« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月

2006年4月29日 (土)

大急ぎで・・・ジュンスタ&あれこれ。

テレビ誌や、演劇雑誌のすっばらし~~く超カッコいい潤君のことも、たっくさん語りたいのですが、何分・・ホントに自分の時間がなくて。この1週間は連日、学校に行き、朝10時~夕方5時までPTA会議室でチマチマとやっておりました。子供よりも長い時間学校に居るってのも・・・ありえないことですよね・・・(^^;)

嵐関連では、ニノが帰国し、真っ先に潤君の舞台稽古を見に行ったようで・・・「来るなよ~」「行っちゃった。(ハート)」が・・・・微笑ましかったり、Gの収録後に嵐5人で食事に行ったみたいですし(仲良しさんだな~~~(*^-^*) )翔君のBGが千秋楽をむかえたり(ホントにお疲れ様でした!m(_ _)m)、今日はニノの映画の記者会見がWSで放送されたり・・(坊主頭でフォーマルな衣装を着たニノがこじんまりしてて可愛かったよぉ~)・・と怒涛のごとく・・いろいろあった訳ですが、じっくりと語ることも出来ずじまいで・・・。(T_T)

そんなこんなで、発売された雑誌の感想は、じっくりとあとで語るとしまして・・・今日のジュンスタのツボなんかを、サクサクっと簡単レポだけさせていただきます♪♪

『4月29日・ジュンスタ』

★「ハチクロ」の主題歌について・・・・

「うちの櫻井君」呼びが可愛かった!「すごくいい曲でスガシカオ好きとしては嬉しい!」との事でした!

★夏コンについて・・・・

「誕生日が最終日なのは複雑。もちろんすごく嬉しいことであるのは前提で、どうしていいのか分からなくなる。自分は楽しませる側のなのに、祝ってもらうのが気まずくて・・あんまり自分事になるのが・・恥ずかしい。人の誕生日を祝うのはいいんだけど、自分が祝われるのは苦手かもしれない・・。」

と恥ずかしそうに申し訳なさそうに話してました。嵐としてのコンサートだから、自分が中心になってしまっては・・という潤君なりの申し訳なさと気まずさがあるんだろうね~~・・。こういうところ・・凄く潤君らしいな~と思ってしまいます。(*^^*) そして、「おろらくアルバムを出るので、今曲を選曲中」だとも言ってました!!!アルバム~~~~~!!!楽しみです!!下半期は嵐としての音楽活動が沢山あるのでお楽しみに!!」とのことでした!!!きゃ~~~~楽しみぃ!!!(*^-^*)

★先週のドラゴンボールクイズ?の答えが間違ってたよメール(笑)

メール「22日の放送の中で、ドラゴンボールの話がありましたが、潤君はミスターサタンの娘を『パン』と言っていましたが、正解は『ビーデル(?)』ですよ。ごめんね。30過ぎのオッサンがムキになって!これからも楽しい放送期待してるよ。頑張って!

という男の方からのメールがあったのですが、潤君は「そうですね。正解!その通りです。すいませんでした。是非なにかありましたら、メールでもいただきたいと思います!」と素直に謝りながらも、男の方からのメールがなんかとてもうれしそうでした。「楽しい放送期待してるよ、頑張って!」の一文を添えてくれるのって、いいよね~~!

★潤君の朝食は?オムレツ派?それとも目玉焼き派?

「オムレツも食べるけど、目玉焼き派。楽しめるじゃん、目玉焼きは!オムレツは黄身と白身が混ざるから、どこを食べても一緒だけど、目玉焼きは白身と黄身を分けて食べられるのが好き。半熟が好きで潰して食べるのが好き。」とのことで、「黄身は突付いてすぐに割れるヤワなのはダメ。かといって硬派過ぎてもダメ。なんだって!!(笑)表現が面白いよ~!でも、この感じ・・・すっごくよく分かる~~~!私も半熟過ぎない柔らかめの目玉焼きが好きです!!食パンに半熟目玉焼きとハムをはさんで食べるのが好きらしいのですが、最近は食べてないとのこと!その理由は・・・

「(エコー付き)デカイお盆にフルーツが並んでいたり、コーヒーと紅茶、『どっちにします?』の朝食が最近多いいんで!・・・・・・・・・・・まぁ、妄想ですけど。(笑)ちょっとね・・・疲れているんだよね。4月の終わりだから、疲れているんだと思います・・。(笑)

目玉焼き話を嬉々として話していたと思ったら、最後には妄想ネタで落としてくれました。(爆笑!)目玉焼きについても、もっとなが~く話してくれたのですが、時間がないので、割愛させていただきました・・すいません。「まぁ。妄想ですけど・・ちょっと疲れているんだよね・・」の言い方がめっちゃ可愛かったです。(*^-^*) (*^-^*)

★C1000タケダのイベントにお客さんとして参加するのぉ~?潤君!(笑)

放送中にC1000タケダの抽選を自分の携帯でやった潤君は、結果が出るのが凄く早いから、イキナリ「残念!」と出てショックを受けてました(笑)で、この先、もしもイベントに当たったら「すいません。イベントが当たったら出ないと思います。(笑)当たらなかったら舞台の上から参加します」と言ってまして・・・。あはははは~潤君は、当たったらお客さんとしてイベントに参加するんだ?!そんな潤君も見てみたいっ!!(笑)

★エンディングで・・・

「(夏コン)ライブへの希望があったら参考にしたいので、送ってください!とのことでした!!!ファンの要望を参考にしたい・・というのが、また潤君らしいな~~~と思いましたっ!!(*^-^*)

ごめんなさい。今から出かけますので・・駆け足でちょこっとレポをさせていただきました。帰宅したら、その他の感想をエントリーできたら・・いいな~~・・と思うのですが。(^^;)

| | コメント (11)

2006年4月26日 (水)

やっとジュンスタ~!

TV出演やら、雑誌ラッシュやらで、なかなかジュンスタレポが完成できずにおりました・・(^^;)が、しか~し、今回のジュンスタも興味深い話あり・・で楽しかったです。

冒頭の挨拶では、潤君はGWは稽古の真っ只中・・と言ってまして、ほんと私たちがおき楽にGWを楽しんでいるときに、潤君は追い込み状態なんだろうな~と思うと、ちょっと複雑な気持ちになっちゃいますね・・。

ということで、チューリップの「サボテンの花」をかけた潤君ですが、それにまつわる話として、「ひとつ屋根の下」→「江口洋介さん」へと話が移行していきまして・・・。「ひとつ屋根の下」といえば、主人と私でほ~~んとに嵌りましたよぉ~!ドラマは殆ど関心のない主人が仕事で帰宅できない時にも「絶対にビデオを録画しておいて!」と切望したのは、「ひとつ屋根の下(パート1)」と「ごくせん(パート1)」「101回目のプロポーズ」だけですからね・・(^^;)

「ひと屋根」「江口洋介さん」を語るの巻

「さ~始まりました。え~本日も、カラオケルームからお届けしています。今日聴いていただいてるのは、チューリップで『サボテンの花』を聴いていただいてます。この人たちもねぇ、なんか歌いたくなるんですね、僕。これはあの『ひとつ屋根の下』っていうドラマの主題歌だよね。それでCDを買った記憶もあるんだけど、そん時は財津さんだったのかな?たぶん。あの・・あんちゃんの「ししし・・」っていう何だっけ?あれは、あの「ししし・・」ってやるの何だっけ?。ケンケン?ケンケンだっけ?あのー、なぜかそのキャラクターとかはその当時大流行してましたね、僕らの周りでは。小学校だったと思うんだけど、家庭科の時間にエプロンを作った記憶があって。そのエプロンの柄がケンケンでした。ふふっ。はい、そんな記憶がありますね。ちょうどその頃だった気がします。懐かしいねぇ。『そこに愛はあるのかい?』って。どこだよ!って。思いますよね。えぇ・・今になってみると。(笑)いや、いいドラマですよね。

そう!(笑)江口さんで思い出した!これ使えっかなぁ~?こないだ、僕の知り合い、大阪に知り合いがいるんですけど、大阪の知り合いから電話がかかってきて 『江口さんと、今一緒にいるんだ』って言われて。江口さんに替わられた訳ですよ。で、ってか「俺江口さん知らないよ」って、まぁ俺の友達に言ったんだけど『江口さん、知ってるって言ってるよ』って、で、いろいろ調べた結果、たぶん共演したことはないんですよ。なんだけど『え~松潤でしょ?よ~く知ってるよ!』って(笑)江口さん言っていたらしく、『じゃ、ちょっと替わって』って替わってもらったら、『あぁ、どうも』とかいう感じで。全然面識、ほとんど面識ないわけよ。殆ど面識なくて・・・たぶんその・・・ニノがドラマやってた時とかに、チョロッと会ったことあるかないかぐらいだと思うんだけど、なんか・・・『おぉ久しぶり、元気?』みたいな話になって、あの・・(笑)『じゃあ、電話番号交換しようよ!』とかって言われて、電話番号教えたわけですよ。『わかりました、いいですよ』っつって。で、「じゃあ、今度なんか・・時間あったらお互い連絡取り合って、まぁメシでも行こうよ」みたいな話だったんすけど。それ以降まったく連絡ないっす。(笑)たぶん飲んでたんですよ。たぶんその電話番号交換したことすら覚えてないような気がするんすけど。えぇ。江口洋介さん・・江口洋介さん・・・あの(笑)ほんとに僕のこと知ってるようだったら、ぜひ連絡いただきたいと、そんなふうに思います。はい。」

あははは~~江口さん、おもしろ~~い!!一体どこで潤君と知り合ったと勘違いしてるんだろ?!(笑)それとも潤君が忘れてる?(笑)やっぱりお酒飲んでいたから、知り合ってるような気がしたのかな?それともノリだったのかな??あ・・それともニノから潤君話を聞いてたとか?(笑)江口さんと潤君が2人でご飯食べてたり、お酒飲んだり・・って、想像がつかない組み合わせだよね・・なんだか。(笑)

趣味のカメラを語るの巻

 
「ここで、あのですねぇ、カメラの話してたよねぇ。知り合いのカメラマンから借りたんですよ。えぇ。Mシリーズ。いいっすね~。凄く。あの~なんか、それこそ「フィルム入れるのとか面倒くさいよ」って話をされたりとかしたんだけど全然面倒くさくなく、で、結構その・・ゲンコウに近いものだから、露出計とかも全部付いてるんですよ。内蔵してるから。その辺も、どっちにもできるから、それも。それを出しながら撮れるし、出さないでも撮れるから。その点は凄く楽だし。あの・・モノクロなんですよ、ほとんど、撮ってんのが。っていうか僕は、撮り始めてからモノクロしか撮ってないんだけど。イイ味ですね。こないだ、映画の撮影とかしてる最中とかも、少し撮ったりとか。さすがに舞台の稽古中はね、撮れないんで。映画の現場とかで撮ってたりとかも、したんですが。結構綺麗っすね。えぇ。時間あると、なんかそうやって、結構映画の現場が、遠く山ん中とか、景色が綺麗な所が多かったんで、そういう所に行ってバチバチ撮って。で、写ってる人に写真渡して。とかしてましたね。えぇ。そんな、僕の近況で、ございました。」

知り合いの少年とドラゴンボール&日本のマンがについて語るの巻

リスナーからのメールで、「12歳離れている10歳の弟は、とにかく我儘で甘ったれ。話題の中心はドラゴンボール。エンドレスで話し聞いてるフリをしないといじけるし、正直面倒です。甘ったれぶりも異常で・・。男の子甘えん坊なんですか?」という内容でして・・

「こないだ、俺、ちょうど同じぐらいかなぁ~10歳ぐらいの男の子とメシ食ったんですよ。ふふ・・もちろんサシじゃないんですけど。そうやって言うとサシみたいに聞こえるんですけど。あの僕の友達、知り合いがいて、で、その知り合いの友達っていうかまあ~そことも今はもう繋がって仲いいんですけど、そのお母さんの息子がいて、その息子がちょうど小学生の、3年とか4年とか5年ぐらいだと思うんだけど。その子もドラゴンボールハマってたのね。なんか・・『ドラゴンボールクイズ!』とか言って、いきなりクイズ始まっちゃって(笑)『ミスターサタンの娘の名前は何でしょう?』とかいき なり始まっちゃって。『パンじゃん!』とかって俺が言って、なんか盛り上がって。『じゃあさ、じゃあさ』とかって始まって、メシ食ってる最中なんですけど(笑)まぁ~子どもですから。始まって。なんかそういう話を延々としてたんですが。カン君ていうんだけど。カン君も、ドラゴンボールにすーごいハマってて。やっぱ子どもって・・メシ食ってて、大人は途中で飽きてくるわけですよ。なんか面倒くせ~な、っていう空気出したり、それこそお母さんに怒られたりとかすると、なんかイジケテ静かになっちゃったりするんだけど。で、そのカン君に、『DVD俺持ってんだよ』っつったら『僕全部観てるからいいよ』って、突き放されたから、「ぜってぇやんね~・・」と思った。(笑)え~まぁ、すごい可愛い子なんですけどね。はい。そんな感じでございます。ドラゴンボール大人気でございますね、ちっちゃい子には。ドラゴンボールってやっぱ面白いよねぇ。だって一時ハリウッドで映画化するって話もあったぐらいでしょ?面白いんだよね~・・やっぱり。 そう、日本のマンガってやっぱ、面白いみたいっすね。あのー、 正月、僕ハワイ行ったじゃない。そん時本屋寄ったら、本屋に“MANGA”って書いてあって(笑)まぁ別に普通にマンガって書いてあったんだけど、向こうの人は[マガ] 読むらしく(笑)イントネーションで。たぶんマンガ、だと思ったけど。で、日本の、今それこそ少年誌とかで載ってるような、それこそ『デスノート』とかそういうの、『ワンピース』とか?あのへんのマンガとかが、英語になって翻訳されて売ってたりとかして。日本のマンガはやっぱ、面白いっすね~、文化っすね~。えぇ僕はそう思います。はい。そんなこんなでございます。」

潤君と10歳少年の図・・・って、すっごく可愛いなぁ~~~!!なんだかんだで、潤君、子供大好きなんじゃないの?!(笑)「じゃあね、じゃあね」とエンドレスに話が終らない様子は・・・・手に取るように分かります。(笑)も~~~う・・・子供の話は・・ほんと~~~に終りません!!そして、ちょっとでもいい加減な相槌を打とうものなら・・「あ・・聞いてない。。(ショボ~~ン)」とイジケてしまいますので・・最初は興味津々で聞いてても、そのうちに「へ~~そうなんだ・・」「ふぅ~ん、なるほど~」などと、相槌だけ打っていると、「え?今、質問したんだけど?なんで『へ~~』になるの?あ・・聞いてなかったんだ・・(ショボ~~ン)」となり、聞いてないのがバレバッレになって・・焦ります。(^^;)今、うちの下の子(7歳)が、もろにその状態ですので、よ~く分かります。(^^;)

リスナーの恋愛相談にのる潤君の巻

メール『潤くんおはようございます。先日、男心が全く分からない状況が発生し、潤くんの意見を聞かせてもらえたらと思いメールをしました。実は昨晩、電話でプロポーズされました。 ですが、相手は交際をしたこともない男性で、どうして結婚したいと思われたのかが全くわからず、困惑しています。彼は中学の頃の同級生で、今までずっと友達でしたが、学生時代を含めて、頻繁に一緒に遊んでいたわけではありません。彼が地元を出てからは、会う機会は年に1回程度。もちろん今まで「好きだ」と言われたこともありません。男の人って付き合ったこともない、ましてや今までアプローチすらしたことない女性に対して、結婚したいと思えるものなのでしょうか?私の感覚では、そういう相手に対して結婚したいとは思えないので、男の人は一般的にそうなのか、彼だけがそうなのか、どうか潤くんの意見を聞かせてほしいです 

「ということなんですね。え~・・・・どうなんすかね?てゆーか、僕、としては『ない』し、カラサキさんも『ない』と言っています。へ?ないでしょ、こんなの。え?ギャグ?(笑)ギャグではないんだよね。違うよね、メール送信日1日(エイプリルフール)じゃないよね、4月の。何なんですかね~・・?結婚したいと・・・まぁ聞いてみるしかないよね。てか普通に一般的にどうかって言われると、一般的には、そういう人は少ないとは思うので(笑)どの道。一般的にどうか?って言われると、少ないと思うし、彼だけがそうか?っていうとそうじゃない可能性もあるだろうし。わかんないけどさ、一目惚れ・・・をずっとしていたりとか。 一目惚れから始まり、ずっと好きだったけど、なかなか好きと言うこともできず、アプローチもできなかったけど、いきなりなんか、ドーンと(笑)道が開けちゃって『結婚したい』って思ったのかも(笑)知れないし。その辺の思考回路がさ、その人にしかわからないわけじゃん。 だからそういう事がない!とは言い切れないような気もするけど、どうなんすかね・・。か、その・・この人が、まぁそれもないだろうとは思うけど、アプローチはしてたけど気付かなかったとか(笑)なのか、わかんない・・。もしかしたらその同級生がすごい御曹司なのかもね。で、こうお見合いとかでこう、(笑)政略結婚みたいなさ~・・(笑)いつの時代だよっ!そう
いうことになって、『でも僕はやっぱり好きな人と結婚したい』って思って、今まで言わなかったけど、的な、ノリがあるのかも知れないし・・。 ま、何よりこう、電話でプロポーズされたってことは電話番号知ってるということなんでしょ?だったらまぁ・・・聞いてみる、のがいいんじゃない?で、別に結婚したいと言ってるけど私は自信がないと思うんだったら、「私は自信がないから、とりあえず付き合ってみよう」なのか、「とりあえず友達から始めてみよう」なのか、わかんないけど、そっからスタートする・・・っていうのもいいんじゃないっすか?っていうかさ、こう・・なんていうの?相手がどうであれさ、あんまりこう、ね。そこまで親しくない人、に言われると、まぁ・・ちょっと・・・『あれ?』と思うかもしんないけど、「結婚したい」って言われること自体はまぁ、決して悪いことではないわけじゃない?求婚ですよ求婚。プロポーズされるわけですから。その人と一緒にいたいと思われるっていうことだけ取ればさ、いいことだと思うから。なぜそう思ったか?とかを聞いてみることもいいんじゃないかな~と思いますけどね。なんかわかんないけど、その関係性がよくわからないから、んー何とも言えないところもあるけど、少しその・・なんだろ・・・変な・・変なこう、自分として、自分の中でイヤだなっていうか、ちょっとなんか『あれ?』っと思うような人でないんであれば、なんかそういうキッカケになっても、それはそれでいいんじゃないかな?っていう、そういう形があってもいいとは思いますけどね、えぇ。なので、もう少し詳しく聞いてみる必要もなくはないかなって思いますよ、えぇ。まぁ僕は別に、いきなり、なんか知らない人に『結婚したい』って言われたら笑っちゃいますけどね(笑)僕の場合はきっと。そう思います。頑張ってください。はい。じゃあ、そんなこの人に、いい曲贈っちゃおうかな。嵐で、『きっと大丈夫』」

潤君優しいな~~~。自分の考えを押し付けずに、「あ~かも知れない」「こうかも知れない」・・「でも、プロポーズされた事自体はいいこと」「それをきっかけに・・」といろんな側面から考えてあげられて!!潤君は相談事には、いつも真剣に考えて答えてあげるよね。私も・・付き合ってもない人から、イキナリプロポーズされたら、笑うしかない・・って感じ。冗談としか受け取れないし・・。一応「なんで?」とは聞くかも知れないけど・・自分の何を見てそういう気持ちになったのか?は分からないけど、大して知りもしないのにプロポーズなんてしてくる事自体に不信感を持ってしまうだろうな~~~・・と思います。イキナリプロポーズ=イキナリ心変わり・・という図式が成り立ってしまうから・・(^^;)

5月17日に発売の、16枚目の嵐の新曲でございます。
 『きっと大丈夫』聴いてもらいました」

「4月もねぇ、もう22日ですよ!あともう1週間もしたら4月終わりでしょ?したら5月でしょ?あと舞台2週間ぐらいっすか。はぁ・・早いもんで。えー舞台は、えー少しずつ少しずつですが、えー初日に向けて進んでいっています、はい。 『白夜のワルキューレ』いや~面白い話ですね。んー。思いますね、そういうふうに。難しい話ではあるんだけど、こう・・・まぁ、チャレンジする、という意味ではすごく、いいホンだと思うし。えぇ、楽しみですね、 自分としても。はい。そんなふうに思います」。

| | コメント (4)

2006年4月24日 (月)

少クラ&ポポロ&ロードショー

な~~んか、バタバタしちゃって、なかなかブログが更新できないのが悩み~~(T_T)書きたいことがいっぱいなのにぃぃーーーー(T_T)

ということで、昨日は主人の仕事がらみで東京まで行っていたので、そのついでに帰りにお台場で遊んできまして(お台場って、ワンちゃんを連れていっても、結構遊べる場所なのでわりと良く行きます。)帰宅してから、まずはタイマー録画してあった「少年倶楽部」をみました!!

そんなわけで・・少年倶楽部の感想から・・。

あらら・・少年倶楽部は随分と「大人」な雰囲気の番組になったんですね~!ショーアップされた番組から、落ち着いたトーク番組になってたわ。一回目のゲストは我らが相葉ちゃん!ということで、相葉ちゃんのテンションと太一君のテンションが微妙に違う部分が、妙に可愛かったです!!!太一君はかな~り「先輩」~~って感じで、手厳しい質問もありましたが(^^;)、相葉ちゃんが1人で語ってくれるのって、凄く新鮮だったな~~と思います!!ちょっと太一君の印象が変わったかな・・。途中で潤君がコメントしてましたが、潤君と太一君だと、きっと仕事の事とか熱く語っちゃいそうだな~~~というのが想像できちゃう内容でした。(笑)

曲は「a Day~」と「WISH」と「きっと大丈夫」を歌ってくれましたが・・・これが・・も~~う、私のテンションを上げまくってくれましたよぉ~~~!!帽子かぶった潤君も偉くカッコよくて、シャキシャキダンスあり、「WISH」での、椅子に座って歌うバージョンありで、さすがに「プレミアム!」(意味不明・・)と大喜びのわ・た・し!!「WISH」が始まる前に、4人のオフショットVみたいのが流れましたが、この時に潤君が立って何かを一生懸命に話ているのを、椅子に座っている翔君が潤君に笑顔で相槌を打ってる姿ってのが・・・妙にツボでした!!嵐の打ち合わせの風景をちょこっと垣間見たような感じで、まさに「プレミアム!」(笑)またね~~~ほ~~っとに、4人のビジュアルが絶好調でして・・・・ニヤニヤしちゃいましたよぉ~!

でね・・最後に「きっと大丈夫」を歌って踊ってくれるのですが、これがまた最高に可愛くてカッコよくて!!その話の前に・・思った事としましては・・・「WISH」を座って歌っている時に、ニノがいないことが・・物凄く違和感でした。「a Day・・」や「きっと大丈夫」は、動いているので、そちらに目が行ってしまうのですが、こうやって座っているとじっくりと4人が観れるわけですね・・。その時に・・「あ~~4人って・・妙に寂しいな・・」とむしろ座って歌っている時に感じました、私は。ニノも帰国してくれたようですので、これからは5人の嵐が観れるんですね!!楽しみで~す!!

あれれ・・・「きっと大丈夫」は歌ってくれないの??と心配していましたら、きました!きました!最後に!!!!

きゃーーーーーーーかーわーい~~~~~~い♪♪

黒のスーツが、超カッコよくて!!それなのにダンスのフリがめちゃくちゃ可愛くて!!!何?何?あれ・・・・最高じゃないですかぁーーーー!!嵐って・・ホントステキだよっ!!何度も何度もリピしちゃいました!!!ダンスのフリがジュンスタで潤君が言っていたように、すっごく楽しい感じなのよぉ~!それこそ、エアギターっぽいフリあり、敬礼あり、ルパン3世っぽい(笑)フリあり、遊び心いっぱいなのに、超カッコいいのっ!!!

相葉ちゃんのふわっとした可愛いダンス、大ちゃんの軸のブレないダンス、翔君のパワーあるダンス、そして潤君のしなやかでダイナミックなダンス・・4人4様なのに、すごくまとまってて・・大好きだわぁ~~~!!!潤君はちょっと溜めて一振り多い感じの独特のダンスなんだけど、キックしてターンする時のあのキレとか、しなやかな手の動きとか大好きなんだよね~~~~!!で・・・・一番のツボは、相葉ちゃんと潤君が前に出てきて、相葉ちゃんが潤君の肩を抱き、顔寄せ合って、2人めっちゃいい笑顔になるところ・・・も~う最高っ!!!絵になる2人ですよ!!(なんか・・24時間TVを思い出してしまった・・)

あと、縦並びになった時のあのフォーメーションとか、敬礼のポーズとか、大ちゃんと翔君の「バイバイ」のフリとか・・・もう、可愛くってたまりませ~~~ん!!!(*^-^*) あ~~早く5人バージョンも観たいよね!!

さてさて、昨日語れなかった雑誌の感想の続きを・・・

『ポポロ』

これは一言叫ばないと・・・・・・・

潤君・・・綺麗過ぎだろーーーーーっ!!!

・・・・・・・・(以下エンドレス・・・)

もう・・これは・・ちょっと出来過ぎですよ。あまりにも美しすぎて・・・非現実的過ぎです!同じ人間だとは思えません。。。

なんでしょうか・・・マリクレ潤君は「求められている世界観を作り出した芸術」だとするならば、ポポロ潤君は「そのものが芸術」って感じ。ちょっと他を寄せ付けない美しさがあって・・・ドキドキするのを通り越して唖然としちゃいました・・私。ソロページの大写しの潤君は、表情といい下睫の長さといい、文句なくききききれ~~いなんですが、座ってる2枚の写真の潤君も、かな~~り好き!!下から目線のツンとした表情や、ちんまりしゃがんでる潤君もいいっ!!そして、嵐最初のページの5人をまとめた正面向いた潤君は、女の子みたいに可愛いよぉ~~~!!これまた息を飲むほど・・でき過ぎです。百合も嫉妬しちゃうって!!(笑)

記事内容は、小学校の時の同級生の女の子が出産して、潤君に報告メールが来たそうですが、「気絶、痙攣を超えての出産です」&同級生がお母さんになったという事実に驚く潤君ですが・・なんかね・・小学校の時の友達と今もこうして近況を報告しあってるってのが、すごくいいな~と思います。ジュンスタでも語っていたけど、潤君は小学校も一学年一クラスしかない学校だったので、6年間ずっと同じクラスメイトだったから、今でも凄く仲良しみたいで、同窓会とかもあったり・・。芸能人でも、そういう昔の間柄を大切にしてるのっていいな~。

ポポロさんに・・ちょっと言いたい!あのですね・・翔君のアップの写真も超可愛いのに、後ろの大ちゃんの衣装のストレイプが翔君の頬に透けてしまってたり、ニノの顔にも後ろの「新人タレント募集」の広告が透けてしまって・・・・残念。う~~ん、これって、私が買ったポポロだけかな??

「ロードショー」

これも・・またメガネ姿の潤君が・・・絶好調にカッコいいです!!ファッションも好きだな~。サラサラヘアでソファに腰掛けて・・。お洒落で品があります。ステキだよぉ~潤君!!

記事の背景になってる正面向いた潤君も・・・カッコいいっ!!こっちもじっくりとカラーで見たかったよぉ~!

僕妹の撮影現場のレポもカラーで1ページ載ってまして、この「頼」の潤君も、すっごく柔らかくてステキです!!!

ジプリ作品について語っている潤君ですが、ジュンスタでも時折ジプリの作品については熱く語ってくれてますので、好きなのはよ~~く分かってま~す。(笑)「耳をすませば」と「魔女の宅急便」は、私も好きです。その他、個人的には「風の谷のナウシカ」と、「となりのトトロ」と「もののけ姫」も好きでございます~。(*^-^*)

ところで・・・モデルのSHIHOさんの公式サイトのブログで、マリクレ潤君のことを、誉めてくださっているとの事を、潤君ファンの方から教えていただきまして見てきましたら・・・・スッゴクうれしくなってしまう内容でして・・(^^;)モデルという立場から、潤君のモデルぶりを誉めていただけるのって・・嬉しいですよね~!

SHIHOさんブログ←ココをチェック♪

今日は忙しくて、本屋にもコンビニにもいけなかったよ~・・・。(T_T)(T_T)ジュンスタレポも・・・まだ途中です・・・m(_ _)m

| | コメント (10)

2006年4月22日 (土)

マリクレ&婦人公論

ジュンスタレポは、ちょっと後回しになってしまいますが・・まずは、発売された雑誌の感想などを・・。

みなさ~~ん、ご覧になりました?!マリクレ!!!

キャーーーーステキぃぃーーーー!!

まさに芸術だよ!!外人モデルさんとツーショットでも、全く違和感なく、ただならぬ存在感をかもし出しているよ!!綺麗なモデルさんと、美の共演ですよっ!!!一枚の写真の中に、ストーリーがあるようなステキな写真だね~~~。ウットリ!!!モデルさんを抱きしめているも・・・ステキだぁーーー!!

改めて、このマリクレの表紙を飾ったことがいかにスゴイことかってことを、スポーツ報知の記事を読んで実感していたのですが、【日本人男性初の表紙ということで、潤君の起用理由は、『開花する才能と、大人の色気を併せ持った松本さんなら、どんな女性も恋に落ちてしまうはず』とのことです!!】こんなふうに実際に本屋さんで、本を手にしてみると・・・「すごいな~~~~」と素直に嬉しくなっちゃうね!!表紙を飾ったこともさることながら、起用してくれた婦人画廊社のお目の高さにも大拍手~~~!!ですよっ!!(*^-^*)

表紙もいいんだけど、中の見開きの背中合わせのショットも最高っ!!!!正面向いたショットも、視線を落として抱きしめているショットもぜ~~んぶ好きだけど、特に背中合わせのが一番気に入っちゃったわ!このモデルさんとの背の高さの差もいい感じだよね~!!

マリクレさんったら、ほ~~んと、分かってらっしゃるわ!『マリ・クレール世代にとっては、彼は“恋人にしたい年下男”として圧倒的な存在。ピュアな印象でいて強くもの憂げな瞳。スレンダーなボディからは想像も出来ないほど逞しい腕・・・』・・・・やっぱり、マリクレ世代には、潤君の内面なピュアな部分と、醸し出すセクシーさ、ちゃんと感じとれちゃうんだね!!(*^-^*) ・・・ところで、マリクレ世代って・・・何歳くらい??(^^;)

潤君の恋愛観が・・・また、深いね~~~~!!『美しいけれどバランスが悪い。それが恋愛』・・・・・・・すごいっ!!!!そして本文の『情熱的にひとりの女性を愛することは、別の角度から見たらすごく滑稽だったり、かっこ悪くみえることがある・・・・・・・恋愛すると美しい事だけではなく、できれば見たくなかった自分の中の弱さ、醜さ、そういうことを突きつけられる瞬間を体験しなくてはならない・・』という言葉に・・・・ウルウル・・。

潤君・・・10代の頃は、玉砕しまくった経験もあるもんね・・。前にポポロやラジオで片思いの経験を話してくれたよね・・。真っ直ぐで不器用に誰かを思って上手くいかない恋愛をしたこともあっただろうし・・・。潤君の口から『滑稽だったり、かっこ悪かったり』なんて言葉が出てくることが、すっごく人間味を感じて嬉しいな~。ほんと・・・人を好きになると、自分を客観的に見た時に、「あ~~馬鹿みたい・・」と思うことあるよね・・。そして、嫉妬したりして、自分の弱さや醜さに愕然としたことだって、きっと皆あるはず。そこを正直に語ってくれて・・ジ~~ンですよ!!かっこ悪くなっちゃう潤君が・・・愛おしいです!!

恋愛のない人生は、からだの一部をくりぬかれたような感じ』と言う松本潤・・・男前だっ!!うふふ・・でも、穴が開いたままってのも、うんうん・・たまにはいいよね!その痛みがあるから、相手を大事に思う気持ちがまた再認識出来るんだもんね!!

ふぅ~~ステキな写真&コメント・・・・マリクレさんGJですよっ!!

そして、136ページには、「白夜のワルキューレ」の稽古場レポが載っております!!出演者の方の真ん中に佇む潤君が、これまたカッコいい!!!そして、ライターさんのレポもステキなんですよ!!上演の一ヶ月前に稽古場を訪れたライターさんが驚くほど、皆台詞が入っていて、白熱した稽古場だということが分かる内容です!!潤君も自発的に頑張っている様子が目に浮かびますね~!

そして・・きました!『婦人公論』の蜷川さんとの対談!!

これ・・・・・・・・・・・・最高!!!ですよ!!今、「婦人公論」と打とうとして、「婦人口論」になっちゃったんですけど(^^;)(^^;)こんなにステキな「口論」はないっ!!!も~~~う、私・・感動すら覚えました。(*^-^*) 何に?って・・・・全てに!!(笑)

これは、どこも全部ツボだったので、是非読んでいただきたいのですが・・ちょこっと感想を書きますと・・

蜷川さんと潤君・・・・似た者同士?って位に、お互いに憎まれ口?を言いつつも、本音をちゃんとぶつけ合って、「一流の仕事を妥協せずにやる者同士」のあ~言えば、こ~言う、打てば響く、の応酬が最高なんですよ!!!あ~~~ホントに私が大好きな潤君だぁーーーーーーと、感心したり納得したり・・そして、面白かったり・・で読み応え満点でした!!!

あの世界の蜷川さんを、リスペクトしつつも対等に自分の考えをキチンとぶつけられる潤君が大好きだぁーーーーーーーー♪♪蜷川さんも潤君の内面の真面目さ、ピュアな部分をちゃんと感じ取っていてくれているし、潤君の才能も高く評価してくれている上で、言いたい放題言ってくれちゃって(笑)・・・そこが、また「信頼」という上で成り立っているのが、よ~く分かる対談で・・・改めて、今回の舞台への期待が膨らみましたよぉ~!!蜷川さん、潤君に会う度に「お前は絶対に俺と仕事をしたほうがいい」とラブコール?を送ってくれてたのね・・。しかもほかの仕事を否定してまで。(笑)あははは・・・、それで「映画」の話もあった訳ですね・・。(ポシャたみたいですが。(^^;)是非、今度は映画の話も実現して!!)

そして、相変わらず・・潤君は、ホントに「自分」を客観的に見れて、地に足がついてる人だよな~~・・と思う。もちろん、仕事をやる上で、潤君なりの努力に裏づけされた「自信」というものもあるのだろうけど、それ以上に自分の立場や弱さや・・そういうマイナス面も、しっかりと受け止めて向上しようとしてる。そして、世間の風潮に流されない自分のスタイルというのも、ちゃんと確立しようとしてる。人に迷惑をかけない・・という前提で!!蜷川さんが、潤君の『ピュアな核』を感じて、サスケ役に抜擢してくれたのも嬉しい!!『もっといい表現者になりたい』という意欲も分かってくれているんだね~~。潤君の才能を認めているからこそ、「さぁ、来い!飛べ!」と、ある種突き放して、自力で走る手伝いをしてくれている・・ていうのもいいよね!!潤君とやるからには、「独自性もあり、演劇的レベルも一流の仕事がしたい」と思ってくれていたのが・・・凄く嬉しいよぉ~!厳しいこともいろいろと言われているようですが・・『ビシバシやられている印象がない。ビシバシやりましょうよ』と言っちゃう潤君は。。。やっぱりドMなんじゃないかしらん?(笑)稽古場で泣いてないですか~?!(笑)

今日は、ポポロとロードショーも買ってきたのですが、こちらもステキなので、また後日エントリーします。

| | コメント (10)

2006年4月20日 (木)

テンションマックス!!

やっぱりここは、まず先に一言叫んじゃうでしょう・・・いや、叫ばせてーーー!

夏コン決定・・ばんざ~~~~い\(^▽^)/ (じっこさん情報ありがとう!)

超うれすぃ~~~~♪ししししか~~も、オーラスは潤君バースデーですよ・・・。これ・・・嬉しい嬉しいうれし~~~い日程ではあるんだけど、チケットの事を考えるとめちゃ不安でもありますね・・。横アリですよ~~しかも!行きたいっつうのっ!!でも皆さんだって、行きたいに決まってますよね。あ~~ん・・この際、スケスケステージならぬ、スケスケ座席を空中に作っちゃって、上から下からあらゆる角度から、嵐を観ちゃうってのもあり?(いや・・なし・・でしょう・・(^^;))

何はともあれ・・夏コンが「ある!」という事が、嬉しくてたまらない私でございます♪

今日は・・ちょびっとだけ凹む事もあったのですが・・もう、これでチャラどころか、多額のお釣りが来ちゃったよ!って感じでございます。(*^-^*)

さ~~て、このイキオイで昨日の「Gの嵐」の感想を!!

エアバンドの「嵐」・・・・・・最高っ!!!カッコよすぎでしょう!上手すぎでしょう!!そして、潤君のエアギターが・・・あまりにも様になり過ぎていて、マジにカッコよかったぁーーーーーー!!そして大ちゃんのコスプレボーカルも最高っ!!

プレミアムにも書いてありましたが、嵐の点を低くしようとしても、あまりの完成度で高得点になってしまったとか!うんうん、そりゃそうだよっ!!これが低い点だと、かえって不自然になってしまう位に、完成度が高かったもの!!それまでのバンドも良かったし面白かったのですが、嵐にぜ~~~んぶ持っていかれちゃった・・って感じだもの!これは嵐ファンの欲目ではないとおもいま~~~す!!リーダーのコスプレが気に入った潤君は、本番で演奏を始めるまで見せない・・という演出を提案した、っていうのが「らしく」て笑えます。(公式サイト、部員日記参照)大ちゃんのこと、大好きだね、潤君!

潤君なんて、絶対に拘って練習したんだろうな~~~というのが分かるギタープレイだったよね!!ギター壊す→投げる→新しいギターを肩にかける・・の動作まで様になってたよ!!ソロの部分なんて・・圧巻だったよぉ~!(若かりし頃に洋楽ロック過ぎだった私としてはたまらないカッコよさでした。(*^-^*))

酒井さんも可愛かったなぁ~~~~!!とてもイマキヨさんだった人とは思えません!(笑)相葉ちゃんも翔君も凄く様になってて、5人のパフォーマンスが揃ってたよね~!(でも・・ニノとのツインギターも観たかったよね・・(T_T))

マリオさんの言葉も良かったよね~。「縁があって、こういう場に居させてもらって、嵐がこんなに素晴らしいパフォーマンスをしてくれたっていうのがスゴイ嬉しくてしょうがないです」と本当に感無量・・って感じで感想を言ってくれて・・・なんかこっちまでウルウルしちゃいました。

でもって、あの「ファイトソング」も、良い曲じゃ~~~ん!!思わずニヤケてしまいましたよぉ~!詞もいいよね~!素朴というか、シンプルなんだけど、そこが気持ちにすっと入る曲だよねっ!!『人は人、自分は自分』ですよっ!!!(「ファイトソング」を歌う前に、大ちゃんがトークに入ってこない事に気がついた潤君が後ろを振り返ってから、口元に手をやってニコっと笑った所がミクロなツボでした。)イントロで、相葉ちゃん&翔君で応援団のような動きで、潤君と大ちゃんがロボットみたいな動きで・・そこからして可愛いっつうのっ!(笑)最後の「似合っているよ♪」のカメラ目線の潤君が・・・かっちょいいぃぃ!

ささ・・・昨日の読売新聞夕刊の載った潤君&今日発売のデイリーのインタビューの感想にいってみよ~う!!

『読売夕刊』

帽子被って、無精ひげの潤君が新鮮っ!!!ここのところ、おっそろしく綺麗な潤君のビジュアルばかり見ていたので、こういうふうにちょい気の抜けた「素」っぽい潤君を観ると、妙にホッとしちゃうのは私だけかしら?(笑)なんか・・・好きっ!o(^-^)o

インタビューの内容は、ホントに深いですよぉ~!特に心に響いたのは、「せっかく丸くなったのに、今回の舞台は感性を研ぎ澄まされるばかりで、どんどん鋭くなって行く感じ。
でも、10代でいろんなことを考え、キャパシティーが広がったからこそ、逆に鋭くすることもできる。10代で、この舞台はできなかったでしょうね。
」と語っているところ!!いろんな事を考えてきた10代があったからこそ・・だよねっ!ほんと・・。

でね・・潤君は今までドラマでも映画でも事前に台詞を全部覚えて、現場には台本を持っていかなかったのだけど、今回の脚本はあまりにも難しくて、半分しか覚え切れないで現場に行ったらしいの。映画の撮影があったりしても、台本を全部覚えようとしていた・・というのも凄いといえば凄いけど、その潤君でもそれほど難しいんだな~~・・と、思いましたよん。筋道たててストーリーが展開していく話ではないみたいだもんね・・。感情移入して台詞を覚えていくにしても、ちょっと難しい部分はあるんだろうね~・・。

でも、去年の「エデンの東」なんて、出演者も少なく、3時間弱の舞台を主役の潤君はずっとほぼ出っ放しで、膨大な台詞の量だったと思うのだけど、それをクリアして素晴らしい舞台を魅せてくれた潤君だもの。今回の舞台も、潤君が新境地開拓し、新たな魅力を見せ付けてくれると思って、超超期待しちゃいますよぉ~!!

『デイリー』

紙面3分の2ほど使って、ドド~~ンと潤君の写真とインタビューがっ!!!こちらの潤君は、カッコいい~~潤君でございます。(*^-^*)

インタビュー内容も、読みどころ満載ですよぉ~~~~!!

演じること』については、「舞台はTVや映画と違って、編集で手を加えてくれる人がいないから、自分で完成形をつくらなきゃいけないそれが楽しい」そして、芝居が好きな理由として、「僕は自分をうまく人に見せたり、があまり器用にできる人間じゃないので、自分じゃない形になった自分を見てもらうのが魅力。」・・・・潤君のその「自分をうまく見せることの出来ない不器用さ」が好きですってばっ!!

僕妹』については、心の動きや葛藤という普遍的なものに重きを置いた綺麗で純粋な映画・・だそうです!!!(*^-^*) 姉のいる潤君としては、妹に恋をする気持ちは・・全く分からないそうです!(笑)(そりゃ、そうですね・・(^^;))

も~う・・沢山、その他にもツボがあるのですが・・・全部書ききれないので、その他のツボをちょこっと話しますと・・

ニノのハリウッド行きに関して「自信を持って頑張れ、ってみんなで送り出した」というところや、夢は身近なところでは、「自分とちゃんと向き合う」という潤君や、「宇宙船に乗って外から地球をみてみたい」という子供みたいな夢もあったりする潤君や(笑)、恋愛に関して、『恋愛はなんでもないことだけど、自分の立場ではタブーとされて騒がれてしまうから、今はそういう事を意識するのが面倒・・』という潤君・・・。そうだよね・・・普通の22歳なら、もっと自由に恋愛できたりするし、人目を気にすることはないけど、やっぱりファンのこと、相手のこと、自分の周りのこと・・いろいろと考えると、難しい面ってあるのかもね・・。

ところで・・・ほんと~~に、どうでもいいことなのですが(^^;)・・・・潤君って、一般的にも「松潤」というニックネームが浸透してるじゃない?!「松本」という苗字がわりと多いし、芸能人でも沢山いらっしゃるので、「松潤」というニックネームがあるのって、すごく「いいな~」と思うのです!!「松潤」というのは、芸能界広しと言えども、潤君だけだしねっ!!!雑誌なんかでも、こういう新聞記事なんかでも、TVのテロップにしても、当たり前のように「松潤」と表記されますが、「松潤」「マツジュン」・・・どっちなんだろうね?!(笑)たぶん、ニックネームだから、本来は「マツジュン」とカタカナ表記が一般的のように思うのですが、「松潤」と書かれることが多いよね?!でも「トヨエツ」の事は「豊悦」と表記してるのは見たことないし・・・。などと・・・今日のデイリーの「マツジュン」表記を見て、ぼんやりとそんな事を考えてしまいました。(笑)(もっと・・違う事に頭をつかいなさ~~~い!(^^;))

嵐・松本潤は、「アイドル」の枠を切り崩し続ける】・・・・デイリーの片隅に書かれていた一文も・・・妙にツボだった私でした。(*^-^*)

| | コメント (10)

2006年4月18日 (火)

新曲にウキウキ~なジュンスタ♪

ジュンスタのレポが途中で止まったまま、なかなか更新できずに今日になってしまいました・・(^^;)

今回のジュンスタの一番の聴き所はやはり「きっと大丈夫」をフルにかけてくれたところだと思いますが、それ以外にも潤君が語る新曲の裏話や、おとめ座A型の共通点語りやら、カラオケボックスならではの臨場感ある(笑)放送・・と、文字通りなジュンスタイルな放送が楽しかったです!(*^-^*)

ではでは・・レポもどき?を・・いってみよ~~~う!!

~~~~☆~~~~☆

潤:「えー新生活、始まった方、たくさんいらっしゃると思います。えー4月入ってもう2週間ほど過ぎましたが、新しい環境には慣れてきたんでしょうか?慣れてきた方、そうでない方、その時その時、楽しみを見つけていって欲しいと、えー、なんか説教臭いですけど(笑)そんなふうに思いますよ、僕、松本は。」

「その時その時の楽しみを見つけていって欲しい」って、うんうん、いいよねっ!!大変で面倒くさい事や、同じ事の繰り返しに思うような生活の中でも、自分の見方次第で、絶対に楽しめることってあるんだよね~!

で、カラオケでオフコースの「さよなら」をかけるのですが、

潤:「もう、終わりだね~♪・・・始まったばっかりなのにね。(笑)全然終わらないんだけどね。えー、今日もですね、カラオケボックスで収録しているもので。え~僕が、よく歌う(笑)なんでよく歌うんだかなぁ~?えー、オフコースの『さよなら』を、かけています。ええ、イイ歌なんですよ。やっぱりさ、カラオケってさぁ、あのー打ち上げ的な時とかも行ったりとかするわけじゃないすか。そうすると、年齢層も幅広い中で、『なんか歌ってよ!』って言われた時に、なんかみんながね、知らない曲歌ってもなんだなぁ~と思うんで。ま、決して盛り上がる曲ではないんですけど(笑)・・・まぁ、こういう歌を歌ったりなんかもしております。イイ歌なんですよ~。」

ということで、潤君の後方でいつものスタッフのFちゃんが、「さよなら」を歌ってます。が、ちょこっと音が外れ風味で(笑)潤君も笑っちゃって、

潤:「Jストームこういうのしかいないんです。(笑)ぜひ、あの、どっかで、あの・・新社員募集みたいの見たら、あの・・是非入っていただきたい。よろしくお願いします。」

あははは~爆笑。潤君「あの」が多すぎますからーー!(笑)Jストで社員募集なんてしてますのぉ~?どこで?・・・って心配しなくても、年齢制限にしっかりくっきり思いっきり引っかかりますよね。(^^;)

カラオケボックスからの放送なので、思わずハプニングも!!潤君が普通に番組を進行していると・・突然にあのカラオケボックス特有の電話の音が鳴り響き・・。

潤:「さあ、メールを読みたいと思います。(プルプルプル~~~♪突然電話音!! おっと?延長だよ延長!延長延長!!ね、カラオケボックスだっていうのが凄いわかりやすい。(笑)カラオケってなんで、どこ行ってもこの音だよね?!きっとね?わっかりやすいなぁ、ねー」

あはは~おもしろ~い!!ホントに潤君ラジオは、型破りさがあって面白いっ!!まさに「潤スタイル」なスタイルを貫いております。(笑)潤君のラジオは、ほ~~~んと、今までもいろんな所で収録してきたよね~。(笑)ラジオ番組なのに『昼飯前』という料理のコーナーがあった時に、メレンゲの作り方がわからなくて、わざわざ外に出て行って、ケーキ屋さんで教えてもらおうと思い、そのまま突撃ラジオをやったり(この時は、ケーキ屋さんがメレンゲを作ってくれたり、ドリンクをサービスしてくれたりして、潤君はそのお礼に店員さんのごとく接客してました。(笑)桜の季節には六本木の夜桜を観に繰り出したり、ラジオのブースじゃなくて、スタッフルームで収録した時には、外の工事の音がそのまんま入ったり・・と、「その時」の臨場感が伝わるラジオで、なかなかこういうのってないよな~~~と思いましたっけ!(爆笑)そんなラジオが・・大好きです♪♪

あ・・脱線しましたが、ラジオレポに戻りますと・・

小田さんとの共通点についてのメールを読むのですが、

メール『松本さん、はじめまして。はじめまして。どうも。過去の放送で小田さんの曲が2曲もかかり、とっても嬉しかったです。私は小田さんの曲が大好きで、去年のツアーは10回も行ってしまいました。凄いっすね。詞、メロディーはもちろんなんですが、あの声に癒されます。ところで松本さんと小田さんの共通点をご存知ですか?え?何でしょう?乙女座のA型、だそうです。へぇ~。たぶん36歳違うので、干支も一緒なんじゃないかと。36歳も違うんだ?!へぇ~・・そうか、58歳だもんね。小田さん、ああ見えて生真面目で人見知りで神経質なんだそうです。前にNHKの番組で、うがいをした後の 洗面台の水しぶきをちゃんとタオルで拭いていました。松本さんも似たところありますか? 

潤:「ということなんですが。あの~洗面台はあんまやんないけど、こう、なんていうんですか?例えば今日とかカラオケとかでもそうだけど、外でメシ食ってる時に、こ~・・グラスのさ、水滴みたいのが垂れてくるじゃない?!あ~いうのものっすっごい拭きますね。あの・・僕の目の前に、なんか水滴とかあんのが嫌なの。 自分の服とかに付いたら嫌だな~とか思うんだけど、最悪そのタオルみたいのがないと、もうどうでもいい時は自分の腕で拭いてでも、そうしたいくらい、なんか僕の目の前が汚いのは嫌なんですね。で、あとグラスが沢山置いてあんのとか大っ嫌い。カラオケとか、空いたグラスとか沢山その辺に散らばってんのとかは、なんか嫌なタイプですね、えぇ。小田さんが、乙女座のA型、乙女座のA型ってことは小田さんは確実に胃腸が弱いですよ。(笑)僕が会う乙女座のA型に話を聞くと、殆どの人が胃腸が弱い。これはなんかあるみたいですよ。そういうのが。僕も胃腸弱いんで。あの、朝起きて冷たい 牛乳とか飲むと1日中腹が痛かったりとか、そういうところがありますね。僕の周りでは、はい。乙女座のA型って、凄い親近感わくんだよね俺。なぜか。えーなんかね、乙女座のA型いいですよ。あのちょっと面倒くさいけど。(笑)結構・・なんか神経質だから、ちょっと面倒くさかったりするけど。でもね、面倒くさいわりに、あるところは結構適当なんだよね。あの、うちの先輩の、佐藤アツヒロくんとか、誕生日が一緒なんですよ僕。10歳違うんですけど。10歳違くて誕生日一緒で、乙女座のA型だから、すごく性格とか似てて・・・面白いっすね、それは。なんか話が合いますね。あの~・・結構前になるけど、それこそあの、Nack5でやってる山口くんとか、アツヒロくんとか、あとタッキーと斗真。 生田斗真くん、とですね、メシ食ったんですけど。1ヶ月前ぐらいかなぁ?3月だったと思うんですけど。えぇ、そんなことをやったりとかしてますよ、えぇ。そんな近況でございますね。」

私もA型なんだけど、潤君の「目の前が汚れていたら嫌」という気持ちは、すっごく分かります!!でも、服では拭かないかな~・・(^^;)あと空グラスがいっぱいあるのもダメですね。うん・・どうでもいいところはほ~~~んとどうでもいいんだけど、気になりだしたら、気になって気になって仕方なくなっちゃうところはありますね。A型でもAA型のA型と、AO型のA型とあるじゃないですかぁ~。私の場合は子供が2人ともO型なので、間違いなくAO型なんですよね・・。で、O型の気質も存分にあるみたいで、人にはよく「O型?」と言われる事が多し・・でございます。潤君は・・どっちかなぁ~??まぁ、血液型で全てがはかれるわけもないんですけどね・・。(^^;)

小田和正さんの話から、アツヒロ君の話になりましたが、アツヒロ君とはほ~んとに気が合うみたいですね!!血液型だけじゃなくて、誕生日まで一緒だと、やっぱり似てる感覚があるのかな。(*^_^*)

さて・・きました!新曲ですよぉ~!

潤:「ではここで、お待たせ致しました。えー先週お知らせしましたが。 嵐の新曲を発表したいと、そんなふうに思います。タイトル、『きっと大丈夫』。嵐の16枚目になりますかね?16枚目のシングル。 え~5月17日に発売が決まりました。5月の17ですね。『きっと大丈夫』という曲と、『春風スニーカー』という曲と、えっと初回盤にはDVDが入っていて、それにプロモーションビデオが付いてると。で、通常盤に、『きっと大丈夫』と『春風スニーカー』と『NA!NA!NA!!』という、別の曲が入っているという、ことになるんですが。そういうものを、5月17日に発売すると。っていうか結構今年ね~あれ・・なんですよ。あのー知ってる方いらっしゃるかも知れませんが、えー『ハチミツとクローバー』という映画を、うちの櫻井くんがですね、出ているんですが、えーその作品で、スガシカオさんに、曲と詞を書いていただき、その曲を僕らが歌っていたりとかして。それは今回入らないんですが、そういうものがあったりするので、結構、楽曲というか、グループ活動というか、え~そういう方向でも、あの、今年はいろんなことが出来そうだな、と、思っています。そちらのほうはまだ解禁はもう少し先になると思うので、楽しみにしていてほしいと思うんですが、話を戻したいと思います。 『きっと大丈夫』、え~C1000タケダのCMでかかっている曲なんでございますが、えー、サビの歌詞が凄いんですよ。 (と、ここでサビの歌詞をちょっと紹介してくれるのですが、ブログに歌詞を載せていいのか、ちょっと分からないので割愛させていただきますm(_ _)m) こんな歌でございますよ。まぁ、ラッキーラッキーベイビーって事ですよね。(笑)よくわかんないですけど。あの~・・、まぁ、CMのこととかもあって、録ったのは・・・いつ頃だろう?今年入ってすぐぐらい?とかに録ってたと思うんですが。えー、今回ですね、PV、その初回盤に付いてるんですけど、PVが入ってるんですが、あの~、今回PVを撮るにあたって、スタッフの監督の方とかと打ち合わせをして、 いろいろなんか『こういう事が出来たらいいんじゃないかなぁ~』みたいなことをディスカッションする時間が結構あって。なので、なんか、今回ですね、CGを使っているんだけど、こう、打ち合わせの最中に、その、『ココでどうしたら面白いだろうね?』みたいな話とかをいろいろしてる中で、グリーンバックで撮影してたんですよ。で、 それは急にCGでアニメーションが後ろに背景が付いてるのが、グリーンバックに変わってどうたら・・とかも、みんなで打ち合わせしてる最中に、出てきたことだったりして、結構僕らが『こういうのどうっすかね?』って言ったこととか、衣装とか、なんかどういう流れでやりたいっていうこととかは、初めてこう、ディスカッションしながらやったので、結構面白かったですね。出来も面白かったですね。 あの、僕はすごい・・・なんだろ?・・凄く・・こう・・・面白い作りっつうか・・なんか言い方悪く言うと、チャッチィ、ちょっとチャッチさがある・・・ていうかな。なんかチープな感じも多少あったりとかして。で、曲も先ほどサビの詞を読み上げたりしたんですが、あの、まぁちょっと変わった感じだったりとかして。踊り、振り付けとかもやったんですけど、振り付けも結構遊んでる部分があるから。こう・・何よりもPV撮る上で話したのが、なんか、取り合えず曲が凄く前向きで明るくて、ちょっとチープで、ちょっと・・バカ?みたいなところがあるから、なんかすごい全体的に、とにかく『楽しんでやりたい』っていう、ことが、1番のテーマだったりとかして、そん中で、『どう遊んだら面白いかな?』っていうことを結構話しながらやった部分があるんで。そういうのは、今回できたかなぁと思っているんで。是非とも、観ていただきたいと思うんですが。では曲を聴いてもらいたいと思います。嵐の16枚目のシングル、5月17日リリースです。『きっと大丈夫』」

うんうん、なんだか、ホントに潤君の言う、良い意味でお「チープさ」「おバカさ」っていうのが、遊び心いっぱいで、すっごくいい!!おふざけ・・って感じの遊び心じゃなくて、ライトなのにキュートで元気が出る感じなのよぉ~!!これ、振り付けも遊んでる感のあるものなのぉ~~~?!すっごく楽しみですってばっ!!!PVも楽しみですね~~!今年やシングルの予定が続々と決まって・・グループ活動からも目が離せませんね!!

潤:「いかがでしたか?今回の嵐・JUN STYLE。今日のエンディング曲はですね、Red Hot Chili PeppersでDani California♪を聴いてもらってます。『デスノート』の主題歌、『デスノート』も楽しみでございます。藤原くんね。楽しみにしてますが。僕は。 えーここでインフォメーションしたいと思います!5月の17、シングル『きっと大丈夫』、えーもうリリースまで1ヶ月ちょい、ですか。 そうっすね、1ヶ月ちょいですが。えーぜひ、皆さん、買っていただきたいと思います!・・・きっと大丈夫ですね?・・・ね?・・・みたいな。(笑) ではまた来週、聴いてください。お相手は嵐の松本潤でした。バイバイ」

「きっと大丈夫でね?ね?」の言い方が、めちゃくちゃツボでした!!(*^-^*) 大丈夫にきまってるじゃな~~~~い、潤君!!(*^-^*)

| | コメント (6)

2006年4月17日 (月)

ウタワラ&Gの嵐

ジュンスタレポを書いてる途中なのですが、ひとまず諸々のTV番組の感想を先に書いちゃいます!!

まずは、昨晩の「ウタワラ」

はい、皆さんご一緒にセイセイセイ!!

か~~~~わ~~~~い~~~~い♪♪

いや~~ウタワラはリニューアルされて、随分とすっきりさっぱりしちゃいましたね!!いいわよぉ~~~いい感じ!!でも、それ以上に良かったのは、やっぱり松本潤君の(なぜ?フルネーム?)ビジュアル&可愛さ&笑顔全開の司会でしょう♪♪(*^-^*) 椅子にちょこんと座ってる姿が大変お可愛らしくて、あややとツーショットで画面に収まると、これまた超可愛くて!!バラエティーの司会も、全く気負いなく自然体で楽しそうにやってる姿に・・・なんだかね~~意味なく涙が出てきちゃうよっ。わたしゃ!ウルウル(T_T)潤君のクールビューティーな表情もめっちゃ好きなんですが、あのニィ~~って笑顔もめっちゃ好きっ!!!癒されるわぁ~~~~♪終始潤君の表情も柔らかくてね~素敵っ!そんでもって、サラサラヘアーにあのファッションが実によくお似合いで、ほ~~んと可愛くてキレイな潤君でしたよん!!(*^-^*) (*^-^*) ぽわわ~~~~ん。

番組もゆっくりと話が聞ける雰囲気になってるのが、まず見易いよね!アッコさんに話を振られて、『追っかけの子にペットボトルの飲み物を凍らせて持って来てくれたのが嬉しかった』とか、島崎和歌子さんに『ダーリン』呼ばれて焦る潤君とか(笑)KAT-TUNのドッキリ心理テスト(4人の反応が何気に面白かった!これ、犬を飼ってるかどうかで随分と接し方が変わるよね。)の後に、赤西君が『ジュンと呼ぼうとしたんだけど、後で怒られると思って!』と言われ「なんでよぉ~(笑)」も可愛いっ!!あはは・・何が何でも潤君に絡みたい赤西君にも笑っちゃうよ!(笑)潤君は『犬が来るまで待ってる!』んだね?!恋愛には受身なくせに亭主関白タイプなんだ?!(笑)よ~~しよし!(何が?笑)潤君はめちゃくちゃイイ旦那になると思うなぁ~~~、私!(仕事人間の潤君に理解のある奥様だったら、潤君は家庭を大事にしてくれそうだと思うよぉ~)

潤君以外でのツボは、DJ OZMAさんのノリノリパフォーマンスが、とても面白かったです♪

「Gの嵐」

Gの嵐は、主人と話をしていたら、番組が始まってしまって焦って2階に駆け上がって録画しましたので(2階のデッキが一番綺麗に録画出来るため)最初の数分は録画できなかったよぉ~(T_T) 豹柄ジャケットの潤君が、も~うホントにカッコよかったわぁ~~!!エアバンド大会だったのですが、潤君が要所要所でツッコミキャラのスパイス的な役回りになって、盛り上げてて面白かったぁ~~~!!高橋ジョージさん、おもしろ~~!秋葉原方面から参加してくれた(笑)22歳の山田君、潤君の同い年だと分かった時の、うちの主人の反応が会場の「えーーーー?」と同時に『えーーーーっ!』と叫んだのが面白かったわ!(笑)その後に「22歳もいろいろだな・・・」とボソっと呟いてました。(笑)太田プロチームと潤君の絡みが最高!!これ、主人が大爆笑してました。でも潤君がドSに成り切れずに照れ笑いしちゃってる姿&「やっぱりエンターテイメントだね!」なんてうっかり感心しちゃてる姿に「松潤も、まだまだ甘いな!(笑)」などとダメ出し?なんぞをしたもんだから、「そこが可愛いじゃ~~ん!」と空かさず私。(笑)主人には「はいはい・・。」と半ば呆れて聞き流されましたけど・・(^^;)(^^;)来週の予告の大ちゃんのコスプレにも大爆笑!!来週はファイトソングもフルで聞けちゃうのね~~~!!楽しみだわっ!!

「まごまご嵐」は、まだちゃんと観れてないんですよぉ~・・。(T_T)土日は出掛けていまして、録画したものをちゃんと観れる時間がなくて・・(^^;)でも、最後の嵐トークのところだけをちょこっと観ましたら、潤君がおっそろしくカッコよかった!!というか、4人がホントにカッコよかったっ!!普段以上にビジュアル絶好調でしたよ!翔君の髪型も見慣れてきたら、すっごく可愛いし、相葉ちゃんもホントに素敵で、大ちゃんも髪型も決まっていて偉くおっとこまえで!!!

今日も出掛けてしまいますので、あとで帰宅後にゆっくりと本編を観たいと思います。

そして、ジュンスタに関しましては、冒頭でも書きましたが、今レポ中なのですが、一言だけ言わせてもらいますと、「きっと大丈夫」をジュンスタでフルでかけてくれたのですが、それが・・・・・も~~~うめちゃめちゃ可愛い曲で!!!!!!PVとかの作りに関しても今回は随分と皆で意見を言い合ったみたいですし!楽しみですね~!これを歌って踊る姿を観ちゃった日には、メロメロ~~~になりそうなノリの良い可愛い曲ですね~!CMで使われていた時も耳に残るメロディーだな~~と思ったのですが、フルで聴いたら更にいいっ!!!!今、「シャカシャカベイビー♪♪」が脳内で反復してますよ!!(笑)

| | コメント (8)

2006年4月13日 (木)

感謝カンゲキ雨嵐♪

前回のエントリーに・・・驚くほど沢山の心温まるコメントをいただけて・・本当にありがとうございました。m(_ _)m・・・・なんだか、すごく感激してしまって、皆様のコメントを何回も何回もありがたく読み返しております。

正直言いますと・・・あまりに偏った見解だと思いますから、賛同していただけたり、共感していただけるよりも、「え??それじゃ、ダメでしょ!」と思われるだろう・・と覚悟していたんですね・・(^^;)ですから、余計に皆様の優しさにジ~~~~ンでございます。皆さん・・・私を甘やかせ過ぎです。(笑)

もちろん、読んでくださった方の中には、全く違う意見の方も沢山いらっしゃっると思います。むしろ、違う意見の方が多いのかも知れません。

しかしながら・・今回、一度、自分のスタンスをハッキリと語らせてもらった事で、自分自身が気が楽になった部分があります。ブログにもサイトにも、それぞれのスタンスやカラーというものがあると思うのですね・・。なので、私のブログは「こういうスタンス」という事を分かっていただけただけでも、良かったな~と思っております。(*^-^*)

コメントをくださった皆様、本当にありがとうございました。m(_ _)m

~~~~☆~~~~☆

ということで、嵐関連の感想を、さく~~~っと語らせていただきま~す♪

昨日帰宅した時にポストを見ましたら・・・届いてましたよ、会報!!!!夏コンのお知らせがなかったのは・・・ちと寂しかったですが、翔君と大ちゃんのソロライブの様子がどど~~~んと!!!(*^-^*) さすが会報!!今まで雑誌などで見たことがなかった写真もあって、見所満載ですねっ!!!わぁ~~~すっごく楽しそうだな~~~~!!観にいけた方、ホントに盛り上がったでしょうね~~~~!!

翔君は、「櫻井翔」のライブというよりも、「嵐の櫻井翔」のライブということに重きを置いてくれたこと・・・すっごく嬉しいよね!!そして、札幌のライブの事を、ちゃんと心に留めて考えてくれているところ・・・ホント素敵だよっ!!!翔君!!

大ちゃんは、も~~うメンバーのモノマネ写真が最高!!そして一枚一枚の写真の中の大ちゃんが男前だったり、面白かったり・・で、生き生きしてるねっ!!「キンキラキン」の写真には大爆笑!!今回ソロライブをやってみて、構成や演出に関して凄く興味を持ってくれたみたいで、これからの大ちゃんに益々期待大ですねっ!!(*^-^*)

ニノは、少恩の現場から・・でした。「役作りはそんなに考えてやるものだと思ってない」共演した大竹さんとはあだ名で呼びあったり、で、大竹さんに「最初から垣根がなかった」と言われたみたいで。ホントにニノは、役にも現場にもスッとすぐに馴染んで、すごいな~~~~と思います。

相葉ちゃんと潤君は、今回は『晴れてARASHI』というお悩み相談のコーナーを担当していまして、

相葉ちゃんは、「彼氏とケンカばかり、別れた方がいい?」「新しい出会いを見つけたい」「海外旅行でオススメの国は?」の相談に答えてますが、相葉ちゃんらしくサクサクっと答えているのが印象的。ケンカについては、「なるべくしないようい意識する。我慢してもストレスになるから別れるのもアリ」。で、一番印象的だったのは、オススメの国は「ハワイ」という相葉ちゃんですが、最後に「どこに行け!と言われても行けるよ!」と言う相葉ちゃんがホントに頼もしいよね!!「志村動物園」で、ほんと~~にいろんな所に行かされてるもんね・・。もう相葉ちゃんなら、どこででもやっていけると思うもの~!!

そして、潤君は二つの悩み相談に回答しているのですが・・。これが、ほっっっとに、私のツボに見事にヒット!!ですよっ!!!掲載されている写真もめっちゃツボなのですが、相談の回答が・・・・・も~~~う、『潤くぅ~~~~ん!!大好き~~~~!!』といいたくなってしまうな回答でして!!!会報なので、こちらに「そのまんま」を記することは出来ないのが、もどかしいのですが・・。「自分に似合うファッションを見つけるのは?」「進路をどうしたらいいのか?」という二つの相談に答えているのですが、これが実に潤君らしい回答で!!!ファッションについては、周りがなんといおうと、失敗しても気にせずに自分の感覚を大事にした方が絶対に楽しい。というような事を語ってくれていて、進路については、目的の場所にいくために電車に乗るか、歩くか?空港の遊歩道を使うか、通路を歩くか(という例え話を出して)前に進むやり方は選択肢が沢山あって、他力本願とは違うけど、力まずに「行く」という気持ちがあれば絶対に行けるし、小さな経験も全部意味があるから、確実に一つ一つの点を打っていけば、いつかは線になる、というようなことを、自分の経験話も交えて沢山話してくれているのですね・・。「力まずに」というアドバイスは、潤君自身が今までは考えすぎて力が入りすぎていた事をあって・・そこを少し肩の力を抜くことも経験上で必要では?と語ってくれているのも、やっぱり潤君ならでは?だよね。(笑)考えすぎてガチガチになっていた時期があったからこそ分かる気持ちだと思うから、ホントに無駄な経験なんて無いよね。潤君が答えてくれた内容も、「なるほど~~♪」なのですが、それ以上に、わたし・・潤君が理路整然と聞いた事あるような一般論で相談にのるんじゃなくて、自分の経験をもとに、真摯に自分の言葉や表現で話してくれているのが伝わるの。ジュンスタなんかでも、そうなんだけど、真剣に考えながら語るうちに、あ~も語ろう、こうも語ろう・・と一生懸命に伝えようとしてくれる話し方がすっごく好きなんですよ。決して上手い語りじゃないのに、凄く気持ちが入ってるの!!でもって、世間の物差しじゃない、潤君なりの考え方が・・・やっぱり最高に好きです♪♪

ところで、潤君の舞台のチケットが11日に届きまして・・。今回の舞台は「エデンの東」の時以上に激戦で、ホントに・・観れない方もたっくさんいらっしゃっるようですので、あまり手放しには喜んでいいものか。。。なのですが、m(_ _)m・・1人で観るのが1公演、で、私と同じ感覚で潤君を大好きな友達と観れるのが1公演・・。(友達がチケットを当ててくれました。)とても幸せなことに、2公演観れることになりました。潤君のサスケを、そして舞台そのものを、あますことく目に焼き付けてきたいと思ってますが・・、たぶん、初回はドキドキし過ぎて、どこまでちゃんと観れるか・・・心配でございます。(^^:)

あ~~Gの嵐や、アイドル誌の感想も書きたかったのに・・・時間がな~~~い。(T_T)

では、出掛けてきます。

| | コメント (6)

2006年4月11日 (火)

松本潤ファン的、私のスタンス♪

この自己満足なだけのブログを読んでくださっている方々、そして心温まるコメントやメールをくださる方々に日々恐縮しつつ本当に感謝しております。m(_ _)m

私が勝手に楽しんでやってる事を、ひとりでも読んで下さる方がいらっしゃるのは、本当にありがたく幸せなことです。(*^-^*)

え~~今日はですね・・・『潤君に関して、ダメ出しってないのですか?』という事を、メールで何人かの方に質問されたことがあったのですね・・。そして、2月末にかなこさんが『私が思うファンのあり方は?』というコメントくださいまして(ありがとう♪)。。以前から、ここの部分は一度書いた方がいいのかな?と思っていましたので、珍しく(笑)真面目に語ってみたいと思います。

なぜ、今、この時期に?と言いますと・・・新年度が始まり、潤君ファンになって5年目となり、私事ですが昨日誕生日でして(^^:)、区切りの良いこの時期に、語ってみようかな~と思った次第であります。

思いのままにつらつらとまとまらないまま(笑)書き綴りますので、かなり・・うざい&無駄~に長い思いっきり私的見解のみの意見になると思われます・・。「仕方がない・・読んでやるか・・」と思ってくださる方のみ・・続きをお読みくださいませ。(^^;)

『あま~~~い』と思われるかも知れませんが・・・本音でございます。(^^;)

~~~~*~~~~*~~~~*~~~~*

えーっと・・・

潤君のことに限らず、私が誰かのことを(男女に関わらず)「好きだな~」「魅力的だな~」と思うには、必ず自分なりの理由ってあるんですね。

それは、条件とか世間の評判とか全く関係なく、自分にとって「ステキな人だな~」と感動できて尊敬できて心に深く響くものが。その反対で世間の多くが認める「素晴らしい人」が、私の目には魅力的に見えなければ、誰が何を言おうと苦手だと思ってしまいますし・・

人間は神様やロボットじゃないのだから、「完璧」なんてないし、感情があるのだから長所もあれば短所もあると思うんですね・・。逆に完璧だったら怖いし、人間味も面白みもないと思いますしね・・。

潤君にももちろん短所はあると思うけど、私の中で、人として『ココが大事』と思う部分は全て潤君は持ってるんですね。そして、エンターテナーとしても役者としても、私の目には、『ココがあるから私を釘付けにする&心を揺さぶられる』と思う魅力も全て持ってる。

それだけで十分なのです。

私にとって潤君って・・・一言で言うと「とびきりに愛おしい人」なんですよ。自分というものを客観的に見れる生真面目さ、繊細さがあるのに、そこを突き抜ける力技的な一生懸命さやさりげない温かさがあって、有無を言わさぬ「底力」と「魅力」と「言葉で表現しがたい引力」を感じてしまうのです。人間的にも「世渡り上手になれない不器用さ」があるからこそ、恐ろしく輝いている不思議な存在。まだまだ言い尽くせないほど沢山魅力はあるのですが・・・・・『松本潤君にハマッタ理由』や、日々のブログの中で、うざい位に語ってるので割愛します。(^^;)

じゃあ、潤君の嫌いなところや、ダメ出ししたいところはないの??と問われたならば・・・答えは・・・ない!のです。(^^;)あははは・・・。

それはなぜか?・・・その時、その時の細々とした言動をあれこれとマイナス思考で詮索してみているわけじゃなくて、潤君という人間をずっと自分なりに見てきて、総合的に自分が見て感じて判断しているから!「あ~ココはもうちょっとこうした方が誤解されないかな?」とか「こっちのビジュアルよりは、あっちのビジュアルの方が自分としては好みかな?」とか思う事はあっても、それが根本的なダメ出しには全く繋がらないし、あまりに取るに足らなくて、私にとってはさして問題じゃなくて・・結局全体を見れば、どうでもいい事になってしまうんです。

強制されたり、義務感でファンになっているわけじゃないし、自分が「好き~」と思うから、勝手にファンになっているだけで、その姿や考え方や仕事振りを見ていて単純に「幸せ」「楽しい」「感動」「飽きない」と思っているから、こうやってブログにも書いて、自分自身で楽しんでいるだけだもの!

今日の潤君はかっこいい~!とか、嵐はやっぱりかわい~~!とか、今日の潤君はちょっとブサだ・・・でもそんな潤君を見れちゃったなんてお得!(笑)とか、潤君の仕事の一つ一つに感動出来ちゃえば、そんな事を自然発生的に、あーだこーだと自分勝手に語っているのが楽しいんですよ。

ファンの好みも千差万別で様々だと思うから、潤君の「どこに惹かれているか?」も皆それぞれだと思うのです。表面的にもクールビューティーでちょい毒のある潤君が好きな人もいれば、無邪気で可愛く優しい雰囲気の潤君が好きな人もいると思うのです。ほら・・潤君って、極端に両面を持ってる人だし、役柄も極端だったりするから・・余計に好みが分かれそうな気がしますし。。。

そこを自分の理想だけを事細かに押し付けたら、潤君のオリジナリティーも、パーソナリティーも、アイデンティティーも否定するように私は感じるし、潤君が潤君である本質までなくなってしまうように感じてしまうんですね・・。そもそも1人の人間が、ファンの様々な理想や要望を全て満たす事が出来るなんてあり得ないんだもの。それこそオリジナリティーなんてなくなってしまう。

潤君は常に、その時の「自分」を、出来る限り「まんまの姿」で発信してくれる人だと私は思ってるんですね?!そして、周りの期待に出来る限り応えようと頑張る人。それが潤君なりの「誠実」だと思っているし、それが潤君が潤君である所以だとも思ってます。

ちょっと語弊がある言い方かも知れませんが・・単なる一ファンとしては、潤君が自分で考えて判断している生き方や、発信してくれるエンターテイメント&アーチスティックな部分が魅力的に見えればファンでい続けるだろうし、自分にとって理解できなくなったら・・それはただファンをやめればいいだけのこと、と思っています。

ただ「好きだな~」と心から思っているときには、好きな部分を話している方が自分が楽しい。ただそれだけ!

数いる芸能人の中で、この人に惹かれる!と思った自分の気持ちってのを、自分で信じているんですね・・。だって・・私、ホントに「この人だ!」と思った人って・・・今までの人生の中で、主人と潤君と・・・あと誰?(^^;)ってくらいに、あまりに好みがピンポイントなんですよ。「カッコいい」「いい人」「演技上手い」と思うような人っていうのは、結構いるんですよね・・。でも、総合的に見て、心底「いいっ!!」と思える人ってのは、なかなかお目にかかれない。その「いいっ!」の感覚は、「飽きない」「もっと知りたい!見ていたい!」という興味に変わるのだと思います

えーー・・極端な話・・別に誰かのファンにならなくたって、生活の中での楽しみは沢山あるのです。

だけど、たまたま「松本潤」の魅力に気がついてしまった。そして、「松本潤」は芸能人であるから、それをTVやスクリーンや雑誌などの媒体を通じて、ありたがたいことに好き勝手に観れる存在である・・。そして、それを見続けていることが楽しくって仕方がない。一種の『趣味』です!!(笑)私の日常のかけがいのない大切なものとは全く別のベクトルで「大切だ!」と思える稀な存在ですね。

で、ですね・・・私の目には、潤君の言動は矛盾を感じないんです。人にはそれぞれ生きてきた過程の中で培ってきた価値観ってあると思うのだけど、それは性格的なものもあるだろうし、経験の中から生まれたものもあるだろうし、同じような経験をしてきても、その時に「どう考えたか?」「どう選択するか?」で、またその後の考え方や生き方って変わると思うのですね・・。その過程を見るのも楽しみなんです。そして・・たまたま私が潤君に惹かれたのは、潤君の考え方が自分と共鳴できたからだと思うのです。

なので、私の目には、潤君はクールとも毒舌とも、ましてや「怖い」とも思えなくて・・。逆にあんなに駆け引き出来ずに真っ直ぐで超わっかりやすい人はいないな!と思ってます。(笑)

で、ですね・・潤君の表現者としての存在感・・ってものも、本当に大好きなんですよ。役者としても、コンでのキラッキラッした眩しい潤君も!!!役者としての潤君からファンになった私としては、潤君の演技って・・本当に心揺さぶられてしまうのです。いろんなタイプの役者さんがいるので比較なんて出来ないのですが、ズシ~~~ンと心に響く繊細な表現力ってのは、それこそ言葉では言い表せないほど大好きなんです。

なので、今のところ私は、取り立てて言うほどのダメ出しもないです。

例えば、仕事的に「こういうのをやってもらいたいな~」という希望ってのは漠然とあるのはあります。それは勝手なファンの思いなので、希望は希望で、その通りにならなくても、「そうきたか~」という予想外の楽しみに変わります。(笑)実は・・この「そうきたか~」が、潤君の場合、実にまた「飽きない要素」であるんですよね。(^^;)

もしも今後、「どうしてもこれだけは潤君に言っておきたい」というダメだし的な事があった時には、ジュンスタにでも個人的にメールすることがあるかも知れないですが、それをブログに書くことは・・・・ないんじゃないかな~~と思います。ブログに書いても、潤君には伝わらないと思いますしね・・(^^;)

ファンのあり方も様々だと思うので、いろんな考え方やスタンスがあって当たり前だと思うのです。むしろ・・いろんな考え方の人がいた方がいいんじゃないかな~と思います。

それこそ、「これが正解」なんてないし、「人それぞれ」のファンのあり方が・・その人なりの「正解」だと思うのです。

なので、私と違う見解や意見があっても、「そういう考えや見方もあるんだな~」と素直に受け入れます。受け入れはしますが、自分の「好み」に関しては、流されることはないです・・(^^;)「好き!」「心に響く」という感覚は、人の評価や価値観とは全く無関係なモノだと思っていますから・・。(*^^*)

はぁ~・・自分の気持ちを言葉で表すのは、ホントに難しいです。

自分のブログを客観的に一歩引いて読むと、「いい年してアホだな~・・・(^^:)」と思うことも多々あるのですが(苦笑)・・せっかくの「趣味」ですからね・・。やっぱり「楽しんじゃったもの勝ち!」と思ってますので、嫌悪感を感じる方は、きっとすぐに「回れ右してくれるだろう・・」と思っております。

ここは個人的なブログですので・・・「あ~~コイツはこういうスタンスでファンなんだ。こういうスタンスでブログを書いてるんだ」とご理解いただければ幸いかと思う次第でございます。m(_ _)m

~~~~*~~~~*~~~~*~~~~*

ということで・・・通常のお気楽でおバカなブログに戻りたいと思います。(*^-^*)

| | コメント (29)

2006年4月 9日 (日)

まごまご嵐♪

ジュンスタレポのイキオイで、ちょこっと今回の「まごまご嵐」の感想なんぞを!!!

今回の「まごまご嵐」は、本来の「孫」になる企画復活で、私としてはとても楽しめましたぁ~~~!!ニノ&大ちゃんが人形作りを営むおじいちゃんとおばあちゃんの孫になるのですが、このおじいちゃんのキャラが・・最強!!!ほんと・・天然ボケで可愛いおじいちゃんなのよぉ~~~!!人形作りでは名人と言われた方なのに、もう何十年も人形作り一筋できたために、ちょっと飽きてしまって(笑)最近では、手抜きしたり、さぼったりで・・おばあちゃんの悩みの種・・。(笑)でも、ホントに憎めないおじいちゃんで、そのおじいちゃん担当の大ちゃんとのほのぼのコンビが、可愛かったですよぉ~!おばあちゃんとニノのしっかり者コンビも可愛くて!!!ニノは夕食を作る手つきもこなれてて、さすがに器用でしたよぉ~~!!(*^-^*)

で、一番ツボッタところは・・・この会話!!

おじいちゃんのやる気のなさに、心配するおばあちゃんがニノに本音をつぶやくんですが・・

  • ば:「今日でいくらか、心機一転すればいいけどね・・(苦笑)」
  • 二:「あははは~孫が来たことによって?」
  • ば「うん。うまくね・・してくれてればいいけどねぇ」
  • 二:「そう・・・ただ如何せんね~・・、じいちゃんに付いた孫が一番働かない孫だって いうこれねぇ、驚きの事実なの!
  • ば:「そうなの?」
  • ニ:「そうなの~・・」

そんなニノの心配は・・・・思いっきり大当たり~~で、大ちゃん&おじいちゃんのほのぼのコンビは、仕事を早々に切り上げちゃって、お酒飲んじゃってます!(大爆笑!!!

  • じ:「はい、いただきま~~す」
  • 大:「・・・酒好きなんだね、じいちゃん」 (大ちゃん、「いいのかな~」って顔しながらも、お酒に付き合ってあげます。(笑)
  • じ:「好きだ、俺大好きだ!」
  • 大:「(笑)人形とどっちが好きなの?お酒と人形」
  • じ:「お酒だな」
  • 智:(爆笑)

で、おじいちゃんは仕事はせずに、昼食に玉子焼きを作るのですが・・・これが、もう焦げ焦げで・・(笑)結局、出前をとってしまうという、まごまご嵐始まって以来の展開に・・・(笑)・・・・おじいちゃんキャラは・・ホントに最高ですよ!!いい加減が良い加減って感じで。(^^:)まぁ、おばあちゃんにしたら・・・やっぱり一文句言いたくなっちゃうよね。(^^:)

もしも、おじいちゃんに付いた孫が潤君だったら、船大工の回の時のように、「じいちゃん、すげーーよ、この人形!!一緒にやろうよ!教えてよ!」と興味津々で一緒に作って、じいちゃんをやる気にさせちゃうかも知れないけど(笑)大ちゃんだと、流れのままに・・って感じが面白いんだよね。それもそれぞれの「孫」のなり方というか・・・そんなそれぞれの個性が面白いし、ニノがそれを見抜いているのも笑えました。(笑)

でも午後は、幼稚園に雛人形を飾りに行って、そこで園児に囲まれて、雛人形を飾るおじいちゃんには、ちょっとした変化が!!おじいちゃん、園児の笑顔や声援で、かつての「やる気」がちょっとだけ出てきて・・。それを見守る大ちゃんとニノも良い雰囲気でした~。

そして、忘れちゃいけない嵐トークのコーナー!!

本日孫のニノは、映画の為に不在なので大ちゃんが1人で仕切ります。ニノの椅子には、ニノ愛用?のギターが置かれ・・

  • 相:「あれ?なんで隣?」
  • 翔:「ニノは?」
  • 大:「ニノはちょっと行方不明です」
  • 翔:「トーンが軽すぎだよ。(笑)TVで言うのに・・」
  • 相:「どうしたの?」
  • 大:「ニノ?マネージャーに聞いてくれよ!」
  • 相:「そりゃ、教えるって、さっきまで言ってたじゃん!!自分、知ってんでしょ!!」ツッコミまくり相葉ちゃん(笑)
  • 大:「急遽スタッフに言われたもんだから・・・」・・・弱気な大ちゃん(笑)
  • 潤:「ニノ、連れてきてくれよ!!何考えてるんだよ!」低い声で冷静にツッコム潤君が、めちゃツボ!!!ビジュアルも絶好調!!
  • ドS番長激怒!のテロップ
  • 大:「(即座に話題を変えて・・)どうでしたか?特におじいちゃん。」(潤君爆笑!
  • 相&翔:「さすがですよ!(笑)」
  • 大:「今回問題があるんですよ。最後にお別れする時にね。僕いつも似顔絵を渡すじゃないですか?その時に、面白い予想外な行動を・・」
  • 相:「ちなみにそのおじいちゃんは、ボケてるの?」
  • 大:「もう天然ボケですね!」
  • 相:「それはわざと?わざとボケてやってるってこと?」
  • 大:「違う・・」
  • 潤:「(笑)だから、天然だって!」
  • 相:「そうだね・・(笑)」(ここの相葉ちゃんと潤君のやり取りもツボ!
  • 「天然」というテロップが相葉ちゃんを指して。
  • 翔:「(イキナリ本題に戻って)似た!
  • 大:「似た??」(皆で大爆笑!
  • 潤:「当てていい?」
  • 相:「ちょっと待って!ちょっと待って!今、凄く必死に考えてるんだけどさ~」
  • 翔:「きたよ~バラエティー班!さすが、一つのコメントを練りに練ってるよ。」
  • 相:「(笑)」
  • 潤:「練りに練って・・時間ないよ・・」
  • 相:「そう!時間かかっても案外使われないんだよね(笑)」
  • 大:「考えて~みんな!」・・とニノのギターをいい加減に弾く大ちゃん。
  • 翔:「全然、合ってねーし!!(笑)」
  • 潤:「(笑)ひっどいね~・・」

で、潤君が予想した答えを大ちゃんと潤君で小芝居風?に再現。(笑)大ちゃんが立って、潤君の前に行き・・

  • 大:「じゃ、おじいちゃん、僕からプレゼント!」
  • 潤:「え~なんだろな~・・お~~~~・・ありがとう!目をしょぼしょぼさせて受け取った絵を笑顔で見つめ、感心しながらも、そのまま大ちゃんに返却。この時の潤君の表情がめちゃめちゃ可愛いのっ!!!!
  • 返された大ちゃんは、妙にぎこちなく(笑)あれれ・・正解しちゃった?と瞬時に分かる態度に・・相葉ちゃんと翔君から一斉に
  • 翔&相:「おーーーーーい!何だよ、気になる、気になる!」大ちゃん後ろを向いちゃいました。(笑)
  • 相:「これ、ちょっとね・・松潤の当たってるんじゃないの?!」
  • 翔:「そうなんだよ、そうなんだよ、当たってるんでしょ?!」
  • 相:「当たってるんだよ。言いなよ!言いなよ!」
  • 大:「言ったら面白くないじゃん!」
  • 翔:「そうだね・・じゃ、VTRふってよ!」
  • 大:「絶対に言わないから!」
  • 翔:「分かった・・2度も3度も言わなくていいよ!」と翔君に言われ・・
  • 大:「どうぞ。」とVTRにふったのでした!(笑)

で・・・潤君が予想したとおり・・おじいちゃんは、大ちゃんの似顔絵を喜んだのも束の間、大ちゃんに返却をしてしまって(笑)・・こんなところも可愛いおじいちゃんでした。

しかし・・「ドS番長」という呼び名を無理やりに製作者サイドも定着させようとしてませんか?(笑)なんか・・今回の4人トークでも、潤君だけがツッコミ入れてた訳じゃないし、思いっきりネタとして4人でワイワイやってるだけで・・。以前の木更津でニノと孫になった回も、潤君は殆どドSぶりはなく、穏やかにおじいちゃんと楽しんでいたんだけど・・でも、「ドS」と言われちゃうんだよね・・(笑)まぁ、潤君も「Gの嵐」なんかでも、思いっきりキャラ設定として楽しんでいる感もあるので、まごまごプロデューサーが言ってたように、「グループに1人悪役は必要」って事ですかね~?!(笑)私はこういうポジションを貫こうとする潤君が・・・・大好きなんですけどね!!(^^:)

| | コメント (7)

情報いっぱいのジュンスタ♪

今回のジュンスタは、潤君の舞台の稽古話あり、映画館での潤君の潤スタイル的な見方話あり、僕妹&新曲話あり・・で盛りだくさんでした。(*^-^*)

オープニングは、都内のカラオケボックスからで、今、潤君の中でマイブームになってるMADONNAを先週に引き続きかける訳ですが、MADONNAのDVDを観て、一番印象に残った曲「Holiday」カラオケバージョンをかけるときに、間違えて森進一さんの曲をかけてしまい(笑)『森さん、すいません、切ります。』と慌てて切って、「Holiday」を掛けなおしました。個人的に潤君が「Holiday」が一番印象に残った曲だと思ってくれた感性がうれし~~~~い!!前回のジュンスタレポでも書きましたが、私はMADONNAのこの曲が大好きなんですよぉ~~~~~~!!この曲自体も好きなんだけど、この曲の歌い方も好きだし、ダンスも最高に好きなの!!この曲と「ボーダーライン」という曲は名曲だと思ってます。

潤君は、9月に来日するMADONNAのライブを観るのが楽しみだそうです。私も行きたいぞっ!っと・・。

『ワルキューレの稽古裏話』

潤君:「えー4月に入りまして。ね~・・桜ももう散り始めておりますよ。桜を見る機会がすごく沢山あったんだけど、結局花見もできず。あの、今僕は『白夜のワルキューレ』の稽古中なんですが、ちょうど僕らがいる稽古場の敷地内に桜があって、それを見ながら勝村さん・・・勝村さんが、サッカー大好きなのね。ニノもたぶんやってたと思うんだけど。ニノの雑誌のコメントとか見るとたぶん載ってたのかもしれないんだけど、大好きで、もう1時間前ぐらいに来て、なんかいろんな人を引き連れてサッカーやってるんですよ、リフティングやったり、ボール使って体動かしたりとか、いろんなことやってて。あの、六角さんて、六角しんじさんが出てて。六角さん凄いやりたくないのに一生懸命やってる、って(笑)僕に、なんかぼや言ってました。えぇ。(笑)まだ勝さんには言ってないけど、ほんとはやりたくないらしいけど、「しょうがね~な」って付き合ってるらしい。ええ・・僕もたまに参加したりしてるんですが。 えー、3月の末から稽古が始まり、ちょうど1週間ぐらいですかね?1週間ちょっと。えー、まぁ・・大変なところはもちろん大変なんですが、楽しくやれてるかな。思ったより。追い詰められたりもするんだけど、実際。でも、そんな状態でも冗談を言いながら出来たりする ので。なんかもの凄く暗ぁ~い空気になったりはしないんで、その点は、なんか楽しいですね。あの、六ペイちゃんとか、知ってる人も何人かいたりするし、そういうところでは、凄く楽しくやらせてもらってますね。ええ。5月7日、もう1ヶ月切ったわけですね。えー・・どうなることやらですが。まぁ、なんだろうね・・・。 あのね~、紐解かれると凄く分かり易い話で僕とかは、もう 「あぁ、なるほど~」って思えるんだけど、その話を聞かずに観た人が、全部わかるかっていうとちょっと難しい話かも知れないんだけど。是非ともこう、ヒントっていうか、そうだなぁ~・・んー、始めて結構思うのは、あの~・・凄い真面目なシリアスなシーンから凄く笑いの方向に飛ばしたりとか、話が急にポンて飛んだりとかするところが結構ミソだったりして、そういうところを細かくチェックとかしてると、少し話が分かると思うんですね。

で、野田さんの本なんだけど蜷川さんが演出してる分、もうちょっと解り易くなってる部分とかもあったりするので…そういうところは、んー…見ればわかると思うんだけどね。まぁ僕と同じ世代の人間からすると、やっぱりちょっとその時代的なその、メインテーマが、んー、今の時代の事ではなかったりするところが、実際あったりするから、そこには、ちょっとなんか思い入れ的なものはないかも知れないから、難しいとは思うんだけど、でもそれでも、何か響くものがあるはずだと思うので。まぁ、いろんな雑誌とかいろんなところで、ちょこっとずつこの舞台の話をしてるのを少しずつ拾っていくと、そこにヒントが隠されていたりとか。・・・っていうかね何よりね、蜷川さんがあんまり舞台のことを舞台以外で言うのが好きじゃない方なので、僕もあまり言わないようにしてるところがあって。なので、まぁ 蜷川さんが、紙面とかで答えてることが一番分かり易いヒントになるんではないかなと。そんな風に思いますね、ええ。これ以上は僕言えません。はい。でも、凄く…面白いと思いますよ。エネルギー凄いあるし。う~ん・・戯曲だなって、すごく。その話がどんどんどんどん飛んでったりとかするんだけど、面白い本だと思いますんで。 観に来る方は、楽しみにしてて欲しいと思います!そんな近況ですね。」 

なんだか、拘ってモノづくりをする者同士の白熱した稽古風景が目に浮かびますね。勝村さん中心にサッカーで気分転換&チームワークつくり?&体力作り?で、メリハリある充実した現場であるのが、潤君の話っぷりにも出てましたが、潤君も蜷川式のやり方に、新鮮な感覚があるんじゃないかな~と思います。「大変だけど、楽しい」っていいな~と思う。潤君はキャラ設定?として、バラエティーなんかでは、最近は「ドS」を自他共に認めてやってる感じだけど、実際、こういう仕事の現場では、「M」というか、厳しい現場であればあるほど、「楽しい」のではないかな~と思う。その「楽しい」というのは、もちろんウキウキと気楽に楽しんでいる・・という意味じゃなくて、「自分を磨ける」とか、「新たな発見が出来る場」とか「高い位置に目標を定めて、それに向かって努力する」とか・・「大変だからこそ、楽しい」という感覚もあるんじゃないかな~・・・っと!

『松本潤スタイルの映画の見方は?』

メール 『潤くんこんにちは。こんにちは。毎週楽しく聴かせてもらってます。このたびは「MVD」で独特な視点を持った映画評論をしている潤くんに質問があって送らせていただきました。潤くんは、いつもどんなスタイルで映画を観るんですか?私はいつもポップコーンとオレンジジュースで映画に臨みます。映画館で食べるポップコーンがかなり好きです。潤くんはもう大人だからビールとか飲んじゃうんでしょうか? 」

潤君:「キャー」っていう顔文字が書いてあります。なんか、んー、大なり、H、小なり、みたいな。(笑)顔文字です、はい。

あと(笑)私はいつもセンターの座席を選ぶのですが、後部座席も意外と全体が見れて良い席だということに、最近気付きました。

また顔文字が書いてあります。ニャーっていう顔文字です(笑)

潤くんが好むシートはどこらへんですか?気になるのでぜひ映画館でのジュンスタイルを教えてください。

なんかこの「映画館でのジュンスタイル」のジュンスタイルがすごい強調されてて。 なんだかなーみたいな。(笑)

「僕は妹に恋をする」超楽しみにしてます。これからも期待してます』

あははは~リスナーからのメールの顔文字にイチイチ反応して、顔文字説明をしている潤君がめっちゃ可愛くて。「大なり、H、小なり」は、分かるんですが、「ニャー」っていう顔文字って、どんなん??(笑)

「ということです。ありがとうございます。映画ね・・・、映画館は、そうっすね、あのー1人で行ったりももちろんするんだけど、僕が一番好きなのは、夜めの時間帯に、男友達と2人で行くのが一番ベストですねあんまり多すぎると、収拾付かなくなるじゃない?で、なんか、映画観に行けるってさ、結構・・こう・・なんていうのかな、お互い気になんない人じゃないと行けなかったりして、僕は。なんか大勢で『じゃあ、行こうぜ!』っていうノリで映画観に行ったこともあるけど、あんまり好きじゃなくて、映画を観に行ったら、映画を観始めたらちゃんと映画を観ようって思う人としか、あんまり行く気がしなくて。で、誰かと行く時はそういうことの方が多いんですが。基本的に僕は、コーラとポップコーンですかね。王道ですね。で、たまに、それこそオールナイトとか、なんか観に行った時とか、ん~・・ちょっと観たい映画にもよるんだけど、その映画の内容が結構盛り上がる感じの内容のモノだと、たまにお酒飲んだりとか。場所にもよるんですけど、したりしますね。えぇ。なんかポップコーンは、なぜか食べたくなるなるケンタッキー?(エコー付き!)…くっだらねーな~~・・(苦笑)

座席はね~あんまり決めてないかな~。あの、それこそリザーブできるシートとか最近あるじゃない?でもそれ以外のところは、別になんか早く行って並ぶのも、あんまり好きじゃないから、なんか、もちろん イイ席で観れた方がいいけど、そこまで拘らないかなぁ~、席に 関しては。なんか前々から時間を並んで、いい席取ろうとかっていう感覚があまりない。っていうかどこでもまぁ、見えないところは さすがに座んないけど。なんか『ここだったらいいかな』っていうのは、そん時のベストな位置をパッと見て、見つけてそこに座るようにはするかな。前過ぎんのはちょっと嫌ですね。前か後ろかだったら後ろ行っちゃうし。かな?最近映画館あんまり行ってないですけども。]

「食べたくなるなるケンタッキー?」とノリで言ったものの・・自分で「くっだらね~な・・」とツッコミ入れてる潤君が面白かったわぁ~。言い方が妙に可愛くて。(笑)潤君は、映画を見るときも細部に渡って真剣にみてるのが・・な~んかわかるよね。ホント、細かい部分まで観てるもんね・・。だから、気を使わなくて、映画好きの友達と一緒に観たいんだろうね・・・。結構1人でもフラッと観に行ってるよね、潤君。

『僕妹公開話』

来年の1月になるんですかね、正月第2弾で、『僕は妹に恋をする』 が公開することが決まりまして。最初、恵比寿のガーデンシネマでスタートして、そっから拡げていこう、というような状況らしいんですね。ガーデンシネマってさ、あんまり僕の中では…日本の邦画をやってる印象がなくて、やってる作品も好きだし、あんまりこう、全国でデカくやってるものではないものとかをやっていて。なんかそれを観たいなぁと思ってどこだろうって見ると、ガーデンシネマでやってることが結構多かったりとかして。よく行くんですけど。えぇ。それも嬉しいですね。席とかも座りやすいし、音もいいし。そこで公開されんのも嬉しいことですね、えぇ、はい。]

映画公開は来年1月になったんですね?!「東京タワー」が公開された時と同じ時期ですね。ってことは、翔君映画やニノ映画の方が先に公開するってことになるのかな??

『新曲話』

「来週、嵐の新曲を発表したいと。発表って言うほど大それたもんでもないんですけど。あの、C1000タケダで今流れている『きっと大丈夫』という曲を、オンエアできることになったので。 来週聴いていただきたいと、そんなふうに思います。」

来週は「きっと大丈夫」が聴けるのね~~~~!!楽しみです。(*^-^*)

エンディングでは、カラオケボックスからの放送なので、ジャンケンをしてスタッフの1人が潤君ソロの『W/ME』を歌う事になったのですが、「難しい」ということで、「言葉より大切なもの」にチャレンジ。あまりお上手とはいえない歌に「全然ダメだよ、何だよそれ。すいませんでしたホントに。リスナーの皆さん。えー、懲りずにNack5聴いていただきたいと(笑)思います。 ではまた来週、聴いてください!お相手は嵐の松本潤でした。バイバイ」 とツッコミいれつつ締めの言葉で終りました。

| | コメント (0)

2006年4月 8日 (土)

TV版、東京タワー!

耕二~~~~~~~!!

やっぱりカッコエエわぁ~~~~\(^▽^)/ 最強です!!

が、しか~~~し・・・やっぱり、あれですね・・。地上波はCM命ですからね・・まぁ~~~気持ちいいくらいに、バッサバッサとカットされますね・・(T_T)・・・もはや、あれは「東京タワーダイジェスト版」ですね。(^^:)

予想していたところとは、全く違う部分がカットされてましたよ・・。あのジャグジーシーンや、すりガラス越しのシーンなんかは、絶対にR指定?でカットされると思ってたのに、そこはしっかりとオンエアして、透と耕二のシーン(居酒屋トーク&夏の終わりにソファに座ってトーク)は、バッサリカット!!!しかも、加藤ローサちゃんと、半田君にいたっては、もう存在すらしてない・・・みたいな。(^^:)

岡田君と黒木さんのシーンも予想以上にカットされてましたね・・。ホント・・二組のカップルのダイジェスト版ですよ・・まさに!!

ローサちゃんとのシーンは、(ベットの上でタバコ吸うシーン)は、かなり好きなシーンだし、9月の大きな絵の前のソファに透と耕二が座って、耕二が喜美子さんの事を語るシーンや、「生まれた時には無傷であとは傷つく一方・・」と哲学的に語る耕二は、めちゃめちゃ好きだったのにーーーー。(T_T)これは、完全版を観たい気持ちになっちゃうねっ!!

ちなみに・・・・オンエア中に帰宅した主人は、映画をちょこちょこと観ながらも、いちいちチャチャ入れてきて、「いや~~~H過ぎで、観るのも照れるって!」とか、「あらら~~~・・松潤、すごいじゃん!!」(何が??)だとか、「こっちのカップルはありえないだろーーー。(詩史&透)」とか、「ジャニーズなのに、いいのか、これ?」(何が??)とか、「何でイキナリ、フラメンコ?」とか、「岸谷は何者なの?」とか・・・・うるさいんですけど・・(T_T)。TV観ながら、カットされた部分やストーリーを主人に補足説明しながら観たので、な~~んか観た気がしな~~~い。(^^:)でも、なんだかんだで最後まで観て、「やっぱり・・松潤のカップルの終り方の方がまだ納得出来るな。」と一言感想を述べて・・・・寝ました。(笑)

さぁ~~~DVDを観よっ!!(*^^*)

| | コメント (2)

2006年4月 7日 (金)

G&新曲&頼♪

新年度が始まって、何かと慌しくなってきました・・。PTA本部役員も続投で、3年目・・(号泣)・・・・・毎日のように学校に行っております。役員で何が嫌って・・学校の式という式には必ず参列して、その都度スーツを着なくてはいけなかったり、(面倒じゃ・・)委員決めなどを、各クラスに行って保護者の前で仕切って決めなくてはいけないこと・・・。皆、役員や委員になんてなりたくないので、何かしら理由をつけて免れようとするのを、そこを説得しなければいけないのが・・・非常~~~~に嫌だし、苦手でございます・・。気持ちよくやってくださると、とてもありがたいのですが・・(^^;)。そうもいかないのが現実。そんな頭の痛いこの時期ではありますが、そんな時には・・やっぱり・・嵐でしょ!!(*^-^*)

なにやら・・嵐さんの新曲が決まったとか!!!\(^▽^)/ 翔君の映画「ハチクロ」のエンディングテーマなんですね?!やったねっ!!スガシカオさん作詞作曲なんて・・すっごく素敵な曲になりそうじゃないですことーーーー♪♪楽しみが増えましたね!これって、シングルですよね?いつ発売なのかしらん??CM曲はアルバムに入るのかしら??そこんとこどうなんですかぁーーーーJストさん!!

「Gの嵐」

今回の「Gの嵐」は、またまたエアバンド!!ちょこっと飽きた感はありますが、(コラっ!!(^^:))ストレートヘアで、あの豹柄ジャケットを着こなす潤君が、めっさカッコよかったので、ついつい目が潤君に釘付けでございます。(*^^*) 道明寺ヘアーの時には、危険な色気が満載でしたが、ストレートヘアにすると・・・・あ~~ら・・キュートな色気がい~~~っぱい!!(*^-^*) ドS番長君臨~~~で、相葉ちゃんに平手打ちしたり、金剛地さんに「ノリが合わない」などとのたまわった潤君ですが(^^:)、あのビジュアルで、あの笑顔だと・・・あんまり迫力がないのですが・・(^^;)翔君の黒髪も素敵だねっ!!

Vを観てる時の小窓の潤君&嵐メンが可愛くて、Vの中身よりも小窓ばっかり見ちゃいますって!!(子供は可愛かったよねっ!!)モノマネ芸人やお笑い芸人までエアバンドに参戦ですかぁ?エアバンドは地味~~~~に業界の中でブームになってますか?(笑)

しかし・・やっぱり嵐メンのエアバンドの可愛さ&カッコよさには・・・かなわないでしょう!!だって・・一週間前の練習とやらで、目を瞑りながらエアギターを弾いてる潤君がカッコよすぎですって!!窓枠?に手をかけて『エアバンドはエアバンドだけど、踊ったり動いたりしてるのも入れられたらいいかもね・・』と言う潤君の表情がカッコよすぎだって!!そんなところがツボだった、Gの嵐でしたっ!!

「少コミ」に頼登場!!

コンビニに立ち寄ったら、少コミに紐がかかってなかったのですよっ!!やったーっ!!とばかりに即中身を見ると・・・・そこには頼がいました!!!!1ページ目にどど~~~~んと、制服姿の「松本頼」が!!!!私にとっては、初頼ですよっ!!Yシャツ&ネクタイにグレーのVネックのセーターでサラサラヘアーの頼!!素敵でございました~~~!!!そりゃ・・否応が無しにテンションも上がりますって!!!うふふ・・。早く動く「頼」が観たいっ!!!

あ・・そうそう、そういえば、今日、役員友達の1人に「いいともにつくしちゃんが出たときに、松潤から大きな花が届いてたよ。『王子、ありがと~う!』と言ってた。松潤って「王子」って呼ばれているんだ~?ピッタリ!!(笑)」と教えてくれたのですが・・・。見逃してしまいましたわ・・。っていうか、真央ちゃんが出たことすら知らなかった私・・(^^;)増刊号で潤君からの花が見れるかな??

さてさて・・今日は「東京タワー」がTVでオンエアされる訳ですが・・・・微妙に心配なのは、TVの放送時間の関係で10分位カットされちゃいますよね?!どこがカットされるかが・・・・ひじょ~~~に気になる木でございます。やっぱり・・・岡田君&黒木さんカップルの部分がカットされることはないんでしょうね・・・(^^;)・・・・となると・・・潤君&寺島さんカップルのところ??いや~~~ん・・・そげな~~~・・・・・・(T_T)私の中では、あくまでも耕二&喜美子のストーリーが主なんですけど・・(^^:)(^^:)(おいおい。。)

~~~~☆~~~~☆

嵐関係の話ではないのですが・・・えーーーー、絵門ゆう子さん(旧姓 池田ゆう子)が乳癌からの転移でお亡くなりになりました。心よりご冥福をお祈りいたします。子宮ガンや乳がんというのは、自覚症状なしに進行していってしまいます。それを早期発見するには、定期的に検診を受けるしかないのですね・・。で、もしもこのブログをお読みになっている方で、検診を受けてない方は、是非、年に一度は癌検診をしてほしいな~~~~と切にお願いしたい気持ちでございます。なぜ、こんな事を急に真面目に語っているかと申しますと・・・私も5年前から子宮ガン検診で引っかかり、「Ⅲa」と「Ⅲb」を行ったり来たりしてる状態で、(Ⅲの判定は、癌の前段階である異型細胞がある、ということ)大学病院で3ヶ月おきに経過を診る為に検査を行っている訳ですが、万が一、このまま癌に移行しても、早期発見早期治療ですので、「運が良かった」と思っているのです。しかしながら・・・私の友人には、気がついたときには癌になってしまっていた人もいまして・・・。なので、ホントに「自覚症状のない時期にこそ」定期健診の「大切さ」を痛切に感じております。

~~~~☆~~~~☆

追記・・・「そこんとこどうなんですかーーーー!Jストさん!!」なんて言ってごめんなさい。m(_ _)m ちゃんとCMソングも、シングルとして出すんですねーーっ!!\(^▽^)/

『きっと大丈夫』c/w『春風スニーカー』  5月17日発売予定!!!

うふふふ・・・・やったねっ!!5月といえば、潤君の舞台があって、いろいろとスケジュール的にはどうなん??とか、ニノは戻ってきてるの??とか・・ちょっと心配はありますが、きっと歌番組で歌って踊る嵐さんが観れちゃうよね?!楽しみで~~~す♪

| | コメント (2)

2006年4月 4日 (火)

まとめて・・ドン♪

春休みも今日で終わり・・ということで、ここ数日は、子供たちの友達が泊まりに来たり、泊まりに行ったり、家族ぐるみで仲良くしてる友達親子たちとのボーリング大会があったり、カラオケ大会があったり・・・で、地味~~~~に春休みを満喫していた我が家であります。

ここ数日の嵐関連の感想などなど・・

まずは・・昨晩の「HEY!HEY!HEY!SP」


えーーーー・・最初の出演者全員の登場シーンだけ見ましたら、嵐は居なかったので、これはVTR出演だな・・と思い、即座に録画してリアルタイムでは観ませんでした・・(^^;)3時間という長丁場ですので、さすがにいつ登場するか分からない嵐を観る為にずっと見続けているのは辛かったので。(^^:)
ジャニーズ特集で登場した嵐のVTRでのお祝いコメントは、やっぱりめっちゃ可愛いのう!!!(*^-^*) ニノがいないのは寂しかったですが、潤君の「どこやったんだよ!うちの二宮!」発言が大変お可愛らしく!(笑)嵐さんたちは、「うちの」を付けるのが好きだよね!で、今回はリーダーがリーダーらしく仕切ってくれてるのに、潤君、めっちゃめっちゃリーダーを見すぎですから!!(笑)あれだけ真横に顔向けて、リーダーだけを見つめてるって・・・可笑しい過ぎるって!!(笑)いいな~~~大ちゃん、あれだけ近くで潤君の熱視線を独り占めだよ!(え??そこなの?・・・はい、そこです!)そして、出ましたーーーーー、事務所に入所したきっかけ話!!これは結構長く入所秘話から、嵐という名前が決定した由来とか、どういう風にメンバーが決まっていったか?とかを沢山話してくれた時だよね・・。爆笑モノの話がいっぱいあったのだけど、今回はニノの「5000円につられて事務所入り」話と、潤君の「You来ちゃいなよ!」が流れましたね!あはは~!!かわい~~い!!嵐以外では、TOKIOの合宿所話と、V6の名前の由来が面白かったわ!
ジャニーズ以外では、久しぶりに福山雅治さんが見れて個人的に嬉しかったり・・(*^^*) 潤君&嵐の次に好きなタレントさんですから!
が、しかし・・・・嵐はやっぱり抜群に可愛い!!という事を再確認したHEY!HEY!HEY!でございました♪

で、お次は「まごまご嵐」なのですが・・・

先々週のまごまごは、シルバー合コンということで、おじいちゃんとおばあちゃんの合コンに嵐メンが立ち会って、手助けして進行していくのですが、おじいちゃんとおばあちゃんのキャラクターが面白いし、嵐は、そのおじいちゃんやおばあちゃんを盛り上げてあげたり、爆笑したりで、可愛らしかったです!!

そして、前回の「まごまご嵐」は、もはや「孫」になる企画ではなく、この間の「嵐の城下町」の2人バージョンとなっていまして、大ちゃんと相葉ちゃんが、奈美悦子さんをゲストに迎えて城下町マップを作る企画の第2弾だったわけですが・・・これは録画に失敗しました・・(T_T)この日は、友人の娘さんの吹奏楽のコンサートに行くため、ジュンスタを聴き終わってから出かけてしまい、タイマー録画をしておいたのですが、失敗してしまって・・・(T_T)。でも、車のTVで要所要所は見ていたので、嵐4人でのトークの部分は観れたのです。(といっても車のTVなので、電波の入りの悪い場所を走行中だったので、とても見づらかったのですが・・・)潤君と翔君が隣同士に座っていて、奈美さん懐かしの味、くじらの肉に話から、潤君の懐かしい味として

潤君:「日曜に、すごい、これ、恥ずかしいんだけど・・うちの親父が、喜んでカップラーメンを俺に作ってくれて、一緒に食ってた記憶があるんだよね・・
翔君:「喜んで作るって・・どうなの?(笑)」のやり取りがあり、翔君が喜んでカップラーメンを作る潤君パパの真似をして(爆笑!)皆も爆笑!!で、潤君は・・「かっぷ麺を食べるとうちのオカンが怒るわけよ・・。(だから)週一回とか休みの日に親父が「やっと食える」と言って、嬉しそうに食べるのを、一緒に食べた記憶がある」と話していたのが、めちゃくちゃツボでした!!皆も、「あ~なるほどね~」と相槌うってくれたり、相葉ちゃんが、その話に食いついてくれて、「何味が好き?俺塩味!」というと、潤君も「俺も塩味!」と気の合ったところをみせてくれました!(笑)潤君の家族の力関係が垣間見れる話だよね・・。(笑)しっかりモノのお母さんに、お茶目なお父さん。お母さんから見れば、松本家の男2人は・・・「も~~う・・・ホントに・・・世話がかかるわね!!」って感じで、ツッコミどころも満載だけど、可愛いっていうか・・。潤君が長男ではあるけど、お父さんが長男で潤君が次男みたいな・・扱い?(笑)

えーーーっと、これも個人的な意見ではありますが、「まごまご嵐」は、以前の「孫」になる企画の方が、好きかな~~~・・。素顔の嵐がとっても可愛かったし、イイ子過ぎてウルウルしちゃったし、おじいちゃんとおばあちゃんとのふれ合いが妙に嵐に合ってたんだよね・・。「嵐の城下町」のコーナーは、まだ始まったばかりなので、何とも言えないのですが・・。(^^:)

そして・・・久しぶりに「花より男子」の公式ページをちょこっと覗いてみたら、BBSは3月31日で書き込みが終了したんですね・・。でも3月まで書き込みが出来てたなんて、ちょっとビックリです。投稿数が多くて閉鎖できなかったんですね~?!すごいね~~!そして、プロデューサーさんのコメントもUPしておりまして、そこにもパート2を匂わせるようなコメントがありましたので、嬉しかったです!!いろいろとスケジュール的に難しい問題や諸々の諸事情などなどあるとは思いますが、是非実現に向けて頑張っていただけたら幸いだな~~~と思います。(*^-^*)

あ・・そうそう、先ほど、翔君のBGのCMを観ました!!突然の事でビックリしましたよぉ~!!翔君、カッコよかったわぁ~!!

BGといえば・・潤君は早々に観劇したらしいですね!そして・・その時のファンのマナーについては、いろいろとあったようで・・。その場に居なかった私は、今回の件について無責任なことは言えませんが・・・・う~~ん・・・難しい問題ですよね。たぶん、いろんな考え方や見解があるとは思いますが・・。今回の事じゃなくて、思う事としましては、私は潤君が、時間の許す限り、それこそ歌舞伎やらバレエやら、ストレートの舞台やら、そして、この前もジュンスタで話していたように小栗君の舞台に関しても、いろんなジャンルの舞台を観にいって、感性を磨いたり勉強したり・・・そういうのって、凄く大事だと思うし・・。またそういう舞台を「芸能人だから」という特別な配慮のもとに、ガードされて観にいくのではなく、電車に乗って「普通」に1人のお客さんとして観にいくスタンスって、すごく好きなんですね。ある歌舞伎の舞台を観にいった潤君が、さりげなく「そこ」で観て、休憩時間にもロビーでごく普通に「そこ」でコーヒー飲んでパンフを読んで・・という目撃談なんかも聞きまして・・。プライベートはプライベートで芸能人然としていないところが、また潤君の良さなんだと思う訳ですが、「いやいや、もっと芸能人である事を自覚して!」という意見もあるのかな~?
BGの舞台では、潤君が取り囲まれてしまったそうですが、たぶん・・今までは、メンバーの舞台に他のメンバーが観にいっても、ざわつくことはあっても、取り囲む事ってなかったと思うのですね・・。なので潤君自身も油断してしまったのかも知れないし、今回の事で、潤君がどのように感じたか?は潤君でなければ分からない事ですが、少なくとも私は、この事で、潤君が気軽に舞台の観劇に行けなくなってしまったり、嵐の他のメンバーも気軽にメンバーの舞台に行けなくなってしまったり・・・。そういうのは寂しいよね。ファンと嵐の間に、「不信感」という「」を作ってしまうようで。「相思相愛でいたい」・・という潤君の言葉とは、離れてしまうようで・・・何だかつらいな~~~と思う次第でございます。私はWSSを観にいった時も、「エデンの東」を観にいった時も、有名人の方がいらっしゃっても、ほんと~に静かにマナーをわきまえて舞台を観劇する・・という雰囲気に包まれていたので、29日の話を聞いても・・・なんとなく信じられない感じなんですよね・・。というか信じたくない気持ち、かな・・。
マナーは、「思いやり」だと思うのですね。一人一人に「思いやる」という気持ちがあれば、「潤君の立場を思いやる」「頑張っている翔君を思いやる」「舞台の全ての出演者&スタッフを思いやる」「翔君の舞台を観に来た周りの方々を思いやる」・・・そこを一番に考えれば、潤君の姿を観て舞い上がったとしても、「自分さえよければ」という気持ちにブレーキがかかるのではないかな~・・と思うのですが・・。
私は・・というと、握手会の時の話でも書きましたが、握手会というイベントですら、潤君を前にしたら固まってしまうと思うので、たぶん・・行けないんですね・・。なので、思いがけずに潤君が「そこ」にいても、遠目でさりげな~く見る事が精一杯で、声を掛けるなんて・・・ありえないことです。はい・・。(^^:)

| | コメント (6)

2006年4月 1日 (土)

エイプリルフールなジュンスタ♪

『実は子供ができました!』

・・・・・・・・・・・・あははははは~~~~こうきたか・・。(笑)

エイプリル・フールの放送なので、絶対に冒頭の挨拶で何かしら、かましてくれると思ってた私としましては、『実は結婚します』と言うんじゃないか?と踏んでたんですね・・(笑)が、しかし・・・「結婚」をすっ飛ばして、「子供」ときましたか。(笑)

でも・・潤君、潤君・・最初に「4月1日、エイプリル・フールの朝、いかがお過ごしですか?」と挨拶してから、「子供ができました!」と言っても・・・・びっくりしないって!!!(笑)でもって、『すいません、皆さん、すいません・・』と謝ってしまう潤君・・・あははは~詰めがあま~~い!!(笑)

そんな軽いジャブをかましつつ、始まったジュンスタですが、最近、潤君は、MADONNAの凄さを再確認したようで、雑誌のインタビュー記事を読んで、MADONNAの考え方が面白いと思ったようです!!

MADONNAは、私も昔とてもハマリましたし、コンサートにも行きましたよぉ~!!特に、初期のアルバム3作『MADONNA』『LIKE A VIRGIN』『TRUE BLUE』は、ヘビーローテーションで聴き込みましたもん。その中に収録されている「ボーダーライン」「ホリディ」「ドレス・ユー・アップ」「ラッキー・スター」「オープン・ユア・ハート」「ラ・イスラ・ボニータ」は、めちゃくちゃ好きな曲!!「スーザンを探して」という映画も観にいったな~~・・・(遠い目・・・)・・・・・・潤君の感性に響くものって、ホント、私の年代と変わらない感覚ってあるよね。「猿の惑星」しかり、小田和正しかり・・音楽や映画に関しても、流行にとらわれない自分なりの感覚を大事にしているのが、好きです!!

と、そんな近況を語りつつ・・このあとは、潤君の好きな映画について、ランキング形式で好きな場面を語るMVDのコーナー!!

今回は『ルパン三世・カリオストロの城』について、熱く、かわい~~~語ってくれました。(*^^*)

 
潤君:
さぁ、やってまいりました。え~案外間がありましたが。嵐、JUN STYLEからは松本潤が、この秘密のアジトでDVDをご紹介していく【MVD】というコーナーをやりたいと、そんな風に思います。今回ディスカッション編『ルパン三世・カリオストロの城』です。え~このルパンのBGMを聴くとですね、やっぱり盛り上がってしまう自分がいます。さて、もうこの作品について説明はなくても大丈夫な気がします。ルパン三世シリーズ、宮崎駿監督作品の劇場版ですね。では、いただいているメールをご紹介したいと思います。

 お便り:【潤くんおはようございます。カリオストロの城、観ました。ルパン三世は宮崎駿の絵じゃないとしっくり来ない世代なので、やっぱり宮崎さんのルパンはいいな~と思いながら観ました。城で初めてクラリスとルパンが話すシーンのやり取りや、火の付いたルパンの服を五右衛門が斬って、『また、つまらぬものを斬ってしまった…』と言うシーンや、ふてくされた銭形が足で電話をとるシーンなど、見所満載なのですが、私が一番気に入ったのは、最後の方で、『お願い。一緒に行きたい。』と言うクラリスを抱き寄せているルパンの苦悩の表情が好きです。ルパンも1人の男として悩むんだ、と思いました。潤君の好きなシーンはどこなんでしょうか?】

潤君:「なるほどね。概ねクラリスとルパンが最初に、一番最初っていうか、こう、ルパンが最初忍び込んで、花をパンって出して、『今はこれが精一杯』って言う所とかも好きだし。実際この五右衛門のこのセリフとかもですね、好きだったりします。でも僕はこんなの入れません。(笑)入れませんよ。当たり前じゃないですか。えーもう1枚読もうかな・・」


お便り:【潤くんおはようございます。今回のMVD、私はルパンがめっちゃ大好きなんですよ。小学生から今現在まで、ルパンを観続けてます。だから今回は私が好きな嵐&ルパンが潤君ラジオに揃っちゃったから、めっちゃハッピーです。ということで、本題に戻ります。カリオストロの城の私が好きな場面は、クラリスを助けるために、ルパンがお城に忍び込んでクラリスの部屋での2人の会話。その時のルパンのセリフで、「私の獲物は、悪い魔法使いが高い塔のてっぺんにしまい込んだ宝物。どうかこの泥棒めに盗ませてやってください』このセリフがスゴク純粋で、胸キュンしちゃう可愛い比喩を使っているなぁ~と思いました。そしてルパンが小さな花をマジックで出し、クラリスにプレゼントして「今はこれが精一杯」と言う最後の一言もルパンらしくて好きです。潤くんの好きな場面、またはセリフは何ですか?まさかラストのとっつぁんの「ルパンはとんでもないものを盗みました。 それは、あなたの心です」そんなベタな場面を選んだりしませんよね?

潤君:当たり前じゃないですか!何を言っちゃってるんだこの子は!(笑) ・・っとにね、困ったもんだ。(笑)まぁ、などなど、ありましたが、ではここで・・松本潤が、タイムで『ここなんだよ!』とグッと来た、大好きなシーンベスト3を発表します。では、まず3位です。

第3位は、6分13秒です。6分13秒というのはですね・・クラリスが車で逃げていく姿を見て、車の・・何ていうんすか?なんか凄いターボエンジンみたいのをガチャっとONにして走り出した瞬間に、ルパン三世のテーマがかかる所。これがベスト3の第3位でございます。えーなぜここが3位かというと…やっぱり、あの・・映画観ていて最初の食いつきっていうのは凄く僕の中で大事だったりして・・・もちろんその前にも面白いところはあるんだけど、なんかココ、6分観始めたところでようやくルパンが始まっていくな~~という印象が凄く強くて。やっぱりこの音楽の中で起こってくカーチェイスとか、ルパンらしいなと思って。改めて観ると、ここだなって思いましたね

そして、第2位です。第2位はこちらです。39分32秒。ジャンプするところです。え~これはですね、城に忍び込んだルパンがですね、クラリスの元に行こうとして、屋根を飛び越えて、ティ~ンって飛んで、ティ~ンってマリオみたいに飛んでくシーンがあるんですが。ここですね。あのー、なぜこれかというとですね、ジブリ作品は、最近観てて思ったんですよ。どの作品も、飛ぶんですよ。これは、凄くいろんな見方をしたんですね僕。っていうのは、なんか話を聞くところによると、宮崎さん自体が、空を飛びたいと思っている人だという情報があったりとかして・・・まぁ~その関係もあって、どの作品もそういうのが入っている、っていう話もあるんですが。う~ん・・特にこの、何ていうのかな・・・凄く…効果的なんだよね。こう、宮崎さんの作品て特に、現実っぽいところがある作品でも、こう空を飛ぶっていうことによって一気に、ちょっと変わった世界に入っていけたりとかするもんだと思っていて・・・。それこそ、ルパンとか違うけど、宮崎さんと言えば久石さん、久石譲さんが曲作ってるのは殆どっていうか全部なのかな?殆どなのかな?が、多いんだけど、そのやっぱり、その空を飛ぶシーンの、久石さんの作る音楽が素晴らしくて。その2つの織り成す、素晴らしさみたいのを、スゴク感じるところがありましてですね。まぁ~これは、宮崎さんが作った「ルパン三世」であるということを凄く感じる瞬間でもあったのと、あの・・まぁ、凄く単純に、「何でもありだな~」みたいな(笑)感じもあるし。あの・・飛んでく時にビュ~ンて飛んで、1回着地したとこで音が変わってまた飛ぶ、音の、あの面白さとか。 しかも、あれ2回使ってるってとこが面白いな~と俺は思うんだけど。その面白さも含め第2位にしました。はい。

そして、第1位を発表したいと思います。『カリオストロの城』で、僕松本潤が一番好きなシーンはこちらです。第1位。1時間37分54秒。銭形の決めゼリフです。 『やつはとんでもないものを盗んでいきました。それは、あなたの心です』(笑)もうさぁ~、最高だよ!あんね~、何?ってかね・・・これだけじゃないんですよ。この『ルパン三世・カリオストロの城』の中で、誰が一番輝いてるかというと、銭形が一番輝いてるんだよね。先ほども読みましたけども五右衛門の『また、つまらぬものを斬ってしまった』もそうだけど、『やつはとんでもないものを盗んでいきました。あなたの心 です』って。…何言ってんだ?お前!って(笑)ツッコミたくなるし、あのね、俺ね、本当は3つとも銭形かな?って思ったんですよ。(笑)ていうのは、タイムで言うと55分41秒に、『一時休戦だ!』って言ってルパンと握手しようと…ルパンが手を差し出して『じゃあ、握手しようぜ!』って言って、銭形がしないシーンがあるんだけど、それも俺、結構、この映画ならではな、銭形とルパンの関係性だと思うんだけど。そのあと一緒に逃げてくところとかも、なんかも、いいな、と思いますし。 なぜこれが1位になったかというとですね、その前にもう1つ、僕には前振りになるものがありましてですね。1時間6分ちょうどで、自分が1回逃げた時に、証拠を持ってるんですよ。あそこ何?何だろう、あれは。連邦警察みたいな・・国際警察みたいな、所の真ん中に自分が立って、『こんだけ証拠が揃ってるじゃないか!』って言う1時間6分のところでちょうど音楽がかかり始めて銭形がものすごく凹んでいくシーンがあるんですね。そこもちょっとツボだったんですよ僕の中では。それがあった上で最後に、そんな決めゼリフを残し、しかもその後、銭形のヤロー、ウィンクしてくからね。(笑)クラリスに。それが僕はあの・・・素晴らしいな、と。え~思いました。それこそ、先ほども挙がってましたが、『こんばんは、花嫁さん』って入ってくるところとか、最後のルパンが「ん~・・!」ってなりながら、肩つかんで『いや、違うよ』って言うところとかも、凄くいいんですが。何よりも・・銭形さんに持っていかれましたね、今回は。えぇ。という、ベスト3を発表しました。 え~~・・・ベタ!って言われようが結構ですよ。(笑)これが一番面白いんだよ!俺は!!えー、素晴らしいな、って思いました。あの~・・それこそ次元役の小林さんとか、僕ら『Gの嵐!』とか昔からですね・・。クレームの頃からじゃないかな~・・?少なくともDの時はもうそうだったし、ナレーションをしていただいてて、「凄く嬉しいなぁ~」なんて、ルパンを観たりとかすると、凄く思ったりもします。『おー!!あの次元がーー!』って思うんですよ。次元っていうとあの煙草の、ひん曲がり(笑)具合が、僕は凄く好きだったり。帽子のツバの角度で、決めて、あの銃を撃ったりするんだよね。あ、そう、今回観てて、意外なことを見つけたんですけど・・僕、全然知らなかったんだけど、銭形さんは(笑)埼玉の方らしいですね。埼玉県警なんだよね?!あの、埼玉ナンバーで、最後に、車通り過ぎる時が埼玉の車だった。「あ~そうなんだ~・・」って思ってましたが。はい。そんな、ベスト3で、ございました。納得いかない方もいらっしゃると思いますが、また是非、これを機会に、『カリオストロの城』を観直してみてほしいと思います!」

と・・途中に曲紹介なんかはありましたが、一気に自分の好きなシーンと理由をめちゃくちゃ楽しそうに話をする潤君が可愛くて、ツボにヒットしてしまいました。だってさぁ~、しっかりと、「そんなベタな場面を選んだりしませんよね?」とリスナーからのメールで釘を刺されて「当たり前じゃないですか!何を言ってるんだこの子は!」と言いながらも(この子は!の言い方がかな~りツボった私!)やっぱり第一位は、ベタベタなところに感動しちゃう潤君に大爆笑!!!かわいいな~~~~♪2,3位は、完全に「作り手サイド」の感覚の視点だよね。単純に娯楽として映画を楽しむというよりは、作品をより効果的に面白くする部分での感心するところだったりしてるんだよね。

潤君が映画の感想や、ライブの感想を語る時って、「色使い」「演出」「音楽」の中に「作り手の気持ち」ってのが反映されている部分を挙げるよね。やっぱり潤君自身、コン構成なんかで何かしらアイデアの基になるアンテナを、無意識に張ってる部分があるんだろうな~と勝手に思ってます。

そうそう、次元の声優さんは、あのGの嵐のナレーションの方なんですよね!!いい声ですよね~~!!お世話になってます、小林さん!(笑)

ところで、エンディングで、とってもおいしい情報を落としてくれましたよ~~~!!

潤君:「えー、ここでインフォメーションでございます。4月23日に発売されます、えー・・・『マリ・クレール』という雑誌の取材をですね、こないだして来たんですよ。えー6月号に載るんですが。えー・・・・なんと、(笑)マリクレの表紙をやるみたいです。
「なぜ俺なんだ?」って思ったんですけど最初。あのー・・・外国人の、ロシアから来た子って言ってたんだけど、ロシアの女の子と2人で撮影をして。あの、15歳の女の子なんだけど、凄い可愛らしい子で。なんか・・『LOVE』をテーマに、写真を撮ってきたので。もしよかったら、皆さん、チェックしてみて欲しいと思います。」

ですって!!ですって!!きゃ~~~嬉しいですっ!!!潤君・・恥ずかしそうに照れながらも、嬉しそうに話してましたよ!(笑)っていうか、単純に凄いよね・・よくよく考えると!!!あの雑誌は前に潤君もインタビューを受けましたが、それは中身だった訳で・・・あの雑誌自体、外人のモデルさんばっかりの、ちょっとクオリティーの高いセレブ~~な感じのファッション誌ですよね~?!それに・・松本潤、男、22歳・・・が表紙~~~~?!やっぱり・・あれですかね??「LOVE」がテーマの号で、LOVEといえばセクシーでキレイで品のある男の子ゆえに松本潤!!というオファーなんでしょうか?(笑)

マリクレさんったら・・・・・・・・お目が高いっ!!!!!

 

| | コメント (8)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »