« 少クラ&ポポロ&ロードショー | トップページ | 大急ぎで・・・ジュンスタ&あれこれ。 »

2006年4月26日 (水)

やっとジュンスタ~!

TV出演やら、雑誌ラッシュやらで、なかなかジュンスタレポが完成できずにおりました・・(^^;)が、しか~し、今回のジュンスタも興味深い話あり・・で楽しかったです。

冒頭の挨拶では、潤君はGWは稽古の真っ只中・・と言ってまして、ほんと私たちがおき楽にGWを楽しんでいるときに、潤君は追い込み状態なんだろうな~と思うと、ちょっと複雑な気持ちになっちゃいますね・・。

ということで、チューリップの「サボテンの花」をかけた潤君ですが、それにまつわる話として、「ひとつ屋根の下」→「江口洋介さん」へと話が移行していきまして・・・。「ひとつ屋根の下」といえば、主人と私でほ~~んとに嵌りましたよぉ~!ドラマは殆ど関心のない主人が仕事で帰宅できない時にも「絶対にビデオを録画しておいて!」と切望したのは、「ひとつ屋根の下(パート1)」と「ごくせん(パート1)」「101回目のプロポーズ」だけですからね・・(^^;)

「ひと屋根」「江口洋介さん」を語るの巻

「さ~始まりました。え~本日も、カラオケルームからお届けしています。今日聴いていただいてるのは、チューリップで『サボテンの花』を聴いていただいてます。この人たちもねぇ、なんか歌いたくなるんですね、僕。これはあの『ひとつ屋根の下』っていうドラマの主題歌だよね。それでCDを買った記憶もあるんだけど、そん時は財津さんだったのかな?たぶん。あの・・あんちゃんの「ししし・・」っていう何だっけ?あれは、あの「ししし・・」ってやるの何だっけ?。ケンケン?ケンケンだっけ?あのー、なぜかそのキャラクターとかはその当時大流行してましたね、僕らの周りでは。小学校だったと思うんだけど、家庭科の時間にエプロンを作った記憶があって。そのエプロンの柄がケンケンでした。ふふっ。はい、そんな記憶がありますね。ちょうどその頃だった気がします。懐かしいねぇ。『そこに愛はあるのかい?』って。どこだよ!って。思いますよね。えぇ・・今になってみると。(笑)いや、いいドラマですよね。

そう!(笑)江口さんで思い出した!これ使えっかなぁ~?こないだ、僕の知り合い、大阪に知り合いがいるんですけど、大阪の知り合いから電話がかかってきて 『江口さんと、今一緒にいるんだ』って言われて。江口さんに替わられた訳ですよ。で、ってか「俺江口さん知らないよ」って、まぁ俺の友達に言ったんだけど『江口さん、知ってるって言ってるよ』って、で、いろいろ調べた結果、たぶん共演したことはないんですよ。なんだけど『え~松潤でしょ?よ~く知ってるよ!』って(笑)江口さん言っていたらしく、『じゃ、ちょっと替わって』って替わってもらったら、『あぁ、どうも』とかいう感じで。全然面識、ほとんど面識ないわけよ。殆ど面識なくて・・・たぶんその・・・ニノがドラマやってた時とかに、チョロッと会ったことあるかないかぐらいだと思うんだけど、なんか・・・『おぉ久しぶり、元気?』みたいな話になって、あの・・(笑)『じゃあ、電話番号交換しようよ!』とかって言われて、電話番号教えたわけですよ。『わかりました、いいですよ』っつって。で、「じゃあ、今度なんか・・時間あったらお互い連絡取り合って、まぁメシでも行こうよ」みたいな話だったんすけど。それ以降まったく連絡ないっす。(笑)たぶん飲んでたんですよ。たぶんその電話番号交換したことすら覚えてないような気がするんすけど。えぇ。江口洋介さん・・江口洋介さん・・・あの(笑)ほんとに僕のこと知ってるようだったら、ぜひ連絡いただきたいと、そんなふうに思います。はい。」

あははは~~江口さん、おもしろ~~い!!一体どこで潤君と知り合ったと勘違いしてるんだろ?!(笑)それとも潤君が忘れてる?(笑)やっぱりお酒飲んでいたから、知り合ってるような気がしたのかな?それともノリだったのかな??あ・・それともニノから潤君話を聞いてたとか?(笑)江口さんと潤君が2人でご飯食べてたり、お酒飲んだり・・って、想像がつかない組み合わせだよね・・なんだか。(笑)

趣味のカメラを語るの巻

 
「ここで、あのですねぇ、カメラの話してたよねぇ。知り合いのカメラマンから借りたんですよ。えぇ。Mシリーズ。いいっすね~。凄く。あの~なんか、それこそ「フィルム入れるのとか面倒くさいよ」って話をされたりとかしたんだけど全然面倒くさくなく、で、結構その・・ゲンコウに近いものだから、露出計とかも全部付いてるんですよ。内蔵してるから。その辺も、どっちにもできるから、それも。それを出しながら撮れるし、出さないでも撮れるから。その点は凄く楽だし。あの・・モノクロなんですよ、ほとんど、撮ってんのが。っていうか僕は、撮り始めてからモノクロしか撮ってないんだけど。イイ味ですね。こないだ、映画の撮影とかしてる最中とかも、少し撮ったりとか。さすがに舞台の稽古中はね、撮れないんで。映画の現場とかで撮ってたりとかも、したんですが。結構綺麗っすね。えぇ。時間あると、なんかそうやって、結構映画の現場が、遠く山ん中とか、景色が綺麗な所が多かったんで、そういう所に行ってバチバチ撮って。で、写ってる人に写真渡して。とかしてましたね。えぇ。そんな、僕の近況で、ございました。」

知り合いの少年とドラゴンボール&日本のマンがについて語るの巻

リスナーからのメールで、「12歳離れている10歳の弟は、とにかく我儘で甘ったれ。話題の中心はドラゴンボール。エンドレスで話し聞いてるフリをしないといじけるし、正直面倒です。甘ったれぶりも異常で・・。男の子甘えん坊なんですか?」という内容でして・・

「こないだ、俺、ちょうど同じぐらいかなぁ~10歳ぐらいの男の子とメシ食ったんですよ。ふふ・・もちろんサシじゃないんですけど。そうやって言うとサシみたいに聞こえるんですけど。あの僕の友達、知り合いがいて、で、その知り合いの友達っていうかまあ~そことも今はもう繋がって仲いいんですけど、そのお母さんの息子がいて、その息子がちょうど小学生の、3年とか4年とか5年ぐらいだと思うんだけど。その子もドラゴンボールハマってたのね。なんか・・『ドラゴンボールクイズ!』とか言って、いきなりクイズ始まっちゃって(笑)『ミスターサタンの娘の名前は何でしょう?』とかいき なり始まっちゃって。『パンじゃん!』とかって俺が言って、なんか盛り上がって。『じゃあさ、じゃあさ』とかって始まって、メシ食ってる最中なんですけど(笑)まぁ~子どもですから。始まって。なんかそういう話を延々としてたんですが。カン君ていうんだけど。カン君も、ドラゴンボールにすーごいハマってて。やっぱ子どもって・・メシ食ってて、大人は途中で飽きてくるわけですよ。なんか面倒くせ~な、っていう空気出したり、それこそお母さんに怒られたりとかすると、なんかイジケテ静かになっちゃったりするんだけど。で、そのカン君に、『DVD俺持ってんだよ』っつったら『僕全部観てるからいいよ』って、突き放されたから、「ぜってぇやんね~・・」と思った。(笑)え~まぁ、すごい可愛い子なんですけどね。はい。そんな感じでございます。ドラゴンボール大人気でございますね、ちっちゃい子には。ドラゴンボールってやっぱ面白いよねぇ。だって一時ハリウッドで映画化するって話もあったぐらいでしょ?面白いんだよね~・・やっぱり。 そう、日本のマンガってやっぱ、面白いみたいっすね。あのー、 正月、僕ハワイ行ったじゃない。そん時本屋寄ったら、本屋に“MANGA”って書いてあって(笑)まぁ別に普通にマンガって書いてあったんだけど、向こうの人は[マガ] 読むらしく(笑)イントネーションで。たぶんマンガ、だと思ったけど。で、日本の、今それこそ少年誌とかで載ってるような、それこそ『デスノート』とかそういうの、『ワンピース』とか?あのへんのマンガとかが、英語になって翻訳されて売ってたりとかして。日本のマンガはやっぱ、面白いっすね~、文化っすね~。えぇ僕はそう思います。はい。そんなこんなでございます。」

潤君と10歳少年の図・・・って、すっごく可愛いなぁ~~~!!なんだかんだで、潤君、子供大好きなんじゃないの?!(笑)「じゃあね、じゃあね」とエンドレスに話が終らない様子は・・・・手に取るように分かります。(笑)も~~~う・・・子供の話は・・ほんと~~~に終りません!!そして、ちょっとでもいい加減な相槌を打とうものなら・・「あ・・聞いてない。。(ショボ~~ン)」とイジケてしまいますので・・最初は興味津々で聞いてても、そのうちに「へ~~そうなんだ・・」「ふぅ~ん、なるほど~」などと、相槌だけ打っていると、「え?今、質問したんだけど?なんで『へ~~』になるの?あ・・聞いてなかったんだ・・(ショボ~~ン)」となり、聞いてないのがバレバッレになって・・焦ります。(^^;)今、うちの下の子(7歳)が、もろにその状態ですので、よ~く分かります。(^^;)

リスナーの恋愛相談にのる潤君の巻

メール『潤くんおはようございます。先日、男心が全く分からない状況が発生し、潤くんの意見を聞かせてもらえたらと思いメールをしました。実は昨晩、電話でプロポーズされました。 ですが、相手は交際をしたこともない男性で、どうして結婚したいと思われたのかが全くわからず、困惑しています。彼は中学の頃の同級生で、今までずっと友達でしたが、学生時代を含めて、頻繁に一緒に遊んでいたわけではありません。彼が地元を出てからは、会う機会は年に1回程度。もちろん今まで「好きだ」と言われたこともありません。男の人って付き合ったこともない、ましてや今までアプローチすらしたことない女性に対して、結婚したいと思えるものなのでしょうか?私の感覚では、そういう相手に対して結婚したいとは思えないので、男の人は一般的にそうなのか、彼だけがそうなのか、どうか潤くんの意見を聞かせてほしいです 

「ということなんですね。え~・・・・どうなんすかね?てゆーか、僕、としては『ない』し、カラサキさんも『ない』と言っています。へ?ないでしょ、こんなの。え?ギャグ?(笑)ギャグではないんだよね。違うよね、メール送信日1日(エイプリルフール)じゃないよね、4月の。何なんですかね~・・?結婚したいと・・・まぁ聞いてみるしかないよね。てか普通に一般的にどうかって言われると、一般的には、そういう人は少ないとは思うので(笑)どの道。一般的にどうか?って言われると、少ないと思うし、彼だけがそうか?っていうとそうじゃない可能性もあるだろうし。わかんないけどさ、一目惚れ・・・をずっとしていたりとか。 一目惚れから始まり、ずっと好きだったけど、なかなか好きと言うこともできず、アプローチもできなかったけど、いきなりなんか、ドーンと(笑)道が開けちゃって『結婚したい』って思ったのかも(笑)知れないし。その辺の思考回路がさ、その人にしかわからないわけじゃん。 だからそういう事がない!とは言い切れないような気もするけど、どうなんすかね・・。か、その・・この人が、まぁそれもないだろうとは思うけど、アプローチはしてたけど気付かなかったとか(笑)なのか、わかんない・・。もしかしたらその同級生がすごい御曹司なのかもね。で、こうお見合いとかでこう、(笑)政略結婚みたいなさ~・・(笑)いつの時代だよっ!そう
いうことになって、『でも僕はやっぱり好きな人と結婚したい』って思って、今まで言わなかったけど、的な、ノリがあるのかも知れないし・・。 ま、何よりこう、電話でプロポーズされたってことは電話番号知ってるということなんでしょ?だったらまぁ・・・聞いてみる、のがいいんじゃない?で、別に結婚したいと言ってるけど私は自信がないと思うんだったら、「私は自信がないから、とりあえず付き合ってみよう」なのか、「とりあえず友達から始めてみよう」なのか、わかんないけど、そっからスタートする・・・っていうのもいいんじゃないっすか?っていうかさ、こう・・なんていうの?相手がどうであれさ、あんまりこう、ね。そこまで親しくない人、に言われると、まぁ・・ちょっと・・・『あれ?』と思うかもしんないけど、「結婚したい」って言われること自体はまぁ、決して悪いことではないわけじゃない?求婚ですよ求婚。プロポーズされるわけですから。その人と一緒にいたいと思われるっていうことだけ取ればさ、いいことだと思うから。なぜそう思ったか?とかを聞いてみることもいいんじゃないかな~と思いますけどね。なんかわかんないけど、その関係性がよくわからないから、んー何とも言えないところもあるけど、少しその・・なんだろ・・・変な・・変なこう、自分として、自分の中でイヤだなっていうか、ちょっとなんか『あれ?』っと思うような人でないんであれば、なんかそういうキッカケになっても、それはそれでいいんじゃないかな?っていう、そういう形があってもいいとは思いますけどね、えぇ。なので、もう少し詳しく聞いてみる必要もなくはないかなって思いますよ、えぇ。まぁ僕は別に、いきなり、なんか知らない人に『結婚したい』って言われたら笑っちゃいますけどね(笑)僕の場合はきっと。そう思います。頑張ってください。はい。じゃあ、そんなこの人に、いい曲贈っちゃおうかな。嵐で、『きっと大丈夫』」

潤君優しいな~~~。自分の考えを押し付けずに、「あ~かも知れない」「こうかも知れない」・・「でも、プロポーズされた事自体はいいこと」「それをきっかけに・・」といろんな側面から考えてあげられて!!潤君は相談事には、いつも真剣に考えて答えてあげるよね。私も・・付き合ってもない人から、イキナリプロポーズされたら、笑うしかない・・って感じ。冗談としか受け取れないし・・。一応「なんで?」とは聞くかも知れないけど・・自分の何を見てそういう気持ちになったのか?は分からないけど、大して知りもしないのにプロポーズなんてしてくる事自体に不信感を持ってしまうだろうな~~~・・と思います。イキナリプロポーズ=イキナリ心変わり・・という図式が成り立ってしまうから・・(^^;)

5月17日に発売の、16枚目の嵐の新曲でございます。
 『きっと大丈夫』聴いてもらいました」

「4月もねぇ、もう22日ですよ!あともう1週間もしたら4月終わりでしょ?したら5月でしょ?あと舞台2週間ぐらいっすか。はぁ・・早いもんで。えー舞台は、えー少しずつ少しずつですが、えー初日に向けて進んでいっています、はい。 『白夜のワルキューレ』いや~面白い話ですね。んー。思いますね、そういうふうに。難しい話ではあるんだけど、こう・・・まぁ、チャレンジする、という意味ではすごく、いいホンだと思うし。えぇ、楽しみですね、 自分としても。はい。そんなふうに思います」。

|

« 少クラ&ポポロ&ロードショー | トップページ | 大急ぎで・・・ジュンスタ&あれこれ。 »

まごまご嵐&ジュンスタ」カテゴリの記事

コメント

力作のラジオレポをありがとうございます。江口さんと松潤は、共演してないのにどこで松潤のことを知ったのがすごく興味ありますね。電話で話して電話番号を交換したというのもオモシロイですね。笑ドラゴンボールクイズで盛り上がる男の子と松潤の絵も可愛い!恋愛相談やお悩み相談に答える松潤は、チョコさんおっしゃるように、いつもいろんなパターンの気持ちを松潤なりに考えてアドバイスしますよね。そこにはいつも「俺なら」という自分の気持ちも織り交ぜながら。そういうところ、ほんとに押し付けがましくなくて、でもちゃんと自分の意見は言って。そういうところもチョコさんに似てるなーといつも思います
今日発売の舞台誌2誌はご覧になりましたか?これも、ものすごくステキでした。これから中身をじっく~りと読みます。

投稿: かなこ | 2006年4月27日 (木) 17:59

かなこさん♪

ホントに・・江口さんはどこで潤君と知り合ったと思ったのか、
すご~く興味ありますね。それも「よ~く」
まで付いているのですから。(笑)

以前にGで幼稚園の男の子の告白を応援する時の接し方が
私のツボだったので、知り合いのドラゴンボール好きな男の子
とのやり取りも、あんな感じだったんだろうな~と思いながら
ラジオを聴いてました。(*^^*)

ジュンスタで潤君の悩み相談の回答が、いつも感心しちゃうほど、
的を得てる・・というか、「なるほど~」と思う事が多いです。
随分年下の潤君に、改めて気づかされることがありますものぉ~!

「Top Stage」と「LOOK at STAR!」は、昨日GETしました。
どちらもすご~く素敵でしたね!!
早く、この本に関してもエントリーしたいです。(*^^*)


投稿: チョコ | 2006年4月28日 (金) 07:41

おはようございます。
ジュンスタレポ、楽しかったです。
潤くんて結構柔軟なんですね(笑)
リスナーからの質問にもいろんな考えで答えてあげてたり、ホント、優しいですよ~。
こういう質問、ニノにぶつけたら「どういうことでしょうか、僕にはわかりません!」なーんて答えそう(笑)
恋愛経験豊富な潤君だからこそ答えられたんでしょうか!?いやいや、柔軟な頭の潤君にはいろんな可能性があるような気がしますね~。
ワルキューレは、私も本当に楽しみです。って、観に行けませんけど・・・。

投稿: | 2006年4月28日 (金) 07:55

優さん♪

ラジオレポ、随分と遅くなってしまってごめんなさいね。m(_ _)m
ジュンスタでは、たまにお悩み相談みたいのがあるのですが、
恋愛相談あり、進路のことあり、etc・・そういう相談に、
真面目に前向きに重くなり過ぎずに、かといって決して軽くは
流さずに、自分の経験談なんかをまじえて話してくれるのが、
聴き応えあります。特にコーナーになってる訳じゃないのだけど、
潤君の物事を捉える視点や考え方が大好きな私としては一番好きな
「語り」かもしれないです。(*^^*)
もしも悩みがあったら、潤君にメールしてみようかな?と思いますもの。(笑)

あ~~そうですよね・・・。優さんのお住まいからですと、
舞台を観るのは・・なかなか難しいですものね・・・。
私も関東住まいじゃなければ、やはり観にいく事は出来なかったと
思います。
しっかりと観て感想を書きますね。(*^-^*)

投稿: チョコ | 2006年4月28日 (金) 18:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 少クラ&ポポロ&ロードショー | トップページ | 大急ぎで・・・ジュンスタ&あれこれ。 »