« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月28日 (金)

雑誌感想~♪・・・いよいよ舞台が始まるね~♪

いよいよ潤君の舞台が始まるんですね~!!!!happy01
なんだかそわそわ落ち着かな----い!!!めっちゃドキドキしちゃいます!!heart02
潤くーーん、頑張って・・・なんて言わなくても、潤君は全身全霊で体ごと新次になりきってくれるでしょうね!
潤君が、その役柄を潤君なりに深く掘り下げて、その人物の生き様や抱えてきた背景までも細かく演じ切ってくれるところが、いつも私の心の琴線に触れまくるのですから・・・。heart02

ということで、舞台のことについても話してくれている雑誌を中心に、感想をかかせていただきたいと思います、が・・・その前に・・・

きゃーーー潤君!!今年もKFCのポットパイのCMをやるのね~!!!
めちゃうれし~~~~~!!heart013年連続、おめでとーーう!
前2回のポットパイのCMは、とってもあったかくて優しい雰囲気で大好きだったので、今年もめちゃめちゃ楽しみです!!
公式サイトで、コンセプトやCMストーリーや、撮影こぼれ話がアップされておりますが、これを読んだだけでもニンマリしちゃう~~!!!happy01
しかもね、「ひみつの嵐ちゃん」で流れるので、比較的捕獲も簡単だというのも・・・嬉しいっ!!!!
オンエアが楽しみでございます!!!!lovely

