂う雰囲気が、そこはかとなく優しい・・・。ダンスが手先からつま先までキッチリとしなやかに伸びていて美しい。隅々のファンにまで、気を配って、なにやら、スタッフにもいろいろと指示を出している弱冠18歳の松本潤。

更に惚れたね。

そうなってくると・・・やっぱり、ここまで年下アイドル君に嵌るってのも、自分自身に合点がいかなくて、嫌でも「納得出来ない部分」を探してみちゃう???という気になって、さら~~に、深く「松本潤勉強」をしてみると・・・これが、「どんぴしゃ!」に自分の好きな人間に当てはまっていっちゃうのよ・・・悔しい事に(T_T)

数々の雑誌などから、分かった事実として、他のメンバーの言葉からも、コンサートの構成を一人寝る間を惜しんでもやっている仕事人間なのは・・何を隠そう、あのグループ最年少の松本潤、という事が分かった時に・・・

益々惚れたね!!

ちょうど、その年の夏コン終わった秋から始まった松本潤君のラジオ「JUN STYLE」!!これは初回からずっと聴いてますが・・このラジオのお陰で、人間松本潤の奥深さと面白さ。ラジオって、雑誌での紙面で伝わる言葉よりも、ダイレクトにその人の人間性が分かるんだよね・・言葉の端々に見え隠れする人間性に・・

この上なく惚れたね!!!

人間松本潤に、惚れた理由は数々あれど・・

まずね・・彼の言動!!何でもはっきりと正直に口に出すから、一見冷たそうに見えたりするんですけどね・・でも、内面はめちゃくちゃ素朴で真面目で一途な人。私は、正直な人間が大好きなんですよ。よくね・・「好きな男の人のタイプは?」と聞かれると、結構「優しい人」とか「包容力のある人」とかいうのが一般的じゃないですか??ですけど、私の場合。。昔っから『正直な人』『ひたむきな人』が決まり文句!!!

『正直な人』と一言で言ってしまうと、「何でもかんでもストレートに物を言えばいいのかよ?」と思われちゃうかも知れないけど・・ちょっとニュアンスが違っていて、自分のとってマイナスな事でも、イメージダウンになっても、打算なく「自分の考え」をハッキリと言える人・・の事。

『ひたむきな人』は、何かにかけて情熱を持って、それを極めようと、死語になりつつある努力と根性で妥協を許さずに生きている人。

この2点だけだと、めっちゃ男前で男気がある人って、感じだけど、ひとつの事を極める為のストイックなまでのマインドがあれは、その他の部分では、お子様的無邪気なダメな部分があっても、全然いいの!!むしろ、いつまでもくっだらない少年ぽさがある方が人間味があって、面白いし飽きない。そこは、ホントにメリハリなんだよね・・

ずる賢く世渡り上手なのは、かなり苦手で、コンプレックスや弱さがある自分を分かってるから、そこを克服するようにひたむきに頑張ってる姿勢が好きなんだよね~。人のせいや周りのせいにするんじゃなくて、全ては自分の責任において頑張れるヤツ!!

そういう人間だったら、私は間違いなく本当の意味で『優しい人』だと思うんだよね・・・。本音と建前を使い分けて、表面上だけでもマニュアル通りの『優しい人』をやられたりすると・・かな~~り鬱陶しいの・・私。(^^:)『優しさ』は『さりげなく人に気を使わせないように相手を思いやれる事』だと思ってるので、これみよがしに優しい言葉を連打したり、『いいよ、いいよ何でもやってあげるよ』的な、押し付けがましい優しさは・・・正直・・・ホントに苦手。だから、普段はシャイなあまりに照れ隠しに毒舌くらいが丁度いいの。

実は・・うちの主人がホント~~にこのタイプ。言いたい放題の毒舌なんだけど、物凄く正直で裏表がない。家庭を顧みないほどの完璧主義者の仕事人間なのに、普段はめちゃくちゃお馬鹿な冗談の塊のようなヤツ。人の好き嫌いもハッキリしてるので、自分が心許せる人には、めちゃくちゃフレンドリー!が、しかし、駆け引きしたり裏表のある人とは、口もきかないお子様ちゃん!しかも、自分の趣味(車)にはお金もかけちゃうほどの・・自己中な部分も多々あり・・(^^:)一般的には、「家庭的な旦那」じゃないんだけど、裏表がないから、ホント信頼だけは絶大。(笑)結婚したあとも「あ・・なんか・・思ってた人と違う」という矛盾を感じないんですよ。はなから自分をさらけ出しているから。たぶん・・私にとっては最高に楽しい旦那さんだね。(はっ?イキナリのろけ?いやいや・・苦笑)

あれれ・・随分と話が脱線しましたが・・・自分が好きなタイプの男の人って、外見のタイプに一貫性は全くないんだけど、人間的なタイプは昔っから、全く変わらず・・・(^^:)でもね・・なかなかいないのよ・・そういう人。だからこそ、見つけた時には、『いたーーーーーー!!!』と、それこそ天然記念物を見つけたかのように嬉しくなって、応援したくなっちゃうんだよね・・(笑)

その一人は・・うちの旦那で・・応援したいあまりに、ついつい結婚しちゃいましたから。(笑)

ってな訳で、松本潤君に話を戻しますと・・・(やっとね・・・)自分が思う『男前な優しい人』にズドーーーーンとストライク~~~~~♪♪ってな事なんですよっ!!

なぜ、そう思ったか?というのは・・おいおい・・また様々なエピソードを含めて・・書かせていただきます!!!

まぁ・・・このブログは、結局は、自分の様々な気持ちを自分で整理を付ける為のものだな・・と思ってます・・。(≧ω≦)えっ??そんなもん??

はい・・そんなもんですよ・・・(^^:)

ってかさぁ~~・・一気に潤君に嵌るまでの経緯を書き終えたら・・それだけで満足しちゃってる自分・・(^^:)

いやいやいや・・これから、日々の事も書きますって!

そして・・潤君の事を「やっぱり思ってた通りの人だったよ・・いや、思ってた以上の人だったよ!!」と思った出来事もあったので・・その事も後々時間のあるときにゆっくりと語りたいと思います。自己満足のために・・ね!(><)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

はじめてみた♪

はぁ~~やっぱり始めてみちゃいました。

ブログをやっちゃおうかなぁ~~・・と思い始めること、数年・・

面倒くさがりやの私は、なかなか重い腰が上がらず・・・

が、しか~~し、この度一念発起して、ブログを始めようと

思ったのは、中一の娘がパソコン歴数ヶ月のくせに、こそっと

いとも簡単に、あっけらか~~~んと自分のサイトを作って

しまった事への驚きと、「あらら・・何なのよ~~~・・私は

置いてきぼり??」的、出遅れ感と(笑)、友人もブログを

始めた事が、私を後押ししちゃったりなんかして・・(^^:)

(あら~~随分と人任せ??)

まぁ~~人間、きっかけが必要ってことで!!(笑)

さてさて・・私は娘二人の母で、超平凡な主婦です。

そんな平凡な主婦は、育児の事、かなりお馬鹿な愛犬の事、

日常の事・・をサイト名でもあるように、(「honesty」)正直に

書き連ねて行こうと思っています。

正直なのが、私の唯一の良い?ところ!!(それしかない!)

そして~~~ココを忘れちゃいけない!!!

2児の母にして、ななな~~~~んと、わたくし・・・・

かれこれ、3年以上も前から(正確には4年近く???)

嵐の松本潤くんの大ファン!!!

どうして、潤君のファンになったか???というのは、

これまた、あまりになが~~~~~~い話になっちゃうので、

時間がある時に、ゆっくりと語らせていただきまっす!!(*^-^*)

そりゃ、もうウザイ位に、語りますよぉ~!

自己満全開な話満載ですよ!!

ブログやるからにゃ、正直に本音を語らなきゃ意味はな~~い!と

思ってますので、(もちろん、言葉は選びますが・・(^^:))嫌悪感を

感じる方は、回れ右~~でお願いします。m(_ _)m

| | コメント (4) | トラックバック (0)

トップページ | 2005年10月 »