« 2013年1月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年2月

2013年2月 5日 (火)

今更ながら・・ですが。(^_^;)

あ~~もう2月になっちゃったよぉ~・・・・。
バタバタしてるうちにどんどん月日が経っちゃって・・やばいですわ。(^_^;)
時間がなさすぎ~~~~・・・。(^_^;)
バタバタしてる上に、ここ数日体調を崩してしまって、受験生がいる我が家としては風邪ひくわけにいかないので、早々に寝ていたためブログもなかなか更新できないまま、とうとう翔君の誕生日が過ぎてしまったよぉ~・・・。すみませんsweat01sweat01
何はともあれ、遅ればせながら・・・

present翔君、31回目のお誕生日おめでとーーーう!!!!birthday

翔君のみならず、嵐メンは皆、本当にいい意味でアラサーと思えないほど若くて爽やか!!!
翔君は可愛さとカッコよさと知的さと品を備えているけれど、バラエティーで、自らボケてくれたりするとこもツボです!!
そして、何よりメンバーのボケっぷり(?)を大爆笑でウケている翔君の笑い声が大大好きなんです!!!heart01
めちゃ豪快に笑ってくれる翔君を見ていると、とってもほっこりとあったかい気持ちになります!
これからも、翔君の笑い声が絶えないグループでいて欲しいなぁ~と心から思います!!
いつもリーダーとは違う視点で嵐をまとめてくれて、ありがとうございます!m(__)m

4月からの連ドラ主役も決まった翔君!本当におめでとう!happy01
ますます素敵に輝く翔君!
翔君にとって、充実した一年になりますように!!

そして・・・潤君絡みでのツボは、やっぱり二人に流れる二人ならではの、あの空気感がめちゃ好き!heart04
昔は兄弟のごとく、あまりにも近すぎる存在で(なんせ、潤君の中学の卒業式前日に松本宅に泊まって話し込み、当日は布団の中から見送って帰ってくるまで待ってたっていうエピもあるくらい。笑)、真面目で照れ屋な二人なので、昔近すぎた分、大人になるにつれ、表面的にはベタベタしたりはしない関係性に変わってきても、根っこの部分では凄く信頼し合ってるっていう空気が好きです。
ピカンチの頃の岡本君が撮影した写真集での一節だったかな?翔君のインタビューで、「ジュニアの頃は松本は弟のような感じだったけど、今はイーブンになった」って言葉も印象的でしたわ。

あとね・・・昨今の二人で言うと、潤君の言う事、やる事に爆笑する翔君とか、あまりカメラに映ってないところで食べ物の回し食べをさらっと当たり前のようにやってる二人とか、ツボでございます!(昔は食が細かった潤君の残したモノを翔君が食べてたりしたしね。笑)
で・・やっぱりね、二人が並んでいると絵になりますしとっても華やかです!shine
近いところでは、アラフェスのMJDJの時の二人の掛け合い、La tormentaのシンメの歌&ダンス・・超絶カッコ良かったですものっ!!!heart04
TV番組では、正月特番10秒チャレンジのホッピングでホッピング不得意の潤君に爆笑してもう一度やらせる翔君とか、BEDde嵐のババ抜きで、翔君が解説した「松潤はただ単にハラハラしたいっていうだけなんだよね」と潤君のことを楽しげに語る翔君とか(笑)嵐ちゃんのマネキンで、翔君が最後の二人に売れ残ってしまって誰も翔君に触れなかったときに「うちの翔さん、ずっと残ってる!」って気づく潤君とコメントもらえてホッとしたような表情の翔君がツボでしたわ~!!!

~~~~~~~clip

ということで・・・
書きそびれていたTV番組等の感想を書きたいのですが・・

まずは・・今さらながら、「ボクらの時代」についてと、それにともない、潤君の交友関係について私なりに思うことをちょこっと語ってみたいと思います。

『ボクらの時代』は、凄く見応えありましたね~!!!

トーク内容は、以前に聞いたことある内容もあったりしましたが、自然体でざっくばらんに話してる雰囲気がすごーくすごーーく良かった~!!!heart01

またね~普段以上に豪華なセットの中で、シンプルでシックな潤君の装いがめっちゃ素敵で、話してる時の声のトーンとか表情とか仕草とか目線とか笑顔とかナチュラルでとってもとっても素敵で、あ~普段はこうして話してるんだぁ~と、そんなプライベートが垣間見れたようで嬉しかったです!!!
ざっくばらんに話していても、気遣ったり、ちゃんと父、姉と言うところも・・好きだなぁ~!
照れ屋な野田さんと瑛太さんなので、潤君がそういうのを察知して話を回していくところも良かったぉ~!!!

野田さんが瑛太君のことを「短気」と言ったのも、意外な感じで、そのエピソードも面白かったですし、ラキセのオファーを受けた理由が松潤が出るから」「松潤は特別な人だった。張り合いたかった。」っていうのもいいですね~!!!
うん・・私にとっても潤君は『特別』です!(笑)

デビュー秘話は有名な話ではありますが、「俺、いまだに合格って言われてないです(笑)イキナリ不合格だよ、って言われるかも知れない(笑)」にウケたわ!(笑)
コンサートの演出話を野田さんに振られて、「そんな・・大先生に演出と言っていただくほどの事はやってないですけど・・」って・・・謙虚な潤君が可愛いのう!!!
野田さんからの助言も、素直に聞く潤君が、らしいなぁ~って!!!
出演しながら演出することの葛藤を野田さんと話すところ・・素敵だなぁ~って思いましたわ。
コンサートの演出について、映像で確認するという潤君!「そこに居ると高揚してるから、テンション高いと絶対に気にならないところとかも凄い冷静に家で見てるから気になるっていうか」ってのはわかりますね~!!!
野田さんの「人間の目って好きなモノしか見ない」っていうのも納得ですね~。

白夜の洗濯板のシーンの稽古での、蜷川さんの理不尽な注意ってのは、初めてきいたから爆笑しちゃったわ!

ダメ出しされること、怒られることについて「人に対して怒るって、気に食わないから怒るってだけじゃなく、その人のためにって思ってやるってなるとさ、凄い疲れると思うの。それをちゃんと考えてやってくれるっていうのはありがたい」って考える潤君は、素敵な人だよ、ほんとに!!!
理不尽なことっていっぱいあったから、それはそれで、なんか・・子供の時に味わっていた方がいいんじゃないかな?って俺とか思うんだけどね。
小学校の先生で凄い理不尽な人がいたんだけど、その人のこととか覚えているし、でもそういうことが小っちゃい頃にあったおかげで、まぁこういうこともあるわ・・ってどっかで自分で消化出来たり、それはそれとして次行こう!って思えたりするんだけど、それがなくてさ~大人になって社会に出て理不尽なこと物凄いあるじゃないですか?わぁ、理不尽ってこれだ・・って思った時、どうするんだろうね?」って・・うんうん、そうだよなぁ~と凄く納得しちゃったし、潤君の、こういうマイナスなことを、それを恨んだり言い訳したり責任転嫁したりせずに、自分なりにプラスに変えて行こう!とする力、考え方がめっちゃ好きだな~!!!だって、「おかげ」とか言っちゃうんだもの・・。
きっといっぱいいっぱいその都度葛藤もあったと思うけどね・・・。
結局はね・・物事は受け取り方次第、自分次第でどうにでもなるんだよね。
世の中、理不尽なことだらけ・・・だからね。(^_^;)

ところで・・野田さんの蜷川さんいじりがおかしくておかしくて。仲いいから出来ることだよね。(笑)

結婚に関しては・・「子供が二十歳になった時に、自分がいくつでいるかって凄い重要だな、って思っていて・・」と話す潤君に、
それ、俺への嫌がらせ?」の野田さんのツッコミにも笑いましたが、大爆笑する潤君めちゃ可愛くて!
自分のイメージとしては、目安として二十歳まで面倒みるって決めたときに、一人なのか二人なのか、それこそすぐ出来るか出来ないかもわからないじゃない?子育て終わったあとに、どれだけ自分が新しいことやろう、こういうことやりたいな、って思ってることを出来る時間が残るだろうな?ってことを考える」
「相手がどうとか、今してる仕事がどうとか、もちろんあるから・・・そんなに、じゃあ、俺結婚しよう!って思ってすぐ出来るものとは思わないですけど・・

と、とっても先先のことまで考える慎重派の潤君に、「出来るよ!しちゃえばいいだもん。俺、何も考えてなかったもん。」しちゃえばいいんだよ!」のお二人!(笑)
そういう意味では、結婚って遠いんだろうね、まだ。遠いからこそイメージが湧くんだと思うんだけど・・
うんうん、そうだろうなぁ~と!!!!
でも、こういう仕事をしていると、タイミングってきっと凄く難しくて、なかなか自分の意志だけで出来るものじゃないだろうしね~。いろんなことを考えてしまう潤君の生真面目さが愛おしい!lovely
でも・・本当に好きな人が出来たら・・結婚しちゃっても全然OK派なんだよね・・私は(^_^;)
そりゃ、ショックじゃない・・と言えば嘘になるのかも知れないけど・・・。coldsweats01
潤君が言うように、好きで結婚したい!って思うのが大前提なわけだし、今の今まで、ずーっと恋愛に関してはこれといって表立ったこともなく物凄く慎重にファンを気遣ってくれてた潤君だもの。私としては、もうそれだけで十分ありがたかったし!!!
もう、今年30歳になるし、一目惚れしない慎重派の潤君が選んだ人なら、きっと心綺麗なステキな人だろうしね!!
ジェラシーを感じつつも、その気持ち以上に密かにその日を楽しみにしてる自分もいるんですよね。wink
(だってね~・・・自分が29歳の時は、もう子どもいたしね・・sweat01ちなみに私も子どもが20歳になったら自分は何歳?って考えましたよ~、その当時は。 その娘も20歳になり先日、あの大雪の日に成人式ですから・・・。何だか不思議です・・・sweat01

潤君って、自分発信ではなかなかプライベートでの友人とのエピソードとか積極的に話す人じゃないし、潤君との交友話やエピソードは、相手側から聞いたり、目撃談みたいなことの方が圧倒的に多いので、野田さんとここまで、深く交流してたってことも、へぇ~~~~でしたよ!!!
野田さんの親ばか(笑)っぷりを楽しそうに話す潤君にも笑ったわ!
白夜で野田さん脚本の舞台に出たこと、勘三郎さん繋がりで交流があること・・は、知っていても、まさか野田さんのお宅に度々遊びに行き、ご飯食べたり、本借りたり、って、そこまで可愛がっていただいていたとは!(笑)

潤君って人は、本当に「人」が大好きだし、一旦心許すと、裏表なく本音でふか~く関わり、人との関係を大切にする人だよね~!!!
(そういえば、勘九郎さんがつい先日福岡の番組に出た時に、「松本は裏表がなくていい奴!」とおっしゃったようで・・。嬉しいですね)
なんかね・・初対面から馴れ馴れしくノリで親しくなろうとするのは苦手だと思うのだけど、じっくり関わっていくうちに、相手も潤君の信頼出来る人間性を深くわかってくれるし、潤君自身も相手を深く知ろうとするし、尊敬できる部分があると、その人を凄く認めて決して裏切ることなく、厚い愛情、友情で接する人だよね・・・。
そのあたりが、蜷川さんのいうところの「松本の人間性にみんなが惚れてしまう」ってことだと思うのよね~!
(蜷川さんといえば、最近の『LOOK at STAR』のインタビューで、『松本潤君をはじめ世に出ていた人たちはもっといい俳優になった。それが全部僕の力とはおもわないけど、一緒に仕事した結果であればいいなぁ』と潤君の名前を出して「いい俳優になった。」とおっしゃってくださっているのは嬉しいですね)

人と距離を縮めるのに、少し時間がかかるところも、私はとても愛おしくて・・軽くない、というのか、生真面目というのか・・。
「人」が大好きだし純粋だし無邪気な人だけど、ある一方では、流されない“凛”とした自分の世界を持っている孤高なところもあるんだよね。そこもまた大好きだったり・・・。heart01
潤君見てると、いっつも、まっすぐで気持ちいいな!と感じます!lovely

中村家(波野家)以外にも、原田芳雄さん宅にもお邪魔してたり、佐藤浩市さんに可愛がってもらってたり・・・。
潤君が以前『いろんな人のいろんなところを集めたら自分になると思っているんです。』と言ってましたけれど、自分を作っているのは自分の力だけじゃなく、自分の周りの人間を大切にすることで、自分が作られている、ってことを凄くわかっている人だよなぁ~と。

で・・・今さらながらではありますが、勘三郎さんのことをちょこっと語らせていただきたいのですが・・
ここを一度語っておきたかったのです・・・。

勘三郎さんのお通夜の席での潤君に、私は心を鷲掴みにされたんですよね。
どういう風に言葉で表現したらいいのかわからないのだけど、本当に本当に『素』の松本潤がそこに居て、それがとてつもなく人間味が溢れてて、悲しみを背負って儚げなのに、物凄く物凄く男気も感じて・・・。
そして、今までの勘三郎さんとの関係性を思い出して、泣けてきてしまったんです。
潤君のコメントが各WSで多く流れましたが、モーニングバードでは、潤君コメントが一番長く流れたんじゃないかなぁ~・・と。
バードで流れた潤君のコメントは、質問されたことに、しばし考えて誠実に答える潤君が編集なしで、そのまま流れたのですが、その時の潤君の表情や話し方・・苦しく悲しい胸の内が物凄く伝わってきて・・涙涙・・・。
勘三郎さんは、ライバルは松本潤君だとおっしゃってましたが」という質問も最初にあって・・。
それを聞いたときの潤君の、いやいや・・と首を振って恐縮がっていた表情が印象的で・・・。

勘三郎さんから、たとえリッピサービスだとしても、ライバルだと言ってもらえる存在って、凄いと思うし、それだけとても可愛がってもらっていたということも素敵なことですよね。
七之助君情報では・・・嵐でデビューするときは、中村家宅(波野家)で、お祝いをしたり、嵐コンで潤君が登場したら号泣しちゃう勘三郎さんだったり(七之助君いわく、「息子のような存在だから」らしいです)中村家の行事や食事会に当たり前のごとく参加していたり、なぜかお泊り用に着替えまで置いてあったり(笑)、七之助くんが居なかろうと、当たり前のように出入りし家族ぐるみで仲良しで、アリゾナの別荘の鍵も渡してしまうって・・どんだけ~ってくらいに本当に深く関わっていた潤君。
潤君の舞台の時には、勘三郎さんが暖簾を作ってくれたりもして・・・。
(七之助くんは、トーク番組に出る時には必ずと言っていいほど、潤君話をしてくれますよね。七之助くんが語る潤君がかなりツボですもの!面白お茶目な潤君だったり、等身大の潤君の姿だったり・・。でも潤君の人間性を語る時、はなまるカフェでも言ってたようにあったかい人間で優しい男なんで本当に信頼してます!」という信頼関係があるのが伝わるから好きです。)

で、印象的だったのは、以前(スマイルの時)中井貴一さんが鶴瓶さんがMCやってるA-studioに出演した時に、中井さんが潤君の事を「ほんとうっに、ええ奴ですね!」「この人評判ええわーホンマに!」と言ってくれたのですが、(中井さんは佐藤浩市さんが潤君のことを褒めていたことも雑誌で語ってくれましたよね!)その時にも鶴瓶さんが、「すっごい評判いいんですよ。勘三郎さんも、あいつはええ男や、ええ男や言ってたから!七之助の親友ですから。」と教えてくれて・・・勘三郎さんが潤君の事を周りの人にそんな風に言ってくれてたのも目頭熱くなりましたもの・・・。
潤君が言っていたように、本当に分け隔てなく、潤君のことを可愛がってくださった、懐の大きさにじ~~んです。

WS情報だと、お通夜の日は、誰よりも遅くまで残って、好江さんの傍らに居たそうですし、勘三郎さんや森光子さんに捧げる歌を歌う和田さんの紅白のリハで、和田さんが歌ったあとに、和田さんを待っていて「ありがとうございました」とわざわざお礼を言ったらしく・・・。
そんな律儀であったかい「心」本当に好きだな~・・と心から思います。

勘三郎さんがお亡くなりになったことは、私にとっても、なんだか他人事ではなくて、潤君がそのあとのレギュラー番組の収録で目を晴らした顔で、一生懸命笑顔で頑張ってた姿に胸が痛くなりましたもの・・・。
勘三郎さんの意志を引き継いで、勘九郎さん、七之助さんには頑張ってもらいたいなーと、願ってやみません!
くしくも・・歌舞伎界では、團十郎さんという大きな大きな柱をまた亡くしてしまい・・・七之助君たち若手にかかる期待も大変なものでしょうし・・・。
きっと潤君が、七之助くんの心の支えになるんじゃないかな、って思います!

自分の周りに人を大切にする、って、出来るようで、なかなか出来ないことだと思います。
潤君のように忙しければ、なおさら、いろいろと面倒だと思うこともあるだろうし・・・。
でも、潤君はごく自然に、普通に、当たり前のように、周りを大切にする。
小栗くんのハワイでの結婚式で、斗真くんたちとダンスをした、っていう話は、名古屋でのコンサートのMCでも話をしてくれたそうなのですが、スッキリかなんかで、ハワイの結婚式の様子をレポートしてた時に、潤君主催のパーティーもあったと聞いて・・・あ~~~ほんとにらしいなぁ~と微笑ましく思ったり。
潤君って、自分がお祝いされるのは苦手だけど、人を祝ってあげるのは率先してやるよね(笑)
そういうとこも、ホント、潤君らしいなぁ~とほっこりします!!!heart01

ニノが言うところの「潤君の優しさには温かさがあります」ってことだと思うし、10周年の時にニノがananで語った「昔から優しかったけど、それがどんどん大きくなってきてる。常に人に優しくするのって簡単じゃないけど、潤は本当に優しい。」もそうだと思うし、ここ最近ではMISSで大ちゃんが語った「自分のことだけじゃなくて周りの人にも気をかけてくれるんだよね。昔からそう。」や、相葉ちゃんが語った「まわりをよく見てる。誰かが調子が悪いと誰よりも早く気が付いて聞いてくれる」っていうのもね。

あ、そうそう、周りの人を気に掛けるってところでいうと、ゴールデンボンバーの歌広場淳さんのブログで、紅白のリハのことが書かれていて・・・潤君に「誕生日同じなんですよね~」とエンジェルスマイルで話しかけられて、頭がバーン!となったそうで(笑)
もともと歌広場さんはプロフィールでも好きな芸能人に潤君の名前が記載されているほど好きだっただけに、余計に嬉しいよね~!
うふふ・・“エンジェルスマイル”とは、あまりにも言い得て妙でございます!!!good
ブログのタイトルが潤君のソロ曲だというのも、素敵だぁーっ!!
潤君!ちゃんと誕生日が同じことを知っていて、話しかけるってところがいいよね~!気遣い屋さんだわ!
紅白の舞台裏での話にしても、和田さんのことや、歌広場さんのことも、教えてくれる人がいるからわかるけれど、そうじゃなければ、表に出てこないことだから、余計にウルっとしちゃうところです。

で・・・
これも、どこかで書き留めておきたいなぁーと思ってたことなので、この流れで、書かせていただきますが・・・

一昨年の12月にお亡くなりになられた森田芳光監督。
潤君とは潤君がジュニア時代に「もうひとつの心臓」で共演したのですが、その時の潤君のことを森田監督は
とても誠実で礼儀正しかった。そしてその当時から目千両だった。どんな現場でも一人でやってきたことに驚いた」
「子どもと話を合わせることなんて出来るタイプじゃないので普通なら困ってしまうところなのに、全く気を使わずに楽しく話をすることが出来た」
「嵐というグループで世に出てから彼の活躍を見ながら嬉しい気持ちになった。」
「いつか一緒に映画を作ろう、と言ったことを覚えている。いつか森田組で彼を向かい入れることを楽しみにし続ける。これからも松本潤は映画界で、あの感性を大事にし続けるだろうから」

という内容を読んだ時も目頭が熱くなったのですが、お亡くなりになってから、発売されたトリビュート本では、森田監督の奥様でプロデューサーの三沢和子さんと対談をしていて・・・森田監督の作品に出演したわけじゃないのに、なぜ?と思いつつ読み進めてみると・・・
三沢さんから、森田監督がどんな風に潤君に対して思っていてくれたのかを語ってくださっているので、それに・・じーんときちゃいました。
仕事から帰ってくるたびに潤君の話をして、「彼は絶対に将来有名になるから俺の映画で撮るんだ」と奥様におっしゃってくださっていたなんて・・・凄いよね。
あの目が凄い。絶対にイケる。役者として」と認めてくれていたことも、潤君が活躍していく様を「予測していたんだよ。良かったな~ほんとに」と喜んでいたことも・・。
そして、三沢さんの言葉で印象的だったのは、「松本さんとは実現しなかったけど、これからあるはずだった未来という意味でお話したかった」という言葉・・・。
もしも実現していたら・・・と考えると、もちろん残念ではありますが、こんなに素敵な監督さんに、ここまで認められるって凄いことだな~と思います。
(以前・・蜷川監督も、潤君と映画を撮る話しがあったのにボツになってしまった、ということをおっしゃってましたけど、いろんな事情や状況、タイミングで・・実現しなかった仕事もあったんだろうなぁ~と思うと、少し、やっぱり残念な気持ちになりますね・・・。)

あと・・・

前々回の「嵐にしやがれ」での勝村さんの裏話もそうですが、二人きりになったときに、丁寧に礼儀正しく、相手と向き合って素直に自分の本音を話して、「芝居を教えてほしい」とお願いするところも好きです。heart01

潤君を見てると、仕事に対する姿勢もさることながら、人と真剣に向き合う真摯な心根は、変に賢く器用にさらっと世の中を上手く立ち回るよりずっとずっと相手の心を動かす力をもっているんじゃないかな~と思います。
潤君にしてみれば、無意識、無自覚なんだろうけど・・・。coldsweats01
私自身が、潤君のような人が大好きだから・・・潤君と関わった人が見る、感じる、潤君像が、すごーくよくわかる!ってことなんだとは思いますが!happy01

~~~~~~~clip

あ~~~~~TV番組の感想やら、なんやらかんやら、いっぱい語りたい事も山積みなのに、(年末年始の番組やアラフェスDVDの感想すら書けてないのに・・)潤君語りを始めたら支離滅裂にあらゆる方向にいっちゃって・・止まらなくなってしまいましたわ・・・。(^_^;)

えーっと・・気長に、諸々の感想等々、書いていこうと思います!!!sweat01

潤君の今の髪型は、『陽だまりの彼女』の浩介君仕様かな?!!
ふわっとしてて、めっちゃ可愛いじゃーーん!!!heart01
なんか・・潤君の表情や漂う雰囲気が一段と柔らかい!!!

でで・・・嵐ファンって訳ではないママ友さんが、「この間、○○駅のホーム周辺が物凄い人だかりで、どうやら松潤が撮影してたみたいで、そのあとキャーキャー言いながら、電車に乗ってきた学生が『松潤がカッコ良すぎ!』『松潤、めちゃ綺麗だったー!』って言ってたよ。私も松潤を見たかったわ!!!!」と言われまして・・・。
あ~~~~そっかそっか・・映画の撮影かぁ~と思いましたけど・・・近場で撮影してるって思うだけで、なんか嬉しいな。
気が早いけど、公開が楽しみで仕方なーーーーい!!!!

| | コメント (22)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年8月 »