それから、何やらNHKで11月23日に『嵐の明日に架ける旅』なる、「ニッポンの嵐」ドキュメント版のような、メンバーそれぞれが日本各地に行き、日本の未来を担う魅力的な人々を取材する・・・という特番が放送されるようですね!!!こちらもとても楽しみです!!!!
しっかし、忙しい最中、こういったお仕事もやってたんだなぁ~って、ちょっとびっくりです!

~~~~~clip

では、改めて、雑誌の感想を!

book『an・an』

ざっくりとしたセーターが、よくお似合いっ!!!
アップの表情も素敵ですが、片目を隠し目を瞑っているショットがみょーーーに好きです!!heart01

テキストのツボは・・・
白夜の舞台について「肉体的には過酷だったけど精神的には凄く充実していた」・・・の言葉に、なんだかホッとしたといいますか・・嬉しかったです。
この5年間、潤君は舞台の仕事を優先できるわけではないですし、でもずっとやりたい・・と思ってた気持ちもよくわかりましたし、「出演が決まって嬉しかった」の言葉に・・・よかったね~という気持ちにもなり。
潤君、皆が熱くて、士気が高くて、真剣勝負な現場が凄く凄く好きだよね。
だからこそ、キチンと面と向かって厳しいことを言ってくれる人のことも凄く信用しているし。
蜷川さんとの仕事が潤君にとって「やりたい」と思えるのも、そういうところなんだろうなぁーと思います。
人を怒鳴るって、それだけ言う側にも責任が伴いじゃないですか。その責任を背負う覚悟がなきゃ言えないと思うし、そもそも一つのことにこんなに熱くなれる人もいないし、他人にそれだけエネルギーを持って接してくれる人だってなかなかいないですからね。それは経験として面白いし、すごく感謝してます。」
怒鳴られる=落ち込むorむかつく・・・ではなく、その相手側の思いに感謝し、それを経験値として考えられる潤君って・・・すごい人だと思う。潤君はいつも相手の立場が気持ちを考えて、そこをキチンと受け止めようとしますよね。
でね・・・「つねに全力投球で手を抜くことをしらない」とライターさんに言われれば、「多分それって、自分の個性なんだと思うんですよね!そんなに強い意志を持ってやってるわけじゃないです。」とさらっと言えるのも・・・好きだなぁ~!!!heart01

そうそう・・・ちょっと話が脱線しますが、このテキストを読んだときに、思い出したのが、昔、duetの『嵐IZM』というコーナーで、大ちゃんと潤君の対談のときに、大ちゃんが「コンサートツアーで松潤のこと、改めて見直しちゃったよ。仕事熱心!ほんと素晴らしい。一つ一つに細かく大切に取り組んでる松潤の姿勢を見ると、すげーな~って。」と潤君の構成や演出などを丁寧にやってる姿勢を褒めてくれたときに、潤君は「大野くんもキチンとやることをやってるじゃん!たぶん、俺はふつうの人が気にしないような細かいところまで気になるっていうだけの話で、これは単に性格の問題でしょ」と、さらっと言ってたのですが・・・・うふふ・・潤君、全然昔と変わらないなぁ~!
潤君にとっては、仕事熱心なこと、ストイックなことは、特別なことではないんだよね・・・。ごく当たり前なことで、単に"個性”"性格”なんだもの・・・。
だからこそ、潤君は本番を迎えるまでの稽古すら、大変であればあるほど、ハードルが高ければ高いほど、言葉の表現はちょっと違うのかもしれないけれど、そのプロセスを“楽しめて”、「贅沢な時間」「幸せな時間」と言い切ってしまえるのだと思いますし・・そういうところ・・・ほんとに見習いたいなーと思います。

で・・・もう一つ、めちゃツボだったのは・・・蜷川さんのインタビュー記事!
蜷川さんの言葉から、白夜で一度声が枯れてしまったことをずっと気にしていた潤君の姿や、この5年間、蜷川さんと「何をやるか」を話し合ってきていたこと・・・なんだかジ~ンとしちゃいました。
蜷川さんが潤君を役者として、ずっと気にかけてくれていたことも凄く伝わってきて・・・嬉しかったです。
国民的アイドルの嵐としての顔でなく、さまざまな矛盾を抱えた松本くんを生々しくもっと出せればいいんじゃないかと思ってます。もったいないでしょ。」・・・の・・・「もったいない」って言葉が、すっごくツボでした。
蜷川さんに、認められ、そして、本当にね・・・可愛がられているなぁ~~~と感じられる言葉ですね!

book『non-no』

これはもうもうもう・・・・ニノと焼き芋頬張るめちゃ無防備で可愛い潤君と、新次モードの超絶セクシーなワイルド潤君という、同一人物とは思えない対極している魅力を1冊で楽しめてしまうという・・・このお得感!!!!scissors

いや~もうもう、焼き芋潤見て、新次潤見て・・・を、何度か繰り返すと、思わずニヤケル~~~~~!!!
う~ん、これぞ松本潤の飽きないところ!!!!(笑)

なんでしょうね~あのちまちまとニノと座って、まったりモードな潤君の可愛さは!!!!heart01
っていうかさ~ニノも潤君も、こうやってみると28歳に見えないよね。(笑)
嵐のメンバーを秋の味覚に例えると・・・っていうのも、二人の考察が面白い!!!
このふたりの空気って、独特だよね~!特別いちゃいちゃするわけではないのに、ごく自然に通じているものがある・・。表裏一体的な雰囲気があります。

そうそう・・これまた昔の『嵐IZM』ニノと潤君の対談で印象に残っているふたりのトークがありまして・・・。(なぜだか今日は嵐IZMを思い出すDayになっております・・・coldsweats01笑)
ふたりっきりでいると、「(会話がなくても)松本さんといるとなんだか安心感があるんだよ。付き合いが長いぶん、信頼しあってる証拠じゃない?」というニノと「確かに、黙っててもなんか通じ合ってるという感じはある」という二人の会話が凄くツボだったんですよね~heart04
で、その対談は、ニノが蜷川さんの監督作品「青の炎」のあとだったので、(潤君はごくせんの後)蜷川さんの話になって、そのときにニノが、「蜷川監督が松本さんの演技を褒めてたよ。演技で怒ってるときだったり、黙っているときに小さなバイブレーションを感じるんだって。そのバイブレーションの仕方が非常に上手いと。彼はもっと演技がうまくなるだろうし、いい演出家につけば、俳優として大きくなれるって」と・・・。
その後、潤君は蜷川さんと仕事をするようになるのだから・・・今思うと、なんだか感慨深いものがありますね!

で・・・話をnon-noに戻しますと、(どんだけ脱線してるんでしょ・・・sweat01
ソロページの潤君が・・・やばーーーーい!!!!
P221の4分割潤君が、かっこよすぎーーーー!heart01あの目、あの手、あの顎のライン・・・たまりませーーーん!!!片目だけなのに、あのインパクト・・・ぞくっとします!
P223のモノクロ潤君、P224の潤君も・・・かっこよすぎです!白シャツが似合いすぎるから~!!!

テキストでツボだったのは
「『また稽古から楽日まで濃い日々が過ごせるんだー』とうれしかった!」って言葉がね・・いいね!
仕事を始めて15年たったけど、今でも常にある種の緊張感は持ってる気がする。舞台やコンサートみたいに、目の前の人に対する表現には、楽しさと同時に怖さも潜んでいる」、緊張感や怖さを持っているのって、凄くいいことだと思うけどな~。
潤君が以前「(悪い意味での)"慣れ”が怖い」とも言ってたけど、なーなーにならずに緊張感を持ち続けられるのは、責任の表れでもあると思いますから!!
ドキドキよりワクワクのほうが大きい」がツボです!!!

book『Lips:』

いやはや・・・7ページにわたってドドーンと掲載されてて、グラビアも、小さいものから大きなものまで、超絶にかっこいいショットがてんこ盛り~~~~~!heart01heart01
このボリューム感がたまりませーーーん!!!
思わず・・・ありがとーうLipsさん!!!と書店で手を合わせたくなりましたわ!(笑)

いや~~ほんとに、様々なアングルから映し出される数々の表情に・・・松本潤、本当にええ男だなぁ~・・・としみじみ思っちゃう!heart01
どれもこれも全部良すぎなんだけど・・・他の雑誌であんまり見たことないなぁ~っていう意味ではP120の手を合わせて下向いて微笑んでいる表情が、すっごく可愛くて綺麗でツボでございます。
P116,117なんて・・ファッションはめちゃめちゃシンプルゆえに、端正な顔立ちがより際立ちますね!!!

テキストのツボは・・・
まず、ファッションについて語っている部分で「自分が心地いいと感じるものを着ること。それが大事だと思います」「(女性のファッションについても)流行のものであればいいかっていったら、俺は違うと思う。着ている本人が一番心地よくて愛着のあるものを着てほしい」と!
まったくもって・・・ワタクシもその通りだと思います!!!good

で、Lipsはananと同じマガジンハウスなので、舞台に関してのインタビューは重なっている部分がありますね。
かぶってない部分でのツボは・・・
僕は役者じゃないですよ。共演している役者さんたちを見ていると、すごいなーと思います。そんな方たちと同じに"役者”を語るのは失礼かなと思う」っていうのが潤君らしいな~。
以前も同じようなことを言ってたけれど、驕ることなく自分自身を客観的に見られる謙虚さがあるから、変に「慣れる」ことなく緊張感を持って挑めるんでしょうね!happy01

book『Ane Can』

カメラ持つ手&表情、アップのショットの美しさに惚れて・・・買ってしまいましたわ!!!

で、テキストも短めではありますが、何気にツボが満載で・・・。
仕事で関わった人間は、松本潤さんを"ストイックで真面目な男”と称賛する』とライターさんの言葉に対して、「ストイックだと言っていただくことはもちろんうれしいですが、自分はこれが普通だと思うし、世の中には僕よりもストイックな人間がたくさんいるでしょ」と・・・。潤君らしいねっ!
「自分の意志でやらなきゃいけないって決めたことにはベストを尽くすけど、ハマらないものもあるし、自分を甘やかすことだってある」・・・そりゃそうだよね~!精神バランスを保つことは大切だよ!
でも、あえて皆が『真面目でストイック』と評することは、凄いことなんだと思うよ~!

で、一番ツボだったし、めちゃ共感したのは・・・
今っていろんな情報が簡単に手に入る世の中だし、ラクをすることもできる。でも言葉ひとつ調べるにしても、ネットで検索するより、実際に辞書を引いたほうが記憶にちゃんと残ったりする。便利さを引き換えに手に入れたものって、その場しのぎになる可能性もあるし、必ずしも経験に比例しないと思う。アナログ人間なんで時間をかけて調べることば苦じゃないし、便利なものに頼って満足してしまうほうが、もしかしたら怖いのかもしれない。そこで納得せずに、抜け出たところでこそ得られるものって少なからずあるだろうし、さらに成長させてくれる気がしますね
なんかさーーー潤君っていう人を表しているような考え方で・・・ワタクシ、嬉しくなっちゃいます!!!!
その場しのぎが嫌いで地に足がついた考え・・・大好きです!!!heart01

TV誌のツボを一気に・・・・

book『TVぴあ』は、表紙の嵐さんたちが可愛いなぁ~~~!!
で、座談会が相変わらず面白いっ!(笑)
尽くすタイプか尽くされるタイプか・・の話題で、翔くんが「松本くんは、ドラマやCMのイメージだと尽くされるタイプに見られがちですけど、尽くすタイプっていうのが実のところだと思いますね」に・・・共感しちゃいます!
ホットペッパーのCMは「恥ずかしかったね~(照)、カメラに向かって芝居して、普通に『いいですねー、いいですねー』って言われるんだから(笑)」・・・あはは、なるほどね~そりゃ照れるし恥ずかしいよね。(笑)
で、一番笑ってしまったのは、ベストジーニストを受賞した相葉ちゃん(おめでとーーーー!!!crown)に対して、メンバーが事前にスタイリングを相談したり、コメントまで打ち合わせていた・・ってのがおかし~~!(笑)
昨日打ち合わせた受賞コメントをちゃんと本番で言ってくれたの?」
『僕一人の力じゃなく5人で受賞したものです』って。(笑)
に爆笑しちゃいました!happy01
相葉ちゃんが受賞したことで、メンバーで盛り上がれるって・・・微笑ましいなぁ~って思いますね!
「迷宮のラビリンス」・・・翔君のドラマにぴったり合ってていいですね~!heart01
CD発売も楽しみですし、歌番組もめちゃ楽しみ~!!!
これはPV付きの初回盤も曲数多い通常盤も買わないと!!!scissors

(そういえば、セブンネット限定のアルバムもあるんですよね~!やっと注文が出来てホッとしましたけど)

で・・・何気にツボだったは
book『TVガイド』「嵐便」で、潤君がマネキンファイブのコーディネイトについて語った言葉!
世間でなんと言われようとも、当然普段だってこの服着れますよ。なんだったら今日の収録後、この服を着て帰ったっていいですよ!(笑)」が最高だわ!!!heart01
この潔さに惚れる!(笑)
そうだよそうだよ!それでこそ潤君だよ!!!
Lipsのテキストにもあったように、自分がいいと思えばいいんだから!!!good

~~~~~clip

今日は、午後から仕事なので、やっとブログを更新できましたよぉ~!

とにもかくにも・・・・明日から始まる「あゝ、荒野」の舞台!
初日に観に行かれる方・・・潤君の新次を、チーム皆で作り上げたあの舞台の世界を・・・思いっきり感じて、堪能してきてくださいね~~~~!!!happy01

戯曲、原作の感想も書きたかったのですが・・・やはり舞台が始まる前なので、やめておきます。
ただ、差しさわりのない部分でちょこっと書かせていただきますと・・・バリカンは奥ゆかしさを重んじる(?)日本人としては、とても感情移入がしやすい人物ですよね。わかってあげたい、支えてあげたい、応援してあげたい、と思う部分があります!
新次は、肉体だけで表現する荒々しさも、潤君が言うように凄く新鮮でもあるし、新次のセリフに凄くドキッとしたり共感できたりするところも多々あって・・・潤君がananで語っているように「新次は実は頭のいい奴だと思うんです」の言葉通り・・・新次って小手先のごまかしや、頭でっかちな一般論や理屈が机上の空論のように思えるほど、真っ向勝負をしてるところが潔いなーと思うし、実はとても人間の本質を見抜く力と繊細さを合わせ持つ部分もあるんですよね。
そこがとっても魅力的ですheart01

潤くーーん、千秋楽まで怪我なく、病気せずに・・・無事に終えますよう、祈っております!!!

| | コメント (26)

2011年10月22日 (土)

TV番組の感想を一気にドーン♪(追記あり)

土日も含めて、一日家に居れる日が全くない状態なので、なかなか更新できなかったので、いまさらながらですが、TV番組の感想を一気にどーんと書かせていただきます!!!!

その前に・・・・・

2年連続、紅白の白組司会決定、おめでとーーーう!!!!
記者会見の嵐さんたち、とっても素敵でした!!!shine
今年は紅組の司会は、井上真央ちゃん!潤君はもちろん、嵐の皆と気心も知れてる方なのでよかったなぁ~って思います!

HDDをフルに使っても、確保できないWSもあったけれど、確保できたのが、ZIPとひるおびとスッキリとミヤネ屋かな・・・。
スッキリでの「2年連続でまさか自分たちが司会をやらせていただくとは本当に思っていなかったので、とても光栄に思います」と、
ミヤネ屋での「今年は東日本大震災を始め、台風の被害など本当にたくさんの災害があって、たくさんつらい思いをされた方が多い年だったと思いますが、自分たちの力を信じて、明るい楽しい紅白にできたらいいなと思っています。」のコメントを言ってるときの潤君、めちゃめちゃ素敵です!!
特にね、震災のことについて話しているときの潤君の真摯な表情や優しい声にじ~~~ん!!!!heart02
メンバー全員、震災があった年なので、いろいろと思うこともあるでしょうけれど、決まった以上は、嵐らしく5人で力をあわせて心込めたあったかーい司会をしてくれると思ってます!!
司会もですが・・・嵐のパフォーマンスも楽しみ!!happy01
そして、出来れば去年(今年?)のように中継でもいいから、カウコンに参加してほしいなぁ~って思います!!!
年末年始、紅白にコンサートに・・・と、めちゃ忙しいけど、体だけは壊さないようにねー!!!

ということで、TV番組の感想にいきたいと思います!

『世界1のSHOW TIME』

潤君のスーツ姿が、めちゃめちゃ麗しくて、うっとり~shine・・・演技者のすばらしいパフォーマンスもさることながら、ワイプの潤君の素直なリアクションや、パフォーマーに対して、とってもリスペクトしているのが伝わってきて、凄く良かったなぁ~って!!!heart01
素直に疑問を聞いてみたり、率直な感想を伝えるときも、凄くあったかくて礼儀ただしくて・・・、可愛らしいのに品が良くて、潤君らしく番組を進めていたなぁ~って思いますし、長谷川潤さんとのダブル潤コンビと、心強いサポートをしてくれた羽鳥さんとの並びもとーっても華やかで素敵でした!!
なんといいますか・・・この番組はパフォーマーの方が主役の番組ですから、花を添えつつも、決して出しゃばらずに、真摯に、そして紳士的に応対する様がすごく素敵で、安心して見ていられました!!!
潤君、エンターテイメント大好きだし、一つのことを極めようとがんばっている人も大好きだから、近くで見れて本当にうれしそうで!!!
驚いたり、感動したり、楽しんだり・・・その時々の表情が、めちゃめちゃ可愛くて!!!可愛いし・・・・そして、本当に綺麗!!!!
顔立ちが綺麗なのは、もちろんのこと、表情がピュアで美しいの!!!!
潤君の拍手の仕方も、相手に見える高い位置で、心から拍手しているのが凄く好きで、キュンとします!
でね・・・書道ガールや、高校生の吹奏楽のときのコメントや表情にもじ~~んとしちゃいましたよ~~!!!
書道の先生から教えてもらった言葉を伝えるときも、吹奏楽の演奏のあとの「言葉が出てこない・・」も、金額が出るときに、「待ってね、待ってね、今、皆みえる位置に移動してるからね・・」と気遣いところもキュンキュン!
潤君の温かさが伝わってきましたもの!!!
若い子が、今しか出来ないこと、今しか集えないメンバーと、今を精一杯生きているっていうのが、やっぱり、子を持つ親としては特に感動しちゃうんですよね・・・。
特に、高校生の吹奏楽に関しては、うちの下の娘が吹奏楽部で、この夏、秋は、大きなコンクールに出場し、練習漬けの毎日だったので、その姿と重なって涙が・・・。
潤君が興味津々だったカゲムも、凄かったですねー!!潤君、自分でもコンサートで映像使った演出をしてるから、余計に感動しちゃったでしょうね~!見終わったあとのキラキラした目がめちゃ素敵でしたし、いろいろ聞いてみたいって気持ちが伝わってきましたもの!!!
いっこく堂さんの、絶え間ないチャレンジ精神も、感動ものでしたね!!
サザンの完コピライブに、ノリノリなダブル潤も可愛かったわ!!!
贔屓目かも知れませんが、この番組のMCに潤君がぴったりだな~って思いましたわ!!!good

『嵐にしやがれSP』

★10月8日放送 「嵐の大いなる決闘、秋の90分SP」
これ、5人で力を合わせて・・・っていうのが、めちゃ面白くてほっこりしましたわ~~~!!!
相変わらずの熱血漢ぶりの修造さんも面白すぎですし!!!(笑)

ツボはですね、
「荒野の十人」の、ウエスタンスタイルの潤君が、めちゃめちゃかっこよくてうっとり!!!!似合いすぎ~~~!!!!
りんごのロールケーキを5人で分担して作るってのも、凄く面白かった~!
まず、誰がどの工程をやるのか?を相談しているところからして、すでにツボツボ!!!heart01潤君と翔君が何を話していたのか、気になる気になる!happy01
みんなきっちりと役割を果たしましたよね~!!!
相葉ちゃん担当のときに、潤君が「手順間違えるとホントに出来ない」ってアドバイスしてたけれど、うふふ・・・まさにバンビ~ノ!のドルチェの回を思い出しましたわ!(笑)
翔君がりんご剥きに30分かかってしまった、っていうのもご愛嬌!happy01時間はかかったけど、潤君が言うように、ちょうどいい具合でしたよね!!
で・・・潤君のデコレーションは、未知との遭遇で辻口さんに教えてもらったことを、きっちり実践したところが凄いっ!!!!good
あのりんごのカッティング&デコレーションは、お見事っ!!!!scissors
同じグループにいることが誇りですよ」と翔君からも賛辞の言葉をいただきましたが、本当にね、繊細なデコレーションでしたよね~!
りんごもさることながら、全体のデコレートのバランスが凄く品があってよかった~!!
潤君のエプロン姿、手のアップ、指先、真剣な表情・・・もーーう、たまりませんね!!!!heart01粉砂糖をかける手つきも素敵です!!!
辻口先生からも、りんごの薄作りにお褒めの言葉をいただきました!
めでたく嵐の勝利~~~~!!!
肩組んでジャッジを待ってる5人も可愛すぎだから~~~!!!heart01
翔君の言葉じゃないけど、「5人で嵐」だよなぁーほんとに!!!

懸垂の相葉ちゃんを本気で応援する潤君ってのも、可愛かったなぁー!!!
ふたりで抱き合うところも可愛すぎ~!!!heart04
しかし・・・修造さんまで「」呼びとは。(笑)

テニスラリー50回に挑戦は・・・50回出来たことにも感動なんだけど、それ以上にいいなぁーって思ったのは、2本のラケットを回しながら5人で力を合わせるときに、当たり前のことなのかもしれないけど、5人が5人とも、相手が受け取りやすいように、自分が邪魔にならないように・・・凄く気遣ってやってる姿キュンキュン・・・。heart02
そういうことが自然に出来るチームワークが素敵だなぁ~って。
会場との一体感も良かったですねっ!!!
ニノの言葉じゃないけど、あれ・・・もっと続けたら何回くらい出来たんだろう?ちょっと見てみたかったかも!(笑)

★10月15日放送(アニキゲスト:北村一輝さん)
革ジャン潤君、かっちょいい~~~~!!!!heart01
うふふふ・・・ゲスト予想がばっちり当たってしまう潤君。(笑)
勘が良すぎる潤君は、「そろそろ編成部の方に異動を」と翔君に言われて、「よろしくお願いします」のアップの顔がツボツボ!!!!
当てられちゃってがっかりな北村さんも可愛いなぁ~!!!(笑)
北村さんといえば、バンビ~ノ!で共演したときの番宣番組での潤君との漫才のようなやり取りが最高におかしくて、何度も見ちゃったなぁ~!
破天荒っていうよりも、めちゃめちゃお茶目な人だよね!!(笑)
潤君とほっしゃん。で北村さんの家に行った話とかも大爆笑でしたもの!!!嵐のライブにも来てくれましたしね!!!
嵐のライブDVDの話もおかしかったですね~!!嵐は「華がある」っていうのもうれしいですね。
いつも嵐のDVDを見てるっていうのも、お世辞じゃないのがわかるから嬉しいし、潤君のトロッコ爆走シーンまできっちり見てるのも凄いっ!!!good
5人で踊っているときに、大ちゃんが手を抜いている・・・って指摘が、北村さんらしくて笑ってしまいましたわ!

セーラー姿が可愛すぎーーー!!似合いすぎーーーー!!!
もやい結びのくだりで、後藤さんいじりが大好きな潤君が面白すぎる!!(笑)
でも、潤君、もやい結びをすぐに習得したのは、凄いねっ!!!good

亀梨くんと一緒にグルメを賭けたロシアンルーレット対決も面白かったです!笑いの神が翔君に舞い降りてましたよぉ~~~!!!
しょぼんとする翔くんが可愛かったー!!!
で、潤君が翔君をフォローしようと、いろいろ提案するところもツボ!!!
翔君指名制にするっていうのは、いいアイデアだよねっ!!!
で、マグロのステーキを食べて「超うまいよ!」の潤君の表情が可愛すぎ~~~!!!本当に美味しかったんだろうね~、北村さんにも自分のお皿を渡して食べさせてあげたところにキュンキュン!北村さんからお皿を受け取るときとかもね・・・そのごく自然なやり取りが微笑ましいなぁ~heart04

『VS嵐』(子役チームと対戦)

赤カーデの潤君が可愛すぎる~~~!髪型とばっちり合ってて可愛さ倍増!!!!scissors
嵐のみんなが子役の皆さんにあったかく接しててほっこり!!!
ミッツさんがスパイスになってましたね!(笑)
潤君が、ずーっとあったかーい笑顔で見守っていたのが印象的!!!
キッキングスナイパーで、左足で蹴るハンデも優しいなぁ~!!!「お子たちが」って言い方が可愛すぎるから~!「せめてものフェアプレー」っていうのも素敵だね。
マルモキックをやる潤君を見て笑いながら翔君もキックするふたりの空気感がみょーに可愛いheart04

そういえば、今回のVSは、何気に翔君と潤君のやり取りがツボだったなぁ~!クリフクライムで、イマイチ点が取れなかったときに、ニノ指示で(笑)子どもたちが翔君に声援を送っていると、すかわず伊藤アナがわざわざ「この人にも聞いてみましょう、松本くん!」と振るとこも笑うけど、振られた意味を理解して「まぁ、普通だったよね」ときっちりオチをつけた潤君の言い方がめちゃツボ!!!!(笑)爆笑する翔君もいいわぁー!!!
ジャイアントクラッシュでの「新しい試み」で、一人一人順番にブロックを落としていくときに、潤君の番のときに「大丈夫、俺には時間がある」「早く押せー!」のやり取りも爆笑しましたけど、翔君が選んでいるときに、マッチョ君の向こう側から、いたずらっ子っぽく翔君を覗いてる姿がウケました!(笑)
結果、嵐が勝利しましたけれど、何となく潤君も嵐メンも、嵐が勝って・・・「あーやってもうた・・」みたいな表情になってたね。(笑)子どもたちに勝たせてあげたかった気持ちもあったのかな?
クラッシュしたときの、福くんのびっくりした顔も可愛かったなぁ~!

でででで・・・10秒チャレンジのときの潤君のTシャツ姿がーーーーーー
どえらくツボなんですけどぉーーーーー!!!!いいいいいい!!!
しかもさ~~あ~いう地味~~~なゲームが、やたらと似合う嵐さんたち!!!(笑)
もうさ~~嵐はね、大掛かりなセットのゲームよりも、箱馬一つで、あれだけ楽しめちゃうんですから、可愛くってしょーーーがないですよ!!!happy01
肩組んでわちゃわちゃやってるのが、めちゃにあってるんだもの!(笑)
なんなら、10秒チャレンジSPとか放送してほしいくらいだわ!!!(笑)

『ひみつの嵐ちゃん マネキンファイブSP』

まず、オープニングの映像が凄く凝ってて、メンバーそれぞれのソロの仕事を表現しているのが・・・凄いっ!!!
他局のモノばかりなのに、その枠さえ飛び越えて作ってくれているのがうれしいですね!

本編は、全編通して、嵐らしさが全開で面白かったです!!!
マネキンだけで2時間ぶっ通しってのも・・・改めて考えると凄いことですよね!ほぼずっと嵐祭りなんですもの~!(笑)
で・・・なんと言っても、潤君のやることなすこと、言動すべてが、いちいちツボに入りまくりで、愛おしくってたまりませ~~~ん!!!!heart01heart01

マネキンの投票自体は・・・すみません、私はしてないんですが・・。sweat01
なんとな~~くね・・・ランキングもの自体にあんまり興味がないといいますか・・・。自分がいいと思ってればいいんじゃね?みたいな部分があって。coldsweats01
でも、番組に参加するっていう意味では、この投票に関しては、今回はしてみようかな~と思ってサイトを珍しく見てみたのですが、どれがいいのか決まらず・・・。sweat01
なので、誰がどれなのかなぁ~なんて、漠然と自分の中で予想しながら、楽しんでみてました!!!
「攻める」って言葉からして、潤君は1かなぁ~と思っていたのですが、うふふ・・・やっぱりかぁーーーーっ!!!happy01

今回の舞台は横浜みなとみらいだぁーーーーーっ!!!
もう、ここは我が家ではしょっちゅう行っております!!!
車で行くと駐車場の入りやすさで、ついついみなとみらいに行ってしまうっていうのがありまして、買い物して、コスモワールドでちょこっと遊んで、食事して帰ってくるには、気軽に行ける距離でもありますし。
生まれも育ちも横浜な私としては、思い出もいっぱいな場所でもあります。
そこに嵐がいる・・・っていう画が、とてもいいですねっ!勝手にテンション上がります!!up

オープニングトークからして、めちゃ面白かったわ!
最近、このコーナーわかんないですよ」「もっとギラギラしてるって、どういうことですか?」の言い方に爆笑!!!!
でもって、翔君に「もしかすると、ギラギラしちゃうと、これ松潤のじゃない?みたいな事がバレる」といわれて、「なるほどね~バレちゃうかもなぁ~」の言い方と表情がめちゃめちゃかわゆい!!!!
で、「じゃあ、わかった!みんなちょっとずつギラギラしない?(笑)」「やだよぉー!何でだよぉー!(笑)」のやり取りがめちゃツボ!!!
でも「せっかくだし、ギラギラしてよね」の松嶋さんの言葉に、素直に乗っかる潤君がかわゆし!
潤君、前回のマネキンマストアイテムのときの宣言通りギラギラコーデにこだわる潤君が愛おしいです!
服を探している間のつぶやきも可愛くってたまりませーーーん!!!
恒例の(笑)「迷ったときは、お茶しよう!」が、私の中ではドストライク!!!(笑)
しかも今回は、そこに大ちゃんもいて、「聞いて!聞いて!」と大ちゃんに悩みを打ち明けるところも可愛すぎだから~!!!
恒例の情熱大陸のBGMもおかし~!!!(笑)
なんだギラギラって・・・。俺に誰かギラギラを教えてくんない?!」が・・・可愛くってキュンキュンheart02

で、結果選んだコーディネイトは、1番の攻めてるファッションだったんだけど、潤君が探しているときにつぶやいてた「こんな格好できないよね。でもかっこいいね」っていう、まさしくそういうコーディネイトだなぁーって思いました!!!!
マネキンが着ていると、一見かなり派手目に見えたんだけど、潤君が着ると、全く違和感ないどころか、めちゃめちゃおしゃれなんだもーーーん!!heart01
松嶋さんが、あのコーデを着ている潤君と相葉ちゃんを見て、いいと言った通りなんだと思いますもの!!!
潤君が相葉ちゃんのコーディネイトを見たときに「相葉さん、1位です!決定です」って褒めてたけど、やっぱりマネキンが着てるよりも相葉ちゃんが着てるほうがずっとずっとしっくりきますもの!!!
やっぱりね・・・ファッションって、その人ありきなんだなぁ~ってつくづく思います!!!
潤君の半袖は、確かに季節感はないのかもしれないけど、あのピンクのヒョウ柄のTシャツを生かすためには、上着は着れないもんね・・・。
潤君に似合うか似合わないかを追及するより、やっぱりマネキンに着せるのなら・・・を意識しないといけないんだとは思うのですが、宣言通りにギラギラにこだわりたい、という攻める方向性でがんばるところが、また潤君らしいなぁ~~って!!!
西川さんが「男の人がピンクを女の子がどう受け取るか?」っていうのは、確かにね、一般論だなぁ~と思いますもの。
うふふ・・・そのときに、西川先生を真っ直ぐな瞳でずーっと見つめる目や表情が、超絶に綺麗で素敵ですってば!!heart01そりゃ、西川先生もドキマギしちゃうよね。(笑)
結果発表で最後のふたりになったときに、「正直、前回は違ったけど、結構、ココ俺、定位置だから・・・やっと戦えるタイミングが来たな!みたいな・・・」がドツボ!!!!heart01
帽子の上にメガネのスタイルもビジュアルもめちゃめちゃかっこいいんですけどぉーーーー!!
最下位が決まって、床に倒れこむとこも、「かかし」って言われて、かかしのポーズしちゃうとこも、可愛いよぉ~~~!
14歳の女の子の「このごろ嵐はみんな守りすぎだから、これくらい攻めて欲しい!」って言葉に、「ありがたいですね」とうれしそうに柔らかく微笑む潤君が、愛おしくってたまらん!!!!!!heart01

いつも真剣な潤君ゆえに、結果についてはきっと落ち込んだとは思うけど、罰ゲームの撮影のときには、プロ根性で満面の笑顔で撮影に挑む姿に・・・キュンキュンじ~~~んですよ!!!heart01
ちょ~可愛い笑顔をいっぱい見せてくれて、ありがと~!!!ハロウィンのセットとばっちり合ってたよぉ~~~~~!heart01
今回は声まで録るはめになっちゃったけど、そこも、思いっきりふっきって、テンションあげて頑張ってくれてたよね~!!
いいよ、いいよ、すごくいいよ~」と応援してくれた翔くんやメンバーにもウルウル・・・。

潤君がEnjoyでも、わざわざ「楽しみにしてて」と書いてくれたのですから、そこはもう全開で楽しむ方がいいよねっ!!!
ラッピングトレーラーをみたーーーーい!!!!happy01
前回のラッピングトレーラーは、うちの近くを走ってくれたみたいで、ママ友の間で「昨日、見たよぉ!」と話題になったんだけど、私は見れなかったのよぉ~!!
今回は是非、見たいっ!!!!仕事で東京に行くことあるので、車ですれ違ったりしないかなぁ~?っつうか、狙いを定めて待ち伏せでもしないと無理かな・・・。

さー雑誌関連もいっぱい発売されてまして、Ane can、anan、non-no、Lips・・・の感想を書きたいのですが、また次回に!!!ほんとにね~全部いいんですが、特にLipsの潤君、かっこよすぎーーーーー!テキストもいいですし!!nonーnoは、可愛い潤君、セクシー潤君と真逆な魅力にクラクラですし。ananもテキストが最高!ananの蜷川さんのコメントにも、じ~~~んとしまくりですから~!!
「あゝ荒野」の原作、戯曲の感想も(ネタバレしない程度に)書きたくてたまらないのですが・・・、とにもかくにも、「あゝ、荒野」は、本当にね・・・凄い世界観だし、ある意味刺激的で・・・アイドルという枠を超えた舞台になりそうで、潤君すっごく大変だろうな~~と思うと同時に、このチャレンジって潤君の中でものすごく大きなものになるんだろうなーって思って、思いっきり心揺さぶられてしまいました!!!潤君、舞台の稽古、大変だろうけど、潤君の言葉どおり、凄く贅沢で貴重で幸せな時間を過ごしているんだろうな~おもうとウルウルしてきちゃう・・・。
舞台の共演者の人たちとも、潤君主催の食事会とかで親睦を深めているようですしねっ!!!!happy01

~~~~~~~clip

【追記】

追記といいますか・・・「王様のブランチ」の感想もアップしたはずだったのに、なぜか削除されてしまってたみたいなので、付け加えさせていただきます。ついでに「嵐にしやがれ」の感想も書いちゃう!!!happy01

王様のブランチは、録画予約を忘れてしまい、出先で思い出して、事務所のTVで見たので記憶をたどって感想を書いてみました・・。

『王様のブランチ』

密かに嵐の中で、自分がナンバー1だと思っていること」をメンバーが当てるのが、面白かったですね~!!!
ツボは・・・まず、ジャージ姿の潤君が、どえらくかっこよくて・・参りました~heart01
で、クイズに「はい!はい!」と無邪気に手をあげて答える姿が、めちゃめちゃ可愛くて可愛くて!!!
潤君が嵐に中でナンバー1だと思っているのは、「緊張しい」だったのですが、ブランチレポーターさんが、「意外です。イメージには全くないです」とヒントを出したら、翔君は「甘えん坊!」(このときの潤君のアップの笑顔がめっさキューと!)ニノは「酔っ払ったら帰らない!」と答え、「それも正解!」とニコニコ笑顔で答える潤くんも、めっちゃ可愛くて、挙句相葉ちゃんから、「ドM!」って言われて、爆笑しつつ「俺、ドMなの?」と聞く潤君も可愛かったよん!!
潤君から「コンサートのときのイメージ」とヒントが出ると、すかわず大ちゃんが正解してましたわ!!!
コンサートオープニング前に「独り言が多いよね」と相葉ちゃん、「ものすごいしゃべるときと、シューシュー言ってるときがあるよね。(笑)(シューの深呼吸をする真似をする翔君)」「そう、深呼吸とか・・」「心を整えるんでしょ?」のやり取りが可愛かったわぁー!!!heart04
で・・・翔君のクイズでは、「男性でもこういう人いるんだ」というヒントをもとに潤君が「わかった!これ、当たるよ!」と自信満々に答えたのが「お腹が弱い」(笑)翔君が崩れ落ちて大爆笑する図がおかしくておかしくて!!!happy01
でもその後、きっちりと「荷物が多い」と正解したのはさすが!!good
嵐の中ではニノが一番荷物が少ないそうで、そのかばんのかけ方を、相葉ちゃんの背中を使って再現するとこも可愛かったなぁ~!
で、ニノが「(翔君の荷物の多さが信じられないのは)だけじゃなく、皆思ってるはずですよ?」と聞くと、「あそこまでデカイのを持ってくるんだったら、キャスター付きにすればいいのに!」と潤君!翔君「確かに!そうしようかな。」のやり取りも笑えました~!!!happy01

(荷物云々のことで、最近笑ってしまったのは、うちの上の娘が9月に友達と沖縄旅行に行ったのですが、大学に行くときに使っているごくごく普通の大きさのリュック一つのみで、3泊4日の旅行に行くのを見たときに、親ながらびっくりしましたよ・・・。「え?それだけ?」と聞いたら、「だって、最低限の着替えと財布と携帯があれば何とかなるから!」とのこと・・・。まるでニノと同じ考え!(笑)
沖縄では、レンタカーを借りて娘が運転し、あっちこっちに行ったそうなのですが、一緒に行った友達もごく普通のショルダーバック一つだったものだから、レンタカー屋のお兄さんにまで、「え?荷物はたったこれだけ?他にボストンバックとかはないんですか?男の人でももっと多いですよ・・。」と驚かれたとか。(笑))

で、ニノのクイズには、ガンガン手をあげて「ゲーム好き!」「漫画好き!」「マジック好き!」と回答する潤君ですが、「行動です」とニノがヒントを出すと、「わかったかも!一番帰るのが早い!」と正解しちゃう潤君!
そんなこんなで、潤君は「嵐の中でメンバーをよく見ているNO.1」の称号をいただきました。(笑)
なんだかね~5人がそれぞれ、本当にメンバーをよく見ているのが伝わってきて、ほっこりしちゃいましたわ!!!heart04

『嵐にしやがれ』(アニキゲスト:三谷幸喜さん)

三谷さんが登場してきたときの潤君のびっくり&照れくさそうな顔が、めちゃめちゃツボ!!!
それにしても、潤君のビジュアルが絶好調ですなぁ~~~!!!heart01
潤君は「わが家の歴史」以来の対面だねっ!!!
三谷さんは、本当にね・・・私生活も奇想天外な感じで面白いですね!
TVでは、あんなにもおしゃべり上手なのに、人と接するのが得意じゃない、っていうのも面白いですね~。
三谷さんのトークに爆笑してる潤君がめっさ可愛い!!!heart01
あはは~三谷さんに「大脱走」のDVDをもらったんだぁ~!!!記憶違いじゃなければ、確か潤君は本かなんかを借りたこともあったよね?でも連絡先がわからなくて・・・とか言ってたように思ったんだけど、三谷さんは潤君のメアドを知ってたんだね~!!!(笑)それにびっくり!(笑)
潤君からの感想メールを待っていたなんて、三谷さん・・・・なんだか可愛らしい。潤君が、「あ・・・やばいぞ~・・きたきた・・」みたいな顔で照れくさそうにしてるのが、めちゃツボ!!!!heart01


(「大脱走」はね~うんうん本当にスカッとする面白さはあるのだけど、好みの映画かどうかと言ったら、それほどでもなかったんだよね、私としては。
脱走ものだと、設定やテイストはまるで違うけれど「アルカトラズからの脱出」や「ショーシャンクの空に」の方が、心理的な面白さや考えされられる深さがあって心に残っているかな~。好みって本当にいろいろだよね!たぶん潤君も、面白かったけれど・・・大興奮ですぐさま感想を伝えるほどではなくて・・・嘘やお世辞が言えなかった・・・ってところじゃないかと・・・。)

アドリブで台詞を言う・・・っていうのは、5人の持ち味が出てて面白かったですね~。アドリブ台詞も面白かったけど、仕事熱心な演技もまちまちな表現でいいわぁ~!なぜか潤君はアナログな『そろばん』ってのがおかしくて、みょーーーにツボ!!!happy01台詞チョイスは高得点おめでとう!(笑)

柱にぶるかる演技で、土下座する相葉ちゃん、潤君、翔君が、面白可愛すぎる~~~~~~!!!それとさーーー潤君のVネックのTシャツが似合いすぎるからぁーーー!!!heart01体型といい漂う雰囲気といい・・・素敵でございます~!

最後の真剣な芝居は、それぞれの役柄がめちゃ合ってて良かったよぉ~!
なんだか、三谷さんの嵐それぞれのイメージって、こういう風なのかなぁ~なんて思って面白かった!!!
熱くて凄く優しい男」っていうのが潤君のイメージ?なるほど~!わかる!
最初のアドリブ入りの即興の練習段階のときの潤君も、思わず笑っちゃいながら演じているのが、めちゃ可愛くてニマニマしちゃったわ!!
で、本番のときの背広姿がーーーーーこれまたかっこよすぎーーーー!!heart01
本当に真剣に演じ切ってくれたよね~!
潤君、熱くて、みょーーに純粋で可愛らしい憎めないサラリーマン演技にキュンキュン!!!heart01

ガッっと誰かが前面で芝居をしているシーンよりも、ちょっとした細かい部分を大事に演技してるところがツボでした。たとえば、IT社長役の翔君が携帯で電話してるときに後ろで、ニノの「なんかいやらしいな~」と感じたのと対照的に「やっぱ櫻井すげーなー。かっこいいじゃん。俺らの誇りだな。」と素直に賛辞しちゃう潤君の、まるで違う受け取り方をしてるふたりの、その役柄の人間性を表現してるそれぞれの表情や台詞回しがツボでしたわ!!!good
お前の部下かよ」と言われて、翔君が携帯をポケットに入れようとしてなかなか入らない・・・っていうのも、焦りが感じられて良かったなーgood

| | コメント (17)

2011年10月 7日 (金)

CM&雑誌の感想♪

潤君のEnjoyで、近況を教えてくれるのは嬉しいですね~!
今、潤君は舞台の稽古を頑張っている様子が目に浮かぶようです!!heart01

ところで・・・
リクルートのCMで、テンション上がっていたのに、今度は明治ミルクチョコレートですかぁー!!!

明治のミルチ、大好きなのでめちゃ嬉しいし、いっぱい貢献できそうだわ!goodしかも85周年の記念すべき節目に、潤君を起用してくれた、ってこともファンとしては嬉しい限りですね!!!
気品と優しさを兼ね備えた松本潤さん」・・・うんうん、まさしくねっ!!heart01
ちょっとFasioの世界観とも似ているような、あの作りこんだ品のあるクラシカルな雰囲気と潤君が、めちゃめちゃぴったり合ってるー!!!heart01
手からチョコを出すマジックも、ちゃんと習って披露してくれたようで・・・これまたあざやかでございます!!!
女の子との雰囲気もとーってもいい感じ!!!!heart04
あ~いう品ある古典的なスーツが、本当に似合うね!!!
優しい声も雰囲気も、とってーーーーーも素敵です!!!
ホットペッパーのCMしかり、明治チョコのCMしかり、やっぱり潤君の話し方とか声とか・・・凄く好きだなぁ~と改めて思います!
30秒バージョンのCMも捕獲できてほっ!!!30秒バージョンは、潤君がチョコをかじってるところもあるので、お気に入りでございます!!!good
公式サイトには、メイキングもアップされておりますが、PON!で結構長くやってくれまして、予約録画していたので、めちゃ嬉しかったわぁ~!!!
撮影の合間には、女の子の緊張をほぐしてあげていたみたいで、撮影終わってスタジオから出るときにも、女の子と手を繋いで周りのスタッフさんににこやかに挨拶しながら出て行く姿が凄く可愛くてめちゃほっこりしました!!!heart02
潤君のバースデーケーキを用意してくださったスタッフさんの心遣いもほっこりですね!!!
撮影終わって「すげー汗かいた~」とニコニコ潤君も、ろうそくの火を消して、丁寧にお辞儀する潤君や、監督さんと真剣に打ち合わせする潤君の凛々しさもめちゃめちゃ素敵でしたっ!!!heart01

潤君のCMって、どれもしっかりと世界観があって、そこに「松本潤」として存在しているというよりも、しっかりとキャラクターを演じているのがいいですね!!丁寧に作ってあるなぁ~と思うCMですもの~!

丁寧に作ってあるなぁ~といえば、リクルートのホットペッパーの戦略もね、CMだけで20パターンあるのも凄いけど、47都道府県、別のポスターやセリフが用意されているっていうのも凄すぎですね・・・。びっくりしました。

で・・・auの新CMも、これまた今までとは違う雰囲気で、ハードなロックテイストなバージョンも、シャカシャカと次から次へと写真が変わるバージョンも、すっごくカッコいいつくりじゃないですかーっ!!!good
ロックテイストな潤君のワイルドな表情がいちいちセクシーでスタイリッシュでめちゃめちゃかっこいいです!!goodgood
髪を下ろしたバージョンも、いろんな表情が見れて・・かわい~~~い!!!heart01
潤君がニノの背後にそっと近づいて後ろから抱きしめる・・って1コマも、とっても可愛いですね!!!

CMだけ見ても、まるで違う印象を与えてくれる潤君!!
かっこいい系も可愛い系もワイルド系も上品系も、全部・・・オイシイ!!!!happy01

そして、金曜ZIPの潤君も、めちゃめちゃ素敵でしたねー!!!
あの落ち着いた雰囲気といい、丁寧な言葉遣いといい、適度な(笑)おちゃめさといい、みょーーーにドツボでしたわ!!!happy01
なんだかとってもアンニュイ雰囲気もあって、色気がハンパない!!
色白だなぁ~とか、目が綺麗だなぁ~とか・・・惚れ惚れしながら見てました!lovelyスーパーで枡さん伝授のあさりの選び方を実践している潤君を想像すると、思わず・・・ニンマリしちゃうよ~~~!!happy01
国立の映像も流れて・・・演出を手がける潤君にライブのことを質問してましたけれど、ライブ映像のイケイケな潤君と、それを俯瞰で見てライブについて語る潤君の落ち着いたコメントが、めちゃツボでした!!!
会場にいる人たちのテンションがもっと上がっていったらいいな、と思って、煽っている部分もあるので・・・」「会場に人がいなかったら、どうしよう・・・じゃないけど、悪いイメージみたいのも、あります・・・。でも、こっちにいくっていう風に、最終的に選んで出て行く感じですね」と、そういう葛藤を真摯に語る潤君にキュンキュン!
一日嵐のメンバーと入れ替われるなら?では、相葉ちゃんを選んだ潤君ですが、その理由が「俺もあんな風に明るくなってみたい」に爆笑!!!
それを言ったあとの笑顔がーーーーーめちゃめちゃ可愛かった!!!
最初にドアから顔を覗かせた潤君は、最後にドアから覗くはめに(笑)なった枡さんの伏線ってことでよろしいですか?(笑)

レギュラーのバラエティー番組はこの時期お休みですが、CMや雑誌で、潤君に沢山会える嬉しいですね。

ということで、雑誌の感想を書かせていただきたいと思います。
TV誌は、ピンナップや写真、嵐5人のトークは、抜群の安定感で、もう漏れなく可愛くて癒されておりますので、とりあえず割愛させていただきます・・・。

book『オリスタ』
SHOW TIMEでMCやってる潤君が、めちゃめちゃ麗しくてたまりません!!!
とっても麗しかったので、思わずお買い上げ!
潤君の素直なリアクションや質問などなど・・・楽しみでたまりませんね!!!出演者に優しく声をかけていたという羽鳥さん発のエピソードにもほっこり!!!

book『別冊 +act.』
白Tにパーカー、ボクシングのグローブつけた潤君が、めちゃめちゃ素敵です!!!
写真、ぜーんぶ好きだけど、特にグローブで口元押さえてるアップのショットや、その隣の視線をはずして椅子に座ってるショット、視線をはずしたアップの表情が、めちゃめちゃ好き!!!heart01
テキストも読み応え満点!
原作もさることながら、戯曲化した脚本について「もの凄い世界観があって。触れづらいんだけど、もっと触れて知ってみたいというか。あんまり直視したくないけど、凄く惹かれるものがあるというか。面白かったな」という感想が、なるほど~と思う部分だったり、
舞台に関して、時間をかけて作っていけること、一回限りを何回も出来ることの、ありがたいみや怖さを感じている潤君。
うん、本当にそうだなぁ~と思います。だからこそ、貴重な時間だよね。
小出くんとの距離感や同世代ならではの引けない気持ちっていうのも、すごーーくいいなぁ~と思いました。
で、一番ツボったのは、潤君の舞台に対する考え方、この作品に対する気持ちや、新次という役柄についての思いが、凄く興味深かった!
目の前で生の人間が動いたり、言葉を喋ったり、そこで流れる音楽とか灯りとか含めて“世界”が動いていって。その時間を共有してる感じだと思う。その面白さかな。」
「自分の過去の経験とかさ、何かそういうものを呼び起こすものだと思う。」
「(舞台は)自分の中で痼りになってる部分とか、凄く引っかかってたこととか、そういうものを思い出したりする。

「『あゝ、荒野』という作品は、設定とか世界観はとかは、当然経験ない人がいると思うし、実際に俺もこの原作に書かれた時代とか、背景っていうのはわからなかったけど、でも、飛び越えなきゃいけないこととかさ、そこで飛び越えられなくて挫折した思いとか、そういう“苦いもの”って、絶対みんなそれぞれ持ってたりするじゃん。・・・・そこをさ、ある種ドロドロしてるけど、本当に血とか肉とか・・・肉体っていうもので、なんの疑いもなく“明るいところ”へ走っていける人間だと思うんだ、新次っていう人は。・・・普通の生身の人間なんだけど。誰よりも“強さ”を持っている
これを読んでて・・・新次をどういうふうに演じてくれるのかが、とっても興味深くて。
普通じゃない強さが松本君の中にもあるものじゃない?」と聞かれて
・・・・あるかもしれないけどね。でも、普通じゃないかもしれないけど自分の中では結構普通に暮らしているのね(笑)もう20代後半だし、何やってても白黒だけで全部済ませるっていう感覚もない。昔は、ちょっとそれが強かったかなって思うんだけど。何よりも今、仕事してると共同作業っていうのが多いから。自分だけの白黒っていうところじゃない部分が多いから。」
うふふ・・・普通じゃないかもしれないけど自分の中では普通・・・っていうのが凄く潤君らしいな~!
確かにね・・・いろんなことが客観的に見えてくるよね、だんだんと白黒だけじゃないってことも・・・。
で、ボクシングをやってて気づいたこととして、「野生っていうか、そういう感覚みたいなものが“入る”感じがする」「“自分と向き合う”っていうのもそうだし、“そこにしかないもの”がある」っていうのも、漠然とだけど、なんだかとってもわかります!!!!

book『LOOK at STAR!』
表紙の潤君も素敵なんだけど、ピンナップの潤君や、中身のショットの数々が、とってもとっても素敵!!!!heart01
アップの表情はももちろんのこと、P12の動きのある表情が、どの角度でもすごーくいい!!heart02
赤に負けない潤君・・・華やかなのに、どの表情にも憂いがあるところがいいですなぁ~!!!heart01

テキストもすごーくいいですね~!なんだか、潤君の率直な気持ちがすごく読み取れて。
舞台に立つことは好きでも、「それほど経験がないので、“好き”と言い切るのはちょっと気が引けます」・・・生真面目な潤君らしい本音だろうな~って。
蜷川さんについて「なかなかあそこまでパワフルに人を追い込む、愛情とエネルギーを持って高く飛ばそうとしてくれる人っていません。」って言葉に、潤君が蜷川さんと仕事をしたいと思う気持ちが集約されているようでキュン。
新次とバリカンについて「新次もバリカンも自分に近いです。陰と陽の関係性にあるふたりだと思うから、どっちも共感するし、どっちにも感情移入する」というのも、あ~なるほど~と思いますし、一番、興味深かったのは、「スポーツとはいえ人を殴るって普通の感覚じゃないよな、とも思うんですけど、そこには大きな世界観があるんですよ。」・・とトレーニングをしていて、そういう「心身ともに」という世界に触れたことへの新鮮な感覚がいいなぁーって思いまして。
潤君が今まで、「体はどんなに動いていても、頭は常に冷静ということが多かった。芝居にしても、バラエティーにしても」・・・頭でまず納得して動いていくことが多かった潤君にとって、「俺にもこういう感覚があったんだ」と思えたことって、凄く大きいことだな~と思いますし、稽古に入って「頭を使うことも増えるでしょうけど、それがちゃんと体に繋がっていくように、むしろ体が先に動くことがあってもいいのかなって。この感覚を大事にして走りきりたい」・・・潤君の新たなる挑戦が、とてもとても楽しみだし、これからの潤君の大きな一歩になるような気がしてなりません!!happy01

book『BEST STAGE』
表紙やピンナップの、ナチュラルテイストな表情やコーディネイトが、これまためちゃめちゃいいっ!!!男前だなぁーーーほんとに!!heart01
で、中身のファッショナブルな潤君も、モデルさんみたいで素敵です。アンニュイ雰囲気がたまりませんheart01帽子ありとなしでは、こうもまた雰囲気が違うのかしら・・と、いろんな表情がある潤君にメロメロ~!!!
特にP15の表情が、大人の色気を感じて、ものすごく好きです!!!!heart02

ここでは心身ともに・・・という言葉を「肉体と精神」という言葉で表してますが、言いたいことは、LOOK・・と同じ感じかな。
白夜のときのことは、「贅沢な時間でしたよ。叱咤激励される中で、その激励に愛があるんですよね。」「こんな大変なことを乗り越えられたら今度、自分はちょっとやそっとのことがあっても生きていけるだろうなって思えるくらいに」それでも、「精神的に落とされるってことはなかったかな。」という潤君。
潤君は、ホントに、芝居に関して(仕事に関して)、ある意味ドMというか、厳しい現場に、自ら飛び込んで行きたい人だよね・・・。なかなかその厳しい現場を「贅沢な時間」だとは言えないもの・・・。
今度の舞台の意気込みも、「しっかり稽古して何かを表現する、そういう時間なかなか持てないけど、必要だと思うし。作品を作り上げるのに、みんなで集まって、ああでもない、こうでもないって話する時間が、すごく贅沢だと思うし。そういう場所へ手ぶらで行くわけにはいかないので、自分の準備すべきことは、ちょっと頑張ってね。何より、舞台が5年ぶりだから、初めてやります、ぐらいの勢いでいきます」の言葉に、潤君が、舞台の仕事を今やる意味とか、思いがすごく感じられて、キュン・・・としちゃうのです
白夜のサスケとは、また違った意味で、精神的にも肉体的にも大変そうな役柄だし、すごくエネルギーを使うと思うけれど、高いハードルがあればあるほど、潤君はさらに大きくなる、っていう信頼もありますので、潤君のインタビューを読めば読むほど、なんだかじ~~~んとしちゃうのですheart02

book『シアターガイド』
これはね~買ってお得な420円ですよ、ほんとに!!!!happy01
写真は記者会見あとのインタビューなのかな?あの黒のスーツで、気品溢れる潤君がすごく素敵です!!!
P3の潤君は、息を呑むほど・・・美しいshine

テキストの、潤君の言葉もライターさんの言葉も、うんうん、納得~~ですし!!!
白夜のときに蜷川さんが「小手先芸ではなく、ダイナミックさみたいなものを引っ張り出そうとしてくださいました。あれから5年経って思うのは、蜷川さんが当時の僕自身に向けて言ってくれたことなのかなということなんです。そういう解釈のもとに今回の台本を読み返すと、蜷川さんは僕に今、こういうことが必要だと言おうとしているのかな、って感じることがあって。」に・・・うんうん、なるほど~と思ったんですよね。
新次の強さとか、芯みたいなものは、頭で考えるだけじゃなく、肉体にもしみ込ませた方がいいのかな」って、考える潤君が、めちゃらしくて好きです。
セリフについても、その独特な世界観をどこまで伝えられるか・・・いろいろと悩み考えている時間も、潤君にとっては贅沢な時間だと思えるのだろうな~と。
ライターさんが、「一瞬にしてフィクションを成立させてしまうかっこよさに徹した演技や、客席をわっと沸かせるライブパフォーマンスなど、彼の言動はまるで歌舞伎役者が見得を切るような迫力と魅力、芝居の緩急に似たテンポの良さがある」と書いてありましたが、とっても同感でございます!!!good

舞台関連の雑誌で、小出くんや蜷川さんのインタビューも興味深かったです!!
小出くんも本当にお芝居が好きなんだなぁーって伝わってきましたし!!
この舞台の話を、即効で二つ返事で「はい、やります!」と引き受けた小出くん!「松本君とは真剣勝負の関係が作れるんじゃないかなって思っているんですよ」とか、小出くんが潤君に対して、言葉を特別交わさなくても「どれだけこの作品を思っているか、雰囲気を見てればわかる。会うたびに思うけど、彼と話していると演技するのが凄く好きなんだなって・・・飢えてるんだなって感じるんですよ。だからその思いをい受け止めたい」とか・・・
同じ年である二人の、ぶつかりあう演技の応酬は見ごたえあるでしょうね!!!

で、蜷川さんの愛あるコメントも、凄く面白かったです!!!!
蜷川さんがスタジオパークに出演されたときに、「僕は世の中に満足してなさそうな顔をしてる奴が好き。一般的に良い子じゃなくて・・・」と語っていたのが凄く印象的だったんですけど、LOOK at STAR!のインタビューでも、「いまどきの若者は、瀬戸物みたいにツルツルしてるからね。ただ、松本と小出は追い詰めると、それ(ノイズ)を感受する感覚を持っている。それぞれ過去に一回ずつ仕事をしてるから、そこは信用できるんだ。」「ふたりとも、基本的にひたむきなところがいい」の言葉に、じーんとしました!!!
で、「そういえば、今日、テレビ見てたら嵐のコンサートのニュースかなんかで、松本がキラキラした衣装で、何かかっこいい姿で出てきて、ついイライラしちゃってさ。『なんだよ、これはイライラするなぁ』って言ったら、家族に『だって嵐やってるんだからしょうがないじゃない!』って笑われたけど(笑)」に、思わず爆笑しちゃいました。(笑)
イライラしちゃう、って表現に、みょーーに愛を感じましたわ!(笑)
蜷川さんは、潤君に役者の仕事をがっつりとやらせてみたい気持ちがあるんだろうな~と。
+actで「松本潤君が出るんだから、どうせなら禍々しくド派手にいこうと思ってます」のド派手が・・・どういう感じなのか、ってのも興味津々ですね!

~~~~~clip

そういえば、ジュンスタのあとを引き継いだ亀梨くんのラジオを、車の中で聴いたのですが、潤君のことを「凄い男気がある人。僕が『ヤマトナデシコ七変化』と言うドラマをやらさせて頂いた時に、制作チームが、あの『花より男子』を作っていたチームの方達が何人か入っていて・・・、ビール券くれたんですよ、みんなに。優しいな~と思って。
会って何かをしてくれる…と言うより、潤君は、そういうふうにサラッと何かをやってくれる先輩
」と言ってまして・・・"凄い男気があって、さらっと何かをやってくれる先輩”・・ってのが、うんうん、まさしく潤君らしいなーって思ってにんまりしちゃいました。これ見よがしじゃなくて、さらっと・・・ね!!!
あとね・・・番組始まる前に潤君に電話したら、「わざわざありがとう!」って言ってくれた、って話もしてたかな?!

~~~~~clip

明日は「嵐にしやがれSP」、明後日は「SHOW TIME」!!
どちらも、めちゃめちゃ楽しみでございます!!!happy01

| | コメント (10)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »