« 舞台記者会見&諸々の感想♪ | トップページ | すっばらしぃ~~~~~!!!!!!! »

2011年9月25日 (日)

9年間ありがとう!ジュンスタへの思い・・・。(追記あり)

潤君のことで、いっぱいいっぱい書きたいことあるのですが・・・

とりあえず、9月は本当にね・・・いろんな意味で「私って、どれだけ潤君のことが好きなんだろう・・・」って思い知らされた(笑)感じです・・。マジでheart

生Shake iti!で心鷲づかみにされてheart02、舞台のチケット争奪戦騒動で(笑)、潤君愛を試されるかのように(笑)気合入れまくりドキドキしっぱなしで心臓がおかしくなるんじゃないかと思うくらいでsweat01、ジュンスタ終了で、いろんな思いがぶわーーっと溢れてきてsweat02・・・まぁ~~~~ほんとに、潤君に(勝手に)翻弄されている自分に、「そこまで好きかっ!そんなに好きかっ!と、ツッコミ入れましたもの!(笑)

はい、そこまで好きなんです・・・。sweat01

というわけで、舞台のこと、TV番組のこと、雑誌のこと・・・
いっぱい書きたいことが溜まってしまっているのですが、今日は、やっぱり・・・9年間、私が愛してやまなかったラジオが終了した、ということで、そのことを・・自分の頭や心を整理するためにも、ジュンスタへの思いを書かせていただこうかと思います。

これはもう・・・自分のためのエントリー以外のナニモノでもないので、さらっとさらっと読み流していただきたいと思います。

えーっと・・・・
ジュンスタ最後の放送・・・とってもとってもあったかくて、潤君の誠実さがいっぱい表れていました。heart02
なんだろう・・・聴き終わったあとに、ものすっごく感慨深い気持ちになり、昔のことを思い出したり、本当にいろんな気持ちが錯綜したのだけど・・・、潤君の言葉がとってもあったかかったから、一つの大きな仕事に一区切りをつけた達成感というのか、すがすがしさも感じて・・・本当に素敵な放送だったなぁーと思うのです!!!good

ジュンスタが終わることを告げてからの3回・・・潤君の心意気やファンへの優しさがいっぱい詰まっていたなーと思います!!!
やり残したこと、やってみたかったこと・・・潤君なりに考えて、リスナー(ファン)の気持ちに整理をつける時間をくれた・・と言いますか・・・。
ずっとずっとファンと真摯に向き合ってくれていた潤君らしい終わり方だったなぁーって!!!

電話で直接リスナーと話しをしたり、間接的ではありますがいつも番組終わりに声をかけていてお世話になっているエキサイティングサタデーのパーソナリティーの堀江さんをお呼びして、しかも生放送で、ジュンスタでは珍しいパーソナリティー二人でトークを展開したり・・・。
この堀江さんとのトークがものすっごく面白くて楽しかったぁ~~~!!!heart04
生放送だから、リアルタイムで潤君が話しているっていう嬉しさもあいまって・・・本当に楽しい放送でした!!!!
ちょうど・・この日は、実は娘の部活の大きな大会がありまして・・・家でタイマー録音をセットしたものですから、ジュンスタしか録れていなかったのはショックではあったのですが、大会会場に行くまでの車の中で、ジュンスタあとのエキサイティングサタデーまで一応全部聴く事は出来ました。
もうね~~~車の中で聴く潤君の楽しそうな声、お茶目なやり取り、堀江さんとの楽しいやり取りに、声あげて笑ってしまったり、幸せな気持ちになったり・・・で、大変でございました。(笑)
特にツボだったのは・・・
★冒頭で「今日は生放送でお送りさせていただきます!え~どうなるか分かりません。噛むかもしれません。そして言っちゃいけないことを言ってしまうかもしれません!え~なるべく粗相のないようにやっていきたいと思います」・・・うふふ・・・粗相がないように、ってのがなんかおかしくて可愛くて!heart01

★堀江さんがいてくれて「ありがたい限りで」という潤君に「いやいや、しっかりしているのは潤君の方ですから!」と言われると「いやいや、そんなことはないですよ~!若干、声が・・・緊張気味だと思わない?(笑)」ってカラサキさん(番組D)に聞く潤君が・・可愛いっ!!heart01

★堀江さんと9年間の思い出話をしているときに、「最初は10代だったんですよね?こんなに大きく立派になって!」と言われて、「いや~ほんとに・・・ディレクターのカラサキさんと話していたら、始まった当初は、ただのクソガキだったっていう話でしたからね~!(笑)」と自虐的に話す潤君がめちゃ面白かった!!!
でも堀江さんが「あの、聞いたんですけど、潤君はちゃんと自分で選曲もされて、メッセージも目を通して選ばれるってきいて・・・これだけ忙しくて、なかなか出来ないことだなぁーって感心してましたけど」と!!
うふふ・・・潤君が全部に目を通すって・・・結構局内でも有名?(笑)
直接リスナーの方と、メールだったり手紙だったりで思っていることを聞かせてもらったり、それこそコンサートのクレームとか、『もっとこうした方がいいと思います』みたいなメールもすごく沢山もらって、それが直接飾る言葉じゃなく、直接的な言葉でコミュニケーションがとれたのが、凄く良かったですね」と語る潤君に、じ~~~ん!!heart02

★番組内ではいっぱいメールを読んでくれたのですが、中には生放送ならではの「生放送大変ですががんばってください。この夏やり残したことは、彼女の浴衣が見れなかったことです」という男の人からのメールもあったりして臨場感たっぷりで(笑)「(花火大会なんかで)浴衣着ている人を見るだけでも、やっぱりこうテンション上がるし、ニヤニヤしてしまう自分もいますし」「浴衣は着てほしいな~俺も!」と、浴衣話にノリノリな健全な(笑)男目線な意見が、これまた可愛いっ!!!!happy01

★堀江さんがメールの内容をもとに、いろいろと潤君のプライベートの話しを聞き出してくださって・・・それがまたとっても面白かったです!!!
温泉地には行かないですね~」という潤君に「高級スパの方が会うかなって。」「高級バスローブで」と堀江さん(笑)
いやいや、どんなイメージなんですか?(笑)そんなことないですよ!普通に友達と居酒屋で飯食って・・」とか、
ゴルフ話や、甘い物の話などなども面白くて、
カキ氷は何を食べます?」と聞かれて「一番好きなのはブルーハワイですね。あと宇治金時。」ということで・・・潤君は大人になってから宇治金時が好きになったようで、「アズキとか、たまに体が凄く欲する時が・・」ってのがみょーにツボ!!!潤君、基本、アズキ好きだよね!(笑)
和菓子と洋菓子では「どっちも好きです!チョコレートとかも大好きだし、アイスとかも好き」と!!うふふ・・・私も同じです!(笑)
男の人の着物について・・・花火大会とかで、カップルで浴衣を着ている人たちをどう思うか?で、堀江さんは「決まりすぎてて、どうかな?さりげないほうがいいかな・・」という意見だったのですが、潤君は「俺はいいと思いますよ~。なんか、楽しんでんだな、って感じで。ま~男の人が好きで着てるのかいやいや着てるのかわかんないですけど、なんかその~花火大会に行きつつ、二人の世界観を楽しんでいるって感じがする」「じゃあ、潤君はすごく好きな人が、『一緒に着て!』と言ったら着ますか?」「着てっていわれたら着ると思います!」「やさし~~~!」「着て、って言われなかったら着ないと思います!」「あははは~~自分からは着ない?」「うん、そこまで頑張らないかな~」という潤君が、もーうね~想像できちゃってニマニマしちゃいました。

で・・・時間になってきちゃって・・・
もう時間ですか?まだいいじゃないかーっ!だめなの?・・・わかりました。皆さん、リアルタイムで沢山のメール、本当にありがとうございました。そして、沢山いただいたのですが読めなかったみなさん、すいません・・・」の潤君の言い方がめちゃ可愛くて!!!!heart01

でもって、エンディングでも、「まだいいじゃないかー?ダメなの?」と食い下がる潤君がいちいち可愛い!!!heart01
「なんだったら、もうずーっといていただいてもいいんですけどね!」の堀江さんと、「なんか寂しいなぁ~って感じなんですけど、本当に堀江さん、無事に終わることができそうです。ありがとうございました。心強かったです」と・・・おわちゃうのぉ~~~・・・・とこっちも寂しくなったら、最後に堀江さんが、「ちょっと、もうちょっと居ていただきたいので、一応さようならです・・。またまた登場しまーす」とおっしゃっていただけて・・・きゃーーーでしたよ!!!lovely

で、本編が終わってエキサイティングサタデーにも潤君が居てくれました!!!

でね・・・「すいません、エンディング終わったのに、ちゃんとバイバイが言えなかったので、残ってしまいました・・・・松本です。」が・・・めちゃめちゃめちゃ可愛すぎて・・・heart01ハンドル握りながら、後ろにのけぞりそうになったわ!!!!(笑)
車内には、私と上の娘と、友達親子が乗っていたのですが、みんな爆笑しつつ、声をそろえて、「松潤って、普段はこんなにも可愛いらしい人だったんだね~すっごくいい子だよね~~!」と!・・・うんうん、そぉーーなんです!!!good

で、堀江さんが、「私、本当に朝から緊張してたんです。」「なんでですか?」「誰でも緊張しますよ~このビックスターを前に!」と言われて、「いやいやいやそんな!なんでもない、ただの小僧ですよ!」に爆笑!!!happy01
堀江さんは緊張しすぎて天気予報の原稿を"最高気温30%”って書いてしまっていたようで、そのくらい舞い上がっていたそうです。(笑)

国立コンサートの話から、神宮球場、野球小僧だった・・という話があり・・・最後に潤君、ちゃんと「バイバーイ!」で締めてくれました!!!

なんだかね、初対面のトークとは思えないほど、息が合ってて、本当に楽しかったです!!!heart04

~~~~

そして・・・最後の放送は・・・

イキナリ、9年前の初回冒頭の音声が流れて・・・もうめちゃびっくり!!!
あーーーー懐かしいよぉ~~~と、一気に9年前に戻りましたよ・・・。
ついこの間、初回のMDを引っ張り出して聴いていただけに・・・余計に感慨深くなっちゃいました・・。heart02

おはようございます!!10月5日、土曜日の朝、いかがお過ごしですか?嵐の松本潤です。え~今日から、嵐JUNSTYLEがスタートします!ええ~そうすね、なんかね、まだね、はじまった感じがあんま無くて・・・どうしてこうかなぁ~って、まだまだ模索状態なんで、これから、どんどんどんどんカタチになっていけばいいかな~と思ってるんで。最初の方はお聴き苦しいところもあるかもしんないですけど、正直。よろしくお願いします!
え~~では、これからの約30分、僕松本潤とお付き合いください!

うふふ・・・テンション高めな声が可愛いっ!!!!heart01
初回は、宮古島で男友達とダイビングした話をしてくれたんだよね~!!!宮古島のうずまきパンがおいしいとか!懐かしいなぁ~!

えーー・・・(笑)一回の放送です、今のが。2002年10月5日の潤スタイルです。今日は2011年9月24日です。おはようございます。皆さん、お間違えなく!いや~・・・・変わる?声?・・若干高いのかな・・なんかね。
若干イケイケな感じがするよね。(笑)あはは~そんなトーンでやってたの?って感じがしますけど、懐かしいですね~。9年経って今日がいよいよラストとなります。では約30分間、僕松本潤とおつきあいください。ジュンスタイルスタート!

PIKA☆NCHIがかかったのですが、これはDのカラサキさんが大好きな曲だということで・・・。なんだかね・・・PIKA☆NCHIって、それこそジュンスタが始まった頃に歌ってた曲なので、余計にじ~~んですよ!!!heart01これを聴きながら、グローブ座まで「ピカンチ」の映画を何度も観にいきましたもの・・・。

で・・・9年間の思い出をリスナーさんのメールを読みつつ、語る潤君!!
20歳の誕生日の日に、大ちゃんがジュンスタをのっとって(笑)「SATOSHI STYLE」をやった時の音源も流れて・・・爆笑しつつ、懐かしさにじ~~んとなっちゃいましたわ!!!

嵐がゲストに来て大喜利をやったこと、番組がきっかけで坂本龍一さんとの交流が出来たことや、ラジオで料理を作ったときの思い出や、メレンゲが作れずにお母さんに電話したり、外のカフェまでアポなしロケしたことや、そこに成宮くんがいて、「何やってるの?」って言われたこととか・・・。
カラオケに行ったロケや、TOKIO山口くんとビリヤード対決したり、旬君ゲストに呼んでじっくり話しを聞いたことなど・・・懐かしそうに話してくれる潤君の声がとっても優しくて・・・今までの放送のことをそのつど思い出してはじ~~~んとしまくりでした。heart02

で、リスナーさんから来たメールも全部あったかくて!!!!
ジュンスタを結婚式の控え室や分娩室でも聞いていて、「ラジオ聴きながら産んだ子どもは6歳になりました」っていうメールに
すごいね。結婚式の控え室で聴くっていうのは分かりますけど、分娩室で陣痛に耐えながら聴くのが正しい番組なのか分かりませんけど・・・ありがたいですね。歴史を感じますね。なんか・・・リスナーの人もそんときのシチュエーションとか、いろんな事を思い出しながら、今聴いてくださっているような気がします」と・・・。

潤君が自分の好きなアーチストの話をしているのが一番好きでした」というメールには・・・
そう、あの~さっきスタッフの方と話してたんですけど、昔は、なんかもっとDJぽかったよね、みたいな。(笑)ふふふ・・話しになり・・確かに、あの~始まった時からずっとやらせてもらっているんですけど・・・どの曲をかけるのか、とか、お勧めしてもらったり、っていうのはありましたけど、最終的に自分で全部選ばせてもらって。特に前半は、その当時聴いていた曲とか、昔聴いていた思い出の強い曲とか、そういう曲を凄いかけさせてもらってましたね。結構後半さ~土曜のこの時間帯を意識しつつ、ゆったりめの曲もかけてるじゃないですか?最初の方、イケイケっぽかったよね?(笑)
さっき一回目の放送とか聴いてもさ~あれとかも懐かしいですね。
あれ、当時、俺が宮古島に行ったとき、ず~っとヘビーローテーションで聴いていたんですよ、Beenie Manとかなんかだと思うんだけど、Beenie Manとジャネットかなんかがやってる曲だ思うんですけど。ほんとになんか・・:ふふふ・・・趣味の世界だよね。それはそれは、そう思いますね。
あの~それこそメールもいただいてましたけど、嵐の新曲とかをね、リリースするときに、『ちゃんと最後まで聴けて嬉しかったです』・・・っていうメールもありましたけど、本当に、スタッフのカラサキさんが最後まで曲を大事にしてくれたっていう印象があります。感謝してます!
なんか、そういう風に、自分たちの曲もそうですけど、自分の好きな音楽を人に届けて聴いてもらえるっていうのは、嬉しかったですね、はい

と、潤君がラジオでかけた曲について語ってくれましたけど、ほんとぉーーにね、私も潤君がかけてくれた曲が凄く気に入って、その後CDを買ったってものも多いんです!!!!
マイケルとかマドンナとか、昔からの洋楽のアーチストさんは私も好きだったので、あ~~潤君も好きなのかぁ~~って嬉しくなりましたけど、たとえば・・・初めの頃、Beenie Manの曲もよーーくかけてたのですが、そのほかに、クリスタル・ケイの『hard to say』や、ヴァネッサ・カールトンの『A Thousand Miles』をよくかけていて、その曲が私も凄く気に入ってCD買いましたし、潤君がMISIAにはまって、2回にわけてMISIA特集をやったときにもMISIAさんに私も嵌り・・・BUMP OF CHICKENをよくかけていたときは、私も娘から借りてかなり聴きまくりましたし、潤君が高校時代に男同士の友達でカラオケに行き、皆でよーーくDragon Ashの『Grateful Days』を歌ったといって曲をかけてくれたときも、気に入ってCD買いましたし・・・。
潤君のラジオでかけてくれた曲は、私にとって音楽の世界が広がったきっかけにもなってたなぁ~って思います!

話が脱線しましたが、最後のジュンスタイルに話を戻しますと・・・

リスナーさんからのメール
私にとってのJUN STYLEを一言で言うと、“感動”です。嬉しいね!)
JUN STYLEはリスナーの方の投稿や潤君の言葉に心温まるものが多くて、毎週泣きそうになるぐらい感動していました。潤君の言葉一つ一つには優しさがあります。私は今、看護士になるために勉強しています。私も、潤君のように、たくさんの人に感動を与えられる人間になれるよう成長していきたいです。たくさんの感動をありがとう。

こんにちは。私も10月から新しい目標に向かって道を歩き始めます。ずっと潤君のラジオに助けてもらっていたので、これから自分に負けそうな時、どうなってしまうか不安も少しありますが、私もこの機会にもっとステップアップして自分の時間を大切にしながら頑張ろうと思いました。JUN STYLEは終わってしまいますが、新しい出発を決めた潤君は、これから始まるチャンスに出会うために一呼吸をして、もっと成長していくんですね。そして、また新しいラジオ番組を作る時がくる事を楽しみに待っています。いつも新しい一歩を進み続ける潤君のことが、ずっと大好きです。

という2通の心温まるメールのあと、潤君の言葉がすごく素敵だったんです。

「ありがとうございます!本当に・・あの~今日まで沢山の方にメール、お便り、FAX、送っていただきました。本当にありがとうございました。
まぁ~まだ、10代ですね・・・19になったばっかかな・・の頃だと思うんですけど・・・そういう意味では、一番・・なんかこう、荒れていた時期なのかな、と思うんですよ・・・荒れていたっていうか、なんかこう、探してたっつうか、いろんな事に悩みながらも、まぁ~自分なりに考え、自分なりの考えを押し付け(笑)ふふふ。
なんか、10代特有の大人になるための最後の悪あがきみたいのをしてたのかなぁ~なんて思ったりしますけど
、う~ん、その頃からずっとやらせてもらってて、なんかね~声のトーンとかも、それこそ今日もメールみてても思いましたけど、『なんでこいつはちっちゃくボソボソとしゃべるんだろう・・・』みたいな、そういう印象だったみたいです。僕自身は、今は(笑)そういう記憶はないですけど・・・申し訳ないくらいに。(笑)
でも、まぁ~そうだったんだろうし、ラジオの番組を自分でやらせてもらえる時に、う~ん・・あんまり着飾らないで、そん時に思ってる事をしゃべろうというふうに思ってたんだと思うんですけどね。
ま、それが(笑)、ちゃんと聴きやすい番組になるのに、時間がかかってしまった気がしますが・・・あの、それに辛抱してくださったスタッフの皆さん、そして・・ふふ・・それを電波に乗っけても、メールなりお便りをくださったリスナーの方々には、本当に感謝、感謝、感謝で・・・感謝以外のナニモノでも、やっぱないな、って思いますし。
まぁ~9年って本当に長い時間だと思う・・・んですよ。小学生が中学卒業するわけでしょ?よっぽどだと思うんですけど。
ま、その間、自分がどういう事を感じているかっていうことを、こう・・ね!テレビとかとは全く違うカタチで、こう、声で届けられるっていうので、凄くなんか・・・『親近感が沸きました』と言ってくださる方たちもたくさんいましたし、う~ん・・・なんかこの、構えずに声だけで発信できる感じっていうのが、凄く自分の中でも楽しかったですし・・・。
あの~まぁ、先週とかも言いましたし、もっと前にも言ってるんだけど・・・あの~リスナーの人がさ・・・本当に思っていることを直接送ってきてくれて、コンサートのことにしてもそうだし、なんか『髪型変えてください!』みたいなのとか(笑)、本当に思っていることを素直に投げてくれるのを、ずっと自分で目を通して・・・『あ~こういうこと思ってるんだな』っていうのを直接的にやり取りできたのが、すごく良かったですね、うん。
そういう意味では、まぁ直接ね・・・今、JUN STYLEにメールを送ってくださって、そういうふうにコミュニケーションとれてるのがなくなってしまうのは、僕自身も寂しいですが・・・・まぁ、自分で決めた事ですからね!はい。
まぁ、あの~このJUN STYLE9年やらせていただいて、本当に・・・それこそ、料理やらせてもらったり、ロケいったり、ゲストの人に来てもらったり、イキナリ自分の番組を乗っ取られたり(笑)、まぁ本当にいろんな事がありましたが(笑)、本当に、なんかこう、自分らしくやらせてもらえたっていうのが、僕は一番嬉しかったですね。で、その自分らしくやってるのを、土曜のこの時間帯に聴いてもらっていただいて、それでリアクションをもらえることが凄く嬉しかったです、はい。
えーこの番組は、今日で終わりますが、これからも皆さんとコミュニケーションが取れる場をですね・・・ちゃんと用意して、みんなが思ってることをちゃんと聞けるような人でありたいな、と思いますし、この番組が終わっても、皆さんにメッセージだったり、伝えていきたいと思っているので、これからも・・・末永く・・・よろしくお願いいたします。

潤君がゆっくり丁寧に優しい口調で語ってくれていて・・・もう、ウルウルジ~~~~ン!!!!crying
ファンの気持ちに凄く寄り添ってくれているな~って。
本当に思っていることを直接送ってきてくれる」「直接的にやりとりできたのが良かった」と言う潤君・・・本当にね、潤君はこの9年間、ファンの方の要望や疑問や苦言に・・キチンと向き合って言葉を発信してくれましたよね。
自分のラジオなんだもの・・・好きなことだけ好きなように話していても良かったのに、ファンと向き合ってキチンと誠実に対応してくれていたな~と思います。
「Oneコン」のDVDの一件でも、ファンからのDVD化の要望がとても多く潤君のラジオに寄せられたときもJストのスタッフさんを呼んで話しを聞いたり、チケットが外れた方が多くて、ショックだというメールが多かったときも、コンサートに来れない方のために自分たちの思いを語ってくれたり、マナー違反のファンの報告を受ければ、それに対するお願いを呼びかけたり、「○○はどういうことですか?」と疑問を投げかけられれば、それに対して真摯に応えてくれて・・・。
潤君が発信してくれたことで、「あ~そうだったのか・・」と納得したことが多々あります!!
ともすれば・・・リスクを背負うようなことでも、出来る限り誠実に対応したいと思う潤君の考え方、人柄に、凄く私は支えられていたな~と思います。
それを受け止めていた潤君は、もしかしたら、ものすごく負担?というか大変なこともあったんじゃないかなぁ~なんて、勝手に私は思っていたのですが、最後の最後まで潤君がファンの意見が直接聞けたことが良かった・・・と言ってくれて、すごーーく救われた思いがしましたし、そればかりか、「これからも皆さんとコミュニケーションが取れる場をですね・・・ちゃんと用意して、みんなが思ってることをちゃんと聞けるような人でありたいな、と思いますし、この番組が終わっても、皆さんにメッセージだったり、伝えていきたいと思っている」なんて、言ってくれて・・・・もう、ほんとにね・・・どこまでファン思いな人なのぉ~・・・と、涙が出てきました。sweat02
もうね・・・「もう、いいよ~十分だよ~~」なんて私は思っていたんですけどね・・・。
「みんなが思っていることをちゃんと聞ける人でありたい」・・・潤君の根底には、ずっとこういう気持ちがあるよね。それは本当に変わらない。
「ありたい」って言うところがまた・・・潤君らしくて。heart01

アラシゴトの中でも、ディレクターさんの潤君評で、「番組に届いたメールすべてに目を通し、どんな忙しい時も欠かした ことがありません。食事にいくといつもきまって『今後の嵐をどうするか』という話になるんです」ってありましたけど、それを読んだときも、あ~~やっぱりね~と感動したのですが、その潤君の姿勢やスタンスは、最後まで変わらなかったなぁ~って思うと、こちらこそ感謝、感謝、感謝のナニモノでもありません!!!

でね・・・潤君は若い時の自分を「10代特有の大人になるための最後の悪あがきみたいのをしてたのかなぁ~なんて思ったりしますけど」と言ってましたけど、私は、それこそ、この時代に潤君の大ファンになりましたけれど、この10代の頃の潤君の葛藤が、私には、ものすごく共感できたというか、心に響いたんです。
潤君はその当時のことを「荒れていた・・」という表現をしましたけれど、その「荒れていた」っていうのは、自暴自棄になっていた、ってことじゃなくて、その反対で、今以上に細かいことまで考えてしまって真面目すぎるほど真面目、ストイックすぎるほどストイックに仕事にこだわりを持っていたんですよね・・。
ニノが、その昔『松本君は周りのプレッシャーや期待に物凄く応えるタイプ。目の前に壁が降りてきて塞ごうとすると、それをイチ早く止めようとするのが松本君。僕と大野君は彼が力づくで止めている壁の下をくぐりぬけて進むタイプ
翔君が『松本はその場しのぎのことは絶対にしない、いわば積み立て貯金型
と、ファンになった当時の雑誌に書かれていたことなのですが、あ~~ホント、そうだなぁ~~と思って納得したことがあるのですが・・・。
ある意味、頑張り過ぎて、自分自身と葛藤していた、って感じなのだと思います。
純粋であればあるほど、世の中の理不尽さに疑問を持つこともあるでしょうし、自分はどうしたらいいのだろう・・という葛藤もあるだろうし、その場しのぎで誤魔化したり、当たり障りのない言動でさらっとスルーして、見てみぬ振りをする・・ってことが出来ないってところに、私はガッツリ心とらわれたんですよね・・・。heart01至極まっとうな人だ・・と感じていたんです!
ある意味、「あーーーこんな人がまだいたんだぁー」って嬉しくもなったり。
そういう時期を自分の中で消化して糧にしてきたから、今の潤君は凄く人の痛みがわかる温かさや包容力のある、いい男になっているのですから!!!good
潤君を見ていると、その時々の年齢の葛藤や悩みに、真正面から正直に向き合ってきているなぁ~と思って・・・私はすっごく感動しちゃうんです。
それが、ダイレクトにわかる番組が、まさにジュンスタだったな、と。
だから・・・物凄く大好きな番組だったんです!heart01

番組エンディングで、次の番組を担う亀梨くんからメッセージが流れました。
そのメッセージに、「ありがとう!」と潤君。
「ご飯のお誘い待ってます」と最後に言われると「おおっ!了解、了解!」と相槌をうったり・・・なんかね、凄く優しい!
しかも「是非、これからもみなさん、この時間を聴き続けていただけたら、と思います。」と後押ししてあげるところにもじ~ん!heart02
堀江さん!先週はお手伝い本当にありがとうございました!エキサイティングサタデーのみなさん、これからも頑張ってください!そして、KAT-TUNの亀梨和也を、よろしくお願いします。そして僕ら嵐も、今後ともよろしくお願いします。」と、今までお世話になった方へのお礼や、次にバトンを渡す亀梨君への気遣い・・・律儀な人だなーとつくづく思います。heart01

そして、最後の最後・・・
え~今、聴いてくださってる、今まで聴いてくださったリスナーの方、これからも、幸せな毎日が訪れるよう・・祈っております!
では、お相手は嵐の松本潤でした。9年間ありがとう!・・・バイバイ!

に・・・完璧に涙腺崩壊しましたわ・・・。sweat02

本当にね・・・最後の最後まで潤君はあったかい。heart02
そして、決してしんみりせず・・・明るく前向きに締めくくってくれました。
幸せな毎日が訪れるよう、祈っております」・・・潤君らしいな。
こちらこそ、9年間、本当に本当にありがとう!!!

最後にかけてくれた曲は「マイガール」だったのですが、ちょうど潤君が「バイバイ」と言ったあとに、『目を閉じれば、キミとすごしたあの季節が思い浮かぶ♪』という歌詞が流れて・・・なおさら、じ~~んですよ!!!

あ~これで終わってしまった・・・と思った次の瞬間、スタッフさん達からの拍手が起こり、「ありがとうございました~!」という潤君の声・・・。
あーーースタッフさんの粋な計らいに、めちゃめちゃあったかい気持ちになりました!heart01ありがとう、ジュンスタのスタッフさん!!!!

私の潤君ファンの歴史は、がっつりジュンスタの歴史とも重なります・・。
ドラマの潤君の演技を見て大ファンになり、その当時発売された「HERE WE GO」のアルバム、「ALL or NOTHING」のDVD、「HERE WE GO」のコンサート・・・で、さらにファンになりましたけれど、そんな時期に始まったジュンスタという番組で、人間松本潤をふかーーくふかーーく好きになったんだと思うので、私にとっては本当に大切な大切な番組でした。

いっぱいいっぱい思い出はあるのですが・・・
↑にも書かせていただきました、ファンの要望や疑問にキチンと応えようとする姿勢はもちろんのこと、番組当初によく言っていたコンセプトでもある『気負わず、気取らず、正直に!』の、潤君のフリートークに、本当に癒されましたし、元気も勇気もいっぱいもらいました!
リスナーさんの言葉にもありましたが、『感動』ですね、本当に!

で・・・物凄く印象に残っていることは、
24時間TVのパーソナリティーをやったときに、ちょうど8月30日の潤君の誕生日だったんですよね。その日は土曜日で、ジュンスタで潤君が、
25歳になった松本潤から、ひとつ皆さんにお願いがありまして・・・『言われなくてもそうだよ!』って感じかも知れないですけど、あの~もし・・こう、『誕生日おめでとう!』という気持ちがあったりですね・・え~『誕生日だから顔見に行こうかな』と思っている方はぜひ募金の方で、この番組に参加していただければ嬉しいな~と思います!あの~・・・そうですね・・・ひじょう~にこう、皆さんに祝っていただくこととか、『おめでとう!』って言っていただけることとか、すごく嬉しいんですが、やっぱり・・番組なので、僕らも・・24時間TVのパーソナリティーとして立場を全うすることが、この24時間TVの使命だと思っているので、え~・・・まぁ・・・なんていうんですかね・・お気持ちだけはありがたく受け取るので、もしよかったら・・『おめでとう!』って言いたい人は、募金して列に並ぶ人とか、客席にいらっしゃる方とか、僕に向かってピースしていただければ、『あ、それが、おめでとう!ってことなんだな』と思うと思うので、是非、よろしくお願いします!」とファンの気持ちと、番組のことを考えてキチンと伝えてくれたことに、あ~潤君らしいなぁ~って感動したこととか・・・

あとね・・・私が潤君の考え方に物凄く感動したのは・・・
リスナーさんのお悩み相談に、キチンと向き合って真摯に応えていたことなんですよね。
恋愛相談しかり、将来どうしたらいいのか、ってことだったり・・・。
決して自分の意見を押し付けるのではなく、相手の気持ちを決して否定せず、多角的にキチンと考えて、「俺だったらこうする」という視点に立って答えるところにガッツリ心掴まれたんですよね。heart01
ダンスが好きだけどダンスが上手くないからどうしよう・・・って悩みの時にも、上手いかどうか、人がどう思うかよりも、「自分がどうしたいか、が大事」っていうことを話してくれたり、
恋愛相談でも、「結果よりも、自分が後悔しないように」というスタンスで、常に語ってくれていたように思います。
潤君っていつでも“人や周りと比較するんじゃなくて、自分の気持ち、自分の責任において頑張る”という視点で、背中を押してくれていたんですよね。
その考え方がすごく好きだったし共感できました!!!heart01

で、本当に潤君って・・・すばらしい人だなーと感動した相談内容は・・・(以前、何度か話題にも出しているのですが・・・)
えーーー・・ジュンスタが始まってまだ、それほど経ってなかった頃なので、潤君が20歳頃だと思うのですが、その頃、日テレで「ウルトラストロングゲーム」(USG)という嵐とゲストの方で、それぞれのメンバーがリーダーになって5チームでオーストラリアを舞台に体を張って対戦するSP番組があったのですが、そのゲームの中で、アクアラビリンスという海中を潜水で泳いで難関をクリアし、最後にいくつかある鍵を選んで、3メートル下の海中にある宝箱の鍵を開けるゲームがあったのですが、他のチームは水泳選手が代表で出場していたりしたのですが、潤君とニノのチームは水泳選手がいなくて、潤君が代表で出場したんです。
オリンピック代表の水泳選手でも苦しいゲームで、皆、泳ぎ終わったあとぐったりしていたんです。
潤君が最後に登場したのですが、輪をくぐったり・・順調に泳いでいたのですが、最後の宝箱を開けるところで、鍵が合わなかったり・・何度も何度もチャレンジして、まさに死闘って感じで・・。
周りの皆も、「もういいよ~」「かわいそうだよ~」と、心配そうに見つめる中、潤君はやり遂げたんです!でもタイムで及ばずに罰ゲームになってしまったんですね。
そのあとのジュンスタに、そのことについてのメールが来まして・・・

リスナーさんからのメール:『USGを観ました。嵐のメンバーとアスリートの方々の思っていた以上の頑張りに感動させられた番組でした。訓練された人でも体力の限界への挑戦だったことが全員の熱い声援から見てとれました。お疲れさまでした!と言いたいです。でも、今日はこの番組を見た後に小5の息子が言った一言を伝えたくてメールしました。それは潤君が海で決死の挑戦をしていた時でした。息子は私の影響で潤君のファンです。潤君が何度もカギを開けるために潜っているのを固唾をのんで見ていました。何度も何度も失敗して、でも諦めずに挑戦してその姿に目に涙さえ浮かべていたと思います。そして潤君がカギを取って、でもタイムで及ばなくてそれが分かったときの息子の言葉です。「だから僕は罰ゲームは嫌いなんだ。一生懸命頑張った気持ちを踏みにじるから。罰ゲームやろうって言い出したヤツをぶん殴りたくなるんだ。」と。お察しの通り息子はそんなに運動神経がいいという事はなく、運動会やマラソン大会などは嫌いです。その子が怒りを露わにしてそう言い捨てました。これには私は言葉もありませんでした。罰ゲームのトロール船に乗って潤君は何を思ってましたか?』                                  

:『というメールが来たんですね。うん、なるほど!って感じだったんですけど、僕は。そうですね~・・ま~それも一理ある。頑張ったヤツの気持ちを踏みにじるからというのはあるっちゃあると思うんだけど、でもさ、それって俺、そん時だと思うんですよ。そん時ね、確かに俺はトロール船のデッキに乗ってる最中は、「何だこれ?」っていう感じですよ。本当に。
しかも自分がやってタイムが悪くて罰ゲームじゃないですか。になったわけですから、まぁきつかったですね。あそこで、それこそタイムよくて上手くいってれば、チームも波に乗れてうまくいったかもしれなかったのに、それを失敗したがゆえに、まぁ、キツイ結末だったなぁっていう気もするんですけど。でもね、ま、そんなのってって感じですよ、言ったら。うん。
あのー、そうだなぁ。このね、マラソン大会とかが苦手だ、嫌いで運動会とか嫌いって書いてあるじゃない。で、まぁ、そういう子のためにもしかしたら【ゆとり教育】ってのがあるのかもしれないとも思うんですけど、僕はそん時の事は忘れたい事でもないし、嫌な思い出でもないかな。と思うのは、まぁ、今後それがバネになったりするわけだから。そん時にそのまぁ、そんな事言ったらさ、あの~・・わかるよ、罰ゲームやろうって言う話を例えば誰かがしたとして、それが結果がうまくいかなかったときに、言ったヤツムカつくなって気持ちもわかるけど、う~ん、それが全てじゃないと言うか。
その時の気持ちってその後何かに変わったりもするし、そんな事言ったら全部その、なんだろう・・・陰の感情っていうかさ、その負の感情ってのがさ、全部いらなくなっちゃうじゃない。そしたらさ、いい方の陽とかさ、そっちの明るい方の感情すら立たなくなってくるわけじゃない?その今さ、芝居やってても結局そうなんだけどさ。明るい所で思いっきり上がるからさ、暗い所に落ちたときにさ、すごいツライわけで、暗いとこから、ものすごい暗いとこから上がるから明るいところがすごい明るくなれたりするわけじゃない。そのギャップって絶対的にあると思うのね、オレは。
だから、その辛いことを、辛いという経験を認めないと上手くいったときの喜びってそんなにないんじゃないかと思う。
ま、小学校とか行ってる時ってさ、それこそ運動できた方がさ、何か、いい時ってあると思うよ、確かに。みんなで遊んでる時にさ、例えば野球とか上手くて、野球上手いヤツが「スゲーな、コイツ!」とかって言われることあると思うけど、でもそれ10年後とか言われるかって言ったら言われないと思うし、「野球すごかったよね!」って言われるかもしんないけど、「今何やってんの?」っていう話の方がさ、実際多いと思うの。っていうのは俺が小学校の同級生とかと会ったときもそうだし、「昔どうだったよね?」って話って昔の話でしかなくて、そん時どうするか?って事はわからないじゃない。と考えるならば、
その気持ちをいかにバネに使うかっていう事だと俺は思うんだけどな。うん。と、このまるさんの息子に俺は言いたいなってすごい思うな。自分が何をしたいかとか、自分が出来ることを見つけることがあると逆にその負の感情っていうかさ、そういうのを認められるようになるんじゃないかな、思いますけど、オレは

潤君の考え方が、本当に大好きだなーーって感動したんですよね。heart02
嫌な思い出じゃない」
「辛い経験を認めないと上手くいったときの喜びもない」
「その気持ちをいかにバネに使うか」
「自分が何をしたいかとか、自分が出来ることを見つけることがあると逆にその負の感情っていうかさ、そういうのを認められるようになる

これがね、今よりもずっとずっと若い頃に語ってくれた考えなんだけれど、今も本当に変わってないなぁーって思いますし、すごく私自身が潤君に背中を押されたような感覚になりましたもの。
何度も言っちゃいますが・・・潤君って、本当にね・・いつでも「自分の気持ちと向き合う。自分の捉え方次第。」と・・・常に自分と向き合うことの大切さを伝えてくれるし、男の子の気持ちをちゃんと理解した上で、小学生のお子さんにも、決して子ども扱いしてさらっと流して答えるのではなく、自分の経験をもとにキチンと誠実に答えるところがね・・・すっごく潤君らしいな~って思って感動しました。

感動話だけじゃなく、潤君の友達の話とかを楽しく話してくれたのも大好きでした。
特に、成人式の2次会の話とか、タイムカプセルの話とか、レンタルビデオショップで働いている友人がいるからAVビデオが借り易い(笑)なんてポロっと言っちゃったこととか(笑)七之助くん家族の話とか、お父さんの話とか、高校の同窓会の話とか、勝村さんの自転車をカフェの店員さんがどっかにやっちゃった話とか(笑)、10歳の男の子の友達の話とか・・・思わずクスっと笑ってしまう微笑ましい話もたくさん聴けたなぁ~~と!!!

【追記】
潤君のラジオを思い返していて、感動したことを一つ書き忘れてしまったので、追記させていただきます。
それは・・・震災や災害などについて、潤君がいつも凄く心を痛めていたこと!
番組が始まった当時には、アメリカの9・11のテロについて心を痛めていて、それについての関連曲などをよく流してくれたり、
近いところでは、3・11のあの大震災のあとには、被災者の方に心を痛め、何週にもわたり時間をさいて、関連メールを沢山読んでくれたり、自分たちに出来ることを潤君なりに語ってくれたり・・・人の痛みに常に寄り添ってくれていたなぁ~と思います。
潤君の言葉で、私自身もいろいろと考えさせられたりもしました。
震災のことが今でもずっと頭から離れない・・という潤君ですが、そういう潤君の気持ちが凄く伝わり、私自身も自分が出来ることを見つけてやっていきたい、と強く思えたキッカケでもありました。

いつも、どんな時も・・・潤君は、本当に飾らない言葉で、隣の友人に語りかけるように、話しをしてくれて
時にお茶目に、時に真剣に・・・。

この9年間、潤君も、そして嵐も・・・周りをとりまく環境は大きく変わっていきました。いろんなことに翻弄されたこともあったでしょうね・・・。
相葉ちゃんの「トップになろうね」の言葉通り、売り上げ的なことでいえば、まさしくトップにもなりました・・・。
紆余曲折を経て、今、潤君も一区切りをつけて、一歩前に行くための決断なんだなぁ~と潤君の言葉を聞いていて、すごく感じましたし、ある意味、潤君がやるべきことはやり切った感があるのではないかな、なんて個人的に感じています。
そういう意味では、嵐が10周年を迎えたときに、もしかしてジュンスタに一区切りをつけるんじゃないかなぁ~なんて思っていたのですが、そこから2年やってくれて・・・私の中では、寂しいし喪失感もないことはないんだけれども、最後の放送を聴いて、冒頭にも書きましたが、その寂しさ以上に、ある種の達成感というかすがすがしさを感じています。
そういうふうに、潤君がちゃんと段階を踏んで、気持ちの整理がつくように、持っていってくれた、とも思っています。heart01

潤君はこれからも、違うカタチでファンの意見に耳を傾けてくれるでしょうし、また落ち着いたらラジオを再開してくれるかもしれないけれど、今は、目の前にあることに全力投球してもらいたいです!!!happy01

今、潤君は舞台の稽古の真っ只中、ということで、これから先、どんな潤君が見れるのか、ほんとぉ~~~に楽しみにしております!!!!heart01

リスナーさんのメールにもありましたが、

ずっと大好きです!!!!heart

9年間、本当にありがとう!そして・・・・お疲れ様でした!!!

|

« 舞台記者会見&諸々の感想♪ | トップページ | すっばらしぃ~~~~~!!!!!!! »

まごまご嵐&ジュンスタ」カテゴリの記事

コメント

チョコちゃん♪こんばんわ~ッhappy01
お待ちしておりました~~(笑)
最終回・・・
とってもとっても温かい余韻を残してくれた、素敵な放送だったみたいですねぇ~confident
選曲も潤君らしく♪(最後『マイガール』かぁ~~クゥーーーッsweat02
色々とレポを読ませて頂いてるだけで、涙腺崩壊(涙)
で、チョコちゃんトコにお邪魔して、さらに崩壊(涙)
(読むだけでウルウルしまっくってるって、どうよ?!・・・っと、自分でツッコンでおきました(笑))

一言御礼を・・・
潤君、9年間お疲れ様でした。ありがとうheart01
っと同じ言葉をチョコちゃんにも・・・
レポありがとう♪ホントにホントにありがとう♪
聞けない地域の身としては、少しだけでも様子を教えて頂ける事が、どれほどありがたくて、嬉しかったか(涙)
大変だったと思うの!文字起こしとか、すッごい時間かかるもんね!
でも、毎回チョコちゃんの潤愛満載の(笑)あったかーーーい♪ほっこりコメントと共に楽しみでしたconfident
お疲れ様でした。お世話になりました。ありがとねッheart02

投稿: Y | 2011年9月25日 (日) 21:43

チョコさーん、ありがとーーう!

ジュンスタが終わって、心にぽっかりと穴が開いてしまった
気持ちに、チョコさんの愛ある文章がすっと心に入ってきて
泣けて泣けて泣けてcrying
泣いた分だけ、今とても心がすっきりしています。

昔のジュンスタの潤くんの語りも、今また読ませていただいて
大感動です。
なんてすてきな人なんだろう。heart
ほんとに潤くんって真っ直ぐで温かい心の持ち主ですよね。

それをチョコさんの言葉に乗せて教えてくださると、魔法に
かかったように幸せな気持ちになります。

私もずっと大好きですheart01、潤くんもチョコさんも。

投稿: sakiko | 2011年9月25日 (日) 23:03

はじめまして。
私は今年になって嵐の、特に松本さんのファンになったものです。
松本さんのことまだ全然知らない私で、ラジオも数回しか聞いたことなかったです。
最終回のラジオを聞いて、素直に寂しかったし、やめないで!と思いました。
また、松本さんの声がびっくりするくらい優しく心地よく、そして真面目な姿勢に更に好きになりました。

テレビではバラエティな一面ばかりですが、ラジオでは違った松本さんを知れた気がしました。
そしてチョコさんのブログに出会って、ものすごく嬉しかったです。
こんなにも愛のあるブログ…感動しました。
私が松本さんの魅力に惹かれる理由が、このブログを読んでると、そう!そうなんだ!と自分の気持ちを理解?確認?できてる気がしました。

チョコさんのブログと共に、これからも嵐のことをもっと知って、ずっと応援していきたいと思いました。

ありがとうございましたm(_ _)m

投稿: りん | 2011年9月26日 (月) 02:35

はじめまして、チョコさん。

私もりんさん同様に、最近松本さんのファンになったので、ラジオを聴きだしたのは今年に入ってからなのです。
ラジオでの松本さんは、TVで見るイメージとはいい意味で全く違ってとてもソフトで穏やかで温かくて可愛くて、さらに大好きになりました。
私もチョコさんのように9年間ずっと聴いてみたかった、なんでもっと早くファンにならなかったんだろう、と後悔をしたくらいなのですが、チョコさんの記事を読ませていただいて、自分も9年間聴いていたかのように幸せな気持ちになりました。
チョコさんが語ってくださる松本さんの魅力、今なら、とてもよくわかります。
表面的にはルックスの華やかさについつい目が入ってしまいますが、内面は本当に穏やかで温かくてでまっすぐな人ですよね。
ますます、松本さんから目は離せません。
チョコさんの文章は、的確に松本さんの魅力をとらえていて、何度も読み返しては温かい気持ちになります。
私のオアシスです。
ありがとうございました。
これからもたくさん松本さんのこと、語ってください。お願いします。

いきなり登場してすみません。

投稿: 蘭 | 2011年9月26日 (月) 08:34

Yさん、sakikoさん、りんさん、蘭さん、おはようございます!

出かける前に急に書き忘れたことを思い出して追記させていただいたのですが、そのあと、今、コメント欄を読ませていただいて、こちらこそとってもあったかい気持ちになりました。
ありがとうございます!

帰宅しましてから、ゆっくりと個々レスさせてください。
遅くなってしまってすみません!

では、行ってきます。

投稿: チョコ | 2011年9月26日 (月) 09:32

チョコさん初めまして。実は随分前から読ませて頂いておりまして…更新をいつも心待ちにしていました。そして、今回ジュンスタ終了ということで、チョコさんがどんな風に語って下さるのか、楽しみにしていまして…で勇気を出してコメントさせていただきました。

潤くんのラジオ…本当に遠いヒトなのに、一瞬近い存在に感じさせてくれる、毎週貴重な時間でした。私は半分位しか聴けていないので、初期のお話を聴かせていただき、「あー、やっぱりあったかいヒトだし、ぶれないヒトなんだな」と、気持ちが温かくなる思いでした。チョコさんが語ってくれる潤くん、いつも鮮明に目に浮かぶようなんです。

震災以降、潤くんの言動には多くの人へのメッセージや強い意志が感じられて…とても頼もしく、心から尊敬出来て、ファンとしても誇らしく思う反面、沢山の気持ちを背負い込んで、大変なんじゃないだろうかと、お節介にも心配してみたり。そんな中の番組終了の知らせは哀しかったけれど、ラストの潤くんの言葉、私も清々しさを感じました。前だけ、見てるんですよね、きっと。
暫くは寂しい土曜の朝になりそうですが、頑張って潤くんの背中、見失わないようについて行きたいと思ってます。

すみません、長々と。チョコさんのブログ、楽しみに待っています。またお邪魔させてくださいね。

投稿: ちんみ☆ | 2011年9月26日 (月) 12:28

チョコさん、楽しみに待っていました!
『9年間の思い…追記も』読ませて頂きました。(涙・涙・涙)
まるで私の耳元で話してくれているかのように、潤くんの声が聴こえてきましたよ。
(チョコさんのナレーション付きでね!)

ほんとにチョコさんは潤くんの成長を見守り、潤くんと共に歴史を刻んで来られたのですね。
たくさんのエピソード、どれも微笑ましくて感動的で、教えて頂けて嬉しかった〜(^^)v

特に二十歳の頃の内容が心に響きました。
若い頃から人の心の「光と影」に気付いてて、それを言葉に出来る潤くんはすごい!!
光があるからそこに影ができる。
影に支えられて光がある。
これは切り離せない関係……そんなに深い考えを持った潤くんが、現在に繋がって来てるんですね!
↑ナンカうまく言えてない^_^;

「これからも皆の思っていることを聞ける人でありたい」
感動で有り難くて言葉もありません(T_T)

チョコさん、すばらしいレポをありがとうございましたm(__)m
新しいお仲間もどんどん増えて楽しいですね。

これからもチョコさんと一緒に潤くんを応援していきたいと思ってます。

投稿: みなみなみ | 2011年9月26日 (月) 13:06

チョコさん ジュンスタ終わってしまいましたね~
私が聞けたのは最後の一年半かな。
番組を聞くたびに 松本潤 という人が大好きになって行きました。
本当に真摯にむきあってくれて
私たちファンが聞きたいことにちゃんと答えてくれる
今の潤くんの思っていることがわかる
そんな素敵な番組でしたね。

チョコさん 9年間 聞いてきたんですね~
貴重なお話が伺えてとてもうれしいです
さすが 潤くん 若い時から できてる人なんですね。
やっぱ 男前だわ~

最後の 前向きな ばいばいっ に
終わってしまってさみしいけど
「次」へ進もうとする 潤くんがとてもたのもしく思えました。 

の、で、

私たちも 彼の後をついていけば間違いないかな。
舞台やTV司会のお仕事もあります
しっかり応援していきたいと思います!(^^)!

投稿: かりん | 2011年9月26日 (月) 18:42

Yちゃん♪

Yちゃ~ん、こんばんは!

お待たせしました~!!(笑)
今回も記録的な長文になっちゃいましたわ・・・。
え?いつもの事だって?coldsweats01

そうなんですよぉ~最終回、本当にあったかい余韻を残してくれたので、寂しいけれど、潤君の温かさにずーっと、ほわっと包まれているような気がしてます!!heart02
最後にマイガールを持ってくるところがね・・・くぅ~~ですよね。
「今までありがとう」の意味も、これからの前向きな気持ちも歌詞にこめられていて・・・じ~~んと来ちゃったわ。heart02

いえいえ・・私は、ここ最近は時間がないのとMDの調子が悪かったことで、大したレポも出来なかったんですけど。sweat01
私の場合は、ほんとに・・・ジュンスタのツボを自分視点で語ってるだけですから・・・。sweat01
少しでも雰囲気が伝わりましたら、嬉しいですよ~!!!

こちらこそ、いつもあったかいお心遣いに感謝してます!!!!ありがとうね!wink

投稿: チョコ | 2011年9月26日 (月) 19:07

sakikoさん♪

sakikoさ~ん、こんばんは!

うんうん・・・ジュンスタが終わって、心にぽっかり穴が開いてしまったお気持ち、すごーくわかります!!
私も最初潤君から報告を受けたときは・・・ショック過ぎて、気持ちの整理がつきませんでしたもの。
なので、ほんとにね・・・このエントリーは自分の気持ちを整理するために文章にしてみた・・・って感じなんです。

魔法にかかったように・・・なんておっしゃっていただけて、恐縮です・・・。
こちらこそ、sakikoさんの温かいお言葉に支えられています。
ね、潤君って、本当に温かい心の持ち主だよね・・・。heart02
それはファンになった頃から、ずーっと感じていたことです!!!

ありがとうございます!私もずーっと潤君のこと大好きでございます!heart01

投稿: チョコ | 2011年9月26日 (月) 19:08

りんさん♪

りんさ~ん、はじめまして!

わー今年になってファンになられたのですか~!なんだか自分のことのように嬉しいです!!!

そうですよね・・・ファンになられて、潤君のラジオの存在を知った・・と思ったら、最終回・・みたいな流れだと、とっても寂しいですよね・・。
りんさんがおっしゃるように、潤君の声って本当に心地よいんですよね!!heart01
私も潤君の優しい声に凄く癒されましたし、真面目で誠実な姿勢にも心持っていかれっぱなしでした。heart01

バラエティーで見せている顔は、もちろん嵐の松本潤を背負ってますが、ラジオの潤君は、素の面を出してくれていたので、それがとっても貴重だったんですよね~。

愛あるブログ、とおっしゃっていただけて恐縮です・・・。coldsweats01
愛しかない・・・って感じでsweat01、完璧に自己満足な世界ですけれど、りんさんに共感していただけて、とても嬉しいです。

こちらこそ、温かいコメントをありがとうございました。m(_ _)m
励みになります!!!

投稿: チョコ | 2011年9月26日 (月) 19:09

蘭さん♪

蘭さ~ん、はじめまして!

蘭さんも最近潤君のファンになられたのですね~!!!
お仲間が増えて嬉しいです!!!

本当にね・・蘭さんがおっしゃるように、ラジオの潤君はTVで見ているキラキラした芸能人、華やかな人、というより等身大の素の人間松本潤がよ~くわかりますし、あの華やかさに真っ先に目が入ってしまうので、いろいろとね・・誤解されやすいところはありますけど・・・素の潤君は穏やかで古風で誠実であったかい人ですよね。heart01

うんうん・・もっと早くにファンになっていれば良かった、というお気持ちは、いつ何時ファンになっても思うものですよね~。
私もファンになった頃は、同じように思って、ずいぶん過去まで遡って潤君を知りたくなりましたもの!!!
長い、長すぎるエントリーを読んでくださって恐縮です・・・。
温かいお言葉に、こちらこそ幸せな気持ちになっております。

私も益々潤君から目が離せません!
最終回を聴いて、もっと潤君が好きになりましたもの!heart02

いきなり登場してすみません・・・なんて謝らないでくださーい!
めっちゃお気楽なブログですので、いつでも遊びにきてくださいね!

投稿: チョコ | 2011年9月26日 (月) 19:11

ちんみ☆さん♪

ちんみ☆さ~ん、はじめまして!

わー以前から読んで下さっていたのですか~!更新を心待ちにしてくださっていたなんて・・・恐縮でございます。m(__)m
お気楽なブログですので、コメントしてくださるのに、勇気なんて全然いりませんよ~!!!!

ちんみ☆さんがおっしゃうるように、遠い人のはずなのに、近い存在だと思えるっていうのが、私も凄く好きだった理由でもあります。
隣でそっと心に寄り添ってくれるような心地よさがありましたもの!heart02

ほんとに、潤君は凄く度量の大きな人になりましたけれど、基本的には、本当にブレなくて変わらない心根の人だと思います!!!
いつでも真っ直ぐで、あったかい人!!!heart02

震災以降、潤君の言動にとても励まされましたよね~!
私も、潤君への思いは、いつも尊敬や信頼・・という変わらない気持ちがあります!ファンとして誇らしい・・ってお気持ちもすごーくわかります!
ね・・・私も、ちんみ☆さんと同じで、ファンのさまざまな思いを背負い込んでしまっているのでは?と心配したこともあったのですが、キチンと向き合って、その上で前を見据えている潤君を、これからもずっと応援したい気持ちがさらに強くなりました!!
私も、潤君の背中を見失わないようについていきたいと思います!!!good

温かいお言葉、本当にありがとうございます。m(__)m
いつでも遊びにきてくださいね!!

投稿: チョコ | 2011年9月26日 (月) 19:12

みなみなみさん♪

みなみなみさ~ん、こんばんは!

わ~私のナレーション付きですかぁー?邪魔になりませんでした?(笑)
楽しみに待ってくださって、本当にありがとうございます。m(__)m

潤君の成長を見守るなんて・・そんなたいそうなことではないのですが、ジュンスタは、潤君の「今」や潤君の「心」がすごく伝わる番組だったので、思い出を語りだすと止まらないのですが・・・みなみなみさんに温かいお言葉をいただいて・・・私こそ嬉しかったです。

そーなんですよ~。本当にね・・・あの若さで、ちゃんと光と影、陰と陽の表裏一体な人の気持ちを理解し、それをキチンと噛み砕いて自分の言葉で語ってくれた潤君の考えの深さに・・・すごーく感心したんですheart01
しかもね・・・とっても話し方が優しくて。heart02
みなみなみさんのおっしゃりたいこと、すごーくわかりますよ~!まさにね・・・そういう考えで生きてきた潤君だからこそ、現在に繋がっているんだと私も思います。
考えて悩んで一つ一つ歩んできた潤君は、本当の意味で、強い人だ思いますし!!

「皆の思っていることを聞ける人でありたい」・・・って姿勢自体が、すごく感動しちゃいところですよね!!!good

いえいえ、すばらしいだなんて・・とんでもないです・・。
自己満足な語りにお付き合いくださって、こちらこそありがとうございました。m(__)m
潤君ファンの輪が広がって、嬉しいですよね~!!!


投稿: チョコ | 2011年9月26日 (月) 19:14

かりんさん♪

かりんさ~ん、こんばんは!

うんうん・・・かりんさんがおっしゃるように、私もラジオを聴くたびに潤君を好きになっていきましたよ~!heart01
潤君の声、話し方、考え方を聴いていると、本当に真摯に向き合ってくれる誠実で信頼できる人だというのがすごくわかりますし・・・そういう意味でもとてもステキな番組でしたよね!!!

この9年間、ほんとーに私はジュンスタに支えられてきた部分が大きくて、昔から潤君は、とっても出来ている人だったと思います。
若い時は照れもあったので、表現の仕方は今とは違うだけで、基本的には本当に、心根がいつもおっとこまえな人ですもの~!good

最後のバイバイの前に、ちょこっと間がありましたよね?
そこもまた、なんかキュンとしちゃいました。heart02
前向きに締めてくれた潤君が、私も凄く頼もしく思えました!!!

そうそう、私も潤君についていけば間違いない、と確信してます!!
日テレ特番のメインMCも、すごーく楽しみですね~!lovely
舞台も、そして・・これからの潤君を、私もがっつり応援していきたいです。

投稿: チョコ | 2011年9月26日 (月) 19:25

チョコさん~!!ラジオのお話ありがとうございました!福岡の私は、チョコさんのお話が潤君をより身近にさせてくれます♥私が言うのも変ですが、潤君良い大人になりましたね~今とは違う意味でトキドキ、ハラハラして見ていた嵐。 本当に少しずつ5人で大人になったんですね・・・・5人で少しずつ進んでいって今の潤君がいるんですね。ず~っと見てて良かった♥♥チョコさんのコメント読んでて本当に良かった♥最初の福岡のコンサートで暗く締め切った場所がダメな私は、予想通り気分が悪くなりロビーへ・・・・漏れてくる音を聞きながら{帰る事も出来るのに何でいるんだろう?}・・・2年目もやはり同じ状態に・・・コンサートに行けなくてもやはり嵐が、潤君が好きで。娘が産まれ「嵐のコンサートに行きたい!」と言われ頑張ってチャレンジ。 親子席で真近に見える嵐に必死に手を振る娘を抱いている内にコンサートが終わりました。初めて退席しなかったコンサートは娘と見た嵐!  まだ嵐以外のコンサートは無理なんですが、1年目にロビーで聞いていた曲をしっかり会場で聞けた時にすごく涙が出ました。!!  今月の雑誌{SODA}の記事に嵐の派手な演出のコンサートも良いが今年の様に心を込めて歌い上げる嵐に新たな魅力を感じる・・・・・みたいな事を掲載されてて、また嬉しくなりました。    潤君っていいですね♥ 嵐って良いですね♥
長々とコメントしてすいません!!

投稿: 朋佳まま | 2011年9月26日 (月) 20:07

チョコさん、おはようございます。
ジュンスタの総括、読んでるそばから涙が出そうなくらい感動しました。すぐにでもコメを書きたかったのですが支離滅裂な文章になりそうで、一晩おいてクールダウンしてこようと・・・
結局まったくクールダウンされてはいないのですが、とにかく潤くんはもちろんのことチョコさんにお礼が言いたくて。

私の住んでいる地域ではジュンスタが聴けないので、実際に聴いたことは一度もありません。でもチョコさんが教えてくださるジュンスタの内容でいつも心があったかくなりました。
文字起こしだけでも大変なのに、潤くんの声のトーンや表情まで・・・しかもチョコさんの愛満載の解説付きで!!!!!
読んでいる時に私の脳内では潤くんの声で再生されるんですよ♪

思い起こせばファン暦は8年くらいになるのですが、潜伏期間が長く(一回り以上年下のアイドルが好きってどう?という気持ちもあったけど、それ以上に秘めた片想い的な気持ちが強くて・・・)カミングアウトしてからはまだ3年くらいなんです。だからチョコさんが昔の潤くんのことを教えてくれて本当にうれしい~~!
みなさんといっしょで、もっと早く好きになりたかったという気持ちと好きになってよかったという気持ちが交錯しています。

いつかラジオから流れる潤くんの声を聴きたいと思っていたので本当に残念ですが、彼の誠実さや一本筋の通った感じはいつまでも変わらないと思うし、私たちファンの声にいつでも耳を傾けてくれていると信じていられるので、悲しくはないです。
私たちは潤くんの決めた道を尊重して付いていくだけですね!

結局、支離滅裂な文章ですいません。
また更新されるのを楽しみにしてますね。

投稿: ちゃあ | 2011年9月27日 (火) 10:59

朋佳ままさん♪

朋佳ままさ~ん、こんばんは!

そーですよね~・・・福岡だと、ジュンスタが聴けないっていうのが、私としてもとても残念です・・。
なんだかレポにもなってない、自分語りになってしまってますけど、少しでも雰囲気が伝わりましたら、こちらこそ嬉しいです。
ほんと~にね・・潤君はステキな大人の男性になりましたよね~!heart01
潤君を含め、嵐の5人は、キチンとステップアップして、「今」があるということが、私もすごく嬉しいですし誇らしい気持ちです!

朋佳ままさんが、今までコンサートでお辛い体験をされていたのですね・・・。
観たいのに、体調が悪くなってしまう・・っていうのはつらいですよね・・。
でも、娘さんの存在が、朋佳ままさんに大きな変化をもたらせたのは、ほんとぉ~に凄いっ!!!嵐への愛プラス母の愛の相乗効果かもしれませんね!!!good

今回は節電やエコや、震災への配慮で、派手な演出も押さえ気味でしたけれど、どういう状態であろうと、嵐はとっても嵐らしくあったかいコンサートを魅せてくれて、ほんと~に感動してしまいました!!!heart01

これからも潤君、嵐を応援していきたいですねっ!!!

投稿: チョコ | 2011年9月27日 (火) 19:30

ちゃあさん♪

ちゃあさ~ん、こんばんは!

お礼だなんて、とんでもないです!
こちらこそ、こんなにも自己満足な語りに、温かいお言葉を、本当にありがとうございます。m(__)m

聴けない地域の方が多いんですものね・・・。聴けた私は、恵まれていたな~と改めて思います・・・。
レポというよりは、本当にいつも自分勝手な感想に終始してしまいましたが、読んでくださり、ありがとうございます。

うんうん・・・潜伏期間ってお気持ちも、わかるわぁ~!
なんかね・・・私も、こんなに年下のアイドルに嵌っている自分が不思議だったりもしたのですが、どーにもこーにも、思ったことをすぐに家族に言っちゃうものですから、あっさりとカミングアウトしちゃいましたが(笑)、主人は「すぐに冷めるだろう?」くらいに思っていたと思うのですが、いまだに潤君好きに拍車がかかっているものですから、もう我が家の常識になっております。(笑)
好きになるタイミングも、カミングアウトするタイミングも、ファンそれぞれにあると思うのですが、きっと、人それぞれのタイミングが、一番無理のない自然な流れなんだと思います!!!good

ちゃあさんがおっしゃるように、潤君の誠実さや一本筋が通った姿勢は、いつまでも変わらないと思いますので、これからの潤君を思うと・・・私も寂しい、悲しいというよりも、俄然もっともっと応援したい気持ちになっております!heart01
潤君が決めた道を、信じてついていきたいですよね!

全然支離滅裂な文章じゃないですよぉ~~~~!ちゃあさんのお気持ち、ものすっごく伝わりました!!!heart01
それを言ったら・・・私の方が、話が前後しまくりですから・・・。coldsweats01

投稿: チョコ | 2011年9月27日 (火) 19:32

チョコさーん、感動のレポジュンスタへの思いをアップしてくださって、涙なくしては読めません。
チョコさんの文章を読んで、アーー松潤のファンでよかったーとあらためて思います。
過去のラジオでの発言等も、以前にチョコさんのブログで読ませていただいていても、チョコさんの語りとともに改めて読ませていただくと、感激、感動してしまいます。
連休中は旅行にいっていたのですが、旅行先で携帯からチョコさんのブログを読ませていただいて、泣きましたもの。。。。
潤スタが終わることは寂しいけれど、チョコさんのおかげで今は私もとてもすっきりした気持ちで受け止められています。
有難うございました。

投稿: かなこ | 2011年9月27日 (火) 20:18

かなこさん♪

かなこさ~ん、おはようございます!

ご旅行中にわざわざ携帯から読んでくださって、本当に恐縮してしまいます・・。
だって・・・ものすごく大変だったと思いますもの・・・。

温かいお言葉に、こちらこそ、ありがたい気持ちでいっぱいです。heart01

私も自分で心を整理するために、過去の潤君の発言なども思い返してみたりして、あらためて、潤君ファンでよかったぁーとつくづく思いました!heart02
そして、これからも、ずーっと潤君を応援していきたいなーって!

潤君の決断を、しっかりと受け止めて、これからも潤君のように、前向きに前に進んでいきたいですよね!!!good

投稿: チョコ | 2011年9月28日 (水) 07:45

チョコさん、こんばんは♪

ジュンスタ終わっちゃいましたね・・・weep
初回放送や大ちゃんが来たときの様子も流してくれて、
嬉しかったり、感慨深かったり、いよいよ終わりなんだと寂しかったり・・・

10代の頃を語ってたこと、なんかいいなぁって思いますね。
ああいう風にきちんと過去の自分を語れることステキだと思いましたshine
潤くんらしくて誇らしくなりました。

まだ寂しくてラジオ録音を聴き返すことはできませんが、
少しの間だけでもジュンスタに触れられて、ホントに良かった♪

これからの潤くんが楽しみですねhappy01

投稿: yuyu | 2011年9月28日 (水) 21:13

チョコさん、こんばんは。

時々、急に潤君の声でジュンスタのスポットが入る事もあったので、車に乗るときはNACK5を聴いています。
今でもやっぱりNACK5です。
昨日は亀ちゃんの新しいスポットが流れて、やっぱり淋しい気持ちになってしまいました。

私も最後の放送は、途中から涙が止まらなくなって、マイガールではボロボロ…

でも、不思議とがんばらなきゃ…って言う前向きな気持ちにもなることが出来て、いつもより片付けとかもがんばってしまいました。

きっと潤君のラジオの終わりがチョコさんも感じたように、前向きで優しい気持ちになれたからかもしれませんね。
自分で決めたって言う潤君の決意と、潤君自身の9年間やった事への満足感と、前に進もうって言う潤君の心意気を感じたからかもしれませんね。
私はチョコさんの半分もラジオを聴いてませんが、それでも今日の潤君がいつもより、楽しそうとか、ちょっとお疲れかなとか、そんな事を感じる事ができました。
私も潤君のおかげで今まで聴かない曲に興味を持つ事ができました。
私はバンプが大好きになりましたし、歌舞伎、落語にも興味を持ちました。
いつも潤君のラジオを聴いていると『嵐は、僕はそばにいるよ。わかってるよ。』そんな風に言ってくれていたような気さえ、してしまいます。
ちょっと潤君に甘えすぎたかな…って思ってしまいましが、感謝してますって言う潤君に私もたくさんの感謝を言いたいです。
ホントに土曜日の午前中が寂しくなってしまいましたね。

投稿: ソラ | 2011年9月28日 (水) 23:13

yuyuさん♪

yuyuさ~ん、おはようございます!

ジュンスタ最後に、初回やサトシスタイル~の放送も流れて、お得でステキな放送でしたね~。heart01
いよいよ終わり・・・と思うと、寂しいし感慨深いところはありますよね・・・。

私も潤君が10代の頃のことを語っていたのが、凄く印象的で、自分を客観的に見て語れるって、凄くステキなことですよね~!
昔があるから、今がある・・確実にステキな大人の男に成長している潤君にじ~んとしてしまいますね。heart02

yuyuさんの寂しいお気持ち、わかります!!!
私も、「あ~もう土曜の朝に潤君の声が聴けないのか~」と思うと寂しいのですが、ジュンスタのことはステキな思い出としてずっと残りますし、これからの潤君に目を向けて今まで以上に応援していきたい気持ちでいっぱいです!!!
(ホットペッパーのCM、知らなかったので朝びっくりしました!めちゃカッコ可愛いっ!!lovely

投稿: チョコ | 2011年9月29日 (木) 08:46

ソラさん♪

ソラさ~ん、おはようございます!

NACK5は、私もジュンスタ以外にもちょいちょい聴いておりました。
主人もNACK5が大好きで、車では音楽以外にはNACK5を聴いていたようで、「松潤のラジオ、結構面白かったのに終わっちゃうんだな」と何気に寂しそうだったので、ちょっとびっくり・・。coldsweats01

最後の放送は、私も放送聴きながら、涙が出てきましたが、寂しさの涙とともに、最後には私も凄く前向きな気持ちになりました!!
ソラさんの「がんばらなきゃ」と思ったお気持ち、すごーくわかります!
私も「潤君も一歩踏み出したんだから、私も頑張らないと!」と思えましたもの!!!
そういうふうに潤君が、しんみりせずに、明るく優しく・・けじめをつけてくれたなぁ~と思うのです!
ソラさんがおっしゃるように、潤君のやりきった満足感と心意気を感じられたからですよね。heart01

潤君のその時の気持ちがダイレクトに伝わる貴重な番組でしたよね~。
そうそう、ほんとに・・・私もジュンスタで、今まで知らなかった世界や、知らなかった音楽に興味を持つことが出来たのも大きかったです。
パンプについては、以前、ソラさんともお話ししましたよね!!happy01

いつも傍に寄り添ってくれるように感じられるラジオでしたね。
「潤君に甘えすぎかな」っていうのは、私も感じていましたが、それを感謝とういう言葉を何度も言ってくれた潤君に、私も救われましたし、ありがたい気持ちでいっぱいです!!!!heart01

投稿: チョコ | 2011年9月29日 (木) 08:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 舞台記者会見&諸々の感想♪ | トップページ | すっばらしぃ~~~~~!!!!!!! »