« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月

2007年2月27日 (火)

宿題くん♪♪

確定申告時期だというのに、他にも仕事があれこれと重なって、全然確定申告が進みません。。。やば~~~~い!!!

今も深夜に帳簿を打ち込みしたり、計算してたんですけど・・宿題くんを見たら・・それをリピートしちゃってるし・・(^^;)(^^;)

潤君関連、嵐関連で、い~~っぱい露出もあって・・「自分がやるべきこと」ってものが後回しになってる状況で、ほんっとにダメダメな私でございます・・・。(T T)あ~~~~仕事熱心な潤君を見習って、頑張らないといかんですね。(>_<)

という訳で、一旦休憩して(って・・・ずっと休憩してるくせに!!(^^;))宿題くんの感想をアップしちゃえーーーーーーこの際。(^^;)

(ちなみに、花男8話の感想を書きたいのですが、友達に今、8話を録画したモノを貸しているのです。見逃してしまったらしくて、どーーーーーーしても観たい!と切望するものですから・・「じゃ・・・・いいよ・・」と渡したのですが・・・・。明日には戻ってきますので、もう一度観てから感想を書きたいと思います!)

今日の宿題くんの潤君・・・・・・・

も~~~~う・・・なんなんですかぁーーーーー?!あのカッコよさはーーーーーっ!!!ってくらい・・あまりにいい男っぷりじゃなかったですか?!

いや~~~何だか、お疲れ気味だったのか、ポワ~~ンとしてて、いつも以上に色気満載で。(*^_^*)髪型もファッションも最高でございました♪

きょ~~は、ごめんなさい・・。私も疲れてたのか、いつも以上に潤君しか目に入らない状況になってまして・・。(^^;)

なので、ツボは・・

★大ちゃんと翔君の、おすぎとピーコが、めっちゃ可愛い!

★取り分けの天才潤様は・・今回はうっかりボ~~ッとしちゃって、翔君に指摘されて、「え?あ~ゴメン。」とすっかりと素になってしまってる顔がーーーーーめっさめっさキュートじゃねーかっ!(なんかキレ気味・・(^^;))その後も「ゲストにやらせたことなかったよね?」「今日、やる気なんにもない!」とオグさんに言われても、ま~~だ素でキョトンと笑ってる顔がーーーーーー可愛い過ぎてどうしようかと!!!いやはや潤君・・男性ゲストだから・・というよりも、(イノッチの時は取り分けてたもんね?!)マジで、素でマッタリしてたよね?(笑)

★でもって・・「やった方がいいですね・・そうですね・・」と、これまた生真面目に取り分けしたと思ったらーーーーー食べちゃうのかいっ!!!!(大爆笑)いや~潤君ってば・・お茶目~~~~♪♪ココめっちゃツボでしたわ!だって、パクって食べる仕草まで、カッコイイって・・無敵!(笑)「お前、いつかぶっ飛ばす!(^ε^)-☆Chu」で、お口モグモグさせながら、笑う顔までキュートって・・ズルイ!!(*^_^*)

★「5040円のハンバーガーって高いよね」って・・ものすっごく当たり前のことを、ものすっごく驚いて言う貴方が・・・・可愛い。(なんでもありです・・え~え~今日は!(^^;))

★ザ・たっちさんにヘッドフォーンをしてあげる仕草まで可愛い。ネタにウケてる潤君もめっちゃ可愛い。

★逆立ち補助をする潤君・・段差を「ココ気をつけてください」と気遣いする潤君が好き~!でもTV的には「降ろしてぇ~~」と言われても、なかなか降ろさないドSっぷり。・・・最高!!!!(重症です・・(^^;))

★オグさんのM字開脚に大爆笑する潤君がかわい~~~!見たいね!」と相葉ちゃんと言い合うところも・・いいっ!(*^_^*)

★ザ・たっちさんの双子生活に興味津々な潤君が、可愛い!

★塩かけケーキを膝まづいて食べる潤君、めっちゃめっちゃツボ!!フォークの持ち方が・・・妙に色っぽいんですけどーーーっ!あ~全然不味い」って・・・テンション低くなる貴方が・・可愛い!

★かと思ったら、塩かけ杏仁では、「これは・・うまい!ちゃんと甘さが引き立つ」と、イキナリ美味しい顔~~~になる貴方が・・・分かりやすくてめっちゃ可愛い!!アップのお顔がでしたわ!

★「ちょっと・・ちょっとちょっと」をザ・たっちと一緒にやる翔君・・かわいい~~~!!

★潤君のイチゴを持つ手がーーー超綺麗!!!

★「おしおです。ピーコです!」で、ザ・たっちにダメ出しされる相葉ちゃんがかわいい~~!ってか、私結構笑いましたよ。(*^_^*)

★最後の最後で、ザ・たっちのネタに大爆笑してる潤君がーーーー可愛い過ぎ!!!!

ということで、深夜でちょっと頭がいつも以上におかしくなってるので・・・いつも以上に「可愛い」の連発をお許しください。

だって・・・ほ~~んとに、可愛いし綺麗な潤君だったんだもの~~。(*^_^*)

あ・・こんな時間、もう今日はお弁当のおかずを作りながら・・徹夜で仕事します・・(^^;)

| | コメント (14)

2007年2月26日 (月)

うたばん&Mステ&王様のブランチ(加賀さん)

さてさて、『花男リターンズ、8話』の感想の前に・・・その他のTV番組の感想を!!

土曜日の「王様のブランチ」は、加賀さんがゲストでしたけれど、オーラばりばりで素敵でしたね~~!!
そして~~潤君からVTRでコメントもあって、

潤:「(スタジオにいる加賀さんについて)加賀さんがブランチに出てるって、想像ができないんですね。(笑)だって、あの格好で出てる訳ですよね?たくさんキラキラ付けてる状態で今日も出てらっしゃると思うんですけれども・・(笑)
(加賀さんについて・・)楓さんだけじゃなくて、加賀まりこさん自身も怖そうな印象があるじゃないですか?僕も実際そういう印象もあったんですけど、プライベートは凄く優しいチャーミングな方で、『最近、僕の芝居どうですかね~?』みたいなことをしたことがあったんです、パート2始まった頃に。そしたら、『この子悩んでるんだな?』って加賀さん思ったらしくて、なんか・・アメリカの俳優さんが言っている『芝居なんか上手くやるもんじゃない』ってことが書いてあった記事をわざわざ持ってきてくれて、『ちょっとこれあんた読みなさい』って渡してくれたりとか、『最近ちょっと疲れてるでしょ?病院紹介してあげる!良い点滴打ってくれるから行きなさい』(笑)って教えてくれたり。(笑)
(今後の楓VS司について・・)8話で滋とのことが決着が付き、あと残すところは直接対決。母親との対決ですよ。戦ってやるぞ、コノヤロー!(笑)まぁ・・・お手やからかに・・・。(笑)

うふふふ~~息子モードの潤君がめちゃ可愛かったわぁ~!!VTRを見ている時の加賀さんもすっごく嬉しそうでめちゃチャーミングです!
そして、加賀さんからのコメントは・・・

加賀さん:「彼、松本君の真っ直ぐな瞳で見つめられるとね・・ほんとにね・・(芝居で)怒ってやろうと思ってるんですけど、もう、大変、怒りを持続させるのが。あんまり彼が美しいからね~つい惹きこまれちゃう!うっとり見惚れている自分に気が付いちゃう。(笑)
(病院紹介してあげることについて・・)だって、もうほんと~に良く働いてるし、気が付けば、時々違うチャンネルで歌ったり踊ったりしてるでしょ?だから、もうホントに若いけれど、やっぱり『点滴とかした方がいいよ』って、風邪引いたら大変!

と、とっても誉めてくださって!!(*^_^*)加賀さんといえば、歯に衣着せず正直な発言で、結構好き嫌いがハッキリしてる方ですし、今までも「この人のココが嫌い」とバッサリと言い切ってた方なので、こんなに誉めてくれると、やっぱり嬉しいですよね~。TV誌でも加賀さんが潤君を可愛がってくださっている様子が載ってましたものね!!まさに親子のように仲良しさんみたいですね!
やっぱり超間近で見る潤君って・・・・惹きこまれちゃうほど美しいんだろうな~~~。(*^_^*)

『うたばん』

いや~~~うたばんさんったら、とっても嵐の扱いが良かったんじゃございませんこと!!!(*^_^*)
ありがと~~う、うたばん!!ですよ!(*^_^*)
ニノはスタジオには来れなかったけれども、ちゃんとVTRで出演してくれましたしね!!(*^_^*)

ということで、いや~~うたばんのスタジオの潤君、道明寺ヘアーなんだけど、やけ~~~にキレイで色っぽくなかったですか?お目目うるうるキラキラしてるしさぁ~~、全くもう!!(笑)
特にね「anan」の話の時の、あのはにかんだ笑顔とか横顔とか・・めっちゃ好きですわぁ~~!!
タカさんに話をふられて、タカさん見てる横顔なんて、なんですかーーーーーキレイ過ぎ!!!!
はい・・・(照笑)・・そこですか?はい・・』『見えてないです!見えてないです!』・・・・・・かかかかかわいいぃぃぃ~~~~~!!!
ま・・基本、何もない・・みたいな。(あっ!)』・・・・・キレイな顔して凄い事言ってのける貴方にロックオン!!!(*^_^*)最後に(あっ!)って顔したイタズラっ子っぽい顔も超ツボ!!!

そうかそうか、バスローブを着た女の子は撮影になると、イキナリ脱いで、さぁ~~撮るぞって感じになるんだね~~・・そりゃ、大変だっ!!!!(笑)

翔君ったら、『もちろん見ましたけど・・』の、「もちろん」がなぜかツボでした。(笑)でも、やっぱり同じメンバーのヌードは気恥ずかしいよね。(笑)中居さ~~ん、ムラムラする訳ないじゃないですかっ!(笑)
メンバーの写真見て、ムラムラされても・・・・by潤君』・・・・ごもっとも!(笑)

anan話は、潤君、ジュンスタでも雑誌でもまだ語ってないので、(語るつもりはないかな?(^^;))ココで思いがけず聞けて、嬉しかったです!!でも潤君もまさかその話が来るとは思ってなかったみたいですね・・。花男話だけのつもりだったんだろうな~・・と。(*^_^*)

花男話は、このうたばん収録の日も撮影があったみたいで、『朝はやっぱり厳しいですね~やっぱり!』と言うとタカさんに『でも、まぁ数字がいいからね~。20パー超えてるからね~。ちょっと位の寒さや暑さやね~~そのくらいは、まぁ~~(笑)』と言われて、照れ笑いする潤君が、超可愛かったぁ~~~~~!!

俺、ダンゴでいいよ~~』の言葉を『昨日から考えてから』と中居君が言った時の、潤君と翔君の手を叩いて爆笑してるのも・・可愛いわ!(*^_^*)

サイの乗り方を身振り手振りで熱く語る相葉ちゃんが、可愛かったなぁ~~~~~!!(*^_^*)すごいよね~~でもホント!!サイって、すっごく獰猛なんだよね。凄いよ、相葉ちゃん!

大ちゃんの粘土アートも素晴らしいよね~。ホント、これは絶対に個展を開いた方がいいって!!!
中居君に『今度ヌードやればいいじゃん!』と言われて、『たぶん、やったら・・松潤のより売れる自信があります!』に爆笑!!!いいわぁ~~大ちゃん!でもって、潤君もめっちゃ優しそうな顔して「あるんだ!(笑)」も超ツボ!!!(*^_^*)

VTR出演のニノが、『ここだけの話ね・・あのドラマ(花男)の話は僕に来てたんだけど・・・』発言に、スタジオの潤君、めっちゃめっちゃ爆笑して『ふざけんなよ~。いね~からって好き勝手いいやがって!(笑)』のくだりが、面白かったわぁ~~~!!(*^_^*)

歌も良かったわぁ~~~!!潤君、やけに色っぽかった~~!!(*^_^*)

クイズ対決『ご当地検定の嵐』は、山チームの大ちゃん&潤君。風チームの相葉ちゃん&翔君。タカさん&中居さんチーム。に分かれて回答!
なんだかんだで大ちゃんにやけに優しい潤君が、めちゃツボですわっ!!
リーダー何処なら分かる?いいよ、どこでも、決めて』・・・うふふ。リーダーには甘いですね~潤君。
取りあえず、潤君と翔君は全問正解でしたね~。(^o^)v
そして、大ちゃん&潤くんペアの山チーム、優勝おめでとう!(まぁ、これは回答する順番にもよるよね?(^^;))

『ミュージック・ステーション 2月23日』

2週連続でミニステに登場~~~~~!!ありがと~うMステ~~♪
今回の出演者は、嵐以外は皆女性アーチストだと聞いて、テンションアゲアゲで、ハイタッチする5人が・・・めちゃ可愛い!!(*^_^*)
いまだに電車で局入りする大ちゃん・・・・素敵だぁ~~~♪♪

ところで・・・今回の嵐さんったら~~~白のシャツで・・・めっちゃめっちゃ爽やかじゃ~~~~ん!!(*^_^*)
翔君、髪を切って爽やか~~だし、5人ともすっごくすっごく素敵じゃないですかっ!!!(*^_^*)

そそそそそして~~~・・潤君・・・半袖!!!!!やばいです!!!めっちゃストライクです!!(*^_^*)
潤君の腕って大好きなんですよぉ~!!っていうか、首、肩、鎖骨、二の腕、腕、手・・・と、あ~いうシンプルな白のシャツしかも半袖)を着ますと・・凄く映えるんですってば!!!
潤君、痩せているけど首が長くて肩幅あって、程よく筋肉もついてるので、(ムキムキじゃないのが良い!)ホント・・あ~いうシャツ似合うんだよね~!!
派手なシャツの潤君も、衣装負けはしませんが、シンプルだと余計に潤君のカッコよさって際立っちゃうなぁ~~と思う、潤君馬鹿の独り言でした・・(^^;)

ということで、しばし・・潤君の半袖姿に見惚れていまして(^^;)(完璧なアホです・・)テンション上がりっぱなしでしたけど・・・席に座っていても、男は嵐だけだから、目立つ目立つ!!(*^_^*)ハーレム状態ですよ。(笑)

そして~CDランキング、ナンバー1、おめでと~~~う!!ワーイ!!
『Love so Sweet』・・・これ、ホントに売れに売れてますよね。実際、うちの周りのCDショップ・・・売り切れてしまっていて、どこの店頭にも並んでないんですけどーーーーーーーーっ!!!!
ただただPVと、花男のオープニング映像だけが延々と流れてまして、そこには、お詫びの貼り紙のコメントだけあって・・・『絶好調超の嵐の新曲、Love so Sweetは、売り切れで在庫もない状態です。再入荷日は未定です。ご迷惑かけて申し訳ございません』と書かれてます。こんなところで『絶好調超』って言葉が使われていることに・・・驚き!(笑)これ・・嵐用語じゃないの??(笑)
でも・・・ホント・・・嵐ファンじゃない人だって、(花男ファンの人とか)「欲しい!買いたい!」と思ってCDショップに出向いても、手に入らない人もいるのが現状でして・・・この状況は、う~~~ん・・・どうなん?Jストさん!!

とすっかり話は逸れてしまいましたが・・・(^^;)

ニノの「フランスでも嵐は人気」っていう話・・なんだか嬉しいですね~!!(*^_^*)

そんでもって、歌って踊る嵐さん!!これまた最強にカッコイイね!!!最高に可愛いね!!
今回の白シャツ嵐さん。私的には、
超可愛い組は、翔君、ニノ、大ちゃん!
超カッコイイ組は、潤君、相葉ちゃん!
って感じなんです!!
先週よりもカメラワークもいいんじゃないですか~~~~?!(*^_^*)
しょっぱなの潤君の横顔・・・・めっちゃめっちゃカッコイイ~~~~~!!!
いやはや・・カメラで抜かれるアップのお顔が、いちいちカッコよくて・・・・参りました!!(*^_^*)

歌い終わって座席で、潤君とニノが終始楽しそうに二人で話したり笑いあったりしてるのが、凄く印象的でした!!(*^_^*)今、とっても忙しい二人だけど、こうやって笑顔を見てると・・凄くホッとしますね!!(*^_^*)

で、番組最後に『唯一の男性陣でしたが、いかがでしたか?』とコメントを求められた時に、『最高でしたね!』『最高でしたよ、ホントに!byニノ』と、ニノと言い合って、その後に『こういう時にまた呼んでいただきたいです!by潤君』と、余裕の笑顔でさらっと気にきいたコメントを言った潤君がーーーーみょ~に頼もしくてめちゃツボだったわ。(*^_^*)

| | コメント (14)

2007年2月22日 (木)

小栗旬と松本潤のオールナイトニッポン♪

昨晩深夜の「小栗旬のオールナイトニッポン」は、昨晩だけ「小栗旬と松本潤のオールナイトニッポン」ということで、とにかく、盛りだくさんで、とってとっても面白かったです!!!!

聴けない地域の方もいらっしゃると思いますので、何とか字で起こしてみましたけれども、この面白さや、楽しさ、仲のよさが文字では・・・伝わらないのが・・もどかしいです。

ラジオドラマでは旬君と潤君の声だけの演技力に感心させられ花男シャッフルドラマでは、も~~う、深夜だと言うのに、大爆笑の嵐!!!!ただ、この部分だけは、台詞なので、膨大の量になるため・・字でおこすことは割愛させていただきました・・。m(._.)m

トークの合間、合間には、「うん」「そうだね」「おお!」「なるほど!」と、相槌を打っているのですが、そこも全部はレポできなかったので、その辺もご了承くださいませ~。大体の会話の流れで雰囲気が伝わればいいのですが・・。(^^;)

しかも・・あまりに長くなってしまったので、フォントを変えたり、色を変えたり・・まで出来なくて。(^^;)(^^;)

そして~~CM明けなどには、必ず『小栗旬と』『松本潤の』『オールナイトニッポン!』と、二人の声でジングルが入るのですが、その言い方とかも工夫していて、とっても可愛かったです。(*^_^*)

~~~~*~~~~*

『小栗旬と松本潤のオールナイトニッポン』

旬:「いや~始まりましたよ~こんばんは。どうですか、潤君、今の心境は?」
潤:「最高だね!」
旬:「最高だ?!あはははは~、あ、そう。どうですか?」
潤:「新鮮だよね。」
旬:「面と向かってね!で、来て言ってましたけれども、潤君もラジオやっているけれども、こういうラジオブースね・・」
潤:「ブースには入らないですからね、普段。しかも生でしょ?」
旬:「いつもはどんなところでやってんですか?」
潤:「いつもは~、その~ディレクターさんの会社でやってるの。だから、それこそ回によってはダットとかで録ってたりとか、外で録る事もあるし・・。こうやってブースに入ってやるのは久々ですね。なんかテンション上がっちゃうよ!(笑)」
旬:「なんで、デスマス調なんですか?」
潤:「え?何がですか?」
旬:「そうですね・・とか、よそよそしい感じが・・」
潤:「最初はその方がいいのかな~と思って。なんて呼べばいいんですか?」
旬:「俺?やっぱり旬カーベルかな?!」
潤:「一つ言っていいですか?旬カーベルって何ですか?俺ね、小栗旬のオールナイトニッポン聴こうと思ったらもらったんで聴いたんですけど、旬カーベルがふつ~に使われていて・・なんですか、あれ?」
旬:「あのね・・それはですね、第一回の放送から、小栗旬のあだ名をリスナーに決めてもらおうってことで、やってきまして、僕の独断と偏見で、旬カーベルって名前に決めたんですよ!」
潤:「それはティンカーベルとかかってるんですか?」
旬:「まぁ、かかってるととってもいいし、とらなくてもいいんだけど、旬カーベルってさぁ~、ある意味?ほら~花沢類とかやってると王子様って言われてるわけだから、白い妖精みたいな・・」
潤:「妖怪ってことですか?」  (今まで余所行きトークしていた二人はここから一気に悪友トークになっていきます!!)
旬:「あっははははは~~。ホントにね。」
潤:「ホントに僕は思いましたよ。旬カーベルってふつーに言ってる小栗旬君って子は、ちょっと・・」
旬:「なんだよ、なんだよ!(笑)」
潤:「違うんじゃないかな~って!」
旬:「(笑)あのね~・・俺ね、今回潤がまず来る事で、何が一番恐いってさ~やっぱりラジオの前の皆は、旬カーベルって俺を呼びながらね、メールをくれるわけ?!」
潤:「うん、くれてるね!さっきも見てたら、そうだったね!」
旬:「それに絶対引っかかるだろうな!ってまず思うじゃん、潤は!」
潤:「だって、旬カーベルって、【旬】だけ漢字なんだよ!みんな。」
旬:「あはははははは~~~~~」
潤:「なんでかわかんないけど!おかしいじゃん、どう考えても!それをやるんだったら、旬もさ、ちゃんとカタカナにした方がいいよね!(笑)」
旬:「それが一番ドキドキしたもん。(笑)絶対言うだろうな!と思って!(笑)」
潤:「あのね~今日、来るにあたって、オープニングのあれをやってほしかったんだよね~。あの・・『飛べない豚はただの豚』って・・」
旬:「あははは~~」
潤:「何言ってんの?オマエ!って話じゃないですか!(笑)」
旬:「そっから始めたかったんだ?」
潤:「そっから始めたかったんだよね!今日は、ない・・ということで。(笑)」
旬:「なくて残念・・と。(笑)」
潤:「はい。」
旬:「そんな・・感じで、本日も始まってきましたけれども、一応今日はね、いつもとタイトルが違うぞ、ということで、二人でね、やってみたいな~と思うんですけれども・・」
潤:「今日は、乗っ取っていいってことでしょ?」
旬:「まぁ、乗っ取りにきたと思うんだけども、意外と俺もアゲてますから(笑)」
潤:「アゲてるんだぁ?今日、何回目?7回目?」
旬:「6回目だね・・・。7回目か・・・、7回目だ」
潤:「もう・・回数も覚えてないからね・・。酷いパーソナリティーですよ。(笑)」
旬;「あはは~7回目にもなって、ある程度俺もしゃべれるようになってきたんじゃないかと!」
潤:「なるほど~」
旬:「面と向かって潤が居てくれたら、やっぱりさ、普段一人でしゃべってるより、いろんなこと、話せる訳ですよ!」
潤:「なるほど!」
旬:「ということで、乗っ取りにきた松本潤君と小栗旬がお送りする、今晩のこの番組、行ってみましょう!小栗旬と!」
潤:「松本潤の!」
旬潤:「オールナイトニッポン!」

(ジングル♪)

旬:「改めまして、こんばんは!小栗旬です!というわけで、今夜はオープニングからスペシャルゲストをお迎えしてお送りしている訳ですけれども、改めてご紹介しましょう!今夜のスペシャルゲストは嵐の松本潤君です、イエ~!」
潤:「どうも!!二宮です!」(と言ったんだけど、旬君テンション上がってて聞こえなくて(笑))
旬:「ん?」
潤:「どうも!!」
旬:「どうもどうも!」
潤:「やっと自己紹介できましたね!こいつは誰なんだ?と・・と聞いてる人はおもうわけよ。(笑)」
旬:「そうだね!(笑)お前なんか、意外と長いことしゃべってんじゃないかよ、みたいなね・。(笑)」
潤:「でも、お前は誰かは言わない、って・・」
旬:「あははは~~どうぞどうぞ今日はよろしくお願いします。」
潤:「よろしくお願いしますよ~!」
旬:「ほんとね・・来るぞ来るぞと言いながら、始めるって時から、潤君、『絶対いつか行くからな~!』と言ってくれてたけど」
潤:「で、ちょっと考えたんですよ!来るって言っといて、『行かない』っていうのも、ちょっと面白いかな~って。(笑)」
旬:「あははは~。だってね・・今日は僕ら、さっきまでドラマを撮ってたんですよ。」
潤:「ロケやってたね!」
旬:「ロケを!F4みんなが一緒のシーンだったんだけど・・・、ずっと潤が、『いや、まあさ、こんだけ告知しておいてさ~俺行かないって、ちょっと面白くない?』って」
潤:「あははははは~~」
旬:「『行かずにふつ~に始まるってどう?』って、ずっと言ってて、(笑)」
潤:「ずっと電話しても出ないっていう(笑)」
旬:「それをしてたらね~~いろんな所に波紋を呼んでましたけれども(笑)」
潤:「そうですね~(笑)」
旬:「来てくれて、良かったです!(笑)」
潤:「いえいえ・・ホントに楽しみにしてましたよ!」
旬:「でもー、ぶっちゃけ潤も、一度もリアルタイムで俺のラジオを聴いた事ないでしょ?」
潤:「そんなことないよ!そんなことない!」
旬:「ほんと?だってさ、今日もラジオ行くっていったらさ、翔太がさ、こっそりさ、『旬、今日こそは聴くわ』って言ってたよ。」
潤:「言ってたね!阿部君、ラジオ買ったんでしょ?阿部君は買ったけど、まだ聴いてないんだよね?」
旬:「阿部君は、ラジオを買うって言ってたのに、実はまだ買ってなかったの!」
潤:「まだ買ってないの?」
旬:「この間、聴いててくれた日があったんだけど、そん時はわざわざ家を出て、車まで走って・・」
潤:「あはははは~~めっちゃいい人!」
旬:「で、車のエンジンをかけて、ラジオ聴きながら、車の中で缶ビールを飲んでたって」
潤:「なるほどね~~(笑)阿部君らしいね!素敵ですよ!」
旬:「でね、さっきも言われましたけれども、この番組が松本潤のオールナイトニッポンにならないように、悪戦苦闘していきたいな、と思っております・・」
潤:「いえいえ、それはしませんよ!さすがに!さすがにそれはしませんよ!一時台は!2時台はわかりませんけど・・」
旬:「だからさ~ホントにね・・前回も話したんだけど・・結局、俺らは、本人たちが出る番組?とかの時に、潤が居ないと心細いって話をね、前回の放送では話したの。」
潤:「番宣とかで?バラエティーの時とかね?・・」
旬:「そう、そういう時に。あの~今回はコンサートツアー中だったから、一月5日?初回の朝から番組ジャックの時に、潤が一発目の朝ズバっ!以降ね。。出れなかったじゃない?」
潤:「出れなかったね・・」
旬:「どんだけ心細かったか!!そして俺は・・心細いのを紛らわそうとして、カラ回っていくんだ・・」
潤:「ははははは~。うん・・カラ回ってたよ、見てたけど。(笑)ピンポンもへたくそだったしね~。」
旬:「いや~~何度打っても入らない!(笑)」
潤:「あんなひどいピンポンないですよ。」
旬:「あはははは~」
潤:「初めて見ましたよ、僕!」
旬:「いや~だから、今日来たら、やっぱり俺引っ張られちゃうタイプなのかな?みたいなさ・・」
潤:「いえいえ、そんなことはないんじゃないですか?だって、僕は台本全然読んでないですから、進行を分かってないですから・・」
旬:「おーおーおー俺が引っ張っていけよ!と」
潤:「そこは乗っかりますよ!」
旬:「あ、カッコイイ~潤君!」
潤:「乗っかって、乗っかって・・!」
旬:「ということでね、来たからには、最後まで付き合ってもらうぞ!と。何があってもね、今みたいに」
潤:「あと5分くらいで帰るよ・・」
旬:「こらこらこらこらこら!(笑)」
潤:「帰れないんですか?」
旬:「帰れない!今日は今からじっくり2時間付き合っていただきますよ!」
潤:「ね、1時3時って、正直やっててどうなの?つらくないの?」
旬:「あのね、今はまだ大丈夫かな。」
潤:「あの、なんかそれこそ、旬の前に、たぶん松浦あやちゃんやってたじゃない?俺番組やってて、『つらくないの?』って聞いたことあるんだけど、『いや、全然辛くない』って話をしてたの・・。でも時間的には1時3時ってやっぱ、つらかったりすることも時としてあるじゃない?」
旬:「でもさ、結局さ、俺の中で水曜日のこの時間やることになったじゃん?俺にとって楽しい水曜日はないよね。」
潤:「え・・水曜日は楽しくないってこと?」
旬:「違う違う違う・・。この仕事はすっごい楽しいけれども・・、プライベートな感覚では、「水曜日は俺の中ではい消えた!」っていう・・」
潤:「なるほどね~。それはいいんですか?悪いんですか?」
旬:「いや~・・・素晴らしいことじゃないですかぁ~?」
潤:「顔がそうは思ってない感じがしますけれども・・(笑)たまには休みて~な、って感じがしますけれども。(笑)」
旬:「あ・・・・ちょっと待って!あははははは~~~~」
潤:「なんだよ?どうしたんだよ?(笑)」
旬:「ちょっとなんか、今ドキドキした結果、イヤホンの線を抜いてしまいましたけれども・・あ~汗出てきた(笑)」
潤:「あはははははは~~~~」
旬:「で、潤は、普段この時間何してるの?」
潤:「えーー何してるかなぁ~~?!それこそ今ドラマやってるから~ドラマ撮ってる場合もあるし・・・」
旬:「でも潤はさぁ~忙しいよね!ちょっとね・・やっぱりね!」
潤:「まぁ~~・・・・ジャニーズですから・・・その辺は・・いやらしい話・・」
旬:「あはは~でもって、超タフね!!なんだろうか?!なんでそんなタフガイな訳?」
潤:「(笑)タフガイかどうかは知らないけど・・(笑)まぁタフですね」
旬:「タフだよね~~!!だってーホントにドラマ作ってる間も、みんなでこ~う、プロデューサーだったり、監督さんと、『ちょっと・・この先のドラマについて話をしようよ!』ってみたいな感じでご飯を食べに行く時も、絶対潤、次の日も早いのに来て、帰ればいいのに最後の最後まで居て、で、次の日も仕事にいくわけ!ちゃんと仕事してるわけじゃん!ましてやアイドルですよ!アイドルは不細工な顔してちゃいけないわけですよ!」
潤:「ま~ね・・・・ビジュアルイメージってものもありますからね・・」
旬:「それをね~ちゃんと出来てる貴方はすごいな、と尊敬しますよ!」
潤:「あのね・・ホントにこれは言えるんだけど・・・あのね・・帰るタイミングが分からないの!」
旬:「あ~なるほどね~」
潤:「一緒に皆で飲み始めるじゃん?!あのさ~『じゃあ、そろそろ!』って言える人って、俺、スゴイと思うのよ。どのタイミングで『じゃあ、そろそろ』っていう言葉をを口にしていいのか分からないの。」
旬:「あ~~、で、そのタイミングがないのって、いっぱいあるよね?!やっぱりさ、話してる間に、『あ、やばい・・ちょっとあれだけど、皆話してるもんな。盛り上がってるもんな』みたいになってくるとさ~」
潤:「ちょっと悔しいじゃん・・そこで聞けないのもさ。」
旬:「そうそう。帰ったあとに、もしかしたら、また面白いことが起こるかもしれない、と思うとね、帰れないよね」
潤:「そうなんだよね。」
旬:「そうすると・・最後までいちゃいますね・・」
旬:「そんな松本潤君と小栗旬で続けていきますので、それでは2時間、最後までお付き合いください!」
潤:「よろしくお願いしま~す!」

旬:「さぁ、それでは1曲目、もちろんこの曲からいきましょう!潤君、曲紹介お願いします!」
潤:「嵐で、WISH!」
旬:「違う違う違う!!」
潤:「あ・・Love so Sweet!だ・・。今日発売で~す。」
旬:「あははははは~~」

(Love so Sweet♪)

旬:「さ、お馬鹿な潤君のせいで、僕たち皆凍りつきそうになりましたが、今のは、今日発売の嵐のLove so Sweetでした~。さ、そして、そのお馬鹿な潤君の・・」
潤:「・・・お馬鹿って何ですか?」
旬:「(無視して)はい、そのお馬鹿な潤君をスペシャルゲストに迎えてお送りしていきます!」
潤:「どうも、馬鹿で~す!」
旬:「あははははは~そんな潤君への質問メールを募集!(告知があり・・)

(CM)

旬:「さぁ~そんな感じで始まりましけれども、いっぱいメールがきましたので、読みたいと思います。『二人に聞いてみたいことがあります。ドラマ花より男子の共演者の皆さんの間では、どんな風に呼び合っているんですか?あだ名とかあったりするんですか?』」
潤:「小栗旬君は、「馬がお」ってあだ名があります!」
旬:「あははははは~~~。お前ホント、なに??
潤:「何が?(笑)」
旬:「なにがしたいのぉ?(笑)」
潤:「これって、面と向かって言ったの初めてですけど」
旬:「そうだね。」
潤:「みんな結構言ってる。(笑)」
旬:「言ってる?陰では?やっぱりね~小栗旬、あおりがきついぜ!っていうのがありまして!」
潤:「あはははははは~、それ、お前が言ってるだけじゃん!」
旬:「あはははは~~あのね~やっぱりね~」
潤:「なんでそんなに気にするの?なんかね・・あおりっていうのがありまして、要するに下からカメラが撮って、アングル的にね、顔が上から見下ろす的なアングルになるときに、小栗旬君が自分の顔みて「あ~きっついな」っていっつも言ってるんですよ。」
旬:「やっぱりね~顎がね~唇から先まで意外と距離があるんですよね~。(笑)その距離があるから、上げたとして、下からカメラが抜いてきたら、すっごいんだよね~。」
潤:「あはははは~~」
旬:「ほんとに!わぁ~~やっちゃったぁ~と思うんだよ!」
潤:「いや、すごくないよ~~。別に!」
旬:「それがまさかあだ名になってるとは思わなかったけども(笑)。僕は最近ね、松本潤君を『まっちゃん!』って呼ぼうと思ってまして。」
潤:「最近、みんな言おうとしてるんですよね・・」
旬:「だってさ~松本さんって、絶対あだ名『まっちゃん』でしょ?」
潤:「ダウンタウンの松本さんもそうですね~。」
旬:「そうそうそう!松田さんとか、松なんとかさんっのあだ名って、一番最初にくるのは、『まっちゃん』なはずなのに、潤は昔っから『まっちゃん』って一度も呼ばれてないんですよ」
潤:「呼ばれてないですね~」
旬:「ね?マツジュンとか呼ばれちゃって!」
潤:「呼ばれちゃって・・(笑)」
旬:「だから、俺は『まっちゃん』を定着させていこうと!今日はね~これからメールくれる時は、『まっちゃんに質問です!』って言って送ってきてくれると嬉しいなと思います。」
潤:「それ5通目で帰りますから・・(笑)」
旬:「あははははは~~~」
潤:「4通目までは我慢します。(笑)5通目来たら帰るから。」
旬:「で、そんな感じだけど、潤君、今日さ~、俺のラジオに出るにあたって、いろいろ言ってたみたいじゃない?!」
潤:「言ってましたよ~。小栗旬くんの所に行ってくるって!それこそ今日昼ぐらいまで真央ちゃんと一緒で、で、真央ちゃんに『今日、出るから!』って言ったら、『あ、そう!頑張って!』って言われたから、ちょっと何だな~と思って、『じゃあ、夜電話するわ!』って言ってきましたよ!」
旬:「あ、そう!で、真央ちゃんのあだ名はないんですけれども~」
潤:「真央ちゃんはあだ名ないね~。」
旬:「ね?真央ちゃんは真央ちゃんだね。そんな真央ちゃんに、どうしますか?みんなのあだ名を答えてもらいますか?真央ちゃん無視して進めていきますか?」
潤:「じゃあ~~間をとって、無視しますか?!(笑)」
旬:「あははははは~~~全然間をとってねえ!!(笑)」
潤:「あはははは~~~」
旬:「むしろ今、真央ちゃん、来る来る!と思ってガクっとなってるよ、たぶん。(笑)」
潤:「あははは~~、じゃあ、電話しますか?」
旬:「電話してみましょうか?ね?」
潤:「いいですよ!全然違う人でたら、面白いんだけどな~」
旬:「深夜ですからね、間違えたらやばいですけれども・・」
潤:「ちゃんと知ってますか?掛け間違えたらダメですよ~」
旬:「真央ちゃんに電話してみましょう!で、どんな話をしてみようと思ってたの?真央ちゃんに電話かけて?」
潤:「いや、特に・・」
旬:「特には考えてない?」
潤:「はい。全然、そういうの・・決めるタイプじゃないんで・・」
旬:「あ、そう。」
潤:「だって・・小栗旬のオールナイトニッポンだから、それは旬君が仕切るんじゃないですか?」
旬:「そうかそうか!」

(ピロピロピロ~~~♪突然電話がなる。)

旬:「何何??」
潤:「何、何が起こったの??」

旬:「じゃあ、かけてみましょうか?真央ちゃん、今からかけるよ。聴いてますかね~」
潤:「これ、電源切ってたら、面白いんだけどな~今。」
旬:「まぁ、それはそれでまた。もしかしたら真央ちゃん、昨日から潤君と真央ちゃんは、今朝、朝6時まで撮影してたんですよ。そして、またそれから、今日またお昼からね、撮影してたからね~、真央ちゃん、疲れて寝ちゃってるかも知れない。」
潤:「そうね~。寝てても不思議じゃない、と思いますよ!」

ルルルルル~~・・・・ガチャ!

旬潤:「もしもし」
真:「もしもし・・・」
旬:「テンション低いな~~(笑)」
潤:「主演女優、テンション低いな~今日も。(笑)」
旬:「どうしてた~?」
潤:「ぶっちゃけ聴いてたぁ?」
真:「あのね~~・・聴いてたよ。聴いてたの。頑張って。本当は寝ようと思ってたけど、」
潤:「そうだよね~」
真:「でもちゃんと1時に目覚ましかけて、起きたよ!」
潤:「え?それまで寝てたの?」
旬:「そりゃそうだよね~明日も朝からでしょ?」
真:「え~だって~・・明日は千葉よ!お・・・・馬がお!あ、間違えた・・旬くん・・」
旬:「おまえ~~ホントに・・・」
真:「ひさしぶり~」
旬:「ひさしぶり。会ってないね最近。じゃあさ~真央ちゃんは他の阿部君と翔太くんの呼び名は何があるんですか?」
真:「阿部くんは~~トントンだからね~みんな。阿部くんさ~~・・・・何言おうとしたんだっけ?翔太はしょうたん。」
潤:「しょうたんって呼ぶのは、真央ちゃんくらいだよね?!」
旬:「そうだね!」
真:「そうなの!新しい名前を考えるのが、当時は流行ってて・・・うふふふ・・」
旬:「何言ってんの??」
潤:「何が面白いのかな?まだ寝ぼけてるんだろうね・・うん」
旬:「全然知らないよ、その辺。当時流行ってたこととか・・」
真:「私の中でね・・」
旬:「あ~あ~」
潤:「マイブーム的なね?」
真:「マイブーム!で、松田翔太を「しょうたん」って呼ぶ人はいないだろうと思い、呼んでみて、ちょっと定着してきたでしょ?最近。」
旬:「あーあー自分の中でそう思ってるんだね?!」
真:「おい、馬がお!」
旬:「(笑)うるさいよっ!どうするんだ、それが定着したら!」
潤:「ホントに馬がおだよ。(笑)」
旬:「あははは~お前らさ~~ホントにどうするんの?それで定着したら!一応俺だってさ~~花沢類って役やってんだよー!」
潤:「もう、今日から、旬カーベルはなくなるんじゃないの?」
旬:「あははは~馬面さん?(笑)」
真:「何、旬カーベルって!!」
潤:「どう思う?旬カーベルって?!」
真:「ちょっと、軽く引くよね・・。」
潤:「うん・・・・・引くよね・・・。」
旬:「あははは~馬鹿ー。それをさ、みんなさ、旬カーベルって呼んでくれてんだよ!失礼だろ!皆さんに!」
真:「ホントに・・感謝だね!」
旬:「真央ちゃんもさ、潤のことを、これから『まっちゃん』って呼んでいこう!」
真:「そうそう!呼んでいこう、呼んでいこうと思うんだけどさ~呼ぶとね~~これまた蹴られる気がして。」
旬:「あはははは~~~」
潤:「俺、蹴った事ありますかぁ?今まで!俺、蹴った事なんて、ないですよ!!」
真:「わっつ?まぁまぁまぁ、一応、アイドルさんだし!」
旬潤:「あははは~~」
潤:「スゴイ、気の遣いようですけど。(笑)」
真:「あはははは~~~」
旬:「ただ、取りあえず、俺らが今、イイ勢いで始めてるわけよ!」
真:「・・はい」
旬:「真央ちゃん、テンションも低けりゃ、トークのスピードも遅せーな!」
潤:「ね~。ホントに寝てたの?」
真:「寝てたよ~」
旬潤:「そっか~~。」
真:「でも1時にちゃんとアラームをかけたところを誉めて!」
旬:「でもマジでさ、一時に起きててくれててさ、俺らから連絡がこなかったら、ちょっとキツかったね」
真:「今日、軽く流されそうになった時、え?と思った。」
潤:「あはははは~~思うよね。良かった、良かった!」
真:「ちょっと待って!って」
旬:「よかったよ」
潤:「ちょっと、ちょっとだよね」
真:「ちょっと、ちょっとだよ!」

潤:「お、新しいメールがきましたよ!」
旬:「『お互い相手の昔と変わったな・・と思うところはありますか?今だから言えるお互いの暴露話も聞きたいです!』と」
潤:「あ~これ聞こうよ!一年前ですか?去年の10月ですか?」
旬:「一年半くらい前だね~。」
潤:「に、一緒にやり始めて、その頃と比べて僕と旬君が変わったっていうのはありますか?」
旬:「ありますか?潤とさ・・ありますか?」
潤:「もういいですよ。ここだけで言っちゃって!」
真:「旬君と潤君の変わったところ・・・・う~~~ん・・・・・」
潤:「ないね!よし!(笑)ないかな!(笑)」
真:「旬くんは・・凄い明るくなったと思う。」
潤:「なったね~~確かに!それこそ、オールナイトやるっていうのもあると思うけれども、変わったよね~実際!」
真:「うん、変わった!」
旬:「あっそう!!」
潤:「真央ちゃん的には、第一印象はどうだったの?旬の!」
真:「第一印象?第一印象ね~。あ、この仕事する前にね~ドラマで一緒だったんだけど、全然話さなかったのね・・。」
潤:「一緒の現場にいても?」
真:「なんか・・どうも~~みたいな・・」
旬:「でも、そんな~にかぶらなかったもんね」
真:「おぐり~しゅんです・・みたいな」
潤:「あ~~なるほどね。スカしてたんだ?(笑)」
旬:「おいおいおいおい、何?何?二人はさ、この2時間で俺をどこまで落とそうとするつもりなの?」
真:「え?何が?」
旬:「え?じゃないよ!」
真:「で、花より男子をやるって時も、たまたまTBSの自動販売機かなんかで飲み物を買ってて、」
潤:「会ったんだ?」
真:「そう!覚えてないと思いますけど・・」
旬:「覚えてないわ~」
潤:「で、そん時、どうだったのよ?」
真:「『あ、どうも、じゃ、これからよろしくお願いします!』って言ったら、『あ・・・・よろしくおねがいします・・』みたいな・・」
潤:「なるほどね~」
旬:「いいじゃん、何にも間違ってないじゃん!!」
潤:「間違ってっちゃいないけど、冷たいよね。」
旬:「(笑)」
潤:「その点、俺はそうじゃなかったでしょ?」
真:「いや~酷かったね~」
潤:「あははははは~~」
旬:「あははははは~~、いいぞ!いいぞ!!言ってこう!言ってこう!やってこう!(笑)」
潤:「え?酷かったですか?僕は・・。」
真:「潤くんも、TBSの廊下かなんかであった。」
潤:「え?いつ?いつ会ったの?」
旬:「ほら、潤も覚えてない。」
真:「ほら、覚えてないでしょう?あのね~4階ですよ。4階!」
潤:「え?何の時にあったんですか?」
真:「衣装合わせかなんかの時で~私が自動販売機の前にいて、廊下から颯爽と歩いてきたわけですよ。おっ!まままま松本潤さんや~~と思って」
潤:「なんで関西弁なんですか?(笑)で、思って・・」
真:「で、『牧野つくし役の井上真央です!』って言ったら、ポカーンとした顔して、『あ、あ~どうも~!』みたいな感じで行っちゃったの!」
潤:「あはははははは~~~~」
旬:「あはは~俺より冷たいじゃ~ん!(笑)酷いよ、それ!(笑)」
潤:「そんなことないよ。緊張したんだよ。覚えてる、それ。覚えてないけど・・」
旬:「覚えてないんだ!(笑)」
潤:「覚えてないけど(笑)でも、真央ちゃんとやるって知ってるから、ポカーンとはしないっすよ、そりゃ。」
旬:「真央ちゃんがさ~~あのさ~変なさ~目で見てるんじゃないの?最初から!相手に対して!初めて会う人に対して、ちょっとなんか色眼鏡で見てるから、そうやって思うんじゃないの?」
潤:「悲観的なんじゃないの?」
旬:「そうだよ!そういう風に覚えてるんじゃないの?」
真:「見てません!いや・・ホントにフレッシュな笑顔を振りまいたのにも関わらずって、感じですよ」。
潤:「いや、真央ちゃん、俺、それこそさ~そのとき、衣装合わせであってさ~、その後、ポスター撮りの時にあって、『この子はなんて暗い子だろう・・』って思ったよ。」
真:「あはははは~。でも、その時、一生懸命に話しかけてくれたのは、凄い伝わって!」
潤:「凄い頑張ったでしょ、俺。凄い頑張ったんだよ、その日。」
真:「そう!」
潤:「なんか・・話すこともホントなくて~。もう、どうしようかな?と思って、俺、いっぱいいっぱいになっちゃってさ~~真央ちゃん大学行ってるから・・・『じゃあ、合コンやろう』みたいな(笑)話になっちゃって・・・。」
旬:「あははははは~。でもさ~~難しいよね~イキナリ相手役とかってなるとさ~初対面のその日に、凄い近さでさ~・・」
潤:「そうだよ~ツーショットの写真を撮んなきゃいけなくて~。」
真;「そうだよ!『見つめあってください』とか言われるんだよ!」
旬:「普段生活してる時にさ~そんなに初めてあった人と、そんな距離になることってないよね!」
潤:「ないよね~。う~ん!」
旬:「それはやっぱ大変ですよ。頑張らないといけないし、話さないといけないし。でも、ホントに話すことってないじゃん!何にも知らないんだから!お互いさ~」
潤:「ないない・・」
旬:「『あ、この間やってたの観ましたよ』とかさ~」
潤:「でも相手としては、『どうでしたか?』って聞けないじゃん。(笑)しかも!」
旬:「(笑)ね?!」
潤:「『あ~ありがとうございます』で終わっちゃうじゃん!基本的に!」
旬:「基本、いつも最初の頃って、『ありがとうございます』対決だよね~。」
潤:「そうだよね~!でも、真央ちゃんは明るくなったと思いますよ!僕は!」
真:「ほんと?(笑)」
潤:「ええ。今日は、まぁ、こんな感じですけれども、明るくなりましたよ!」
真:「言って、もっと!」
潤:「明るくなりましたよ~。あと何回言えばいいですかね~?明るくなったと思いますよ!ほんとに!」
旬:「俺もそう思う!で、俺も明るくなったと!」
真:「ほんと~良かった!」
旬:「ということで、俺と潤がこの先も続けていくので、体力がある限り、聴いていてください。」
真:「はい、聴いてますよ。乗っ取られないように気をつけてね~!」
旬:「おう、頑張るわ~。」
潤:「じゃあ、2時50分くらいに電話するね~(笑)」
真:「ちょっと!(笑)」
旬:「じゃあ、真央ちゃん、ありがとね~」
潤:「ありがとう、明日頑張ってね~~!」
真:「頑張ってね~じゃあね~」

(CM)

【ラジオドラマ 旬君(仮)】

旬:「さぁ~~今夜もこの時間がやってきました~~!」
潤:「きた~~~」
旬:「知らない方達のために説明しますと・・リスナーの方からいただいた台詞を毎回ランダムに選んで、その中の選ばれた台詞を物語の中に入れて作っていく・・と。それをやるんですけれども~、潤君は、これは『ちょっとシュールだな~』と思ったと?」
潤:「あのね・・ぶっちゃけね・・小栗旬くんのオールナイトニッポンを全部は聴いた事はないんですよ・・。で、僕が移動中に帰りに車で、パッとつけた時に、このラジオドラマが、ちょうどやってたの!」
旬:「はい・・(笑)」
潤:「で、それを聴いた時に、「これはなんてシュールなんだろう」っていう、なんかね、夜の放送のテンションってあるんだと思うんだけど、ものっすごい静かなトーンで・・」
旬:「あはははは~~」
潤:「それを淡々とやってたのよ。これはなんか小栗旬凄いことをやってんな~と思ったんですよ!」
旬:「なるほどね~。(笑)」
潤:「で、今日、それを僕もやるんですか?」
旬:「はい。そして今夜ここにいる松本潤君にも参加してもらって、そして、今ままでは声は録ってたんですけど、なんと今日は『生』で、と!やばいですよ~。噛めない。まず!でも、俺は、これは収録の時も、いっつも一度も噛んでないですよ。」
潤:「録り直してるって、話ですけど~。」
旬:「(スタッフさんに)録りなおしたことある?録りなおしたことあったみたい。(笑)」
潤:「うん、小栗旬君ってど素人ですから~。うん。」
旬:「あははは~。今日、生でお送りするのがどうなるのかと。」
潤:「いや~楽しみだね。」

と、ここで、このラジオドラマの今までのあらすじやら、台詞やらが紹介されて、小栗君は、「バンドでドラマーをやっていた旬という男の子が、ダメだしされて、仲間のためにバンドを去り挫折したけれど、また東京に戻ってきた男の子の役を旬君で、ギターとボーカルをやっていた潤という男の子と、一緒にバンドを組むように言われたけれど、その潤という男の子も旬も昔のバンド仲間が忘れられずに、結局は別々の道に・・・』というこじ付け的なストーリーです。殆どぶっつけ本番で・・

旬:「潤、いい?いける?」
潤:「もう、行くの?」
旬:「もう、いこうか!どう?もうバッと二人でやっちゃった方がさ~気持ち的にも・・」
潤:「これ、ちなみに噛んでも、そのまま続ける?」
旬:「どうしようかね~。そこはね、自己申告!」
潤:「OK!」
旬:「やばいと思ったら、もう一度言い直してもいいけど、やっぱ僕らプロだからね~一応!」
潤:「まあね~。言うてもね!」
旬:「言うてもね!」
潤:「言うても、天才だから!」
旬:「あはははは~~さぁ~~そんな事言ってる潤君ですけど、さっき始まる前は、『やっべ~超緊張してきた!』ってずっと言ってましたけれども。(笑)」
潤:「うん。ど素人だからな!ホントは!(笑)」
旬:「そんな感じで準備はいいでしょうか?」
潤:「いいですよ!」
旬:「それでは、生放送でお送りします。ラジオドラマ、『旬君、(仮)』第6夜です!」

というとで、このドラマ、ものすっごく真面目に真剣に二人でやったんですけど、内容が面白い面白くないは置いておいて(^^;)、二人ともすっごくすっごく上手でしたよぉ~~~~!!!みょ~に感動!!!
潤君、声だけでも、ものすっごく感情表現豊かで、改めて感心しちゃいました。
お笑いなしで、ちゃんと台詞の応酬になっていたので、聴き応えがありました!!!
ただ、レポするのは、ちょっと台詞が長いので、ちょこっと割愛させていただきます。m(._.)m

(ラジオドラマが終わって・・・)

潤:「あはははは~~物凄いシュールこれ・・。(笑)どうなんだろうね?聴いてる人は?」
旬:「どうだっただろうね~~あははは。超緊張してたでしょ?」
潤:「緊張したね~。微妙な間とか、微妙なテンションがあったね~」
旬:「ね。でも生で、なんとなくですが上手くいったんじゃないでしょうかっ!上手い事、音とも合い。」
潤:「そうですか?そうなんですかね~」
旬:「見事にやってのけてくれたんじゃないですか!TVのくだりとかね!」
潤:「小栗くんは~ちなみに読んできたんですか?こう言おうとか一応考えて?」
旬:「いやいや、それは考えてないっす。今、ホント潤と始まる前にちょっと合わせただけ。」
潤:「読み合わせ、軽くね・・して。」
旬:「いや~これ、どうなんっすかね~!」
潤:「どうなんだろうね~人に聞いてみたいね・。」
旬:「でも、ちょっと面白かったね!!俺、面白かったけどな~~~!」
潤:「なんかね!不思議だったよね!」
旬:「これは~なんかダメだし等等ありましたか?」
潤:「ダメ出しっすかぁ~~?いや、ダメ出しはないっすよ!それこそ、まぁ句読点とかの取り方をちょっと間違ってるところがお互いあるぐらいじゃない?」
旬:「そうだろうね~!」
潤:「あ、ちょっとこっちで取っちゃったな・・みたいなことがあるくらいで!どうなんですかね~?」
旬:「その辺も、なんかありましたら、メールでいただいてって感じで!」

そして、次回使用する台詞を潤君が選んで、このコーナーは終了!!

嵐の新曲、ドームコン、黄色い涙、ファイトソングの話などなどを、しっかりとプロモーションしたあとに、「ファイトソング」もかかりました。(*^_^*)

【オールナイトニッポン演劇部SP、君も道明寺だーーーーっ!!】

旬:「演劇部のスペシャル企画としまして、今夜は花より男子リターンズの台本を使って、ラジオの前の皆さんと一緒にミニドラマをやってみよう!と」
潤:「嫌です!(笑)」
旬:「こらこらこらこら!(笑)嫌ですじゃないでしょ!(笑)それでね、どういう事をやるかといいますと、ここにね、折角潤と僕がいるんだから、類と道明寺、そして、この今メールをくれた、あの~リスナーの人たちと、4人でF4の芝居をしてみようと!そして、俺と潤もシャッフルしたクジを引いて、出てきた役をやろうと!」
潤:「じゃあ、俺が道明寺じゃない役をやるということ?」
旬:「そうなんです。」
潤:「あ~~なるほど~」
旬:「それをやっていくんですけれども」
潤:「嫌です!(笑)」
旬:「こらこらこら!(笑)早速ね、メールをいただいたんです。『東京都のラジオネーム、花粉4&鼻男さん、』」
潤:「ちょっと面白いね!(笑)」
旬:「『旬カーベル、松本潤さんこんばんは!僕は演劇部、役者志望の男子です。今もちょっと役者まがいのことをしているので、是非参加してみたいと思いメールしました。寮で生活しているので、同じ役者志望の奴と、熱く語り明かしたりすることもあります』今も同じ寮に二人で居てくれてるんだろうね。」
潤:「聴いてくれてるってことですよね!」
旬:「『旬カーベルさん、この熱い思いを聴いてください!ということで、今、この二人と電話が繋がっているということで」
潤:「おっ!!二人今セットでいるの?」
旬:「そう!ちょっと声をかけてみたいと思います。」
潤:「はい!」
旬:「もしもし~~」
花粉4:「もしもし・・」
潤:「凄い高い声だ!(笑)」
花粉4:「こんばんは!花粉4です!」
潤;「花粉4ともう一人いるんだよね?!」
旬:「もう一人の方は?」
鼻男:「はは鼻男です・・・」

と、演劇部の高校生を名乗るこの二人は、実は翔太君と阿部君!(笑)潤君へのドッキリで、ずっと摩訶不思議な高校生役でリスナーになりすましています。(笑)花粉4は翔太君。鼻男は阿部君で、鼻男の阿部君は、かな~~~り、変質者チックで道明寺のストーカーのごとくな受け答えが、めっちゃウケました!!
旬:「今スタジオに、松本潤君がいるんだけど、何か聞きたいこととかある?」
花粉4:「役者さんは化粧水とかちゃんとするんですか?」
潤:「あははははは~~~~!!役者さんじゃなくても、する人としない人と分かれると思うんだけど。(笑)一応します。」
旬:「結構、潤、乳液とかもしっかりするでしょ?」
潤:「そうですね~。特にドラマとかやってる時とかはしてますね・・」
旬:「あ~~。そうだって!鼻男さんは聞きたいことないの?」
鼻男:「あ・・はい。キントレ・・」
旬潤:「あははははははは~~~~~」
潤:「なに?鼻男さん!キントレがどうしたの?」
鼻男:「・・・キントレ・・・されますか・・・」
潤:「キントレですか?まぁ、ぼちぼち・・」
鼻男:「あ~凄くスタイルがいいので・・・・」
潤:「・・・・・・・・・・あ・・ありがとうございます。」
鼻男:「いや・・はぁ~はぁ~・・」(かなり変態チック・・・笑)
潤:「凄い緊張してるね。」と、潤君、全く疑わず。(笑)
旬:「ちなみにさ~~やりたい役とかないの?」
潤:「もし、4人でやるなら、F4の中でね?!」
花粉4:「僕は類です!類やりたいです!」
旬:「鼻男君は?」
鼻男:「あ~~俺様、道明寺で!」
潤:「あははは~~俺様、道明寺。なるほどね~。」
旬:「あとは、何かききたいことある?たとえばさ、潤のこんなことを僕は知ってるんですってこととかあったりする?」
花粉4:「え~っと、はい!」
潤:「ふふふ・・何知ってるんだよ~?!」
花粉4:「たぶん、今日、赤いコートを着てたと。勘ですけど・・・」
潤:「赤いコート?」
旬:「どういうこと?」
花粉4:「間違ってたらすいません・・・」
旬:「あ。でもドラマでは赤いコート着てたよね?」
潤:「着てたよ!」
花粉4:「あ・・やった。やっぱそうだ!」
潤:「あはははは~~~何?何?(笑)」
花粉4:「絶対そうだと!!」
潤:「見てたの?」
旬:「今日、恵比寿にいたの?」
花粉4:「ガーデンプレイス・・イエイイエイイエイ!!!やった!!」
潤:「あははは~・・何?(笑)」
旬:「何?何がしたいの?(笑)じゃあさ~こうなったらさ~~なんか、あとは何かないの?」
鼻男:「あ~えっと・・・夜ご飯は、えーと、カレーと豚肉でした!」
潤君:「あはははははははは~~~~~食ってた!食ってたけど・・・段々俺、これ分かってきた!(笑)」
旬:「あははははは~」
潤:「確かに、俺は今日TBSに、夜休で一回入って、メイク直しや着替えがあったので、TBSに入ったんですよ。で、そこで弁当食ったの。そん時の弁当が豚肉にカレーがかかってるヤツだったの!(笑)」
旬:「俺もそれ食ったよ、今日!(笑)」
潤:「うん、俺も食べたんだけど、そこに居たのは、F4とスタイリストと衣装さんとメイクさんしか居なかったわけ!分かる?」
旬:「わかるよ!」
潤:「で、何さん、あなたたち?花粉4と鼻男?」
花&鼻「花粉4です!」「鼻男です!」
潤:「分かったよっ!(笑)分かったけど・・・君たち二人、おかしいよね?やっぱり!」
旬:「知りすぎてるよね?」
花粉4&鼻男:「とんでもない。」「カレーーと・・・豚肉です・・・」
潤:「片言だけど(笑)すげー片言だけど・・。(笑)君たちは、今日、さっきまで一緒にいたよね?一緒にいたよね?(笑)」
旬:「(笑)いたっぽいね!!」
花粉4:「僕たち・・寮です!」
潤:「どこの寮なの?」
花粉4:「ニッポン放送。」
潤:「ニッポン放送って、ここだね~!ここに寮なないよね~?(笑)」
旬:「ないよね!(笑)」
潤:「俺さ~もしかしたら?と思ったんですよ!今日!俺も出るし、もしかしたら二人も来るかな?と思ったの!」
旬:「あははははは~~~」
潤:「そしたらさ、この二人、バックレたのよ!何言ってんのオマエ!みたいな顔してたの!・・・(阿部君、翔太くん登場!!!!)さぁ~来ましたよ~ふたり!!」
旬:「ご紹介しましょう!潤君には一切伝えてませんでしたけれども、花より男子で西門総二郎演じる松田翔太くん!そして美作あきら演じる阿部力くんの二人がやってきてくれました~!」
パチパチパチ!!!!
翔阿:「こんばんは~~~!!騙された~~~?!」
潤:「何やってんの?(笑)」

(MDが終わってしまって、チェンジする時に、数秒録音出来ず・・・m(._.)m)

潤:「翔太が帰る時に、これ・・もしかしたら、来るかもな~と思って、『じゃあ、また後でね?』って言ったら、翔太がシカトして、そのまま外に出て行ったの!そしたら、阿部君が凄い過剰な反応をしたわけ!『え?何それ?』みたいな。『何言ってんの?』って。(笑)あれ?これもしかしたら、もしかすんのかな?とちょっと思ったの!(笑)」
旬&翔太:「トント~~~ン!!!!」
阿:「だって、後でね、って言ったらおかしいじゃん!」
旬:「おかしいよね。で、俺さ、『え?今、俺に言った?俺まだ居るよ!』の話になった時?」
潤:「そうそうそう!!『そうそう旬に言ったの!』って言って、あれ、これおかしいな?と、ちょっと思ってたの」
翔:「今日、二人がしゃべってたから~入っていいものか?どうしようか迷ってて、すごい」
潤:「なるほどね~!」
旬:「いや、でもさ~軽い弾みでさ~・・結局今日4人で撮影だったじゃん?!」
潤:「そうだね!」
旬;「で、『帰ろう!』って話になった時にさ~誰かが『あとでね!』って言っちゃったら、やばいな・・みたいな空気が凄い流れてたんだよ!(笑)」
潤:「あ~(笑)3人は知ってたんだ?」
旬:「3人は知ってた。っていうか、み~んな知ってた。(笑)」
潤:「で、俺にダマでやろうとしてたんだ?」
旬:「潤だけ!でやろうとして訳です!(笑)」
潤:「なるほどね~。なるほど!じゃあ、そろそろ帰ろうかな?(笑)(スタッフの人の姿を見つけて)おおーーー、○○さんと○ちゃん、おおーーー○○さん!皆、名前言っちゃうからね(笑)」
旬:「みなさん、来てくれた訳ですよ~。で、この二人が来る事を(潤君は)全く知らなかったわけですが。。」
潤:「じゃあ、そろそろ帰っていいかな?(笑)」
翔:「おいおいおいおい!」
旬:「だめだよ!!(笑)」
潤:「じゃあ、やりますか!!ね!」
旬:「で、お知らせをはさんで、この4人でスペシャルな企画をやりたいと思います!!!」

(CM)

旬:「さ~松潤だけじゃなく、阿部くん、松田くんの二人も駆けつけてくれて、小栗旬のオールナイトニッポン始まって以来の人口密度・・・もう・・・・・」
潤:「何言ってんだよ!(笑)お前が緊張しちゃってんじゃんかよ!(笑)」
旬:「あはははははは~~」
潤:「たのむよ~~(笑)」
旬:「こっからスペシャル企画をやりたいと思います!」
3人:「イエイ!」
旬:「いまさっきも話していた通り、リターンズの台本を使って、シャッフルドラマをやると!皆が違う役をやって、花男の今まで作ってきた場面をやってみようと!!」
阿:「これ、やりたかったんだよね~!」
旬:「ずっとね、みんなで話してたんだよね!」
潤:「パート1の時から、言ってたからね~!」
旬:「で、いつか休憩に入るちょっと前でもいいから、撮り貯めしていったのを、打ち上げとかDVD特典とかに付けられないだろうか?って話をね~ずっとしてて、で、俺と潤が今回出るということで、ちょっとやってみようよ!って言ったら、二人が来てくれるっていう話になったので、やってみようと!」
潤:「あったかいね~!」
旬:「ちなみにさ~この役がいいっていうのある?」
潤:「どれも面白そうだけどね~~」
旬:「でもね、さっきね、俺ね、聞いたら、翔太は、出来れば類がいい、って言ってたの。(笑)それはなぜかというと、しゃべんなくていいから。(笑)」
3人:「あはははははは~~~~」
潤:「かまなくていいからね!(笑)今日も凄い噛み方したね!(笑)」
旬:「きょ~~~は、すごい噛み方しましたよね~~!!」
翔:「まぁまぁまぁ・・・・」
潤:「あんないいところで噛むなんて!(笑)」
旬:「ホントにね~~、あそこまで皆が腰から砕けたのはね、ココ最近久々だったよ!」
潤:「おれ~あの台詞終わった時、殴りにかかるんだよ!(笑)殴りにかかろうとしたら、そのまま砕けたからね。(笑)」
翔:「勘弁してください!」
潤:「いや~面白かったですよ!!あれは!」
旬:「今日撮ったシーンは、第9話?のラストでね、流れるとこなんですけど。」
潤:「確実に、どっかで皆も見る機会もあると思いますよ!(笑)今日、聴いてくださっているみなさんも!」
旬:「もうあれは絶対、ハプニング大賞もんです!!」
潤:「絶対に行くよね!(笑)」
翔:「いやいやいや・・どうだろうか?」
旬:「それを楽しみにね、待っていてもらえたらと思います。さぁ、ここに1・2・3・4と書かれた袋があります。そしてこの中に役名が入っていると思いますので、みんなで引きましょう!」
潤:「じゃあ、誰かが被った時点でもう一回引き直す?」
旬:「もう一回、引き直そう!」

ということで、皆でくじを引くと・・・

潤:「さぁ~来た。松本一番目に引きました。花沢類!」
翔:「美作あきら!」
潤:「翔太があきら!」
阿:「西門総二郎!」
旬:「俺!道明寺司!!!」
潤:「あははははは~~~~」
旬:「やべ~~~~」
阿:「凄いな~~~一発で決まったね!」
旬:「一発で決まったね!」
潤:「早かったね!」
旬:「それでは、全員ね、台本を今、一生懸命見始めましたけれども、シャッフルドラマ行ってみましょう!」
潤:「もう行くの?」
旬:「花より男子リターンズ、第4話、シーンナンバー20、F4ラウンジです!よろしいですか?皆さん!気合入れていきましょう!」
潤:「俺は、類!俺は類!俺は類!・・OK!!」
旬:「じゃあ、いくよ~!3・2・1・・アクション!!」

F4ラウンジで、類がつくしの病室に看病に行ったことを、総二郎とあきらにいろいろ聞かれ、その時に司が入ってきて、ハイテンションで超カラ回るシーン!!「カレーに見せかけたうんこかもしれないだろ」「ユーノー!」「シャイクぴあ!!」のあのシーンですよ!!!(笑)
類な潤君と、道明寺の旬君が・・・・超面白過ぎる!!!!!!!
腹抱えて笑いました!!

潤:「え~~~100点満点中、3点ですか・・(笑)」
3人:「あはははははは~~~~」
旬:「これ、でもさ~難しいわ~(笑)」
翔:「おれ、途中で西門になってたわ。(笑)」
潤:「そうだよね~そうだよね~。(笑)」
旬:「これ難しいわぁ~~。頭の中で、どっかで役があるじゃない?!」
潤:「そうだね~~。だって俺、『司と牧野はもう関係ないでしょ?』って、旬の真似だもん!(笑)」
旬:「おれもさ~最初はさ~潤がやってる道明寺にしてみよう!と思ったんだけど、良くわかんなくなってきちゃうね!」
潤:「そうだね~」
旬:「これは、難しい!!」
翔&阿:「難しい!」
潤:「これさ~時間、結構厳しいのかな?これさ~今と同じヤツをさ~、今、引いた・・俺だったら道明寺が類の台詞を言うっていうのをやってみない?」
旬:「おう、いいよ!」
潤:「だから~類が道明寺の台詞を言うんだけど、類で言うっていう!」
阿:「あ~~優しくね!」
潤:「そう!」
4人:「あはははははは~~」
潤:「凄い優しい『カレーにみせかけたうんこ:』が聞けるってことですよ!(笑)」
旬:「俺は類で言えばいいわけね?」
翔:「あはははは~~ウケるな~それ!」
旬:「ちょっといっぺんやってみましょうか!」
阿:「類を道明寺で言うって、ちょっと面白いな!」
旬:「じゃあ、よろしいでしょうか?それじゃあ、いきます!3・2・1、アクション!」

というわけで、こっちは、も~~~う、めっちゃハイテンションな類と、思いっきり優しいテイストでおばかな事を言う道明寺に、大爆笑!!!!!!!!
あの類の口調で、あの馬鹿な語録をいうので、皆、笑いをこらえるのに必死!!!というか笑ってます!!
潤君なんて、めっちゃめちゃ笑ってますもの!!!!
はぁ~~超絶に超超超面白かったです!!お腹がいた~~~~い!!!!!

パチパチパチパチ!!!(みんな拍手!!!)
翔:「素晴らしい!」
旬::「何してんだ、俺らは!(笑)って感じだよね!」
翔:「すっげーいいな~これは!!」
阿:「おもしろい!」
潤:「名前も変えりゃ、良かったね!」
旬:「そうだね~~」
潤:「いや~~~面白いわ、これは!」
旬:「まぁ、ピークは、『カレーに見せかけたうんこ』までだったけどね。(笑)」
翔:「すごい優しく言ったね!(笑)」
旬:「あははははは~~そっからは、ちょっとキツかったけどな~~~。」
潤:「(笑)最高に面白いね!シェイク・・・ぴあ。シャイク・・ぴあ!あははは~いいな~~」
旬:「いやいやいや・・(笑)」
潤:「も~~う、台詞と人格っていうのは、一緒なんだね!」
旬:「そうだね~~。難しいね~」
翔&阿:「うん!」
旬:「ということで、役柄をシャッフルしてお送りしましたけれど、どうでしたか?でもさ~ホント、でもさ~~またちょっと来週も来てくれないかな?みんな。」
3人:「あははははは~~」
旬:「もうちょいやりたいけどー。」
潤:「もうちょいやりたいね!」
旬:「だって、トントンや翔太が司やってるのも、超聞きたいもん!(笑)」
潤:「聞きたいね~~~。(笑)」
翔&阿:「やってみたいね~」
旬:「これ・・・司、難しいな~~!!今になったら、難しいわ、これ!!!」
潤:「まぁ、それぞれが、やっぱイメージがあるからじゃない?!」
旬:「これは、大変だよ~~。」
潤:「いや~~~面白かったわぁ~~」
旬:「うん、面白い!さぁ~スペシャル企画、俺が道明寺だーっ!でした!」

(CM)

旬:「イエイ!テンション上がりまくってますけど、今日は潤に内緒でってことだったから、撮影終わってから、ずっと二人は待っててくれたわけですよ!」
潤:「ほんとに、申し訳ない。」
翔&阿:「いえいえ、とんでもないです!」
旬:「もっともっといろいろやりたかったけど、時間はドンドン経っていくと・・」
潤:「そうだね~」

ということで、翔太くんと阿部くんと、小栗くんの映画のプロモーションや告知をしまして・・。
またlove so Sweetがかかり・・

(CM)

最後にリスナーの人と、電話で直接にお話~ということで・・リスナーの人のメールを読みます。
『みなさん、こんばんは!今、司と類がつくしを取りあってる状態ですが、仲の良い友達と同じ人を好きになったらどうしますか?』という質問に対して・・
潤:「仲の良い友達と同じ人を好きになったことはないね~。なったことある?」
翔:「ないね~」
旬:「俺はその状況になったら、絶対伏せておくし、何もしないいと思う。」
潤:「そうなんだよね!なんでだろうね~、よくそういう質問とかあったりとかするじゃない?でも男の場合って、それって結構成立しないんだよね。自分の友達が誰か自分が気になってる子と付き合ってたりすると、そこで歯止めが利いちゃったりするよね~。(F3は皆納得!)」

リスナーの女の子は、友達と同じ人を同時に好きになって、同時に告白したけど、どちらとも付き合わなかったそうです。

旬:「モテル男だね~~二人の女性を恋に落とすなんて!」
潤:「小栗旬くんみたいじゃないですか!(笑)」
旬:「まぁ~そうね!」
潤:「のるんだ~そこは!(笑)」
翔:「でも、仲いい友達なら許してくれそうだけどね~どっちかと上手くいっても」
潤:「そうなんだよね~うん!」
旬:「でもさ~結局、その男の中ではないよね~って話だから、どうしてもね、今、類と司がつくしを取り合ってるっていうのが、わからないな~と思うよね」
潤:「う~ん!」
旬:「こいつら二人、なぜそこまで行くんだ?っていう」
潤:「まぁ、それだけ好きな女の子なんじゃないですか?牧野つくしちゃんが!まぁ、リアルに僕らは、結果から言うと、好きになったことはない!って事ですね。」
阿:「そういう経験はないですね~」
潤:「友達の彼女ってさ~友達の彼女じゃない、もう?!」
旬:「うん、で、友達が好きだ、って聞いた瞬間にもう、あの子に対してはないな~って感じになるじゃない?!」
潤:「なるね~」
翔:「男って恋愛の相談とかよくする?」
阿:「俺はしない!」
潤:「話に出れば、会話の中でするくらいだよね・・」
旬:「申し訳ないけど、(リスナーさんの)参考にならなかったと。(笑)」

という感じでした~~~!!男の本音トークが面白い!!(*^_^*)

(CM)

旬:「あっという間に終わりを迎えようとしています。」
潤:「あと3分で3時ですよ!」
旬:「今日はギリギリまでしゃべり続けたいと思いますので、あの最後ちょこっと聞けなかったという人は申し訳ございません。でもね~3人に来てもらって、あっという間ですね。」
潤:「やっぱ一人とは違う?」
旬:「全然違うよ!話も盛り上がるしさ~~。(一人だと)自分でも盛り上げようとしてるけど、やっぱこう、しゃべって『うん』って言ってくれるだけでもさ~全然違うよ」
潤:「まぁね~そうだね~」
旬:「どう、翔太はラジオって出た事ある?」
翔:「いや~まぁ、番組の宣伝くらいで~こういうのに出るのは凄いたのしい」
旬:「トントンは?」
阿:「何回かしか・・ほんとに。知り合いと一緒に出来て面白い。」
旬:「でもさ~知らない人のラジオいくと凄い緊張するよね~」
翔:「でも驚いたのは~真央ちゃんの電話の声が可愛く聞こえた。」
潤:「あはははは~~なんで驚くの?」
翔:「なんか、作ってたのかな~と思って。」
阿:「電話するんじゃなかったっけ?」
旬:「あはははは~」
潤旬:「終わったらね」
旬:「あ~~なんか、ホントに勿体無いですよ、今日、このまま終わっちゃうの」
潤:「ほんとにね~」
旬:「また来週も引き続き、みんなスケジュール空けてもらって!」
潤:「まぁ、来週は先に言っときますけど、ギャラが倍になりますけど!」
旬:「あははははは~~~~。だって、さっきのシャッフルも面白かったよね~」
潤:「面白かったね~~~」
旬:「マジ、翔太とかトントンがやってるのとか聞いてみたいし。でも、やってみて思ったのは、F4のキーマンって司なんだな、って読んでみて分かるね。やっぱりね。そこをどういう風にしていくか、って。そして、今週金曜日・・」
潤:「お前、今からその話するの?(笑)あと45秒で終わるんだよ!(笑)」
旬:「夜、10時からね・・第8話放送されますから・・」
潤:「明日、明後日ですか!」
旬:「みなさん、見てください!」
潤:「8話はいいよ~」
旬:「8話はいいよ!」
潤:「7話で翔太が頑張って、8話で道明寺と類がどうなるか?四角関係がどういう結果になるのか、楽しみですね!」
旬:「ということで、本当に皆さん、今日は3人ともありがとうございました。」
潤:「楽しかったです!」
旬:「ホントはこのまま続けたかったけど、今夜はこの辺で!小栗旬でした。」
潤:「松本潤でした!」
翔:「松田翔太でした!」
阿:「阿部力でした!」
旬:「みなさ~ん、良い夜明けを~。バイバ~イ!」
3人:「おやすみなさ~い!」

で、終了!!!

ここまで読んでくださってありがとうございました。
一気に打ちましたので、誤字脱字・・・沢山あると思いますが、見返す余力が残ってません・・(^^;)
すいません・・。

とにかく、旬君と潤君の気心の知れたトーク、F4の仲の良さやチームワークが、いっぱい垣間見れた2時間でした。(*^_^*)

| | コメント (65)

2007年2月21日 (水)

花より男子リターンズ 7話♪

かなり遅くなってしまいましたが、花男2の7話の感想を・・・。

7話は、総二郎の初恋話と平行して、つくしと司の仲もやっと一歩踏み出せて、可愛いシーン、キュンとくるシーンが沢山あって・・かな~~りリピートした回だったのです!!!

つくしと一緒のシーンは漏れなくかわいい~~くて微笑ましいのですが、優紀ちゃんの相談に載るシーン、総二郎と男同士の話をするシーン、あきらとつくしと司のシーン・・などなど、友情もクローズアップしてくれていたのが、すごく良かったな~~~と!!!
そして、メインの総二郎の初恋も切ないのだけど、とても素敵な余韻が残って・・ジ~~ンときましたね!!
まさに、大人の階段を上ったって感じ!!!(*^_^*)

ただ・・類と滋は・・・切なく描き過ぎていて・・・いろいろと引っかかるところではあります。(^^;)
この二人との問題を解決しないと、やっぱり本当の意味で前進はしないですもんね・・。

ということで、7話の道明寺潤君は、
めちゃめちゃ可愛い~~&めちゃめちゃ素敵でございました!(*^_^*)
とにかく、表情ひとつひとつ、台詞ひとつひとつが、とてもツボでしたわっ!

ではでは、シーンごとのツボを列記したいと思います。

★道明寺邸。「俺は牧野を使用人にするなんて認めてねえぞ。」「この俺様が認めねーって言ってんだよ!」「いきなりしゃしゃり出てきて偉そうなことばっかり言ってるんじゃねーぞ。」と、タマに対してめっちゃ強気な俺様モードかっこいい~!だったのに、「それでは・・・坊ちゃん専用の使用人にしてはいかがですか!?」と言われたら、イキナリ妄想モードに投入する司がーーーー面白すぎ!!!!耳掃除にりんごあ~~ん・・・って、そのベタな発想もニヤケル顔も面白可愛い過ぎ!!!妄想の中のメイドのつくしちゃんも可愛い過ぎ!!
タマに任せる!」って・・・・喜び過ぎっ!!!(爆笑)「タマが・・・決めたことなら・・・仕方ねーんじゃねーか?」って、司く~~ん・・隠し切れないいやらし~い笑顔が、可愛いよっ!!!(笑)

★非常階段で話すつくしと類。「・・・でも、司のこと呼び出したんだよね?」「あ・・それは、もう遅いって話をしたんだ。」・・・・ってつくしちゃんも・・ハッキリしないなぁ~~・・・・。(^^;)ネックレスを拾う為に川に入ったり、司の傍にいる理由としてお手伝いさんになることを選択したはずなのに・・この期に及んでも類に気を持たすようなことを言うのは・・・ちょいといただけませんぜっ!(T T)
だから、「牧野を悩ませている原因の一つに、俺もいる、んだよね。俺にもまだ可能性はあるってことなのかな。」な~~んて、類も言っちゃうわけですよ・・。
そもそも、類のことと、つくしと司の問題は別問題だと思うんだよね~。司がダメなら類に行く・・って思ってる訳じゃないのなら、司云々のこととは別に類にはちゃんと言った方がいいよね・・。

★司の部屋。
掃除をしに来るつくし。嬉し恥ずかしで、ぎこちない司がめっちゃ可愛い~~~~♪「少しは・・慣れたか?」「牧野!二人ん時は・・・普通に話せよ。」・・・ぐはははは・・可愛いね~~。
これは俺様からの命令だ!今までどおりにしろ。」・・強気になったり、照れたり・・で司のドキドキ感が伝わってこっちもドキドキだわ~!!「俺様からの」というところ、司なりの優しさだよね~。「うん・・」と素直に返事するつくしちゃんも可愛い~。
・・・なあ牧野。お前この前言ったよな?それって、俺ともう1度きちんと向き合うってことだよな?」真剣な表情がかっこいい~~~!!
牧野・・・。俺はお前に命をかける。」・・・きゃ~~~~キマったっ!!カッコイイ~~~!(*^_^*)いいな~~つくしちゃん!!司、ちゃんと今度はつくしの胸を避けましたね。(笑)

★あきら登場で、必死にその場を取り繕うために、モップがけするつくしと司・・おもしろ~~~~い!!司までモップがけって・・(笑)でも司く~~ん・・それはモップじゃなくてほうきだよ!使い方間違ってますからーーーーー!!(笑)と思ったら、つくしちゃんもテーブルにモップがけって・・(笑)とんちんかんにも程がある二人。(笑)
司、今ドアのところに、タマさんいたけど。」とあきらに言われて「えっ?」と顔を見合わせる司とつくしが可愛いなぁ~~~!!
しか~し、あきらはいつでもF3を心配してあげて・・・優しいね~~~!

★千石屋のおかみさん、優紀ちゃんが心配で、気もそぞろで商品の並べ方がめちゃくちゃです!(笑)あはは~~こういうコネタも面白いよね~花男は!!前につくしちゃんも司の事でイライラして、商品をグジャグジャにしてたよね。(笑)

★つくしも優紀が心配で、司にシチュー?をこぼしちゃう。スーツ姿でお食事・・って、さすがだわね~。「大丈夫じゃねーよ」と言いつつ、つくしちゃんが心配な司の表情が素敵です!!(*^_^*)

「おい牧野、入るぞ!」「何恥ずかしがってんだよ。」・・・って司く~~ん、つくしが着替えてたらどうするの?(笑)「探しにいくか?いくぞ!」・・・その天然で強引な優しさが・・いいわぁ~~!ズルズル引きづられるつくしちゃんもかわい~~!(*^_^*)ココのシーンは、この間の「2時っチャオ!」でやってたシーンだね~!(*^_^*)優紀ちゃんに電話かけてたつくしの携帯待ち受けが、あの潤君の変顔だと思うと・・・・笑いがこみ上げるね。(笑)

★「ほら、早く早く!行くぞ!」・・・・って可愛い過ぎるぅぅぅぅ~~~~~!!子供みたいに嬉しそうだよぉ~~~~~!!でも・・・滋がーーーーーーー見てた。(T T)あ~~ん・・・切ないね・・。自分には見せたことのないあ~~んな笑顔の司を見ちゃったら・・。

★「すいません、夜分遅く・・」って、西門家への電話で丁寧な挨拶する司が妙にツボ!
よし。警視総監に電話すっか。お前の親友の一大事なら、国家権力総動員しないと。」「あり得ないっつーの。」・・・あははは~~規模がでかすぎ!!!!ホント・・ありえませ~~ん!!(笑)
いや~~~でもでも・・司のスーツに黒のコート姿は・・・めちゃかっこいいね!!!!!

★「あ!」でホットドッグスタンド見つける司の顔が・・かわゆい!!
メニューがおもしろ~~~い!!【パクチー&マスタードミックス・ヨロシクメガドック・ニンニクとらっきょうのミックスドック】って・・・どれもこれも、超不味そうですけどーーーー!(笑)(何気にヨロシクメガドックが気になる。笑)
食えよ!腹が減ったら戦は終わるってな。」「戦は終わるって、なら食べないまんまの方がいいじゃん。」あははは~~~その通り!!(笑)
ニューヨークでは、二人で食えなかったしよ。俺もあん時はあん時で・・・必死だったけどよ。今こうしてお前といると・・・・何が本当に一番大事かよくわかる。」・・きゃ~~~~胸キュンキュンだよぉ~!!可愛いなぁ~~~~司!!!でもって・・「まずっ」のタイミング、絶妙です!!!その不味いそうな表情までツボです!!!つくしの「そんなことないでしょ。あんたは舌が肥えてるから。・・・・うぇ・・まずっ!」にも爆笑!!微笑みあう二人・・・やっぱ、二人のやり取りは最高だね!!

★F4ラウンジ。あきらに相談するつくしと司。
司、覚えてるか?総二郎の幼馴染の女の子。」「ああ!総二郎の初恋のだろ?」「「でも、その女には高1の時に既に振られてたよな」・・・って、こういうさりげない会話の中にもF4の関係性が出てて好きだな~~~~!!
なんかしでかしたか?あの野獣野郎!」・・・って、司に言われたくないよね・・(笑)
総二郎、振られやがったか?」って、ミョ~~に楽しそうな司が可愛いな~~!
前のめりになって話を聞く、司とつくしが可愛いっ!!!!
あいつも葡萄が好きにもなるわけだな!」「・・・わからないなら話合わせないでいいから。いい?武道ね!戦うほうね。」「??」の司が、アホ可愛いっつうの!!!しか~~し、つくしちゃん、司の扱いには慣れたもんだね!!もう既に熟年夫婦の域に達してますけどーーーっ!(笑)

★「あいつらとにかく三角形なのは間違いねーな!」「三角形?三角関係でしょ!?」「三角関係!?聞いたことない、そんなの。」って・・・司のボケをふつーに流すつくしちゃんと、間違ってても自信満々な司が、最高です!!!(*^_^*)

★更の学校の茶道部?で、きゃーきゃー女の人に騒がれても、ものすっごく嫌そうに舌打ちする司が、めちゃめっちゃめっちゃツボ!!!!!いや~~~素敵です!!絶妙な舌打ち&表情!!つくし以外の女にモテてもウザイだけの司が、最高に好きだわぁ~~~!!

★総二郎と、更のシーンは、風景も綺麗だし、二人の落ち着いた雰囲気がいいよね~~~!!!
何時に終わる?」「・・・それまでここにいていいか?」・・・って、プレイボーイの総二郎も、実は純粋だよね・・。「やっと見つけた・・・。」って可愛いね~。

★「見つけた?」「優紀ちゃん、東京タワーの近く、うろついてるってよ。」・・ってあきらのうちは・・・すげーすげーー恐いお兄さんたち揃い踏み~~~!The!裏社会のボス邸!(笑)こういうちょっとした演出も面白いよね~!

★街中でクルクル~~~って・・・子供みたいに楽しそうな司が・・めっちゃめっちゃ可愛いっ!!
「なんか楽しそうじゃない?」「楽しいよ!どんな理由であれ、牧野と一緒にいられるんだからよ。」きゃーーーーーーーその言い方、表情・・・めっちゃ可愛い&カッコイイわぁ~~~~!!ツボツボツボ!!つくしちゃんの表情もいいんだよね~~!!
で、お前は何でそんなビミョーな顔してんだよ。」「してないよ!」「ただでさえビミョーなのに、どんどんビミョーになっていくぞ!」「大きなお世話だっつーの!」・・やり取りも二人らしくていいなぁ~~!!
優紀ちゃん発見で、駆け寄る司の走り方が、めちゃめちゃかっこええ~~~♪

★道明寺邸、つくしの部屋。優紀ちゃん、ベットに寝てますけれど・・・えーーーっと、もしかして司が優紀ちゃんを抱っこして連れてきました??な~んて事もドラマなのに気になったり・・(^^;)
司がつくしの友達の事で、凄く親身になって相談にのってあげるとこと・・・司の成長が見えるよね~~!!
回想シーンの優紀と総二郎も・・・切ないね。総二郎も勝手に更を片思いだったと思い、優紀は総二郎に片思い・・・・ここも切ない恋模様だね・・。
しょういちろう君っつう、型破りな男でな、三年前、家のシタキリとか我慢出来なくて、飛び出していっちまって・・。」「しきたりね。」「そん時だよ、確か。幼馴染の惚れてる女が泣き出して・・・・」・・当たり前に間違えて、当たり前に訂正して、当たり前に話を続ける二人が・・・最高です!!!(o^ー^o)司に型破りな男と言われるしょういちろうさんって・・(^^;)
いや・・忘れようと思っても、実際会って顔を見ると、思いはたぎるっつーか・・・。そうなると止めらんねえのが、男の純情ってもんよ!!」・・・今回の司は、いちいち素直でいいよね~~~~!!自分と総二郎の気持ちを重ねて考えてるんだよね。たとえ「しきたり」は言い間違えるのに「たぎる」は言えちゃう司君でもね。(笑)

★F4ラウンジ。
あのさ、西門さん!」つくしが問い詰めようとするのを司が遮るように「総二郎、今晩空いてるか?たまには、一対一っていうのも悪くないよな?」って・・・司、男前っ!!
「道明寺に任せて大丈夫かな・・美作さん。」・・つくしちゃん、もう少し司を信じてあげてください。(笑)
It's allright!あいつは何だかんだ言っても、F4のリーダーだから。」・・ありがと、あきらくん。(*^_^*)

★司と総二郎の二人のシーン・・・すごく好きだなぁ~~~!水槽からのアングルっていうのもいいね!!
素直に気持ちを打ち明ける総二郎と、静かに耳を傾ける司。スゴイいいねっ!!絵になる二人ですよ!!!!
何でもお見通しなんだよ。」「伊達に付き合い長いわけじゃねーな。」・・・いいな~こういう関係性が!!!
まるでピエロだわ。結局俺は常に蚊帳の外にいたってことを再確認しに行ったっつうわけよ。」と自虐的に言う総二郎もホント・・切ないな~。その悲しみを隠すように強がる総二郎に、「総二郎よ、お前が朝の6時に行かなかったってビル、どこだったか覚えてるか?「牧野のダチは、それ毎晩毎晩一生懸命探しててよ。見つけたらしいんだわ。明日の朝6時に来てくれって。今度はあの子がよ。」とゆっくりと諭すように話す司が・・・・・めっちゃめっちゃ素敵です!!!!

★ビルの屋上のシーン、凄く綺麗でしたね~~!原作と同じような看板がホントにあったの?あれはCG?
優紀ちゃんの思いも、すっごく切ないよね。優紀ちゃんも総二郎を好きになって大人になったよね~。
ばっかじゃねーの・・・。あいつ・・・こんなものの為に朝っぱらから、俺のこと呼び出して。冗談じゃねーつーんだよ・・・。」と一年前の更さんの思いに気がついた総二郎の涙が・・キレイでしたね~~!!ジ~~ンですよ!!

★つくしを励ます総二郎&優紀
人の目とか周りのこととか、気にすることないんだよ。自分の気持ちにきちんと向き合って、それで、自分の気持ちに正直に生きないとやっぱりダメなんだよ。今という時は、二度と戻らないんだから。一期一会だぞ。」と総二郎、素敵な言葉です!!
いつも笑って、元気いっぱいじゃないと、つくしらしくないよ!頑張れ!」と優紀ちゃん!いい顔してるな~優紀ちゃんも!

★決意したつくしが司の部屋に!!!
・・・何だよ。入れよ。」・・・この言い方がめっちゃいいわぁ~!で、何を言われるのか・・心配な司の歩き方とかも・・めっちゃツボです!!この時のファッションも、派手なのにみょ~~にカッコイイ!!!
あのさ、」「うん?」「ちょっと、話があるんだ。」「え・・」・・こういう間も絶妙で好き!
明日、花沢類に会ってくる。」「・・・どういうことだよ・・・。」・・で動揺する司。
花沢類とは付き合えないって、言って来る。やっぱり、今一番大事にしたいって思うのは・・・あなたじゃないって、きちんと話してくる。」「牧野・・・」・・・・言ったよ、言ったよつくしちゃん!!!!!(*^_^*)
ここでね・・司が大喜びするんじゃなくて、すっごく戸惑いながら真剣に耳を傾けている表情が・・・最高にツボ!!!!!嬉しいけれど、抱えている問題もあって・・・複雑な胸中がすっごく伝った~~。
とくかく・・・・司・・というか潤君の表情がいちいちツボでしたわぁ~~~~!!
部屋を出たつくしが手を開くと・・握り締めていたのが土星のネックレスってとこも・胸キュ~~ンですよ!

★「今の俺はさ、牧野に呼び出されたら、いつだって、どこにだって行くよ。
ちょっと話があるんだ・・」「いい話?・・・悪い話?」と、淡々と話す振りをする類が切ないよね・・。全てを分かっているからこそ・・・のせつなさだよね・・。

★滋も・・・思いっきりの空元気が・・・本当に切ない。必死だよ・・。もう・・無理だと滋も分かってるんだよね・・。つくしに対しても、ウザイくらいの強気で出るしかない滋と、それを聞きながらも何も言えないつくしも・・ちょっとズルんだけど、でも言えない気持ちもやっぱり切ない・・。部屋を去るときの滋が、急に寂しげな表情になるとことも・・・切ないよ~~!!

★ 来ました!7話最大のツボシーン!!!!(7話は全部いいんだけどね・・(^^;)特に・・という意味で・・)ななな~んと、私、7話最大のツボは、この滋と司の最後の最後のシーンでございます。(^^;)全てがいいっ!!!司と滋が見つめ合い、類が寂しげに微笑み涙して、つくしが不安で切なげな顔・・の4人の表情が、まさに「今」を表わしているシーン。
ですが、特に司と滋のシーンは、最高です。
よっ!」と努めて明るく振舞って入ってくる滋。
横になっていた司→驚いて起きる→滋から視線をはずさずに起きて滋の方に歩き出す・・・この一連の動作と表情がーーーーーーめっちゃめっちゃツボ!!!!
・・・滋。もうお前、俺の気持ちわかってるよな。」(滋って呼んだよ!!真剣さが伝わる~~)
ん?俺の気持ち?今日は私とずっと一緒にいたいとか、そういうこと?」(滋ちゃん・・・その明るさが切ない。)
あのよ・・」「今日は、ここに泊まらせてもらうから。婚約者なんだから、私たち。誰も文句は言えないと思うけど。
で、ドンドンと追い込まれてしまう司の切なげな表情、滋の『婚約者』ということだけが唯一の切り札となってしまって「お願い、分かって」と司を切実な目で見る表情・・・・・・ここーーーーーーめっちゃめっちゃ好きっ!!ものすっごく見ごたえがあるんです!!
また・・この時の潤君がーーー本当に本当にめっちゃめっちゃ素敵!!
えーーーー私、このシーンは特に何度も何度もリピートしましたわ!(*^_^*)

~~~*~~~*

なんていうんでしょうか・・・つくしと一緒に居る時の司は、ホントに可愛いくて愛おしいんですよ!!で、真央ちゃんとのコンビネーションもホント~に大好きなんです。
ですが・・・・・正直言うと、リターンズでは、つくしの良さってものが、私にはちょっと分からないんです・・。(^^;)
ちょっとだけ、私の苦手なタイプになってます・・(^^;)
そして、類もちょっと苦手なのです。
なので・・・・類とつくし、司と滋カップルのほうが、合ってるんじゃないか・・とさえ思ってしまうのです。
滋は自分の気持ちを押し付けるけれど、本当に一途に司を愛しているのが伝わるし、滋のほうが、どんな司でも、ちゃんと滋なりの価値観で受け入れて信じ抜いて愛してくれそうな気がしちゃうのです・・。滋と司が思い合えれば、もしかしたら最強?なんて思ったりするのですが、司はつくしに命がけですから・・・その点で、やっぱりつくしへの思いが成就することを願わずにはいられなくなってしまう。。。
つくしの魅力がちょっと半減してしまっているのは、(司や類や滋のキャラも原作とは違いますけど・・・それはそれでドラマとして楽しめます。)やっぱり少し・・特につくしの気持ちの流れが、伝わりづらい脚本なのかな~・・と思ってしまいます。
(なにぶん・・・司視点になっちゃってますので・・・申し訳ないです・・。)

で、うちの娘たちも、「つくしってそんなにいい子???司や類がそんなに好きになる気持ちがわからないな~~・・・・。無意識に人の心を傷つけてるように思う・・・。パート1のときのつくしの方が、好きだったな・・・と、二人で話してました・・。(^^;)

おねが~~い、つくしちゃん、司をもっと信じてあげて~~~~!!という願いを込めて、あと4話、とってもとっても楽しみに観たいと思います。

今日は、オールナイトニッポンですね♪♪

| | コメント (12)

2007年2月20日 (火)

バンビ~ノ!キャスト発表!&学校へ行こう!

今、バンビ~ノ!の公式サイトをロムったら・・

な~んと、キャストが発表されてるじゃないですぁーーーーーーーーっ!!!

しか~~も、ワタクシ、すっごく好きな役者さんばっかりで、テンション上がりましたわぁーーっ!

北村一輝さん、香里奈さん、佐藤隆太さん、内田有紀さん、佐々木蔵之介さん、市村正親さんですってーーーーー!!(o^ー^o)

北村さん、いつか潤君と共演してくれるといいな~~と思っていた役者さんですし、あの個性的なところ・・好きです。

わぁ~~、なんだか、とってもイタリア~~ンな雰囲気&個性派揃いな感じで、

めちゃめちゃ楽しみになってきちゃいました。(*^_^*)

『学校へ行こう!』

共演者の応募が2500通って・・すごいね~~!!!

三城プロデューサーさんとご登場の潤君!あのVネックの衣装の潤君・・・鎖骨クッキリでめちゃカッコええな~~~!!

プロデューサーさんと一緒に応募のお便りをチェックしてる姿やら、番組スタッフさんの話している表情とか・・カッコ可愛かったわん!

でもって、来週の予告~~~~~~・・・・

きゃーきゃー潤君が女子高校生?の方を・・・思いっきり抱きしめてるよーーーーーーー!!!もしかして、パート1のラストのハグをリクエストされちゃった??(*^_^*)

潤君、めっちゃめっちゃ楽しそうに爆笑してるよぉーーーーーー!!

花男クイズ、面白そうだよ~~~!!

旬君もめっちゃ楽しそうだよ~~~!!

真央ちゃんも、登場したよぉ~~!!

潤君と旬君・・・やたらと二人で盛り上がってるよ~~~~!!

と思ったら、阿部ちゃんも盛り上がってるよ~~~~!!

きゃーきゃー撮影風景の潤君・・めっちゃ優しい目線だよぉ~~~~!!

オーデションで合格した女の子、おめでとう!!(*^_^*)

ということで、来週の『学校へ行こう!花男オーデションSP』も、

俄然楽しみになってまいりました!!!!

| | コメント (4)

「少クラ」「Hey!×3」「宿題くん」

雑誌の感想に引き続き、「TV番組」の感想を!!!怒涛のごとくの(大げさ!)エントリーでございます。

で、「花男7話の感想はどうした??」とお思いの方がいらっしゃると思いますが・・(^^;)、7話、あまりにもツボが多くて、今リピートの嵐なのでございます。(^^;)
ちょっと落ち着いてから、じっくりと語らせていただきたいと思っております。(^^;)(^^;)

『少クラ』(ステージレポート)

短めでしたけれども、記者会見の様子がライブの様子がちょこっと観れて嬉しかったですね~。
記者会見の時の潤君が、めっちゃめっちゃ綺麗だったわ!!

ちょこっと記者会見の挨拶部分だけをレポしますと・・

翔君:「アジア・韓国でのコンサートもそうでしたけど、ファンの方々の声を受けて、日本でのコンサートも決まるっていうのが凄く嬉しいんですけど。アジア行った時点では失礼ながら、日本でやる予定がなかったんですけれども、アジアでのコンサート、そして日本のファンの方々の声をいただいて形になったっていう・・・・

潤君:「それこそ去年の夏、ツアーを回って、いろんな所に行かせていただいて、その後アジアでやってきたモノを今回、横浜と大阪でやる事になったので、アジアに行って僕らがやってきたことを、日本の皆さんにも観ていただこうと思ってやっているので、帰ってきた感を、感じていただければ嬉しいなと思いますね。

大ちゃん:「今年はね・・・この4人凄く頑張っているので、是非ともこの4人の応援をよろしくお願い申し上げます。僕の応援も軽くお願いします。

コンサートの時の映像も少しながれ、「Love so sweet!」のコンサートバージョンもちらっと観れました!!

『Hey!Hey!Hey!』

『テレフォンボックス』、思いのほか面白かったぁ~~~~!!
お約束?の大ちゃんいじりも、可愛くて!!!
ツボとしましては・・・
★テレフォンボックスの扉を真っ先に開ける潤君&開け閉め担当の潤君。(でも中には入らない。笑)【訂正・・・これ、最初に潤君もボックスの中に入ってたんですね・・。なっちょさんから教えていただいて録画したモノを観返しましたら、最初はギュウギュウに5人で入ってました。。。(^^;)勘違いしてすいません。うふふ・・可愛いな~。
★『デビューから一番変わったメンバーは・・・大ちゃん!』・・・「ドンドン若くなってる。byニノ」「でも覇気がなくなってる。by相葉ちゃん」
★『この中で一番嵐を愛しているのは?』で、「僕だと思います。」「そりゃ俺だろ!」と口々に言うも、大ちゃんの「いや、松潤じゃねーか?!」の一言で潤君に決定してしまうのがおかし~~~~!!(*^_^*)
潤君が決定してしまったら、「次は俺!」と口々に言うも、「次はニノかもしんない。」の大ちゃんの一言でニノに決定。(笑)やっぱりね・・大ちゃんはリーダーですよ。発言権が絶大ですもの!(笑)
★モノマネ得意な相葉ちゃん!川平慈英さんってところがとてもマニアック!(笑)
★エアベースが得意な大ちゃん!面白可愛いっ!!
★リーダーの仕事は、「特にはなにもしてません!by大ちゃん」・・・爆笑!!!いいな~~そのスタンス!最高です!リーダーってあだ名だからね。by潤君」「一番年上だし。by相葉ちゃん」「プロフィールに書いてあったな。byニノ」って・・面白すぎ~!(*^_^*)

★『メンバーのココがあり得ない!というところを暴露!』では・・大ちゃんのありえない話が続々と!!(笑)
・潤君:「26歳なんですけど・・親に服を買ってもらってる。1種類のパンツを10枚くらい持ってる
・翔君:「街を歩いてる時に、(バレないように)顎を出して、顔そのものを変えてることを自慢される
・ニノ:「鼻ほじる時に人の目を見てほじるのが非常に気持ち悪い
・相葉ちゃん:「趣味が本格的な粘土で、爪の間が真っ黒

と、雑誌なんかでも語られているエピソードだったんですけど、何が面白いって、ボックスに入ってないメンバーが、4人でちまちまと遊んでいるところ!(笑)
潤君バッターで相葉ちゃんピッチャーで、大ちゃん守備とか、4人で丸くなって(チッチノチ?だっけ?)遊んでたり、4人で肩組んでたり、潤君が大ちゃんの肩組んで隅っこの方に歩いていったり、ワイワイと話してたり・・・相当に・・自由だな。(笑)

で、爆笑だったのが、最後に大ちゃんがメンバーのあり得ない話をするためにボックスに入ると、潤君おもむろにテレフォンボックスの周りをガムテープでクルクル巻きだして(笑)それを横目で見ながら、
大ちゃん:「松本潤のガムテープを貼るとこですかね?ホントに腹が立ちます!」って・・・爆笑!!あとの3人はそれを見ながら笑ってるし。(*^_^*)
いや~~落としネタまでしっかりと持ってくる嵐。腕を上げましたね!(笑)
(もしかして、このネタの打ち合わせで、潤君が大ちゃんの肩抱いて隅っこに移動したのかな?(笑))

いや~~大ちゃんの発言は、いちいち冴えてたね~~、ホント!!!(*^_^*)

でもって・・テレフォンボックスで話している時の潤君がめっさめっさカッコよかったのと、ガムテープを巻きつける潤君の動作のあまりにナチュラル感が(笑)めちゃめちゃツボでしたわ!(*^_^*)

そして~~~PVのマネキン潤君、きききれ~~~~い!!!ほんとにマネキンみたいだよ。(o^ー^o)
なんかとっても面白そうなPVですね~!!!(*^_^*)
これは、なぜにCDの特典に付けてくれなかったのぉ~~~~~・・・(ToT)

ところで、思いっきりの余談ですけど、EXILEが手相を見てもらってましたけれども、手のひらに一直線に伸びる線(マスカケ線)がある人は、『頑固で好き嫌いがハッキリしている人』だと判定されてましたけれども、うちの家族の中では、主人と私と中2の娘には、クッキリハッキリとマスカケ線があります。
やっぱりね・・・。確かにね・・・。うちは頑固者の集まりです!(^^;)

『宿題くん』(ゲスト:ゆうこりん)

いや~~~~~コスプレと、最後の『こりんじゃんけん』をやってる潤君が、めっちゃめっちゃ面白可愛かったですわぁ~~~~!!!!(o^ー^o)
潤君ってば、チャイナ服のサイズが合ってたら、着ちゃう気あったの???あ~~~ん、潤君サイズも用意しておかなくちゃ、宿題くんのスタッフさん!!!!(>_<)でも、潤君チャイナ服をあてただけでも、色っぽかったわよ~~~。絶対に似合うって!!!「ピカ☆ンチ」のボンのアオザイもめっちゃ似合ってましたからーーーーっ!

しか~~~し、王子様衣装が、あれほど違和感なく着れるって・・・凄すぎる!!!冠がこれまた似合いすぎる!!!ちょうちんブルマっぽい、あの衣装から出るタイツの足も可愛い過ぎる!!
そして~ニノと大ちゃんは、ほ~んとに細いね。肩幅もそれほどないからかな~、女性モノのサイズがぴったり!ってスゴイね~!!
翔君の幼稚園児&ニノのチャイナ服&大ちゃんのセーラー服も可愛い過ぎですよ!!!!!
ニノや大ちゃんなんて、メイクして出てきたら、もっと女の子っぽくなりそうだよ!
最後の相葉ちゃんは、たしか~~に、ふつ~~でしたけど、アーミールックが、似合っててカッコよかったよ~。

二つを合わせて・・・の実験は、相変わらず、潤君の食べてるところがいちいち可愛くてツボだわぁ~~~!!何気に助手する潤君もかわい~~~。
たぶん・・・潤君は羊羹とバターの組み合わせは、気に入ったに違いない!!(*^_^*)
だってね~おしるこ大好き!な潤君ですし、糠みそ羊羹ですら、「おいしい」と言い放った人ですよ!(笑)

「あ~宿題君終わったか~~・・・」なんて思ったのも束の間、最後の最後に「コリ~~ンじゃんけん、じゃんけんポン!」って、あ~~た、潤君がゆうこりんと、コリンじゃんけんやってるよ~~~。かかかかか可愛い!!!!で・・・・勝ったの?負けたの?(笑)

潤君のビジュアルも、ほ~~んとカッコイイわぁ~~~!なんていうのか・・・・色気が増したね。(*^_^*)

| | コメント (6)

今更ながら『+act』『『BARFOUT!』

駆け足になってしまいますが・・雑誌の感想などなどを・・

今更ながら『+act』

これは本屋で見つけられなかったので、ネットで買いました!
教室で嵐5人のショットって・・・何だかクラスメートが思い出の教室で記念写真・・みたいな感じでいいですね~!
4Pの潤君のソロショット・・・・すっご~~くカッコイイ!これ、相当にツボです!!黒のスーツといい、顔にかかる前髪具合といい、立ち姿といい・・・かっこええわぁ~~~!!

テキストは、まだ全部じっくりと読んでないのですが(^^;)、でも5人のトークのところを読んだだけでも、すっごく面白そうですよね~!!!まだ映画は観てなくても、観たときの、「あ~ここのことだ!」と楽しめそうな裏話が沢山きけて、映画の楽しみが倍増ですよね!!(*^_^*)

『BARFOUT!』

この雑誌は、ネットでも「在庫切れ」で、完璧に諦めていたのですが・・・
なんと・・・優しい嵐友さんが、地元の本屋さんで見つけてくださって・・。も~~~う感謝カンゲキでございます!!!
Cさん、優しいお心遣い、本当に本当にありがとうございました。m(._.)m
そして、「どうしても見せたくて・・」と、とても温かい心遣いをくださったYさん、
心配してメールをくださったNさん・・・皆様、本当にありがとうございました。m(._.)m
そのお気持ちが嬉しくて、嬉しくて・・・・。うれし泣きでございます。(ToT)

皆様のお気持ちがとてもとてもありがたく感激しておりますとともに・・見逃してしまったTV、買い損なってしまった雑誌などなどは、完璧なる自己責任でございますので、スパッと諦めております。ブログで感想をエントリー出来ないことへの説明として、「見逃してしまった」「買えなかった」と書いてしまうこともありますが・・、「あ、それで感想がアップされなかったのか・・」と、ご理解いただければ・・・と思います。(^^;)

そんなお心遣いをいただいて、見ることが出来ました『BARFOUT!』

ひぇ~~~~~~~素敵~~~~~♪♪
なんですかぁ~~、このびゅ~~てぃふる~~なホワイト王子様は~~~~♪♪
ちょっと浮世離れしてませんか??美しすぎて!!
いや~表紙の潤君と奈々ちゃんも、絵になりますね~。構図なとてもセクシーな感じなんですよ。うん!

中身の写真もいいっ!!
『僕妹』の映画の中の二人よりも、かな~り大人っぽいですよね!
最初の見開きの奈々ちゃんが潤君のマフラーを手にしてる写真も・・・素敵!!潤君の表情が、恐いくらいに美しいですよ~。
次のページの潤君のソロの全身ショット・・・鋭く寂しげな目が素敵だ~。ファッションも最高!ホントに美しいモデルだよ!!
アップの潤君・・・目線をはずしてるのに、なんでこんなに綺麗なの!!!なんと言うか・・・髪の一本一本、眉毛、睫の一本一本・・産毛の一本一本・・そんなところまでキレイなんだよね~ホント。
奈々ちゃんのソロ写真も、素敵だね~。こうして見ると、奈々ちゃん大人っぽいよね。
最後の二人の写真も・・柔らかく色っぽい雰囲気で本当に素敵です!!
ふぅ~~~良いモノ見せていただきました。(*^_^*)

その感性の鋭さと豊かさ、そしてヴィジュアルに対してのこだわりをもっと引き出してみたい・・・そう思わせたのが松本潤だった。(中略)年明け第一号であるファッション・ストーリーのカヴァーを飾るならこの人しかいない!と。なぜなら、07年は何を放つのか?それを期待できる、予想もつかない秘めたパワーと、他の人にはない色気を感じるからだ!!』ってのが・・超ツボ!!(*^_^*)
予想もつかない秘めたるパワー』『他の人にはない色気』・・・・・BARFOUT!さん、言い得て妙ですわっ!!私もそう思います!!(*^_^*)

そして潤君のインタビュー記事内容は・・・これまた凄く良いですね!!
僕はすごく考え込むし、真正面からそれを見ようとする意志が強い。周囲の人が「今じゃなくても」と言うところも「今じゃなきゃダメなんです」っていう性格でもあるんです
お芝居は人に人生をやることで、違う見解を学べるから面白い。』

『(俳優として)ズバ抜けた感性もテクニックもない。感性は磨く事は出来るけれど、目に見えて出てくるものじゃない。でもテクニックは学べが学んだだけ出てくるものだと思っているんです。『感性でやってます』って言う人もいるけど、その大抵の人は、目に見えないところで努力していると思うし。僕は少なくとも自分の感性を信じたいし、それを生かすこととか、それを伸ばすことを自分で見つけてやっていきたい。そうしないと納得できる自分にならないと思うんです。』

まったく・・もう!!私のツボをついてくることばっかり言うんだから!!!!(ってなぜかキレ気味・・(^^;))
そうしないと納得できる自分にならない」・・・・潤君はこういう人だよね。うん!カッコイイよ、ホント!!

『ザ・テレビジョン』

今回のテレビジョンさんは、花男総力取材ですね~~~~!!(*^_^*)
表紙もF4!でもって、真ん中には特集ページまでありますよ~~~!(*^_^*)

特集ページのニコニコ道明寺潤君が・・めっちゃ可愛いですわぁ~!!
潤君ったら~「恋をしているヒマなんてないですよ」と言ってます。うふふふ・・・忙しいもんね~今。うん、一応、その言葉を信じておこう!(笑)
5人のトークがおもしろ~い!!何がツボって・・真央ちゃんに遊ばれている潤君!(笑)
真央ちゃんが、「暴言吐いたあと、ゴメンネ!と言ってくれたりして、気を遣ってるな、と」と、言われれば照れ隠しに『腹立つ!(笑)』という潤君。
真央ちゃんが『道明寺→獰猛児』と駄洒落を言えば、「オマエ、馬鹿か?」と切り返す潤君。
それを、「ホント、仲いいよね~~(笑)」と温かい目線で見守ってくれる阿部君。
F3が理想の女性に椿さんや静さんをあげているのを、あえて気を遣って「つくし」と言ってあげる潤君なのに・・真央ちゃんったら、「ラブシーンも松本さんにお任せします。慣れてるだろうから。(笑)」と言われて「ホント、腹立つ!」と切り返す潤君も最高!!あはは・・完璧に「素」でつくしと道明寺だよね。(笑)
で~~も、やっぱり【潤君=ラブシーンはお手の物】・・・ってイメージがあるんでしょうか?(笑)

『TVぴあ』

TVぴあは、潤君ファン&嵐ファンにはたまらない一冊じゃないですかぁーーーーーーっ!!(*^_^*)
TVぴあさんって、ライターさんが面白いよね!記事内容なんかが、ものすっごくファン目線で、他のTV誌とはまた違う観点の面白さがありますよね!!

表紙の潤君と真央ちゃんは可愛いし、表紙の撮影秘話(「見つめ合ってください」とのオーダーに、目を合わせない潤君。そこをすかわず真央ちゃんに「恥ずかしいんだぁ~~?」と茶化されて、「うるせえよ!(笑)」と返す潤君。それでも恥ずかしがってなかなか目を合わせない潤君)なんて、めっちゃめっちゃ可愛いじゃん!!とてもananであんなにセクシーな写真を撮った人とは思えないんですけどっーーーーー!(笑)

真央ちゃんと潤君の対談は、相変わらずおもしろ~~~~い!!あ~いえばこ~いうっていう、夫婦漫才ですか?(笑)「なんだかんだいって、似てるんでしょうね~つくしと道明寺って!by真央ちゃん」ですが、なんだかんだいって、似てるのは潤君と真央ちゃんも同じじゃないでしょうか!(笑)
潤君、司の馬鹿さ加減に「OA見た時、酷すぎて笑っちゃったもん、俺、爆笑した。」あはは~そうなんだ~。(笑)
花男ページでは、裏話が分かって面白いね~!
潤君が「プロレス」をふつ~~に「コスプレ」と言っちゃってNGとか、
旬君のガラガラゴックンを真央ちゃんに指摘されて、「潤だってガラガラゴックンしてたよ?!」と暴露しちゃうとかねっ!(*^_^*)(何かというと潤君の話題を出してくれる旬君、いいわぁ~。笑)

翔太君と、阿部君の対談も面白いっ!!お二人とも類の言動が「何やってんだよ」「思わせぶりなことして」と思ってるのが、やっぱり男目線だな~~と思って興味深かったわ!
阿部君と潤君と旬君の3人で焼肉食べに行ったことも分かって・・微笑ましい気持ちでございます。(*^_^*)

三城Pさんの「花男2日記」のページで、第5話の道明寺が大暴れするシーンの時、潤君38度の熱があっても、『その事を一言も口に出さずに撮影に臨む潤君の姿に感心させられたというプロデューサーさんのお言葉にウルウル・・。5話のあの司大暴れのシーンを改めて観ちゃいましたもん。

でもって・・TVぴあさんは、嵐の『新曲発売記念』の5人トークも載ってるのよぉ~~~~!なんて贅沢っ!!!(^o^)v
も~う、全編いちいち可愛いんですけどーーーー!メンバー愛に溢れてるんですけどーーーっ!!(o^ー^o)
翔君が花男に出演したがってたり、相葉ちゃんが花男のドラマに嵌ってたり、潤君と大ちゃんが一緒に楽屋で花男のビデオ観たり、ニノがメンバーのドラマを全部観てたり・・・、可愛いなぁ~~~~~~~~!!(o^ー^o)
花男の主題歌・・というだけでなく、大ちゃんや翔君のバースデーソング(笑)としても、やっぱり、「Love so sweet!」は、最高ってことですよね?!(^o^)v

そして、黄色い涙トークも何気におもしろ~い!
嵐って昭和、似合うよね。by潤君』『昭和、も、似合う。byニノ』『・・・・昭和ラップ。by翔君』あははは~~おもしろ~~い!!ってことは、嵐は『昭和な雰囲気の文系アイドル』ってことでいいですか?(笑)
(注:まごまご嵐のエンディングトークで、「嵐は体育会系じゃないよね。by相葉ちゃん」「嵐はどっちかっていうと文系!by潤君」翔君爆笑!・・・って流れを汲んでおります。(笑))

『Wink up 3月号』

ファッション誌の潤君は、文句なく綺麗でカッコイイっ!!!
しかし・・・アイドル誌の潤君ってば・・・・な~~~んて可愛いのぉ~~!と違った意味で胸キュンになってしまった『Wink up』の潤君!!!天使か?天使なのか~~~?!と・・騒いでしまいましたわ。(^^;)
嵐ページ最初の5人で映ってる写真なんて・・・白のトレーナーを着て、あまりにもふわっと可愛い笑顔で・・。思わずキュンキュンです。(*^_^*)ソロの写真もカッコイイというよりも可愛くて、「素」な感じがたまりませ~~~ん♪♪
でーーーー、赤のカーペットに座っる写真はーーーーーー天使?天使が赤の雲の絨毯に乗ってるの??って位なキュートさで・・・・参りました。m(._.)mぴょこんと立った足の裏を、長い指で触ってるポーズも可愛いっつうの!!全く・・もう・・・。いや~~この写真を大写しにして、部屋に貼っておきたいわ。マジで。イライラした気持ちになった時にも、思わず笑顔になっちゃいそうですよ。(笑)

取りあえず、めぼしい雑誌の感想を書きましたけれども、まだまだこれからも続々と発売されますよね~。
ものすっごく嬉しいのですが、今、我が家は雑誌の収納に困っております。
去年の10月までの雑誌は、嵐の部分は切り抜いてファイルし、随分片付いたのですが、それ以降の雑誌が、山となっております・・。早く整理しないと~~~。(ToT)

ということで、引き続き・・「TV番組」の感想をアップします。

| | コメント (0)

2007年2月17日 (土)

TV番組&ジュンスタの感想をまとめてドン!

花男7話の感想をじっくり語る前に、まずは・・諸々の感想を!!

『ミュージック・ステーション』

嵐さんたち・・・・めっちゃ可愛かったですね~!!

潤君は、花男の撮影のあとに駆けつけたので、すっかりと道明寺っぽくて、まさしく道明寺が「Love so sweet」を歌ってる感じがして、テンション上がりましたわっ!!(*^_^*)
撮影の疲れも見せずに、終始ニコニコでご機嫌さんだった潤君!かわいいなぁ~~~~♪♪

Mステ本放送の前の「ミニステ」は、嵐と木村カエラさんでしたね~~!
ミニステの時には、ニノが居なかったのですが、「早く来いよ~!by翔君」「待ってるぞ~!by相葉ちゃん」「俺ら、5人で嵐だからな~~!by潤君」と手を振りながらニノに呼びかけているのが、可愛かったわぁ~!

木村カエラさんも花男を観てくれてるのね~~。「面白いですね~、あれね。ドキドキしてね~」って、おっしゃってましたわ!
嵐に会った印象は、「綺麗ですね。顔が!byカエラさん」って・・なんか・・面白い!
カエラさんに「よろしくお願いします!」に手を差し出す4人がおもしろ~い!!ねるとんかっ!(笑)差し出された潤君の手がーーー綺麗だったわ。(*^_^*)
潤君のカエラさんの印象は、「最近、僕、雑誌の取材をしてると・・カエラさんと同じ号に載ってるんですよ。毎回スゴイいろんな格好をしている印象がありますね!やっぱり。今日もそうですけど。」とカエラさんのファッションに注目~~。カエラさん、宇宙人のようなちょっと奇抜なファッションでしたけど、妙にお似合いで。(*^_^*)
なかなか似合う人いないですよ。by潤君」「僕らだと似合わないじゃないかな~by翔君」「僕はやっぱ無理ですよ。by潤君」「さすがに無理ですよ。by相葉ちゃん」・・・と散々ネタをふっておいて、登場したのは・・・星の形のアンテナ?がぴょこんと立ってるカチューシャを付けた大ちゃん!!(爆笑)可愛かったぁ~~~!!

さてさて・・本編は・・

「松本さんも忙しそうですね~」と話を振られて、「今日もドラマ撮ってきました!今たぶん(共演者の人が)見てます!いろいろな事をやれ!と言われましたけれども・・一切やんないです!(笑)」がおもしろ~~~い!
旬君や真央ちゃんあたりから、「あーして、こーして」と言われたのかな?なんて言われたのか気になる~~。(笑)

NEWSと共演って、なんか珍しいよね~。
カウコンで活動再開したNEWSに、先輩からのエールということで、『僕らも一緒にカウントダウンライブをやってたんですけど、やっぱり、こう・・居る僕らも凄く感動的な一場面だったので、新曲を披露するのも初めてなんですよね?今日も楽しみにしたいと思います。頑張ってください!by潤君』とメッセージをする潤君、先輩らしくて良かったわ~。(*^_^*)

ニノ登場で、「おぅ!来た!by潤君」「迷わなかった?良かった!良かった!by相葉ちゃん」とメンバーがニコニコになっちゃうところも可愛いな~潤君ニコニコで手招きしてるし、翔君手を振ってるし!(*^_^*)

MトピのVTRを見てる時に、有田さんの映像に爆笑してる潤君や嵐メンが可愛かった!

嵐の番がきて、潤君、大ちゃん、ニノの3人がほど同時にニコニコで自分のマイクを持ったのが可愛かったわ!(ミクロなツボです・・)
結成8年目の僕らは、NEWSの皆さんに、今回は・・フレッシュさで挑んでみたいと思います!可愛らしい振り付けでNEWSの皆さんに勝負を挑みたい。by翔君』『負ける気はしないですね。by相葉ちゃん』・・って、うんうん、嵐はほ~んとフレッシュで可愛いって。とっても良い意味でね!!
しかも相葉ちゃんったら・・「ずっとずっと♪」のタケシさんのモノマネ~~?!な~んて言っちゃって面白いわ。(*^_^*)
でもって、錦戸君と潤君の絡みが最高だったわ!!錦戸君ったら、「さっきリハ見させていただいたんですけど・・スゴイフレッシュだったし・・・」のところで、潤君、相葉ちゃん、翔君が、「おーい」って感じで振り返ったのが笑う~~~!錦戸さん、面白いわ~。
で、「松本さん、そうおっしゃってますよ~?」と話振られて、
潤:「いや、彼は今、猫を被ってます。(笑)普段はこんなじゃありません。僕は彼とご飯を食べに行ったことがあるんですけど、彼にダメだしをされたことがあります。(笑)
錦:「いや、そんなしてないですよ。いつも誉めてるだけなんですよ。今日もカッコイイパーマじゃないですか?(笑)パーマ、めちゃカッコイイな~と思って。(笑)
潤君、「そこかよっ!(笑)」っていいながら、めっちゃ楽しそうに爆笑してたのが、めちゃ可愛いな~!ずっとこんな感じですわ、僕らは。(笑)」の表情も優しくて好きだわぁ~!!
錦戸くんと潤君の普段の会話も・・言いたい放題同士で面白そうだな~~!(*^_^*)

ということで、やっと「歌」だよぉ~~~!!

いや~~~可愛いっ!!!!

ニコニコノリノリで、めっさめっさ可愛いっ!!!なんて可愛い5人組!!!

潤君だけイヤモニしてたから、もしかしてソロパートの部分も歌う??と思ったら・・・

キターーー!!(*^_^*)

うううれし~~~!!すっごく感情込めて歌ってくれたね~。胸キュンキュンだよぉ~!!

最後の「信じることが全て~♪」の時に、潤君、胸2回叩いてから指差す振りは、いつもの潤君といえば潤君なんだけど、もしかしたら、あの花男の進とのあのポーズなのかなぁ?とも思ったり・・。(*^_^*)だったら・・めっちゃ可愛いな~!(*^_^*)

最後の5人でお辞儀も・・可愛かったね~~~~~!!

歌の部分だけでも、何度もリピしちゃったわ!(*^_^*)来週も出演するので、そちらもめっちゃ楽しみです!(*^_^*)
今回は、いろんな場面で嵐がいっぱい映ってくれて、とても楽しかったで~す!(^o^)v

さらっと語るつもりが、Mステの感想だけで、こんなに語ってしまったわ・・(^^;)

さてさて・・その他のTV番組の感想は・・

『嵐の宿題くん』

潤君のファッション&髪型が最高で、これまためっちゃめちゃ「美」だったとか・・
真空実験を、キラキラおめめで興味津々で見つけていた潤君とか・・
遠い場所からでも、やっぱり取り分けてあげて、「はい!」とテーブルに置く潤君が何気にツボだったり・・
噛むのがシンドイ27歳箕輪さんのキャラが何気にツボだったり・・・
爆笑してる潤君が、超可愛かったり・・・
塩辛パスタを食べて。「え?ごめん・・・めっちゃうまいぞ!」が、めっちゃべっぴんさんだった潤君とか・・
抜群にうまいです」のフレーズが最近お気に入りの翔君が可愛かったり・・
イカ墨の墨抜きだね。by相葉ちゃん」が、ツボだったり・・・
ハリセンボンさんに狙われてしまった(笑)ニノのちょい嫌々具合が可愛かったり・・
ハリセンボンの箕輪さんの投げ飛ばし方がGJだったニノだったり・・・

見所はあったのですが・・・・やっぱり嵐だけの時のあの満足感は・・・なかなかないかなぁ~?(^^;)
これも嵐ファンの目線ですよね。(^^;)
ゲストをしっかり立てていじって・・でも、ちゃんと礼儀をわきまえて接している嵐が可愛いんです!!(^o^)v

『拝啓 父上様』

いろいろな人間模様がすごく面白いですよね~!すごくゆったりとした気持ちで観れるドラマですよね!!
一平ちゃんと雪乃ちゃんのやり取りは、いいですよね~!!可愛い息子に、フランス料理の店で誕生日のお祝いをしてもらえるって・・素敵です!!
いいな~~~、あんな息子欲しいな~~~!!
新しいアパートで妄想にふけってしまう一平ちゃんかわい~~~!!浴槽に入ったところがお気に入り!
八千草さんとのやり取りも可愛いの!!!八千草さんって、ホント可愛らしい人ですよね!!
昔、「岸辺のアルバム」っていうドラマがありましたけれど、その時は、「なんて可憐な人なんだろう!」と、子供ながらに思ってましたけれども、何十年?経っても、相変わらず可愛らしい人ですよね!

『ジュンスタ 2月17日』

最近、なかなかあジュンスタをレポする時間がなくて、すいません・・m(._.)m
リアルタイムでなかなか聴けないので、寝る前とかに聴いているものですから、レポが出来なくて・・。(^^;)
最近は、「私の周りの道明寺~!」という、自分の周りにいる道明寺ぽい人をリスナーから募集して、そのエピソードを読むコーナーに、沢山反響があるようです。潤君、すっごく楽しそうで、こっちまでニコニコしちゃいます。(*^_^*)

今日は、4月から始まるドラマ「バンビ~ノ!」の話を初めてしてくれたので、その部分だけで申し訳ないのですが、ちょこっとレポいたしますと・・

潤:「私事で恐縮ですが・・4月からドラマが決まりまして・・今やってる花男と平行して、えーいろいろと動き始めてたり・・動かなかったり・・そんな感じでございます。

メール:「私は福岡県在住の19歳です。福岡では潤君のラジオが聴けません。ですが、単身赴任中の父親が毎週録音して送ってくれるのを聴いています。すごいね~お父さん!毎週録って送ってくれるんだ?!いいお父さんですね!連続ドラマ『バンビ~ノ!』主演おめでとうございます!潤君はドラマの中で、福岡出身の主人公を演じられると聞きました。そこで福岡県出身者として、誠に勝手ながら、潤君に使ってもらいたい博多弁の宣伝文句を考えてみました。意味としては、『俺、ドラマ頑張ってるから絶対観てね。観ないと損だよ!』っていう言葉を言ってください

潤:「ってことなので、折角なんで言ってみま~す!
(エコー付!)『俺、ドラマ、がんばっとうけん、絶対みんしゃい。観らんと損ばい!
はい・・・まぁ、博多弁、そしてイタリア語なんかもあるし、料理もあるということで、えー4月からスタートすることになりましたバンビ~ノ!えー僕松本潤が・・やるん・・ですよ。はい。
あの~原作がマンガで、スピリッツかな?なんかで今、連載しているマンガなんですが・・、僕は知らなかったんだけど、あの~・・まぁ、話を聞いて読んでみたら、単行本で読んだんですけど、めちゃめちゃ面白くて、今ね・・6巻まで出てるのかな?俺、3巻まで最初もらって、で、読み始めたら、3巻いっぺんに読んじゃったの!で、『わぁ、これ面白いな~』と思って次の日、4巻5巻を買いにいって、今日また6巻を見つけたので6巻も買いました。なんかね~スピード感とかが凄くあって、勢いがあるんですよね、マンガの中で・・。テンポっていうのか、それがスゴイ面白いと思いつつ、まぁ、こう・・なんだろ・・作り方の問題かも知れないけど、あの~嫌らしさがない構成な気がして、疾走感とかを物凄い感じるんだけど、なんかこう・・それこそ、人が成長していく話なんだけど、そこの描き方とかが、濃すぎない、というか、いろんなバランスでなってて、それこそ飯作るところとか、博多弁のところとか、いろんな要素があって、その要素が凄くバランス良く混じってる印象がしますね!
それを読んでみて・・、まぁ、連投にはなるんですが・・、今、花男をやっているので・・、まぁ、話も面白いし、で、スタッフがですね、『ごくせん』をやってた時の加藤プロデューサーとか、大谷さんという監督さんだったりとかするので、『あ~やれたらいいな~』と思っていて、で、まぁ、話も上手くまとまり(笑)まとまりっていうのも、あれですけど(笑)まぁ、やることになりましたね、はい。
まぁ、なんですかね・・・所詮僕もひよっこですから、バンビ~ノですから、そういう意味では、なんかこう・・やってみたら面白いかな~と思い、やることになりました。
共演者も、え~何人か聞いているのですが、凄く「あ、面白そうだな」と思っているので、楽しみにしていて欲しいと思います。4月から、水曜夜10時のバンビ~ノ!、是非ご期待ください。って・・・まだ、2ヵ月後ですけど・・はい。そんな感じでございます。

ということでしたぁ~~~~!!!

今日も全部はレポが出来ないのですが・・
初めて、潤君の口から、新ドラマの話が聞けましたね~~~!!(*^_^*)共演者の方の情報が全然公になってませんけれども、潤君は当然ですが知っているんですよね~。(*^_^*)どんな方たちなのか・・とても楽しみですね!!(*^_^*)

ですが・・今は、とにかく「花男」ですよっ!!!!!いよいよ佳境に入ってまいりました!!!
7話もめっちゃめっちゃ面白かったぁ~~~~!
これは、のちにじっくりと感想を、語ってみたいとおもいま~~~す!!(*^_^*)

あと・・・雑誌の感想も、かたりた~~~~い!!(*^_^*)

| | コメント (13)

2007年2月14日 (水)

花男リターンズ、6話♪&「2時っチャオ!」

6話の感想の前に、一昨日の「2時っチャオ!」でオンエアしました、『花男2を徹底取材。魅力を探る!』というが、面白かったし長めに放送してくれましたので、ちょこっとレポしますと・・・

~~~*~~~*

今、花男が大人気~!』ということで、街の声のVTRが流れ「道明寺がかっこいい~」「ハラハラドキドキ」「つくしがいい」「ときめき!せつなさ!」と、ドラマの魅力を語ってくれて、『平均視聴率20.5%』『13歳~19歳の平均視聴率 26.4%』と紹介されて・・

《花男人気を分析》ということで・・
☆「花より男子2、4つのキーワード」をVTRとともに解説。『F4』『大河原滋と道明寺司の婚約?』『土星のネックレス』『花沢類vs道明寺』・・の4つを取り上げてました!

☆「このドラマは台詞がキュンキュンくると評判に!」ということで、またまた街の声のVTRが流れると、「好きなシーンは?」では「牧野つくしが行こうとした時に、“行くな~”みたいな・・」「司が止めたシーン!というのが一番になり、あの名場面4話最後の「行くな!」の一連のシーンが流れました!

☆撮影現場のレポーターが潜入!
ちょうど、第7話の道明寺邸のつくしの部屋でのつくしと道明寺のシーンを撮影してまして、真央ちゃんと潤君がーーーとても仲良しさん!(*^_^*)
真:「2時っチャオ!さんに特別な画像を見せてあげます!」(潤君が持っていたつくしの携帯を取り上げる真央ちゃん!)
潤:「いいよ、別に、俺は!その代わり、お前のも絶対に撮るから。(笑)」真央ちゃん、携帯の待ちうけを見て笑ってます。それを潤君がまた取り返し・・
潤:「(レポーターさんに)いいっすよ!見たいですか?ホントに?」とレポーターさんに渡した携帯の待ちうけ画面にはーーーーーーーーーー、潤君の変顔アップ!!(大爆笑!!)だって・・この変顔、白目剥いてお口ポカーンと開けてます!も~~~う、面白いっつうの!!
真:「これ、真剣な芝居の時に、これを開くと最悪ですよ。」と解説する真央ちゃん!確かに!!(笑)
その後、今度は潤君が真央ちゃんのアップの顔を携帯で撮ってました!(笑)

☆真央ちゃんにインタビューということで、『今までで一番印象に残ったシーンは?』という質問で、1話のNY、野球場のシーンで、つくしのパンチを司にかわされてしまうところ!をあげて、そのVTRが流れます。
『F4のような金持ちになったら?』という質問には、「身綺麗にします。」「ディズニーランド貸切!」と答えてました。

☆花沢類と道明寺のシーンの撮影現場も潜入しようと思ったのですが、これは8話のとても重要なシーンということで、スタッフさんに止められてレポーターさんは取材はさせてもらえませんでした。真剣な顔の旬君と潤君がかっこいい~!

☆「今後の見所は?」の質問で、真央ちゃんが「自分の周りの恋愛を見て、自分はどうするか悩み考えて決断していくっていうのが、これからの見所です」とのことでした!

VTRが終わり、スタジオでは・・ゲストコメンテーターの山口もえちゃんが、めちゃ花男に嵌っているようで、
ほ~んとに面白くて、リターンズから観たんですけど、毎週欠かさず、こんなに面白いドラマがあるんだ~と思う位チェックしてるんですけど・・。ありえなさそうで、みんなの言葉のフレーズがホントに新鮮で心に響くんですよ!こんな恋愛した~~いみたいなね・・。こんな人ドキドキ~みたいなね、すっご~い面白いですよ!」と興奮気味に話してくれました!!もえちゃんが話している間も、VTRが流れていたんですが、真央ちゃんと潤君が携帯見ながら談笑してたり、二人で真剣にモニター見てたりして・・超可愛かったぁ~~~!!

そして、7話の予告が流れて・・終わり!

と、こんな感じでしたぁ~~!!結構長めにVTRとも流れて、意外にもオイシイ番宣でしたわっ!(*^_^*)

~~~~*~~~~*

『花より男子リターンズ、6話』

6話は・・ほんと~に、4人4様の、それぞれの気持ちがせつな~~~~い!!!なんだかね・・思った通りにいかないのが「恋」ってヤツですよね・・ホント。
もちろん、それぞれが綺麗事では済まされなくて・・皆、少しづつ勝手で・・それがね、ホント、イライラもするんだけど・・うん、「こういう気持ち、あるよね」と思うわけです。

道明寺目線で語らせてもらいますと・・・も~う、ホントに司は可愛いっ!!!!抱きしめてウリウリしたくなるよぉ~!愛おしい、とは、このことよ!!って感じです!(^^;)
こんなにも、真っ直ぐに気持ちが表に出ちゃう人もいないよね!!良い意味でも悪い意味でも・・なのかもしれないけど、その裏表のなさがやっぱり道明寺の魅力だよね~~~!!
潤君が演じているから・・というのもあると思うけれど、それを度外視しても、やっぱり私は道明寺のように、駆け引き出来ない正直さが好きだな~!(^o^)v

ということで、場面ごとの感想を語りたいとおもいま~す!

★道明寺の苦悩の訳は、思いがけず西田からつくしに伝えられましたけれど・・【司の何気ない一言で株が大暴落して、司が兄のように慕っていたケン内田(鶴見さん)がリストラ対象者になり、家庭が崩壊し、楓に再就職をお願いしても蹴られ、司の目の前で自殺。そこから司は従業員の生活や命を守る責任を感じて、つくしへの想いを断ち切る覚悟をした】ということなんですけれど・・司の目の前で慕っていた人を亡くす・・・ってこれは、もうショックなんてもんじゃないですよね・・。
でも・・ここまで引っ張ったわりには、ちょっとあっさりと語られ過ぎな気もしますので、まだ何かありそうな気もします。司自身から本心が語られるのもちゃんと観てみたいな~と思います。
あなたと一緒にいる時だけ、坊ちゃんは唯一人間らしくなります。by西田」・・総二郎も以前、同じことを言ってましたよね。
ケン内田ファミリーと一緒にいる司が、回想シーンの潤君がかわいぃ~。NYのパーティーでの衣装も派手だけど、全然負けてない潤君が凄いっ!!(*^_^*)つくし表紙のファッション誌を切ない目で眺める道明寺潤君・・切ないけど・・超かっこいい~~~!!
車の後部座席で話しを聞いているつくしちゃん(真央ちゃん)が、やけに綺麗ですね!

★おいお~~い類くん!「私、なんか混乱してて・・」と戸惑ってるつくしに、「ますます混乱しちゃうかな。こんなことしたら」って、つくしの気持ちを無視して抱きしめてキスまでしようとしたら、いけませんぜっ!(^^;)何だか・・類が必死になっちゃうってのも、やっぱり違うように思うのだけど・・。ドラマの類は完璧に恋愛モードですね・・。こうなると・・切ないよね・・。

★つくしが優紀ちゃんに司のNYでの一件を話してしまった・・ってのは、ちょっとだけ、なんていうのか・・嫌だったな。司にとっては、それこそ人生を変えちゃうような出来事だったと思うのです。それこそ自分の事よりも大切なつくしの事さえ諦めなければいけない出来事だった訳で・・。しかも人の「死」に関わる事を、親友とはいえ、バイトの最中に話すことかいな・・・と。いや・・ドラマの設定上仕方ないのは分かるのですが・・、う~~ん・・この件に関しては、司の思いをつくしが誰にも言わずに一人でじっくりと考えてくれた方が、つくしらしく感じましたわ。(^^;)

★司がつくしの部屋に砂糖を借りに来るシーンが、メチャメッチャ可愛かったぁ~~~!!
あのよ、砂糖が、切れたんだわ。そんで今、砂糖を貸してくれる人を、近所で、募集しています・・
って・・・爆笑!!「あのよ」からして可愛いわん!!(*^_^*)募集してるんだ?!(笑)やけに大きなミル持ってますけど・・・全然意味なしです!(笑)
進と司だけが分かるサイン・・いいね~~!!この二人の関係性がめちゃ可愛い!
邪魔するぞ!」って・・・めっちゃ素早い!(爆笑)
じゃが肉(笑)作ってるつくしを後ろから見てる司が・・・・みょ~~にカッコイイ!この構図・・いいね!
昨日俺が言ったこと、本気だから。もう一回きちんと・・」って・・後ろから抱きしめてるよぉ~~。ドキっ!!すっごくカッコイイ事言ったのに~~~~胸触っちゃって「あ、違うんだ!これ、無意識っていうか・・」って焦る司がめっちゃ可愛いぞー。でもしっかりと手は胸から離れません。(笑)
投げ飛ばされて、床が抜けちゃって「すいません・・」と謝る二人の表情が絶妙で、めっちゃ可愛いよぉ~!

★「それに、結論だすのは俺でもなくて、司でもないでしょ?牧野が決めることなんだから。」・・・類の台詞で、初めて、そうだ、そうだ!と共感した言葉だわぁ~~!!類、ちゃんと分かってる~!!(*^_^*)

★道明寺邸に運ばれた木箱の中から出てきたつくしに、驚いて「うぉ!牧野!」で声が裏返っちゃう司が可愛い~。しかも片手挙げてるし!(笑)
椿さんに滋との婚約破棄の決意をばらされて、「おいっ!!本人の前でそういう、ハズいこと言うんじゃねーよ!」・・・焦り具合が、めっちゃめっちゃ可愛いっつうの
なのに・・・滋からのメールで、イキナリ真剣な表情の司・・・・カッコイイ~~~~~!この落差がたまりませ~~ん!!(*^_^*)滋も・・切ないんだよね・・。せっせと司にチョコ作ってるんだもん・・。(;△;)

★滋に別れを切り出したくても、司に話をさせまいとしゃべりまくる滋。なんか・・ホント切ないよ。でもね~・・一途につくしだけを思いながらも、滋に「死んじゃうかもよ」なんてキーワードを言われたら・・やっぱり何も言えなくなっちゃう司・・。「じゃ、死ねよ!」なんて言えないよね・・。昔の野獣な俺様だったら、もしかしたら、ハッキリきっぱりとバッサリ冷たい言葉で切ったんだろうけれど、今の司に「死ぬ」のキーワードは、シャレにならないよ・・。(ToT)、いたたまれない気持ちで滋を見つめる司の目に・・きゅ~~ん!!

★「すげーよ、ねえちゃん!さすがだよ。」でベッドにダイブして、バタバタ足のガキんちょ司が、面白可愛い過ぎ!子供かよっ!(笑)って思ったら、滋のことでイキナリ真剣モードになっちゃうところ・・かわいいな~。命がけの恋だからね!」と椿さんに言われて、雷が落雷しちゃった(笑)感じの上目遣いのお顔が可愛い~~!
椿さんを見送る表情も・・ステキだよぉ~~~~!!「命がけの恋」←これが司のこれからのキーポイントだね!(^o^)v

★つくしの面影を求めて?街を切なげに歩く類、一方、失敗したチョコを泣きながら一人で食べる滋・・・う~ん・・何だか重い展開だわ・・。

★つくしの部屋の前まで来て、ドアノブに手をかける司・・でも、そのまま引き返し・・。このときの潤君の手&表情が、めっちゃ素敵~~~。開けたいけど・・今はこのドアを開けられない・・って気持ちが凄く伝わったわ!

★F4ラウンジで、F2とつくしが優紀ちゃんの話をしていた時に、「今度覗きにいくか?」「時間あったらな!」「あるでしょ!」の「あるでしょ!」のあきらの呟き方が・・ミクロなツボです!!何気にあきら君キャラが好き。(*^_^*)
お、おーーーっ、牧野君、お久し振りだねー。御機嫌よう・・」って、思いっきり動揺し過ぎですからーーーーー!!(爆笑)赤のライダーススーツがめっちゃお似合いだわぁ~~~~!!
なんつったって、命がけの恋だからよ。」・・・きました!!!でました!!椿さん受け売りのフレーズ!!これを、すっごく素直に納得して、その気持ちをストレートに表わす司が、めっちゃ可愛いんですって!!!
類登場で、イキナリ神妙な顔の司・・・綺麗な横顔だわぁ~~~~~!!

★類と司の話し合い・・・二人を心配するあきら、二人で話しをさせようとする総二郎・・どっちもすっごくらしくていいな~~~。(*^_^*)
大学合格で大はしゃぎのつくしに、電話をかける類。う~~ん・・・・司が真剣に話し合いをしようと思っている時に、こういう態度ってのは・・嫌味っぽいけれど、どういう意図?類的には話し合う事なんてない、ってこと?かな~。つくしちゃんもイキナリ態度が変わっちゃうってのも・・?ごめん、私にはこういう感覚が分かりません・・(^^;)
お前確実にケンカ売ってるな。」・・・鋭い目つきがーーーーカッコイイ~~~~~!!
牧野、昨日からうちに住んでる。」「俺よ、・・・類に言われて目が覚めたっていうか、ニューヨークでいろいろあって、牧野を諦めようとしたけど無理っつーか。やっぱあいつは、俺ん中で最強なんだわ。」・・やっと類に本音を言ったね、司!!真剣に思いを語る表情が、素敵だよぉ~~~!!
やかねーのかよ?」とか、子供みたいに類の出方を気にしてる司が・・めちゃめちゃ可愛い。
一方、類は、「そうなんだ・・」「驚いてるよ」「妬いてるよ」「何?」・・と、淡々と切り返し・・。この辺、類らしいというか。本心を曝け出さないよね。
「俺の気持ちは誰にも止めらんねー。」のストレートな司と、「牧野はチョコ誰に渡すのかな~?」とはぐらかす類・・・・対照的な二人だよね~。司は類のことは凄く気にしてるよね。最大のライバルだと感じているだろうし、誰よりも筋を通さなくてはいけない相手だと思ってると思う。

★「信じていいんだよね?」と今度はつくしにも圧力をかけちゃう滋。何も言えないつくし。どっちも切ないな~。滋は、もう気持ちの中では、「勝てない」と分かってはいるんだろうけれど、必死で外堀を埋めようとしちゃってるんだよね・・。司にもつくしにも何も語らせずに、プレッシャーをかけちゃう滋のやり方は、強引なんだけど・・でも、なんか滋は不思議と・・憎めない。

★類と司・・・「俺は行く道行かせてもらうぞ。」・・・カッコイイ~男前!!!類に宣言したね!(*^_^*)それでこそ、司だよ!!部屋を出る時の、スローモーションの演出がかっこいい!!

★橋のシーン・・・6話、最大のツボです、このシーンは!!
小学生の可愛いやり取りを、微笑ましく見つめる司が超可愛い~~。横顔が素敵!!
今、来たところだよ。俺に、渡したいものあるんだろ?」チョコを貰えると思って喜びを隠しきれない司が、可愛いっつうの!!(*^_^*)
と、思ったら・・・・つくしに土星のネックレスを返されて・・・「え・・どういうことだよ・・」と一気に地獄に突き落とされた司のショックは顔が・・・・可哀想だし・・カッコイイし・・。切なさきゅんきゅん!
それ返すから、きちんとケジメをつけるっていうか・・そういうこと。」「色々考えて、たくさん悩んで、出した答えだから。」「遅すぎたよ・・。みんなを傷つけて、私たちだけ幸せになんかなれないよ」つくしの気持ちも分かる!!うん、分かる!そりゃそうだと思う。でも、何もバレンタインにわざわざ呼び出してネックレスを返さなくてもいいじゃーーん。(ToT)チョコもらえるって期待しちゃうよ・・。ちょっと嫌味っぽくない??(ドラマですから。(^^;))
ネックレスを川に投げ捨てる司・・・・この投げ捨て方がね・・なんか切ないの。激情して投げるんじゃなくて、あまりに普通にポンと投げるから、余計に切ないの。ここで音楽が入るのもいいっ!
え!?」驚き、ケースの行方を追って橋の反対側に!つくしの焦り具合も切ないのですが、でもつくしちゃん・・ネックレスを返されて、そのまま司が持って帰るなんて、そっちの方がありえないよ。
「ふざけんな!!」「お前にとっての俺はそんなもんかよ!?」「あんなもんお前がいらねーって言うんだったら、俺には、な~んの価値もねえ!俺は別になにも悲しくなんかねーからよっ。俺はな、・・・俺は・・・お前以外・・・牧野以外あり得ねーっつーんだよ!・・・・・・・・・・撃沈!!!
司のストレートな叫びが、すご~くいいっ!!!!俺はな・・俺は・・と涙声になっちゃう司に、こっちも涙だよぉ~~~!!
その後に、流されるネックレスを見て、昔の事を思い出し、気持ちが溢れてしまって、ネックレスを追いかけて川の中で入っていき、ネックレスを抱きしめるシーン・・・泣けました。やっと司の思いも通じたのかな?つくしも素直になれるのかな?

★傷心で家に帰ると、そこには滋からのチョコとメッセージが!「大好きな司へ  ずっと一緒にいようね。
すっごく真剣な表情の司・・・あ~ん・・・せつな~い。うな垂れる司。追い込まれてるよね・・。(ToT)

★ソファに座ったまま一睡も出来なかった司。ソファの背もたれに手をかけて、足を組んでるポーズが、めっちゃ様になってますがな!!!心身ともに疲れきってる司の表情が、みょ~~~~に色っぽいです!!
いや~~~このシーン全体の司・・というか潤君の、ファッションも表情も、めちゃめちゃカッコよくて最大のツボパート2だわぁ~~~~~~♪
メイドがつくしだと気がついた時の、潤君の表情が、めっちゃかわい~~~~!
何やってんだ?お前?なんで朝からプロレスしてるんだよ!」と、とんちんかんないい間違えしてても、めっちゃかっこええ~~~。(笑)
今日から、こちらで働かせて下さい!」「は!?」「確かに、行くとこないし、ここに住ませてもらえるのは本当に助かるし、ありがたい・・んだけど・・」とつくしが一生懸命に説明してるのを、え?え?何?って感じで、目をパチクリさせて、両手をポッケに入れて聞いてる司がーーーーーかなりツボ!!可愛い!
でもって・・真央ちゃん・・というか、つくしちゃん、メイド姿が似合う~~~!!
やっぱりお似合いの二人だよぉ~!まぁ、別れを告げて、間もないのに、イキナリメイドっていう展開も、無理があるといえばありますが(^^;)、でも・・いいんです!!二人みょ~に可愛いから!(*^_^*)
本気かよ!」「今は理由が欲しいの。ここで、道明寺と、一緒に住む理由が・・・」「牧野・・・」「だから・・・これが私の、精一杯の、道明寺に対する、返事・・です。」「でもお前・・使用人って・・」・・・・のやり取り・・・めっちゃ可愛いな~~~!(*^_^*)潤君・・・綺麗だよぉ~~!

★「よろしいじゃないですか。」・・・・きゃ~新キャラ、タマ登場ですわぁーーー!佐々木すみ江さん・・原作のタマと雰囲気がぴったり!!!
タマに連れていかれるつくしを心配そうに見つめる司がーーーーーめっちゃカッコイイ~~~~~!

ということで、タマ&司&つくしのやり取りも、来週から、楽しみになってまいりました!!!(*^_^*)

予告見ると・・・来週もとんでもな~~い展開になりそうですね。滋も類もこのままでは黙ってないですね。来週は優紀ちゃんと総二郎と、更さんとの三角関係もあり?みたいですし!!
やっとやっと司とつくしが、段々と素直になってきたみたいで・・・嬉しいです!!!!
それに伴い・・類と滋が、原作以上に本気モードなので、切なさも倍増ですね・・。
今のところ、どうしてもキャラ的には、類の方が大人で優しい男に見えますし、(私の好みとは別に・・)類が本気になればなるほど、つくしと司も幸せになってはいけない背景が色濃くあるような設定になってしまっているのが気になるのですが、(滋もね・・)、きっと皆がちゃんと納得して、幸せな道を歩いていってくれる・・と信じてます!(*^_^*)

~~~~*~~~~*

ちなみに、うちの小3の娘は、花男2の大ファンで、凄く楽しみに観てるんですが・・キャラで好きなのは
1、滋
2、司
3、総二郎

なんだそうです。6話で泣いたシーンも、「滋が一人でチョコを食べているシーン」と「司がネックレスを川に投げたシーン」だったみたいで、娘いわく『滋と司だけが、いろいろあっても、気持ちがフラフラせずに一人を愛してるから好き。総二郎は・・・・なんか好き!::』なんだそうです。(笑)

中2の娘は、なんせもともと恋愛ドラマは、それほど好きではないので、(潤君出演のドラマでも、『金田一』や『ごくせん』が好きなヤツなので・・(^^;))花男2の感想は・・・・『う~ん・・・皆の気持ちは分かるけれど・・・・皆が皆、自分勝手なように思うから・・・誰がいいとかは無いな・・』とバッサリ・・・。(>_<)
「勝手だと分かっていても、止められない気持ちが、人を愛するってことなのよ~!」と私が言うと、「だろうね~。まだまだ私には、分からないな・・」と言ってましたわ。(^^;)(^^;)
今日はバレンタインデーだっていうのに、下の子はチョコ、上の子はクッキーを連休中に大量に作ってましたけれども、全部「友チョコ」&「パパにあげるチョコ」ってやつみたいで・・・・・、好きな男の子が全くいない娘たちは・・・いいのか、悪いのか・・・。(笑)

さぁ~~あとで、TV誌をGETしてこなくては!!(^o^)v

| | コメント (12)

2007年2月12日 (月)

松本潤にハマッてる理由♪

今年はまだまだ始まったばかりなのに、コンサート、雑誌、ドラマ、映画・・と、本当に最近は、潤君の活躍をあちこちで目の当たりにして、ファンにとりましては嬉しい悲鳴をあげる毎日でありますとともに、一つの事に集中してじっくりと鑑賞する時間や、ゆっくりと語る時間ってものがないくらいで・・焦ります。置いてきぼりにならないように急ぎ足で追いかけている毎日です。

凱旋コンで、生潤君のキラキラオーラにドキドキ、花男2の道明寺で胸きゅ~んとなったと思ったら、次は僕妹の頼にジ~ンとなって・・・そうかと思ったら、「ウタワラ」最終回では、司会という新境地を、落ち着いた司会ぶりと清々しいまでの美しさを湛えて終わらせ、今度はもう次回作「バンビ~ノ!」の発表があり・・・。雑誌関連では、あちこちで潤君が表紙になり、それがまた道明寺モードだったり、頼モードだったり、松本潤そのものであったり・・で、ふぅ~~~・・とテンションアゲアゲになっているところにもってきて、今度は「anan」の超絶に美しいヌード!!!!「どこまで惚れさせるのよぉ~~~~~~!!」と、息も絶え絶え状態。(^^;)どれも紛れもなく松本潤の一面であって、私がファンになった頃に、勝手に「松本潤はきっとこんな風になる」と想像していたよりも、ずっとずっと素敵に輝いていて・・・・・、正直・・参ったよぉ~~、降参だよ~~完敗だよ~~~・・と思う今日この頃なんです。

花男6話の感想をUPしようと、思いっきりノリノリでいるのですが、その前に、ちょこっと、今、この多種多様な潤君が露出している時期に、今一度、自分が思う「松本潤」という人のこと、頭を整理して語ってみたくなったのです!!

ブログを始めた時期に「ハマッタ理由」をエントリーさせていただきまして、その後、潤君ファンとしての「私のスタンス」というエントリーをさせていただきましたが、今、また『なぜ私は松本潤くんに嵌っているんだろう?』と考えてみた時、あ~~~こういうことなんだろうな~と、今現時点での「嵌っている理由」を語ってみようと思います。「私的見解のみの潤君語り」ですので、うっかりとこのブログに迷い込んでしまった方は、「なんで?」「えーー?」と思う見解ではないかと思いますが・・・・本当にさらっとさらっと読み飛ばしていただきたいです・・(^^;)(^^;)(^^;)相変わらず、思いつきでまとまりのない長い長い長過ぎる文ですので・・。(^^;)何卒、ご了承くださいませm(._.)m







語ってみたい!という気持ちの後押しになったのが、「anan」でのヌード、そして、『ヴァンテーヌ』のテキストや、「AROUND ASIA」写真集・・・などなど、数々の雑誌で潤君の考えを読む機会が多かったことや、最近の潤君の絶好調のビジュアル・・。そして、花男、僕妹などで、役者としての潤君を見て、改めて・・心底惚れ直してしまったからです。

松本潤という人の魅力・・・・本当に計り知れない。

なんでこんなに惹かれちゃうんだろうな~~~と、考えると、それは一言「理屈じゃないっ!!」になってしまうわけですけれど、やっぱり。。恐ろしく人間的に好きなんだと思います。
潤君のこと、もちろん当たり前だけど、全てが分かる訳じゃないです。知らない事の方がずっとずっと多いのかも知れません。それは潤君が芸能人であるから、という事だけじゃなくて、その人本人の本当の姿や本当の考えや、本質的な部分は、たぶん潤君が『ヴァンテーヌ』の1節で語っているように、「親だってわからない」ってことだと思うのです。
私も、自分の子どもの全てを知ってるのか?といったら、とてもじゃないけれど、「はい」とは言えません。
子どもは私の所有物じゃないですから・・。
よく、「潤君らしい」「潤君っぽい」という書き方を私もしてしまいますが、これは、私が思う「潤君」という意味でしかなく、本当は「らしい」という言葉自体、失礼なのかも知れないのです。しかしながら・・その部分は主観で語るしかないものですから、ついついそういう表現になってしまうのですが・・・。(^^;)

潤君は「遠い人」であることは間違いない存在。わが子以上に、自分の周りにいる人以上に、もっともっと分からない事だって多いのは当然なんですけれど、でも、私は・・、潤君という人が、ものすっごくものすっごく私の心の琴線に触れまくるのです!!!!

潤君の演技を観て、心持っていかれました。
コンサートに行って、その姿、オーラ、全てにやられました。

と、ここまでなら、「松潤っていいよね~。カッコいいよね~。」「松潤の演技好きだわ~」と、ライトなファンでいたんだと思うのです。
でも、潤君の「考え方」「生き方」「表現の仕方」「姿勢」・・・もうこれは、嫌になっちゃうくらい(^^;)大好きなんですね。潔いまでに・・ハンパなく男前だと感じてます。
ジュンスタで自分の考えを、照れ隠しにジョーク交じりに語ったり、ものすっごく真摯に真剣に語ってくれたりしますけれど・・、その絶妙な温度も大好きで・・。なんて人間的に可愛いくて真っ直ぐな人なんだろう・・と思ってしまいます。

潤君の演技にしても、コンサートで歌って踊って魅せてくれるエンターテイメントにしても、どの場面でも、やっぱり、その奥にある人間性が醸し出す豊かな感性、感受性、人間味が、その才能、華やかさ、気高さ、可愛らしさを、ずずっと後押しするように滲み出るんですね・・。
それは、演技力、表現力、構築力・・の実力だったり、才能だったりが、もっともっと+αの魅力として、心に響くんです!!!だからこそ、潤君の演技にしても、私の心にズシ~~ンど真ん中に響いてしまうんだろうな~と思う。そこは、もうただただ技量・・という事以上に大事なモノなんですね。役に対して『嫌いなら徹底的に嫌われてもいい』という覚悟で挑む潤君。大好きです!

潤君の演技に私が惹かれるのは・・潤君自身の繊細かつ強靭な精神、物凄く純粋な感受性のなさせる業なんじゃないかな、と思うのです。

潤君のことを、一緒に仕事した方は、「仕事熱心」「プロ意識が高い」「とてもクレバー」「真面目で優しい人」「気配り気遣いの人」と言いますよね・・。
どれもこれも、超納得!!なんですけれど、それは潤君が、とてもとても「普通の感覚」を大事にして、おごることなく謙虚に自分と向き合い続けているからだと思うのです。そう、あくまでも「自分」と向き合っていて、誰かと比較するとか、そういうことを決してしない人だからこそ、潔い!のだと思うのです。

+actで、「黄色い涙」の犬童監督が『松本君って凄く熱心。(中略)松本君だけが自分の不器用さを感じていて、だからこそ熱心にやろうとするというか。それが凄く誠実だなって。』っておっしゃってるのですけれど、まさに、潤君って人は、いろいろと雑誌でも語ってますけれど、自分の事を、『不器用』だと、ハッキリ言いますよね。犬童監督が『松本君だけが』とおっしゃるように、それこそ、自分を過小評価してるんじゃないか・・・と思うのだけど、でも・・それこそが潤君のように思うのです!おごりや勘違いや慣れが出て、「俺はすげーヤツ!」と、思った瞬間から、もうそれ以上はないんですよね・・。
潤君は自分を見失わないからこそ、努力を怠らない。いつでも前向きに一生懸命に真摯に一つ一つに向き合う。それが・・・・ものすっごくものすっごく魅力的なんです!!!!
「SEDA」だったかな?「焦らずおごらず、前を向いて歩いていきます」という言葉で締めくくっていたと思うのですが、まさにそうですよね。
そして、『ヴァンテーヌ』で、『楽に生きたいと思ったことはない。そもそも、生きるってこと自体が大変なことでしょ。だったら立ち向かわなきゃ、進まなきゃって思ってる。もし間違ったら戻ればいいことで、とどまることは罪だとさえ思う。』・・・・う~ん、凄いね。人生は一度っきり。状況や抱える背景は人それぞれでも、時間は平等にある。そこを、どういう風に生きるか?って、すごーーーーく重要だよね。
なんとな~く無難に流れのままに生きていくのもありなんだと思うけれど、やっぱり「こう生きていきたい!」という自分なりの主義主張や思想を持って生きていくことって、私はいいなーと思うのです。

で・・・、潤君という人を、心の底から、大好きだーーーーと、思ったのは、『ヴァンテーヌ』で語ってくれた以下の考え方です。

『俺、表面的なものに一切魅力を感じないんですよ。一見すごくキレイに見えても、実は内側は汚かったりって、・・物事って、多角的だし複雑・・・。』
『俺は、相手のなかの「いいもの」に触れたとき、すごく気持ちが動く。たとえば、どんなに厳しい言葉でも、愛があれば言ってもらえると嬉しいし。ドラマの現場でADさんが、走って行く姿が見えて、戻ってきたと思ったら、お茶を持ってきてくれてて。持ってきてくれただけでも、うれしいけど。走っていく姿を見てると、なおさらうれしい
『周りの人を見ると、「どうして俺はこんなに素直じゃないんだろう」とか思ったりする。でも、ホントのとこは、自分じゃ自分のこと、もっのすごく素直だと思っているんですよ。自分の感性で動くし、気持ち隠さないもの。つまり、「俺として素直」というか・・。相手に気持ちが伝わるかどうかは別。むしろ伝わらないことが多い。気持ちを言葉にするのが、特に苦手。』
『(ファンとの関係は)注目されたり、必要としてもらえることは、すごくうれしいことだし、俺自身も勇気をもらえたり、助けられることももちろんある。でも、俺は「偶像」になるつもりはなくて。求められるからって、自分に嘘はつきたくない。もしかして「思っている松本潤」と「ホントの俺」との違いが見えたとき、去っていく人もいるかもしれない。寂しいことだけど、それでもいいと俺は思っていて・・・。人生は先の見えない一本の道にたとえると、俺を見てくださっている方たちも、自身の人生の道を懸命に歩いてらっしゃるんだと思う。その過程で、俺という人間を必要としてくださる時間があって触れ合うことができてる。その方たちの人生がホントであるのと同じように、俺は俺で、自分が生きるために仕事をするし、自分はなりたい自分になろうと思って進む。ホントの自分でいることが、ファンに対しても、俺自身に対しても誠実だと思う。
『基本設定の欲望の深さの傍らで、実は臆病だったり、弱かったりする自分のすべてを肯定しながら、進み続けたい。その過程で生まれる絶対的に確かな、誰かとの深い関係を信じながら・・・』

私ね・・・ホント・・これを読んだ時に、泣けてきちゃったんですよ!!!
私が常々、潤君の人間性を愛してやまない部分が、沢山、沢山、語られていたから!!!!これを読んだから潤君が分かった・・というよりも、私が勝手に思っていた潤君という人の考え方を、ココで改めてまとめて話してくれている~~~~ということに感激!!ここに書いた部分以外にも、恋愛のこと、凄く正直に語ってくれているのだけど、とりあえず、全文書き出すことができないので、特にツボだった部分だけ抜粋させていただいたのですが・・。

ほんとに、どうしてここまで自分と同じ感覚なんだろう・・と思って泣けましたし、それ以上に、松本潤という人の、おっそろしく真っ直ぐで正直で潔くて・・・そんな心根に改めて惚れきりました。

以前に「私のスタンス」というエントリーで、私が思う潤君という人を語らせていただいたのですが、そのときに、
『自分の理想だけを事細かに押し付けたら、潤君のオリジナリティーも、パーソナリティーも、アイデンティティーも否定するように私は感じるし、潤君が潤君である本質までなくなってしまうように感じてしまうんですね・・。そもそも1人の人間が、ファンの様々な理想や要望を全て満たす事が出来るなんてあり得ないんだもの。それこそオリジナリティーなんてなくなってしまう。

潤君は常に、その時の「自分」を、出来る限り「まんまの姿」で発信してくれる人だと私は思ってるんですね?!そして、周りの期待に出来る限り応えようと頑張る人。それが潤君なりの「誠実」だと思っているし、それが潤君が潤君である所以だとも思ってます。

ちょっと語弊がある言い方かも知れませんが・・単なる一ファンとしては、潤君が自分で考えて判断している生き方や、発信してくれるエンターテイメント&アーチスティックな部分が魅力的に見えればファンでい続けるだろうし、自分にとって理解できなくなったら・・それはただファンをやめればいいだけのこと、と思っています。』

と語らせていただいたのですが、潤君が、まさしく、『ホントの自分でいることが、ファンに対しても、俺自身に対しても誠実だと思う』と、言ってくれたこと・・・、めちゃめちゃ心に響きました!!!だってね・・仮にアイドルであるから、表面的にだけでも夢を持たせるべき!と思う考えだって、一つの考えだと思うのです。でも、それって、やっぱり、偽って人気モノになっても、私は、語弊がある言い方になってしまいますが、ある意味では「騙している」とも思うのです。虚像を好きにはなりたくない私としては、「まんまの姿」を見せることが誠実だと思ってくれる潤君がすきなんです!!!表面上だけ取り繕っただけの偶像は、確かに一般人気やウケもいいと思うけれど、メッキはいつか剥がれてしまうと思うし、目先の一過性の人気だけになってもらいたくはないですし。潤君が、「去っていく人がいることは寂しいけど・・」と思う上で、それでも、潤君なりの「誠実」を貫くことを選択する意味・・・私には、物凄く共感できるのです!!
でですね・・何が男前って、『俺は俺で、自分が生きるために仕事をするし』と、言うところ!!!!!
これ読んだとき、「なんて男前で優しいんだ!」と思ったのです。「ファンのため」というのを押し付けがましく前面に言うのではなく、「俺のため」とも言う。この自分視点の気持ちって、私が思う『相手に負担をかけない優しさ』なんですよ~。

俺として素直」に生きていく事は、なかなか相手に気持ちが伝わらないことにジレンマもあるかも知れないけど、でも私は、そういう潤君が好きなんですよ。あれこれ小細工なしに、ストレートな感覚で生きていく事は、誤解も生じるかもしれないし、いっぱい逆風にあうかもしれないけれど、それを踏まえて認めて責任を負う生き方だから、やっぱり私は好きなのです。

厳しい言葉でも、愛があれば言ってもらえるとうれしい」って・・ホントそうだよね。「愛があれば」ってところ、大事だと思うのです。ただただ人を落とすための言葉じゃなくて、厳しさも愛ってこと・・凄く大切なことだと思うのです。

そしてね・・当たり前だけど、ファンにも大切な日常の生活、個々の人生があるんですよね。そこと平行するように潤君にも潤君の人生がある。その日常の生活の中で、潤君という人と出会って惹かれていること・・そこもね、潤君がちゃんとわかってくれていることも嬉しいなーと思うのです。物事をそれこそ多角的に見ることが出来る、こういうところにも惚れちゃうんです。

『実は臆病だったり、弱かったりする自分のすべてを肯定しながら、進み続けたい。その過程で生まれる絶対的に確かな、誰かとの深い関係を信じながら・・・』・・・はい降参!!!!弱い自分を肯定しながら進み続ける潤君、本音で生きていこうとする潤君は、広く浅い上辺だけの人間関係はないとしても、狭かろうが信頼という絆でファンとも、そして、友達とも本当の意味で深い人間関係が築けると思います。さすがです、潤君!

それから・・潤君が「表面的なものに魅力を感じない」というところも、ズシ~~ンと心に響きました。「私も!私も!!」と頷きまくり!!!!ADさんがお茶を持ってきてくれたことに感謝する気持ちはよくあることだと思うのですが、走ってとりに行ってくれた姿に目を向けて、「走っていく姿を見てると、なおさらうれしい」っていう気持ち・・・めちゃくちゃ分かるんです!!!!
本当の優しさって、実は「表面的には見えずらい部分」にこそ、あるんですよね!!!潤君自身が、そういう事を見落とさないこと・・凄く凄く惚れちゃう面のひとつでもあります!!

そして、やっぱり私が松本潤くんに、思いっきり惹かれる部分は・・・
『AROUND ASIA』で、ライターさんが、コンサートの裏話や、メンバーの役割や魅力を書いてくれているページで、潤君に対して、潤君の責任感の強さや妥協を許さないプロフェッショナルな視線を書いてくれましたが、コンが始まる前にステージ下で、潤君が笑顔で放った言葉
何かあったら、俺の責任だから!
凄いね、潤君。なかなか言えないよ。やるべきことは妥協を許さずやる。だからこそ言うべきことは言う。そして責任も負う!気持ちいいね!筋が通ってるね!
潤君の中にその気持ちがある以上、私はずっと潤君を好きで居続けるだろうと思います!!

私にとっては、やっぱり潤君の考え方、生き方って、超男前なんです!!!
でもね・・そんなしっかり者で、一生懸命で生真面目な潤君が、嵐のメンバーや、共演者の人や・・そういう中にいて、めっちゃめっちゃお茶目になったり、めっちゃめっちゃ天然さんだったり、めっちゃめっちゃ楽しそうに無邪気になったり、めっちゃめっちゃへタレな部分が垣間見えたり、めちゃめちゃ甘えんぼうな末っ子気質が見えたり、めちゃドSキャラだったりすると・・更に更に好きになっちゃうっていうのも、これ・・・・絶対に私の中では必要条件ね!(*^_^*)

ファッション誌やら、映画誌やら・・アイドル誌以外での露出が多かった潤君ですが、アイドル誌での、キッラキッラな笑顔も・・・やっぱり大好き♪
このギャップこそが、潤君ですもの!!!(*^_^*)

ファンからすると、いろんな面を持つ潤君は『ギャップ』と見えるかも知れないけど、きっと潤君の中では、ただ単に『表面的に見えるもの』に過ぎないんだと思うのです。どんな潤君も、結局は一直線上に繋がっているんだと思うんですね。軸がブレていない、と!与えられた仕事に対して、どこまで自分の中で完璧を目指して真摯に頑張るか。その一点を追求しているんだと思うのです!

ということで、はぁ~~~~一気に語ってみましたが、え・・まだ語り足りない感じです。(^^;)
とにかく、今の潤君は、外見においても内側から滲み出る美しさで圧倒し、内面の男前度も更に更にアップして、私にとっては、『無敵!』ということですね。(^o^)v

今回は「自分の自己満足のため」のみで一気に書かせていただいたエントリーですが、書いてる時・・めちゃ楽しかったです!(^o^)v

で、「ハマッテいる理由」の、結論としましては・・・・『好きだから!』なんでしょうね。(^^;)結局は、そこにしか行き着かないですね・・(^^;)

| | コメント (22)

2007年2月 9日 (金)

「嵐の宿題くん」

今さっき、悲しいお知らせが・・・・
ネットで注文していた「+act」「Barfout!」ですが、「+act」は、在庫があったようなのですが、「Barfout!」は、完璧に在庫切れみたいで・・。(号泣)
あーーん・・やっぱり、ちゃんと雑誌発売日のチェックはしないといけないですね・・。(ToT)
そして・・ふと思ったことは・・、ちょっと待って・・私は嵐のカレンダーを注文したっけ??ということ。
いや・・確か、ちゃんとネットで注文したはず!!と思うのですが、あの時期、僕妹のナビやら写真集やらもネットで注文していたので、それと勘違いしてるのでは??という不安がよぎります。
メールチェックして確認しようと思っても、1月にPCをリカバリしてしまったので、それも確認できず。(^^;)
心配だわぁ~~~~・・。

まぁ、それはさておき・・一昨日発売の「anan」ですが・・これが・・私の周りでは予想以上の反響でして。(^^;)嵐ファンじゃない友達からも一昨日から何通もメールがきました。
その内容が、「anan見た?松潤がすごいよ~~。セクシー全開だよ~」とか、「松潤、やるね~。ビックリした。すごく綺麗だったよー」とかだったのですが、一人だけ全く前置きなく「生きてるか?anan爆弾で撃沈?」と送ってきた友達がいて・・・思わず笑っちゃいました。
生きてるっつうの!!これからも潤君に翻弄されたいんだから、死んでたまるか!(笑)
まぁ・・確かにやられちゃいましたけれど・・えーーえーー思いっきりやられちゃいましたけれど、超心地よいやられ方ですよ!!!(^o^)v
で・・昨日お昼ごろにメールを送ってくれた友達が、『さっき、とくだねで、松潤のananの話題を取り上げていたよ~。真鍋かをり(さん)も、凄く綺麗だったから思わず買っちゃったんだって!私も思わず買っちゃったよ!」と!!
すごいな~~anan潤君!ファンじゃない人にも購買意欲を起こさせたのなら凄いことだよね!
そ~んなこんなで、もう1冊買おうかと、目論んでいた私ですが・・仕事帰りにコンビニ2軒と本屋1軒寄ったら、もうananは無かったです・・。「売り切れです!」と言われました。(^^;)
明日はもっと大きな本屋にGOします!!アイドル誌だって発売されてますものね!(ananで頭がいっぱいで、すっかり買い忘れておりました・・(^^;))

というわけで、またまた前置きが長くなりましたが・・この前の「宿題くん」の感想を!!

「嵐の宿題くん」ゲスト、井ノ原さん&清木場さん)

初めての男の方のゲストだった訳ですが、すっごく面白かったですね~~~~~♪
いや~~やっぱりイノッチは、トークが上手いわぁ~~!!気負いなく、さらっと面白い事を言えるトークセンスは、さすがだなぁ~~と思います。
ジャニーズの先輩の裏話もとっても面白かった~!!
清木場さんは・・ごめんなさい・・全く存じ上げなかったのですが、元EXILEのメンバーだったのですね~。(知らないにも程がありますね・・(^^;))「きゅうりが食べられない」話がとてもキュートで面白かったです!!(*^_^*)

ずらっと男ばっかり並ぶと・・・壮観ですね!(*^_^*)

そして・・・潤君。チェックのシャツで、めっちゃ可愛いですね~~!!相葉ちゃんのファッションも好きですね~!!

ツボとしましては・・

★「おい、お前さ~俺が死んでるのに、何で笑ってるわけ?」と、V6のコンサートのバックについた時の演出で、あとで翔君が怒られた・・という話や少年隊の3人にそれぞれご飯に誘われたイノッチが、結局3人とも断れなくてハシゴしたって話もおもしろ~~~い!!(*^_^*)

★今回の最大のツボは・・オムライスを綺麗に取り分ける潤君!!!!!(^o^)v
ほ~んと感心しちゃうよ!!その取り分け方にも感心するんだけど、そういう事を率先してやる潤君の気配りさんなところ・・すごいな~と常々思う!
(以前、ポポロで嵐5周年?かなんかの号だと思うのですが、嵐のメンバーの素顔をポポロのスタッフさんが語っているのがあって、潤君に関しては、自分の分だけじゃなくて、スタッフにも「コーヒー飲みますか?」と気配ったり、椅子がない人の分をサッと気づいて出してくれたり・・と、そういう『気配り』を誉めてくれていたのですが、そういう事に普段から自然と目がいって、気配れるって素敵だな~と思います!

イノッチ:「マツジュンって、ホントになんか丁寧だね~。いいですね~ホント!
小倉さん:「丁寧だよな
翔君:「モテるんすよ!
イノッチ:「モテるって、絶対。そりゃモテるよ!
小倉さん:「そうだよな~。道明寺はこういうことやんねーんだろ?
潤君:「やんないっすね~。
イノッチ:「やんないんだよな、道明寺は。うちのかあちゃん、大好きだから!
小倉さん:「カッコいいよな~道明寺!
イノッチ:「もうね~『若い頃に戻っちゃった』って。(笑)」
ニノ:「完全ヨン様じゃないですか~!

のくだりがおもしろ~~い!!でもって、日テレなのにTBSの話題をありがと~う!!でもって、道明寺大好きなイノッチのおかあさん最高です!!!(*^_^*)「若い頃に戻っちゃった」ってお気持ち、よ~~く分かります!(笑)オムライスを取り分けながら、笑っている潤君がめちゃ可愛い~!!しかし・・ホントにキレイに取り分けるよね~。料理は見た目も大事で、それをキレイに取り分けるのは、食べる人への気遣いでもあるけど、作ってくださった方への配慮でもあるよね。(*^_^*)

★マヨネーズのオムライスを一口食べて、即効で「これ、メッチャうまい!マジ、マジ、ちょー上手い、これ!」と大感激の潤君が・・メチャメチャ可愛いよぉ~~!!

★「チーズ、ヨーグルト、キムチ」を混ぜ混ぜしてる潤君の手つきがーーーーいいっ!!それを自分で食べるのかと思いきや・・十分混ぜ混ぜして、躊躇なくイノッチ先輩に渡す潤君、ナイスです!!(*^_^*)キレ気味?に試食するイノッチですが、「悪くない・・」が、結構ツボです!(笑)翔君の「群を抜いてうまいっ!」も最高です!!(*^_^*)

★「あん、ジャム、クリーム、カレー」をミックスしたパンは、「カレーいれんなよ~」と前評判は最悪なのにーーー「マズかない・・by小倉さん」「ミラクルがおきてる!パンのコーラ味みたい!by潤君」「これ、悪くないね。練り消しみたいな味しない?by翔君」・・・と、まさにミラクルな感想!(笑)コーラ味って??練り消しって??あはは~食べてみた~い!挙句にオグさんったら、「売れるかもわかんないな?今までにない味だよ!」と・・ドンドンと絶賛に変わっていくのが・・おかし~~!!

★実験結果「まぜるなキケン!by相葉ちゃん」にも爆笑!

★男8人お悩み祭り~も、面白かったですね!!
☆「どんどん踊りが覚えられなくなっている。by翔君」・・「振り」や「ダンス」じゃなくて、「踊り」ってところが妙におかしい~!(笑)ニノと相葉ちゃんの容赦ない翔君の暴露ネタも面白いよ~!「バーンと出てきてすぐ間違える。byニノ」「不機嫌になるんですよ、お客さんの前で。by相葉ちゃん」(笑)それを聞いてる翔君のショボンとした顔も可愛い!!
イノッチの坂本君話も面白すぎ!!!「(ダンスを)間違えたら座る」とか、左右どっちに行くのが分からなくなって「真ん中で立ってる。」「どっち?どっち?」・・って想像すると、おもしろ~~い!!
☆「メンバーの方向性がわからない。byイノッチ」・・・長野君は「仕事よりも(グルメの仕事が)仕事になってきてる。去年行った店の数が600以上!(なんでそんなにいくのか)わからない・・・。異常ですよ。四川省とか行ってますから・・。親友が人間国宝だから、中国の!」って・・・めちゃめちゃ爆笑しました!!(*^_^*)

(あのですね・・長野君といえば、うちの自転車は3台とも長野君のご実家のお店で買ったのです。うちから一番近い自転車屋さんが長野君のご実家のお店でして・・。長野君のご両親はとても気さくで素敵な方で、お母様と以前にちょうど長野君のグルメ旅話で盛り上がったことがあるので、余計にイノッチの話が私にはツボでした。(*^_^*))

☆「ソロ活動がしたい。byニノ」・・・・一瞬ドキっとしましたけど(笑)、「ハリウッド行ったんで、これを機会に。。」って・・あはは~ニノなりのジョークだと分かってますって!!(笑)(*^_^*)

あとの3人の悩み事も聞きたかったけれど・・・でも、今回はとっても内容が濃い30分でしたね~!!(^o^)v

さぁ~~今日は、花男リターンズの6話ですよぉ~~~~~!!
告白した司はどうなるの~?悪夢の真相は?つくしは誰にチョコをあげるの~?つくしが道明寺のメイド??などなど・・・どうなるのか、とっても楽しみです!!!!(*^_^*)

| | コメント (10)

2007年2月 7日 (水)

そうきたか・・松本潤(*^_^*) anan♪♪

今日は午前中は予定がなかったので、朝一でコンビニ&本屋にダッシュですよ!!!

それはなぜかと問われたならば・・・

『anan』でしょう~~~~~~♪♪

な~んせ、今まで発売日にのんびりしてたら、そのまま売り切れで買えなかった雑誌もありましたので、それを教訓に今日は頑張りましたっ!!!!(o^ー^o)

しかし、一番近くのコンビニに行ったら・・ない!!!!思わず店員さんに聞いたら、数冊しか入らないので、深夜に売り切れてしまったとか・・・(ToT)(ToT)、で、そこでは「テレビジョン」を買いまして、空かさず本屋にGO!!!
開店とほぼ同時に入店して「anan」をGET!!!ふぅ~~~~やれやれ。ホッとしましたわ!

えーーーーーえーーーーーーえーーーーー・・・
ananの表紙の潤君・・・・

もう、表紙だけで・・お腹いっぱいなくらいに『超美』なんですけどーーーーっ!!
このセクシーな目線は・・・何??挑発するというよりも、とても切なくも綺麗な表情が、ほんと~~に美しいんですけどーーー!!

そして・・中身。

はい!完敗!!!松本潤の美しさに完敗ですよ!!!

モデルさんがロシアの方なので、なんていうんでしょうか・・・全然生々しくなくて、エロイというよりも、すっごくすっごく綺麗ですよ。
モノクロじゃなくて、カラーなので、本来はもっと生々しくなってもおかしくないのに、なんっつう綺麗な写真なんでしょう!!!(え・・・私の感覚はおかしいですか??)

バスタブの写真は一番ストーリー性がある感じでセクシーですよね~!!

ベットの写真なんて、「どっちが女優さん?」って位に潤君、ホント美しいですね!アクセサリーがシルバーのネックレス一つってにも、また凄くいいんですよ~~~!!
顔を寄せ合って寝てる写真も、まぁ~まぁ~まぁ~お二人とも、なんて睫が長いのぉ~!モデルさんを抱いている手がまたいいですね~!!(*^_^*)

でもって、最後の潤君のソロの写真なんてーーーーーーーはい、撃沈!!!!最高!!言う事なし!!待ちうけ画面に決定!!!!!

マリクレの時も思いましたが、やっぱり潤君は外人のモデルさんとの相性が凄くいいですね!!!
あの顔立ちと雰囲気は、やっぱり外人のモデルの方と一緒だと、更に「」が強調されますって!!

スポーツ紙各誌にも載っておりますが、潤君、ホント、こういう仕事でも緊張しないで、率先してアイデアを出して、場の雰囲気を和ませるようにモデルの方にも気遣って・・そんでもって、【『男っぽさが出過ぎてたら言ってください』と気遣う場面もあった】なんて・・・ プロですね~~~!
今までもキスシーンにしても、ベットシーンにしても、緊張せずに、『自分に求められているものは何か?』と常に考えて仕事としてキッチリこなしていくところ・・・さすがだな~と思います。(*^_^*)

きみぺの脚本家の大森さんのコメントも、めっちゃいいですね~!!!
脱いだ瞬間の表情。動き。温かさ。瞳の中の潤いと自信。松本潤はその時、圧倒的な《強者》だった。
もっと見せて。そして誰にも見せないで。23歳のその身体は、残酷なほどにかっこいいのだから。

潤君ってば、罪な人ですね~。(*^_^*)

全く、ホントに・・潤君には、ここのところ・・驚かされまくりですって!「今度は・・そうきたかっ!!!」と次から次へと息つく間もなく翻弄してくれます!!全く、ホントに、めちゃめちゃ、思いっきり・・楽しませてくれる人ですよ~~~!!!
どこまでも興味が尽きる事のない松本潤の魅力は・・私には最強で最高ですね。(^o^)

追記・・・・はい・・・今一度冷静になって、じっく~~りと、鑑賞させていただきました。(*^_^*)なんでこの写真の数々、こんなにも綺麗なんだろう・・と思って自分なりに考えたら、やっぱり・・潤君が『男っぽさが出すぎないように』したからなんだろうな~と思います。だって・・潤君、物凄くセクシーだけど、そのセクシーさの中に凛として品があって・・で、表情の中に、凄く少年ぽさが見え隠れしてるんですよ~~。セクシーで綺麗なのに、そこはかとなく・・可愛いらしい。そこ、とっても重要!!!はぁ~~惚れ惚れしますよ・・。》

ところで~~~『ザ・テレビジョン』も可愛いですよぉ~~~~!!

ananであんなにもセクシーショットで決めてくれた潤君ですが、道明寺お坊ちゃまの潤君は、つくしのメイド姿であれこれと妄想しちゃってるんですものぉーーーーーーーっ!(爆笑)
耳掻き?りんごをあ~~ん?・・・・・・面白すぎるじゃないかーーーーっ!!!(*^_^*)
撮影秘話も、可愛いったらないですよ!!!
イキナリ耳掻きされて、「いきなりすんなよぉ~。オイ!」とうろたえる潤君と、ananで率先して撮影に臨む潤君は同一人物ですか?(笑)

ってか・・・頼・道明寺・勝間田・・・も、同一人物ってのも・・相当に凄いことだけどね・・。(笑)

雑誌の感想も、一体どこまで語ったのは分からなくなってますけれど・・(^^;)、「+act」と、「Barfout!」はいまだにGETできず・・(号泣)ネットで注文しても、「在庫確認中」のメールが来たっきりで、結局そのまま・・・。いまだに「なんで発売日に本屋にダッシュしなかったんだよ~~~」と後悔しまくってます・・。

で・・

ツボだった雑誌の一つに「CINEMA SQUARE」がありまして、この雑誌の感想も今更ですが書かせていただきますと・・・

表紙の潤君・・・・めちゃめちゃカッコいい~~~~~!!!

しかーーも、中身も・・・・めちゃめちゃカッコ可愛い~~~~~~~~♪マフラーで遊ぶJun Matsumoto!!
どれもこれも、な~んて可愛い!!これは花男の撮影に入る前なのかしら?かなり髪が長いよね・・。
P6の俯いて笑顔の潤君・・・な~んて綺麗な笑顔なのーーーーーーーー!!!すっごく好きな写真だな~。
P8、P9のインタビューページの、潤君5ショットも、ぜ~~~~~んぶ好きっ!
P10の口元で両手を合わせてる写真も・・・・すっごくいいっ!!隣のアップの写真の表情も・・素敵~。
やっぱり・・この雑誌の潤君も、ムカつく位に(笑)「美」だね・・。
贔屓目じゃなく、(贔屓目なのか・・(^^;))本屋の前列に並んでる雑誌の中で一際輝いていたよぉ~。

インタビュー記事も読み応えあって・・、
今は十代の頃よりも少しづつ物事が見えてきて、物事の一つ一つをなんとなく『こういうことかな?』って理解できるようになってきているタイミングで。でも『これって違うんじゃない?』と思うこともたくさんあるし、行き詰ったり、フラストレーションが溜まることもある。大人っぽくいる必要性はもちろんあるんだけど、でも完全に大人になりきれない自分もいて。それはこれから先もずっと向き合うことなのかもしれないですけどね。
って・・・すごーーく、いいな~と思う。大人にならないといけない場面、でも大人になりすぎて自分にとって大事だと思うことや納得できないことを、流されてしまいたくない気持ち・・潤君には、ぜひとも、そのせめぎ合いで、答えを出していってほしいな~~~と思うのです!!
そういう潤君だから、余計に惹かれてしまうんですから!!(*^_^*)

~~~~*~~~*

ところで・・今、私の手元にありました潤君のドラマ&映画のDVD一式&嵐のコンDVD&PVのDVD一式が、全部貸し出し中でございます!!
花男効果といいましょうか・・(^^;)、友達二人が、花男で潤君に興味を持ってくれたみたいで、「今までに松潤が出演したドラマや映画のDVDある?あったら貸してーーー!!」とか、「コンサートのDVDもみたい!」と言われまして、「いいよ!いいよ!!」と、ドンドン貸し出してしまいましたら、一枚も手元になくなってしまいました・・。(^^;)じゃ、「僕妹のナビ」をまた観ようかな・・と思ったら、「あーーーーこれも貸して!」と、それまでも根こそぎ持っていきました。(笑)えーーーっと、これは嬉しい悲鳴ということでいいんでしょうね?!(笑)

でもいいんです!!今は、「花より男子リターンズ」をリピしたり、「宿題くん」や「ウタワラ」や「まごまご」などなど、観るものが沢山ありますもの!!
潤君に興味を持ってくれたってことが、すごーく嬉しいですから~~。(*^_^*)
そして、そのまま潤君ファン&嵐ファンになっちゃいなよっ!!って感じです。(*^_^*)

「宿題くん」の感想を書こうと思っていたのに・・ananが先になってしまいました・・(^^;)

| | コメント (22)

2007年2月 4日 (日)

花より男子リターンズ、5話♪

5話の花男2・・・・

めっちゃめっちゃ良かったよぉ~~~~~!!!!!

道明寺~~~~~~

あんた最高!!!!!(*^_^*)

なんといいますか・・・今まで切ない展開ばかりで、えーーー?なんで~~?そんな~~・・と思うこともあったのですが、5話は司の男気のあるところや、つくしへの思いをハッキリと態度に出してくれたところなどなど・・・私としては、すっごく見所満載でした!!!!!
オンエア後から、何度も何度もリピートしちゃいましたもの!!!!

最初のつくしと司のあの絶妙~~~な掛け合いは・・もう文句なしに惹きつけられちゃったし、司と類の対決も、滋と司のやり取りも、最後の司の告白もめちゃめちゃ胸キュ~~ンですし・・・ホント、いろんな道明寺の表情が見れて・・至福の一時間でしたわ~~~~(o^ー^o)
そして・・やっぱり一番ツボだったのは、司と進の「かなり天然、でも恋にはピュアで不器用で真っ直ぐな微笑ましい義兄弟?」の関係と二人のやり取りが、ものすっごく良くて良くて・・感動しちゃいました!!!!(*^_^*)

切ない展開がずっと続いたからこそ、司と進のエピソードが、心の清涼剤のように染みましたよ!!!(*^_^*)
進君はかわい~~し、司はめっちゃ男前な温かい優しさで・・・。この二人の関係が微笑ましくて微笑ましくて・・気持ちの中が、すっご~~~~くあったか~くなりました。(*^_^*)

司・・・・いい男だな~~ホント!!!!!
司にも悪いところはあるけれど、でも司って、誤解されやすいけど、計算高さなんて全くないし、真っ直ぐで駆け引きできなくて、超不器用で純粋過ぎちゃって・・・・司の優しさって、本当に大好き!!!!潤君演じる司は、なんでこんなにほっとけなくて可愛い存在なんだろう・・。自己中なところはあれども、自分でちゃんとダメは自分を省みることが出来るし・・物凄く可愛くて切なくて・・愛おしい。ホント可愛い生き物ですよ、司くんは!!!(*^_^*)潤君と司・・もちろん違う部分も沢山あるんだけど、根本的な駆け引きできない真っ直ぐさってところは、凄くリンクするところがあるんだよね・・。自分自身がそういう男の人が大好きだから・・余計に司に肩入れしてしまうのかも・・。(^^;)

ということで、今回も完璧道明寺視点で(^^;)ツボを語りたいと思います。

★アパートのつくしと司!・・も~~う最高!!やっぱり花男といえば、司とつくしのこの絶妙な掛け合いでしょう!!!!!(^o^)v息ピッタリで絶妙に掛け合うよね~この二人は!!!また司というか潤君の表情が、いちいち男前過ぎて参った・・。
・「理屈では行かない方がいいって分かってても、俺の、その・・NBAとかは我慢できなかったから!」「NBA?」「遺伝子だよ!遺伝子!!」「DNAでしょ?」・・・思いっきりのボケをやけに男前に言い切る司が最高!
・「来たの?病院?」で、「ああ!」とキレ気味に返事する司の流し目に撃沈!!
・「いいいいつ?何時ごろ来た?」「何だよ、何急に焦ってるんだよ!」「何、急にいっぱいいっぱいになってるんだよ?」焦りだすつくしと、ツッコミ入れる司・・いいわぁ~~。
・「お前、類となんかあったろ?キスでもされたか?」・・・鋭い!司ってば!!
・「そんなことある訳ないのでしょうが・・(なまり気味)」「めちゃくちゃしどろもどろじゃないか、お前!」つくしの道明寺化みたいに日本語がおかしくなっていくつくしと、追求する司・・こんな場面でもめっちゃ可愛い二人。
・「したのか?キス?」「「したんだな」「したよな!」「絶対してるよな!」「嘘つくんじゃねえよ!」・・・司くん、ジワジワ責める5段活用が、めちゃめちゃツボ!上手いわぁ~~潤君!!!
・「花沢類にイキナリキスされた!」と言われた時のショックな司・・・・切ない・・。「やっぱしてんじゃねーか!」あ~~ん、怒る司も超カッコいいわぁ~~~~。(*^_^*)
・「俺様が気に入らない、それが理由だよ!・・馬鹿じゃねーよ・・。」・・・やばい・・・めっちゃキューンと来た!!「俺様が気に入らない」って、この言葉、私は言われたらすごーーーく嬉しい。ストレートでいいよぉ~~!!「馬鹿じゃねーよ」の言い方・・・なんてなんて素敵!!!心がいっぱいこもってる!!!
・部屋を出る時に進に頭をポンとするところも・・・いいわぁ~~~!!
あ~~~司の一言一言、立ち姿、表情・・・・全部ツボのシーンでした!!(*^_^*)

★あきらくんってば・・優しいんだけど、滋さんをふっかけてどうする・・。(^^;)

★つくしってば・・司の部屋を気にしまくりで可愛いわん!!

★司と百合子のやり取りもおもしろ~~~い!!!まさかここで、つくしのファイティングポーズを真似してくるとは。(爆笑)最後まで言い切る前に、阻止する司のタイミングに爆笑しちゃったよ。「お前は何がしたいんだ、バーカ!」・・・ひぇ~恐カッコいい~~~!新しい言葉です!(^^;))

★司と類の対決・・・「類、お前・・本気かよ・・牧野に本気なのかよ!」「本気だよ」・・・・あ~~~ん・・・どん底に落とされてしまったあの悲しい目が・・可哀想だよぉ~~~。まさか親友がーーですよね・・。(ToT)
冗談だろ?ふざけんなよ、類・・」「あの時?」・・子犬のような目、震える声・・・胸キュ~~~ン!!!
でもですね・・類が司に「彼氏ヅラなんかすんじゃねえ!」って言うのはどうなん????
いや・・類もつくしの彼氏じゃないし、類の思いつきの言動も十分につくしを悩ませていると思いますけど・・。
司は別に「俺の女に手を出すな!」と責めたわけじゃないしね~パート1の時に、司はつくしに自分の気持ちを伝える前に、「類のこと好きか?」と「お前の気持ちが決まるまで待つから・・」と言う風に、つくしの気持ちは大事にしてあげていたし、類との友情も大切にしてた。だけど、類はつくしの気持ちはおかまいなしに、自分の思いだけでつくしにキスしちゃって・・・。類も相当勝手だと思いますよ~。
これがね~つくしを悲しませないように、司の優柔不断さに怒って殴るなら・・凄くカッコいい類なんだけど・・・。【思いっきり司視点をご了承くださいませ・・m(._.)m】

司くんも、関係の無い人にあたり散らすのはいけませんよ!!!自暴自棄になる司は見ていて辛いですけど・・ね。

(公式サイトに、この緊迫したシーンの撮影レポートがUPしてましたけど、この時の潤君と旬君の仲良しっぷりが可愛いわ!!)

★滋と司のシーン・・・・司が真剣な話しをしようと思っても、思いっきり明るく自分のペースに持って言っちゃう滋がーーーうざいんだけど・・憎めない。一生懸命頑張ってるよね・・滋。「目の前にいい女が現れる度に、すぐにそっちに目がいっちゃうようじゃ、この先思いやられるでしょ?私は司の恋愛に対して一途なところにも結構惚れてるわけ!」って・・・・ええ子やの~~~!!
それはキツイよ~さすがの滋ちゃんもショック受けちゃうよ~」「何、勝手に決め付けてんだよ!お前は!」「してないよね?」「「あんな所でするわけねーだろ?」「する時は前もって言ってね!」「言うかよ!」「するのかよ!」「あ、つくしだ!嘘だぴょ~ん!」「お前何考えてんの?」「司の事だけ考えてる。(ニカっ!)」って・・・・・・・なんかさぁ~~~ホント、この二人の雰囲気も妙にいいんだよね~・・。司も滋が真っ直ぐでいい子だから、嫌いになりきれないんだよね・・。恋愛感情ではなく、人としての『情』・・が移ってきちゃうよね・・。あ~~・・・早く、なんとかしないとね、司!!!

★類の告白・・・・何だかつかみ所の無い類でしたが、やっとここで類もハッキリとつくしに気持ちを言いましたね~。「やっぱり、俺、牧野のこと好きなんだよね」って、ちょこっと他人事のような言い方が類っぽいね~。

★つくしちゃん、道明寺に振り回されたくない・・と意地になっちゃう気持ち・・なんとな~く分かるかな?!好きすぎる相手だと、防衛本能で距離をおきたくなっちゃうのかもね。傷つくのが恐いというか・・。

★進の恋愛相談にのる司・・・きゃ~~~~~ここからが、また最高にいいのよぉ~~~~~!!!
司がめっちゃめっちゃ可愛いし男前だし、進も超可愛いし。一途なモノ同士で相通じるものがあるんだよね~。(*^_^*)かなりーーーーーーの天然ちゃん同士だけど。(笑)それがまためっちゃ可愛い。
・「色気づきやがって・・コノコノコノ!!!」で進むの頭を捏ね繰り回す司。かわい~~。
・「名前聞かなかったのか?」「そんなに好きになっちまったか?」と優しく聞く司・・・素敵だぁーーーーーっ!
・「男同士の秘密の作戦だよ!」・・・きゃーーカッコいい~~~!!

★アパートで作戦会議する司と進・・・こたつに並んで座って、進の肩に手を回し、片方の手で湯飲みを持って・・正面から撮っているアングルがいいのよぉ~!可愛いな~二人とも!!司潤くんの湯のみの持ち方と、指指し方とか・・そんなところまでカッコいいわぁ~!
・「えーーーイキナリ?」「そうだよ!見失ったらまずいだろ!」「もしかして、そこで告白するの?」・・・・・バシッ!「当たり前だろ!」・・・進の頭を叩く時の『間』が絶妙過ぎて大笑いしちゃったわ!!!!
・「便は急げっていうだろ?!」って・・・・おいおい、司く~~ん。(笑)それを天然ボケで返す進も可愛いよぉ~!
・「お前、自分が惚れてる女のこと、馬鹿だと思ってるの?」「俺が認めた女の弟なんだから絶対に大丈夫だ!」・・・司は自分が認めた人間を、とことん信じるよね~。反対に認めない人間のことは、全く目に入らない。こういうところ、ホント大好き!
・「とにかく見失っちゃったら、何もかも終わりだからよ!」・・って、それはつくしと自分とのことを教訓にしてる?
・二人で畳に寝そべって、ラブレター談義をする二人・・・なんてなんて可愛いの~~~~~!!司の格好をいちいち真似する進もかわいい~。司くんったら、パート1でつくしの団地に来た時、靴を履いたままだったのに・・今じゃ畳に寝そべり、湯のみで茶を飲み・・・なんか・・そんな事が当たり前になってる司が愛おしいわ~!

★楓の「今週だけは、キチンとマークしてちょうだい!」って言葉が気になるわぁ~。今週だけ・・・・って??

★つくし帰宅で、進がラブレターを隠す仕草が、めっちゃ可愛い~。

★F2に助けを求める司・・・・パート1ではつくし、リターンズでは進の面倒を見ちゃうのね!(*^_^*)
・いちいち進を見て、真剣に、そして優しそうに微笑む司がかわいい~~。
・お茶の時の姿勢の良さに惚れ惚れ~。
・進が書いたラブレターを真剣に読む顔が・・・超絶に綺麗で麗しい~~!!!!白のシャツが似合ってる~~~~!ひぇ~~カッコいい~と惚れ惚れ見てたら、「弟!なかなかめちゃくちゃ完璧じゃないかっ!」・・・って、凄くいいの?そこそこいいの?どっちなの??(笑)この訳分からない日本語を堂々と言う司が好きです!!!!(*^_^*)

★公園でのベンチで進と・・・このときの司のファッションも超カッコいいな~~。(*^_^*)もうすっかりと、二人でいることが当たり前の雰囲気になってるね~。
・「大丈夫だよ!俺たちは同じ空の下にいるんだからよ!」・・・・かっこいい~~~~!!

★合格発表の日の朝・・・進が校門の前に着くと・・・そこには、行かないと言っていはずの司の姿がーーーーーーーーーっ!!!ジ~~~~~~ン!!!泣けちゃうよぉ~~!!
しかも、赤のダッフルコートだよ!!めちゃめちゃ似合ってるよ!!
しかも、BGMは「Love so Sweet♪」のフルバージョンだよ!!!

頑張れ!一人で大丈夫だよな。いつもの公園で待ってるからな!よし、行って来い!」・・胸を叩いて指差して・・進を後押ししてあげる司!!!カッコよすぎでしょ!!!!も~~う、なんてなんてイイ奴なのぉ~~~!

★公園のベンチで進を待つ司・・・進を心配しながらも、自分と照らし合わせてつくしとの思い出を思い出す司の横顔、空を見上げる顔が・・・めっちゃ綺麗だよぉ~!イイ表情するよね~!

★進の初恋の「消しゴムのあなた」がやっと来てくれた時にもジ~~ン!!

★司に結果報告にくる進・・
・進がなかなか来ないから、どんどん心配顔の司、やっと進の姿を見つけた時の表情最高!
・やっと来た進は涙目だし、無理して笑ってるし・・。このシーンの二人の演技に泣かされっぱなし!!!!
受験は成功したものの・・初恋は撃沈。進の切なくも悲しい気持ちと、それを優しく包み込むように受けとめる司。司が進の気持ちが可哀想で、そして、進が愛おしくて愛おしくてたまらないって気持ちの流れが、手に取るように分かって・・泣けちゃうよ~~~~!!言葉少ないからこそ、凄く表情で気持ちが伝わる!イイ演技するんだよ~ホント!!
・「頑張ったんだよな、進!」・・・今まで「弟よ!」とか「お前」と呼んでいた司が、「」と呼んだよぉ~~~!!頭ナデナデだよぉ~~~~~~~~!感動!!
・進を抱きしめる司。司の腕の中で「ありがとうございました!」と泣きながらお礼を言う進。進への愛おいしさが溢れる司の表情・・・・なんてなんて素敵なんですかぁーーーーーーーーっ!感動だよぉ~~!

★司がつくしに気持ちをハッキリ伝える!・・・
・進の肩を抱いて歩いてる~~~~!はぁ~可愛いよ~!!
・進を連れ回した・・と思われても、進の失恋を言わなくてもいい・・と首を振る司が・・男前過ぎ!なのに、つくしには「何、企んでるか知らないけど・・」「迷惑だから。私たちの前に現れないで欲しいの!あんたと絡むと皆嫌な思いするから!言いなりになんかならなくてもいい。今の道明寺はハッキリ言って意味不明の最低の男にしか見えない。」とまで言われちゃって・・(ToT)(ToT)でも、凄く穏やかにその言葉を受け止めて・・
・進のお陰で大事な事を思いださえてくれた・・と言う司。そしてーーーーーーーーー
牧野・・・俺はやっぱりお前が好きだ!お前以外の女は考えらんねえ!」・・・・撃沈!!!!!言ったよ!言ったよ!!!ハッキリ言ったよ!!!
・「何、勝手な事言ってるの?」「勝手なのは、生まれつきだからよ!最低だと思うかも知れないけど、それでも俺はお前に惚れてる!」・・・・・撃沈2!!あ~~ん・・・言い回しや声も、司潤君の表情もめっちゃめっちゃ男前!!!!!

夕方の『チャンネルロック』で、小林アナが、最後の告白シーンが大好きだったみたいでその話ばかり後輩アナに話すらしいのですけれど「やっぱりお前が好きだ!」も好きだけど、その後の「勝手なのは生まれつきだからよ」にジ~~ンと来ちゃったそうです。「花男、大好き!」と熱く語ってくださいました!!

ところで、「王様のブランチ」で、TBS瞬間最高視聴率ランキングをやっておりますが、4話の「司がつくしを押し倒して、滋に見られてしまうシーン」が、27.4%で第一位だったんですね~!!凄いっ!ビックリです!

6話では、やっと司の苦悩の原因になっていた、鶴見さんのエピソードの真相が明らかにされるみたいですし・・・めっちゃめっちゃ楽しみですね~~!!(*^_^*)

| | コメント (14)

2007年2月 2日 (金)

潤君&ニノの子どもの晩御飯!&諸々の感想

毎日毎日、時間がドンドン過ぎていってしまう~~~~・・・・
もっとゆっくりと潤君&嵐を鑑賞したいよ~~・・・・・・・・(ToT)な、私です。。。
最近は、夕方帰宅して夕食作って食べたら・・恐ろしいほどの睡魔が襲ってきます・・・。なんでしょう・・年ですか?(^^;)
そんな私は・・「ZERO」も「宿題くん」も、リアルタイムで絶対に観るぞ!と意気込んでおりましたのに・・見事にソファでうたた寝しちゃいました・・(ToT)
やっぱ・・きっと私は時間の使い方がド下手なんじゃないかと思う今日この頃・・(ToT)
でも大丈夫!(何か??)潤君&嵐の活躍っぷりが凄すぎて、見逃しても凹む暇もありません・・。(*^_^*)

昨日は拝啓で、今日は花男が待ってるんですものぉ~~~~~!!!(^o^)v

昨日の「拝啓・父上様」のニノもとても可愛かったですね~!!時夫との歯磨きしながらのやり取り、喫茶店でのやり取り、雪乃さんとのやり取り(雪乃さんにカウンターに入ってお酒を作るように言われた時のえーーーっ?ていう表情が特に好き。)八千草さんとのやり取り・・ほのぼのしますよね~。
いいところで終わりましたので、来週も楽しみですね。(*^_^*)

水曜日には、仕事の打ち合わせが思いのほか早く終わって、「あ・・もしかして、映画を観る時間がある?!」と思い立って、急いで映画館に車を走らせて、ギリギリで上映に間に合い、『僕妹』の2回目鑑賞をしてきました。それをしたために、更に時間がなくなり・・・。(^^;)
でも思いきって行って良かった~。1回目とは、また違う感動があったんです!!結末を分かった上で、また頼と郁の気持ちに沿って見ると・・また切なさが倍増なんですね・・。そして、一つ一つの潤君の表情の演技に、改めて心奪われて・・。ホント癖になってしまう映画だよな~と思います。(*^_^*)

昨日はWSで「黄色い涙」の完成披露の記者会見をやってましたね~~。
「黄色い涙」もめちゃ楽しみですね~!!!嵐ってば、カッコいいのに、あ~いうダサ目なスタイルもちゃんと自分のモノにしちゃってるから・・凄いね!!!
勝間田くん・・・かーわーいーな~~~~♪
タイムスリップしたような昭和の香りと、夢を抱いた青年たちと、堅実に働く青年!いつもと違った嵐メンの顔が見れそうで・・期待しまくっちゃいます!!(*^_^*)
記者会見で『自由とは?』という質問を受けていましたけど、潤君『ゆとり・・・時間という印象が凄く強くて・・』と、言っていましたけど、たぶん・・ホント、今潤君、時間が欲しいんだろうな~~~。ゆっくり休める時間があるといいな~・・・。
『(自由とは?)相葉ちゃん!』という翔君の答えが面白かった~。(^o^)v

そ~~んな素朴青年勝間田くんを見てから出かけて、コンビニでanan次号の予告ページを見て・・・・・・のけぞりまくり~~~~~~!!!(*^_^*)(*^_^*)(*^_^*)
きゃーきゃーきゃーーーーーなんてこったいっ!!!!
素朴な勤労青年、勝間田君がーーーーーーーーーーーーっ、超絶にセクシーな青年に大変身してるぅぅぅ~~~~~!!!って・・・・危険すぎませんか??あの色気は!!!!!カッコよすぎでございます!!
予告ページだけで、思わず買っちゃいそうになりましたけど・・・・次号までグッと我慢いたしました・・。

そして、『TV LIFE』の真央ちゃんと潤君も、めっちゃめっちゃ可愛いね~~~~!!!中身の写真でも、手なんか繋いじゃってーーーーーーーーっ!!!早くドラマでも、こ~~んなラブラブシーンが観たいわ~!(*^_^*)

さ~~て、前置きがなが~くなっちゃいましたけど・・

今更ながら、この前の『まごまご嵐・潤君&ニノの子どもの晩御飯』の感想を書きたいと思います!はい!

~~~*~~~*

『まごまご嵐 子どもの晩御飯』

さぁ~~今回は、潤君&ニノの料理の腕はなかなかだけど、子どもの扱いにはまごまごしちゃう末っ子コンビが担当なんですけど・・、私的にツボがい~~っぱいのまごまご嵐でした!!(*^_^*)

ところで・・今にして思えば・・ニノの板前さん姿、潤君のシェフ姿って・・・まんま『拝啓・父上様』の一平くんと、潤君次回作の『バンビ~ノ!』の省吾くんじゃないですかぁ~っ!!これはたまたまなんですか?(笑)出来すぎです!!(*^_^*)

今回のチビッコは、長男、龍太くん(10歳)立派な体格を生かしてチビッコ相撲で活躍中のお兄ちゃんと、ちょっぴり恥ずかしがりやの長女・ひなのちゃん(7歳)!
龍太くんの体を気遣って、カロリー低めの晩御飯を、お父さんから頼まれる潤君とニノ!

何が面白いって・・この二人だと、思いっきりの自然体なんですよね!!なんかね・・TV番組を見てるというよりも、そのまんま日常の二人の会話とか空気感を覗き見させてもらっているみたいなんですよ!!!
それがとても心地よい!!!ベタベタした感じじゃないのに、さりげなく寄り添って会話したり料理したりしてるところが、やっぱり同じ年の男同士って感じで、私としてはかな~~~~り見所満載だったわけです。
ひなちゃんに接してる時の潤君も・・みょ~~に男前でしたわっ!!(*^_^*)

ところで・・潤君のビジュアルがーーー絶好調のでございます!!まだストレートヘアーなんですよね!!アップ率も高くて、綺麗なお顔を存分に堪能できる特典もありありでした!(*^_^*)
これ、龍太君もひなのちゃんも半袖を着てるので、道明寺の撮影前なんじゃないかなぁ~と思うのですけど・・。(*^_^*)

レポートをする時間がないものですからm(._.)m、ツボを列記させていただきます。

★料理本を片手にメニューを真剣に考える表情がカッコいい~~~~♪『ささみのタタキ梅丼』はカロリーが低いので、「これがいいじゃん!」と決める潤君。

★冷蔵庫チェックするニノ。「潤く~~ん!肉しかねぇー・・どうしよ?」「なんで肉しかないの、この家・・」「なんで肉しかないんだよっ!」そして、お次は・・・「潤く~ん!」「はい!」「チョコレートしかねえ!」・・・このやり取りが、めっちゃ可愛い!!ニノの当たり前の『潤くん』呼びが好き。それに「はい!」とこれまた自然体で答える潤君も可愛い~!その後に、二人して座って料理本見ながら、マッタリと話している雰囲気がいい!(会話が聞きたかったよ~)

★ニノは『豆腐ハンバーグ』に決定したのですが、作り方がわからずにご近所に聞きに行きます。勝手にドアを開ける龍太君が面白い!豆腐ハンバーグの作り方をご近所の奥様に聞いたニノ。「それでいいの?」とタメ口なのはニノらしいわ!(*^_^*)その後、ニノは別のお宅から、いろいろと食材をもらいます。

★潤君は「ご飯作ってました?手伝います!手伝います!」と言いつつ、「冷蔵庫見たいな~」とお家に上がりこみ作戦!(笑)ササミを発見して、「これが欲しかったんです!」じゃあ、どうぞ!」と言われたら、「いいんですかー?!本当にいいんですかー?」って、あははは~~そりゃ、「どうぞ」と言うしかないですよ!!(爆笑)

(潤君がニノが訪問したお宅の奥様方・・凄くビックリしてましたけれども、そりゃビックリしちゃいますよね~。(*^_^*)潤君とニノが外にいると、ワラワラとご近所さんたちが集まって・・。(笑)こんな近くで潤君とニノを見れた方たち・・羨ましいわぁ~~

★『ささみのタタキ梅丼』に決定した潤君でしたがーーーーーー龍太くんもひなちゃんも、実は梅干が大嫌い!(笑)「ちょっと梅干食ってみない?甘いやつだよ。うまいから!食べてみな!」と誘導するのですけれど、子どもたちはやっぱり苦手のようで。(笑)梅干を口から出してしまった龍太君を見てテンション急降下の潤君と、大笑いのニノ面白い~~~!またまた振り出しに戻ってメニューを悩む潤君の横顔が・・・ホントカッコいい~。

★一方ニノも、豆腐の水切りの仕方がわからずに悩み・・ラップをして、そのまま電子レンジに入れたものの・・・微妙な出来栄え。(笑)さらに悩むニノ。

★潤君はささみの生姜焼きにメニューを変更し、キッチンで作るのですが、やっぱり納得がいかずに、メニューを更に考え直し。メニュー一つで真剣に納得いくまで悩む潤君いいねっ!!やっと決まって、ソファにゴロンと横になったら、(横になった顔まで超美ですよっ!)ひなちゃんの不意打ちお腹乗っかり攻撃をくらって(笑)「いてーーーー!ありえない・・・(笑)」の表情まで・・美!爆笑してるひなちゃんも可愛いのう!ひなちゃんGJ!!

★お母さんからメールが来て「九九の苦手なひなに九九を教えてほしい」と依頼がきて、潤君がひなちゃんに九九を教えようと、ソファでひなちゃんにピッタリ寄り添って(ひなちゃんが・・羨ましいぞーー)九九のお勉強をしようとするのですが、逃げるひなちゃん。(笑)ひなちゃんを捕まえてひなちゃんの肩を抱きながら連れ戻す潤君、照れるひなちゃん・・・きゃ~~~ひなちゃんいいな~~~。(*^_^*)
ひなちゃんに付きっ切りで九九を教える潤君。何とか7の段が言えるようになって「おっ!きたーー!七の段言える様になりました!」でホッとする潤君・・かわいいな~~。潤君、ひなちゃんお疲れ様!

★「テレビで見た(まごまご嵐)ってさ~もっと子供が嵐の事、困らせてるよね・・」と、爆弾発言する龍太君。(笑)それをキッチンに一緒に立って料理していたニノと潤君は・・
ニ:「見んなよ!そういうの!
潤:「いいんだよ、別に困らせなくて!」と、息もピッタリ?(笑)

ササミの筋まで、ちゃんと包丁の角を使って取る潤君。ほぉ~~知ってるね!(*^_^*)
ね~ね~ね~龍太。この家さ~ハチミツない?」と龍太君に聞く潤君。ナチュラルに「龍太」呼びが好きだわぁ~。
「肉をこういうのに(ハチミツ)漬けると、おいしかったりするんですよ!豚肉かなんかでやったのかなぁ?そういうので作った事があって、それなりにおいしかったから・・。」と、ZIPLOCにハチミツを入れて肉を漬ける潤君。ZIPLOCに入れるところが・・・さすがっ!!(*^_^*)テキパキと料理を作る横顔がめっちゃめっちゃ凛々しいわ~~!

なぜ、潤君は肉をハチミツに漬けると柔らくなっておいしくなることを知っていたのか?!うふふふふ・・・これは、その昔ジュンスタの『昼飯前』という料理のコーナーで、リスナーから送られてきたレシピの中に、豚のバラ肉の塊を焼いてマーマレードと醤油を入れて煮る角煮を作ったことがあって、それが簡単なのに美味しかったのです!で、潤君は、その後に、それから発展させて「杏ジャム」「ハチミツ」「ブルーベリージャム」「イチゴジャム」などなどで、実験したことがあったんです!!その時にも、ハチミツは潤君の中で「あり!」の好評価だったのです!!ちなみに「なし!」は、確か「ブルーベリージャム」だったと思うのですが・・。実は、私もこのラジオを聴いてから挑戦してみまして、今ではマーマレードを使った角煮は、うちのメニューになりました!!(^o^)v

★一方ニノは味見のために、一個だけ豆腐ハンバーグを焼いてみます!味見しながら潤君を見るニノ。そして潤君も味見してみて・・。「やっぱ、ソースかなぁ?子どもってソースかなぁ?byニノ」と思案中のニノに、潤君はさりげなくソースとケチャップを混ぜたモノを作りひながこのソースが好きなんだって!」とアドバイスすると、「この方がいいかも!」とニノも味見をして決めます。
この二人のやり取りが、なんとも言えずにいいんですよ!!!!!対戦しているもの同士なんだけど、そんな事は関係なく、ごく自然にキッチンに立って一緒に料理を作り、ごく自然に味見しあいアドバイスする。なんかね~~そのナチュラル具合が・・・好きだな~~~~~♪

★さすがにお腹すいてテンションダウンのひなちゃんに、「お腹空いちゃったって!(ニノに)お腹空いた?(ひなちゃんに)」と聞く潤君のやさしい声のトーンが好き!

いよいよ夕食タイム~~~!!

まず潤君作の「ササミのハチミツ焼き」を食べてみる隆太君。
潤:「どうですか?兄貴!
龍:「けっこう・・おいしい。
ひ:「うん・・おいしい。」テンションは低い二人です。(笑)
龍:「焦げてなければ、もっと美味しかった・・」と本音を覗かせると
潤:「・・・・・ごめん。」と、自分も試食しつつ・・照れくさそうに素直に謝る潤君が、めっちゃ可愛いの~~~。

続いてニノ作の「豆腐ハンバーグ」を食べてみる龍太君。
龍:「・・・・・・・・・」うな垂れて、顔を手で覆う龍太くん・・・。
ひ:「(小さい声で・・)超~まずい・・」で首を傾げるひなちゃん・・・・・。あまりにもテンションが低い二人を前に
二:「こんな暗い食卓は、久々だな・・・」と、テンションだだ下がり!!

あれれ・・・やっちゃった?的雰囲気が漂う食卓で、潤君立って肉を黙々と切り分けております。(笑)

二:「お前もっと、ハンバーグ食えよ!なー!
龍:「(首を振って)予想外においしくなかったから・
二:「(笑)予想外に美味しくなかったってことはないだろう!なー!」と落ち込みモードのニノがおかし~。

潤:「どちらの料理が・・おいしかったか?・・。もう・・おいしかった?とか言いません。(笑)どちらの料理が“まだ食べられた”か?それで判定してもらいたい。(笑)そう思います!」・・ひなちゃん&龍太君大爆笑!
潤:「かずなり君の作った豆腐ハンバーグがいいと思った人、手をあげて!」・・・ただ笑っているひなちゃん&龍太君。顔を手で覆うニノがかわい~~~。潤君の「かずなり君」呼びも妙にツボ!!!

ということは・・・潤君の料理に手が上がった二人!!

潤:「ありがとうございます!」と深々と頭を下げて・・・一応、潤君の勝利みたいです!(笑)
潤:「全然喜べない・・今日。(笑)」・・と失笑気味に笑う潤君が・・・・超かわい~~~~!!

傷心のニノに追い討ちをかけるように・・
龍:「ハンバーグじゃなかった・・」とダメ出しをすると、ニノは龍太君に抱きつこうとすると・・弾かれるは、ボコボコ叩かれるは・・で、散々なニノ。(^^;)

負けたニノはお皿洗い!
ご両親が帰宅して、改めて料理の感想を聞いてみると、「こっち(潤君の料理)は、美味しかった!」と言う龍太君。「俺のは?」とニノが聞くと、首を振る龍太くん。(^^;)

ということで、今日の報告書は・・
ニノ【なんでだろうな。勝てませんでした。固いんですよ、人参が・・・。ありがとうございました!かずなり
潤君【僕としては美味しいと思ったんですが・・・。最後に“そうめん”が食べたいと言われました。じゅん

あははは~~~・・・散々な二人だったね!(*^_^*)
そうか~~確かに人参は炒めるか茹でるかしてから混ぜないと、ちょっと口に残ってしまったかも知れないよね・・。(^^;) でも、豆腐ハンバーグを思いついたところは、良かったよね~。
そして・・・小栗君にも作ってあげた『そうめん』は、潤君の得意料理ですからね・・何より何より!(笑)

スタジオトークの時の潤君とニノが、申し訳なさそ~~なテンションなのが、めっちゃ可愛かったぁ~。
(スタジオトークの時の潤君も、やけに色っぽくて・・かっこいい~~~!

で、今回は「やっちゃった・・」二人なので、メンバーの「やっちゃった!」と思うエピソードを話してもらいました。

相葉ちゃんは、TOKIOの松岡君と、大ちゃんと3人でカラオケに行ったときに、松岡君がTOKIOの「花唄♪」を歌ったら、大ちゃんは「松兄、これ、誰の曲?」と言っちゃったとか!(爆笑)で、相葉ちゃんは関係ないのに、松岡君に「お前、ちゃんと教えておけよ!」と相葉ちゃんが蹴られてしまったらしい!(笑)あらら・・・。

翔君は、ジャニーズ恒例の初詣のあとに、皆でうどん屋に行って、森光子さんが頼んだ月見うどんに対して、帰ってしまった関ジャニかNEWSの子の分だと勘違いして、店員さんに「もう、帰っちゃったんじゃねーの!」と言ったら、森光子さんが「私のです・・・」と言う言葉と被ってしまったとか。(笑)

そ~んな楽しいエピソードで盛り上がって終了~~~でございました。(*^_^*)

~~~~*~~~~*

ということで・・・やっとまごまご嵐の感想が書けた・・・。

さぁ~~~あと数時間で「花男2」の5話だよっ!!!!!!
あ~~~楽しみだぁーーーー!

| | コメント (4)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »