« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2005年12月

2005年12月27日 (火)

「僕は妹に恋をする」を大人買いだっ!!

道明寺で、思いっきり元気をもらった私なので、なかなか花男の世界から、まだ抜け切れてはいないのですが・・・潤君が次のピースに向かって頑張っていると思うので、私も、ここはちょっと次なる仕事が気になって、本屋で原作10冊を大人買いしましたよ!!のんびり屋の私には考えられないほどの、フットワークの軽さっ!!!(笑)

ま・・それというのも、ネットはなかなかやれる時間がないんですが、本を読む時間ってのは、あるのですよ。今、娘が入院しているので、病院に行ってる間も合間、合間に時間があって・・。

で・・・原作は、ほ~~~んとにあっという間に読みましたよ。(^^;)読む?見る?というかね・・・(^^;)。。。。。。1巻読んで、全く入り込めなくて、読むのを止めようかと思ったのですが、気合で最後まで読みました。(滝汗)

で、根性でもう一度読みましたよ。(笑)

で・・・思う事!!!

なんというのかしら??私には、そりゃ全く分からない感情です。正直言うと・・・。

でも、それは自分に置き換えて考えるからでしょうね・・・。妹だと分かっていても、どうにもならずに惹かれてしまう感情っていうのが、実際にある事はあるんですよね・・この世の中には!!それも紛れもなく「愛」の形の一つなんだとは思うのです。自分が理解できない世界を、否定するのじゃなく、どうしてそうなってしまったのか?たぶん、そうなった気持ちに一番戸惑い、危機感と嫌悪感を感じているのも、その本人達なんでしょうし・・。「ありえない」「信じられない」「救いようが無い」と常識では理解できないような、その出口のないような切ない思いを、潤君がどういう風に受け止めて、とらえて、表現してくれるのか??これは、嫌悪感を抱く作品になるか?「自分には信じられないけど、でも主人公の気持ちが切なくて、何か感じるものがあった。」と考えさせられる作品になるか?は、潤君にかかっていると思うし、(もちろん、監督、スタッフ、脚本、相手役・・等々の問題もありますが・・)原作は10巻あるけど、根底にあるテーマは、たった一つだけなので、そこをどこまで主人公の内面を掘り下げていくことが出来るか?が問われる事になりそうですよね。

で・・思う事。

内容が深くて、名作といわれる原作や、文芸ドラマのようなモノであったら、それはそれで内容だけで感動も出来る。それだけで良質な作品に見える。が、しかし・・・こういう内容だからこそ、役者の力量が逆に重要で問われるのではないかなぁ~?と思う。賛否両論が出る内容だからこそ、もしかしたらやり甲斐もあるのではないか・・と!!

原作者の青木琴美さんのオフィシャルサイトの日記を読みました。ちょっと感激ものだったよね!あれは!自分の作品云々の事よりも、潤君の今までの役者としての力量を『凄い役者さん!』称えてくれた上で、潤君なりの『頼』という役柄を演じてくれることを純粋に楽しみにしてくれている。他の作品で主人公の名を『潤』とわざわざ付けてしまうほど、潤君に魅了されている方だから、本当にキャストが決まった時は、卒倒しそうなほど嬉しかったというのは、素直な気持ちだと思います。それは潤君の役者としての力や魅力を信じてくれているからだとも思うので、その辺は、本当に潤君が潤君なりの『頼』を演じきれば、無問題ではないかなぁ~と思います。

ジョニー・デップや、ロバート・デ・ニーロなんかは、作品ごとにまるで違うキャラクターに成りきって、その人本人のイメージがコロコロと変わる。キワモノ的な役から、普通の役まで、あまりに幅広く演じるし、外見までガラっと変わってしまって、役者本人ありき・・を前面に出すよりも、作品の中の一つの役に徹底して成りきる。潤君もそういう役者を目指しているのかも知れない。実際、潤君は、本当に役の「人間性」や「根底にある感情」というのを、大切に演じる人。「頼」という人間の漫画だけでは描ききれていない奥底の感情を、潤君なりに深く考えて演じてくれると信じています。

しっかし・・・潤君・・・・考えてみると、あなたって人は、これまでも本当に様々な「愛」の形を演じてきたよね・・。それこそ、常識の枠を超えちゃうような愛の形ですよ。だって・・・「ごくせん」では担任に淡い恋心を抱き、「きみぺ」ではペットになってご主人に無償の愛、「東京タワー」では人妻と不倫、「エデンの東」では兄の婚約者を好きになり、「花より男子」では身分違いの恋、でもって、今度は妹を愛してしまう兄・・・・・・・・・・社会のモラルも倫理も秩序もかなぐり捨てて・・って感じっすよね?!(笑)もう残るは同性愛しかないかも??って位に、ありとあらゆる人間ドラマをやってのけてきたんだから、怖いものはないですよ!!!!!(^^;)

でも・・・皆、それもこれも、形は違えども、理解の範疇を超えても、いや・・理解の範疇を超えるからこそ、もしかしたら・・強い「愛」なのかも知れないですよね・・。

で・・思う事。

この際、思いっきりやっちゃれ!!!それでこそ潤君だいっ!!!(*^-^*)

わたくし・・・潤君のラブシーンは、オールOK派ですので、その辺は全く大丈夫なんですよ・・。ジェラシーが全くない訳じゃないのですが・・そんな事は取るに足らない位に、役者に徹している潤君を観るのが大好物なんで、もう、その辺はいくら過激でも全然大丈夫!!!!それが作品の中で必然だったら!!

ただ・・お相手の女優さんには、是非肝の据わった役者然とした方でお願いしたいです。はい!!そこんとこは・・よろしく!!!って感じでございます。

で・・思う事。

なんだかんだ言って・・・・

スゲーーーーーーーー楽しみなんです・・わたし。(笑)

で・・・最後に思う事。

考えて見れば、私がこんなに潤君にはまっている気持ちというのも、ある意味、もしかしたら、「あり得ない」事なんですよ。そもそもジャニーズ自体にめちゃくちゃ嫌悪感があったんですから。(笑)なんていうんですかね~~・・人が人を好きになるメカニズムというのは、ホント。。理屈じゃないんですよね・・。知らず知らずに嵌っていくものなのです。(^^;)頭で考えるよりも、どうにもならない力で動かされるものなんですよね・・。そう思うと、理屈じゃない感情ってものを、潤君には是非ともリアルに演じて欲しいんです。はい!だから・・やっぱり楽しみになっちゃうんだろうな~~~~~~と思う。(^^;)

| | コメント (4)

潤君映画単独初主演!!!!

おめでと~~~~~~う!!!!

きゃーーーー!!凄いよ!潤君!!ビックリだよ!!

朝、何気なくTVつけながら、主人のお弁当を作っていて、

『マツジュン、映画単独初主演!!』

とTVから聞こえて、思わず菜箸を落としそうになったわよ!!

だって・・・・映画に関しては、殆ど私はノーマークだったのよぉ~~~・・・。

えっ?潤君ファンの方は、もう知ってたのかしら??知らなかったのは私だけ??

妹との禁断の愛??そんな漫画があるのね??

禁断の愛・・・・・潤君には似合いすぎるキーワードだわね・・(^^:)

翔君のハチクロと同じで、私は全く原作を知りませんが(^^;)

とにもかくにも・・・・楽しみで~~~~す!!

ひとまず・・このことだけとりあえず、驚きついでにエントリーさせていただきました!

さ・・・スポーツ紙を買わなくちゃ!!!

| | コメント (0)

2005年12月24日 (土)

Happy birthday!相葉ちゃん!

まずは・・今日のよき日は、この事から・・・

相葉ちゃん、お誕生日おめでと~~~う\(^▽^)/

クリスマスと重なる事は、相葉ちゃんにとって良いことなのか?はたまた2個1みたいになっちゃって、損しちゃったみたいな感じなのか??でも、昨夜もMステで言ってたけど、MステSPで皆と祝えるのは、ステキな事だよね。冬コンがあったら、もっともっと盛り上がれたのにね・・(^^:)

相葉ちゃんは、いつも嵐のムードメーカーでいてくれて、どんな時にもハイテンションで皆を盛り上げてくれて・・相葉ちゃんの笑顔は、皆を幸せにしてくれるよね!!!

志村動物園では、どんな過酷なロケでも、相葉ちゃんワールド全開で、観ていてハラハラするんだけど、なぜか「相葉ちゃんなら大丈夫!!!」という気持ちにさせてくれます!!

相葉ちゃんといえば、やっぱり24時間TVのあの感動的な手紙だよね!!!あれには泣かされたよ~~~!!嵐大好きな相葉ちゃん!!そして、それをストレートに表してくれる相葉ちゃん!!A型集団でこじんまりしがちな嵐メンを、これからも相葉ちゃんワールドにドンドンと引き込んでくださいませ!!

潤君ファン的視点では・・やっぱりあの「Aの嵐」の教授と助手コンビが最高でした!!!!あのときの潤君・・・ホントにめちゃくちゃ楽しそうだったもん!!!なんせ・・「Aの嵐」の一番のファンはたぶん・・潤君だと思いますから!(笑)そして、潤君と相葉ちゃんは、背の高さ的にもシンメになると絵になるんだよね!!そこも好きだっ!!!

23歳の相葉ちゃんに、これからも期待大ですね!!!おめでとう!!!!

さてさて・・・昨夜の「MステSP」ですが・・・・・

も~~~う・・・なんて嵐って可愛いのかしら?!!FNSの時も思ったのだけど、あれだけアーチストが出ていても、嵐の可愛らしさって・・・犯罪級??スレてないというか・・・品があるというか・・ホントに観ていると、ほんわかしてきちゃう雰囲気って、嵐ならでは・・だよね!!!

しかも・・なんか妙に嵐への声援が大きくなかったですか??それも凄く嬉しかったなぁ~~!!!

5人とも全員が、可愛かったっ!!!!潤君も髪型が、道明寺っぽくもあるんだけど、アレンジ版って感じで、色っぽかったですよぉ~~!!歌ってる時の表情もすっごく良かった!!!なんだか、余裕が感じられたね!コメントで「打ち上げでF4やスタッフと計10回位は歌った!」と言ってたけど、この曲は潤君にとっては、また特別な曲になったんだろうね!!F4と歌う「WISH」って・・・想像すると笑える~~~~~!!!え???小栗君や松田君や阿部君も振り付きで歌ったりしちゃうの???(笑)打ち上げの様子を是非DVD特典として付けてください。(本気でお願い。m(_ _)m)

Mステは、相変わらずカメラアングルは悪いんだけど・・・・でも、フルで歌わせてくれたから、よし!とします。(何様??)

最後に相葉ちゃんが、ちょっと足を滑らて照れ笑いしたのが可愛かったよぉ~!でも、ちゃんと最後には体勢を立て直してエンディングの振りに間に合って良かった!(笑)

あと・・・カウントダウンで、「WISH」も見納めかしら・・・・。

あ~~~雑誌のツボ所も語りたいのですが・・・

『TVガイド』『月刊テレビジョン』『ポポロ』をGETしたので、その事は、またゆっくりと!!今日は、「ROADSHOW」をGETせねば!!

今日は、これから・・「まごまごボート部」の最終章を観たら、すぐに出掛けなくてはならないので・・。

まごまごボート部に関しては、今日の放送を観てから、後日ゆっくりとかたりた~~い!!

では・・・

| | コメント (2)

2005年12月22日 (木)

Gの嵐&ENJOY♪♪

『Gの嵐』

まずは・・一言叫ばせていただきます。

エアバンド・・・・・・・・大爆笑!!!!!!

何、何、あの破壊的にくだらなくて、面白いアホ集団は?!!!(笑)

いいのか・・アイドルだぞ??(笑)

はぁ~~~夜中に笑わせていただきました!!!

めちゃくちゃ眠くて、Gはタイマー予約で寝ようと思ってたのに、ついついオープニングを観てしまったら、翔君が『実際(エアギターを)やりたい人?』で、潤君、大ちゃん、相葉ちゃんが手を挙げて、その後に、相葉ちゃんの「やりたいの?」で『うん、今観ててもそうだし・・実は1回目から気にはなってた・・』ちょい照れながらコメント言ってる潤君が、めちゃくちゃツボって、やりたい理由が『クリスマスだからね!』・・・って・・理由になってるようななってないような(笑)コメントを聞いちゃったら、やっぱ、リアルタイムで観ちゃうでしょ!(笑)

で、エアギターのオーデションの嵐が・・・・・・最高に・・・・・・馬鹿!!!!!(誉めてます!)

超照れながら、おとなしめにやってる翔君にツボり、さすがにギターやってるニノは様になってて、超超ノリノリで破壊的に面白かった大ちゃん!!それに大爆笑の嵐メン!!もう、この時点で眠気も吹っ飛んでいたのに、潤君の破壊的にエロイノリノリエアギターに、更に大爆笑!!(公式の放送日記を読んだら、潤君は大ちゃんの後でプレッシャーを感じて、しばし悩んでいたらしい(笑)で、結局、吹っ切れたら、「あれ!」だったというのが、更に面白くて面白くて!!!)潤君・・最近、ホント一皮も二皮も剥けたね!!!(爆笑)そりゃ、マリオさんも『ふんどし締めてかからないといけないな・・やばい、ライバルが多すぎる・・』になっちゃうよっ!!!!(笑)で、最後の相葉ちゃんの、ちょっと古いノリ(笑)のノリノリギターも面白かったよぉ~~~~!!

で、オーデションの結果は、様になってたニノと、セクシーギターの潤君のツインギターに決定し、ドラムは翔君、キーボードは相葉ちゃん、ボーカルは大ちゃん!となりました。

ライブハウスで演奏する事になってしまった嵐!(笑)皆でパート練習してる嵐も真剣で可愛いよぉ~~~!!

で・・・本番のあの衣装!!!!スゲー派手な豹柄のジャケットを素肌に着た潤君が・・・・

あまりにも違和感なく似合ってる・・って、どういう事?!(笑)

なんか・・松潤、普通じゃね?松潤、こういうの似合うんだよね。』と翔君。「似合うんだよね。」と相槌うつニノ。その横でさりげなくジャケットを脱ぐ潤君・・・ふぅ~~~道明手再び~~~~って感じですねっ!かっこいい~!!大ちゃんのメイクがめっちゃ面白い!!!

ステージに上がった嵐が、ちょい「借りてきた猫風味」で可愛いっ!!なのに、演奏?は、ノリノリ・・・まさに爆笑の羞恥だよぉ~~!!アンコールに戸惑う嵐もまとめて可愛いぞ!!さすがだね・・嵐!!!(めちゃ誉めてます!)

はぁ~いろんな意味でお腹いっぱいな「Gの嵐」でした!!

『ENJOY』

やっぱり、潤君もまだ道明寺から抜けきれてないのね・・。私と同じだよぉ~~~~!!なんか嬉しいな!!潤君の文章から、すっごく充実した現場だった事が伝わるね。最終回の日に更新するんじゃなくて、こういう風に終ったあとに、気持ちを語ってくれたのが、妙に嬉しかったなぁ~~~~!

道明寺邸のクリスマスツリーもすごく綺麗だね!!!そして、マフラーの話・・・なんか・・こういうさりげなく投げかけてくれる言葉が可愛くて優しくて好き!!心があったかくなるよ。

ちょっと、ここからは私事なのですが・・・

11月半ばから、上の子がアレルギー性の紫斑病に突然かかり・・安静第一なので学校にも行けずに、12月に入ってとうとう入院してしまったのですね・・。元来御馬鹿でノ~~天気集団のファミリーなので、こんな状況でも本人も、家族もめちゃ明るく前向きなのですが・・年内の退院は無理・・となってしまいまして・・・・・。どんなに気丈にしていても、やっぱり心の中ではずっと娘の事が頭から離れずに、元気に学校に通ってる周りの子供たちの姿を車の中から見たりすると・・・・学校に行きたくても行けない我が子が、ちょっと不憫になったり・・と、少し気弱になったりもしていたのですね・・。

そんな時に、「花より男子」は、ほんと~~~~~~に元気をくれたドラマだったんです!!!こんな時だからこそ、あの問答無用な面白さや、道明寺潤君の心こもった演技や、道明寺の一途な思いや深い愛・・・花男を観ている時は、ほんと~に癒されたし、凄くハードなスケジュールの中、一時間しか寝なくてもボートまで一生懸命にやってる潤君の姿は、凄く元気をもらったの!!!

私の中では、自分に元気と明るさを与えてくれた、「花より男子」は、もう特別中の特別なドラマになりました!!!それが今期一番の視聴率をたたき出してくれた事も、更なる感動でもあったなぁ~。逆風に負けずに結果を出してくれた潤君&花男チーム・・・・ホントにありがとう!!!娘は、『花より男子の最終回はどうなったの??』と凄く気になってるんだけど、『それは、退院後のお楽しみ~~~~~!!』と教えてあげないわたし!!(笑)

今回の娘の入院で、私は椿の言葉じゃないけど、「人の心」ってのを、また凄く感じて!!!私の周りの友人も、娘の友人も・・みんな、スッゴク心配してくれて、気遣ってくれて、寄せ書きをしてくれたり、サプライズ的な感動もあったり・・・。涙が出るほど嬉しかった~~!!

私の周りでは、今期のドラマの中で、「花男」と「1リットルの涙」が、物凄く人気だったのですが、私は、「1リットルの涙」が観れなかった・・・。ドラマとしては、凄く観て見たかったのだけど、娘の入院と重なってしまったので、内容的に被りすぎてるし、実話という事で・・・、客観的には見れなかった・・。時期が違えば、観てみたかったドラマではあったのですけどね・・(^^:)

ということで、まだまだ花男から、気持ちが抜けられません。(^^;)

| | コメント (4)

2005年12月18日 (日)

花より男子  最終回!!

どうみょうじ~~~~~~~~~~~!!(byつくしちゃん絶叫!)

つくしちゃんと同じように、私も「どうみょうじ~~~」と絶叫したい気持ちですよ。はぁ~~~ホントに終ってしまったのね・・花より男子。もう、これでドラマ&番宣もないのかと思うと、さみし~~~~~い・・・。ホント、ちょっと抜け殻になってますよ・・(^^:)その位、この3ヶ月間は、道明寺潤様で頭がいっぱいでございました。最初のうちは、潤君が演じているから道明寺がすきだったのかも知れないけど、もう最後の方は、道明寺という人間にゾッコンLOVELOVEになっちゃうほど、すご~~~いイイ男に成長しちゃって・・・まぁ、このドラマは私にとっては、一言で言っちゃうと、『道明寺成長物語』でした!!!(笑)

登場人物のキャラクターの中で、最初と最後の変化があまりにも如実にあったのは、やっぱり道明寺だし、その変化が凄く見所だったと思うのです。椿の言葉にもあったように、『人の心を変えるのは人の心』・・まさに、その部分でつくしへの思いから、どんどんと人間的成長を遂げる道明寺が、ホントに魅力的だった!!!その道明寺を潤君は、心鷲づかみにする胸キュン演技で魅せ付けてくれたと思ってます。

このドラマの成功は、キャストの絶妙さはもちろん、関わる全ての方の意気込みと、現場の明るい雰囲気が全て画面に出ていた事なんだろうなぁ~と思います。

潤君、そして出演者の皆様方、スタッフの皆様方・・本当に素晴らしいドラマをありがと~~~う!!と大きな声で言いたい!!

そして、最終回は、誰一人として悪者がいない・・という素敵な結末だったと思う。婚約者のあやのも、桜子も楓も、リリーズも・・みんな「心」があったよね!だから、観ている側も心がほっこりと温かくなったよ!

でも、やっぱり・・花より男子の最終回の見所は、ズバリ・・・

あまりにイイ男の道明寺潤様でしょう!!!

つくしをひたすら信じ、結果云々よりも、「自分にとってつくしが最高の女」と1点の曇りなく、大きな大きな深い愛で包む司の愛情の深さに感涙!!!!司はつくしと会わないで、つくしの為にNY行きを決め、つくしに負担をかけないように、400万でクリスマスイブデートを提案し、そして類にその旨を託し、つくしにも周りにも事の次第を言わずに、去っていこうとした司の心情を思うと・・・・本当の優しさって、こういう事だよな~~~~~~と思っちゃうわけですよ。つくしとの事ではライバルであるはずの類に託すところも、男の友情を感じてしまうし、その心情が分かるからこそ、類もそれに応えた。類も素敵だよね。そして、最後の最後には、つくしも素直になってくれて・・・・も~~う、最高に素敵なラストだったんではないでしょうか?!!楓と司の親子関係も、温かい終り方だったよね。

最終回も潤君の細かな表情の演技が冴え渡ってましたね!!!

★TOJシーン・・・・正直。。前半のTOJのシーンは、ちょっと長かったように思いました・・(^^:)最終回ですから、そこだけに時間を費やさずに、サクサクっと展開してもいいような・・(^^:)とも思いましたが、それを見守るF4や司が素敵だったので・・まぁ、いいのかな?

つくしにブーイングが起こった時に、『おめーら、うるせーぞコラ!一流の女を決める大会なんだよ。庶民は黙ってろ!牧野~、そのまま突っ走れ!俺はここにいるぞ!』の登場は、カッコよかったぁ~~~!!「来たよ!!司~~~!待ってました!!」とニコニコのわたし!(笑)

類に「もしもあやのが優勝したらどうするの?」と聞かれ『俺は牧野を信じてる』と言い切る司も男前!!

ぼやぼやすんな牧野、お前らしくやりゃいいんだよ!」と喝を入れる司、それに後押しされるつくしもいいよね~!

ちびF4の憎たらしい事!(笑)「自分で稼いだ事も無いガキが調子こいてんじゃないよ」の台詞に反応するF4!(笑)このTOJでは、最終審査の子供との絡みがめちゃくちゃ好き!!子供と同じ目線で遊ぶつくしがイキイキしてて可愛かったぁ~~~!!剣玉も凄く上手いしねっ!!つくしらしさが爆発してたよね!!イキイキと子供と遊ぶつくしを優しく見守る司の表情がすっごく素敵!!!!!敵であるあやのちゃんの事を気遣うつくしの優しさも素敵だよ~。そんなつくしに

やっぱりお前が最高だぜ・・牧野!」とつぶやく司・・・最高なのは、貴方もだってば!!と思った人も多いはず。(笑)

結果が出たときの、道明寺潤様の目を閉じてガックリした横顔に・・・・撃沈!!!!めちゃくちゃ素敵だった!!!「特別賞」と分かった時の「えっ?」の顔も最高!!!会場を去っていく司の切ない表情&後姿にウルウル!!

★1人街を歩く司、1人パズルをする司・・・せつないよぉ~~~~。

★とうとうパズルを仕上げる司・・・・全てを決心したような笑顔と目に・・・撃沈。綺麗です。

★つくしに最後の電話をする司・・・も~~~~う、素敵過ぎる!!!!!なんて優しい表情なのぉ~~~~!!「おう!」と応えるつくしに、フッと微笑む笑顔なんて、ききききれ~~い!「観てたぞずっと!」「いや、さすがに俺が認めた女だと思ったよ!」・・はぁ~~~こんな言葉をさらっと言っちゃう優しさにじ~~~ん!!誰が認めなくても、俺が認めているんだから問題ない!という自信と愛情に満ちてるよ!!!!エエ男だよぉ~!「お前の時間を買いたいんだ。」と400万の負担を掛けないように提案する司は、どんだけいい男なんだよっ!!!!!!

牧野・・・今日は余裕で・・おめーがナンバー1だったぞ!」・・・・撃沈!!!この時の司・・涙目で涙声なのに、必死にそれを悟られまいとしているのが・・せつな~~い!!電話を切った後の、「これでいいんだ・・」と決心した清清しいまで思いと、つくしと離れる事への寂しさが入り混じった優しい微笑みが・・・・最高に綺麗!!!潤君・・ホントに素敵な演技してくれたよぉ~~~~。も~~~う涙腺ユルユルですよっ!!!!

★類とのシーン・・・最後の類とのシーンでも、ちゃんとりんごを使ったところがいいよね!「言っとくけど、俺はお前に牧野を譲るつもりはねーからな。牧野がお前の事を好きって言ったら・・・どうしよう・・」・・・「どうしよう・・」で急に弱気になっちゃって俯く司が、めちゃくちゃ可愛い~~い!!類はあくまでも類だよね。あのサラッとした感じがいい!「マジで言ってるの?司?」「おうっ!マジだよ!」複雑な心境の類と、元気を装う司にウルウル。

★洋服を選ぶ&クッキーを作るつくし・・・視聴者は司の決心が分かってるので、このシーンもつくしの心情が切ないよ。

★デートに類登場・・・類はちゃんと司の状況をつくしに話してくれて嬉しいよぉ~。類も素敵だよね!!つくしちゃん・・ショックなのは分かるんだけど、ここで類に「今日は付き合ってくんない?」と言ったのは・・ちょっとだけ合点がいかなかったかな?!類が後押ししてくれなかったら、司の思いは、成就できなかったよね・・・・。この意地っ張りな所がつくしなんだと思うのだけどね・・(^^:)(^^;)そんな類も静の登場で、報われて良かったよ!!

★司の手紙・・・司らしい内容だよね~。小学生の作文みたいで、(ひらがなばっかりだしね・・笑)決して文章は上手くないのに、ストレートで心が伝わる優しい文章!!手紙を書いている司も可愛い。何度も何度も書き直したんだろうね・・書き損じた手紙のくずがいっぱいだもん。(笑)手紙を読む潤君の声がすっごく好き!!!過去映像にもうっかり涙。

★空港のシーン・・・来ました。来ました!!!最終回最大の見所、というよりも、このドラマの最大の見所のシーンですよね!!!!!

飛行機に乗り込む時のピンクのコートも素敵だっ!!脱ぎ方がカッコいいぞ!!(こんなところもツボ!!)出きれば、ピンクのコートを着た姿を正面から見たかったぞ!!

飛行機の中で切なく真剣な顔している司がきれ~~~いなんですよっ!!つくしちゃんも必死に飛行機を追う姿も涙を誘います。つくしに気がついて、じっとつくしを見つめる横顔も綺麗!鉄の女楓が、やっと母らしい粋な計らいで飛行機を止めた事に気がついた司の驚いた表情&すかさず飛行機から降りる姿もいいっ!!

やっと・・会えたよ。2人が・・・・感激だぁーーーー!!最終回は焦らされたからね~・・。だからこそ、この2人のツーショットが余計にじ~~んと来ちゃう。

何やってんだ、馬鹿!」「いい加減にしてよね!!」・・最初はお互いに嬉しいくせに素直になれない司とつくし。こんなやり取りまで2人らしくていい!!

「ありがとう!」と心の底から素直に言ってくれたつくし!!涙がめっちゃ綺麗!それを愛おしそうに見つめる司。

土星のネックレスを「これもありがとう」と差し出すつくしに、優しく微笑む司がめちゃくちゃ素敵だぁーーーー!!でもって、つくしの後ろに回ってネックレスをしてあげる司・・・つくしの髪をそっと上げてあげる手が手が手が・・・大好き!!!!!!こんな仕草まで様になっちゃうってどうよっ!!!!

今も、これからも、これから先ずっと、お前だけが俺の認めた女だと思うから、牧野とは一緒にいてやる!』・・・・・スゴイ愛の言葉だよ!!!!!最高の言葉だよ!!!!あ~~~つくしちゃん、幸せものだぁーーーーーー!!!カッコいいよ、司!!というか、潤君!!(笑)

『嬉しいだろ?』『ありえないっつうの!』・・・最後までつくしと司って感じで可愛い!

『嘘付け、お前俺に惚れてるだろ?』・・・『惚れてるよ!』・・・きゃーーーーーー言ったよ!言ったよ!!つくしちゃん!!司の照れ隠しの俺様発言に、しっかりと本心を言ったよ!!!この2人らしい告白だよね!!!!「惚れてるよ」といわれた時の司が、一瞬にして「えっ?」となる微妙な表情の変化が最高!

『馬鹿でわがままで自己中の道明寺に惚れて・・』まで言ったかと思ったら・・・・

イキナリ抱きしめる司!!!!・・・胸きゅ~~~~~ん!!!!

も~~~う、抱きしめたときの司のあの表情!!!!!!!!つくしの事が愛おしくて愛おしくて仕方ないっていうあの表情に・・・大撃沈!!!!!!上手い!上手すぎるぞ潤君!!!

夕日の中のキスシーン・・・・・

胸きゅ~~~~ん!!!あまりにも綺麗だよ!!!!

潤君のあの優しい手が・・・・・・・・・・最高!!涙、涙・・・・。男前だよ、道明寺!!!!

そんなおっとこまえの道明寺で終わりかと思ったら、飛行機の中でつくしの手作りクッキーを開ける司の可愛いこと、可愛いこと!!!何、あれ?!あの無邪気な笑顔は!!!クッキーを手にして、微笑む笑顔のあのキュートさは!!!!!!!!めちゃくちゃ可愛いっつうのっ!!!!天使だよ!!マジで!!!!

でもって・・すっごくすっごく嬉しいのに・・最後の言葉が「へたくそ!」って・・・・マジ最高!!!!!はぁ~~~~~司らしい終わり方だよねっ!!!

最後のつくしのシーンは、司が雨の中でずっと待っていた恵比寿ガーデンプレイスの時計台広場ってのがいいよね!!!『司をずっと待たせたつくしが、今度はNYから帰ってくる司をつくしが待ってる』という意味なんだと思います!!!えっ?違う?そうだよね??

そして・・see you soon!ですから!!!!これは、3年もかからずに、つくしの前に司が現れてくれるのは、近い・・って事ですよね??

はぁ~~~~ほんと~~~~に素敵なドラマだったよね~!!終ってしまって・・・マジで寂しいよぉ~~~~!!!!!またきっといつか会えるよね?!それを心待ちにしてます!!!

潤君、ホントにお疲れ様でした!!m(_ _)m

このドラマのオンエア中は、なかなか他の感想が書けなくて・・(^^:)。まごまごボート部についても、Gについても、ジュンスタについても、書きたい事がいっぱいなので、徐々にエントリーしたいと思います。あ、あと、16日の花男番宣のTVジャックのあれこれ・・・についても!!!

あ・・・あと、ソロコンですか???そそそそそそんなぁ~~~~~・・・・・・。嬉しいんだけど、いや・・素直に嬉しいのだけど、チケット取れるんだろうか???取れなかったら、泣くに泣けないジャン!!!(;_;)夏前にソロコンをやって、夏には嵐コンなのかしら??嵐5人のコンサートがないのは嫌じゃーーー!!そこんとこはよろしくJ事務所!!!!!

| | コメント (2)

2005年12月16日 (金)

大バク天『普通にハードです♪』

今更ながら、冬バージョンにテンプレートを変えてみたら、意外と読みづらい事が判明。(^^;)

まぁ、少しの間は、気分を変えてこれでやってみます。

とっころで、明日はいよいよ「花より男子」の最終回!!!!朝から5人でTVジャックですね!!!キャーーーーー・・・観たいっ!!でも、朝から居ないので、録画をしておかないとダメだよね・・。あ~~~ちゃんとGET出来るかナァ~~?!しんぱ~~~い!!

明日の最終回の前に、大バク天の感想なんぞを・・・

『バク天』

いや~~~これ、めっちゃくちゃ面白かったですわっ!!

まぁ、観てる側は面白かったけど、真剣に演技に没頭したい役者にとっては、役者モードのテンションを維持し続けるのは難しい珍客ではあったよね・・(^^;)時間も押せ押せで撮影してて、しかもあんなに重要で重いシーンを撮ってたのに、失礼な乱入っちゃあ、乱入でしたよね・・あはは・・

が、しか~し、その辺は差し引いても、やっぱり面白かった!!!

だって、あのHGだよ?!場の空気を一転させちゃう威力の持ち主だよ?そりゃ、もうびっくりなテンションだよね。(笑)でも、あのコーナーは迷惑な状況を作って、相手が嫌がれば嫌がるほど面白い・・というシロモノですからね・・あの乱入で正解でございます。(^^;)

そして、まんまと「えっ??何??何なの?」的な、リアクションの潤君と真央ちゃんが絶妙でございます!!小栗君にいたっては、完全無視で正解です!!(笑)いや~~わたくし、小栗君のあの『まるで目に入りません!』的リアクションを観たとき、かなり好きになりましたよ!!(笑)

で、潤君・・・もうね~~~終始笑顔でいながらも、お笑いのいろはが解ってらっしゃいますね!!「乗る気じゃないのに、めちゃ乗る気じゃん!!」という雰囲気が最高です!!

ツボとしては・・

学園内撮影の時の潤君が超キレイ。

いちいち、「だんごですから!!」と言い直す律儀な潤君。

真央ちゃんや時間を気遣う潤君。

潤君の袖を引っ張って現場に戻るニコニコ真央ちゃん。

差し入れの団子をなんだかんだで食べてる潤君。

HGに呼ばれて、超笑顔のくせに肩に置かれた手をふりほどく潤君。

HGのテンションに、「あ~帰りたい」と超可愛い笑顔で後ろを向く潤君。

「普通にハードです」の後の、「えっ?何か違います?」できょどっちゃう潤君。

「強い腰」を真剣に考えちゃう潤君&HGの言いなりになっちゃう潤君&「この字じゃないでしょ?」の指差した指!!

深夜0時の時間を気にして「近隣に迷惑ですよ!」と忠告する潤君。

HG登場に苦笑いのF4。

しっかりとお約束のリアクションで、「Fフォ~~~」を無視するF4。でも何気にやっちゃおうとする阿部ちゃん。

「セイ、セイ」をなんだかんだでノリノリでやる潤君。(しかもジェスチャー付き!)

すかさず逃げ出す小栗君。

すっごくテンションの低い『Fフォ~~~~』。笑)

「寒くないですか?」とHGを気遣う潤君。

携帯取られてダッシュかけられるわりには、それほど怒ってない潤君。

なんだかんだで素直に負ぶさる潤君&いつまでの胸の前で手をクロスさせてる潤君。

「マジですか?」と素直にゴミを取らせる潤君。

蝋燭をたらす潤君・・こんなHG仕様な事でも(笑)結局は「はい!」「いきます!」と、真剣にやろうとしちゃってる潤君。

蝋燭をしっかりと吹き消す潤君。

HGの対処の仕方を完璧にマスターしている潤君。

どんなに疲れていても、やっぱり「だんごだって!」と言い直す潤君。

「花よりだんし」に大爆笑の潤君。

あまりにも面白くて、くだらない『花よりだんし』の映像。(誉めてます!!)

『すごい面白いです』とバラエティーを忘れて、うっかり感心しちゃう潤君。

思いのほか誉められちゃってリアクションが「あれ?」だったHG。

「俺、そんな権限ないっすよ」と謙虚な発言をしたわりに、しっかりと出演に関しての約束をする潤君。

結局は、こういう御馬鹿な企画が大好きなんじゃん!的な潤君?

きっと、間違いなくこの「花よりだんし」のビデオをもらって帰ったに違いない潤君?

はぁ~~~~オイシイ映像がてんこ盛りだったわっ!!

これはね・・潤君じゃないと面白くない映像の数々だったね。下手にノリノリ過ぎだと、「皆が真剣に撮影してるのに、1人はしゃいでるのかよ?!」と言われちゃうだろうし、HGのスタンスも崩れちゃうだろうし、「花よりだんし」の出来上がりの喜びようも盛り上がらない。かといって冷め過ぎてて、まるでやる気がないとてんでお話にならないし。

絶妙なお付き合い具合だったな~~~と思うわけです!!(笑)

でも潤君、あの深夜の喧嘩シーンを撮って、朝の林檎かじりのシーンまで待ってる間にHGの撮影に協力して、朝の撮影を撮ってから、その後にまごまごボート部の合宿に駆けつけたんでしょ?!スゴイよね!!ビックリだよ!!!よくぞ、HGに付き合ってあげたよ!!!

これは・・『普通にハード』どころのハードさじゃないよね?!まさに・・『スーパーウルトラハード』なスケジュールだよ!!!その仕事馬鹿さに・・・・完敗!いや・・乾杯!!!お疲れ様!!!(*^-^*) 体だけは壊さないでね!!

| | コメント (2)

2005年12月15日 (木)

読○新聞、2005年ドラマ大賞1位!!

朝から出かけていて、今、一旦帰宅したので、新聞を見たのですが、読○新聞のZIPZAPで、「2005年、私のドラマ大賞」という事で、年間のランキングが発表されていたのですが・・・

な~~んと、「花より男子」が、ぶっちきりの第一位!!!!

ベストテンは以下の通り・・・

1.花より男子        412票

2.義経            253票

3.ごくせん          199票

4.デザイナー        134票

5.女王の教室        129票

6.星に願いを        121票

7.電車男           118票

8.エンジン          97票

9.野ブタをプロジュース   88票

10.1リットルの涙      83票

素直に嬉しいっす。\(^▽^)/

原作漫画を余すことなく実写化した「花より男子』というコメント付きで、F4とつくしがTOJの会場で横並びに歩いている写真が掲載されています。

読者からのコメントは、

ありえない漫画の世界をしらけさせずに、うまくオリジナルを入れ、「花男」の世界観を表している。井上真央、松本潤の演技にも引き込まれます。キャスト、スタッフが誠意をもって取り組んでいることが伝わってきます

との事でした!!!

あれこれと、始まる前には言われていたドラマ化ですが、視聴率的にもキャスト的にも、演出や脚本的にも、結果的に良い方向に評価された事は、とても嬉しいです。今期第一位ならまだしも・・年間ってところが嬉しいです。これも一つの評価でしかないけど・・ね。(^^;)

ちょっと嬉しかったので、時間もないのに・・エントリーしちゃった。(^^;)

では、また出かけてきます。

| | コメント (2)

2005年12月13日 (火)

花より男子 第8話!!

残すところ16日の最終回だけになってしまった花男・・・。さみし~~い・・。終ってしまったら、抜け殻状態になっちゃうんじゃないかしらん??金曜日が来て欲しいような・・永久に来て欲しくないような・・複雑な気持ちだよ。

王様のブランチや、大バク天・・など、番宣番組の感想は、また時間のある時に書かせてもらうとしまして、その前に8話の感想を・・行ってみよう!!(*^^*)

花より男子8話は・・・

一言で言うと・・・

頼りになるじゃん!!超超男前だよ、道明寺潤様!!!

ですよね~~~!!

相変わらず、潤君が出ているシーンは全部ツボではあるのですが、今回はホント・・つくしとのシーンが良すぎでしたよぉ~~~~~~~!!!

「結婚でもしちまうか?」の屋上でのシーンも最高だったのですが、弱気のつくしを慰めて抱き寄せる道明寺邸でのシーンなんて・・・・・・・・・撃沈。なんですかぁ~~~~~・・あのあまりにも優しい表情は!!!!!あの抱き寄せた手までカッコいいって・・ありですかーーー?!あのシーンは、もう最高にウルウルしちゃいましたよ。司の包容力と優しさにジ~~~ン!!!

そして、司坊ちゃまは、やっぱり英才教育を受けた特上なセレブ~なお坊ちゃまだった事が判明した、あのお茶&中国語&ピアノのシーンも、ほんの少しつづのカットなのに、そのインパクトは絶大!!!!すっごく様になってたよぉ~!!潤君って、ケンカの立ち回りもそうなんだけど、「○○をやってる風的」な立ち振る舞いや動作がすっごく上手いよね。そこも努力の賜物なんだろうけど、ホントに「出来る男」に、ちゃんと見えるんだもん。花男の公式サイトの現場レポートにも書いてありましたが、中国語にしても、ピアノのを「弾いてる風?」にしても、先生やスタッフもお墨付きの出来だったよね!!またね~・・潤君とピアノ・・という構図が似合い過ぎるね!!!(笑)

思うに、道明寺という人は、日本語以外は全部完璧君な訳でしょ?!なぜ、あんなに完璧君が日本語だけ弱いのか?というのは、たぶん道明寺にとっては、日本語って「勉強するもの」だと思ってないんだろうね・・。(^^;)コミュニケーションの手段ではあるけど、学ぶものではないと思ってるから、『日本語に強いも弱いもない。言葉なんだから。』になっちゃうんだろうな~~と思う。(笑)そもそも俺様は、俺様語があるから、そんなものをあえて学ぼうなんて思っちゃいないのさっ!!(笑)そう思うとすっごく辻褄が合っちゃって、面白いんだよね。

ドラマ最後の方になって、わたし、やっと類も好きになってきましたよ・・。(^^;)実は1話から7話前半までの類は、ホント・・申し訳ない位に受け付けなかったの。(^^;)類の言動に???が常に頭にあって・・・。8話でもつくしに楓の事を忠告するのに、何でわざわざ待ち合わせて会おうとするのか?という疑問はあれども、(電話で教えてあげればいいんじゃね?と思ってしまいました・・)結果的にはつくしを助けてくれたので、それはそれで良かったと思いますし・・。司とつくしの事を見守っている優しいオーラや、類のちょっと天然キャラ(ミルクと砂糖を同時に入れちゃう、とか、パンフレットは荷物になるからって、美作に持たせたり・・)のちょっとした言動が8話ではすごくツボだった。

あとは類の優しさ(直接的な優しい言葉や行動)司の優しさ(わざと悪口を言ったりして奮起させる優しさ)の対比とか、類(優しい音色)と司(力強い音色)のピアノの対比とか・・そういった類と司の対比も良かったなぁ~~~と思う8話ですよっ!!

でね・・F4が、ホントにF4らしくなって!!!なんて友情に厚い奴らなのぉ~~~と、そこも隋所に出てきて良かったよぉ~!!西門も美作も大好きだよっ!!

まぁ・・ちょっとだけ不満があるとすると・・つくしの本心がどこにあるのか?がいまだに分からないところ!!あれだけ司が自分の本心をさらけ出しているのに、つくしはまだハッキリした気持ちが分からない。楓との対立も、「司との交際を認めてほしい為」というよりは、「楓のやり方に対する反発&家族の為」の方が比重が大きい訳だし・・・まだまだ自分自身で本心が分からない・・というか、それどころじゃないって感じなのかな??でも、司の慰めに素直に「頑張る」というつくしの表情は、司を信頼して安心しきった乙女~な表情だったよね!つくしの気持ちは最終回に期待しちゃいます!!!(*^-^*)

あとは・・・優紀ちゃん・・キャラが変わりすぎてませんか???あんなに友情に厚い子だったのに、西門を好きになったら、もうつくしの事は2の次、3の次になっちゃったのかな??

シーンごとのツボ所は・・・

★学校のカフェテリアでF4の食事シーン・・・「水金地火木どってんころりんの土星だよ!」・・・爆笑!!!自信満々に言っちゃう司が可愛過ぎーーーー!!F3の反応もおかし~~い!「せっかく俺たちの故郷の星、見せてやろうと思ったのに」で、胸に手をあてて乙女入ってる司が可愛くて可愛くて!!なのにその直後の「あの貧乏女・・・」で一気にお怒りモードになっちゃう司がめっちゃおもしろ!!美作と西門に茶化されれば、「そんなの分かってるよ、バカかお前ら(笑)」でおとぼけモードにシフトチェンジ・・・この一連の流れがホント道明寺って人を表してて面白い!!!でもって・・つかさく~~ん、学校へはつくしに会いにだけ来てるんですかぁーーー??つくしがいなければ、帰っちゃうんですね?!分かり易すぎて笑えます。(笑)

★つくしの気にして電話を掛ける司・・・心配そうな表情も・・・超綺麗ですね!!

★カフェテリアでのF3&桜子・・・「今回はお母様には何も頼まれてませんから・・」で、一気に顔色が変わってしまう司・・・も~う司にはつくししか見えないんだよね。ホント、どれだけつくしが好きなのよ!!桜子も可哀相ではあるんだけど、今までの事があるからね~・・・。こんなにつくしの事を思ってるのに、つくしは一人で悩んで、挙句に類と一緒かぁ~~~・・・なんか、ちょっと司が気の毒に思っちゃうな。(^^;)

★西田と司のシーン・・・西田は味方だったのね?!なかなかいいヤツじゃん!!この時の潤君の表情がね~~~すっごくいいんだよね!!男前だよっ!!(ただ・・このシーンってカメラが凄く揺れてるよね?それは演出?それとも単にブレちゃったの?)

★つくしを見つけて呼び止めるシーン・・・つくしを見つめる目が・・・・・最高!!!優しい目だよぉ~~~~!!つくしの安心した目もいいね~!

★屋上でプロポーズ?シーン・・・つくしを元気付けようとする司が、可愛くて男前で可愛くて男前で・・(しつこいって・・)ほのぼのした大好きなシーンだ~~!!ジャケットをつくしに羽織らせる司、「俺はさ・・ぜってーお前の味方だから。何があってもお前の事を守るから。それからお前の家族もな」・・・・撃沈!!!あんなに優しい瞳で言われたら、そりゃウルウルだよぉ~~!!いいな~~~つくし!!

いっそよ~結婚でもしちまうか?」・・・きゃーーーー言ったよ!!言っちゃったよ!! でも、つくしに「え?」と言われちゃって、挙動不審な司がめっちゃ可愛い。で挙句に「ナイスアイドルだとおもわね~・・あっ、今噛んだ・・ナイス・・アイ、アイラブユー?」って・・・・・・・・・・可愛いにもほどがあるっつうのっ!!!!!!「アイラブユ~?」で、めっちゃ不安げにつくしを見る司が・・・可愛過ぎる!!!!!!せっかくイイムードだったのに・・電話がかかってきちゃったよ(笑)焦る司がsoキュート!!

★司&椿&つくしのシーン・・・「可能性ありますかね、私に?」で「ない!」の同時ツッコミの姉弟が面白い!!「やれよ、牧野・・フッ・・ブタにも真珠・・・」と言いかけてるのに、つくしには全く相手にされずに、おずおず引き下がる司がおもしろ~~~~~い!!こんなにも、さりげなくコミカルな演技をいつ覚えたのーーーーーーー!!ココ妙に好き!!!

★カフェテリアでF3に応援を頼む司・・・もう・・ほっんと~に楽しそうな司の顔がめっちゃくっちゃかわゆ~~い!!そりゃ、あんなにキラッキラした瞳で、「お前ら協力しろ!」「認めさせてやんだよ!!」「今から来いよ!」と言われちゃったら、F3もついつい顔もほころんで、協力してやろう!と思っちゃうよね。(笑)「司・・楽しそうだね♪」ですよ。(笑)

★お助け隊F4登場!・・・「お前らしくねーな!」で、ジャジャーンとF4揃い踏み~~~。な~~んか、妙にかっこいいじゃ~~ん!!潤君の立ち姿がめっちゃカッコいい!!!なんかね~F4がホント素敵になったよね!!

出ました!!セレブ~でオールマイティーな司坊ちゃまの完璧3連発!!!司坊ちゃま的には、つくしの指導はしないのね?!(笑)お手本&ゲキを飛ばす係りなのね?!(笑)だって、こんなに何でも出来るんなら、何もF3に頼まなくても、自分で教えちゃった方が早いのに、監督役になってるのがおもしろ~い!!まぁね・・司が教えたら、終始ケンカ腰になっちゃうもんね・・(^^:)。それにしても、お茶も中国語もピアノも、めちゃくちゃ様になってるね!!特にピアノ・・・・・・・・・・もう、最高過ぎです!!!!何度もリピしたよ。ここ!!潤君とピアノいい男とピアノ、しかも曲名は「英雄ポロネーズ」・・・はぁ~~~素敵で~す!!!(赤い激流を思い出すな・・・。←これが分かった方は、悲しいかな・・オバサン決定です。(^^;))

★弱気なつくしを慰める司・・・・きたよぉ~~~~~~!!!あまりに素敵なこのシーン!!!ここだけで、何回リピしたか分かりません!!!!!もう、このシーンに関しては、ぜ~~~~~んぶツボ!!!!このシーンほど、つくしが『羨まし~~~~い』と思った事はございません!!!!下手したら、「東京タワー」の喜美子よりも「羨ましい」と思いましたもの!!!わざと殴られて、しばし下を向いて、ふっとつくしに向き直った時の、あの目見ました?奥様??今までの悪ぶっていた顔から、一瞬にして優しさに満ち満ちた目!!!!あれは反則でしょ!!ふっと笑顔になった後に「牧野つくしはこうでなくちゃ!」だって・・・・・あと、「怒った顔か?」の時の言い方と表情も好き!!でもって、あの抱きしめ方は、も~~う反則ですよ!!あの手!!!!あの目!!優しく頭なでなで・・・・撃沈!!!司がF3の協力の話している間に、司の胸の中でドンドンとつくしの顔が穏やかになっていくのが、もう最高にいいね!!つくしをこれ以上なく愛おしく大事に思う司の表情や言い方も最高!!

お前らしくやれよ・・俺はお前を信じているから。」・・・・・・はぁ~~いいっ!!!撃沈どころじゃないって!!!台詞も良いけど、この時の潤君の(あえて潤君と言っちゃおう!)優しい表情と言い回しは、もう過去最高に好きかも!!!!!!!何でこんなに優しい表情が出来るの?!この時ばかりはつくしが羨ましくて仕方なかったよぉ~~~!!

この俺が認めた女なんだから・・・最強に決まってるだろ!」「俺とお前は運命共同体なんだから!」・・・・ふぅ~~~カッコいいっ!!

で、最後に「ガンバレ・・」ってつくしの頭に手を置いて、二人で最後にふっと微笑み合うのが大好き!・・・・・・めちゃくちゃ心があったかくなったよぉ~~~。潤君の横顔が綺麗だし、つくしの見上げる視線が可愛いし!!素敵なカップルだよね!!背のバランスもすっごくいいね!

★TOJ会場にて・・・道明寺は衛星教育を受けてました!!(笑)も~う、司ったら、あんなにおっとこまえなシーンの後に、しっかりと落としてくれますよ!!(笑)自信満々で言い切ってしまう貴方に完敗!!(笑)黒のロングコートが似合うね!!

おっとっと・・あやの登場!!!!・・・・・あやの登場で心穏やかじゃない司とつくし。婚約者って・・・・どういう事だい?!司が拉致って・・・もっとどういう事だい?!!

しんぱ~~~い!!!!!

これは・・・あやのの父親が代議士って事と、楓の裏工作による首相の交代劇と、なんらかの繋がりがあるのかな???こりゃ、司にとっては、つくしの為になんらかの決断をしなくてはいけなくなっちゃうの??嫌だーーーー。しんぱ~~い!!

つくしと司がハッピーエンドになりますように!!!!!

「普通にハード」は大爆笑のバク天の感想は・・また後日。(^^;)

| | コメント (0)

2005年12月 9日 (金)

Fフォ~~!はなまるカフェ!!

可愛い!!可愛い!!かわい~~~~~い!!!

はぁ~~~今日の「はなまるカフェ」の潤君は、も~~~う、ひたすらヒジョーに可愛い!!

そりゃ、ビジュアルはバリバリ道明寺だったんだけど、アップのお顔も濃くて?超キレイで最高だったんだけど・・も~~~う、「カッコいい!」とか「美しい!」という感想よりも、まずは、かーーーーわーーーーーいーーーーーい!!が最初に来ちゃう!!

でも・・ホントにキレイな顔してるよね・・改めて思うよ。好き嫌いは分かれる顔立ちかも知れないけど、現実離れした異次元的な整い方してるよ。小顔の中に大きなパーツ!あのくっきり二重のキラキラお目目と睫の長さはありえないでしょう?!

外見の可愛さもさることながら、話す内容も話し方もはにかむ笑顔も、一生懸命にテンションを上げようとするところも、ぜ~~~~んぶ可愛い!!!

今日は・・予定をズラして家に居れて良かったよ!!何度リピしたかわから~~ん!!(^^;)

はままる・・・・大好きだぁーーーーー!!GJはなまる!「フォ~」をやってくれたヤックンもGJ!!

という事で、ツボどころなんぞを・・・っていっても、ぜ~~んぶツボだな~~・・(^^:)以下、「可愛い」としか言わないと思いますので・・・(^^;)

★登場シーン・・・「仏の顔も3つある!」とイキナリ番宣モードで登場した潤君!!なのに・・

★トーク序盤・・・CM明けで、恥ずかしそうにしている潤君。「久しぶりで凄く緊張してます」と照れくさそうに話す潤君が・・・超可愛い!!!(既に冒頭からニヤニヤがと止まらない私。)

「道明寺司になってるよね?」とヤックンに言われて、テレながらも「おうっ!」と司に成りきる潤君!!(こういうところ、サービス精神旺盛だよね!!可愛い!)

「喧嘩の立ち回りが上手だよね」「キレイなんですよ!」「スゴイ足が上がってるよね」と絶賛されて、「結構、一生懸命でした・・。」と照れながらも嬉しそうな潤君がかーわーいーい!!

「今日は私服?」「髪型も役柄で?」と聞かれ「いや・・違います。これは衣装です。」「いつになっても馴染まない髪形、自分としては。(笑)みんなに励まされて今まできました。(笑)」・・・・あはははは~~馴染まないんだ?潤君!!みなに励まされたんだ?!爆笑!!いやいや・・あの髪型とあの衣装が似合う人ってなかなかいないって!!自信をもってくださ~~い!!(笑)

★おめざ・・・・潤君からのリクエストで「お蕎麦」でした!!「ありがとうございます!」と礼儀正しく元気よく挨拶する潤君。「蕎麦好き?」と聞かれ『大好きです!!』と答える潤君。(ごくせん後の少クラで、「今のボク」をフリップで「蕎麦にはまってる」事を書いた時に、同じような質問をうけて「大好きです!」と言った言い方と同じで、こんな所で爆笑してしまいました。)しかも・・3年前のドラマというと、ごくせん撮影現場の、あの調布の美味しい蕎麦屋さんですよね?!潤君はまだまだ蕎麦好きだったのね~~~。蕎麦話をしている潤君がかーわーいーい!!!

潤君が蕎麦の食べ方を「教えてもらった通り」にちゃんと食べてるのもツボ!!(かつて、なまあらしで、マナーのコーナーがあった時に、潤君は「蕎麦の食べ方」と「さんまの食べ方」は完璧で誉められていたよね!!) 「美味い!!」ととっても美味しそうに食べてる姿は、もうめちゃ可愛いぃぃ!!美味しそうに食べるのは、作ってくださった方への礼儀だよね!!

★家族話・・・いや~~~面白かった!!!これ、全部レポしたいくらいなんだけど、全部がツボなので割愛させていただいますが、潤君の家族っていいなぁ~。潤君ってホントに「照れ屋な息子の不器用な家族への愛情表現」っていうのが伝わってきて、すっごく好き!!!家族だからこそ、優しい言葉が照れくさくて掛けれないのに、ちゃんと家族の事を考えてあげたり、さりげなく親孝行したり、気遣ったり!!潤君らしいよ!!ご両親も素敵だね。仕事の事にも口出さずに、息子を信じて見守っている感じがいいよぉ~~~!!ベタベタしないのに、「」があるって感じ。付かず離れずに距離感を保って、お互いを尊重している感じが良い!!!温泉旅行に連れて行ってあげて、両親と川の字に寝たときに、「両親と寝るのが物凄く久々だったので、どーーーしていいのか分かんなくて、布団の中でずっと緊張しながら、『どうしようかな~』ときまづかった」という話に爆笑!!!もう、ホント私のツボをついてくるわ!!!この愛らしい不器用さが、私の心にメガヒット!!!この話をしている時の潤君もめちゃちゃキュートだったよぉ~~~!!

ヤックンが「気まずかったかも知れないけど、ご両親はすっごく嬉しかったと思いますよ!」と言ったときに「そうですかね?だといいですけど!」とはにかんで笑う潤君がかーわーいーいー!!!潤君、照れくさそうだけど、お母さんの料理に感謝したり・・家族にちゃんと敬意を払っているよね。そこがいいねっ!!こんな息子がほし~~~い!!(そこかよ・・)

ヤックンに嵐メンに1人暮らしはいるか?と聞かれて、あの・・動揺してません??あれれ・・・潤君って、嘘が付けないからな~~~・・・これは、誰か1人暮らしをしているメンバーがいると見た!(笑)誰じゃ~~~~?(笑)潤君も親に感謝しながらも、「そろそろ(1人暮らしを)しなきゃな~・・いつまでもお世話になってても、とは思いますね」と言ってるからね~~~・・家族から巣立っていく日も近い?

★かばんの中身・・・かばんの中身を几帳面に並べて写真に写してある潤君。今更ながらルービックキューブに嵌る潤君!カメラで現場や景色を撮る潤君。花男の台本が神尾先生書き下ろしで、ヤックンに「さすが高視聴率だと違うね~」とひやかされる潤君。サプリメントを持ち歩いて健康に気を使ってる潤君!アロマオイルを持ち歩いてメイクルームでも使うらしいのだけど、その理由は「それで皆が幸せになれればいいな、みたいな・・そんな感じ(笑)」に大爆笑!!!潤君おもしれ~~~。

A型潤君!!・・・嵐の中で一番几帳面で、健康に気を使う22歳!「こまか~い事をウジウジと言ったりするタイプです。・・大爆笑!自虐ネタが入りました!(笑)

【テーブルの上が汚れていたら許せない22歳】→【すぐに拭く22歳】→【拭くものがなければ洋服の袖でも拭いちゃう22歳】⇒結果、洋服よりもテーブルさえ綺麗になってれば大満足な22歳!!(笑)

【洋服は右からしか着ない22歳】→【コンサートの早着替えの癖でそうなってしまった22歳】→【でも風呂はバスタブの位置次第で臨機応変になっちゃう22歳】⇒結果、こだわりはその時々!!(笑)

いや~~もう爆笑させていただきました。今日の潤君はおもしれ~~~。ことごとく私のツボにはまったわっ!!!

★嵐話・・・相葉ちゃんと大ちゃんは最近出来てる?(笑)

毎回言うんだけど、ホンットに、嵐って仲いいよね?!!珍しいよね、グループでね!」と、心底感心して言うヤックン!!『仲いいですね~~。まだ喧嘩してないですね!距離感が出来てるし、争い事が好きじゃないんじゃないですかね?ガツガツぶつかっていったりするのが好きなタイプではないかも知れないですね、みんな!と潤君。『本当にスゴイ礼儀正しいし』と感心してくれて、プライベートで翔君に会った時もキチンと挨拶してくれて嬉しかったと言ってましたよぉ~!

カラオケで嵐歌う嵐・・・「TOKIOのコンサートを観終わって、みんなでご飯食べに行って・・みんな上着脱いで裸になって嵐の歌歌ってました。(笑)嵐の歌しか歌わない。どんだけ自分達好きなんだ?店員さんとかちょっと引いてました。すごい気まずかったですね。」と楽しそうに話す潤君に、大爆笑するヤックンたち!!かわいいのう!!!

花より男子を5人で楽屋で観る嵐・・・メンバーは道明寺潤を「なんだこいつ?このバカ?」という目で観ていたそうです。(大爆笑!!)リリーズに「うるせーブス!」という道明寺に、物凄く反応する嵐メン!(大爆笑!)

道明寺はやってて面白いという潤君!「自分はギャグをいう印象が自分の中でないので、あれだけ現場で笑ってもらえるのは凄く幸せですね(笑)」と、話す潤君が、これまた可愛いのなんのって!!!!

★花男話・・・予告が流れる前に司に成りきって、面白ウインクする潤君。その後の照れ笑いがキュート。予告Vが終ったあと「いや~面白そうですね!」と超笑顔の潤君が、も~めちゃ可愛い!!

4色のスタッフジャンパーを着て映っているF3&真央ちゃん。「うちで作って皆さんに着ていただこうと思って・・」と言ってましたが、ジャニーズ事務所が作ったの?費用は潤君持ち?可愛いジャンパーで欲しくなったよぉ~!

最後の写真は、スタッフ全員でのショット・・「皆、最高!」というキャプションがついてます。来週の水曜日まで撮影があるんだって!!すごいね~~。スタッフさんの大変さを語ってくれてましたが、潤君だって、大変でしょ?!でもスタッフさんをまず気遣うところが好きだなぁ~~~~!!「物凄く寝不足でも物凄く現場は明るい」と言う潤君。ホントにそんなチームワークの良さがドラマに反映しているよね!!!

ふぅ~~~~大したレポした訳じゃないのに、なんでこんなに長くなっちゃったんだろ???

でも、ホント、潤君の話にいちいち爆笑してくれたヤックンや岡江さんたちもありがたかったし、潤君も最初は緊張してたものの、すごく気負いなくいろんな話をしてくれて、楽しかったよぉ~~~~~!!

ホントに・・・・・可愛い人だよ、松本潤!!!!

| | コメント (4)

2005年12月 8日 (木)

花より男子 第7話!!

『花より男子 第7話』の感想をやっとやっと書けます!!!(一週間経ってしまったよ・・・(^^;))

はぁ~~~~・・・昼間の大失敗の精神的疲れがまだ取れない私ではありますが、頑張ってさささっと感想を書いちゃいますよ。

7話の見所は・・・・

あまりにも美しすぎる道明寺潤様・・・・でしょう!!!!!!美、美、でしたよ!!

どのシーンの表情も絶品過ぎる位に素敵でございました!!!ふぅ~~~お腹いっぱい!!!!

そして、F4の絆、西門と優希カップル、つくしと司の掛け合いも良かったですよね~~!!でも・・何気にそれ以上に良かったのが、実は桜子と司のやり取り!!!(えっ?少数派??)

司とつくしがなカップルだとするならば、司と桜子はなカップル?だよね・・。司の真っ直ぐで純粋で可愛い部分を引き出すのがつくし。司の内面にあるもう一方の屈折した心を映し出すのは桜子。あの類とつくしのデートでバッタリと4人が出くわすシーンや、その前後のシーンは、そういう司の2面性を凄く表していたシーンで、めちゃくちゃお気に入り!!!また・・潤君がそんな司の微妙な心の揺れ動きを絶妙に演じていたね!!!なんっつうか・・・今回のあの桜子とのシーンだけを見る限りでは、司&桜子のカップルも、私的には「あり!」だなぁ~~~と思ってしまいました。(^^;)というのも、今のところ、つくしは司の一面しか理解できないだろうけど、桜子は司の負の部分をも愛し抜いているように思うからかなぁ~・・・。でも司と桜子では、たぶんお互いを分かり合えたとしても成長はしないよね・・。(^^;)未来は見えない感じがするもんね・・。

その他にもツボがいっぱいの7話!!一気にツボどころを列記しちゃおう!!

★冒頭シーン&カフェテリアでの絶交宣言・・・「それがお前の出した答えか・・良くわかったよ」・・ふぅ~~やっぱり何度観てもカッコいい!!つくしが「道明寺!」と声を掛けた時に、振り返る司の一瞬の間のあとに恐る恐る?振り向く司が・・切ないの。これが計算された演技なら凄いよ!!キャンキャン文句言うつくしを全く見ずに類をじっと見つける目が・・・・切なくも美しいよ

★道明寺邸でソファに腰掛ける司・・・俺様オーラバリバリでめちゃくちゃカッコいい!!黒のファッションがセクシーですよ!!アップの表情が・・怖い位にカッコいいぃぃ!!

★悩む道明寺・・・ソファを背もたれに床に座って考える司が・・・切なさいっぱいで胸キュン!!

★つくし宅前で待ち伏せシーン・・・この嫉妬とも慈愛ともつかぬ表情が・・・・・・すっごくいい!!!カメラワークも音楽もこれまたいいんだよぉ~!「今すぐ謝れば許してやってもいい・・・うるせー俺のいう事は絶対なんだよ!」・・不器用な司・・それだから余計に切ないよ。「なんでわかんねーだよ・・」の時の表情も・・もう男の優しさがバリバリ出てますって!!!

★類とつくしのデート・・・「野菜かよ!みたいな・・しかも、薬味かよ!みたいな・・」は爆笑!つくしの言い方がめちゃ可愛かった!!「地獄ツアーだから・・」と楽しそうに司とのデートを思い出すつくしちゃんも可愛いよ!類も気づくよね・・こんなに楽しそうに司の事を話す顔見ちゃったら!

★桜子登場!!&つくしと類と鉢合わせシーン・・・来ました!今回の私的見所№1シーン!!!桜子の登場で、拒絶感ありありの司の表情がカッコいい!!「てめーいい加減にしろ!ちっ・・」のちっ!の時の顔が超カッコいい!!というか・・桜子とのシーンの司(潤君)の表情がどれもこれもめちゃくちゃ美しい!!!ダークで陰のあるゾクゾクするような美しさがあるんだよね!!!

てめー屈折してんな・・俺を見ているみたいで気持ち悪いぜ。」で笑った表情が・・も~~~う最高!!!桜子もやっと自分を少し認めてもらえたような嬉しさが笑顔に表れていて、一途で屈せつしている者同士しか分からない通じ合った感凄く良かったな~!!桜子いいじゃん!!!と思った矢先に・・・

つくしちゃん登場!!!で、この2人の子供みたいに思いっきり言い合う絶妙なコンビネーションを見ちゃったら。。。やっぱり司&つくしカップルは、最強だっ!!!と思っちゃうのでありました。(^^;)「何様のつもり?」「俺様だよ!」 「天ぱのくるくるパー!!」「く、く、くるくるパーだと!!てめーぶっ殺す!」・・これだけ言い合えれば、何も怖くないね!!(笑)後ろで聞いてる類の「やってらんないよ・・的」な寂しげな表情は小栗君、上手いです。

つくしと類の去った後の司も嫉妬と怒りと切なさと・・・も~~う感情の変化の表現が超上手いよ!!「諦めませんから!」と言い切る桜子も妙にカッコいい!それを見つめる司の目も・・いい!!!テンションの上がり下がり、感情の起伏の変化が・・ホントに上手いよ、潤君!!桜子に見せる顔と、つくしに見せる顔・・一瞬にして変わるよね!

★西門&優希ちゃんシーン・・・この2人もなんかいいよね!!可愛い!!今日の西門はカッコいいぞ!!松田君、演技はそれほど上手くないんだけど、品がある子だよね。

★パズルを散らす怒りの司&おせっかいな美作シーン・・・イライラしている司が、美作の投げた林檎で瞬時に子供みたいな表情になるところが・・すっごく好き!美作を見送る目も林檎を見つめる目も手も超キレイだよぉ~~~!美作君もいいやつだぁ~~~~!!阿部君も可愛い人だね。

★つくしのパンチ&ソファで寝そべる司・・・道明寺は、あんたみたいなカスに理解出来る男じゃないんだよ!」・・やっと誤解も解けて良かったよぉ~~~!!スッキリしました!!その直後にソファで寝ながら林檎を手に取っては投げ、取っては投げして物思いにふける司がカッコいいよぉ~~~~!!こういう映像の入り方が上手いよね、このドラマ!!時間の流れと共に登場人物の心の動きが良く分かる!!

★静のビルボードを見つめる類の横顔・・・わたくし、初めて(えっ??)類(小栗君)がカッコいいと思いましたわ・・(^^:)

★美作に電話する司・・・携帯電話を掛けながらジャケットを羽織るシーンは、様になってるね!!

★F4の乱闘シーン・・・見所№2!!のシーンですよ!!類のもとに向かう3人がカッコいいね。特に真ん中の人・・歩き方まで貫禄あるよっ!!!「そりゃ良かった!実に良かった!あんな女、のりつけてお前に送ってやるよ。」って・・司は類へ借りを返す為&俺様のプライドの為?にも一旦はつくしを諦めようとしたのかな?でも類の挑発的な発言で、動揺しまくり!!!あれこれ?」「あ~いう時?」・・・も~~~う、可愛い!!!「あ、大丈夫だよ、司、何にもしてないから」の時の司の表情なんて、もう今にも泣きそうですよ。捨てられた子犬のようなその表情に胸キュンキュン!!

乱闘シーンは、やっぱり潤君はホント様になってるね!!!!カッコいいよぉ~!小栗君も上手い!この2人は迫真の演技ですよ!!一方・・阿部君と松田君は・・・・可愛い!!!(笑)なんで美作と西門まで殴り合ってるの??なんていう細かいツッコミは、この際関係ナッシング!!ですね?!幼馴染4人の結束が壊れそうになるんだもの・・イライラして一緒に殴り合ってしまうんですよね?そういうものなのです、男の子ってねっ!!(笑)きっとね!!で、殴りあった後には尾を引かずに分かり合えるのですよ!!!

牧野を傷つける男は生かしちゃおけねーんだよ!』・・・男前!!!!

牧野、司の話ばっかりしてたよ」→司微笑む→「良かったな~司!」→「うるせーよ!」→「嬉しいんでしょ?!」の一連の会話が・・・めちゃツボ!!かわいいなぁ~F4!!なのに、このシーンは、BGMが大きすぎて、台詞が聞こえづらいのが難点。

★りんごをかじり合うシーン・・・いいね~~~~!!微笑ましいよぉ~~!!何気に司のかじった場所をかじる類・・ってのが微笑ましいね!!

★ヘリポートにつくしを呼び出す・・・着信表示が『俺様』・・可愛いぃぃぃ!!これって、司が自分で登録したんだよね?!あははは・・。つくし、待ちに待った司からの電話で凄く嬉しそうでいいですね~。「来ないと半殺しだ!」、って相変わらず強引なんだけど、「ぶっ殺す」じゃなくて「半殺し」なところが笑うわ!夕陽?に照らされたヘリポートの潤君がキレイだね~~~!!望遠鏡を覗く構図がめちゃ美しいわぁ~~~!!

7話は、F4のそれぞれの良さが出てたね!!やっと(えっ?)類の事も好きになれた回だったなぁ~(^^;)。でも・・やはり、一番の見所は潤君の「美」と「的確な表情の演技」という事で・・(*^^*) 。

予告では、「結婚でもしちまうか?」と司がつくしにプロポーズ?しちゃってるよぉ~~!!うわ~~~ドキドキです。って・・・もう今日放送じゃん!!!(><)

そして、今日は、約6時間後には、「はなまるカフェ」に潤君登場ですよっ!!!きゃーーーーー!!うれし~~~い!!

という事で、こんな時間ではありますが・・寝よ!!

| | コメント (0)

2005年12月 7日 (水)

いろいろ・・・

大ショック・・・・・・

花男7話の感想を、ありえない位に長々と書いたのに・・・・一旦確認して再編集しようと思ったら・・・・操作ミス?で全部消えた・・・・・。

もう・・・自分にムカつくーーーーーー!!

あ~~~~もう・・どうしよう・・。でも8話オンエア前には絶対に感想をアップしたいし。明日は「はなまる」もあるし・・・・

後で、また再度チャレンジしてみます・・。

で、7話の感想を改めて書く前に・・ちょっと気分を変えて・・その他の感想・・・

FNS歌謡祭の嵐さんたち・・可愛かったぁ~~~~~~!!!あれだけ、沢山のアーチストがいても、やっぱり嵐の可愛さと品は別格ですね!!!潤君の前髪がストレートになっていて・・・も~~~~う、めちゃくちゃ可愛くてキレイだったよぉ~~~~!!!道明寺ヘアも私は個人的にすっごく好きなんだけど、ナチュラルヘアーの潤君も最強だね!!!黒木さんに映画話を振られて、礼儀正しくお辞儀してる姿も可愛かったよぉ~~~~!!!歌ってる時もめちゃ素敵でした!!!今日はホントに嵐はみんな可愛かったなぁ~~~~~!!デビュー曲の映像が流れた時の小窓の潤君の照れてる笑顔がかわい~~~い!!デビュー曲の映像もみんなめんこいのう!!!潤君、外人の男の子みたいにキュートですよ!大ちゃんが今よりも大人っぽく見えるのはなぜだ?!(笑)

(ところで・・・余談ですが・・嵐が出終わったら、あとは「ながら見」していた私ではありますが(^^;)久しぶりにマッチの歌っている姿を拝見しましたよ・・。若い頃はジャニーズ嫌いな私だったので、全く興味がなかったのですが、若い頃よりもずっとイイ男になったような気がしました・・。なんか風格があったよ!!)

今週発売の女性自身に『道明寺司の声に出して読んじゃいけない日本語10』というタイトルで、7話までの道明寺語録が写真付きで載っておりました。(写真と台詞は合ってないけどね・・)モノクロ写真だけど、潤君満載だったので・・思わず買ってしまいました。(^^;) 今期最高視聴率に躍り出た『花より男子』。今やOLたちの話題の中心。特に松本潤扮する道明寺司のおバカ語録が注目の的。】なんだそうです!!いやいや・・主婦の間でも注目の的ですから~~~~~!!

そして、リアルタイムで観た「Gの嵐」

5人ロケは、やっぱり最高だね!!!マイナースポーツ推しの潤君は、「マイナー番長」とニノに命名されちゃって、もうノリノリですよ!!!!(笑)可愛いったらありゃしない!!「スピードボール」なるマイナースポーツをトライするんですが、「マイナー番長」も口ほどでもなく(笑)他のメンバーも全然ラケットに当たらない。が、しかし翔君は・・・・更に酷くて・・(^^:)「不器用大臣」とまでGあらスタッフにも言われてしまってますが。。そんな翔君が可愛い!!

「これ面白れ~~!!」とすっかりお気に入りの潤君は、翔君と練習していくうちにコツを教えてもらってからは、メキメキ上達!!!さすがに追求型の潤君だね。凝りだすとすっごいんですから!!(笑)

潤君「俺らに任せておいてよ!」とニノの肩を抱く潤君。

ニノ「うちのマイナー番長はすごいよ。もう1週しかしないから、マイナー番長は!

のやり取りが可愛い!!!!

なのに、一投目で空振るマイナー番長(^^;)!!「すまん」と素直に謝っちゃうところがいいねっ!!潤君のスーパープレーも決まり、ニノのぽよぽよスマッシュも決まり・・皆も上手くなっていくが・・・相葉ちゃんのミス連発により、嵐は負けてしまいました・・。でも、みんなが楽しそうにやってる姿は何よりも可愛くてニヤニヤしちゃうよねっ!!!

スピードボールは、場所を取らないからいいねっ!!私も欲しくなっちゃったもん。面白そうだよ!!でも7万5000円は・・・・・・・・無理だな。(T_T)潤君は・・・買いそうじゃね??(笑)

ところで、昨日の読売夕刊に、今年一年の演劇界の総評みたいなコラムが載っていたのですが、何気なく読み進めていったら、『松本潤』の文字を発見!!!そこには、『若手俳優で印象に残ったのは、蜷川作品で活躍した藤原竜也、成宮寛貴「エデンの東」の松本潤森山未来、黒木メイサ』とあったのです!!!!

すげーよ!!潤君!!!びっくりだよ!!といっても、前にも潤君と成宮君の名前は、挙がっていたよね。それにもビックリしたけど、今年一年を振り返っても、名前が載るのはスゴイ!!!!潤君がいろんな壁を乗り越えて、頑張ってきた結果が、こういう風に評論家の目に留まるのは凄く嬉しいねっ!!!潤君の単独初主演舞台の演技がスポーツ誌や、アイドル誌じゃないところで評価された事は、きっとこれからの潤君の励みになると思うよ!!

はぁ~~~一旦エントリーしてから、7話の感想を今日中には書きたいな・・・。

ちょっと今から出かけてきます。

| | コメント (0)

2005年12月 5日 (月)

まごまご&歌笑&ジュンスタ

レポは全く出来ませんので、本当に感想のみになってしまいますが、花男7話の感想の前に、先にその他の感想を書きたいとおもいま~~~す♪

あ、でも、まずこの事だけ言っておきたい!!!今、帰宅してTBSの視聴率を確認しましたら、17.3でしたね!!!裏がハリポタだったので、正直15位になっても仕方ないかなぁ~~と思っていましたのに、TBS局内1位じゃないですかっ!!!良かったです!!ホッとしました。花男の素晴らしさの前では、数字なんて関係ない!!と言いたいところだけど、やっぱり続編やSPとの関連を考えますと、低いよりは高いほうがいいですものね!!これ・・・正直な気持ちです。(^^;)

そして~~~~~~9日には、ななな~~んと、

はなまるカフェに潤君出演!!!!!

どどどどど~~~~しましょう!!!マジ・・超嬉しいのですがーーーーー!!9日は予定があったんだけど、余裕でずらしますよっ!!!出掛けてなんかられませんって!!正座してスタンバイしてますよ!!(*^-^*) 今、カレンダーの9日のところに、大きく花丸を書きましたし!!これで幾らあんぽんた~~~んな私でも、忘れる訳がない!!!と思う。

ところで、昨日の歌笑の録画を今帰宅して早送りで観ましたよ。まぁね・・・・嵐ファン&潤君ファンの方々にしか分からない何とも言えない気持ちにはなりました。「なんじゃこりゃ!!!」とTVにコーヒーをぶちまけたい気持ちにもなりました・・・。嵐が1位なのに・・・・なんで??どうして??潤君は司会をしてればいいの??ってね・・(T_T)

でも、これが所謂「業界の事情」ってやつですよね・・。日テレさんに限らず、まごまごだって、「花男」の事はスルーですからね・・。そこをなるべく強調するような事は、あえて避けますって・・・。それはもう仕方ない事なのかも知れません。(ちょっと大人ぶってみました・・(^^:))

だけどね・・歌笑を観た後に、釈然としない気持ちで、録音してあったジュンスタを聴いたのです。そしたら・・・ジュンスタで潤君が、歌笑の時に、久しぶりに玉置さんにお会いできて、玉置さんの歌を生で聞けたことを、本当に素直な気持ちで喜んでいたのね・・。玉置さんのお人柄や、歌の素晴らしさや、ドラマ共演者の人との温かい交流を見て、潤君自身もその光景に感動してて・・・。そんな潤君の言葉を聴いたら、私・・凄く胸いっぱいになってしまったんです。

ファンは、もちろん思いっきり釈然としない気持ちは残ります。でも潤君は、自分の扱い云々の事よりも、玉置さんとお会い出来て昔話を少しでも出来た事を心から喜んでいた。一つの仕事を通じて、そのありがたさや価値を、潤君はしっかりと見つけ出しているんだもん。潤君が玉置さんと、その共演している子供たちの事をラジオで話していた時のあまりに優しい話し方に、私は「良かったね、潤君!」と素直な気持ちになれちゃったんですよね・・。(The 単純!!!!!!)そして、自分の置かれている扱いよりも、そんな視点で、玉置さんや子供たちを見つめられる潤君の「ピュアな心」大好きです!!!(結局そこかーーーーー!!^_^;)

それにしても、14歳の潤君は、めちゃ可愛かったなぁ~~~~!!!!!!今は、めちゃくちゃカッコいいけどね!!!

でもって「まごまごボート部」

どうしよう・・・潤君が好き過ぎる!!やばいよ・・・・・・・・。そして、嵐が素敵過ぎる!!!!!!

う~~~ん・・・ちょっと今回はいろんな意味で言葉を失うんです。嵐の皆は、本当にそれぞれがすっごく頑張ってて、それぞれがいい子過ぎて、いじらしくてどうしましょう・・・・って感じなんですが、潤君に限って言わせていただきますと、「これが、私の好きな松本潤!!」という潤君の姿が観れちゃって、泣いちゃいました・・わたし!!!!

潤君という人に、どうしてこんなに固執しちゃうんだろ??と考えた時に、何度となくブログでも書いたのだけど、根がひたすらに素直で一生懸命なところなんですよ。ともすると、この正直で真っ直ぐな部分って、時に自分を苦しめて、追い込んで、出口がなかなか見つからないところまで行ってしまうのだけど、そこまでも自分を追い込んでしまうからこそ、答えが見つかった時には、物凄い成長をすると思うんです。

私、潤君という人が、「ただカッコいい人」「何でもそつなく出来ちゃう人」だったら、まずこんなにファンにはなっていなかったんですよね。コンプレックスもあるし、自分の事も誰よりも謙虚なくらいに分かってて、そこからもがいて、苦しんで、そして努力して乗り越える時に、発せられる恐ろしいほどの輝きやオーラが、大好きなんです!!!!!そして、潤君って人は、それが実績に繋がっていく人。

弱さも人一倍、だけどそれをバネにする強さも人一倍!!「いい人」を演じる事も出来ずに、むき出しの「素」でしかいられない人。そして、その「素」が、あまりにも真っ直ぐ過ぎて・・・・。そんな潤君を観てると、すっごく「頑張ろう!!」という気持ちにさせてくれるし、観ていて物凄く共感も出来てしまう。これは、価値観の共鳴とでも言うんでしょうか・・・。

照れ屋だしシャイだし、考え出したらとことんまで自分で納得出来ないと進めない人だけど、表面的にそつなく本音と建前を使い分けたりも出来ない分、誤魔化したり流されたりせずに、本音でちゃんと向き合って、誠実に事を進める人。だからこそ、信じられるし、愛おしくなってしまうんですよね・・・。あははは・・イタタタタ・・・・ですね。^_^;

「時間がないことを言い訳にしたくない」と頑張り過ぎてしまう潤君。飲み会の席でもボートの事が頭から離れない潤君。自分の力不足に苦悩する横顔。抱えきれなくなって爆発しちゃう潤君。光さんに素直に「すみませんでした」と謝る横顔。自分の事を「たぶん、他の4人よりも凄い理屈っぽかったりして、なんでだろ?なんでだろ?と分からないところを、やって分かるというよりも、頭でも分かりたがる方なので・・・・宜しくお願いします。」と光さんに心の内を素直に打ち明ける潤君。そのどれもが凄く凄く胸キュンで。泣けました・・。

一件落着して、俺も器用なこと出来ないから、ああいう状態になっちゃったけど・・・正直、光さん信じてやるしかないっていうことが、まず一つあるのと、がんばらなきゃいけない!と思いますよ!」とやっと笑顔に戻った潤君の表情が清清しかったよ!!!!

そんな潤君の事を、メンバーも皆、分かってくれてて、すっごくすっごく嬉しいですし、最高のメンバーだな~~~~~~と思っちゃう。きっと、まごまごを観ていて、それぞれのファンの人は、それぞれの思いや自分の感覚で好きなタイプって分かれると思うの。だって、ホントにみんないい子だもの!!!!

ただ・・私の場合は、それが潤君のようなタイプだった・・というだけで・・。

潤君と光さん・・・・人付き合いが不器用な者同士、本音で向き合えた事で前よりもずっと近い存在になれたね。

| | コメント (2)

今日は一言だけ・・・

いつも同じ事を言ってるような気がしますが・・・

ホントにパソコンを立ち上げる時間ってものがなくて、(ウタワラもまだ観れてない・・(T_T))今、やっと寝る前に時間が出来た次第で・・(T_T)

小学校で餅つき大会があったり、その他のイベント続きで、役員の仕事も忙しく、自営の方も12月に入って更に忙しくなり・・その上・・上の娘がアレルギー性の紫斑病になったために、学校も休み休みで(安静にしてないと治らないらしい・・)病院通いだったり・・と、ほんと~~~に、精神的にも肉体的にもちょっとお疲れモードなわたくし・・・(^^;)

そんな時に「花より男子」を観たり、まごまごで潤君の頑張りを観たり・・と、ものすっごく頑張っている潤君の姿って、ほんと~に励まされる!!!!

明日には少し時間的な余裕が出来るはずなので、その辺の事をまたじっくりと語りたいと思います。

そして、こんな時だからこそ、周りの友人や家族、潤君ファンの友達・・・あ~~~~~本当に『宝だ!』としみじみ思っちゃう!!!

メールをくださった方に、早く返信したい、と常々思っているのですが、なかなかままならなくて申し訳ないです。もう少し、お待ちくださいませ!m(_ _)m こんなわたくしですが・・懲りずにお付き合いくだされば、幸いでございます。

ところで、先ほど、お風呂上りに髪の毛を乾かしながら、「おしゃれイズム」を見ていたら、ゲストの片平なぎささんが、「連続ドラマが大好き。全部の連続ドラマの初回から録画して、観るのだけど、そのうちにドンドンと振り落とされて、最終的には1クールで2,3本が残るんです。今クールで、嵌っているのは『あいのうた』と『花より男子』の2本!!あと、『熟年離婚』も観てるかな~』とおっしゃてました!!!司会のくりーむしちゅーの上田さんに「他局のドラマばっかりで・・(苦笑)」と言われていましたが(^^;)、正直に言っちゃう片平さん・・・大好きです!!!!(笑)

片平さんは人間的にとても好きな方なので、その方に『花より男子』を、認めてもらえるのって凄く嬉しいなぁ~~~!!!女優さんであるし、年齢的にも学園ドラマを観るというイメージはなかったのですが(^^;)、その方のお眼鏡にもかなうドラマであることが、ひじょ~~~に嬉しかったです!!ありがとう、片平さん!!(って、私が言うことじゃないか・・(^^:))

| | コメント (0)

2005年12月 1日 (木)

諸々の感想だよ!!

まずは、一番記憶の新しいところで・・・

「志村動物園」での相葉ちゃんが可愛かった!!!トラさんとライオンさんとすっかりと馴染んでいる相葉ちゃん!!さすがだよ!!でもホント・・怪我だけはしないでね!!!観ていてハラハラしちゃうもん・・。

諸々の感想が全くもって追いつかないのですが・・・。最近、やばい位に益々潤君熱が上がってます。(今更・・だよ・・(^^:))時間がない中で、時間が許す限り、歌番組やら、花男やら、番宣番組やら、ジュンスタやら、Gやら、まごまごやら・・あれこれとリピートしてるとパソコンを立ち上げる暇がなくなってしまって、感想を書きたくても滞ってしまうんですね・・(^^:)

これも愛ゆえ・・という事なんです・・・。(^^;)一日が48時間位あったらいいのになぁ~・・・。

それでは、ほんと~にさくさくっと諸々の感想を。。。。いってみよう!!!

『王様のブランチ』

1週目は「つくしに関するクイズ」を真央ちゃんが出題してF4が回答者になるの巻~~~と、2週目の松田君、真央ちゃん、潤君で心理テストをやるの巻~~と、2週に渡り番宣があったのですが、これがね~~~二つともめちゃくちゃ面白かった!!!とにかく潤君と真央ちゃんのやり取りが、「まんま司とつくし」なんですよ!!!絶妙なツッコミの応酬で!!!1週目では、隣の小栗君ともとっても仲良さげで、可愛かったですよぉ~!詳しくレポしたいくらいなのですが、時間がないので割愛させていただきます。(^^;)、潤君と真央ちゃんは、言いたい放題言い合える仲なんだなぁ~~~というのは伝わった!!(笑)

『Mステ』『ベストアーチスト2005』

歌番組での嵐さんたちは、最近、すっごくすっごく伸び伸び歌って踊ってますよね~~~~!!!笑顔の中にも余裕ってのがあって、凄く可愛い!!!!それでいて、嵐の良さがしっかりと出てて、可愛いのに品があって・・いいね!!!すっごくいい!!!Mステでは、翔君が話している時にイキナリCM入っちゃったり、ベストアーチストでは大ちゃんのバースデー話の時に話を遮られたりしちゃっても、その後に全然盛り返すくらいに、皆、「そんな小さい事にはこだわらないぜっ!!」って感じのはっちゃけぶりが気持ちいい!!!!チームワークをひしひしと感じるね!!!沢山アーチストが出てても、嵐は超別格に可愛く見えるのは、ファンの欲目?なのかしらん!!!(*^^*)

潤君ファン的目線としては、ベストアーチストの時のしっかりしたコメント&今田さんとのいちゃつき!そんでもって、「まつもとく~~~ん」という野太い男の人の声援!(笑)これも花男効果ですか??

まぁ~~~一つだけ希望を出すとすると・・・・赤の衣装以外が観たいぞっと!!(^^;)

『JUNON』

この雑誌にはジャニーズさんは諸事情により(えっ?)載りませんが・・・潤君以外のF3&真央ちゃんが出ているということで、本屋で立ち読みをしました!!!(えっ?)潤君の写真は見事な位に載ってませんが、潤君の話題を沢山出してくれた4人さんには大感謝!!(笑)

立ち読みなので、曖昧な内容ですが、F3の潤君評が面白い!!!特に小栗くん!!!言わずと知れた「ごくせん」で共演した仲ですが、あの当時の潤君は、たぶん周りに壁を作っていた、というか自分自身の殻の中でいろいろと模索していたんだろうね~~!!そこのところをMYOJOで潤君も語っていましたが、双方から同じような事を語ってるのが面白いね!!(笑)

3人の潤君評をまとめると・・・

『クソガキ潤君は、3年半で、周りにしっかり気配りする几帳面で完璧主義者、任せて安心の器のデカイ無敵な男となりましたとさ!』という事なんですね?(笑)

最高です!!!!

特に・・松田君の放った潤君評  無敵 に爆笑した私でした!!松田君、めちゃくちゃオモロイ!!!

そして、最近は小栗君とはプライベートでもすごく仲良しさんなんだ?!小栗君の口からそれが聞けたのが意外だったわ!!!小栗君が『潤』と呼び捨てになったのはスゴイね!(潤君も最近は、小栗君の事を『旬』と呼び捨てだよね。byシークレットトーク参照)じゅんしゅんコンビかぁ~~!!!ごくせんの頃は「松本君」呼びだったよね?!ごくせんの頃は、潤君は成宮君と凄く仲良しさんで、その後もプライベートでも大の仲良しさんになったもんね。あの当時はきっと人見知りでピンポイントの性格だったんだと思うから、その辺でも成宮君と合ったんだろうね。

松田君も阿部君も真央ちゃんも「潤君」呼びなんですね!!F3のトークや真央ちゃんのソロページを読んでいても、潤君が引っ張りながらF4が凄く和気藹々とやっている様子が目に浮かんできます。(*^-^*)

あ~~~こんな時間・・明日も早いのだーーーー。

Gの嵐とTV雑誌の感想は・・また後日・・(^^:)

| | コメント (2)

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »