« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月

2006年6月29日 (木)

雑誌あれこれ!

なにやら、潤君が髪型を変えたとか?!昨日、友達からメールをいただきまして、『ほぉ~~~~そうきたかぁ~~~~!!(ニンマリ・・(*^-^*) )』と、ほくそえんでいるわたくしでございます。(*^_^*)

道明寺役からは、ずっと役柄ありきの髪型だったので、舞台も終わり一段落して、ここにきて気分転換かな?(笑)長髪?エクステ?ウェービー?うふふふふふ・・・・楽しみじゃ~~~ん!!このところの、ビジュアル絶好調、超!の潤君は神々しいほどにカッコよかったですが、そ~んな大好評の髪型も、あっさりと変えてしまう潤君が・・・大好きです♪♪

というわけで、頼&サスケヘアーもスッテキだった諸々の雑誌の感想を・・行ってみよう♪

『ROADSHOW』

モノクロ映画がテーマなので、潤君もモノクロのショットです!!物憂げな表情と、光と影のコントラストがステキ~~~な一枚!!!またファッションもやけにセクシーですよぉ~!!こういう服にも全然負けてないところが凄いよね!!手のアップは相変わらず美しい!!

モノクロ映画って、いいよね~。私も大好き!!色がない分、感覚を研ぎ澄まして観る事が出来るよね。潤君はモノクロの白と黒じゃなんくて、光と影に意識を持っていくところが、すごいよね。白と黒だけじゃなくて、その色の強弱や光の当たる角度や具合によって、いろんな事を表せるものね!!潤君があげた『カサブランカ』は、潤君がジュニアの頃に、「8時だJ」だっけ?その1コーナーで、大場久美子さんを相手役にして、潤君がハンフリー・ボガードの役をやったよね~。まだまだ幼い潤君なのに、妙に哀愁なんかあったりして(笑)可愛かったです!!あの時に潤君観たのかな?!「モノクロ作品に出てみたい!」という潤君ですが、絶対に合うと思うよぉ~~、うん!!私も観たいっ!!映画の話題じゃないけど、潤君の言葉の中で、『天気ってさ、人が恵み与えられるもののなかで、一番簡単に手に出来るもの』が、ツボでした!!

『ポポロ』

きゃーーーー赤をバックに、白シャツって・・・・反則ですよぉ~!!!潤君に赤は危険過ぎますって!!!!こういう写真を撮らせると、潤君はちょっと「アート」になるね!!ホント!!素敵すぎて、見ているこっちが照れますって!(じゃあ、見るな!って話ですが・・(^^;))隣のニノの表情もいいね~♪あ・・大ちゃんも大人っぽい!!というか5人とも大人の男って感じだよねっ!!

『愛とは?』と1人1人語っているのですが、潤君の言うところの「」って、男女の「愛」というよりは、「人」として自分の周りに目を向けて、それに日々感謝している・・という「愛」だよね。身近な視点から発展して、大きな視点で「愛」をしっかりと捉えているのが、深いな~と思います。ファンに対しての言葉にもすっごく「愛」を感じましたよぉ~!!潤君のこういう考え方が好きなんだよね~。

『愛すべきものがあるのは、とても幸せなこと。愛することは愛されること』『愛とは育てるもの。僕は日々、愛を感じている、愛を受けていると思ってる』『愛とは身近に存在するもの。身近にある小さなことに目を向けるだけで、世界だって大きくかわる』

前に私が読んだ本の中に、『自分』というのは、『然の中の一部』という意味・・だと書いてあった一文を読んだ時に、妙の心に引っかかっていたんだけど、そういう自分の周りの自然や、それこそ天気や、そういうささやかなモノから、感謝をしていくって、大事な事だよな~と思うのです。自然を愛して、自分の周りの人やモノを大事に思い、壮大な自然の中の一部分なんだ!っていう認識だよね・・。そうすれば、おのずと生きているだけで「幸せ~~」と感じられるしね!!っていっても人って、なかなかそういう原点に立って見れなくて、欲張りになっていっちゃうんだけどね・・。私も(^^;)

なので、潤君の『愛とは身近に存在するもの』の全文を、一日一回復唱しようかな?(笑)

ニノの『愛とは生きること!』も深いよね!!凄く納得できますもの~!

翔君の『愛とは育つもの』は、潤君の「育てるもの」との考え方のちょっとした違いがすっごく興味深い!!翔君の「育つもの」は、子供を育てている親としては、「うんうん、そうだよね~」と共感しながら読ませていただきました。

相葉ちゃんの『愛とは欲』というのも、すっごくストレートな正直な考え方が相葉ちゃんらしくていいっ!!最後の「だから僕は恋でいい」っていうのも印象的でした。

大ちゃんは、とても自分自身の身近なことに目を向けて話してくれているのが、とても分かりやすくていいよね~。ほんわかします。

『Myojo』

表紙だよぉ~~~~~~♪表紙の潤君・・・めっちゃめっちゃ可愛いっ!!なんでこんなに優しい表情してるの~~?!美人さんですよ!と、ニンマ~リしながら、嵐のページを開いてみると、どひゃ~~~ん、これまた素敵だよっ!!窓枠に手をかけてる潤君も、翔君とバイクに乗ってる潤君も、座談会での小さいショットの数々も、ぜ~~んぶパーフェクトにいいっ!!!!!ものすっごく可愛いんですけどーーーーーーー!!座談会(サミット?)の5人は、み~んな可愛いね~!!嵐の普段の雰囲気が余す事無く出てまっせ!!って感じ!(*^_^*)みんななんてイイ顔してるんだろう・・・ホント!!

  • 潤君:「今でも、5人でいるとおもしろいよ
  • 相葉ちゃん:「現場でも、超くだらないことで、しゃべり続けていられるもん
  • 翔君;「会話に飽きないから、無口になったりしないよね
  • 潤君:「周りの人たちからは、よく不思議がられているみたいだけど(笑)

あははは~~かわい~~~~♪そんな楽しい雰囲気が写真からも伝わりますって!!(*^-^*)

「でかしたMyojo!」って感じなんですが、できれば、この小さな写真の数々は、大写しで見たかったわ・・などと言いたい気持ちになっちゃうね・・(^^;)

『月刊ザ・テレビジョン』

TV誌は、この1冊だけ買いました。うん・・今、ちょっと金欠なんで・・(^^;)モノトーンな感じのファッションの5人は、なかなか素敵です!!161ページの5人が顔寄せ合ってる写真は、なんか好きです!!ってか・・・潤君、顔小さっ!!(*^-^*)

~~~~~★

ところで、夏コンでは、恒例の「うらあらし」があるんですね~~~!!楽しみぃ~!!今回は「質問」を受け付けるとか?!う~~ん・・何を「質問」しようかな~?!聞きたいことはいっぱいあるんだけど、いざあらたまって「質問」っていうと・・・・あんぽんたんな私には思い浮かばないよ~~~・・・(T_T)しばし・・・・考えてみよう・・。うん!

| | コメント (6)

2006年6月27日 (火)

追いつかないよ~・・

いやはや・・6月は、ブログのカレンダーを見ても、更新した日は飛び飛びで・・・「どうしました?」とメールなどもいただきまして、読んでくださっている方には、ご心配をお掛けしている状況なのですが・・。

潤君愛&嵐愛は、絶好調超!なのですが、たぶん。。自分の人生の中で一番病院通いをした月が、この6月だったのではないかな?と思うほど、ちょこっと病院づいておりまして、ネットの方は自粛しておりました。肋骨骨折から始まり(もうすっかり大丈夫です!!)近況としましては、骨折とは全く別件で、(入院はしなくて済んだのですが、)手術なんかもしちゃったりなんかして(^^;)(この手術に関しては、もう4月の時点で決まっていた事ですが・・)、生身の人間なので、こういう重なる時期ってのも、あるよね~~と思う次第でございます。夏コンの頃には、体調も完全復活出来ると思いますので、それを何よりも楽しみにしております!!でも、病院づいているわりには、周りに気づかれてない位に、全然元気なんですけどね・・(^^;)。6月は、思わぬ副産物として(笑)めったに台所に立たない主人が、率先して台所に立って、料理をしてくれまして、スパゲッティーやら、野菜スープやら、チャーハンやら・・いろいろと作ってくれたのですが、これが、今まで食べたことのない味なのに、なぜか妙に美味しくて!!!レシピも見ないで勘と自分の舌だけを頼りに作ったので、「何を入れて作ったの?」と調味料を聞くと、必ず、どの料理にも「みりん」が入っていたのには爆笑しました。和食じゃないのに「みりん」って・・・どんだけみりんが好きなのよっ!!と思いましたが、主人の中で、味の決め手=みりん・・という図式なんだろうな~と。(笑)確かにかなり美味しかったので、「ホント、美味しいよぉ~~~」と誉めたら、「やっぱりオレは天才だっ!!」とうっかり調子にのっちゃったので・・・・う~ん、そこはちょっと誤算だったかも知れん・・(^^;)

今日と明日は、家でゆっくりと出来ますので、やっとちょこっとづつブログの方も更新できるかな~~・・と思います。メールも、返信が遅れ気味になっておりますが、必ず返信いたしますので、もう少しだけお待ちくださいませ。m(_ _)mm(_ _)m

さ~~て、私事は、ここまでにして、潤君&嵐関連の話。

ジュンスタはレポも出来ずじまいですが、ワンコの散歩にも、車を運転してても、寝る前にも、ハードリピでアルバム曲特集の回のジュンスタを聴いております。この間のジュンスタで、「冷やし中華とところてん」について、熱く語った潤君も可愛かった~。アルバム曲は、どの曲がお気に入り?が決めづらい位に、ほんと~~~に全て良い曲!!潤君ファン的には、やっぱりついつい潤君ボーカルメイン曲の『I Want Samebody』は、一番リピしていると思うのですが(^^;)、この曲は80年代の洋楽大好きだった私としては、潤君メインの曲じゃなくても、好きなタイプの曲なんですよ~~!!サビの部分や、スローで高音と低音に分かれる部分の潤君の歌声なんて、ほ~~んと好きでございます!!大ちゃんの『Ready To Fly』も、好きなタイプの曲なんですよね~。ジャズテイストな『Love Parade』も、潤君が「こういう曲を5人でやるというのが新鮮。ライブでやる時の絵がもう既に浮かんでいたりする曲」と言うように、夏コンでこの曲を5人魅せてくれるのが楽しみだな~。『シルバーリング』のようなバラードも、ジ~~ンときちゃいます。嵐が歌うバラードって、私すっごく好きなんですよね!!5人の歌声が優しくて!!アルバム曲を聴いていると、夏コンが楽しみで楽しみで仕方なくなりますよね~。ホント!!今年のツアーは潤君も言ってましたが、期間が長いし、3公演とかあったりしますから、それこそ体調管理も大変だと思いますが、最高に素敵なライブになりそうな予感ですねっ!!(*^-^*)

さて・・次はTV番組の嵐!!エントリーが追いつかないので、ホントにサクサクっと感想だけ!(^^;)

『Gの嵐』は、またまた相葉すごろくでしたが、も~~~う、留まる事を知らないお馬鹿っぷりに(誉めてますよぉ~)大爆笑ですよね~!!翔君のストッキング顔も爆笑モノだし、ニノの乳首丸出しTシャツも、嫌がるニノと嬉々としてTシャツを切る潤君の構図が可笑しくて。(笑)で、なぜかとってもあのTシャツが似合うニノにも笑いましたよぉ~!でもって、潤君と大ちゃんの、あんまり意味のない?顔拓にも爆笑!!っていうか、もう既にあのヘアバンドの顔が妙に可愛くて、それだけでも大満足ですよっ!(笑)潤君のピチピチホットパンツも面白可愛いじゃ~~ん!!相葉ちゃんと翔君のあの自虐的なTシャツの文字も・・・ホント~~にお馬鹿軍団ですね!(笑)(超誉めてますよぉ~!!)もう、恐いものなし!な嵐さん達ですねっ!!!(*^-^*) そもそも、すごろくの中身が、殆ど「罰ゲーム寄り」というのがね・・笑えますって!!

『まごまご嵐』は、翔君とニノがとっても仲良しなご夫妻の孫になったのですが、ホントにお互いを思いやってるご夫妻で、見ていてすっごく気持ちがあったか~~くなりました。ニノも翔君もすっごく素敵な孫になっていて、4人の周りに終始温かい時間が流れておりました。おじいちゃんと翔君、おばあちゃんとニノ・・どちらもとってもいい感じ!!素敵な思い出や余韻をしっかりとおじいちゃんとおばあちゃんの中に残していったよね!!

最後の5人トークの時に、『自分がおじいちゃんになったときにおばあちゃんに向けるメッセージは?(漢字一文字で!)』というお題が出て、潤君は『謝』という文字を書いたのですが、この時の潤君、ま~~ホントにめっちゃ綺麗で、「謝」という字も妙にお上手で!(*^_^*)意味としては、「感謝の謝」なのだそうですが、翔君に「この間台湾行ってきたでしょう?それこそ謝謝(しぇいしぇい)の謝。台湾どうなの?実際に俺らは知られているの?」と聞かれて「結構、知ってる人達もいる・・」と、やけに謙虚に言ってた潤君もツボでございました。(*^-^*) 他のメンバーは、大ちゃんが『最』(最高の最)、相葉ちゃんは自分で作った漢字でさんずいに「空」という字で、意味は?・・。ニノは『生』(一緒に生きよう)で、翔君は『気』(なんか・・いい字じゃない?!)・・・という事でした。(笑)

『ウタワラ』

まごまごの潤君も、めっちゃ綺麗でしたが、このウタワラの潤君は、も~~う、ほんと~~~に超べっぴんさんでございまして、黒のスーツにインナーの白のシャツが、めちゃめちゃお似合い!!髪型も可愛いのに、品があって・・・とってもよござんしたよぉ~!!!ゲストの人の話を聞いている時の潤君も、小窓の潤君も、司会をつつがなく進行している時の潤君も、何と言いますか・・とっても柔らかい表情が、素敵過ぎ~~~~~でした♪♪そんな潤君を堪能できただけでも、この番組は・・・な~~んて良い番組なのぉ~~!!と思う、超ポジティブな私。(笑)しかし・・ホントに最近の潤君の『美しさ』は、何なんでしょうか?内側から滲み出るモノってのも、すっごくあるんじゃないかなぁ~・・と思います。

ところで、梨花さんはお若い時には、ホント~に楚々とした、綺麗な方でしたね~。今の梨花さんは潔い位に「素」で勝負しているとは思いますが、そのギャップにビックリしました。(^^;)

『きみぺ再放送』

ちょうど、この時間帯は家に居れない事が多くて、全10話のうち、リアルタイムで観れたのは4話と6話だけだったのですが、観れなかった時には、DVDを出してきて、結局全話観てしまいました!!(*^-^*) つくづく素敵なドラマだったな~~~と思う。モモとスミレちゃんの関係性は、独特なんだけど、そこには、ものすっごく純粋な人間愛ってのが存在していて・・。潤君と小雪さんの2人の“間”っていうのも、回を重ねるごとに、ものすっごく自然で、登場人物の心情も丁寧に描かれていて、派手な演出とかがないのに、ズシーンと心に響くドラマでしたよね~。モモは、ただ可愛いだけのペットじゃないところが、いいんですよね~!時に物凄く大人で、時にとてもシビアで、時にものすっごく純粋で、身勝手さも孤独さもあるのに、すっごく深く人の心を理解していて、それこそライナスの毛布のような深くて広い愛もあって・・。とても魅力的な子だよね。そんなモモ&武志の裏表の細かな感情を、クルクル変わる表情とともに、絶妙に演じてくれたこのドラマは、今観ても、やっぱりジ~ンと来ちゃうんだよね~!!!このドラマは、私の周りでも、実はかな~り好評で、随分と友達にDVDやビデオを貸しました。ちょうど、「ごくせんSP」の放送のあとすぐに「きみぺ」だったので、その真逆な役柄に驚いた人も多かったんです!(*^-^*)

長くなってしまったので、雑誌の感想は、またまた次回に繰越しだわ・・(^^;)

| | コメント (12)

2006年6月21日 (水)

少クラのインタビューで思う事・・

ちょっと日にちが経ってしまいましたが、これだけはやっぱり語りたい!!「少年倶楽部プレミアム」のステージレポートで「白夜の女騎士」について、心の中をさらけ出すように語ってくれた潤君のこと!!!

私自身が、「松本潤」という人に、ふか~~~く惚れ込んでしまう要因ってものが、集約されているような気がしたから・・。

芸能人、アイドル、役者・・・エンターテイメントの世界に身を置いて、華やかに活躍してる潤君の姿は、もうめっちゃめっちゃ好き!!ほんと~にキラキラしてると思う。そこに無条件に惹かれてしまうのも確か!!だけど、潤君の魅力って、そこと平行して、自分の状況や自分の置かれている立場、周りの人たちの思い(ファンの思いも含めて。。)を、すっごく良く理解している内面の生真面目さや、謙虚さや、仕事に対する責任感・・そういうことをものすっごく敏感に感じ取って、考えているところ・・・だったりします。そんな本音の思いを、飾る言葉でなく、自分の言葉で素直に語れる潔さが、ほ~~~んと好きです。

少クラのインタビューでの潤君は、そんな本心を無防備なほど、さらけ出してくれて、感動した!というよりも、どう表現したらいいのか分からない感覚に陥ってしまって・・ただただ松本潤という人の考え方や物事の捉え方が・・・すきだーーーーー!おっとこまえだーーー!と思ってしまいました。

『僕自身、もともと物腰の柔らかい人間ではないんですけど、ある種丸くなった、ある種大人になった・・・・人と接する時、少しだけいろんな事を考えて伝えようとし、術を使って・・・それは当たり前の事で凄く良い事。けど、そういうことをずっと続けていくことによって、自分が何をしたいのか?という事を見失いかけてたようが気がして・・・。本当にこのままでいいのかな?という疑問があって、そういう疑問を取り除いてくれた作品

潤君自身、嘘が嫌いな人だし、本音で生きたい!と思っていても、こういう世界に身を置いている以上、自分の意図しない方向で自分を見られる事も多々あるだろうし、虚像と実像との狭間で苦悩した事もあったと思う。華やかな世界に流されることなく、このままでいのか?自分が何をしたいのか?を、立ち止まって考える事って、スゴイ事だと思うし、その疑問を取り除いてくれた作品に出会えたことも、また凄い転機になったよね。

『蜷川さんがカッコいいな、と思うのはが、わからないものに戦いにいける。僕が大失敗をおかしたとして、僕がホントにミスキャストで、観に来る方が誰も満足しないようなものになる可能性もあった。ましてや野田さんの難しい戯曲をやろうとするのは大変なことだと思う。実際に稽古場でダメ出されたのも僕が一番多かったし、稽古させてもらう時間を費やしたのも僕だった。人って緊張すると、逃げたり、吐いたりしそうになる。逃げなかったですけど・・もちろん。どれだけ稽古をやっても、お客さんありき。お客さんが入った時点で始まるもの。やりながらも思い切ってやっている反面、はけてきたりすると凄く不安だった。ここまで追い込まれたのは初めてかも知れない。

『普通にみんなに「大丈夫?」「死んじゃにそうだよ?」と心配されましたもん。人間って、あとから振り返ると、“この時間、大事だったな!”っていうふうに思う時間って何回かあると思うんだけど、間違いなく、その一回になるんじゃないかな、という気がしますね』

ホントに・・潤君という人は、誰よりも自分に厳しいストイックなマインドの持ち主だよね・・。きっとお客さんが大絶賛をしたとしても、評価されたとしても、当日券に長蛇の列をなしても、蜷川さんや野田さんに結果的に誉められても、それはそれとして、結局は誰よりも自分に厳しく自分で評価を下すのでしょうね・・。だからこそ、きっと潤君は止まる事無く、次につなげていけるのだと思います。潤君が追い込まれて、凄く不安になって、間違いなく大事な時間、となったその舞台を、この目で観れた事・・改めて、幸せな事だったな、と思う私でございます。

そして、そのストイックなマインドがある限り、松本潤は更に私を飽きさせない人になることは・・・間違いないっすね。(*^-^*)

私はこのインタビューを観て、ちょうどエデンの舞台をやっている時に、ジュンスタでリスナーからのメールに答えていた潤君の言葉を思い出しました。その回答も、私の心にズシーンと響いたものですので、一年以上前の潤君の言葉を、ちょこっと紹介したいと思います。

~~~~*~~~~*

リスナーからのメール:USGを観ました。嵐のメンバーとアスリートの方々の思っていた以上の頑張りに感動させられた番組でした。訓練された人でも体力の限界への挑戦だったことが全員の熱い声援から見てとれました。お疲れさまでした!と言いたいです。でも、今日はこの番組を見た後に小5の息子が言った一言を伝えたくてメールしました。それは潤君が海で決死の挑戦をしていた時でした。息子は私の影響で潤君のファンです。潤君が何度もカギを開けるために潜っているのを固唾をのんで見ていました。何度も何度も失敗して、でも諦めずに挑戦してその姿に目に涙さえ浮かべていたと思います。そして潤君がカギを取って、でもタイムで及ばなくてそれが分かったときの息子の言葉です。「だから僕は罰ゲームは嫌いなんだ。一生懸命頑張った気持ちを踏みにじるから。罰ゲームやろうって言い出したヤツをぶん殴りたくなるんだ。」と。お察しの通り息子はそんなに運動神経がいいという事はなく、運動会やマラソン大会などは嫌いです。その子が怒りを露わにしてそう言い捨てました。これには私は言葉もありませんでした。罰ゲームのトロール船に乗って潤君は何を思ってましたか?』                                  

潤君:というメールが来たんですね。うん、なるほど!って感じだったんですけど、僕は。そうですね~・・ま~それも一理ある。頑張ったヤツの気持ちを踏みにじるからというのはあるっちゃあると思うんだけど、でもさ、それって俺、そん時だと思うんですよ。そん時ね、確かに俺はトロール船のデッキに乗ってる最中は、「何だこれ?」っていう感じですよ。本当に。しかも自分がやってタイムが悪くて罰ゲームじゃないですか。になったわけですから、まぁきつかったですね。あそこで、それこそタイムよくて上手くいってれば、チームも波に乗れてうまくいったかもしれなかったのに、それを失敗したがゆえに、まぁ、キツイ結末だったなぁっていう気もするんですけど。でもね、ま、そんなのってって感じですよ、言ったら。うん。あのー、そうだなぁ。このね、マラソン大会とかが苦手だ、嫌いで運動会とか嫌いって書いてあるじゃない。で、まぁ、そういう子のためにもしかしたら【ゆとり教育】ってのがあるのかもしれないとも思うんですけど、僕はそん時の事は忘れたい事でもないし、嫌な思い出でもないかな。と思うのは、まぁ、今後それがバネになったりするわけだから。そん時にそのまぁ、そんな事言ったらさ、あの~・・わかるよ、罰ゲームやろうって言う話を例えば誰かがしたとして、それが結果がうまくいかなかったときに、言ったヤツムカつくなって気持ちもわかるけど、う~ん、それが全てじゃないと言うか。その時の気持ちってその後何かにかわったりもするし、そんな事言ったら全部その、なんだろう・・・陰の感情っていうかさ、その負の感情ってのがさ、全部いらなくなっちゃうじゃない。そしたらさ、いい方の陽とかさ、そっちの明るい方の感情すら立たなくなってくるわけじゃない、その今さ、芝居やってても結局そうなんだけどさ。明るい所で思いっきり上がるからさ、暗い所に落ちたときにさ、すごいツライわけで、暗いとこから、ものすごい暗いとこから上がるから明るいところがすごい明るくなれたりするわけじゃない。そのギャップって絶対的にあると思うのね、オレは。だから、その辛いことを辛いという経験を認めないと上手くいったときの喜びってそんなにないんじゃないかと思う。ま、小学校とか行ってる時ってさ、それこそ運動できた方がさ、何か、いい時ってあると思うよ、確かに。みんなで遊んでる時にさ、例えば野球とか上手くて、野球上手いヤツが「スゲーな、コイツ!」とかって言われることあると思うけど、でもそれ10年後とか言われるかって言ったら言われないと思うし、「野球すごかったよね!」って言われるかもしんないけど、「今何やってんの?」っていう話の方がさ、実際多いと思うの。っていうのは俺が小学校の同級生とかと会ったときもそうだし、「昔どうだったよね?」って話って昔の話でしかなくて、そん時どうするか?って事はわからないじゃない。と考えるならば、その気持ちをいかにバネに使うかっていう事だと俺は思うんだけどな。うん。と、このまるさんの息子に俺は言いたいなってすごい思うな。自分が何をしたいかとか、自分が出来ることを見つけることがあると逆にその負の感情っていうかさ、そういうのを認められるようになるんじゃないかな、思いますけど、オレは。

潤君の考え方や生き方は、その時々で形や思いはもちろん違えども、終始一貫してるな~と思うのです。どんな経験でも、ちゃんと受け止めて、負の部分もちゃんと認めて、深く考えて、それをバネにちゃんと次につなげようとするストイックさは、私が潤君を好きな最大の魅力なんだと思います。一年前の潤君にも、私は感心したのだけど、今回の潤君はさらにさらに、研ぎ澄まされて、それでいて無防備で、素をさらけ出せて・・・。ドンドンと私が思う男前度が増していって・・・うん・・・ホント・・参ってしまいますね。(^^;)            

私ももっと頑張らないといけないな!と、すっごく勇気というか元気というか、そういうのを、もらえるのが、潤君の魅力だよな~と思うのでございます。(*^-^*)

あーー、まずい・・ジュンスタのアルバム曲のことや、テレガイやROADSHOWのこともエントリーしようと思ったのに、少クラのことでこんなに長くなってしまいました・・(いつものことだわね・・(^^;))また次回に・・・ですね・(^^;)(^^;)

| | コメント (8)

2006年6月17日 (土)

お祝いメッセ&ゲームニッキ&メントレG

ニノ、23回目の誕生日おめでと~~う\(^▽^)/

今日から8月30日までは、潤君よりもお兄ちゃんだーーー(笑)

ニノが23歳だなんて、な~~んて可愛らしい23歳なんでしょうか?!(*^_^*)一見幼く見えても、器用になんでもこなし、そして、内面はすっごく大人で冷静な感覚を持ち合わせている人だと思ってます!!!

その昔、『松本君は周りのプレッシャーや期待に物凄く応えるタイプ。目の前に壁が降りてきて塞ごうとすると、それをイチ早く止めようとするのが松本君。僕と大野君は彼が力づくで止めている壁の下をくぐりぬけて進むタイプ』と言ってましたが、このインタビュー記事を読んだ時は、潤君や嵐が気になりだした時だったので、ニノのこの言葉が鮮烈に頭に残っているんです!!!若いのに、凄く冷静に物事を見てるな~と感心してしまいましたから。

ニノと潤君・・同じ年でタイプは違うけど、この2人の関係性もすごく好き。外見も考え方も仕事に対するスタンスなんかも、たぶん真逆かも知れないのだけど、自分の世界観をしっかりと持ってる、という点では、とても似ているように思います。(*^_^*)

私にとってのニノは、もしかしたら嵐一「○○な人」と表現するのが難しい人のようにも思います。そこが魅力なんだろうな~~と思う次第です。(*^-^*)

23歳のニノは、さらに素敵に輝いちゃいますね、きっと!!期待大でございます。(*^-^*)

そんなニノの昨日の『ゲームニッキ』ですが、すっごく興味深くて面白かったです!!!嵐ってさぁ~~マネージャーさんを間に入れないで、こうやってメンバー間で業務連絡をする、ってのが凄いよね!!!!当たり前のようで実はほんと~にスゴイ事だと思う。きみぺの時に「はなまるカフェ」に潤君が出た時、「メンバーの携帯の番号を知っている。マネージャーとかもいるんだけど、なるべく直接に自分達でやり取りしたいから!」と言ってたんだけど、それに対して薬丸さんは、携帯番号やアドレスを知っている事自体に驚いていたんだけど、嵐内ではそれは常識なんですよね!!それを昨日のゲームニッキでは、リアル~~に感じられて、すっごく読み応えがありましたよぉ~!!!メンバーそれぞれの役割とか性格が出ているような内容でしたしね!!(笑)

コンの打ち合わせに関して、潤君発信で、皆に伝えて・・「考えといてね」が可愛いっつうの!!(*^-^*) ・・・でも、潤君「16時~」を「16時間~」と間違えちゃって(天然ちゃん!笑)、それを逃さず指摘しつつ、確認をとる翔君!(笑)、そして近況報告を交えて返信する相葉ちゃんとニノ♪皆が「了解しました」とキチンと返すところも気持ちいいよね!!でも、潤君なら16時間の打ち合わせも「苦」じゃなさそうだから・・一瞬「16時間打ち合わせするのか~~~・・」とうっかり思ってしまった私ですが。(^^:)

そして、最大の謎の大ちゃんの返信なし!(笑)ですが・・。これはもしかしたら、大ちゃんは送信者の潤君にだけ返信したとか?それとも「よし!了解!」と自分で納得して、返信したつもりでいたとか?(笑)それとも、見忘れてしまっていたとか・・。(笑)16時には、打ち合わせに行けたかな?キャプテン!!なんかね・・末っ子発信の業務連絡で、リーダーがドーンと構えてる?っていう上下関係が、いかにも嵐らしくて・・すっごい面白いっ!!!(*^_^*)

ニノのゲームニッキのおかげで、普段の嵐間のメールのやり取りが垣間見れて、大変、贅沢な気分でございます。(*^-^*) ニノ、ありがとう、m(_ _)m

『メントレG』のゲストは七之助君!!このピンクの可愛い子ちゃんは一体誰?ってくらいに可愛い~~~潤君がVTRで登場しちゃいまして、一気にテンションもアップアップですよっ!!!!『電話に出なかった~よね?』『何で~ぼくの電話を・・・・出ないのかな?』って・・・・「よね?」「かな?」の言い方がめっちゃめっちゃ可愛いぞーーーー!!!何度も何度もリピートしちゃったじゃないかーーーーっ!!!(笑)

間の悪い時に電話するんですよ、アイツもね・・。アイツがイケナイんですよ』とアイツ呼びが可愛いの!!!間が悪いといえば、かつてジュンスタの収録中に潤君の携帯に七之助君から電話が入って、潤君が『あとでかけ直すから!』と言ってた事もありましたっけ?(笑)間の悪い者同士ですね!!あははは~~~♪家族ぐるみで仲がいい!!とか、「一昨日もうちに来てました!」「(中村家の食事の席に)いますいます!よくいます」の言い方とかも、すっごく微笑ましいよぉ~!!!TOKIOさんも皆で、「鍵持ってるの?」とか「松潤が入ってきてドラがバーン!」とか、盛り上げてくれて楽しかったで~~す♪♪

ジュンスタの事も書きたかったのですが、これから家族で出かけなきゃいけなくて・・。(^^;)

とりあえず、超超簡単レポだけいたしますと、今日のジュンスタでは、アルバム曲特集後半でして、通常版のみに収録してあるジャズ調の曲も含めて、結局全曲かけてくれまして、大サービス大会ですよっ!!!ありがと~~う潤君!!!!

そして~~前回に引き続き、も~~う、どれもこれも良い曲揃いでして。。。

で、潤君がメインボーカルをとっている曲は『I Want Somebody』という、思いっきり80’sなロックテイストな曲で、超カッコよかったです!!!(*^-^*)

ジュンスタでかかったアルバム曲に関しましては、またゆっくりと次回に語りたいと思います。

| | コメント (7)

2006年6月16日 (金)

会報とか、自筆メッセとか。。etc

雨続きで、洗濯物もたまっていく一方の我が家であります・・。梅雨時って、嫌いだわぁ~~~・・(T_T)

そ~~んな憂鬱な天気も吹き飛ばす事といえば、会報&追加公演のお知らせのハガキ&きみぺの再放送(関東圏)ですねっ(*^-^*) 再放送の時間帯には、なかなか家に居れなかったのですが、昨日の4話はリアルタイムで観れまして、「モモかわい~~~~♪♪」と1人モモ祭りを開催しておりました。(笑)改めて観ると、ふわっとした可愛さと、ゾクっとする色気と、キューンとする切なさが最高に素敵~~なモモちゃんだわね!!「きみぺ」に関しても、いつかじっくりと語ってみたいな~。

追加公演のお知らせハガキ』は、「嵐からのメッセージ」ってことで、潤君が代表して自筆メッセージがありまして。自筆ってとこがいいねっ!!!こういうさりげない心遣いって、温かい気持ちになるよね!!見れない人がたくさんいることで、『3回公演やっちゃいます!』なんだね?!文章がすっごく可愛いんだ~~これが!(*^_^*)潤君の「字」って、妙~~に可愛いよね。以前から思ってましたけど。(笑)

ウタワラの番協に入った方から、メールをいただいたのですが、どうやらウタワラの収録の時に、潤君の口から、『俺らが(嵐発信で)3回公演を決めた』というような話をしてくれたみたいで・・。自分達の体のキツさよりも、申し込んでくれたファンの人が出来るだけコンサートに参戦できるようにしてくれた、という事実が、すっごくすっごく嬉しい。公演日や場所は、もう限られてしまっているから、あとは一日の公演数を増やすしかないんだもんね・・。そこで、「じゃあ、3回やろう!」と思ってくれるとこ、頭が下がりますよ!!ホント・・。ですから、私もその嵐のナイスな心意気をしっかりと受け止めて、チケット取れた公演を大事にして、めいっぱい楽しんじゃおうと思っております♪♪♪

『会報№29』

潤君は「白夜・・」と「僕妹」のページがありまして、(表紙も白夜の潤君でした!)写真がどれもいいね~~~!!素敵ですよぉ~!写真もさることながら、「白夜・・」のページは、潤君のインタビューじゃなくて、ライターさんの感想が載ってるんですが、これ・・・凄くいいっ!!!!すっごくすっごく納得できちゃう感想なんですよ!!!!もちろん、FCの会報だから、ファン目線的な感想なのかも知れないのだけど、この方がこの舞台で感じた気持ちの表現が、凄く的確な言葉で表していて、読んでてウルウルしちゃいましたよ、私しゃ・・。(T_T)

この役が松潤でなければいけない理由はラストシーンの飛翔でハッキリわかる。それほどに鮮烈』『作品のエネルギーは、松潤のエネルギーと言っても過言じゃない』『前編に気迫がみなぎっていて、それでいて押し付けがましくなく、どこまでもフレッシュ』『あらゆる場面で、天性の身のこなしの美しさに目を奪われた』などなど・・。うんうん、その通り!と思いながら読み進めていくと、ファーストコンでの宙吊りの話となり、6年経っても『無垢な輝き』『素直に貪欲な精神』はクールな空気を放っている彼の奥にいつもそれがあるから「サスケ」は実在したんだと信じたくなる。・・・・と、こんな感じの内容だったのですが・・。ほ~~んと、上手い事書くな~~~~~と、感心しちゃいましたもん!!!わたくしも、この位簡潔に要点をまとめて書きたいですわ・・(^^;)(^^:)

『僕妹』に関しては、潤君のコメントが載ってまして、ここでも安藤監督の独特な演出について、潤君自身が凄く刺激を受けたみたいで、『安藤さんのタイムマジックがある作品になると思う』という、時間をゆっくりとかけて心情に重きを置いた映画になりそうで、私、実は相当に、この映画が楽しみなんですよ~~~。白夜のように、有名な演出家の舞台というのも、もちろん「凄い!!!」と思うのですが、賛否両論あるだろうテーマの、この映画ではありますけど、私は、『だからこそ』余計に楽しみ、というか・・。ドンドンと楽しみな気持ちが増大していく、というか・・。

とにもかくにも、いろんなジャンルの潤君の仕事が観れることは、超幸せな事ですねっ!!!(*^-^*)

会報では、相葉ちゃんは「トリプルキッチン」、大宮は2人の対談、翔君はBG&「木更津キャッツ・アイ」のページになってまして、今回の会報はかな~~り見ごたえがあります!!!(*^-^*) 会報のニノは、伸びてきた髪の流れが可愛い。この位の髪の長さって似合うよ~ニノ!!「トリプルキッチン」の相葉ちゃんの写真はカッコいい~~~♪結婚している役って、ピカンチダブルの時の翔君以来?かな??楽しみですね~~!!(*^-^*)

ところで・・・この間のニノのラジオで、潤君の話題が出たそうなのですが、その時の話が私的にかなーーーりツボだったので、ちょこっとお話させていただきますと・・・。

「きっと大丈夫」でミュージックファイター(音楽戦士)に出演した時に、マネージャーさんがヘッドセットのマイクなのに、間違えてハンドマイクを用意していたらしいのですが、その時に、番組スタッフさんにマネージャーさんが凄く怒られたらしいのです。それで潤君は相手の人(番組サイドの人)にも迷惑がかかるから「しっかりしてくれよ!」とマネージャーさんに言ったらしいのですが、マネージャーさんは、ほとぼりが冷めた頃に、「この借りは、みんなに焼肉をおごろう!」と、そっち方面で埋め合わせしようと思ったようなのですが、潤君に『飯じゃなくて仕事で返せよ!』と言われ、そのマネージャーさんも「よっしゃー!」と凹まずに気合を入れてくれたみたいで・・(笑)

なんかね、この話を聞いたときに、私は何度もブログでも言いましたけど、仕事に対して「これでもか!」と責任を持ってやることって、私の中の「男らしさ」の最大の要因だったりするんですね。。もちろんマネージャーさんも、軽い気持ちで仕事なんてしてないと思うのですが、ついつい「焼肉」で借りをかえそうとしてしまって、その事で、『仕事は仕事!飯は飯!』とちゃんと線引きをする潤君がツボ!!!親睦をはかる為や楽しむ為に食事や飲み会があるのは素敵な事だと思うのだけど、仕事の失敗を、そこでチャラにするのは、絶対にありえない・・と私自身も常日頃思っているんですね。。だからそこを同じ次元で語らないで、『仕事の借りは仕事で返す!』と、至極当然の事だと思うのだけど、わりと日本の社会って、そのボーダーラインが曖昧になってると思うので、そこをキッチリと線引きする潤君の言葉が、私の心にヒットヒットしてしまったわけです。(*^_^*)

こういう話って、潤君の口からは聞けないから、ニノのラジオで教えてもらえて嬉しいな~~と思いました。ありがと、ニノ~♪♪

あ。。きみぺが始まったわ!!(*^-^*) 拗ねてるモモがかわい~~~♪♪

でも、最後まで観る前に出かけなくてはいけない・・・(T_T)

| | コメント (0)

2006年6月12日 (月)

潤ちゃん、カッコいい~♪

きゃーーきゃーーきゃーーー!!!!

も~~う、オリラジ風に言わせてもらえば、ほ~~んとに

潤ちゃん、かっこいい~♪♪武勇伝、武勇伝♪』だった、台湾での潤君!!!!

なんなのぉ~~~~あのカッコよさ&可愛さ&キラッキラのオーラは!!!私しゃ、ビックリですよ!!大きな歓声にちょっと照れくさそうなんだけど、めっちゃ堂々と中国語で挨拶したり、大きな会場でも物怖じしないで、しっかりと役割を果たしている姿に、うっかり涙も出てきちゃたよ・・私しゃ・・(T_T)

無駄にドキドキしながら、観ていた私ですが、あまりにカッコよくて、素敵で・・。あのシルバー(グレー?)のスーツもすっごくスマートに綺麗に着こなしてたね~。髪型も、作りこんでないのに、やけにお洒落にキマってました!!!超可愛いやん!!

一生懸命に中国語も練習していったんだろうね~。ほぼ全編に渡って中国語で通してましたもんね!!!流暢だったのかどうかは、中国語が全く解らない私なので、何とも言えないのですが、堂々と話している姿はマジで素敵でしたよん!!(中華街留学が役に立った?(笑)それとも、阿部君に特訓受けた?(笑)

お気に入りシーンは

  • レッドカーペットをファンの声援に答えながら颯爽と歩く潤君&インタビューを受けて、中国語で自己紹介や台湾コンの報告をする潤君(超カッコいい~~~~~♪台湾のファンの方も熱いですね~~。歓声がすごかった!)
  • 金曲奨の会場の階段を優雅に降りてくる潤君&「ビール」の中国語が伝わらなくて急いで「ビア」と言い直す潤君(うふふ・・可愛いわ~)
  • なかなか受賞者の方がステージに出てこなくて、「どこにいるの?」と一言だけ日本語が出ちゃった潤君(可愛かった~♪)
  • バックステージのインタビューで、レイニーさんに「どうぞ」とレディーファーストの気遣いを見せる潤君&『レイニーさんが日本語をしゃべれたから、リラックスできて凄くありがたかったです』と、感謝の意を示す潤君。(大役が終ってホッとした表情の潤君が超かわい~~)

台湾では花男も7月から放送するらしいですし、秋には台湾コンもあるそうですし、益々潤君&嵐人気が爆発しそうな予感でございます。o(^-^)o

さっきめざましで、台湾の様子が流れたとか。あ~~ら、全然見てませんでしたわ・・私。(^^;)

『ジュンスタ』

今回のジュンスタでは、アルバム曲が解禁になったということで、大盤振る舞いで6曲もかけてくれちゃった潤君!!!嬉し~~~~~い!!

で、これが・・ほ~~~んとに、全部が全部イイ曲なのよぉ~!!!!な~~んか、ホントに『音』もいいし、アレンジもいいし、とっても完成度の高い曲ばかりで、最高でございます。曲のオンパレードだったので、潤君のトークはちょっと短めでしたが・・(^^;)

ですので、今回は曲の紹介を中心に簡単な感想なんぞを・・。

『ランナウェイ・トレイン♪』・・・「音に(バックミュージシャンが豪華!)すごくお金をかけた」と潤君も言ってましたが、ほ~んとにクオリティーが高くて、すっごくカッコいい曲でした!!

『CARNIVAL NIGHT part2♪』・・・「part1があったのだけど、歌詞を少し変えたので作家さんの気持ちとして、part2になった」そうです。ちょこっと「Lucky man」ぽくて、ポップでノリノリでコンで盛り上がりそうな曲ですよぉ~。これは!!

『旅立ちの朝♪』・・・「静か目な曲を歌っても、大人っぽい雰囲気になった。もともとは《Stay with me》というタイトルだったのだけど、僕達の知らないところでイロイロな事が動く(笑)」らしいですが(笑)、これもね~~イントロからして、すっごくジ~~ンとくる曲で、ニノソロ→潤ソロとつづくところも超素敵ですわ!!

『キャラメル・ソング♪』・・・ニノボーカルがフィーチャーされてる曲で、曲が終った時に、「ね?かわいいでしょ?キャラメルソング!このタイトル好きなんですよ~」と言っていた潤君ですが、「ね?かわいいでしょ」の言い方がめっちゃツボでした!前回のニノソロの曲の流れみたいな可愛い曲です!!!

『超超ありがとう♪』・・・翔君ボーカルがフィーチャーされている曲で、「超超いいよね!みたいなそんな感じです!」と潤君も言うように、超いいですよ~これも!翔君らしい!

『COOL&SOOL♪』・・・皆でラップをやってるのですが、それぞれの個性あるラップが聴き応えあります!!かっこいい~~~~曲!!好きですわぁ~。

今回はまだ潤君ボーカルがピックアップされている曲は流れなかったのですが、来週に期待しちゃいます!!ほんと~にどれも素敵な曲なんで、アルバムが俄然楽しみになってきました!!このクオリティー高いアルバムに、OneコンDVDも付いちゃうなんて・・・・うれし泣きしてもいいですか?(T_T)  でね・・なんでも潤君曰くアルバムのジャケットも凄くお気に入りだそうで、『ちょっとなめた記者会見みたいな感じのジャケットが目印となっております(笑)』って・・・どんなん??ねーねー潤君、どんなん??(笑)それも含めて超楽しみですね~~~o(^-^)o

土曜日も昼間は小学校の「土曜参観」で居なくて、日曜日も一日出かけていまいましたので、まだ「まごまご」も「ウタワラ」もしっかりとは観てないのですが、「まごまご」では、5人のトークの時に、「嵐になってなかったら、どんな仕事がいい?」という質問で、「クリーニング屋」とおもむろに答えた潤君が、めっちゃツボでした!(笑)

「ウタワラ」では、青田さんを青木さんと言い間違えて、まちゃまちゃさんにツッコまれて、焦っていた潤君がめっちゃ可愛かったぁ~~~(*^-^*)

それから、『ウチ来る?』という番組に七之助君がゲストで出ていたそうで、潤君の話題も出たそうですね!!(Cさん、教えてくださってありがと~う!!)なんでも・・潤君と七之助君と大竹さんでディズニーランドに行く計画があったとか・・。その3人って・・・凄くないですか?!大竹さんは、七之助君のお父様の勘三郎さんと家族ぐるみのお友達なんですよね・・。その繋がりなのかしらね?!にしても、大竹さんといえば、ニノとも親しいですし、何気に嵐さんと繋がっているのね~~~。羨ましいわ、大竹さん!(え・・そこ?はい、そこです!!笑)

七之助さんといえば、今度の「メントレG」でもゲストで出演されますね。その時には潤君もVTRかな・・?コメントをされるそうなので、必見ですね!!!!(*^-^*)

『夏コン当落確認』・・・・潤君のバースデー30日は、見事に外れました・・。(T_T)(T_T)なんてこったいっ!!3公演ある日なのに・・・。(T_T)その分は、追加公演のオーラスになったみたいで・・・。うん、それはそれでとても嬉しいのですが、いまだに潤君のバースデーに参戦したことがない私としては、ちょびっとせつな~い気持ちにもなっておりまする。(^^;)やはり激戦だったのかな・・。7月の横浜公演も1公演だけしか取れなかったわ・・。(T_T)でも、参戦できるだけで超超幸せな事だよねっ(*^-^*) うんうん!!

【お礼】骨折の件で、いろいろな方から、コメント及びメールをいただきまして、本当に本当にありがとうございました。m(_ _)mあ・・でも、ホントに今は大丈夫です!!薬が効いてきたのか、咳も出なくなりましたし、痛みもなくなってきました。梅雨にはいりまして、はっきりしない天気も続きますが、皆様もお体にはくれぐれもご自愛くださいね!!夏コンが迫ってきてますから!!(*^-^*)

| | コメント (10)

2006年6月10日 (土)

Enjoyだねっ!!

いやはや、いやはや・・・諸事情があって・・なかなか更新できなくて・・・。(^^;)

えっと・・・更新できなかった事について、心配してくださった方からメールを数件いただきました。本当にありがとうございます。m(_ _)m  恐縮でございます。えーー・・・忙しかったのもあるのですが・・実は私事ではありますが、5月半ばに転倒して左胸を強打し(以前ちょこっとブログにも書いたのですが)単なる打ち身だと思っていたら、なかなか痛みがとれず、咳もなかなか止まらず・・で、さすがに心配になって、病院に行ったところ・・なんと肋骨を骨折しておりました。(^^;)(^^;)お医者さんにも、「よく、この状態で普通の生活してたね・・・」と妙に感心された、超超鈍感でお気楽な私でございます。(><)原因不明の痛みなら、すぐにでも病院に行くのですが、原因がはっきり分かっていたので、「そのうちに治る!」くらいに思っていたのですが甘かったようで・・(^^;)。で、骨折が原因で咳が止まらなかったようで、今、炎症止めと咳止めの薬を飲んでおります。そんなこんなで、ちょこっとPCの方からも離れていたのですが・・・。しっかし、骨折してるのに、潤君の舞台をへ~~~きな顔して観に行っていた自分に、自分でビックリ!!(笑)しかも舞台を観ている時は、痛みも咳もなく・・・。すごいね!!!人って、他に意識が行ってると、全然痛みって感じないんですね・・・。改めて「サスケ病」の偉大さを感じました!!(笑)

そんな私の近況ではありますが・・・、ブログが更新できなかった数日の間でも、嵐関連ではいろいろとありまして・・。ちゃんとチェックはしておりましたよ~~~ん!!(*^-^*)

『Enjoy』

まず、超身近なところでは・・やっと潤君「Enjoy」を更新してくれたね!!昨日の村上君からの流れで♪あれ・・でも、飲み会グループの名前は、なかったね・・(笑)リレー形式で、山P→??でドンドン回していくのかな?!年齢もグループを超えた仲間っていうのも、面白いねっ!!(*^-^*)

潤君の文章が、これまためっちゃ可愛くて、温かくて・・好きだわぁ~~~~~~~!!冒頭の挨拶からして可愛いじゃんかっ!!!も~~う!!で、舞台の事についても、潤君の文面の行間から、いろんな思いを読み取りましたよ・・。うんうん・・!!「ホントにいろんな事があった」よね?!(*^_^*)『満足はしてないけど、出来ることはやり切る』、まさにその通りだよね!!!!この舞台に参加できたことを「幸せ」と思う潤君。どう自分が変わったか、この先きっと答えが出てくるね・・。こちらこそ、ホントに心から「ありがとう!!」と言いたいですよっ!!!

『夏コン』

もう、夏コンの横浜公演の当落が確認出来るんですよね・・・。恐くてまだ確認しておりません。(^^;)明日にでもゆっくりと確認してみたいと思います。

しししししっかし・・・・追加公演が発表されまして・・・な~~んと一日3公演とな。(><)これは、嵐さんたち、体は大丈夫なんでしょうか???きっと、コンの申し子の嵐さんたちですから、3公演になろうと、ファンの期待を裏切らない素敵な内容になると思うのですが、なんせ生身の人間ですから・・ちょっと体は心配です。キッチリしっかりと完成度の高いコンサートをやってのける5人だからこそ。。ですよ!!うん・・・・でも、決まった以上は、超楽しみにしてますよ!!!ど~~んな素敵な構成演出を考えてくれてるかな~~潤君&嵐さん!!(*^_^*)

『Gの嵐』

面白かったですよぉ~!!!冒頭のトークでの、潤君と翔君のノリノリ掛け合いも超可愛かったのですが、今回のGの嵐は、翔君がとっても可愛かった!!!マイナースポーツ番長の潤君は舞台でロケには参加出来ませんでしたが、翔君と大ちゃんの2人が、とても良い雰囲気で!!!(*^-^*) 大ちゃんはたとえ二日酔いでも(笑)決める時は決めるね!!さすが嵐のリーダーです!!!!そして、翔君ですが、すっごくすっごく頑張っていて、諦めないで、最後までやり遂げて。ホントに「翔君応援番組」になっていたけど、一生懸命な翔君の姿が、私の心に響きましたよぉ~~!!素敵でございました!!

『アイドル誌』

まずはやっぱり「duet」ですよっ!!!表紙の嵐さんが超可愛い!!!潤君の笑顔がラブリ~~♪♪リレートークも可愛いね~~~!!読み応えがありました!!ニノが日本を発つ時直前に潤君から電話があったらしいのだけど、その電話の内容がとっても気になる木なわたくし!(そこ?笑)いいよね~~、こうやって、メンバー同士で、電話したりメールしたりして、エールを贈り合うって!!!(*^-^*) そして、潤君と大ちゃんの対談もかわい~~~い!!お互いの舞台をリスペクトしあう2人!!白夜・・では、客席の通路も使うから、関係者席の前で演技するのが気まずかったという潤君。そうだよね~~~あの近さでガンミされたら、恥ずかしいよね・・実際。観ている方も、恥ずかしいかもね。(笑)そんでもって、ツーショットの写真もかかかかかかわいい~~~~~!!やわらか~~い雰囲気が漂いまくってますもの~~~♪あの3連続写真が妙にツボ!!他のメンバーのツーショット写真も、み~んな可愛らしかったですね。5人の座談会も相変わらず面白くって!!ニノプレゼントの話やら、Mステの裏話やら、アルバムや夏コンの話が、ニヤケちゃいますって!(笑)

でーーーーーー、『白夜の女騎士』のレポートもす・て・き♪♪写真はぜ~~んぶいいですね~~~~(*^-^*) 相葉ちゃん曰く「今回は全然二(枚目)のセンがない役でビックリした」のサスケですが(笑)、ライターさんが『無垢な透明感』『キラキラした魅力』などの表現が、まんま私が感想に書いた表現で、「あ~~~やっぱり、ライターさんの目にも、同じように映ったのだな~~~~~」と、妙にうれしくなりました。うん、これは誰が見ても、ほ~~んとにキラキラした無垢な透明感いっぱいのサスケだったものねっ!!o(^-^)o

でーーーーーーー『ARASHIIZM』の潤君ですよっ!!!!!これこれこれ・・・最高!!メガネ、メガネ、メガネ男子ですよっ!!!大好物!!アンティークショップと潤君って・・・・似合いすぎーーーーーっ!!!P130の左上の写真って・・・光の差込み具合といい、美しい横顔といい、手の位置、表情・・・完璧!!!!!これ、もっと大きな写真で見たかったですわぁ~~~。カモミールティー&ペスカトーレと潤君・・の写真も好き!!なんつうの・・・潤君って、もちろん美しい顔だけでも十分に見ごたえあるんだけど、それに手の動作が付くと、これがまたドラマチックなんですよ!!なんか手にも表情があるっていうか・・・。カップを持つ手とか、フォークを持つ手とか・・・。(*^-^*)

というわけで、次は「Wink up」ですが、動物さんの着ぐるみの頭&嵐メンで写ってるソロの写真は、これ、み~~んなビジュアルがいいですね~~~♪潤君、翔君、ニノは可愛くて、大ちゃんと相葉ちゃんはカッコいい!ウサギさんと潤君は、「撮影こぼれ話」にもありましたが、舞台終わりで撮影に臨んだらしいのですが、旺盛なサービス精神だったそうで、笑顔がかわいい~~~♪少年のような「素」の顔してる!!これ、内容もすっごく面白かった!!!舞台の共演者の人たちとの関係性が、すっごく微笑ましいの!!!勝村さん、面白い人だな~~。(笑)潤君と勝村さんは、2幕の頭のところでは、笑いをこらえながらやってたのね!!あははは~かわい~~。こういう裏話が分かっちゃうと、それを踏まえて、また観たくなっちゃうよね・・。あ~~サスケーーーー!(←まだ病気の人・・(^^;))

で・・なんで、潤君のソロ写真の下にだけハートが4つあるの??(笑)うさちゃんと潤君がラブラブってこと?(笑)

「嵐deRADIOでは、ジュンスタのオンエアでは聴けなかった話もあって、すご~~~く興味深かった!!!勝村さんが言っていた「舞台には免許がある」という話・・・なるほどね~~。で、潤君は、『仮免もないんじゃない・・』と自分の事を言っているのだけど、なんだかね・・・ホントに、潤君って人はね・・・自分に厳しいね。というか目指しているものが高いというのか・・。いつも思うけど、潤君自身が一番、自分にダメ出しをする人だよね。私にしてみれば、舞台というのは、もちろん技巧的なモノも大事だと思うけど、いくらテクニックがあっても、生身の人間が目の前で演じる気迫や、温かさ、息遣い、表現力、その全てが心に響く演技でなければ、舞台の意味はない!と思ってしまうので、素敵過ぎる舞台だったと思いますが、潤君はもっともっと上を目指しているんだもんね・・。この先もすっごい潤君が観れちゃったりするんだろうな~~~と楽しみです♪

「POTATO」は、今回は保留にしてしまいました・・。今一度、チェックしてきたいと思います。(^^;)

『その他のツボ』としましては、平井堅さんが、オリスタのインタビューで、嵐の「きっと大丈夫」が、最近のお気に入りで、カラオケで歌いまくっているそうで!(笑)でもって、振り付けまで気に入ってくださっているということは、Mステを観ちゃいました?(笑)あの超可愛いMステを観ちゃったのかしら??そりゃ、気に入っちゃうよね。うんうん、お気持ち、よ~~く分かります!(*^_^*)嬉しいですよね~~~♪平井堅さん、好きになっちゃいましたわっ!(The 単純!!)

ところで・・・潤君は、本当に台湾にいくの?明日出発?その辺・・どうなんだろ??

| | コメント (10)

2006年6月 5日 (月)

ジュンスタで「白夜の女騎士」を語る!!

今更ですが・・先日のジュンスタの感想なんぞを語りたいと思います。

今回のジュンスタは、『Wink up』さんとのコラボという語りで、インタビュー形式で、終ったばかりの舞台『白夜の女騎士』の事を、じっくりと語ってくれました!!

全編レポをする時間がないものですから(^^;)、舞台の事を語っている部分を抜粋して書きたいと思います!!!(詳しくは、今度のWUに載ると思うのですが・・・)

~~~~*~~~~*~~~~*

舞台の様子がラジオから流れます。(もう、これだけで・・何だか思い出してしまって・・涙!)

  • その後の信長:「まさかの友からまさかの友へ!」
  • サスケ:「僕に用かい?まさかの友!」
  • その後の信長:「CQDX、CQDX!おまえがまさかの友か。ジークフリート!」
  • サスケ:「かもしれない・・・」

:「約1ヶ月の舞台が終わった今、今の正直な気持ちを、まず聞かせていただければと」 

:「いや、あのー、ホントにやれて良かったなぁということがまず一番ですね。あの、やっぱり、やりたくってもさ~出来ない人の方が絶対的に多いじゃない?!で、それを運よく僕が今回やらせてもらえたから。あのー・・・すごく・・・なんか、軽い意味じゃなく、軽く聞こえるかもしんないけど、ラッキーだなっていうふうに思うし。蜷川
さんのさ、今ここにパンフレット持ってきたんだけど、パンフレットで蜷川さんが言っていてね、すごく、素敵なことだと思うんだけど。蜷川さんはね、その~・・僕とか、最近まぁ若い世代の、それこそ小栗旬くんとか、ん~・・竜也くんとか、藤原竜也くんとか、うちの二宮とか、成宮寛貴くんとかですね、いろんな若い子とやっていると。で、それに対して、こう僕らがサブカルチャーの中でしか育ってないから、違う世界があるということを知らせたいと。教えてあげたいと言うんですよね?それで、こう・・・異質な場所にちゃんと連れて行ってあげるのが、爺の役目だと言ってるんですよ。俺が言ったんじゃないよ?(笑)書いてあんだよ。 んでね、こ~う・・蜷川さんのコメントを読むと、お刺身の横に乗ってるビニールの菊だからと。自分が。主役は刺身だから。ビニールの菊が埃を洗えばまだ使えるうちに、ちゃんとその役目をしなくてはいけないと。埃だらけになって、いらなくなってポイっと捨てられる前にやらなきゃいけないと。だから一種の意地悪爺さんなんだよ。ビシビシ言ってるって書いてあるんですけど。あのー・・・もちろんさぁ~蜷川さんが、いろんなことを考え、いろんな理由で今回これをやろう!と思って、やってることになると思うんだけど。こう、なんだろうな・・・・・すごく俺『幸せだな』と思うのは・・・ものすごい僕に合ってるんだよね、作品が。あのさ~、『あて書』って言葉あるじゃない?!(脚)本を書く人が、その、演じる人に対して、その人が“こういう人間だから”というのを解った上で、その人ならこうだろうって思いながら書くことを、が、『あて書』って言うじゃない?!・・・あて書じゃなくて、あてたモノ探してるんだよね。たぶん。こんなに当たることあるのかなっていうぐらい、すごくその心情とかが、そういうもの当てはまる事だったわけですよ。そういう人、と、一緒に仕事ができたことがすごく俺は幸せだし。で、それを、20年以上前に、書いていた野田さんにも俺はすごく感謝するんだけど」

:「野田作品っていう意味では、その野田さんの作品を、実際演じてみてそこはどうでした?」 

潤:「野田さんのやつを観てないから、当時のやつをね・・観てないから、その辺まぁ、ちょっと難しいっちゃ難しいんだけど。 こう・・・蜷川さんがさ、戯曲の読み取り方っていうか、それを、学生運動とか、そういうところと引っかけて演出するところとか・・・ 頭んところとかが凄いな~と思うし。僕の登場してくるのもその卵から割れて、空を飛ぶんだ芝居・・・えーと、台本上に書かれてるのは、『卵の中からサスケが出てきて空を飛ぶ』って書いてあるから。たったそれ2行なんですけど。その2行の、その演出の付け方とか。・・・そのチョイスの仕方はすごいと思うけどね。なんかね、正直な話、実際どうかわかんないけど、勝さんが言ってることだから。たぶんホントにそうなんだけど。オープニングに芝居してるあの流れは、勝さんが昔やったんだって!で、それでたぶんそういう言い方をしてるってことは自分で考えて自分でやったんだと思うんだけど」

:「勝村さんが?」 

潤:「勝村さんが。んで、まぁそれを、引っぱってきたっていうこともあるんだけど。でも俺それでもいいと思うからさ。そこでどういう・・その・・演出をチョイスするかだと思うから。・・・ま、だからそういうこともあるし・・。」

:「でもやっぱり稽古場でずっと稽古してたのが、コクーンに移ってたとえば,そのセットなり、光とか、スモークだとかが、まぁ舞台にいる本人にはどれくらい見えてるのかわかんないんですけど、ほんとに幻想的で美しいのを見た時は、どんなふうに思ったのかなぁと思ったんですけど」

潤:「山、すごいよね~~。マジでかいよね。あのね、正直ね、んー本番は止まることなくうまくいってることがすごいなって、思いますよ。っていうのは、それこそさ~みんなフォトコールっていう、記者の人とかに来てもらって、観せた時あったじゃない?あの日、あん時は、山動かすところがなかったからいいんだけど・・・山が動かなかったんだよね。その後に。その日もずっと朝から、立ち稽古してたり、したしその夜、ゲネプロやったんだけど。ゲネプロとかでも、山、止まっちゃって動かなくなっちゃったの。なんだけど、本番1回もないからね、動かないの!ちょっとなんか、ちょっとしたことはあったんだけど。ほんとに『ストップです、ごめんなさい』っていうようなことはなかったから。その辺はスタッフの人たちはすごいな~って思うし。」

:「蜷川さんだと、映画だったりまた違う、アプローチもあるじゃないですか。 そういう意味で、お二人についてはまたやりたいと思いましたか?」

潤:「いや、死ぬまで一緒にやりたいなと思いますよ!」

:「お~~(笑)そうなんですか?!死ぬまで・・。成長していく松本潤を、そこで見れたりも、いや、年齢的にもですよ?30になった松本潤さんがやる舞台とか。そういうのも見て みたい気がするんですけど」

潤:「うん。そう、だから蜷川さんも忙しい人だから。もしこれ2部3部って、やるとなっても、いつやんのかな~って気もしますけどね」

:「野田さんも忙しい方ですからね」

潤:「んー・・・まぁ~野田さんは本書いて、現場には来ないから。蜷川さんが嫌がるからね。(笑)現場に、現場に来る権利がないんですよ、野田さんには。残念なことに・・(笑)」

:「(笑)そうだったんですか?

潤:「初日に、作者本読みっていうのをやってくれて、で、それ終わった瞬間にタクシー呼ばれて(笑)タクシーに乗せられて、あとは初日まで来れなかった人なんで・・・」

:「そうなんですか。で、初日を観て、『よかったよ』っていう感想は言ってもらったんですか?」

潤:「言ってました。あのー、野田さんが、ホントに言ってたことなんだけど、『自分が書いた作品だから、自分が面白いと思うのは当たり前だと思うけど、面白かった!』って」

:「蜷川さんからは何て言われたんですか?」

潤:「『良かった!』って言ってました。それこそ野田さんの『面白い』もそうだし、蜷川さんの『良かった』もそうだけど、それに関してなんか・・こう、何?・・ここで全てじゃないし。んでも、まぁ、『現状況としては良かったんじゃない?』っていう『良かった』だと思うけど。ただ、初日はほんとに辛かったんだ俺

:「(笑)あ、右手も打ちましたしね」

潤:「打ちましたね。無線機、アマチュア無線機」

:「なんか、アザが心配になっちゃったってメールがあったんですけど、アザとかもやっぱり・・・」

潤:「や、アザだらけだよ俺。なんかよくわかんないところで、んー、ガンガンぶつけてるし。まぁ~そんなことはどうだっていいんだよ!アザなんかすぐ治るし!!えー、ということで。以上ですか?」

:「はい。ありがとうございました」

潤:「こちらこそありがとうございました」

「『白夜のワルキューレ』終わりましたが。 えーもう少し経ったらいろいろ、また感じることもあると思います。 えー感想などなど送ってくださった皆さん、ありがとうございます。 今日は全然読めませんでしたが、一通り全部、目を通したいと思っておりますので。はい、ありがとうございました。コメちゃん、 ありがとうございました」

:「ありがとうございました。」

~~~*~~~~*~~~*

ということで、潤君の舞台への思い、野田やさんや蜷川さんへの思いを、潤君の言葉できくことが出来たわけですが、野田さんや蜷川さんをリスペクトし、この舞台に立てる事自体が、「凄く幸せ!」「感謝!」そして、この経験が「財産」と言う潤君・・・・素敵だよっ!!!!!

蜷川さんとは、稽古を含めて数ヶ月、すごく濃い時間を過ごしたんだろうな~と思いました。課題も多くて、肉体的にも精神的にも、きっと大変だった舞台ですが、「そんな事どうだっていいんだよ!アザなんてすぐ治るし!!」と、思いっきり言い切った潤君に・・・ジ~~ンときた私でございます。

そして、いつもながらスタッフさんにも目を向けて感謝する潤君。そういうところ大好き!

で、驚いたのが、あの卵が割れて、サスケが生まれ→這って→歩いて→ゆっくり走って→高速で走って→飛んで・・という、パントマイムのようなとても印象的で素敵なシーンは、たった2行!だったということ・・・。ここには、蜷川さん演出の凄さ!を感じました!!だって・・・あのシーンって、サスケ潤君のものすっごく無垢な美しさが際立っていたシーンだから!!!蜷川さんの演出の意図したところを、潤君はすっごく綺麗に演じていたから、その「2行」に託した演出家の思い・・が凄いな、と思いました。

潤君、野田さんや蜷川さんに誉められたとしても、決して、そこで満足せず、自惚れもせず、ちゃんと謙虚に受け止めてるところ・・らしいな~~~~と思いました。潤君はきっときっと誰よりも、己を分かってる!!!どんな時でもそうだよね!!誉めてくれる言葉は、言葉として素直に喜ぶけど、でも、「もっともっと!!」と自分に厳しく出来る人だからこそ、潤君が一つの仕事を終えた時に、私は、「想像を遥かに超える感動!」ってものを、与えてくれる人だと思ってますもん。

そして、「死ぬまで一緒にやりたい」と思える人との出会い・・・潤君にとって、ホントに財産だよね!!でも・・潤君が、「ちゃんと学びたい!」と思う真摯な気持ちがあるからこそ、そういう相手に出会えて、認められたんだと思う・・。

まだまだ、実はサスケ病なのですが・・(しつこい?!)・・潤君が次の仕事に進んでいるんだから、私も、気持ちを切り替えなくてはいけないっすよね・・(^^;)

| | コメント (4)

2006年6月 2日 (金)

可愛すぎだろ、「Aの嵐」の嵐!!

はぁ~~~~~~嵐って、嵐って・・・・

アホ可愛いよね~~~~~!!

あんだけくだらない実験を(誉めてますよ!!)あんだけ心から楽しそうにキャイキャイやれるグループはいない!(誉めてますって!!)

要するに・・あれだよね・・。実験云々や結果よりも、メンバーで一緒に馬鹿やれるのが楽しくって仕方ないんだよね?!(笑)

だってさぁ~~~プレミアム読みましたら、カメラが回ってない時だって、大ちゃんと潤君はプールに落としっこして遊んでるんでしょ?!(笑)可愛すぎじゃん!!お子ちゃまじゃん!!(最大級に誉めてます!)

5人のめっちゃ楽しそうな笑顔を観てるだけで、なんでこんなに癒されるのかしら??やっぱりGの嵐は、ゲストやら一般の方やら抜きでメンバーだけでやった方が絶対に楽しい!!と思うのは、嵐ファンだけかなぁ~?!

夜中に夫婦で爆笑&ツッコミの嵐!大変楽しいひと時をありがとう、嵐!

でね・・全編に渡って、潤君がほ~~~~んとに楽しそうなの!!!!笑顔がとっ~~ても可愛いぃぃぃ!!!昔っから誰よりも「Aの嵐」ファンだと思うのだけど、(泣き虫さんチームの博士と助手は、絶妙なコンビネーションだったもんね(笑))、今回もまた、楽しそうに助手をする姿が最高でござます。何気に相葉博士に、いい具合に振り回される潤君がめっちゃツボ!(*^^*)

ここのところ、ことごとく「Gの嵐」を見逃したり、途中から観たり・・でまともに30分フルで観ていなかったGの嵐・・。今回は、気合入れて録画セットしました!!朝は、5時半起きしなくてはいけないにも関わらず、あまりに「Aの嵐」が面白過ぎて、ついつい夫婦でリアルタイムで最後まで観ちゃいました!(笑)

以下・・ツボ列記をしたいと思います。

~~~*~~~*

『スタジオ試食実験編』

★味付け玉子(ソース煮)で、早速、助手ぶりを発揮し、「松本さん、食う気満々ですね!by翔」と言われる潤君。【白衣姿で綺麗に包丁や箸を扱う手つき&仕草が好きだーーー!

★メンバーに食べさす潤君。【おっつ、潤君が翔君に食べさせてあげてるよ!!な~~んか、いいもん見ちゃったよぉ~。】

★皆に大不評なソース玉子なのに、「すごいイケイケだよ、これ!by大」【大ちゃんの味覚に完敗!いや・・乾杯!】

コーラ玉子を包丁で切りながら、「これイケルかもよby潤」と、うっかり言っちゃったら、「松本さんに・・。by相」ご指名を受けて、「何でおれ?by潤」の笑顔がかわゆ~~い!!相葉ちゃんに食べさせてもらって、モグモグモグモグモグ・・してる時の目とモグモグのお口が可愛いっつうの!!(あれ??なんかウマイ・・かも?)的アップの顔・・・超絶に可愛い【何度もリピリピ・・】

青汁玉子の匂いを嗅ぎながら、思いっきり自然に当たり前に潤君に食べさす相葉ちゃん&ふつ~~に口を開けて食べる潤君!モグモグ・・で、「グッ!」との笑顔が、これまた超絶に可愛い!!なんか、今日、松潤、スゲーノル気だな~!!by相』【最近、この2人のやり取りがあまりに自然で、かなりツボ!】

酢玉子試食ジャンケンで負けて、玉子片手に「これ、キツイって・・」と凹んで頭を掻く潤君&食べようとTRYしようとして、あまりに臭さに爆笑しちゃってる潤君が・・・・超絶に可愛い!!ガンバレ松本!by翔』『ガンバレ負けんな!by相』『飛べ!飛べ!byニ』の応援もめちゃツボ!【飛べ!って・・・どこに飛ぶのさ!(笑)サスケ~~~!】『俺、飛べる、飛べる!飛べる!』って・・・ミラー催眠のごとくに暗示をかけるサスケ潤君が・・・超絶に可愛い!(笑)そんな潤君を見て、『ピッコロみたいになってたよ!by翔』のピッコロって何???(笑)

★潤君が不味くてリタイアした酢玉子に挑戦する翔君。「うわぁーくせー」を言い続ける翔君がかわい~~~♪『うるせ~な、早く食えよ!by相』、ナイスツッコミだよ!!『ガンバレ!ガンバレ!』とめちゃ楽しそうに応援する潤君がかわい~。(笑)でもって、『ちょっとウマい・・』で噴出しちゃう翔君に爆笑!!!

★「カレー冷やし中華」に興味津々の潤君!!『こういうの潤君好きだから!byニ』『松本君、冷やし中華大好きだから!by翔』・・・って、潤君の好みを知ってるニノと翔君が超ツボ!!(笑)ニッコニコで豪快にカレー冷やし中華を食べて、『すっごい、ウマい!』とカメラ目線で言う潤君(カッコいいんだ、これが!)に、『劇画みたいな顔になってましたね。by翔』のツッコミが的を得てます。(笑)

「カレーところてん」を見た瞬間、『俺、これ無理だ!by潤』に『潤君は、ところてんが無理だから!byニ』と、潤君の好きなモノも嫌いなモノも熟知しているニノが好き!(笑)

★カレーところてんを食べて『うまいよ!食感が涼しいもん!by相』の表現がおもしろ~い!で、これまた当たり前に隣の潤君に、そのままカレーところてんを手渡す相葉ちゃんと、『ところてんが苦手な方でもたべられるかもしれない。byニ』&『イケマス!by相』のノセ上手な二人に『意外にね・・』と相葉ちゃんの方に向かって可愛く言う潤君→食べてみる→『イケルわ・・』と、めちゃ笑顔の潤君が超絶に可愛い!!

★黒の怪しげなBOXで隠されていて、何か分からない状態の時に、『次出てきたの全部食う?誰か・・by潤』『いいよ、ジャンケンで負けた奴ね、耐久ね!負けた奴全食いね!by相』・・・この2人・・やっぱ一番Aの嵐を満喫してるね。(笑)『無理だよ・・無理なヤツなんでしょ?絶対ね・・byニ』・・さすがに鋭い!(笑)

★でもって、ジャンケンで負けちゃって倒れこむニノ!(爆笑!)「これ、二宮君が全食いします!!by相」で、潤君と相葉ちゃんがボックスを開けると出てきたのは、「カレーパフェ!」(笑)『お腹いっぱいになっちゃうよ!by大』『そういう問題じゃねえんだよっ!byニ』・・・あはははは~~そりゃそうだ!!(笑)カレーパフェのお味は『最悪だ。byニ』で食べられないニノに、『じゃあさ、じゃあさ、リタイアして次のヤツを全部食うんなら許してやるけど!by相』『どうするんだよ?どうするんだよ?(笑)by潤』『次のヤツいきます。byニ』『次のヤツがいいの?いいんだね?by相』『もっと上級なヤツにいくってことでいいんだね?by潤』&・・・あんたら2人(博士と助手)、超生き生きしてるよ!面白すぎだっちゅうの!!(笑)

★でも、次に出てきたのは「冷凍カレーのカキ氷」で、ニノ的には『100パーイケル!』代物だった・・と思ったら、あり、なし、で言うと『無しだな・・・byニ』らしい。(笑)『無しだな・・』とテンション低めに言い放ったニノに「悪い顔してたな、今。by翔」だったけど、クーなニノがやけにカッコよかったよ!(笑)『これさ、温かいご飯の上にかけたらどうなんだろうね?by潤』『ね?とろけるのかな?by相』・・・・あんたら2人(博士と助手)、どこまでもポジティブに楽しんでるね・・(笑)

やばい・・・・スタジオの試食編だけで、こんなに語っちゃった・・。(^^;)

だって・・マジで面白いんだも~~ん。

『プール実験編』

参加者:相葉ちゃん&大ちゃん&潤君

★最初はプールサイドでジャージ姿の3人!【カッコいい!】『どうしてもお2人が参加したいという事で来て頂きました。by相』『あんま言ってないけどね・・。by潤』『取り合えずお二人着替えてきてください。by相』『え?by潤&大』(笑)

★ウエットスーツに着替えて登場の潤君&大ちゃん!【タンクトップ型のウエットで登場した潤君・・・やばい・・超絶にカッコいい!】1人白衣な相葉ちゃん!(笑)『なんで着替えてねーの?by潤』『着替えましたよ、白衣に!ウエット、ウエット、白衣ということでね・・by相』『おかしいよな~・・今日。by潤』『いいですか?そんな不満そうな・・。不機嫌ちゃん?ご機嫌ちゃんでいきたいと思いますけど。(笑)by相』『うるさいよ!by大』・・・爆笑!!!!【嵐内長男&末っ子コンビは、しっかりと3男の手の中でコロコロと転がされている図が、めっちゃ笑えます!

★《鉄下駄を履いて泳げるのか?》実験・・間髪入れずに『泳げねーよ!by潤』【ごもっとも!!笑】が、しかし、相葉ちゃんはドンドン容赦なく進行し(笑)片足2kgの鉄下駄登場!『いや~泳げねーよ・・by大』『大変だね・・by潤』『リーダーは泳げないと思う?じゃあ、松潤にやってもらおう!by相』『ふざけんなよ・・俺だって、泳げねーよ。(笑)by潤』『よし!行ってみよう!by相』『行って参ります!!by潤』・・・って行くんかいっ!!しかもノリノリじゃん!(大爆笑!)

★TRYしてみたものの・・・そりゃ、沈むって!潤君!(笑)ゴーグルを投げて『何だこれ?(笑)by潤』『あははは~もの凄いイイ働きをしてくれましたね!(笑)by相』『沈んでったね。(笑)by大』・・・も~うこりごり~~かな?と思ったら、『これ、平泳ぎでやったらどうなるかな?by潤』・・・やるんかいっ!!(爆笑!)ノリノリじゃ~ん!潤君!平泳ぎの潤君が、これまた前に全く進まず・・・面白すぎ!!!でもって、『実験結果!やってねーから、わかんねぇ!by相』『ふざけんなよっ~!!(笑)by潤』・・・可愛いわぁ~~~ホント!!

★《水中でダーツな出来るのか?》実験・・・間髪入れずに『無理!by潤』・・・【ごもっとも!】が、しかし、嬉々として進行していく相葉ちゃん!(笑)『2人で対決したらいいんですよ!!ダーツ対決、行ってみようっ!!by相』・・で、大ちゃんと潤君がプールに入り、『じゃあ、松潤からいってみようか?by相』『OK!by潤』・・素直だ!(笑)が、しか~し、これまた全然飛びません!そりゃそうだ!(笑)相葉ちゃん、大爆笑!潤君もめっちゃ笑顔で、『失敗した・・。1投目失敗した・・』って・・超絶に可愛い!ちゃんと当てて!狙ってね!カッコはスゲーカッコいいんだよな~。by相』・・・で、2投目ももちろん飛ばなくて・・『おかしいな~・・もっと上手く出来るはずなんだけど・・by潤』って・・・可愛いっ!!っつうか天然ちゃん?(笑)『どうしたの?結構ダーツ得意だもんね?by相』で、3投目をやるけど失敗し、『ダメだ・・O点・・by潤』って凹む潤君は、完璧に天然ちゃん?(っつうか、もういい加減に無理な事に気がついてください・・潤君。(笑))

★お次のリーダーは、めっちゃ前から投げるのだけど、体が浮いてきてしまうので、空かさず大ちゃんの肩を手で押さえる潤君がツボ!どんなに近くでやっても、無理だっつうのっ!!(笑)『何だこれ?(笑)by潤君』『松本君!実験結果は?by相』と急に振られて『実験結果・・・実験結果・・?オレ?(笑)by潤』と、ゴーグルを頭につけて、笑顔で困ったちゃんの潤君が・・超絶に可愛い!!しかも妙にカッコいい!(笑)「あれ?面白くないんでしょ?by相』『全然面白くない!by潤』・・・あははは~もう相葉ちゃんのなすがままの潤君だよ!(笑)

《○○で水とんの術》実験・・・『どういう事?by潤&大』『忍者は普通は水とんする時は、竹チクを使いますね?by相』『竹チクって言った?竹チクって、竹竹でしょ?竹とチクは一緒・・(笑)by潤』(スルドイ!!笑)・・ということで、竹の代わりにちくわを使って水とんの術をやる実験なのですが、『でも、それ出来んじゃない?by潤』の横顔めっさカッコいい!!!!腰に片手を当てて立ってる姿もめちゃカッコいい!!!

★潤君と相葉ちゃんで大ちゃんをプールに落として(笑)、大ちゃんがちくわやレンコンで水とんの術の実験をするのですが、大ちゃんは浮いてきちゃって失敗!!潤君、プールに入ってニコニコで大ちゃんのお腹に鉄下駄を置くのだけど・・『リーダー、どうした?どうした?by潤君』『こん中に水が入ってきました・・。by大』『口が小っちゃ過ぎます!by大』『どうしたの?何で?早く隠れて!by相』。。。と、あたふたする大ちゃんも相葉ちゃんの玩具に!!(爆笑!!)潤君もお手伝いをしてるのか?楽しんでいるのか?(笑)

★でもって、潤君も水とんの術をやってみるのですが、『松本君、敵が来たよ!早くこれで隠れて!隠れて!』と相葉博士が潤君に投げ込んだものは・・縦笛!(大爆笑!)『無理だよ・・・・』と言いながらも、しっかりと縦笛を手に取り、しか~~も、『こういうこと?こういうこと?“ド”でいいの?by潤』と指で縦笛の穴を押さえて、ドを吹きます。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・夫婦で大大大爆笑!!!!!やっぱり潤君はめっちゃ可愛い天然ちゃん!!主人なんて、爆笑しながら、「松潤、ドを知ってるのか?!」と変なところに妙に感心する始末!・・はぁ~~あまりにも素直に相葉ちゃんの言いなりになる潤君が可愛い過ぎる!!!!実験結果は、『イケル!by大&潤君』・・イケたのかよっ!!(笑い)・・・でも、「イケル!」の時の潤君が、これまたやけに男前!

はぁ~~~~終始、相葉ちゃんの思うつぼになってる潤君と大ちゃんが面白いっつうのっ!!!相葉ちゃんGJ!!(笑)

『再びスタジオ実験』

★《ラップを何枚重ねたら、平均(体重)青年は渡れるのか?》・・・これ、相葉ちゃんが、体重60kgで、それが『平均青年』と称する相葉ちゃんが面白いっ!!(175cmで、60㎏・・は、主人と全く同じ体系のため、『俺も平均青年だな・・』と喜んでましたが、もはや青年じゃないですからーーーー!!(><))相葉ちゃんが渡るのを、ニノ&大ちゃん、潤君&翔君、で押さえてあげているのもツボだったわっ!結局、5枚重ねた時点で・・終了!(笑)

~~~*~~~*

はぁ~~~~久しぶりにGの嵐をじっくりと堪能したので、あまりにも長い感想になってしまいました・・・(^^;)

今回のは・・・めちゃ面白かった・・ということで!!!(*^-^*)

| | コメント (8)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »