« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月

2006年3月30日 (木)

いろいろだよぉ~!

この・・いい加減なタイトル・・・。(苦笑)

えーーーいろんな事をエントリーしたいと思ってるのですが、今日は、時間までどこまで語れるか?ということで、こ~~んないい加減なタイトルとなっております。(^^:)

とりあえず・・・「イマキヨさん」のリピがなかなか止まらない私ですが・・

まずは、語りたい『Top Stage』

今月号のTop Stageは・・・翔君あり、潤君あり、小栗君あり・・で、見所、読み所満載ですよ~~~!!!表紙&巻頭は、今舞台で頑張っている翔君!!!

まずは、翔君!!・・・表紙&中のグラビアは、可愛いっ!!ちょっと幼い雰囲気がいいですね~!記事の内容も、翔君らしく舞台の歴史的背景、民族、宗教的問題などを、しっかりと語ってくれています。ちゃんとそういう背景を勉強する翔君が素晴らしいね!!そして、舞台を通して「何かを考え始めるきっかけになってくれたら」「作品のもつパワーを確実に客席に届けたい」と、心強い言葉で締めくくってくれてます!!頼もしいな~~~~翔君!!!

そして、潤君!!・・・えーーーと、一言叫んでもよろしいでしょうか?4枚写真・・・どれもこれも最高なんじゃーーーーーーっ!!パタリ・・息も絶え絶え・・。ちょ。。ちょ。。ちょっと、ホントに最近の潤君は、より一層、美しすぎじゃないですかぁーーーー!!4枚ともいいのですが、個人的には視線を外している2枚が、めっちゃ好み!!!(というか、まっすぐに見つめられると、ちょっと精神が持たないだけなんですけど・・(^^;))クールさと凛とした美しさとキュートさが・・絶妙なバランスで!!

冒頭の紹介コメントで、『作品ごとに瑞々しい才能を放つ“俳優・松本潤”』と評してくれているのが、うれしいですね!!ホント・・作品ごとにドンドンと魅力を開花させてくれていますよね。

記事の内容は、まだ稽古にも入ってない段階なので、全体像を語ってくれているのですが、潤君は・・ホントに、自分の置かれている状況や立場を、謙虚に、かつ客観的にとらえることが出来、そして、その思いを率直に語る事が出来るのが・・ホントに凄い!!!この感覚がある限り、「確実に更に上に行く」とわたくしは確信しているのです。蜷川さんの舞台に関しても、その難解さゆえに「つまらない」と感じる時には、「自分の考えが浅いから引っかからないだけで、もっと深く考えた時にわかるのだろうな、と『ちょっと置いていかれたかな』という疾走感を感じるから、『なんだか面白い』って感想になる。でもオレは、その言葉は逃げのような気がして。そう思うなら、その何かを追求したい。」って・・・・どんだけ、真面目で、どんだけ芝居が好きなんですか?!ただ、「面白い」だけでも終れないで、さらに追求したい・・なんて!!こういうところ・・ホントに頭が下がるよ。

芝居で表現する大切さを強く感じ、無性に芝居したくなるという潤君。早く稽古場にいきたいそうです!!そして、「(この舞台が)面白くなかったら、オレがダメだったってことかも・・・それほど素晴らしいチームですから。」と、またまた自らハードルを上げました!(笑)素晴らしいチームの舞台を・・私も何かを感じられるように、五感をめいっぱい働かせて観たい、と思います!!稽古が始まったら、また潤君の感想を聞きたいな~!!

『ROADSHOW』

今回の写真は、凄く凝ったアートな感じの撮り方で面白いな~~~と思うのですが、美しいお顔がじっくりと堪能できないのは・・ちと残念!!でも記事の背景の潤君は・・も~うすっばらしく美しいです!!

で・・・今回の内容で、一番「キター!」と思ったのは、潤君がどんでん返しで印象的なラストの映画に、「猿の惑星」を挙げてくれているところ!!!!!!わたくし、何を隠そう、洋画ファンになった一番のきっかけの映画が「猿の惑星」ですからーーーーー!!!もちろん、リアルタイムで観た訳じゃなくて、小学生の時にTVで放送していた「猿の惑星」をみて、子供ながらに鮮烈な衝撃があったんですよ、このラストに!!!!!潤君も語ってますが、ラストのインパクト&メッセージ性は・・・ほんと、他の追随を許さないほどの出来だと、今でも思ってます!!!昔の映画なのに、今観ても色あせることのない出来!!!何度も観ましたから・・私!!人間の愚かさを鮮烈に斬新に描いていて、その世界観が怖いのだけど、すっごく考えさせられる映画ですよ!!

若い潤君が、あえてこの映画を挙げてくれたことが、うれしいですし、潤君の着眼点に拍手!!!!ところで・・・潤君さ~~~~・・ホントに22歳?!(笑)

マイナースポーツ番長な・・・「Gの嵐」

今回のGは、面白かったですわぁ~~~~~~♪♪ニノがいないのが、寂しいですが、潤君のノリノリ加減が可愛いやら、おかしいやらで!!(笑)マイナースポーツにおける他メンとの温度差も笑えますよぉ~~~!!しかも・・「僕、なんて言われてますか?最近。。」と質問し、3人に「ドS番長!」と間髪いれずに言われて、イキナリ菅谷さんにドSぶりを発揮したかと思ったら、(大ちゃんが大爆笑してるのが、面白い!)「それもあるんですが・・」って、あははは~、完全に肯定してるよ!!!(笑)

な~んか、マイナースポーツをノリノリで押している潤君の発言がいちいち可愛くて、菅谷さんとのコンビネーションも面白い!!しかもですよ・・・また言っちゃいますが・・・ホントしつこいですが・・・潤君のビジュアルが・・・絶好調、超!!なんですよ!!!何??何??妙に、表情が柔らかくて、憂いを帯びているというのか・・・とにかく「」なんですよ!!!!!髪型もストレートなせいか、小顔がより小顔に見えて、お目目キラキラで!

ジャージ姿も・・・・いいんだな~これが!!しつこいようですが・・・・これは、完全に「頼」ですよね?!体操着の「頼」!!!!「頼の無邪気バージョン!」ですよ!

えーーーそんなカッコいい潤君は、何気に今日は、フリンゴでもユニカールでも、不器用っぷりを見せてくれて、おいしいじゃ~~~ん!!(笑)プレミアムを読んだら、結構オンエアしてない部分では、上手くいってたらしいのですけどね・・(笑)でも、ダメダメ、やっぱり潤君が、上手くいかないで凹むところが・・見たいんだもん!!(私自身がドS?!)ネットボールで熱くなってる潤君もかわいいよぉ~~~!

と・・・ついつい潤君のことばっかりになってしまいましたが、手裏剣で戦う翔君と大ちゃんの無邪気な可愛さとか、何気に相葉ちゃんの鋭いツッコミとか・・・・お気に入りの部分もいっぱいあった・・今回のGでした!!!!

しっかし・・・マイナースポーツを一気に沢山紹介したので、ちょっと勿体無かったよね・・。プレミアムを読むと、オンエアしてない部分で、もっと沢山やってたみたいなので、そこも観たかったな~~~。2週に分けて放送しても良かったんじゃないかなぁ~~~と思います!!

「Enjoy」&「囲み取材レポ」

イマキヨさんの前に、潤君がEnjoyを更新してくれましたけど、僕妹の現場も凄く楽しくて、良い経験が出来たようで・・・。スタッフ&キャストの人への労いの言葉も、潤君らしいね!!Enjoyの文章は、いつも思うのですが・・ホントに潤君の純粋な部分が真っ直ぐに出てるよね。

写真の夜桜は・・めっちゃ綺麗!!!!花見をしたいよね~~~!!でも、ちゃんとゴミは捨てなきゃいけないよね!!当たり前のマナーなんだけど、それを守れない人もいるのも悲しい現実・・。そこを改めて言ってくれる潤君は・・やっぱり私の好きな潤君だっ!!

「囲み取材」のレポでは、潤君が「頼」を演じることの内面的な心情や表現・・そして、映画の見所を、場を盛り上げながら語ってくれたようですね!!!これを読んだだけでも、すっごく楽しみになってきましたよぉ~~~~!!

そして、共演者の人たちの、潤君評が・・「凄く真面目!真剣!さりげなく助けてくれる!場を和ませてくれる!さりげなく面白い!」・・・・だそうです!!(*^^*)

わたくし・・・実は、今日、改めて「僕妹」の原作コミックを読み返してみたんですね・・。8巻~10巻なんですけど・・。最初に読んだときには、やっぱり戸惑ったというか、正直「え????何??これ?」だったのですよ。設定や描写の過激さってものが、最初のインパクトとして、どうしてもあって・・・。でも、今日読んだら・・・・後半の「頼」の心情が、あまりにも切なくて切なくて・・・。なんか・・・上手く言葉で表現できないのですが・・・良かったんですよ!!すごく!!!この原作通りじゃなくて、映画ならではの「心理描写」を前面に出す作品になるのであれば・・これは、凄く胸がキュ~~~ンとなる映画になるんじゃないかな~~~と!!そこにね・・あの潤君の繊細な表現力&ビジュアルが加わるのですから!!!

どんな仕上がりになってるのか・・・楽しみで仕方なくなってきた・・私でございます!!(*^-^*)

| | コメント (8)

2006年3月29日 (水)

あんなに可愛くていいのぉ~?

可愛すぎだろ、高田和夫♪♪ぽわわわ~~~~ん・・・

面白過ぎだろ高田和夫♪♪ニヤニヤ~~~~~・・

でもって・・イマキヨさん・・不気味で何気に可愛いよ。(笑)

はぁ~~~~言葉無く不気味に増殖していくイマキヨさんと、潤君のやり取りが最高でした!!彼女や友達とのやり取りも可愛かったね~~~♪

とにもかくにも、潤君のあまりにもキュートで、コミカル&表情豊かな表現力や演技が、あの20分弱の中にてんこ盛り盛りで・・・どえりゃ~~見所満載の「世にも綺麗な物語」・・・あ。。もとい、「世にも奇妙な物語」の「イマキヨさん」じゃなかったですかぁ?!

潤君の「間」の取り方や、台詞の言い回し、その時々の表情が・・・絶品!!!

いつも・・私の期待以上の魅力ある演技で魅了してくれる松本潤君が・・・大好きです♪

その前までの物語が、ちょっと切な目だったり、暗かったりしたので、ちょっとテンションダウンしていた時に、大トリの「イマキヨさん」の、奇妙なんだけど、やけに可笑しい・・あのテンポの良さに、一気に目も覚めてノリノリで観ちゃいましたよ!!(笑)イマキヨさんが登場してる時の「タンタタッカタン・タタ・タンカタッタタン・・♪」の音楽も妙におかしくて・・(笑)

庶民のアパートとあの綺麗すぎる男の子&ジャージ姿とあの綺麗過ぎる男の子って・・・一見ありえないのに、なぜか妙にハマッテて。(笑)役者やのう!!!

うちの子たちも、潤君のコミカルな演技に『面白いな~~~松潤!!』と、イチイチ爆笑して観てました!!

ところで・・・あの高田和夫君は・・・2ヶ月前に「俺様道明寺」を演じていた人と同一人物ですか?(笑)

やっぱり・・ここはツボをあげてみちゃおう!!(えーー役名じゃなくて、潤君・・となってしまってますことは・・気にしないでください。笑)

★イキナリ潤君のうなじ・・キター!!彼女の殴られたあとの表情が・・最高っ!

★部屋の電気が切れて、台所で「不採用通知」を広げて読む・・という一連の動作も妙にさりげなくて・・いい(ミクロだ・・(^^;))

★TVが勝手について、「あれ?リモコンでも踏んだ?」的顔の演技が細かいっ!!でもって、イマキヨさんに気がついた時のあの驚いた表情・・・絶品!!!

★警官を連れてきて、「おまわりさん、コイツ、コイツ・・」「・・だから、ココに」と必死に訴える潤君が・・・めちゃ可愛いっ!!警察官が立ち去ったあとの「えっ?」とその後のイマキヨさんを恐る恐る見る表情が・・・・絶品♪はぁ~~~可愛い!!!

★あらら・・お友達は、ごくせんでもピカンチでも共演していた子じゃないですか?!(笑)大学の食堂でのやり取りもめちゃ可愛いですよぉ~~!ちょっと髪の毛がボサってるところ最高っ!!彼女の姿を見つけて・・切なげな目になるところも・・超可愛いっ!

★なんでイマキヨさんは音楽聴いてるの~。(笑)「あの~イマキヨさんでしたよね?失礼します。肩でもおもみしましょうか?ポテチお好きでしたよね?・・・もう・・単刀直入にいいますね。内定・・まずは内定ください。俺を幸せにしてください。」・・・なんなのよぉ~~~~~可愛過ぎだろーーーーーー!!イマキヨさんのポテトの食べ方といい、潤君のやけに低姿勢な物言いといい・・も~う可愛さてんこ盛りじゃ~ん!携帯が鳴って電話に出る前の潤君の「やったー」的表情が・・プリティ~~♪

でもって・・イキナリ逆切れ・・・(笑)何とか言ってみろよ!!おい!・・・あ~もう、うぜー!」の・・うぜーの言い方が、めちゃツボ!!!最高!!

★2人になってるイマキヨさんに驚く潤君もツボ~~!!で、オセロを教えてあげて、思わず優しい笑顔になっちゃう潤君→もう1人の落ち込むイマキヨさんを見て→2度観して驚く・・の一連の表情の変化は・・・・・絶品中の絶品!!!!(子供たちも一番好きな場面らしい)

★トイレから出てきて・・「なんで増えてんだよーーーー!」「もしかして、傷つけちゃったの?」「じゃらじゃらうるせー」の困ったちゃんの演技最高ですよぉ~!「もしかして、マージャン出来ないとか?」「図星か・・」の「間」絶妙です!!潤君、上手いな~~~~。

★ひゃほ~~い、スーツ姿だよぉ~~!「やってらんない・・」って感じの脱ぎ方もいいよぉ~。彼女登場で、玄関先で迎える表情が・・めちゃくちゃカッコいい~ありえませ~~~ん!!

★イマキヨさんに挟まれて座る二人・・・はぁ~~笑える。イマキヨさん、彼女をガンミですよ!(笑)イマキヨさんの存在に気もそぞろな潤君超可愛いぃぃ~!「ぼちぼち・・」「あ、気に入ってるし・・」の言い方可愛いぃ。「え?遅くなんてないよ・・謝るのは俺の方だ・・ごめん」・・・・きゃーーーーーーーかわいぃ~~~~♪イマキヨさんの拍手の仕方もおもしろ~い!

★チューしようとする潤君の顔が・・これまた可愛いのに・・イマキヨさんのアップで、超驚く→焦る→電灯に頭をぶつける→彼女を追い出す→「セーフ」で安心する・・の一連の演技が・・・もう可笑しくて可愛くてたまりませ~~~~~ん!!!!!

★リクルートスーツを身にまとい・・きゃーそれだけでも、うっとりなのに、面接会場&トイレでの、あの焦り具合が、ホントに表情豊かめっちゃ最高!!!!

★イマキヨさんがゾンビのように増殖&襲ってきて・・潤君が階段をヨロヨロと降りて・・恐怖におののく様は・・ホント・・「やめて~~~~」なんだけど・・でも、その細かい表現力に脱帽っす。「もう追い出したりしない・・・・・」で恐怖でうわずる声も、上手いよぉ~~~!土下座して謝った瞬間の「あ・・」と気づく表情とか・・ホント・・お上手!!!!!!

★最後の最後の手の演技まで・・・しっかりと見せてくれたよね~。すごいっ!!!

★・・・・で・・・・・最後のオチは・・・潤君がイマキヨさんになっちゃうって・・・(笑)そりゃ、ないよ。だってーーーーーーーーイマキヨさんはイマキヨさんのビジュアルのまま・・なんだもんね・・(^^;)潤君のまま黒頭巾を被っていたら・・・そりゃ、大大大歓迎だけどさ~。(笑)

★・・・そして、彼女とのツーショット写真は・・ありえなく位に「羨ましい」でしょ!だって、あんなの現実離れしたカッコいい男の子だよ~~~?!履歴書の写真とともに・・・欲しいっ!!!(彼女の部分は・・・シール貼っていい?(笑))

はぁ~~~めちゃくちゃステキング~~~な20分弱でしたわっ!

とりあえず・・取り急ぎ、「イマキヨさん」の感想だけUPさせていただきました。

| | コメント (6)

2006年3月28日 (火)

いよいよ今日ですよ~~~!!

まずは・・エントリーの前に・・一言言いたいっ!!!!

nif○yさん・・・・バージョンアップやら、セキュリティーやら・・強化してくれるのは、とてもありがたいっ!!!が、しか~~~し・・・メンテナンスが長すぎじゃーーーーー!(^^:)

しかも・・今日は、「イマキヨday」だってのに・・・そりゃないよね・・(T_T)

しかも・・・コメントを寄せてくださった方に、なかなかレスが出来なかった挙句に、やっと出来るようになったら、ちょっと面倒な感じになってまして・・・。

私なんぞのブログにコメントを寄せてくださる方・・・下のコメント欄でもお知らせいたしましたが、コメントを投稿の際には、表示されました見づらい(^^:)英数字を、「直接入力」か、「半角英数字」で、入力して「送信」をクリックしてください。ご面倒をお掛けして申し訳ございません。m(_ _)m

~~~*~~~*

翔君のミュージカルも昨日から始まりましたね!!!翔君の舞台は・・本当に申し訳ないのですが、潤君舞台の申込みと重なってしまったために・・・申し込んでおりません。m(_ _)m翔君が千秋楽まで怪我なく、無事に演じきって、多くのファンを魅力してくださることを祈っております。

そして、自宅組の私にとりましては・・・今日はとってもとっても嬉しい日です!!

いよいよ「イマキヨさん」の放送日・・ということで!!!\(*^∇^*)/

あと数時間・・・諸々のことを片付けて、TVの前でスタンバイをいたします。

今日は、本屋に寄って「Top Stage」をGETしてきたのですが・・・・

も~~~う・・・これが、また・・最高でして!!!!!

今・・ちょっと時間がないので、また明日にでも、感想をUPしたいと思います。

では・・イマキヨさんまで・・・・主婦チョコに戻ります。

| | コメント (0)

2006年3月26日 (日)

諸々の感想だっ!!

日曜日は、主人は仕事で、上の娘は友達と出掛けてしまったので、私と下の子でワンコの散歩がてら、近くの河原を散策しながら「つくし採り」してきました。つくしは沢山採れたのですが・・・つくしの生えてる場所には、漏れなく、あのチクチクと服につく草が生えてて・・・気がつくとあっちこっち・・チクチク地獄!!!うちのワンコちゃんもチクチクの犠牲者に・・・・。(T_T) 帰宅してから、毛に絡まるチクチクを一つ一つ取り除きました・・・。はぁ~~~熱中してつくしを採る前に、ちゃんとチクチク生息地を確認しないといけないね・・・(^^:)・・ところで、チクチクは・・なんていう名前の植物なんだろう?

さて・・・嵐関連の雑誌やら、TV番組やら・・のツボを一気に・・いってみよう!!

まずは・・「Gの嵐」

これはですね・・本編の「ミラー催眠」に関しましては・・・う~~~ん・・・・ちょこっと、やはり「詰めが甘い?」という感じが致します・・(^^;)・・あれれ・・ここ最近の「G」は・・どうしちゃたかな?翔君と相葉ちゃんの可愛さだけが救いといいますか・・。

が・・しか~~~し、冒頭の嵐5人のトーク&カワウソの絵は・・・・も~う、最高に面白かったし可愛かったですわ~!!嵐5人でず~~~っとトーク&お絵かきしてた方が数倍面白いんじゃないかしら??などと思ってしまうのは・・やっぱりファンだからかな~?(^^:)

しっかも、今回のGの潤君が・・・みめ麗しく・・めちゃくちゃスッテキじゃございませんこと?!!小窓に映ったちょっとした表情まで・・「・・」ですよ!!あれは「頼」なの??あの雰囲気が「頼」なの??・・・・・・・撃沈!!!ふぅ~~・・・落ち着け私!!

冒頭のニノとのやり取りも可愛くて・・「割れ目でポン!」って・・・爆笑!!しかも、そのマイクは翔君のもとへ・・・って・・・面白すぎじゃ~~~ん!(笑)

そんでもって・・あの「カワウソ」のお絵かきですよ!!!じゅんく~~~ん・・・・そんなにカッコいい顔して、いかにも上手そうに絵を描いてるのに・・・描きあがった絵が・・・・めちゃ可愛いウナギイヌ」(by天才バカボン)、もしくは、おとぼけ猫って・・・・ありですかーーーーーーー?!(笑)そりゃ、ニノだって、「ちょっとこれ見て、これ見て!」と言っちゃうよ!(笑)いや~~~~~~この絵は・・あまりにも可愛くて、面白くて・・・悲しい時や落ち込んだときには、必須アイテムですよ!!(笑)絶対に、笑顔になっちゃうもん!(笑)翔君の絵と潤君の絵で、今度は神経衰弱やっちゃいなよ!!嫌がってないでさ~~~。(笑)絶対にいい具合にほのぼのとした絵同士で、ぴったりと合っちゃうよ!

いや~~ホントに、嵐さんたちは・・大ちゃん以外は、皆、個性的な絵をお描きになりますわよ!!(笑)スタッフさんも「素」で笑ってましたけど、私も大爆笑しちゃいました!!

で~~潤君って・・字もだけど、絵も可愛いよね。乙女チックだよね。前に「もぐら」を描いた時も、やけに可愛い絵を描いてて笑いましたが・・ホント、見た目と絵のギャップに笑えますよ!!

雑誌のツボなんぞを・・・まずは・・

『TVナビ』

ここは素直に・・喜びたいっ!!!「ドラマ・オブ・ザ・イヤー2005」の

「最優秀助演男優賞」の受賞・・本当におめでと~~~う!!

トロフィー持ってスーツ姿の潤君が、めっちゃステキだよぉ~~~♪受賞のコメントも、花男のスタッフや出演者の人が読んだら、ホントに嬉しいだろうな~~と思うような素敵なコメントで!!「数字や評価より、作っている僕たちが楽しかった」なんて、最高だよね。大変さも「楽しさ」に変える事が出来るって・・すっごく素晴らしいことだと思う。潤君言うように、私の中でも「花男」がドラマ大賞ですよ!!(*^-^*)

一年間でどれだけドラマが放送されたのか分かりませんが、助演というのは主演よりも沢山候補者がいると思うのですよ。だから票もかなり割れてしまうように思うのですが、そこで一番の票を獲得したのは・・凄いと思います。それだけ潤君演じる道明寺が皆の心に印象深く残った結果なのだと思います!!え~~~誠に申し訳ないことに・・・私は、TVジョンの「ドラマアカデミー賞」に関しても、この賞に関しても・・・・投票すらしてなくて・・m(_ _)m・・・ホントにいつも人任せな私で、自分にダメ出ししたいくらいで(^^:)、でも、このような結果になって・・無責任ながら・・素直に「うれしい!!」と思ってしまいます。最初から最後までちゃんと観るドラマ自体・・ホント少ない私でして・・去年は、ニノ出演の「優しい時間」と潤君出演の「花男」位しか、まともに観てなかったんじゃないかな~?!あとは、2,3回観て、知らないうちに終ってしまっている・・というのが殆ど。(^^:)あははは・・・・。

「ポポロ」

嵐のページは・・みんなすっごく可愛いですね~~~~♪嵐=白・・て似合いすぎ~~!!こうやってみても、嵐って品があるよね~!!と思います!!潤君は・・女の子みたい!!睫ながーーーーーー!!潤君はホントに「華」があるよね!!相葉ちゃんとニノはやけに男っぽくてカッコいい!

嵐のプライベートQ30は、じっくり読むと面白いね~~~!!(このページの潤君の写真も超カッコいいわっ!!)ツボは・・Q6で、「食べるスピードは速い?」の質問に、メンバー全員「速い!」と答えているところ!!あはは~潤君なんて、悩むくらいに速いんだ?!(笑)こりゃ~~嵐全員で食事に行ったら、あっという間に食べ終わって、あとはず~~っとおしゃべりタイムになっちゃうね!!(笑)で・・食べ物関連で、最近の潤君は「食べ終わりのタイミングが分からないの。だから延々と食べてるし、そのくせすぐにお腹が減る」んだって!(笑)それを裏付けるように、翔君が潤君の最新情報として、「とにかくよく食ってる。食べてないときには『腹へった~』って言ってる」と証言!(笑)・・・・潤君、どんだけ食べてるんですか?!!一昔前に、潤君は食が細くて、お弁当を残してしまって、それを翔君がたいらげていた・・というのが、嘘のようですが・・。(笑)

あ~ツボを挙げたらキリがないのですが・・・なんかね・・ニノの顔の赤いポチポチに「どうしたの?」と聞く潤君とか、大ちゃんのライブに行って「面白かったよ」というメンバーとか、「ベットシーンが楽しみ」という翔君に「頭おかしいな」という大ちゃんとか、潤君が「世にも・・」に出演することが決まって「おっしゃー」と思う翔君とか・・なんだろ??ホントにさりげない会話の中にも、メンバーを思う気持ちが出ていて・・いいんだよね~。

あと、大ちゃんのソロライブレポートで、大野君が選んだベストショットに爆笑!!夏コンの潤君ソロを再現してくれたんだ~?!一番力を入れてくれて、潤君が観に来た時には、張り切ってくれて、潤君から誉められたから大満足だったなんて・・・可愛いなぁ~~!!私も観たかったな~~大ちゃんの悩殺ダンス!!(笑)

あ、そうそう・・「相性診断」がありましたけど・・・・何度やっても「松本潤タイプ」には、ならない私は・・ファン失格ですか?(笑)で、何が面白いって・・・この「松本潤タイプ」に書かれている潤君ってのを、まとめると・・・『とにかく見栄えがよくて、キレイで小悪魔的で、甘えん坊で、仕事と恋愛のバランス感覚にすぐれている』ということですか?!・・・あははは~~ポポロ的には、潤君という人はそういう風に見えるんですね?!うん、納得出来る部分もありますね・・。(笑)

『Myojo』

ひぇ~~~~ソロページの本を読んでいる潤君・・

すご~~~く素敵~~~~♪♪

ちょっとぉ~~~この写真の潤君は・・完璧!!!じゃないですかぁ?!構図といい表情といい、服といい髪形といい・・・・最高に好きな写真です!!!!なんて柔らかい表情!!「キレイな顔してるよな~~~」「かっこいいな~~~」としばし眺めてしまいましたよ~~!!

出会いは縁、たまたま出会うわけじゃない」とカメラのことについて語ってますが、うん、そうだろうね・・。モノに限らずに、出会いって全て縁だよね。私は潤君に(一方的だけど)出会ったのも、やっぱり「縁」だと思うもの!!

昔ドラマで共演して苦手だったのに、次に共演した時になかよくなれた。考え方やものの見方が変わって、お互いのことがより理解出来るようになった」というのは、小栗君のことだよね?!いいな~~~男同士って!!潤君も小栗君も、真っ直ぐなタイプなんだろうね・・。誤魔化す事が出来ないから、自分の価値観を崩せない時には歩み寄れなくても、月日がたったら、ちゃんとお互いが大人になれて、それも「いい思い出」になれて、余計に深く分かり合えるようになるんだと思う。そして、地元の友達も、潤君が裏表なく「素」で接するから、波長が合うし、一緒にいてラクな関係になれるのだと思う。七之助君も言ってましたが、潤君は本音と建前を使い分けずに、いつも正直な意見を言ってくれるから信用できる・・んだもんね!!本当の友達になれるかどうかって、やっぱり本音を言い合えて、信頼できる関係になれるかどうかなんだと思う。

あとね・・大ちゃんが、「松潤の仕事熱心なところとか近くで見てると『すげえなぁ。俺も頑張らなくちゃ』と思う」と言ってくれてて・・こういう風に大ちゃんて、昔っから潤君の仕事振りを評価してくれてて・・・以前もアイドル誌で、「デビューしてからずっと(仕事に関して)松潤に甘えていた」ということを言ってくれたときに、そういうことをちゃんと受け止めてくれる自体が、すでにリーダーなんだと思いますよぉ~。

Myojoは、「イマキヨさん」の収録現場のレポートを紹介してあってGJですよぉ~~!!イマキヨさんでは、ジャージ姿だけじゃなくて、スーツ姿も観れちゃうのね~~~!楽しみ~~!!なんかツボ満載の15分になりそうだわぁ~~~!!スタッフの皆に気遣いを忘れない潤君・・大好きです!!

あ~~ジュンスタ&まごまごの感想までいかなかった・・・(^^:)また後日ですね・・。

| | コメント (12)

2006年3月24日 (金)

嵐大好きっ♪

子供たちは春休み~ということで、日々、我が家も子供たちの友達の出入りが激しくなりそうな予感でございます。早速「○日に○○が泊まりに来ていい?」と、2人ともドンドンとスケジュールを決めていくのですが・・・・(^^;)。まぁ、私も楽しいからいいんですけどね・・。うちの子の場合・・・娘なのに、なぜか男友達もすごく多くて、男の子と女の子が半々くらいなんですね・・。まぁ、女扱いをされてない、っていう感じなんですが・・・(苦笑)(下の子に至っては、男友達の方が多いかな~?(^^:))なので、息子はいないのに、なぜか息子のような子が沢山いまして(^^:)、我が子と同じように、その男の子軍団とも接するので、その子達も、普通にいろんな話を私にしてくるのです。(あ・・・さすがに、中学生になったら、泊まりにはきませんよ・・(^^;)泊まりにくるのは、下の子の男友達ですが・・)

男の子の考えって・・これまたとっても興味深いんですよね。一見乱暴に見えて、世間で「問題児」のレッテルを貼られているような子なんて、実はすっごく心根が温かくて、自分の気持ちの表現の仕方が分からないだけだったり、世間の見方に反発してるだけだったり・・。でも、自分の事をちゃんと受け入れてくれる存在がいれば、本来の純粋で優しい気持ちを、ちゃんと表してくれて・・すっごくイイ子なんです。うちの娘たちも、「女の子の友達は当然大事だし女同士で楽しいし、男の子は、言いたい事をその場でハッキリと言い合えて裏表がないから気を使わなくていい!」と常日頃言ってるんですが・・・。(娘たちの女友達も・・・女女してる性格の子は全然いないんですけどね)男の子の中に1人娘が入って遊んでる様は・・・・たま~~に・・・「いいのかこれ??」と思う事もなきにしもあらず・・(^^;)でもね・・きっとね・・もっとお年頃になったら、お互いに意識しちゃって、かな~り不自然になってきちゃうと思うんですよね・・。今だけ・・ですよね。なので、私も「今だけ」は、息子がいる感覚を存分に味わいたいと思ってます。(笑)

そしてね・・・勝手に「可愛い息子?集団」だと、脳内で決めちゃってる可愛いワンコ5人は・・・・何を隠そう(いや・・全然隠してないですから・・(^^;))・・・・嵐!!

もうさぁ~~~・・ホントに、なんていうの・・・この子たち!!可愛いったらありゃしないっ!!!!

嵐って、ホントにすっばらしくスッテキなグループだよね~♪♪♪

と、最近、特にしみじ~~~みと思うんですよ!!!

嵐って・・・メンバー全員が嵐をこよなく愛してるじゃない?!それがホントに滲み出てるんですよね。自分達が愛しているからこそ、見ているこちらも、その温かい雰囲気にほっこりしちゃう・・という稀なグループですよ!!!

そりゃあね・・・まごまごのプロデューサーさんも、嵐の問題点は「仲がよすぎること!」とアラシゴトで語ってましたけれど・・・やるべき事はしっかりとやるプロ集団なんですから、無理に仲悪くなる必要なんてない、と思います。もちろん、嵐は「仲良しサークル」じゃなくて、仕事を通じてのプロですけど、お互いを信頼してこそ高められると思いますし、話し合うべき時には、ちゃんと5人で話し合って、問題を解決してきたと思うのです。多少、控えめかな?と思うところがあっても、そこも含めて、やっぱり「嵐」なんです!!と・・わたくし・・最近は思うわけです。

でね・・なんでこんな事を熱く語っているのか?と申しますと・・・

嵐が大好きだよ・・その1

今日のジュンスタで、潤君がニノがハリウッド映画のために渡米する前に、5人で食事をした話をしたんですね・・。(これはニノもゲームニッキでも書いてくれましたが・・。)その部分をちょこっとご紹介しますと・・

「最近の僕らは・・嵐は、ですね・・え~、二宮くんが、なんと、ハリウッド進出、ということで、えー、なんか急に4人になってしまい(笑)え~~国内組4人、みたいな、なんか、いつのまにかワールドカップのサッカー選手(笑)みたいになってきてんですけども。あの~まぁ、帰ってくるまで4人になるってこともあったりしたんですけど、ニノが海外に行く前に、5人でみんな集まって、ひっさびさにメシ食って。なんか・・いろんなこと話したりとか、したんですが。まぁ僕らも、少しずつ大人になったんだな~っていう風に思いましたね。いろ~んな話とかして、『あ~そうなんだ』っていうことも、5人で、せーので しゃべり始めて、『あ~そういうふうに、なんか、ちょっと変わったね』って、なんか『あなた、こう変わったね』とか『私、こう変わったわ』みたいな(笑)なんか、そんな感じの空気があったりとかして。・・不思議なもんで、面白かったですねぇ。なんか、たまにそういうことをやるとやっぱり、お互いの感覚も近くなったりとかするし。なんかいい時間だったなぁ~~と、僕は思っているんですが。面白かったですよ。えぇ。」

潤君、しみじみ~~と語っていたのですが、ニノが旅立つ時に、5人で集まって、それぞれがそれぞれの事を語り合って、いい時間が過ごせるって・・・スゴイですよね!!箱根の旅行じゃないけど、プライベートで自然発生的に「集まろう!」と思えるグループって、本当に微笑ましいっ!!!仕事だけの繋がりじゃない、精神的な繋がりがしっかりと築けていける5人が最高!!翔君のラジオはうちの地域では聴けないのですが、翔君もラジオでニノの映画の事を語ったそうで・・。お互いはもちろん、切磋琢磨してライバル意識っていうのもあるとは思います。でも、ちゃんと認めて応援してあげられるのは、人間が出来てるよね~!!はぁ~~~~本当の意味で、「良い子」の集まりっすよぉ~嵐は!!

嵐が大好きだよ・・その2

婦人公論」で、翔君が嵐のことを語っているのですが・・・立ち読みなので、ちょこっと細かい言葉は違うかも知れませんが・・大体・・こんな話をしてくれてたんですね・・

嵐のメンバーとの出会いは奇跡的。少しは仲が悪い方がカッコいいかも知れないが、残念ながらそんなことない。一緒にいる時はずっと喋ってる。 グループって結局自分らでどうプロデュースしていくか、どう作り上げていくかが大事だから、5人で踏み越えていかないと。 嵐は嵐自身をスゴク好きだ、というのが伝わるグループと思う。」

だって!!!ステキだね~~~!!で、翔君は40年後も50年後もメンバーと一緒にいたいらしくて、その時を想像すると大ちゃんとニノは縁側に座り、相葉ちゃんは庭でラジオ体操。潤君はポーカーやってて、それらを見ている翔君・・・なんだって!!可愛いね~~!!

昔は企画会議?なんかでも、翔君と潤君だけが意見をいって、ほかの3人は絵をかいてたり(笑)してたらしいのだけど、今は皆が自信をもって意見をいうようになった・・らしく!(笑)

こういうところも、嵐らしいよね!(笑)さっきの潤君のラジオでの発言じゃないけど、嵐は着実に皆が大人になって、それぞれが自覚を持って結束が深まっていった過程が良く分かるし、喧嘩なんかしなくても、自然にお互いが認め合って許しあって高めていける頭脳集団&めちゃ性格の良い子たちの集まりだと思ってます。(しつこい?笑)

(そういえば・・はなまるカフェで、潤君も言ってましたが、カラオケで自分達の歌ばっかり歌うグループって・・「どんだけ自分達を好きなんだ!」by潤君・・・ですよね!(笑))

ところで、「婦人公論」って良い仕事しますよね~~~!!前に潤君が載った時にも、すっごく深い話してくれて!これは・・聞き出すインタビュアー&ライターさんの視点も素晴らしいんじゃないかと思います。

ちなみに以前の潤君の「婦人公論」の感想を語った日記は・・・こちら

嵐が大好きだよ・・・その3

「ポポロ」「Myojo」「TVナビ」とGETしたですが、それらの嵐的、潤君的ツボは、また後日、キッチリと語らせていただきますが・・・、今日はひとつ・・それ以外の「ポポロ」の三宅健君のページのツボを。(ポポロ142ページ参照)

「(翔くんと大ちゃんのライブを観にいったとき)たまたま嵐のメンバーも見にきている公演で。ステージに出てきて一緒に歌ったり、MCに参加したりして、微笑ましかったです。ホントにこいつら仲がいいんだな嵐ってグループを愛してるんだなっていうのが伝わってきて、見ていてニコニコしちゃいました。(仲良しは)嵐のコンサートでも常々感じられること。好きなアーチストとしては、嵐全員の名前をここに挙げたいです。

と、語ってくれているのです!!あ~~先輩の目にも、嵐って微笑ましく映るんだな~~~とうれしくなりました!!(*^-^*) そうそう・・嵐のコンサートは、ファンへの愛、嵐への愛が溢れてるからね!!(*^-^*)

なので・・・ホントに・・・・嵐は最高なのです!!

そんなこんなで、今日は、「嵐愛」について語りましたが、次回は「TVナビ」で、潤君がめでたく去年一年間のドラマの「最優秀助演男優賞」に輝いたこととか、雑誌での嵐ページのツボや、はたまた「Gの嵐」「まごまご嵐」のツボなんかを、あつ~く語ってみたいと思います。

とりあえず、一言いいたいのは・・・・Gで描いた潤君の「カワウソ」はあまりにも可愛すぎるだろう!!!ということ・・(笑)

| | コメント (2)

2006年3月23日 (木)

少しは恩返しができたかな

ニノのドラマ・・・・泣きました。

素晴らしかった!!!ホントに!!瑞々しい演技!!

そして・・切なくなり・・言葉がなくなってしまいました。

えーーー・・・・・・

どのように感想を語ったら伝わるのか、実はずっと考えてまして・・ドラマが終った直後には感想がまとまりませんでした・・。

正直に書きますと・・・実はこのドラマを観るのが・・すっごく怖かったんですね・・。実話で、しかも病気で亡くなってしまう・・というのが前提で進んでいくドラマ・・・。

私事ではありますが・・・ブログにも何度か書いたのですが・・、えーーー娘が11月に病気になり12月、年末年始は入院をして、3学期からは通常通りに学校生活を送れるようになったものの、まだ完治はしておらず、運動がいまだに出来ない状態で、とうとう運動部の部活も3日前に見切りをつけて泣く泣く退部届を出したのですね・・。子供の病気というのは、本人はもちろんのこと、親も兄弟も本当につらくて・・。それでもうちの娘は、幸いにも命にかかわるような病気ではないし、本人も家族も全然前向きに明るくやってこれたのですが・・。このドラマを観るにあたって、様々の事を考えてしまったのです。

それは・・入院中にうちの娘は1週間ステロイドの点滴を受けなくてはいけなかったときに、24時間点滴でその間は、食事は全く取れずにどんどん痩せてきてしまって・・それでも笑顔で「全然大丈夫だよ。でもお腹すいた~・・焼肉たべた~い。友達にあいた~い!」と明るく言ってたこと。「入院して初めて、『普通の当たり前の生活』が実は凄く幸せな事なんだ、ということが分かって良かった!」と言ってた事・・・いろんな事を思い出してしまって一気に切ない思いに引き戻されたり・・・。

そして・・何よりも思ったことは、年末年始にさえ、ずっと寝たきりで一時退院も許されずに退院のめどもつかないような子供たちを目の当たりにし、そして、そんなお子さんをずっとお正月もなく看病なさっていた親御さんと小児病棟の食堂でお話をさせていただいた時に、そのお母様が『「1リットルの涙」というドラマをやってたでしょ?あ~いうドラマは絶対に観れない。やり切れない思いになります。病気と闘って回復するドラマならいいけど、結局は死んでしまうという実話を見てもつらくなるだけ!』とおっしゃってたんですね・・。私もその当時は、ブログにも書きましたが、このドラマを観たくても観る事が出来なかった・・。

ニノのドラマを観るにあたって・・私の中では凄く葛藤があって、「観たい!でも観たくない!」という複雑な気持ちがありまして・・・。でも・・ニノが坊主になってまで頑張った演技をどうしても観たくて、意を決して観たわけです・・。途中途中で挫折しそうになったり、東大に合格したところで観るのをやめようか・・とも思ったり・・。

でも、最後まで観て・・・・不思議と心温かくなる余韻が残りました。

でも・・・・出来ることなら、「死」という終り方ではなく、病気の子供を抱えて戦っている方たちに、勇気と希望を持てるようなドラマを、今度は是非みたい・・という私的な思いがあるのも事実なのです。

こんな感想で申し訳ございません・・m(_ _)m

~~~~☆~~~~~☆

追記・・・・朝、少恩の感想?を書こうと思いながらも・・ただの私事の日記になってしまってましたね・・(^^;)

さきほど、もう一度録画してあった「ドラマ」を観たのです。リアルタイムで観た時には、やはり完璧に母親目線の気持ちになって観てたので、ちょっといろいろと思う事があって、つらかったのですが・・。今、改めて観て思うことは、人の寿命というのは、それぞれが違うわけで・・たとえ短い人生でも、その人生をどう生きたか?という事が大事なんだと思います。その命の輝きが、ニノ演じるカズノリ君を通して、最後まで一生懸命に生きる意味、そして家族への優しさ、絆、そして友情・・。短い人生でも、きっとその輝きは、残された家族にとっても、友人にとっても、確かで永遠のものなんだ・・と思えたからこそ、観終わった後に温かい余韻が残ったのだろうと思いました。

| | コメント (9)

2006年3月20日 (月)

嵐の城下町~~♪byまごまご

「まごまご嵐」のレポの前に・・・・

今日のはなまるカフェのゲストは、佐藤アツヒロ君だったのですが、『気の合うジャニーズの仲間たち!』ということで、写真が出て、潤君、アツヒロ君、斗真君、滝沢君、山口君の5人の写真で、一番左の潤君は、ピンクの帽子を被って、色白美人さんで、カッコいい男の子の中に、1人超絶に可愛い女の子が混じっちゃった?って感じの写真でして(笑)ステキな写真でございました。写真のキャプションが『テイク12』で、なぜか?というと、撮るたびに、皆が口々にダメ出しするので、テイク12になってしまったとか!(笑)で・・この仲間というのは、アツヒロ君いわく「カウントダウンやイベントなんかで、ちょくちょくしゃべって行くうちに、『おもしれーなコイツ!』という感じになって・・この時から敬語禁止にしたんですよ。・・ジャニーズは先輩後輩が厳しいので、そういうのは逆にウザイよね、ここまで来たら敬語はやめよう!となって・・」らしいです!!で、ヤックンが『松本潤君がカフェに来てくれた時に、佐藤君の話してたのね。先輩なんだけども、先輩ぶらないのがいい、って言ってた。」と話を出してくださって、それに対してアツヒロ君は、光ゲンジで一番年下だったので、自分で先輩だという気がしないそうです。そういうことより、「友達、仲間、男同士の方が楽しい」「ゼネレーションギャップはなくて、高校生のような会話」だそうで、そんな高校生のような男同士の会話を聞きたいぞっと!(笑)ステキな先輩だね~!!また、そういう先輩に「仲間」と思ってもらえる潤君もステキです。(あははは・・結局そこ?(^^;))

~~~~★~~~~★

さてさて・・・話は前後してしまいますが・・・土曜日の「まごまご嵐」の感想を!!

今回のまごまごは、普段のまごまごと違って、通常の嵐が孫になる企画ではなく、嵐が城下町の新名所や新スポットを自らの足で探して、嵐の名所マップを作るというもの!!!

「誰が歌うのか子守唄♪嵐の城下町~~~~♪」by(『私の城下町』のメロディー参照)のタイトルが流れるものの・・・・・「私の城下町」という曲を知ってる人は、随分と年齢が限定されちゃうんじゃないかえ??若い方はご存知ないんじゃないでしょうか?(笑)

な~~~んて、ことを心配しつつ・・・(^^;)

今回は第一回目ということで、山内一豊縁の地「静岡県の掛川市」でした!!ゲストはうつみ宮土理さん。うつみさんがお姫様になって、5人がそれぞれ、うつみさんを満足させるべく自分が見つけてきたものをプレゼンして判定してもらうという企画!!

掛川城の前でうつみさんと待ち合わせ!登場した嵐メンは・・・和の装いで(笑)・・これ、なんて表現したらいいんだろう??前あわせの着物なんだけど、足元は歩きやすく足袋っぽくて、人力車の引き手みたいな格好とでもいうのかしら??着物の色は、黄色=ニノ青=大ちゃん紫=潤君赤=翔君緑=相葉ちゃん!結構、この配色はコンの時のカラーにも通じるものがありますよね!で~~~また、この格好の潤君がめちゃくちゃカッコいい!!!!洋の顔立ちに和のテイストなんだけど、黒髪だから妙に似合ってます!!

まずは・・掛川城天守閣へGO!!ということで、ゲストのうつみさんが「わらわは腰が重いのじゃ・・」と二の足を踏むと潤君空かさずうつみさんをおぶってあげて(笑)・・・・羨ましいぞ~~~~~うつみさん♪

で、天守閣では・・市役所の観光担当の方にお城の由来などの話を聞くのですが、『江戸時代の前は?』で、『明治!』と自信満々に答える大ちゃんに爆笑!翔君からツッコミパンチが炸裂!(笑)

一豊の妻の千代の話になったときに、「お千代さんの千代って、千代紙の千代が、その千代なんですか?」と潤君!!!出ましたっ!雑学王の松本君!!(笑)潤君、千代と聞いて千代紙だとすぐに思うところ・・さすがです!(笑)で、これがホントにそういう説もあるらしく、横で聞いてた翔君が「へ~~へ~~~」とへーへーボタン(あるつもり・・で)を押してたのが面白いっ!(笑)

という前置きがありつつ・・・本格的にスポット探しが始まります!!

『城下町のグルメを探せ!編』

街に5人は繰り出して、それぞれが聞き込みをしながら美味しいグルメを探します。

翔君・・・「すいのや」という店のおでん

相葉ちゃん・・・「新泉」という店の親子丼

潤君・・・「天金」という店の天丼

ニノ・・・「掛川で2番目にうまい店」の日替わり弁当

大ちゃん・・・どこにでもある「かっぱ寿司」・・・・・・・・・大爆笑!!!どんなオチですか?

いや~~~この探索にもね・・すっごく性格が出るんだよね!!翔君と潤君は真面目に探すの。で、街の人に声を掛けるにしても言葉使いも丁寧!!潤君は天丼屋さんに入る時も、「こんにちは~。掛川で美味しいものを探してまして・・」と番組の主旨から説明します。で、慣れてくると、「うわ~~やばい!これ絶対に美味いよ!」と超ニコニコ笑顔で、どんどんと壁がなくなっていくって感じ。そういうところ、ホント生真面目ですよね。(笑)それに対して、相葉ちゃんとニノは、もう昔っからの知り合い?って感じに親しげに話しかけます。大ちゃんは・・・人気のないところに行っちゃって、迷子になってしまうんですが、もう私「迷子?」のテロップが出たときに大爆笑してしまいました。(笑)

プレゼンでは、それぞれがフリップに書いて、うつみさんに説明しながらアピール!!

相葉ちゃんは実際に親子丼を持ってきて、目の前で試食するのですが、その試食の感想をうちみさんにダメ出しされたり、大ちゃんの「かっぱ寿司」は、「全品105円!」「ハンバーグ寿司なんて食べたことないでしょ?」と力説するも、うちみさんに「ハイ、次!」と流され(笑)、ニノは「2番目においしい店」という店の宣伝文句にツッコミを入れられる中、翔君のおでんには「古き良き時代が偲ばれるわ」とうつみさんもお気に入り!最後にプレゼンした潤君は自信満々に『創業60年の天丼』ということで、意気揚々と説明するのですが・・

  • 潤:「てんぷらしか出してないんですよ!それだけで60年間やってきた店です。こちらは!
  • う:「そうね・・でも・・潤ちゃんごめん。(じゅんじゅん、と呼んでるようにも聞こえます)天丼って聞くとね・・私ズキズキって胸が痛くなるの。」
  • 潤:「なぜですか?
  • う:「キンキンがね、天丼屋つぶしたことがあるの。」
  • 潤:「・・・・・・・・」(潤君・・ショック!!でもこの時のしまった顔がめちゃぷりてぃ~
  • 皆:「まいったな~~。これはやばいな~~~」

で、このグルメ対決を制したのは、翔君のおでんでした♪♪

いざ、おでん屋へ!!こちらの店は、元来は「駄菓子屋」で、店内には懐かしい駄菓子の数々!!潤君は早速「あ~~おれ、大好きなんだよね~味噌カツにんにく!!」と手に取る。皆が好き勝手にあってると、翔君が「みんな~~おでん・・」と声を掛けて(笑)・・そんな中、ニノが何やら外から声を掛けて「どうした?」と潤君が外に出ていきますが・・。ニノと潤君は何をやっていたのかが、非常に気になる私です。(えっ?そこなの?(^^;))

そして、本題のおでんを前に、皆口々に「いいっすね~~」と!たべれるのが2人だけ・・ということで、翔君とうつみさんがおでんを食べてる横で、「うまそうだな~いわしはんぺん・・」と潤君、「熱燗ください!」と相葉ちゃん!(笑)で・・潤君の隣に座った大ちゃんは、『俺ら食えないの?』と今更ながら潤君に尋ね(爆笑!)「今、気づいたね?笑」で、テロップには『遅っ!!』の文字が・・。(笑)そんな時に、ニノがお皿におでんを持って二人の前に置き、おきて破りの全員で試食タイム~~♪お店のおばさんの配慮で、結局、全員食べれることになりました。(笑)潤君ニコニコ!!「いただきます。いわしはんぺん!」ということで、一口食べて「う~ん、うまい!」・・・・この時の顔もめちゃかわい~~~~♪

最後の締めで、相葉ちゃんが「おばあちゃんも末永くさ、おでんのダシのように・・・」と言い出したら、ニノに「全然、うまくねーんだよ!」とツッコミが。(笑)

『掛川の名所を探せ!編』

ここでも5人5様の探し方が面白い!

翔君・・・歩いている時に自ら「まさおのまめギャラリー」という看板を見つけて、「熱いっ!」と大喜び!

相葉ちゃん・・・観光バスを見つけて、そこで情報をGET!頭いい!観光バスでやってきたおば様方に「お茶室で飲んだお茶がすごく美味しかった。お姫様になった気分」と教えてもらい「お母さん、お姫様みたいですよ!」としっかりヨイショも忘れない相葉ちゃんはさすが!(笑)

ニノ・・・「すいません、おねーさん!」とお店屋さんに入って聞き込み。「龍尾神社ってね、神社があるんですよ」と説明されるも店の中の人に店員さんが確認とろうとしたら、「誰としゃべってるんだよっ!」とツッコミ!終始、「うん」「なるほどね」と、タメ口なニノが面白い!神社の「しだれ梅」という梅が見所だそうです。

大ちゃん・・・歩いているうちに一軒の写真屋さんを発見。店先に「ミス日本」の写真を見て、「ここで撮ったらミス日本になれる!」ということで、写真屋さんに決定。

潤君・・・一軒のお店やさんに入って「名所を探しているんですけど・・」とやっぱり主旨説明から入ります。(笑)お店の方に「(普通とは)全然違う二宮金次郎がある」と教えてもらって、観にいきますが、「これ?」と驚きの潤君。

で、プレゼンタイム~♪

皆、段々とプレゼンの仕方もなれてきて・・潤君も「二宮金次郎の像ってよくあるじゃないですか?それとはちょっと違って・・『え?尊徳さんって、そんな?』みたいな。(笑)」という芝居がかった言い方がめちゃくちゃ可愛くて、それにはうつみさんも爆笑。大ちゃんに至っては、必死に「なんと、ここで撮った写真がグランプリになった。うそついてないよ、俺!!!」と力説する姿がかわい~~~♪が・・・・結局、選ばれたのは、「お姫様になれる」というフレーズが気に入って、相葉ちゃんの『二の丸茶屋』というキレイな庭園を眺めながら、お茶が飲める茶室に決定!!!

茶室に向かう時に、「俺、さっきここ見てたわ・・。よく見ないのがいけないんだね・・」と反省する潤君。(笑)相葉ちゃんの案内で茶屋に到着!本格的な茶の作法を学べる茶屋ですが・・・・潤君・・正座で即効で足がしびれ・・(笑)「これ・・ちなみに・・」と話掛けるも、「シッ!」と言われ「はい・・すみません」とモジモジしてる潤君が可愛くってたまりませ~ん!隣の大ちゃんに恥ずかしそうに何か話しかけて大ちゃんも「うん!」と笑ってます。

このお茶・・・美味しかったのかどうかは分からないのですが、うつみさんがお茶を飲んだら、固まってしまって、その後笑い出し・・「どうしたんですか?」と総ツッコミ。ニノが『すみません、しつけがなってなくて、うちの姫が!」と頭を下げる。あはははは~~~。

惜しくも選ばれなかった名所も写真でちょこっと紹介されるのですが、潤君の二宮金次郎が大人になった尊徳の像は、薪を担いでる像ではなく、袴をはいて桑を持っている石像でした。

『掛川の名物を探せ!編』

潤君・・・街行く人に聞き込みして、葛を使った織物が有名だと聞き、そのお店に行き、「これ、織物とかも見せていただいていいですか?」と尋ね、作業場をみせてもらいます。「すげ~~~。これ、全部、手(手作業)なんですね?」と興味津々。「ここで実際にやってみます?」と誘われて、潤君も織ってみるのですが、織ってる姿が・・・かっちょいい~~~~!!「これでしょう!間違いないでしょう!」とニコニコ。

相葉ちゃん・・・街中で若い女の子に「つま恋」という温泉やレジャー施設もありコンサート会場にもなった場所があることを聞き出して。

ニノ・・・街を歩いていると『おすもうや』という一軒のおもちゃ屋さんを発見。中に入って「ここって、名物みたいなのありますか?・・・お母さん、これ?』と棚にあったものを取り出してみると、「ソラえもん」と書いてある箱。「ソラえもんってさ~ギリギリアウトだよね?」とニノ・・・。おかし~~~。

翔君・・・翔君もお店の人に、「名物ってないですか?」と聞き、吹き矢の「斉藤さん」という人を教えてもらいます。「斉藤さん、いるって!やり~~~~♪」とそこにいた子供の手をとって高くあげる翔君がかわい~~。

大ちゃん・・・大ちゃんも偶然にも、吹き矢の斉藤さんを教えてもらって、翔君とカブってしまいます。(笑)

翔君がいち早く、斉藤さんのところについて、説明を聞いてると、後ろには大ちゃん!(笑)2人で手を組む事にして、ガッチリと握手&抱擁までするのですが・・・・・・・・

プレゼンの時になったら、イキナリ翔君を裏切る大ちゃん(大爆笑!)

プレゼンタイム~♪

2メートル54センチもある吹き矢です!」と大ちゃん。それに翔君も「僕ら手を組みました。吹き矢の名人斉藤さんを、今回僕と大野君で押していきたいと思います」と言ったと思ったら、イキナリ「いや!彼は別にいなかったです!盗みがうまいんですよ!」と翔君を指差して!(笑)翔君、「VTRみてよ~~~~」と泣き顔。(笑)そして・・潤君は織物の良さ&面白さをプレゼンして、「実際に織ってきたんですけど」と言うと、「えら~~い」とうつみさんも感心するのですが、「織ってきたのみせて~」と言われ、「あ・・それ、持ってこなかったです・・・」に言葉に、皆から「詰めが甘い~」「詰めがな~」「押しが甘い!」とツッコミ入れられて。あはははは~~~。で、結局は、ニノ押しの「おすもうや」というおもちゃ屋さんに決定!

おもちゃ屋さんの前にはミラーマンが立ってるのですが・・・・このミラーマンを、メンバー誰一人として知らなかった・・・・。「ウルトラマンにこんなのいたっけ?」「いないいない絶対いない」「ウルトラマン的構えだよね~・・」「オリジナルだよ」と口々に言うメンバー。・・・・・・うそだろ~~~~~?!えーーーー?と、そっちに驚くわたし!!ミラーマンなんて、いまだに歌まで歌える私はどうしたらいいのぉ~~?!『あさやけの光の中に立つ影は、ミラーマン♪♪』・・・・・・・・ほらね?(^^;)(年寄り自慢をしてどうする・・・(^^;))「The ゼネレーションギャップ!!!!

おもちゃ屋の中では、みんな目がらんらん!!(笑)夢中ですよ!(笑)潤君なんて、「タミヤのミニ4駆じゃん!超懐かしい!ハイパーダッシュモーターだっ!!」とお目目きらっきら!!で、ニノの一言「僕らに一個買ってくださいよ!!」と上手におねだり!!うつみさんも「買ってあげるよ!」なんて、言っちゃったもんだから、みんなおもちゃ選びに突入!!

ニノは「ソラえもん」、相葉ちゃんは「人体模型」(笑)、翔君は、「ミラーマンください」といいつつも、手には何やらプラモデルの箱。大ちゃんと潤君は分からなかったわ・・。

『掛川のお土産を探せ!編』

翔君・・・「木レンガ」という和洋折衷のお菓子

潤君・・・市役所で尋ねるのですが、やっぱりさっき名物で見つけた「葛布」という織物を紹介されて・・・「悩むな~~」と言いながらも、やっぱりこれに決定。

ニノ・・葛湯

相葉ちゃん・・・洋品店で習字の達人に扇子に書を書いてもらい・・

大ちゃん・・・葛湯で、お店で試食させてもらったものをうつみさんに持っていくのですが、これが大ちゃんの飲みかけで。(笑)

プレゼンタイム~♪

潤君は「いろんなの見た結果、もう一度(葛布)」で、うつみさんに「あんた好きだね~~」といわれると、「だって、葛布織りたいんだもん!」だって!(笑)「当然、持ってきた?」とうつみさんに聞かれて、「それは、今から一緒に作りにいくんです!(笑)」と力説するのですが、やっぱり皆に「詰めが甘い!」と言われて撃沈・・。(笑)どんだけ、潤君は葛布を織りたいんですか??(笑)

で、結局、翔君推薦の「木レンガ」に決まり、大ちゃんからは「1回当たったからいいじゃないですかっ!!」という苦情も!(笑)

「木レンガ」のお店に行くと、店の前で「わぁー俺、ここ通り過ぎたじゃん!」と・・潤君はショック・・。やはり・・・詰めが甘かった・・(笑)

ということで、掛川の嵐御用達のお店マップを完成させて終了~~~!!

企画自体は、ちょっとそれこそ「詰めが甘い」とも思うのですが(^^;)、ゲストとの相性ややり取りでも、面白さが変わるかもね~・・。一回目は、嵐の可愛さで存分に楽しめましたが、190箇所ある城下町を全部紹介するのは、もしかしたら結構厳しいかも知れませんね・・。(^^;)

しっかし・・今回の潤君のビジュアルと笑顔は・・やっぱり超絶に可愛く見えるのは、私が潤君ファンだからかな~・・(^^;)そして、大ちゃんのいい具合に落としてくれる天然っぷりが可愛かったです♪

| | コメント (8)

僕妹近況&舞台、記者会見のジュンスタ

今回のジュンスタは、「僕妹」の撮影話と、「ワルキューレ」の記者会見の様子と、その裏話を話してくれまして・・。へ~~~と思う話もありましたので、その辺を中心にレポ?してみたいとおもいま~~~す♪

まずは・・・

『僕妹』について

潤君:「3月の頭から映画を撮り始めております。『僕は妹に恋をする』という映画を撮り始めていましてですね、えーもう、結構、挑戦的な現場ですね。あのーなんていうんですかね、こ~・・今まで舞台とかドラマとか映画もやりつつ、いろんなところで芝居とかをしてきたんですけど、あの~~まぁ・・間の取り方とか、自分がやる芝居がですね、意外に、こう、今までやってきたものとは違うものを求められるところがあって、っていうのが、自分の今までやってきたテレビっぽい作りをしてるものっていうのは、意外に間を沢山取って何かをするっていうよりも、テンポ良くドンドンドンドン進んでいく事が多いいんですが、今回の映画はですね、こう…ホントに(台詞を)言いたくなった瞬間まで全然粘っていいというか・・・「間」を凄く大事にして、ホントに思ったタイミングでしゃべることを求められたりとかして、んー・・その気持ちが流れるまで、その時間をゆっくり使っていいっていうのは、楽ではあるんだけど、逆にその~、沢山「間」を取るということが、まぁ、恐かったりするんですね、実際やってると。なんかその間でいろいろ動かなきゃいけないんじゃないかとか思うんだけど、実際、映画館のスクリーンで観るとなった場合、その大画面の中にカメラワークもあるし、綺麗なその映像とかを含めて
やったりすると、全然その「間」も気になんなくなるっていう意味
もあったりとかして。まぁ監督がそういう・・・・なんだろう・・手法をずっとやってきた監督だからっていうのもあると思うんですけど。なんか新鮮な現場ではありますね。えぇ、まぁ、公開はまだまだ先ですが、ちょくちょく映画の話も今後していきたいな、と思っております。」

「僕妹」の監督さんが要求している「間」の取り方が、すっごく興味深かったです!!!潤君が言わんとしてる事が凄く分かるんですよ~!この監督さんって、台詞の中にある行間をよむ・・というか、そういう流れを凄く大事にする方なんでしょうね・・。瞬間瞬間の演技力や表現力はもちろんのこと、その台詞の中にある感情の発露というか・・そういうものを自然に見せていきたいのだろうな~~~などと勝手に解釈しました。潤君が「沢山『間』をとるのが怖かったりする」という最初に戸惑った気持ちや、新鮮な現場で今までと違う手法で進めていく撮り方というものに、私はものすっごく興味を持ちました!!!なんだろう・・ホントに心情をゆっくりとじっくりと描いてくれそうで、アメリカ映画というよりも、ちょっとヨーロッパの映画テイストなイメージが脳内で出来上がりつつあります。(*^^*) 今までは、潤君のビジュアルと演技を楽しみにしていた映画だったのですが、先日の「ENJOY」での映像美の話や、ジュンスタでの「間」の話を聞いて・・・映画そのもののテイストにも、興味津々になってしまいました!!!

『白夜のワルキューレ』記者会見

司会の方の舞台紹介:「大変長らくお待たせしました。ただいまより『白夜のワルキューレ』 の製作発表を始めさせていただきます。80年代に一世を風靡しました劇団『夢の遊民社』の絶頂期の代表作とも言える戯曲であります。劇団主宰の野田秀樹さんが、『ストーンヘンジ』3部作の第1作として書き下ろした作品です。クラシックの名曲ワーグナーの歌劇『ニーベルンゲンの指輪』を下じきにしまして、大胆な書き換えを行った作品でございます。第2作『彗星のジークフリート』や、第3作『ワルハラ蒸発』へと続きます最初の作品として、1985年に発表・上演をされました。『ワルキューレ』というのは、意味するものは『神々の王と女神の間に生まれ、神々の為に戦う女騎士たちのことなんです。さぁ、そんな伝説的公演の名作『白夜のワルキューレ』が、今年の5月、20年ぶりに我々の前に甦ることになります。この名作に挑みますのは、Bunkamuraシアターコクーン芸術監督でもあり、日本が世界に誇る演出家蜷川幸雄さんです。かねてから本作品をいつか演出してみたいと語っていた蜷川さんの願いがついに実現いたします。蜷川さんが野田戯曲を演出するというのは、99年の『パンドラの鐘』以来2度目でございます。人気、実力を兼ね備えました豪華キャスト陣を得て、野田秀樹さん独特の世界を、蜷川幸雄さんがどのように演出するのか?その期待と注目が集まっております。さぁ、それでは、大変長らくお待たせ申し上げました。出席者の皆様方に登場いただきます。皆さま拍手でお迎えいただけますでしょうか。」

潤君:「さぁ~今聞いていただいているのは、3月1日に渋谷オーチャードホールで行われた、原作野田秀樹さん、演出蜷川幸雄さんによる舞台『白夜のワルキューレ』の記者会見の模様なんですが。え~この日はですね~・・まぁ・・緊張しましたよ。今聞いていただいた通り、仰々しい司会のミヤザキさんのご挨拶があり、その後に 蜷川さんが出て行き、野田さんが出て行き、俺が出て行く、あとに皆がバ~っと行って。え~~なんていうんですか・・・300人ぐらい、あのー報道陣の方がいらっしゃって。その報道陣も、いつも知っている方もいらっしゃったんですが、舞台系だったりとか、あの~・・『えっ?そんな方たちも来るんだ?』っていうような・・・まぁ、勿論、それは僕目当てではなく、野田さんとか蜷川さん目当てで来ている人達が多いんですが。そういう舞台系の・・あの・・評論とかをしている方とか、そういう方達も沢山いてですね、えー、非常に緊張しましたね~・・。えぇ。え~、ではここで、演出の蜷川さんの挨拶を聞いていただきたいと思います」

蜷川さん(記者会見):「実はこの本公演も観てるんですね。で、そん時は、『まぁ~さほどじゃないな』と、公演を観て思ってたんですが。戯曲を読んで、戯曲はいいな~と思いました。で、いつかやりたいな~と思って、野田さんにですね、『演出なんて好きなセリフの1行あればできるんだよ』って 、ま~言いました。で、ずっとそのセリフがいいな~って思って、のっからなくて、読み直しても良かったんで『やろう!やろう!』ってことになった。 で、全てはそっから始まるんですが・・・そこ、ちょっと松本に読ませます。 ちょっと読めよ!今ちょっと読みます。咄嗟ですがね」

潤君(記者会見):「えぇ?えぇ?・・・ハイ・・失礼します。 『ヒト。それは空を飛ぶために、4本の脚から2本の脚で立ち上がった動物だ。4つ脚の動物が、空へと助走していく途中の姿だ』 以上です」

蜷川さん(記者会見):「えー、というこの台詞が好きで、『よし、やるぞ!』と思って・・・。この台詞を中心にいきます!」

潤君:「え~、今聞いていただいた通り・・え~・・微妙な読み方をしました。(笑) 非常にまばらな拍手をありがとうございました。(笑)いや~、急な話でね~・・ホントにビックリですよ。なぜあそこで俺が読まなきゃ(笑)いけないのかっていう。(笑)気に入った台詞があんだったらアンタが自分で読んでくれよ(笑)って話なんですけど。えー、なぜか僕に振られ、えーっ!と思いながら読んだ感じでございますが。え~・・ま~ホントに悩む、本読んでも凄く難しい話で、あのー他の共演者の方とかも、やっぱり、皆さん、それこそ勝村さんとか、それこそ年配の方々ですら、「何のこっちゃ?」って思うような台本であるんですが。まぁ~それが、蜷川さんが、野田さんの書いたものを汲んで、より分かり易いというか、いろんな見方で、蜷川さんらしい手法で、たぶん演出をするんだなという風に僕は思っているんですが。 ま~・・こればっかりは始まってみなきゃわかんないなという感じなんですが。スゴク・・あの~面白い会見でしたよ。僕の中では。蜷川さんとね、野田さんがしゃべってんのがね、ホントに・・・なんだろ・・僕の中では、こ~う、テレビに出ているさんまさんのバラエティを観ているような、なんかそれぐらい内容の濃い会話を、記者会見の時も聞けたな~という印象が僕はあるんですけど。どっちかっていうと壇上にいるっていうより、僕も記者の人達の方にいたかったかなぁ~って思うぐらい、なんか横にいて、ず~っと話を聞いてて『おっもしろいな~この2人』って思いながら会見も聞いてたんですが。」


★取材陣の質疑応答

取材の記者:「最近、『まちがいの喜劇』と含めてですね、非常に若い旬の方とお仕事をされるケースっていうのが目立ってるんですが、蜷川さんが若い方に対する、まぁ期待ですね、どういうところを期待されて起用されてるのかということをお聞きしたいです。 で、あと松本さんに、今回いろんな形で蜷川さんの作品ご覧になってると思いますし、まぁ、二宮さんなんかもおやりになってますんで、いわゆる俳優として、演出家の蜷川さんに対する、持っているイメージですね、どういう演出家だと思っていて、今回の仕事で自身のどういう魅力を引き出してもらえばいいな、あるいはどういうところを期待されているか、その点をお願いします」

蜷川さん(記者会見):「優秀な若い人たちと仕事をすることで、僕が、ま~・・ドラキュラのように若い血を吸って生き延びるじじいということですね。だから首から血は吸ってやると。えー、それと、まぁ誰でもいいと思ってるんではなくて、テレビを観たり、会ったり、紹介されたりしながら、『優れてる連中はいないかな~』と、いう風に探してるわけです。えーそういう意味で、松本くんとは映画をやろうと思ってて、映画はちょっとポシャりましたけども・・。まぁ~いろんなことを考えてえー、仕事をしたいなぁと思ってました。 これは、二宮くんと映画の撮影をしてる時に、隣のセットで『ごくせん』をやっていた松本くんや小栗くんたちと会いまして、そういうとこで紹介されて知り合っていく、テレビを観る、そういうことでちょっと話を聞かされたってことです。」

潤君(記者会見):「あの~・・今蜷川さんが『自分はドラキュラだ』というふうに言ってたんですけど、僕はヒルかな、と思うんですね。(会場爆笑!)あの・・悪いモノ・・ヒルってこう・・血を吸うじゃないすか。でも悪い毒素を全部抜いてくれるっていう意味もあったりするじゃないですか。そういう役割もしてくれたりするじゃないすか。(笑)その僕の中のいらないものとかを抜いて(笑)こう・・新しいものを取り入れられるようにしてくれて、もちろんそれで新しいものをくれると 思うので。それが・・あの…期待してますね」

え・・??蜷川さん・・さらっとスゴイ事言いませんでした??と、わたくしジュンスタが終ってから、もう一度録音したMDを聴き返してしまいました。潤君と映画を撮る話があったんですかぁーーーーーー?!それはいつ??・・・・・・だろう??・・・でも、そう考えると、今回の舞台の話も何年か越しの思いってものがあったのでしょうね~!!感慨深いものがあります!!映画に関しましては、諸々の諸事情がかみ合わなかったのかも知れませんが、そういう意味でも、今回の舞台への期待が高まります!!!(*^-^*)

潤君:「蜷川さん、すいませんでした。あのー、なんか、なんかこう、蜷川さんが 『ドラキュラ』って言ったことに対して、『なんかないかなぁ?』と思って考えた結果、『ヒル』だったんだよね。ヒルっていうのは僕の中で、スゴク・・その~・・もちろん刺されたりとかすると、ちょっと腹立ったりとかするんだけど、こう…実際、ね~・・ホントに悪いものを全部抜いてくれるっていう印象があったり、ちょっと怖い存在ではあるじゃん?!なんか、足とかにいきなりくっついてたりとかすると、『えっ?』って思ったり。それこそ 『スタンド・バイ・ミー』とかもそうだけど・・。なんかそういう印象とかもあるんですが。あとはなんか字が似てるんだよね(笑)蛭川さんて。蛭川くんていうのが僕の(笑)中学にいたんですけど。そんなこた~どうでもいいんですけど。あのー、まぁ、そんな舞台ですよ。えぇ。 これさぁ~・・よくよく考えると記者会見をラジオで流すっていうのはスゴイ手法だよ。(笑)聴いてる人はビックリ!いきなり聴いた人はビックリするだろうし。まぁ・・少しでもこう・・なかなか皆さんには聞いていただけない、こういう会見の模様を、伝えられればと思って流してはいるんですが。共演者もね~・・濃いんですよ。共演者の方は、鈴木杏ちゃん、勝村政信さん、杉本哲太さん、山口紗弥加さん、持田真樹さん、濱田マリさん、高橋洋くん、たかお鷹さん、立石涼子さん、六平直政さん、などなど出ます。ね~~ほんとに濃いメンツで、どうなるんだ?って話ですよ。まぁ、これは先の話にも言えるんですけど、現時点で僕が思う事として言わせてもらうなら、 あんまり・・こう、僕らがしゃべってることだけを追っていっても、何も残らなかったりとかすると思うので。 なんていうんですかね~・・そこで起こっていくことを感じたり、なんか先を想像したりする必要は絶対的にあると思うので、あまり舞台を観慣れてない人とかは、これを機にそういう見方をしていくっていうのも、『あり!』 なんじゃないかな~、とそんなふうに思いますし、あの、ま~20年前に野田さんが自分の劇団でやった作品を、20年経った僕らが今やる意味っていうのも、たぶん今の僕らがやる意味合いっていうのはどっかにあるし、先ほど言った通り、共演者の方も、ものすごく年齢層が幅広かったりとかするので、こう・・いろんな世代の人達が集まってる中で、表現出来るモノにしようと、たぶん蜷川さんは思って、それこそ・・僕とか杏ちゃんとか、みたいなすごく若い人間から、たかお鷹さんとか立石さんとか六平ちゃんとかみたいな年代の方を揃えて、たぶん何かひとつやろうとしているんだと思うので。もう、そうなると、それこそ僕なんかも、野田さんの書いているその戯曲の裏にある設定とかそういうのって実は全然わかんない。勉強しないと、やっぱ、わかんないことなんで。 それはこう、なんていうんですかね、観に来るお客さんが全員勉強してから来てくださいっていうことを言えるようなものでもないし、その辺は、観ただけで何かを感じ取ってもらえるものにしなきゃいけないな、と逆に思うので。その辺は僕らの感覚で、僕とか杏ちゃんとかの・・その若い人間が思う感覚で進めていければいいなとそんな風に僕は思っております。」

という感じで舞台のことも話でくれました!!記者会見での「ヒル」発言は、「ドラキュラ」発言をうけて、潤君が咄嗟に考えたんだね?(笑)でも、言いたい事はちゃんと伝わっていたから、大丈夫ですよ~~~。(笑)今回の舞台・・内容はやはり難しそうですよね。潤君が思う「見方」というのも「なるほど~」と思ったのですが、潤君が最後に『観ただけで何かを感じ取ってもらえるものにしなきゃいけないな』と言ってたのがすごく印象的でした。「難しい内容だから、勉強してきてほしい」と観る側に押し付けるのではなくて、まっさらな状態で初めて舞台を観たとしても、「何かを感じ取ってもらえるもの」にする意気込みでいてくれることが・・・すごく嬉しいな~~と思いました。私は今回に関しましては、原作を読んだりせずに、予習もせずに、自分の目で心で・・・感じ取ってみたいな~~~と思っております。私の頭では全く理解できなかったら・・・・・・・どうしよう・・(^^;)(^^;)・・その可能性は・・・・大あり!!(笑)でも、潤君が表現してくれるものが大好物の私としましては・・・「何か感じ取ってもらえるモノ」を感じ取ることは出来ると思っております。(*^^*)

| | コメント (6)

2006年3月17日 (金)

「熱いよ、気をつけて~♪」

きゃわい~~~~い♪♪

「時空のファンタジスタ」は、嵐登場シーンは、10分位だったのですが、この10分は思わずニヤニヤがとまらな~~~いシーンが何気にあって・・・わたくし楽しめちゃいましたよ~!!(*^^*)

嵐登場シーンが終ったら、即、嵐のところだけをリピしていたので、その後の内容は全く分からない私です。(^^;)が、でも、あのMr.レオンさんなる人のマジックは、ちょっと凄すぎて、マジック見てるというよりも、特撮映像を見てるみたいでしたよね・・。どうやってるの?というよりも、どう撮ってるの?と思っちゃうくらいにリアリティーが無さ過ぎてしまって・・。スゴイですよね~!!あ~いうマジックを実際に目の当たりにすると・・ちょっと常識とか覆ってしまう感じがしちゃって怖いですね・・。

で~~~やはり見所は・・嵐!!!それしかないでしょう!!(*^^*)

マジックを大写しにするよりも、個人的には嵐をずっと映していてもらいたかったくらいですよん!!(笑)だって・・何気に可愛い会話とかじゃれ合いとかチマチマしてて可愛いのに、「あ・・・・そっちを映しちゃう??」「あ・・今の会話をもっと拾ってちょうだいよぉ~~」というところもあって・・(^^;)

で、潤君は・・というと、も~~う、ホントにビジュアルがいいっ!!!かわいいっ!!!

見惚れるっつうのっ!!!!!

やはりここはツボシーンを列記しちゃう?

★ゴールデンタイムに、エアギターの嵐が流れちゃって「レッツゴー!」が見れちゃったよ。(*^^*)

★「あぶねー何やんの?」で超焦る翔君も可愛いけど、「時空を捉えた瞬間である」のナレーションとともに、翔君の半目の静止画像を捉えた瞬間が面白かった。(笑)「もう2度と協力しねー」・・・そう言いたくもなっちゃうよ!(笑)

★「下手なアトラクションより怖いぞ・・」でマジに怖がる潤君。可愛い~「自分でやればいいじゃん!」・・潤君一応笑ってるけど目が笑ってないよ~(笑)・・至極もっとも?な意見だね。(笑)

★素直なリーダー・・大物だ!!「ありがとうございます!」・・更に大物だ!(笑)

★「お前さされよ!」「お前がさされよ!」「俺先にやらせろって!」・・と言い合うニノ&相葉ちゃんの2人・・最高!!・いや・・相葉ちゃん、後でも先でも確立は変わらんぜよ!(笑)

★桜のだんごに驚く潤君&だんごをリーダーに食べさせるニノ&素直に食べる大ちゃん。かわい~!

★ご指名によりコンソメをかき混ぜて、カップにつぐ潤君。かわいい~~~!「はい」「いいですか?そんなもんで?」・・・あらら~~素直っ!!(笑)Aの嵐の助手のようだわね~~。(笑)なんだかんだでこういう事好きだよね~潤君!

★潤君がニノに「熱いよ、気をつけて!沸騰してんから。(笑)」の言葉・・・・・・・・最大のツボ!!この言い方がたまら~ん!!!言われた~~~い!!(^^;)

★生卵とゆで玉子の見分け方を知ってる雑学大好き松本潤!!(笑)そんな雑学にうっかり感心しちゃう素直な翔くん!(笑)・・・ねーねー知ってる?雑学絡みで言わせてもらっちゃうと、卵と玉子の違いは、調理されてるものが「玉子」となるんだって。最近知ったんだけどね・・(^^;)雑学王潤君は知ってるかな?

★手の平で卵を割られて、固まってしまうリーダー。かわいい~~~!!

★「ここにある・・」でレオンさんが宙を指差すと、一緒についつい指さしちゃう、やっぱり天然さんな潤君。(笑)・・・こういうとこがまたSOキュート。

★コンソメからかき玉が出てくることに驚き桃の木のビックリ顔の嵐メン!!そして・・誰よりもそのワールドにはまり込んで「うぉ~~」「え・・だって、卵なんてなかったぜ、マジで・・」と素直なリアクションをとっちゃう潤君。そりゃ、あーた、びっくりし過ぎて、指を唇に持って行くその癖も出ちゃっうよね、潤君!その仕草が・・可愛いよ~~~!!

★「大野の手のひらが止まったままだ・・」・・あはは~ホントだよ!(笑)そして、翔君が「大野」というのも新鮮だぁ~~!!

★「そこに移動するのも凄いけどさ、さっき回った卵が空になるのもスゴクない?」と、その凄さを言いたくて仕方ない潤君と「すごい・・」と冷静に呟く翔君。(笑)

★嵐がやったら「ノット・コンプリート」だね?ニノ!(笑)さすがです!(笑)

嵐はやっぱり、可愛いのう!!たった10分余りで・・・・幸せな気分になれるなんて・・お得!!!!

そして~~~この間の「Gの嵐」ですが・・・・。

これはね~~~~ハッキリ言って応援する内容は、う~~~ん?・・・だったかな?!(笑)「彼氏の前で初めておならをするのを応援」という応援は、どうなん?!(^^;)確かにね~~「おならが出来るか出来ないか?」って、男女の仲の親密度のバロメーターだと思うのですが・・・実際問題として、TVに出てきてそれをやってる時点で・・・恥ずかしさなんてないでしょう?!あははは・・・・・。

ですがですが・・・・おなら待ちしてる潤君とニノが超可愛かったから、もうそれを見ているだけで、私としては嬉しかったですけどね!(笑)だってだって、潤君なんて、「ガンバレ!ガンバレ!」とか可愛く言っちゃうし、おならが出るかどうかで一喜一憂したり&1時間も2時間もゆたすら待ってる成人男子って・・・かわい~~じゃん!!(笑)

でもね・・・企画としては、ど~~~かと思いますので、次の募集は・・・・・・・・・・・・・・・・・・・しなくてもいいんじゃないかな?スタッフさん。(^^;)

とりあえず・・・・末っ子ズの可愛さだけが際立った今回の「Gの嵐」ということで締めたいと思います。(^^;)

追記・・・・締めようと思ったんだけど(^^;)ちょっと微笑ましい情報が!!アツヒロ君のジャニWebの17日のニッキにJ飲み会の話が載ってるのだけど、どうやらアツヒロ君と山口君と滝沢君と潤君と斗真君で飲んだみたいですよぉ~!後輩先輩を超えた仲間のようで。とても楽しかったようで。これからは敬語なしの関係になりたいようで・・。アツヒロ君といえば、潤君とは誕生日が同じで、かつて嵐の冬コンにアイデアを出してくれたりして、後輩思いの方ですよね~!光GENJIの頃は確かG内で一番年下だったこともあるし、何かと潤君と気が合うのかも知れないませんね!(笑)あれ・・もしかして血液型も同じA型?だっけ??アツヒロ君は、月曜日の「はなまるカフェ」に出演するそうなので、飲み会の話も出るかな~~?!一応、タイマー録画して出かけようっと♪♪

| | コメント (4)

2006年3月15日 (水)

今更・・カレンダー♪

随分と前に、手元に届いたカレンダーですが・・まだ、感想を書いてなかったことに気づきまして・・・今更ながらエントリー♪♪

今回のカレンダーは・・、これまたスッゴク豪華な作りになってますね~~~~!!カレンダーというよりも、重厚な写真集のようですよっ!!思えば・・・嵐のカレンダーは、2002年~2003年版のを最初に買ってから、今回ので5冊目になりますが、私が持ってる中では一番デカイっ!!!わたくし・・・いつもカレンダーは未使用のまま、カレンダー用の引き出しに入れて、たま~に写真集のごとく見てるのですが(使い方が間違ってる!!というツッコミは・・なし!の方向で・・・(^^;))今回のカレンダーは、その引き出しには・・・・

入りません!!!!(笑)

今までのカレンダーは一番大きくてもA4版位だったので。(^^;)

そして~~今回のカレンダーは、今まで以上にアダルティ~~!!!!今までの可愛くてラフな感じのカレンダーも好きでしたが、(日めくりのカレンダーなんて、小さいけど写真がいっぱいだったしね・・)今回のは庶民のわたくしには、なぜか「お得!!」と思えてしまう高級な出来栄え!!!な~~んか紙質まで違いますわよ\(^▽^)/

そしてね~~メンバーの表情が、今までの「ワンコロみたいな5人」と違って、イキナリ大人っぽいアップのモノクロの写真から・・・・ってとこが、いいね~~~~♪5人の憂いを帯びた表情に・・・・撃沈!!で、ニノ以外は、全員、手(指)がバッチリ映ってるんですよ。こんなに大写しに手をじっくりみたのって初めてかも知れません。アップの写真は・・・アイドル誌とかでは見れない感じの写真で・・すっごく好きだな~。

潤君のあのスッと長い指とキレイな爪のカタチ・・そして、なが~い下睫、悲しげな眼差し・・・・ハッとさせられるイイ写真です!!潤君以外でツボだったのは、普段の相葉ちゃんとは違う男っぽい色気の相葉ちゃん!ニノの剃り残しの髭が、これまたハッとさせられました!!

カレンダーの中身のお気に入りの写真は・・・・

  • 4月   №15 №26   車と潤君と翔君・・・・この構図がかっこええ~~!!
  • 5月   №8  №9    黒のスーツの潤君が似合いすぎる。
  • 6月   ネガの番号がないのですが・・トランポリンを使って撮った写真も面白いけ  ど、撮影風景の写真で、何かを読んでる潤君やモニターを見つめる潤君がカッコいい~!翔君がマフラーを直してもらおうとしてるときのキョトン顔もかわい~~~!
  • 7月   このページは、マジで全部いいっ!!!可愛い過ぎる!下の方のニノと潤君のじゃれ合い4コマ漫画みたいなのも、左上の相葉ちゃんとニノも可愛いっ!!鏡の前に座る笑顔の潤君もスッゴク素敵だぁ~~~~♪
  • 8月   この月の大写しの写真の相葉ちゃんがカッコエエ~!
  • 10月  これは・・・もう・・寝ている横顔の潤君が・・・・最高!!!!そして・・この写真は全員いいよぉ~!!
  • 3月   嵐が10人だぁーー!これ・・全員シャツの色が違うだけじゃなくて、デザインも全部違うんだ~~~。潤君の相葉ちゃん翔君がかっこいい~~!!後ろ姿は、潤君の肩幅とウエストの細さが好きです♪
  • 最後の写真・・・・壁をバックにシックに決めてる写真は、潤君も男っぽくてカッコいいけど、大ちゃんとニノの表情も好きかな~!!

と、こんな感じの感想でございます。(*^-^*)

ところで、今朝出かける前に、「ズームイン・スーパー」を台所でお皿洗いながら見ていたら、関ジャニの渋谷すばる君が、「デビュー前は事務所の給料だけでは食べていけずに、アルバイトをやっていたこともある」という話をした時に、司会の羽鳥アナが「嵐もデビュー当時は、給料が一桁だと言ってました!大変なんですよぉ~ジャニーズさんは!」と言ってまして、周りの方も「えっ??一桁??」と驚いてましたが・・。わたくしも・・・・ビックリいたしましたよぉ~~~!!羽鳥さんといえば、「真夜中の嵐」の時に、嵐と一緒に番組を進行してくれてた人なので、嵐がデビューした当時の事をよく知ってるんですよね・・。その時にメンバーから聞いた話なんだと思うのですが・・・。デビューしたと言っても、一桁の給料・・ってのは・・・さすがに凄いよね?!どこの芸能プロダクションもそんなもんなのかしら??デビュー出来なければ不安だろうし、デビューしたらしたで、引き返せない重圧も忙しさもハンパじゃないと思うのですが・・・。それこそ、ちゃんと生活が出来るようになるだけの給料がもらえるようになるには・・・大変な道のりがあるんですね~~~・・・。まさに、職人の世界の見習い時代のような給料ですね・・(^^;)(^^;)

| | コメント (6)

2006年3月13日 (月)

花男私的見解のツボシーン

ジュンスタでの「花男」の名シーン・名セリフベスト10を紹介いたしましたし、DVD発売記念として(笑)私の指摘見解によります、ベスト10?をエントリーしようと思ったのです。が、しか~~~し・・・これが、なかなか順位を付けられないのです・・(T_T)なので、順不同で最高にツボったシーンを列記♪

★1話・・・横断歩道前の喧嘩&横断歩道を切ない表情で渡る道明寺

★1話・・・つくしにパンチされた後のキョトン顔の道明寺

★2話・・・道明寺邸につくしを拉致って、つくしが道明寺邸から帰っていくところを窓から見つめる道明寺

★2話・・・自分の靴を「舐めろ!」と命令しておいて、つくしへの思いで揺れ動く絶妙な表情の変化。

★3話・・・冒頭のF3のダーツのシーンでキスの事を西門に「じゃあ、いつした?」と聞かれ「えっ?一昨日?」とキョどる道明寺。

★3話・・・偶然を装ってつくしを待ち伏せるシーン。「のれよ!地獄の学園まで送ってやるよ

★3話・・・類へ手紙を書くシーン「数へ」『牧野つくしのことが好きなのか?』の「き」の言い方と手紙を恐ろしく前かがみで書く道明寺。

★3話・・・「ハミング・イェ~」「本を読め本を」のあまりにも絶妙な言い方と表情。

★3話・・・デートの待ち合わせで、「ぶっ殺す」→「ぶっ飛ばす」→言葉なく寂しげな表情・・の絶妙な変化。

★4話・・・雨の中で抱きしめるシーン~エレベーターの中の一連のシーン全部

★4話・・・買い取ったファミレスで、「お前に本気で惚れられたら類だってお前に惚れちまうよ。俺が認めた女なんだ。そうに決まってるだろ!」の一途な目。

★4話・・・カフェテリアでの「寝言は寝てる時に言うもんであって・・・・」のこんがらがっちゃう道明寺

★5話・・・桜子に呼び出されて駆けつける時の美作からの電話で「それじゃ、牧野を守れねーんだよ」の時の横顔と、マフラーを握り締めて前を見つめる目。

★5話・・・桜子の手下に殴られる前の「牧野、目をつぶってろ!」の時の目。

★5話・・・1週間後のカフェテリアでつくしに「おい、食わせろ!」と食事を食べさせてもらおうとする道明寺&桜子とつくしのやり取りを優しい目で見つめる道明寺。

★6話・・・F4のマージャンシーンで、『え?いや・・あれだぞ・・。待ち合わせ上野の西郷さんの前だぞ。』強気から一転して弱気になる道明寺。

★6話・・・動物園で『ここで俺たちが帰ったら、お前・・ダチと気まずくなるじゃねーか。心配しんな、殴ったりしねーから』・・動物園にシーンは全部なんですが、特にこの時の言い方と表情がツボ。

★6話・・・カフェテリアでつくしとの言い合い。中塚くんを殴った理由を言えない道明寺&つくしが去っていく姿を見つめる横顔

★6話・・・「なんだ、そういうことかよ」の圧倒的破壊力のあの瞳&立ち姿

★7話・・・「てめ~屈折してんな。俺を見てるみたいで気持ち悪いぜ」のニヤリ笑顔と、その後のつくしとの言い合い。「何様のつもり?」「俺様だよ!

★7話・・・F4の乱闘シーン前の類の言葉に「あれこれ?」「あ~いう時?」といちいち、反応しちゃう道明寺の表情。

★8話・・・屋上でのプロポーズ「結婚でもしちまうか?」「ナイス・・・アイラブユ~?

★8話・・・ピアノを弾く道明寺

★8話・・・つくしを慰めるシーン。「牧野つくしはこうでなくちゃ!」「お前らしくやれよ」の言い方と表情と抱きしめ方。

★最終回・・・つくしに最後の電話をするシーン。「今日のおめーは余裕で№1だったぞ」の優しい表情

★最終回・・・飛行場のシーンは全部いいのだけど、やっぱり、つくしの言葉を遮って抱きしめた抱きしめ方。

★最終回・・・つくしの手作りクッキーを手にとって見る時の嬉しそうな笑顔&「へたくそ!」のセリフと表情。

★喧嘩シーンの立ち振る舞い全部。

★ジグソーパズルのシーン全部。

あらら・・・・こんなにあるわ・・(^^;)

といっても、これもほんの一部!(おいお~~~い・・。)かなり抜粋した結果がこれ・・(笑)

だって・・花男を見る度に、「やっぱりココが最高!」と思う部分が変わってしまうんですよ・・・。自分のそのときの心境にもよるところが大きいのかも知れないですね・・。

う~~ん・・あえて今のベスト1を無理無理決めるとするならば・・・やっぱり「お前らしくやれよ」のあのシーンかな~~~・・。あのシーンほど、つくしちゃんが「羨ましい」と思ったことはないですから~~。つくしちゃんを抱きしめる抱きしめ方にも、「愛おしさ」がいっぱい詰まってた感じがしますしね~!!

ところで・・・「ENJOY」が更新されて・・「あ~~潤君、映画の撮影を頑張ってるんだな~~~」とうれしくなったのですが、原作者の青木琴美さんの公式サイトの日記に、3月11日に映画の撮影現場を訪問した時のことを綴ってくれているのですが、これが・・・とっても、ステキな事が書いてありまして!!!(*^-^*) 潤君らしく、「頼」という人物を深く掘り下げて演じてくれているのが分かる内容です!!!原作者の青木さんもビックリの「キレイな男の子」潤君&青木さんもビックリの「頼そのもの」になってる潤君を観れる時を、楽しみにしてますよぉ~~~!!「ENJOY」にもありましたが、とてもキレイな映像のようなので、監督さんが描く「世界観」というのも、楽しみでございます。(*^-^*)

そして・・昨日から、C1000タケダのCMが解禁になりましたが、これが・・・可愛くて!!!幸いなことに何度が見れました!!!が、当たり前だけどCMってイキナリなので、「あっ!!」と思った時には、もう潤君のアップは終ってたりして・・(^^;)(^^;)でも、すっごく爽やかなCM&曲ですね!!!嵐の爽やかさがいっぱ~~~い♪♪

| | コメント (8)

2006年3月12日 (日)

松本潤と書いて・・・♪の歌笑

『松本潤』と書いて・・・からみたがり!

『松本潤』と書いて・・・・パクリたがり!

面白いじゃん!!!思わず・・笑っちゃったじゃん!!!

赤西くんも、あれだけズバズバと言えれば・・・逆に気持ちがいいくらいですよっ!(笑)

一種の「お約束」テイストになってきてますからね。これはこれで面白いのかも知れません(^^;)

が・・・今日の最高のツボは・・・・・・

犯罪的に可愛い「熱血恋愛道」の15歳の松本潤♪♪♪

弱気と強気の絶妙なバランスの松本潤♪♪

で、よろしくて?(笑)

なんなんですかぁ~~あれは!!「熱血恋愛道」の二階堂烈くん・・・

最強に可愛すぎじゃないですかぁーーー!!

共演してるのが赤西君だったのにはビックリでしたが。(といってもテロップが出るまで赤西君だとは気がつきませんでした。(^^;))潤君って、基本的に顔立ちが変わってないよね。。。お人形さんのような顔してますよ!かわいいなぁ~~~~!!モリの直後くらいですよね・・。あはははは~あんなに小さい頃から、ドラマの中とはいえ、バトルしてるのなら・・もう、この2人はこの路線で突き進んじゃってくださいっ!!(笑)

いや~15歳の潤君はウリウリしたい位に可愛いですが、22歳の潤君はウリウリされたい位にカッコいいねっ!!!(笑)

な~んか、ホントに潤君・・・俺様モードになってみたり、「えっと・・どうしよ・・」と弱気になってみたり、墓穴を掘ってみたり、それなのに、しっかりと後輩君を盛り上げてあげたり・・と、その温度感が、すっごくいいねっ!!!猫ひろしさんのギャグに大笑いの潤君&「熱血恋愛道」のV見て、大笑いの潤君・・・・最高に可愛いっ!!!!

なんだかんだいって・・KAT-TUNの歌の紹介の時に、「うちのKAT-TUN」と言うところが・・・いいねっ!!

今日も潤君は、いちいち最高に可愛かったよ~!!

わたくしの目には・・・・松本潤が・・・出演者の誰よりも最高最強の美しさ&可愛さに見えるのですが。(笑)

が・・しかし・・番組が終った9時頃に、PTA役員を一緒にやってる友人から、携帯にメールがきて、(その時はまだ出先から帰宅する途中だった・・)『ウタワラの松潤がすっごく可愛いね。松潤って、あの外見だから、もっとカッコつけてる人かと思ってたのに、ウタワラ見てたらドンドンと印象が変わっていくよ。面白くて茶目っ気があって飾らない人だね。』と、嬉しいメールをもらいまして・・・『「あの外見だから」ってのは、超美し過ぎるから、って事でOK?(笑)でしょ??可愛くておちゃめでしょ!よしよし、やっとわかったのね。でも・・・惚れ過ぎるなよ!(笑)』と返信しておきました。(*^^*) ということで・・・・

『松本潤』と書いて・・・・『とびきり極上に“愛おしい人”』・・・・・・ということで一つよろしく!

そして、午後2時25分からオンエアしていた「時空のファンタジスタ」の番宣で、Gの嵐の番組に潜入?して、Mr.レオン?なる謎の魔術師?手品師?の方が、嵐の前でマジックを披露するのですが・・。それに超驚く潤君&翔君が・・・・めちゃツボでした。これも楽しみにしたいと思います!!これ・・・生放送らしいのですが、嵐も生放送のスタジオに出演するのかな?それとも「G」の番組に潜入されるところのみの出演なのかな??

| | コメント (8)

2006年3月11日 (土)

花男の名シーン・名セリフベスト10

先週と今日のジュンスタで、「もう一度、見たい、聞きたいお気に入りのシーン・セリフベスト10」をリスナーの投票により、発表されましたので、それを一気に発表~~~♪

ジュンスタでは、10位~1位の順で発表したのですが、順番に1位から発表させていただきます♪【】はリスナーのメール。「」は潤君のコメントです!!ちょっと掻い摘んでの内容になってしまっておりますが・・(^^;)

第1位     最終回の飛行場でのキスシーン

つくしを抱きしめるタイミングがバッチリ。「惚れてるよ」の言葉をさえぎってまでも抱きしめる司に驚き、あの力強い抱きしめ方には、今までの司の気持ちが全て表れていた。

「僕の中でも一番印象に残るのはこのシーン。あのシーンを撮るためだけにスタッフで遠くまで大移動。当日は曇りだったのだけど、撮ってるうちに天気が良くなり、ラストシーンではあんなにキレイな夕日が出て、本当にタイミングがよく天気まで味方してくれた。すごくタイトな中で大変な時間だったのだけど、「ご褒美だったのかな~!」と言ってた人もいて、すごく良かったな~と思っております。抱きしめるところとか、キスがどうのっていうことよりも、あそこは全編通して一つの括りだったな、という気がします」

第2位    3話の「ハミング・イェ~!」

「台本を読んで、『このセリフは言えない』と思ったの。絶対に笑っちゃうから。もうオカシクってしょうがなくて、想像するとそれだけで笑えてきた。『ごめん、これはたぶん言えないっすね』と話をしてて・・・。「仏の顔も3つある」もツボにはまって、最初、ゲラゲラ笑ってたのを覚えている。ハミング・イェ~も好きなんだけど、実際に芝居をして、その後の「本をよめ、本を」が凄く好き。ぶっ細工な顔してるのが・・いいのかな?って思います(笑)カメラマンさんがカメラの横でずっと笑ってるの。「ハミング・イェ~」の発音を(語尾を上げるとか下げるとか・・・)真剣に相談した」

第3位    5話の桜子に捕まったつくしを道明寺が助けに行くシーン

1人で助けにいく途中で美作から電話があって、『それじゃ、牧野を守れないんだよ』と覚悟を決めた司の目が好き

「『それじゃ、牧野を守れないんだよ』と言ったときの携帯切って走り出す前の寄りの絵がすっごいキレイなんですよ。その道が坂道みたいになってて、車が溜まっていて、その車のライトが凄くキレイに入っているんですね。これは待って撮ったんです。結構苦労して撮ったショット。繋がったものを観たときに、「きれいだな」と思ったので、ステキなこだわりだな、と思った」

第4位    6話の非常階段のシーン

つくしと類が抱き合ってるのを、道明寺が目撃してしまうところで、一番印象的なのは「何だ・・そういうことか・・」のところで、道明寺が凄くさめた目をしてる。道明寺はいつも馬鹿だと思っていたのに、あのクールビューティーな眼差しにはクラッとしました。当然大暴れかと思ったら、異様に冷静で、それが女心を煽る。深く傷ついた(道明寺が)ステキ。でも実際にあんな目で見られたら凹んで死にたくなるので勘弁ね

「あそこは好きでしたね。前半戦のなんか悪いところ、というか暴れている道明寺がいて、途中でお馬鹿な道明寺がずっと出てきて、ここでドーンと落ちるところっていうのが欲しいな~と思ってて。実際、どう思うんだろう?というと、やっぱり行くところまで行くんだろうな~と思ったんで。ドラマの撮影はカットを割ったりするんですけど、抱き合う少し前から、(ドアを開けて入っていったら、ちょうど抱き合うタイミングくらいから・・)ずっと固まって、ずっと待って、芝居をしていたんですけど・・。僕も・・まあ、シーンで見るのはいかがなものか?っていうのも、なくはないんですけど・・・。えーーーそんな事言ったら(この企画自体)全否定じゃねーかよ!(笑)びっくりしたわ・・今、自分で言ってて!(笑)「なんだ、そういうことかよ」は分かりやすくて、自分の心情に凄くはまったな~と思って、好きなシーンです。」

第5位    8話のTOJの特訓のシーンでのセリフ  

「お前らしくやれよ」とつくしに司が言うシーンの潤君が本当にカッコよかったです

「『お前らしくやれよ』は原作の中で凄くイメージが強くて、台本にはないのを、「こういうのはどうですかね?」と言って、話し合いの中で生まれたもの。(実際には)なかなか言えないですよ。「そんなに簡単に言えねーよ」って話ですよ。(笑)でも、あのシーンも結構好きでしたね。午前中にまごまごボート部の試合やって、ボート終って山に行って、スタジオで特訓のシーンとか含めていろいろと撮った記憶があります。」

第6位    7話のF4の喧嘩シーン

「この時も大変でしたよ。正直・・夜中から朝方までやってて朝方終るとかじゃなくて、普通に朝だったの。(笑)HGさんが番組の宣伝に来てくださったんだけど、本当に時間がなかったりして、テストと本番の間のスタンバイ中にバラエティーの収録をして、ドラマを撮って・・みたいなことをやってたのを覚えてます。その日、デビット伊東さんがラーメンを持ってきてくれたのを覚えてますね。結構体を動かしていたので、あんまり眠くなくて・・。終ったときに、顔がオッサンみたいになっていたのを思い出すんですけど。松田翔太くんが、おれらが後ろで立ち回りやってる前で「衝撃破」みたいなのをうってたりするのが、僕は大好きだったんですけど・・・」

第7位    1話のつくしが道明寺にパーンチ!!

つくしちゃんカッコいいな、と思ったし、殴られてビックリした感じの道明寺が可愛いし、これから2人が、っていうか、話が始まっていきそう・・という予感が感じさせてくれるシーンですごく好きです。

「これはすごく重要だな、と思うシーン。 1話のこのシーンを見たとき「これは面白いな」って単純に思ってしまったんですが・・。1,2,3話って、結構バラバラなテイストでやってたりするんですけど、凄く暗くて「どういうドラマになるんだろ?」って思ってた人たちが、殴られたことで、スコ~ンと気持ちよくなれたりすることを、凄く狙ってやっていたところがあったので、作り手側としては・・。そこまでやらなくてもいいんじゃないか?という人もいたんですけど、僕の中では後悔はないです。まぁ、「虐め」を出すってことに対してどうか?っていう話もあったりしましたけど・・そういうふうに考えると難しい点ではありますが、僕や「やり方」としては間違ってなかったんじゃないかな~と思います。

第8位    5話のエレベーターの中での一夜

添い寝をして、いつのまにやら道明寺がつくしちゃんに腕枕をしているところが「どうやって?」と疑問こそわきましたが、見ていて幸せな気持ちになりました!!

「あ~~これは、どういう状況っていうか・・お互いが寝ている状態で自然とそうなってしまった、みたいな・・そういう状況を僕は想像しているんですけど・・。起きて、「じゃあ、来いよ」と言って寄せられるほど、女の子に慣れている道明寺君ではないので・・。寝ている中でぶつかったかなんかでグッとつかんだのが、そういうカタチになったと勝手に思ってました。このエレベーターのシーンは、実は緑山の中にセットを作って、一日がかりで撮ってて、一日ずっと、霧吹きで衣装さんに水浸しにされていたのを覚えてます。すごく気を使ってくれて、霧吹きの中にお湯を入れてくれたりしたんだけど、霧吹きって出た瞬間に水なんだよね・・。うれしいのですが、それも虚しく・・(笑)」

第9位   6話の動物園のシーン「お、レッスンパンダじゃん!」

「これは台本にあったものではなくて、片山さんという監督さんと台本の話をしている最中に『なんか面白いことをやりたいですね』って言ってて・・で、「一個イイネタがあるんだよね」って言って、「レッサーパンダをレッスンパンダって言ったら、面白いんじゃないかと思うんだ」って話をされて、僕はそれを聞いた時に爆笑して、「やりましょう!」って。それだけじゃなくて、スタッフの人とコミュニケーションをとっていく中で、生まれたものも結構あったりして。『レッスンパンダ』ね~~・・これが9位・・なるほどね~・・。」

第10位   5話の雨の中でつくしを待ち続ける道明寺!

「僕はこの役をやるのにパーマをかけたので、原作の設定だと天然パーマの役だから・・天パの人って濡れると逆にストレートになっちゃうっていうんですけど、僕はパーマをかけてるので、チリチリになちゃうので帽子をかぶっていたんですけど。道明寺が待ち合わせをしている時に、同じタイミングではないけど、ニット帽をかぶっている印象が強くて「じゃあ、帽子をかぶろう!」って話をしてかぶった事を覚えています。全く雨が降ってないのに、恵比寿ガーデンプレイスを水浸しにしたっていう。(笑)」

ランク外の面白メール紹介編

はじめまして、松本さん。嵐ファンのアネキにドン引きの僕です!!一言言わせてください。「嵐のスケジュールと彼氏のデートを天秤にかけてるんじゃねーーよっ!」実は僕はハナダンにハマッテしまいました。僕のお気に入りのシーンはつくしの入浴シーンです。スッゲー可愛いです。パート2で是非、銭湯に行ってください。

「中学3年生ってこういうことばっか、考えているんだろうな~。もう~楽しそうだな~。シンイチロウくんは!羨ましい限りですよ!ありがとうございました。」 

~~~~☆~~~~☆~~~~☆

と、こんな感じのランキングでございました!!

花男が、常にスタッフさんと話し合いながら、時にはその時その時に臨機応変に、「こっちはどうかな?」というふうに、潤君もアイデアを出し、監督さんもアイデアを出して、納得して作っていったのがよ~く分かる裏話でしたぁ~!!

潤君がランキングの途中で・・「まあ、シーンで見るのはいかがなものか?っていうのも、なくはないんですけど・・・。えーーーそんな事言ったら(この企画自体)全否定じゃねーかよ!(笑)びっくりしたわ・・今、自分で言ってて!(笑)と、1人ノリツッコミしてたのが面白くて爆笑!!!これ・・素で言ってたのが面白かったよぉ~!潤君って、自分で自覚なしのかなりな天然さんなのが・・・・超可愛いっつうの!!(笑)

あとは・・一話の虐めシーンに関しては、潤君もいろいろと思うことがあったんだろうな~と思いました。でもドラマの流れとして、そこは重要だと納得したから、「後悔はない」という結論に達したこと・・・潤君の考えが聞けて嬉しかった!!

そして・・中学3年生の男の子のお便りを楽しそうに読む潤君が、これまたツボでございました!!男だから分かる・・思春期の男心ってやつね・・!(笑)

あと・・昨日の「王様のブランチ」でも、花男のベストシーンのランキングをやっていたんですが、わたし・・たまたまチャンネルを変えたら、2位と1位だけ見れまして、2位は「F4の喧嘩シーン」で1位は「夕日のキスシーン」だったのです!!3位は何だったんだろう??夕日のキスシーンでは、撮影秘話なんかをレポーターの人が熱く語っておりました。(笑)

| | コメント (4)

2006年3月10日 (金)

やっと・・だよ・・。(T_T)

も~~~~~う・・やっと書き込みが出来るよぉ~~~~・・・(号泣)

昨日は、ニノの映画の発表、舞台の当落発表、でもって、花男のDVD!!と、ビックリしたり、ショックだったり、キャーキャーと楽しめたり・・・と、テンションの上がり下がりがジェットコースターなみの一日で、しか~~~も、昨日は珍しく一日家に居れたので、「さぁ~~~~ブログを書くぞぉ~~~♪」とはりきっていたものの・・・・・ni○tyさんったらいけず!!!(><)ずっとメンテナンスになっちゃって・・・・しかも延長、延長・・で、全く書き込めず・・・・・参りました・・・。

な~~~んて、軽いぼやきを言いつつ・・・・やっと書き込めるので、まずは一言!

ニノ~~~~ハリウッド映画に出演決定おめでと~~~う!!

戦争映画だって!!日米2視点からの映画なんだね~~~!!うんうん、戦争映画って、片方だけの見方だと、かなり偏ってしまうよね。。だから、両サイドの視点から描くっていうのは、すごく見ごたえがあるよね!!しかも、監督がクリント・イーストウッドだって!!クリント・イーストウッドといえば、私の中では「ダーティー・ハリー」シリーズ&「アルカトラズからの脱出」ですよ!(古っ!!)これ、結構好きで何度も観ました!!でも、この方は、俳優さんよりも監督の方が、その手腕を発揮した方ですよね!!「許されざる者」なんて、最高だったものぉ~~~!!

そんな素敵な監督さんと一緒にお仕事出来るなんて、素晴らしいっ!!とても期待してます!!

そして・・・・えーーーーーっと・・・・潤君の舞台の当落発表がありまして・・・。折角ニノの映画発表があって嬉しい日ですのに・・・・。昨日の朝は、テンションがただ下がりのわたくしでしたのよん・・。(T_T)

えーーーーーーーー多くは語りませぬ・・。いや・・・語れませぬ・・・。ただ一言・・。

『おっそろしく、たっくさん、お金が戻ってくるんですよ~~~だっ!!』

あはははは・・・(無理やり笑ってしまえ!!!!)

はい・・・そんな感じでございます。(強制的に話題を変えます・・)(^^;)

で、そ~~んな私のところに、愛の宅配便が!!!ぺ○カン便のおじさんが、配達してくれましたよ、花男DVD♪♪♪グッドタイミングじゃござんせんこと!!!(笑)

一気にテンションが上がって、まずは「特典映像」から見ましたよ!!!

「メイキング」「スペシャル映像」「インタビュー」と観ちゃったら、もうイキナリ元気復活!!!(単純にもほどがある!笑)

以下・・・まだDVDを観てない方には、ネタバレバレ~~~になりますので、ご注意くださいませ!!

~~~~*~~~~*~~~~*

『花男』「メイキング」のツボ列記コーナー♪

これこれこれ!!!ちょっとぉ~~~~最高じゃないですかぁーーー!!思いのほか、潤君のおいしい映像満載で、わたくし・・自然と顔が緩みっぱなし!!!潤君と出演者の仲の良さや、潤君のおちゃめさやら、可愛さやら・・・・なんてオモロイヤツなんだっ!!と、私のツボにかな~~~りヒットしちゃう内容でしたよ~~~!!最初の方の道明寺邸の部分は、番宣番組で流れていたところなので、それ以外の部分を列記しちゃうと・・・

★ビリヤード場で皿をキューで割るシーン・・・本番前の笑顔と、「本番いきます」で急に仕事モードの顔つきになるギャップ!!!かっこええ~~♪

★阿部くんのダーツの上手さに、密かに対抗意識を燃やす道明寺潤!!(笑)「ムキになるなよ~~~」by総二郎

★動物園のデートシーンで、レッサーパンダに翻弄される真央ちゃんと道明寺潤!&カメラチェックでモニター見ながら監督さんと大笑いの潤君!!かわい~~のは、レッサーパンダよりも、むしろ潤君ですから~~~~!(笑)

★阿部くんに納得いくまで中国語のレクシャーを受ける完ぺき主義者の道明寺潤!!『ウォー・シャン・ツー』「うん」、『ウォー・シャン・ツー』「うん」、『ウォー・シャン・ツー』「うん」・・・・・・・・壊れたレコードのごとく繰り返す阿部くんと潤君が超超可愛い~~い!!!!『ワタシハ、ペキンダックガタベタイデス』『ソレニコンナニ苦労シテマス』と偽中国人真っ青の口調でスタッフさんにニコニコ笑顔で話す潤君が、めちゃくちゃ可愛いやんけ!!

★セットに入っても、まだ『ウォー・シャン・ツー』を念仏のごとく繰り返す潤君を見て笑う真央ちゃん!!(笑)・・・・こういう一言にもこだわる潤君がいいよっ!!

★モニターチェックしながら、阿部ちゃんや先生に発音チェックをするも・・真央ちゃんにいちいちからかわれて、『おめーはちげーだろ?』『おめーはどこで習ったんだ?』と絶妙に言い返す、『好きな子をいじめる?』リアル道明寺潤!!(笑)が、真央ちゃんのさらなるチャチャ入れに「謝れ!」とジャレつく道明寺潤!!・・・・(長いっ!!)あはははは~~も~~~う、なんなんでしょ?この2人は!!ジャレつくバカップルにしか見えませんが!(笑)これだけお互いに言いたい放題な関係って、いいですね~。(笑)いいなぁ~~~真央ちゃん!!ワタシも潤君に「おめー」呼ばわりされたいわ。(えっ?そこ??(^^;))

★F4、“俺様ルール”のけん玉大会!!!!!これは全編に渡って、ツボです!!!だって。。4人がアホ可愛いにもほどがあるんですものぉ~~!!潤君に至っては、いちいち面白可愛いっ!!!俺様ルールなのに、要所要所におちゃめさ全開で、爆笑しちゃいましたよ!!!(あまりにツボなので、細かく列記・・アホです。(^^;))

  • 「俺一番下手だから、一番ね!」・・・・・(って意味わかりませ~ん!(笑))
  • 勝ったら、ビンタ!」と、ドS丸出しの提案をしておきながら、「しっぺにしようよ!」と提案されれば、あっさりと「しっぺ」に変える道明寺潤様。(笑)
  • 小栗君のけん玉に「こ~んななってるの!」と楽しそうにからかう潤君と、「うるさいよ。(笑)と切り返す、2人のやり取り!
  • 翔太くんが一発で成功したら、「こっちでやる?俺ら3人はささらなそうなだから!」とルールを変更するイキナリ弱気の道明寺潤様!
  • 小栗くんがまだやってないにも関わらず、なぜか罰ゲームになり(爆笑)「いいよ、みんなやって!」と当たり前の顔する道明寺潤様。で、「まだ収録残ってるから、腕は折らないであげて!」と可愛くない内容をやけに可愛く優しそうに言う道明寺潤様。面白すぎる!!!!
  • でもって、小栗くんに容赦ないしっぺをして、「バカでしょ~!!ホントに!」と言われて、「うぉ~~~」と嬉しそうな道明寺潤様。このやり取りが可愛いっ!
  • 「どうやったら入るの?」の潤君の質問に「気持ちだよ!全部なんだって!気持ちだ!ちくしょー!」でホントに入っちゃった花沢旬様!(笑)(小栗君も面白いよぉ~)
  • 「旬の見て分かっちゃった!」としっかり、ちゃっかり成功させちゃう潤君&ハイタッチで喜ぶ3人!!
  • 「チャンスあるでしょ?」の言葉もむなしく、しっぺされちゃう阿部くん!(笑)・・・が、しかし阿部くん・・・。確かに阿部くんは、翔太君の言うように、小栗くんの前にやって失敗してるよぉ~~~。(笑)その天然な阿部ちゃんが可愛いっ!
  • 阿部君のしっぺの時には、さりげなく自分の指輪を外す気配りな潤君。(が、旬君の時が指輪つけたまま・・・だったね?笑)
  • そんな旬君は、潤君にしっぺされたところを「ほら見て!」と皆に見せるが、「すげー」と一番「素」で驚いている道明寺潤様。(笑)・・・(いや、張本人はあなたですからー!(笑))
  • そんなアホなしっぺの罰ゲームを終えて・・・後ろで見ていたスタッフさん?・・・1人で黙々としっぺの練習をしているのを・・・・ワタシは見逃さなかったぜぃ!(笑)・・・もしかして、一緒にやりたかった?(笑)
  • 「もっとキモイのがいるんだけど~~(笑)すごくね~か、あれ!」と真央ちゃんのけん玉に超笑顔でビックリする道明寺潤様!

★拘束服で欽ちゃん走りで登場する道明寺潤君!(笑)&拘束服さえも「なんでも似合うよね♪」と加賀さんに言われる、衣装負けしない道明寺潤君!(笑)&西田役のデビット伊東さんとのジャレ合い!!「おまたせしました~~~・・・」「まだまだまだ!何言ってるかわかんないし・・」・・・・何ごっこですか??(爆笑!)

★奇跡の夕日のキスシーン♪♪・・・・スタッフさんも潤君も真央ちゃんも、すっごく真剣なお仕事モードの表情がいいねっ!!!キスシーンも、オンエアとは違う角度でしっかり見れて・・・・ごちそうさまでしたっ!!!(*^_^*)奇跡の夕日のキスシーンで、「これ、キレイだ!!」と感動する潤君&喜ぶスタッフのみなさん・・いい顔してたよねっ!!!!

★お互いのクランクアップに、ちゃんと駆けつける潤君と真央ちゃん!!素敵だよぉ~!真央ちゃんは泣くまいと思ってたのに、潤君の姿を見たら泣いちゃうところが可愛いっ!!

僕以上に大変な人が沢山いたので、ちゃんとやらなきゃいけないと思った』という潤君。潤君はいつも周りのスタッフさんの大変さが分かるから、期待に応えようとするところ・・好きだな~と思います。潤君の最後の言葉じゃないけど、

『花男最高!!』で締めくくりたいと思います。(*^-^*)

~~~*~~~~*

メイキングだけで、これだけ語れる自分が自分で・・・・ビックリ!(^^;)

これ・・・特に中国語のレクシャーシーンから、けん玉大会までを、何度も何度もリピしましたよ!!!(笑)

| | コメント (7)

2006年3月 7日 (火)

今更・・歌笑♪♪

今更ですが・・やっぱり「歌笑」の感想は外せないわ!!

だって・・・むちゃくちゃ面白かったんですものぉ~~~~~!!

え?・・・私だけ?(笑)

いや~~今回は潤君のゲストや後輩君たちをいじっていじっていじり倒して、さら~に、常に笑顔でむちゃくちゃ楽しそうにイキイキと司会をやってる姿が可愛くて・・・・・・超面白かったわっ!!「司会」のスタンスを潤君なりに考えてますよぉ~~!!誰でも出来るような司会のスタンスじゃなくて、「潤君だから」「潤君なりの」というのが、わたくしは・・好きです♪

なんていうんでしょうか・・・何を言われても、笑顔であっけらか~ん・・としてる潤君に、先輩としての頼もしさを感じてしまいました。小さいことにはこだわらないぜっ!的な、いい意味での開き直りが、妙に小気味よくって!!あははは~潤君、いいじゃ~~~ん!

ということで・・・ツボなんぞ・・列記しちゃうぞぉ~~~♪

★8000万円の指輪に驚く、指輪大好き松本潤!!上には上がいたね?潤君!(笑)

★後輩くんを楽しそうにいじる松本潤!!シカト&睨むを想像すると・・面白いわぁ~!!

★握手をしかけておいて、かる~くかわす松本潤!!こういうフリをさらっと出来るようになっちゃって!!(笑)

★ブーイングが起ころうと、そんな状況をも楽しめてる余裕な松本潤!!

★『松潤の場合は好きな子をいじめる!』by青木さん!・・・・あはははは~~最高!リアル道明寺君ですか?(笑)

★「せっかくだから言ってくださいよ」と、ゲストもしっかりといじる松本潤!

★でもって、『松本くんは結構Sやな~!』by西野さん、と言われてもさら~に余裕の笑顔の松本潤!!

★『松本潤様』の楽屋から、田口くんが出てきた時の驚いたアップの顔!かわいーーー!

★田口くんに「先輩の裏側を見たかった」と言われちゃう松本先輩!私も見たいぞーーー!!え?(^^;)

★なんだかんだで、『A面を歌ってよ!』と後輩を気遣う事務所の先輩くん!(笑)

★必ず喧嘩別れで終ってしまうこと3回のかつての恋愛をぶっちゃけトークし、「恋愛は沢山してます!」とハッキリ言い切るアイドル松本潤、22歳あはははは~~~最高っ!!健全だよ!!(笑)

★そ~~んな恋愛事情を、「共感します!」と赤西くんに言われた時の、「ふっ」という笑顔と、握手&抱擁&「ありがとう!」・・・・・きゃわい~じゃん!

★あややの恋愛の話題を、さりげな~く別の話題にそらす、気配りくんな松本潤!

★「松潤しめて!」の声と共に、笑顔でバイバイする松本潤・・・しかも「邪魔!」とどつかれるメイン司会者松本潤!!はぁ~~~~お腹いっぱい!!!オイシイぞ~~潤君!!

いやいやいや・・ホントに面白かったです!!いいもの見せてもらいましたよぉ~!!恋愛話ってのを、あれだけハッキリ言ってくれると、むしろ気持ちいいです!!(笑)そこを上手く誤魔化す事も出来るんだろうけど、それだと・・・なんか・・・私が好きな潤君ではないんですよね。うま~く取り繕うことが出来ない・・というか、しないから・・やっぱり好きだったりするので!!「松潤は?」と聞かれたら、出来る限り正直に答えようとする。嘘も方便って言葉もあるかも知れないけど、潤君に私自身がハマッテル理由の一つは、「正直さ」だから・・。潤君が本当に恋愛話をタブーにして、『僕は恋愛してません』という風を装って、そんでもって、お年頃ですからね~~・・どっかで写真誌にとられるような事があったら、・・そっちの方が、なんか「あれ?」と違和感や不信感を感じてしまうもの!!そして・・若い時(10代の頃)に、「喧嘩別れ」じゃなくて、「円満な別れ」をして、その後普通に友達で居られる方が・・・ちょっと私的には納得できないような気はしちゃうけどな~~・・。

ということで・・・私としては、見所満載な「歌笑」でございましたっ!!(*^-^*)

~~~~~★~~~~★

仕事の合間に本屋に寄ったのですが、なんせ今日は書類やら、なんやら、カバンを3つも持ってまして・・アイドル誌を買うことが出来なかったのですが、急いでチェックはしてきました!!後日、しっかりとGETしてきたいと思います。写真はどれもこれも本当に素敵でしたわぁ~~~~!!!P誌は文句なくカッコいいし、D誌のピンクの服で赤のソファに座ってる潤君もかな~り好き!おでこが出てるんだけど、妙に可愛いのぉ~~~!!W誌の白のジャケットで寂しげな目線の潤君もいいな~~~♪急いでチェックしてきたので、潤君&嵐のツボは、また後日!!!

あ・・・そうそう、どの雑誌だか忘れてしまいましたが、榮倉奈々さんのインタビューも載っていて、そこに潤君のことも書かれていたんですが・・。まだこのインタビューの時点では、潤君とは会ってないようで、会う前の奈々さんの潤君のイメージは「クールでカッコいい」だったそうなんですが、奈々さんの周りの人が潤君のことを「全然違うよ。面白い人だよ!」といわれたらしくて・・・(笑)(*^-^*) 奈々ちゃんの周りの人って誰だろう???(笑)潤く~~~ん、奈々ちゃんは『潤君=クール』と思っていたらしいですよぉ~~~。でも大ちゃんもかつて言ってましたが、「松潤は手にとるように分かりやすい!クールとは無縁!」ですからね・・ホントは!(笑)会う前からバレちゃってますぜ?(笑)

| | コメント (6)

2006年3月 4日 (土)

ドSとドSの・・まごまご嵐♪

箱根から帰宅して、まず・・「まごまご嵐」を観ました!!

そ~んでもって、いそいそとPCに向かって、レポ?もどきの感想を書いてたら、また消えちゃって・・(T_T)。私・・ものすっごくせっかちなんですよ。なんで、ブログを書いてても、せかせか打ってるもんだから、「あ、打ち間違えた」と思って、「Back Space」を押すと、妙に反応が遅い時があって、そういう時に思わず2度押しちゃうと・・あらら・・・全文削除されちゃった・・・。「えーーーーーーー・・またかよぉぉぉぉ!!」と絶叫すること日常茶飯事・・・・。こういう性格の人間は、途中でこまめに保存しなきゃいかんな・・・と反省。

今回のまごまご嵐は・・・・

も~~~う、これまた・・・最高なんですってば!!!

何が最高って・・・・

潤&カズ(あえてこう呼ばせてもらいます!)の末っ子コンビ&海苔漁と食堂を営むおじいちゃんとおばあちゃんの「あ~言えば、こう言う、似たもの同士4人」の愛あるかわい~~いドSのぶつかり合いと、微笑ましい心温まる雰囲気が最高です!!

あはははは~~~かな~~~り、私の大好物な展開!!(笑)

なんかね・・・「口は悪いが根は優しい」「裏表のない飾らない優しさ」・・・・がビシバシと感じられるおばあちゃんとおじいちゃんなのよっ!!!仕事に対しても「生涯現役!」とバリバリ働く姿も、ホントに気持ちいいっ!!私の大好きなタイプだな~。そして、それに応える潤カズコンビも、「本当の孫」のように飾らず接するの。(*^-^*) それがね~~~ホントに見ていて気持ちいいんですよっ!!!!変な気の使い方なんかお互いせずに、本音で向き合ってる様子に、ほのぼの~~~したり、爆笑したり、ウルっとしたり・・で、本日もほんと~~~に可愛い孫でしたっ!!「潤!」「カズ!」と最初っから呼びつけにするおじいちゃんとおばあちゃんのキャラも最強!!!ですしねっ♪

そして・・・潤君のビジュアルが、これまたホントに絶好調でして・・・ほんと~~に可愛いっ!!!!!そして、いつも以上に「THE 素!」という無邪気で楽しそうで優しいオーラをまとってました。

ということで・・・ツボは・・

  1. え?スペシャルゲスト?の乱入&超早い展開でサクサク決まる孫担当。
  2. ニノ&お説教好きのシャキシャキおばあちゃんとの面白言い合いバトルの食堂チーム♪
  3. 潤君&チャキチャキおじいちゃんとのうれし楽しいほのぼの海苔漁チーム♪
  4. 孫が聞きたいラブラブトーク。
  5. 嵐5人の電車でトーク。
  6. 嬉し恥ずかしサプライズなプレゼント計画

の6本立てです。(笑)今回は時間の経過とともにレポ・・というよりは、この5本立てでツボを列記します。

1.え?スペシャルゲスト?の乱入♪&サクサク決まる孫担当!

今回のロケ地は、千葉県の木更津ということで、海をバックに依頼者からの葉書を読む二人の前をおもむろに横切る人物1人・・・

あれ??あれ???

  • 和:(無視して・・)手紙の方にいきま~す」
  • 潤:「いや・・(笑)あれ、バンビじゃね?バンビじゃね?」
  • 和:「違うよ」
  • 翔:「触ってよ。触れてよ!今、あっちで撮ってて・・」(キャッツの撮影で木更津に来ていた翔君
  • 潤:「なに・・木更津市、嵐3人いるよ~」(と嬉しそう!
  • 翔:「前フリだけでも参加させてもらおうと思って!」
  • 今回のおばあちゃんが説教好きという事が分かって・・・
  • 潤:「これ、翔君に行ってもらおうよ!」と、潤君が翔君の手をとり、肩を抱き拉致って連行しようとします。(きゃ~~~これ見ただけで、私のテンションもマックスだわ~。)ニノは反対方向に歩き出し・・・
  • 潤:「あれ?映画いくの?」
  • 和:「うん、これ(お金)入るから!」
  • 潤&翔・・・(笑)

あはは~嵐3人のショートショートコントでした♪

本日の孫になる食堂に到着する末っ子ズ!「こんにちは~」と入っていくと・・

  • ば:「あら、ご苦労様。あんたよく来たね」
  • 潤&和:「どうもはじめまして~孫になりにきました。よろしくお願いします」と頭を下げると・・・イキナリ・・
  • じ:「海行く人は?海の孫はいる?」・・・・・海の孫??
  • 和:「海の孫はここに!」と潤君を指差す。
  • 潤:「俺、海の孫なの?(笑)」
  • ば:「じゃあ、おばあちゃんとあんた(ニノ)、(潤君とおじいちゃんは)弁当を持って!」と、ドンドンと決まっていって・・戸惑う孫2人・・(笑)
  • 潤:「俺は何をやるの?今日は。海苔を獲るの?」
  • じ:「海苔は俺がとるから、そばにいて手伝ってくれればいいだよっ!」
  • 潤:「はい!(笑)じゃあ、四の五の言わずやります!」
  • ば:「私は美智子だけど、あんた(ニノ)名前は?」
  • 和:「かずなり!」
  • じ:「こっちは何だよ?」
  • 潤:「おれ、潤!」
  • ば:「じゃあ、カズこっちこい!仕事いくよ!」

と、まぁ~挨拶もそこそこに、めちゃくちゃハイテンションかつ早い展開で、本日の担当が決まり(笑)おじいちゃん担当は潤君。おばあちゃん担当はニノとなりました。

2.ニノ&お説教好きのシャキシャキおばあちゃんとの面白言い合いバトルの食堂チーム♪

本日のニノ担当のおばあちゃんが営む食堂は、120人の来客があり大忙し!!ドンドンと容赦なく仕事を言いつけられて(笑)、ニノはため息まじりで働くのだけど、おばあちゃんの厳しい口調に全然負けてないニノとの言い合いが面白かった~!そのバトルは・・・

バトル1

  • ば:「カズ、それ2階に運べよ!」
  • 和:「俺が?マジ?」
  • ば:「マジだよ!どんどんやらねーと間に合わねーだよ!」
  • 和:「持ってくよーー!」

バトル2

  • 和:「疲れたんだけど~・・」
  • ば:「疲れた、ってバカな事いってるんじゃねー」
  • 和:「孫になりにきたんだけど。」
  • ば:「孫だからやるだよ!働かざるもの食うべからずだよ。働いて初めて食べられるんだよ!」
  • 和:「確かにそりゃそうですよ、先輩」・・・あははは~面白いよぉ~~!!

バトル3

  • 和:「はぁ~。。なんか味噌汁ついでたら、味噌汁飲んだ気になっちゃった・・」
  • ば:「はい、どうぞ!何、ジロジロ見てんだよ。手ばっかり動かしなさい!」
  • 和:「やってるもん!」
  • ば:「まだ、よそうんだぞ!そこにあるの!」
  • 和:「もう見えない俺には・・。本気でやっていいの?」
  • ば:「本気でやらないで何やってんだよ、お前!マジでやってないのか?」あ~~いえば、こういうおばあちゃんとニノが笑えます!!

バトル4

  • 和:「いや~~これ、海の方がよかったかな~・・失敗したな。でも俺、船に乗れないからな~・・。どっちせよ地獄か・・・。残された道は。」とつぶやくと・・
  • ば:「今、何て言った?」
  • 和:「なんも言ってない。何も言うわけねーべ」
  • ば:「地獄だの、へちまだの。地獄行くのはまだ100年もはえーよ!」
  • 和:「えー100年・・122じゃん、そしたら!なんか、ばあちゃん300位生きてそうだもん・・」・・・ニノ、おばあちゃんといい勝負になってきました。
  • 和:「潤君元気かな~・・潤君へばってるだろうな~・・」
  • ば:「へばってねぇよ!大丈夫だよ!」
  • 和:「じゅ~んくん、へばってるよ~」

と、ニノの心配は・・・・・・・・・・・全くの的外れとなり(笑)もう一方の潤君&おじいちゃんチームは、微笑ましいくらいの楽しそうな雰囲気。(笑)

バトル5

  • 和:「お客さんの数が多すぎるんだよ」
  • ば:「なんで多すぎるんだよ。この位やらねーとまんま食っていけねーよ」
  • 和:「(おきゃくさんに食事運んで、お客さんに)仕事が増えるからおかえわりしないでもらっていいですか?」・・・・・・・・ニノ・・・さすがだよっ!(笑)

バトル6

  • お客さんが帰って、ニノはソファで横になっていると、おばあちゃんに呼ばれ、皿を洗いながら、
  • 和:「ばあちゃん、俺の昼飯は~?」
  • ば:「昼飯はもうちょっとだよ!」
  • やっと終わり、2人で昼食タイム!)
  • 和「ご飯、うまい。何点?今日俺?」
  • ば:「98点くらいか?」
  • 和:「100点か!」
  • ば:「あと2点だ」
  • 和:「あと2点は何?」
  • ば:「ばあちゃんの前から消えたこと。」とばあちゃんが話している言葉を遮るように
  • 和:「おかわり~!・・ごめん、話聞いてなかった!おばあちゃん、拗ねる!(爆笑)
  • 和:「すごい拗ねてるけどさ~」・・・・・・・

はい!最終的に、おばあちゃんとのバトルは、ニノに軍配って事でOK?(笑)

さぁ~~一方、海苔チームさんは~?

3.潤君&チャキチャキおじいちゃんとのうれし楽しいほのぼの海苔漁チーム♪

潤君は、こういう裏表のないストレートなおじいちゃんがとても居心地がよいようで、とっても楽しそうです!海に向かう車の中で・・

  • じ:「船に乗りましょう!今日、俺の作業船に一緒に乗っかってもらうからな!」
  • 潤:「了解♪」

船に乗り込んで

  • 潤:「いいね~気持ちいいね~」
  • じ:「海苔の作業の仕事・・、潤は初めてだな~。これはホントびっくりするよ!」

養殖場につくと・・

  • 潤:「おおお~ナイステクニック!」船の接岸がスムーズに行ったので・・
  • じ:「さすがプロだな!!」
  • 潤:「プロだね~~」

海苔は専用の巻き取り機で巻き取り・・

  • 潤:「お。なんか飛んできた~。なんか飛んできてるよ~~」とめちゃくちゃ楽しそう!
  • 潤:「こうやって海苔とるんだね~」と興味津々。獲りたての海苔をつまみ食いして、『美味い!』とニコニコ顔!!

が、しかし・・引き潮で浅瀬になってしまい船のスクリューが空回るアクシデントになり・・

  • 潤:「じいちゃん、俺はどうすればいいの?」
  • じ:「押せよ!押せよ!浅いからエンジンが使えねーから!」
  • 船から下りて漁船を手で押す潤君ですが・・・それでもなぜかとっても楽しそう!(笑)
  • じ:「これじゃあ、仕事にならねーな・・ねぇ?」

で、午前の作業は、ここで中止。岸に戻って、早々に楽しい昼食タイム~♪

  • 潤:「これ、じいちゃんの海苔でしょ?」とおにぎりを受け取りながら・・
  • じ:「そう!」
  • 潤:「うまいっ!!す・ご・く、美味いっ!とほんと~に美味しそう。可愛い顔して美味しそうに食べるのよぉ~。おじいちゃんは、すごくいい笑顔で潤君を見つめ嬉しそう!!

午後の作業は、収穫した海苔の陸揚げ!

  • じ:「(潤君が運ぼうとしているコンテナが重いので)持てね~よ」
  • 潤:「たまには楽しなよ、じいちゃん!
  • 潤:(「思いのほか重くて)危ない落ちる~(笑)」
  • じ:「落ちるなよ~。」・・・なんか、作業しててもやけに楽しそうなんですけどーーー。(笑)

陸揚げした海苔を製造加工へ・・おじいちゃんは加工まで全部やっているのだけど、ここでも、2人で楽しそうに話しながら作業してて・・・あはは~ほのぼのコンビだよ。(笑)

4.孫が聞きたいラブラブトーク。

  • 和:「まごが聞きたいあの話!」
  • 潤:「おじいちゃん、おばあちゃん昔は若かったのよ」
  • 潤&和:「ラブラブトーク!」
  • 和:「どこに惹かれたの?」
  • じ:「男の本能は~やっぱり雌を・・女性を求める。それが本能作業だよ・・」潤君&ニノは??で爆笑!
  • 潤:「雄と雌の関係ってこと?(笑)」
  • じ:「そうそうそう、その通り!」
  • 和:「ばあちゃんは優しいの?」
  • じ:「強い!!本当の強さがない人は、優しさが出来ないの。本当に強い人は優しさの方が先!」・・・いい事言うな~~じいちゃん!すごく納得だね!!
  • 潤&和:「なるほどね~~!!」
  • 和:「じゃあ、デートみたいのは?」
  • じ&ば:「ないよ!デートしてる間がないんだもん」
  • 和:「え?いつチューしたの?」
  • ば:「チューなんてないよ!」・・・隣でおじいちゃんは聞こえないフリ!(笑)
  • 潤:「じゃあ、チューしよっ!」
  • ば:「誰とチューするんだよ!お前」
  • 潤:「俺としたってしょうがないじゃん!」
  • 和:「ここと!」で、おじいちゃんとおばあちゃんの間を指差す。
  • ば:「今更何がチューだよぉ~」
  • じ:「ロマンチックなことは、あんまり好きじゃねーんだ・・」と、乗る気じゃない2人をよそに、潤君とニノは着々と準備をすすめ、潤君はカメラをスタンバイ!!
  • 和:「でも口紅引いてるんだからさ~つけてあげなよ!」
  • ば:「だめだよ、勿体無い!」
  • 和:「でも記念じゃない?孫が来てさ~」
  • 潤:「記念だよ。そうだよ、孫到来記念ってことだよ」
  • 和:「だから、申し訳ないけど孫のためにやってもらっていいかな?(笑)」
  • じ:「じゃあ、この辺に(ほっぺ)やってみろよぉ~!」
  • ば:爆笑!(おじいちゃんが緊張すると・・・
  • 潤:「スゴイ可愛らしいよ、じいちゃん!じゃあ、行こうか!」で・・孫にそそのかされて、チューもどきをするのですが・・そこを潤君がパチリ!
  • 和:「撮った?」
  • 潤:「お、これイイ写真だ!!」
  • 和:「ほんとだ~」
  • ば:「何がイイ写真だよ・・お前!カメラマン下手くそだな・・」
  • 潤:「スゴイ文句言われてるよ~おれ~(笑)」と言いながらも、潤君嬉しそう!

なんかね~・・ホント、言いたい放題の4人が、イイ雰囲気なの。

5.嵐5人の電車でトーク。

記念で設置されてる小さな路面電車の中で5人のトーク。この時の潤君も・・やけに「」ですよ!!

  • 和:「ということで今回は千葉県木更津市の海苔と食堂をやってるおじいちゃんとおばあちゃんの所に行ってきました~」(潤君、カメラに向かって思いっきり拍手!!
  • 潤:「おばあちゃん、超強いんだよ!気が!」
  • 和:「ずっと怒ってるんだよ!ずっと怒って切れてるんだよ。ずっとキレられてた!」
  • 潤:「ず~っと基本切れてた!でも、スゴイいいおじいちゃん、おばあちゃんだったよね?」
  • 和:「うん!」
  • 潤:「おれは、今まで行った中で一番、人間的に合った!
  • 翔:「あ、松潤と?」
  • 潤:「うん」
  • 翔&相葉ちゃん:「へ~~~~~!」
  • 和:「だから・・ドSとドSのぶつかり合いですよ!(笑)」潤君、ニコニコ!
  • 皆・・爆笑!
  • 翔:「頂上対決!タイトルマッチみたいな(笑)」
  • 和:「ここで問題ですけど・・今回まあね・・潤くんが記念写真を撮ったんですが、おじいちゃんが最初に言った言葉は?」
  • 潤:「おじいちゃんはおじいちゃんを見て言いました!」

ということで、フリップに3人が書くのですが・・翔君「仲尾さん」・大ちゃん「ガンジー」・相葉ちゃん「最近はカラーなんだね?」・・・・・・う~~ん(笑)

6.嬉し恥ずかしサプライズなプレゼント計画

作業が終って、おばあちゃんへの思いを潤君に語るおじいちゃん。

  • じ:「本当に俺にはもったいないよ」
  • 潤:「じいちゃんには?」
  • じ:「もったいない!」
  • 潤:「なんで?もったいないの?」
  • じ:「最高!1人であれだけの人を使って、あれだけ商売出来る、普通?だから安心して海に行ってられるわけよ!」
  • 潤:「なるほどね~」
  • じ:「全てがね~ごく自然に一緒になっちゃったから・・結婚式とかうちらの時は改まってやってないから・・」
  • 潤:「え・・結婚式とかやってないの?」
  • じ:「うん・・」 結婚式をやれなかったのが心残りなおじいちゃん・・。

おじいちゃんの話を優しい表情で聞いていた潤君は、あるアイデアが思い浮かんで、おじいちゃんから離れアイデアを語る・・

  • 潤:「俺、一つやりたい事があるんですよ!なんか、普通のホールのケーキとかでいいから買ってきて、ケーキ入刀の写真とかを撮りたい!

というとで、ニノと2人でおじいちゃんを呼び、

  • じ:「めんどくせーじゃない?ケーキなんて!」
  • 潤:「なんで~?今までの感謝の気持ちを込めて、ばあちゃんに何かやってあげるのはどうかな?と思ったんだけど~。」
  • 和:「やるのは別にいいの?」
  • 潤:「じいちゃんの気持ちとしてはどう?」
  • じ:「やってやれば最高だよね。潤が来てるしよぉ!
  • 潤:「一緒に買い物に行こうよ!じゃあ!」
  • じ:「行ってる間があるかなぁ?」
  • 潤:「あるよ!だって午後、あと海苔の出来上がりを待ってる間に・・」まで説明したら、おじいちゃんは、イキナリノリノリで・・
  • じ:「よし!その間に行こう!」と、即決!!(笑)
  • 和:「じゃあ、そういう事で宜しくね!」と潤君に。
  • 潤:「じゃあ、ばあちゃん宜しくね!」とニノに。

潤君&おじいちゃんはお買い物、おばあちゃんとニノはお家でマッタリお休みモード!!車で移動中に・・

  • じ:「プレゼントっていうのは、やっぱりケーキなんかの方がいいのかな?改めて・・なんかそういった・・今更ジローって・・」って・・妙に感慨深げに潤君に話していたと思ったら・・イキナリ真っ直ぐだよ!!と運転手さんに道案内!(笑)面白いよ、おじいちゃん!

ケーキ屋さんで、潤君とケーキを楽しそうに選んだり、花屋で花束を買ったり・・おじいちゃん、楽しそう!お供してる潤君も凄く自然に寄り添って!!花束を抱えて帰りの車の中で・・・

  • 潤:「どう?初めてプレゼントを買ってみて?何か、渡すまでドキドキしてない?」
  • じ:「してる今!(笑)」
  • 潤:「してるよね~(笑)でもさ~そのドキドキする感じ、悪くないよね?」
  • じ:「うん」と頷く!そして、緊張してふぅ~と息を吐くおじいちゃん。隣で嬉しそうに見つめる潤君。・・・・・・この2人の雰囲気が本当に温かいの!!

なんにも知らないで居間でニノとくつろぐおばあちゃんの前に、花束を抱えたおじいちゃんとケーキを持った潤君登場!!!ケーキには「美智子さんありがとう!」と書かれていて、おばあちゃんはすごく嬉しそう!「ありがとうしかない!」と言うおじいちゃんはおばあちゃんに花束を渡します!

  • ば:「いいですか?頂いちゃって!はじめて~」
  • 潤:「もちろんです!ばあちゃんの為に・・・全部、花もね、おじいちゃんが選んだんだよ!」
  • ば:「うそこけよ~おまえ~」と言いながらも、嬉しそうなおばあちゃん!

で、いよいよケーキ入刀!!

  • 潤:「ホントはさ~ケーキ入刀って、結婚して初めての共同作業って言うじゃないですか?」とカメラをスタンバって・・「写真撮るからね~」
  • ば:「手が震えてるよ・・今!」・・緊張している2人にニノ爆笑!無事にケーキ入刀して・・
  • ば:「わぁ~すごいね~。ありがとうござます。」
  • 和:「いやいやいやいや~~」・・パチパチパチ~~~。
  • ば:「生まれて初めてこんなことをさせていただきました!」
  • じ:「いい記念だな~」
  • じ:「(潤君が撮った写真を見ながら)俺、長島茂男に似てるな~」
  • ば:(爆笑)
  • 潤:「そこなんだ?(笑)そこは置いておこうよ。そこじゃなくて・・(笑)」
  • じ:「いいな~これ。バックがいいよ!」

記念写真を見ながら楽しそうなおじいちゃんとおばあちゃん。最後にニノが『全部抱きしめて』と弾き語りで歌って、おじいちゃんとおばあしゃんも感慨深げでした。

お別れの時・・・

ガッチリと握手をして、カラッと「じゃ~ね~」「ありがと~う」と言って手を振って笑顔でお別れ♪

  • 潤:「良かったよね?」
  • 和:「うん!今日楽しかったよ。」
  • 潤:「楽しかった!じいちゃんとの相性が凄く良かったな、というのは今日やりながら思ったし。」
  • 和:「僕もね~どちらかというと口が汚い方ですから~結構あ~いう厳しいアタリの人とは合うでしょうね。たぶん!」
  • 潤:「(笑)」
  • 和:「で、やっぱ最悪・・木更津だね?!」
  • 潤:「(笑)距離的にね?!」
  • 和:「うん!じゃあ、帰ろっか?」
  • 潤:「うん!今日は近かった!30分で着いたから。(笑)」

一方、おじいちゃんとおばあちゃんは?

  • おじいちゃんの潤君評・・『若いのに珍しいな~と思ったよ。優しさはあるし、明るさがあるし、明日に向かう希望というか、明日に向かうって事が体に溢れている、その一言一言に!!
  • おばあちゃんのニノ評・・『最初やっぱりひ弱な顔でね~・・でもやる仕事に対しては明るくてね。凄くこう、何でも見てすぐ対応できた。あれはなかなか出来ないよ

との事でした~!!

なんか、上辺っつらじゃない付き合い方が、凄く良かった孫でした!!潤君としては、口は悪いが根が純粋で働き者の本音で付き合えるタイプのおじいちゃんとおばあちゃんで、自分とリンクする部分があったから、「相性が良かった!」と思ったんじゃないかな~と思いました♪♪

さぁ~~まごまごレポでこんなに長くなってしまったので、明日には歌笑やジュンスタの感想なんぞを・・と思ってます。あ・・カレンダーの事も語りたかったんだ・・。

そして、昨日の「日本アカデミー賞」の授与式で、「東京タワー」で助演女優賞を獲得した寺島さんが、コメントを求められて、共演者の松本君がお芝居大好きで、くいついてこられたから、一緒にやってて楽しかった』と、潤君の事を話してくださったようで・・・うれしゅうございます。

| | コメント (6)

2006年3月 3日 (金)

諸々の感想だよ~~!

またまた、曖昧なタイトルで・・(^^;)

エントリーしたいことは山ほどあるってのに、家にゆっくりと居られる時間がなくて、やっとネットでも落ち着いてやろうかと思うと・・・・中一の娘が自分のHPを持ってるので、配線を持っていってしまってるんですよ・・・(T_T)なんてこったいっ!!お母様?の唯一の趣味なのにーーーーーーー・・・・・・期末テストも終って、生き生きとパソコンに向かってるあなた!!!お母様にネットをさせやがれ!!・・・・・ってことで、娘たちが学校に行ったので、いそいそとPCに向かったのはいいけど・・今日も午後から出かけるので、その前に、急いでエントリー!!

「舞台の記者会見」

昨日も7時半に家を出てしまったので、6時台のWSをチェック!!!緊張気味の潤君が可愛らしかったですわぁ~~~~~!!!蜷川さんとのやり取りも微笑ましくて!!!宙吊りとかもあったりしちゃうの??楽しみですね~~~!!といっても・・・チケットがとれるかどうかが・・一番の問題ですね・・(^^;)

「ゲームニッキ」

嵐5人でご飯食べにいったんだ~~~~!!うょ~~~楽しそうだな~!!なんかいいよね~~、こういうふうに5人で、今後の嵐のこととか『夢』なんかを自発的にちゃんと話し合える5人って!!普通に語れちゃう5人って!!!可愛いったらありゃしないっ!!!そりゃ、ニノの言うように「結構いいやつら揃いの私たちの嵐」に期待しますって!!!(*^-^*)

「世にも奇妙な物語」

プロデューサーさんが、潤君に主役をお願いした事について、「彼の“吸収力”と“表現力”には驚かされるばかりで」と誉めてくださってますね~~~!!どうやら、コメディー要素もあるようで・・。怖いばっかりじゃないんですね?!うふふ・・・めちゃくちゃ楽しみじゃないですかぁーーーーーーっ!!!そそ・・・潤君の演技が評価される時に、必ずと言っていいほど、「表現力」という言葉が付いてきますよね・・。表現力って、やっぱりその人の感受性や感覚が豊かでなければ、いくら頭で考えて演技しても心は打たないと思うのです。私が潤君の演技が好きなのって・・やっぱり、この部分が物凄く大きいんだと思います。

『Gの嵐』

まずは・・私が見逃してしまっていた先週の「Aの嵐」なのですが、ずっと一緒にコンサートや舞台を観にいっている潤君ファンの友人から観せていただきまして(本当にありがとう!!)・・・・最高に可愛くて面白かったわよぉ~~~~~~~~!!白衣姿の潤君に撃沈!!!でもって・・あのドロドロモチモチご飯を試食しながら「まずい!」といいつつ超笑顔の潤君が・・・めっちゃ可愛い。あれは・・さすがの大ちゃんでもまずかったんだね・・(^^;)あの摩訶不思議なラーメン汁が、5人が5人とも絶賛だったのがおもしろ~~い!!回し食べ&コメントの連携プレーが・・・・最高に可愛いよっ!!!!ヘルメットに防火メガネ?のイデタチの潤君がめちゃくちゃカッコよく見えたのは私だけ??(笑)そして、やっぱり潤君は助手なのね??(笑)Aの嵐が大好きで興味津々のあなたが・・・・・可愛いっ!(結局、それ?(^^;))

そして・・この間の「総集編」ですが・・・これも面白かったですわぁ~~~!!これは、ちゃんとリアルタイムで観ましたよぉーーーー!!なんといっても、あの「神経衰弱」が面白くて面白くて!!!翔君の絵は・・もはや一つの芸術ですよっ!!!大ちゃんの完成された「さすが!」の絵も大好きですが、翔君の絵は翔君にしか描けない独特のセンスがあります!!大ちゃんが翔君の絵に「眉毛がない」と指摘してましたが(笑)・・さしずめ大ちゃんの絵が立体的なのに対して、翔君の絵は平面的なんですよね・・(^^;)でも、その感性がいいんですよっ!!!素朴な優しさがあります!!

あの「神経衰弱」自体が、妙に「Tの嵐」を彷彿とさせるシュールな感じがあって・・・わたくし大好きですよっ!!!!

潤君がイキイキと翔君の絵にツッコミ入れてるのが、おかしくておかしくて!!あそこで、翔君いじりを潤君がするから、余計に翔君のリアクションが可愛くて面白いっ!!2人のやり取りが最高でしたよ!!!で、メンバーも口々にTの嵐ばりの「ダメ出し」&「爆笑」をするんだけど、言われれば言われるほど、翔君の絵が可愛く見えるという・・あの雰囲気が「嵐」だよな~~~~と思って微笑ましかったです!!!

あ~~~心配なことが一つ・・・・明日はジュンスタ&まごまごの土曜日なのに・・・朝からPTAの研修会と称する「箱根日帰り旅行」があるんですよ・・・。研修会自体は、すっごく楽しみではあるんだけど、ジュンスタ&まごまごの事が気になる~~~~。ちゃんと録れている事を願うのみでございます。

| | コメント (6)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »