SPドラマの感想

2010年5月14日 (金)

今更ながら、『わが家の歴史』の感想♪

嵐のレギュラー番組やら、雑誌やら・・・書きたいことが山のようにあるのですが・・・

まずはやっぱり、ちゃんと感想を語っておきたい「わが家の歴史」

もう放送から、一ヶ月以上過ぎてしまいましたが、今更ながら感想を書かせていただきたいと思います!!

ほ~んと、このドラマは、日本の歴史に名を残すような家族の話ではなく、戦後の激動の昭和を明るくカラッと生き抜いた、ごく普通なのに、ある意味全然普通じゃない(笑)家族の話っていう設定が、まず・・すごく面白かったです!!heart
結構ツッコミどころは満載な家族ではあるんだけど(笑)、戦後の混乱期ってちょっと「なんでもあり」感のある勢いがあったように思いますし、その時々を立ち止まることなく常に前向きに楽しんで生きていくことの力強さにあふれていて三夜連続で長時間観ても、全く飽きることなく見ることができましたわ~~!!
なんといいますか・・・脚本的にも演出的にも、変に大袈裟に情に訴えるような感じじゃなく、でも決して軽くもならず、さらさらっと押し付けがましくなく見せてくれているのが、私としてはとっても好きでした!!
歴史的事件や、その時々の流行やブーム、時代の寵児たちをさらっと織り込んでいるのも、時として、そんなアホなっ!!(笑)とツッコミしつつも、ほほぉ~~そうかぁ~この頃の事だったよね~と楽しめましたしねっ!!(私が生まれる前のことですが・・・)
(義男関連では、光クラブの帝銀事件や、洞爺丸事故、糸川教授のペンシルロケットなどなど・・・上手いことドラマに織り込ませたなーと!!)

潤君演じる義男以外の感想をまず書かせていただきますと・・・
八女家のお父さんは、かなーりちゃっかりしてるし、次から次へと問題を起こすトラブルメーカーではあるんだけど(笑)人情味があって、西田さんが演じると可愛らしくて・・憎めないんですよね~!(笑)しっかり者のお母さんとしては、きっとイライラはするんだけど、お父さんの底抜けな明るさで救われているんだろうなーなんて思いながら観てましたわ!(笑)
兄弟もそれぞれ個性的で良かったですね~!!!!
家族思いの長女、お父さんの性格を受け継いでいる次男とか、クールで客観的視点の次女、ほんわかだけど意外にストレートな3女、みんなそれぞれの役柄に合っていたなーって思いました。
何気にワタクシ・・・堀北さん演じる次女波子と恋人阿野の二人の関係性やり取りもツボでした!(笑)山本さん演じる阿野の空気読めなさ加減が面白い!
房子役の奈々ちゃんは、ほわっとしているのに絶妙なタイミングで呟く一言がみょーにツボでした!!房子と波子のやり取りも面白い。
宗男夫妻もいい味だしてますよね~!!!マリアさん、可愛いです!!(笑)
あと・・やっぱり何といっても、つるちゃん!!!八女家の「わが家の歴史」と平行して、どこにでも登場するつるちゃんは、ある意味「つるちゃんの歴史」でもあるんじゃないかと思うくらい。(笑)
ウォーリーを探せ!・・じゃなくて、つるちゃんを探せ!状態ですよ!(笑)時次郎とはまた違った意味でバイタリティーに溢れてますし、何気に八女家の救世主になってるところ・・・笑えます!!
浩市さん演じる鬼塚も、さすがの存在感でしたね~!!やり手社長で、政子や八女家を愛する気持ちはしっかりあっても、本妻と別れられなかったり、ちゃっかり3号さんを作ってしまったり・・と、完璧じゃない、ちょいとツッコミどころがあるところが人間味があって面白かったです!!
貴一さんとのシーンも見ごたえありましたね!
それから・・要所要所に登場する著名人の中では、私的にめちゃツボだったのは、藤原くん演じる手塚治虫!!登場の仕方からして大爆笑でしたわ!!
玉山さん演じる大浦もキーパーソンになる役だったなーと思います。
なんといいますか・・・日本が大きく変わる時・・・たとえば幕末とか、このドラマで描かれている太平洋戦争後とか・・時代が大きく動く時には、必ず極端な思想がぶつかり合いますし、そういう時代に翻弄されてしまうってことありますよね・・・。そこを表現してくれる存在でしたよね。

さーて、いよいよ本題!(笑)
義男ですよぉーーーーーー!!!!
真面目で秀才で誠実で繊細な義男を、ドラマにすっと溶け込んでめちゃ自然に演じてまして・・・ワタクシ、心鷲摑みでしたわーーー!!!heart
潤君の容姿や雰囲気からして、あの時代の青年を演じるとどうなるんだろう?って思ってたのですが、ほんとーにそこに普通に「義男」が存在してました!!
ドラマの世界観にすっと入っているのに、学生服を着ていても、白衣姿でもスーツ姿でも・・そこはかとなく品が漂う美しさはさすがですっ!!heart01
潤君が話す博多弁も・・みょーーに可愛らしくて優しくて・・・キュン!!
潤君の、ちょっとした仕草や所作にも、品があって・いいんだよね~!!
義男は、顔立ちはお母さん、長女、次女の流れからして、違和感ない顔立ちだよね~!!この4人は目鼻立ちクッキリだもんね!!会見でも言ってましたけれど、柴咲コウさんとの二人シーンなんて、まさしく外見からして姉弟って感じ!!
性格や頭脳明晰なところはお母さん似だよね~!お母さんと義男は、政子が家族の犠牲になってクラブで働くことも、愛人になることも反対しましたが、その潔癖さや真っ直ぐさが、この家族の中の常識人といいますか・・・清涼的存在だったように思います!!!
お母さんや義男のような存在がいないと・・・それこそ「なんでもあり」なハチャメチャな家族になっちゃいますものね。(笑)
隆太くんが次男で、潤君が長男役っていうのも、ドラマ観るまでは、どうなんだろう??と思ってたのですが、家族のシーンや、二人で屋台で飲むシーンとか見ると、潤君がちゃんとしっかり長男に見えるからスゴイっ!!good

家族思いの優しい長男だけど、病弱ゆえに、体力仕事は出来なくても頭で勝負の秀才くん・・って役どころが、ものすっごくしっくりと来てたなぁ~~~~!!
義男とゆかりのシーンもステキなんだけど、義男のことを大切に思う政子と、お姉ちゃん思いの義男・・という姉弟愛もステキでした!!
そして、家族で食卓を囲んでるシーンは、全部好き!!!

番手関係なく、潤君の違う一面、演技が見れたことが、めっちゃ嬉しかったです!!!!heart01

やっぱり、潤君の演技・・・大好きだなーーーと改めて思いましたわ!!

義男(潤君)のツボは・・・出演シーン全部!!!・・・なんだけど・・・思いつくまま列記させていただくと・・・

【第一夜】

★空襲の時に一人興味深げにB29を見てたり、お父さんが水あめ作ってる後ろで竹とんぼ作って飛ばしてたり・・と、義男がロケット研究に興味を示していく伏線が描かれているところ、いいですね~!学生服姿の義男・・似合いすぎ!!!heart01

★砂浜での政子と義男のシーン・・Yシャツと学生帽の義男にキュン。
病弱なゆえ、長男として家族を守れないんじゃないかと申し訳なく思う義男が愛おしい。政子の後姿を見つめる表情が特に好きー!

★家族全員に玄関前で「バンザーイ!」と受験に送り出される義男の「やめんね~泣かんでよか!はずかしかぁ~」のめっちゃ恥ずかしそうに焦る表情が可愛すぎっ!!!歩き方まで少年っぽくて可愛い!

★政子がクラブで働いていることをつるちゃんがうっかり話してしまったときや、鬼塚が挨拶に来るときの義男の心配顔がめちゃツボ!
「姉ちゃんは僕らのために愛人になるとよ。姉ちゃんは自分を犠牲にして家族を養おうとしよるとですよ。」と怒りにも似た悲しみで訴える義男にキュンキュン!heart02鬼塚にイキナリ「義男くんかな?」と言われたってことは、政子から義男のことはきっといろいろ聞いていたんだろうね。

★東大のキャンパスでゆかりと会う義男・・・学生服姿が、少年期の頃よりもぐっと凛々しくなって綺麗過ぎ~~!shine(歩き方や佇まいまでちゃんと演じ分けてるのがスゴイっ!)ベンチで語る二人・・絵になりますね~!

【第二夜】

★「エイト ウーマン」のカウンターで、政子に太陽グループのことを聞かれて「早いな・・・」と戸惑いながら呟くところ・・みょーにツボ!!「社長もいい人だし、心配ないよ」の言い方と表情も優しくてキュン!

★太陽グループからクビを言い渡され痛めつけられたところに政子が駆けつけたシーン・・・「僕がいけないんです・・。」「お金に困ってる人に、いついつまでに支払えなんて・・・・言えるわけない・・」と落ち込む義男が愛おしすぎて困ります・・・。傲慢な宮崎を見つめる泣きそうで儚げな大きな瞳にもじ~ん・・。

★「他にみんなはわからないけど、僕には耐えられないんだ・・」「姉ちゃんのそういう気持ちが逆に僕らを苦しめとうとよ!なんでそれがわからんと!」「ありがとう・・・今日は来てくれて・・」と、政子の家族への犠牲愛に苦しむ義男の叫びと、内面にある感謝の気持ちが・・・めちゃ切なく愛おしい・・・。
このシーンの潤君の演技がめちゃめちゃ好きーー!!!heart02すごく胸が締め付けられましたわ・・・。

★白衣の義男・・・キタキタキターーー!!!!きゃ~ステキすぎ~~~~~!!!shine
糸川先生との出会いのシーン・・・なんて美しすぎる学生なのぉ~!!ってか、白衣の潤君はやばいくらい似合い過ぎでございます!!!

★ゆかりの歌を聴きに行く義男・・・見つめる目が、表情がめちゃめちゃ優しくてステキ!!利用されているんじゃないか?と心配そうな義男の表情にもキュンキュン!
「ゆかりさんは、あそこにいるべきじゃない」とムキになる義男が可愛いのう。

★宗男と屋台でお酒のむシーン・・・すっごく好きです、このシーン!
お酒の飲み方とか、義男に対する言葉とか・・漂う雰囲気がしっかりと年上に見える・・というか優しいお兄ちゃんって感じがいいなぁ~!!heart04宗男の無邪気な感じも可愛い。

★隣同士で居酒屋?でゆかりと話シーン・・・このシーンの義男が、めっさめっさ男前~!!!!heart01
「僕は普段のゆかりさんが好きだな・・・」「何?」・・・柔らかオーラが全開でステキ過ぎでございます・・・。
「義男くんだけよ、私を見てくれている人は」と言われてフット笑顔になるとことか、もたれかかられて戸惑う表情とか・・・ドツボ!!

★門越しのチュー!!!!かかかかか可愛い過ぎるんじゃぁーーーー!!heart01
ゆかりにせがまれて、周りも見るとことか、門の上にあたりそうになってひるむとことか、顔出しても届かずに身体を乗り出すとことか・・ぎこちないチューとか・・・チューの後の戸惑った顔とか・・・いちいち初々しくて可愛い過ぎでございます!!!!それにしてもお目目・・くりっくりやなぁ~~~!!
で、ちゃんと身体は抜けたのかい?(笑)

★阿野を家族に紹介するシーン・・・かなりおちょくったKYチックな阿野(笑)に、戸惑うお父さん、面白がる宗男夫妻、呆れるお母さんの中で、言葉を発さなくても腕組みながら『コイツ、なんなんだよっ!』とムカツキオーラだしまくりな義男がやけにお兄さんっぽく見えていいわぁー!!

★政子にゆかりと義男が付き合うようになったことを報告するカフェでのシーン・・・ウキウキする義男がかわゆすぎ!!!セーター姿がカッコ可愛いぞ~~~!!!

★一之瀬家に挨拶に行く義男・・・スーツ姿がステキすぎです!!!shine
ゆかりの父親に政子が愛人であることで、交際を反対される義男の・・切ない表情が・・・たまりませーーん・・・・・。

★八女家で年越しそばを家族で食べるシーン・・・ひったすらに黙々と蕎麦を食べる義男・・・ゆかりの事を言われて、さらっと「彼女とは別れたよ。振られたんだよ・・。まぁ、この話はよそう!」と言って終わらせようとしたかったのに・・KY阿野の「ひょっとすると」攻撃で(笑)、痛いところを突かれてしまって、真剣な表情になっていく義男にキュンキュン・・・。それでも、政子のことは決して言わない義男の優しさにもキュンキュン・・・
「だからもういいんだよっ!!・・・・・・スマン・・テレビ見よ!」・・・義男がドンドンと懐大きな男になっていく成長が表れてて・・キュン!
皆に背を向けてTV前でみかんを剥く義男の横顔・・・めっちゃツボです!!heart01

★研究室でのシーン・・・23センチのロケットの説明を聞いて「ちょっとした鉛筆のようですね!」とキラキラお目目で言う義男が・・めっさめっさ美!!!

★階段の踊り場?のシーン・・・・政子を思いやる義男が、めちゃめちゃ男前過ぎて・・・どうしようかと!!!!
姉弟愛があふれてて・・大好きなシーンです!!
このシーンの潤君・・・窓から差し込む光のコントラストといい・・・白衣姿といい・・・表情やセリフの言い回しといい、感情の抑揚のつけかたといい・・・全部全部、めちゃめちゃ好きでございます!!
「ろくなやつらじゃないよ。姉ちゃんのことを悪くいうやつらは、僕は許せない。」・・・かっちょいいー!!
「姉ちゃん・・・僕のために辛い思いさせちゃったね・・・」「ありがとう。嬉しかったよ」・・・優しい言い方と表情にキュンキュンでございます・・・。
「僕は北海道へ行ってくる!」・・・男らしかぁー!!!政子を見上げる目がステキです!!!

★ゆかりのお見合い会場に乗り込む義男・・・窓からゆかりを見る義男が、美しい~!!!shine

★青函連絡船の中でつるちゃんの遭遇(笑)・・・ゆかりの両親も乗り込んでいることがわかると、「これも運命だ。ご両親に会ってキチンと話すよ」と覚悟を決めたのに・・・船が転覆~・・・・・。つるちゃんが機転を利かせて救命胴衣をくれたから助かったよね・・。
「ゆかりーーーーーっ!!」・・・・がめちゃめちゃ切なかったわ・・・・。

【第三夜】

★海岸に打ち上げられた義男・・・びしょびしょボロボロで「ゆかりさんはいませんか・・」と探し回る義男が可哀相で可哀相で・・・・。
「義男さん!」とつるちゃんの声かけられて、振り返った表情がーーーめちゃめちゃ美!!!

★宗男のゆかりが生存していることを教えてもらった義男・・・繁華街を探し回る義男にキュンキュン・・。ほんとうに「いい男だった~」ですよっ!!

★鬼塚が末期の癌とわかり・・・家族会議?をするシーンも、それぞれのキャラクターが出てて面白いですね。KY阿野も健在ですし・・。(^_^;)
家族の中にいる義男は、長男のオーラが出てるよね~!!!!heart01

★鬼塚が博多に帰る日・・・お父さんの号泣ぶりと気丈に振舞う政子と家族・・・鬼塚の覚悟のつぶやきが・・・切ない・・。

★本妻と妾・・・この違いは、亡くなるとき、亡くなったあとに如実に出てしまいますよね・・・。本妻の千晶は、プライドも高く白黒はっきりしてる人ではあるけど、酷い人ではないんですよね。ある意味、筋を通したきっぷのいい男前な人なんだと思う。

★やっと会えた義男とゆかり・・・ベッドで寝ているゆかりを見つめる目にキューーン。
両手でゆかりの手を握り締めて・・「ずっと一緒だよ・・」・・・きゃーーーー、いいなぁ~ゆかり!!!

★ゆかりも退院して、義男の隣で、家族の仲間入りをし・・八女家と一緒に食卓を囲むシーン・・・ほのぼのとしてていいなぁ~!!!
義男が、ほんとうに幸せそうな顔してるから、このままずっとこういう光景が続くといいなーなんて願ってしまいますよぉ~!!!
そんな中、阿野の「ゆかりさん!ストリップっていうのは寒くはないの?」・・・バチコーン叩く波子・・・爆笑。(笑)

★房子とつるちゃんの結婚式・・・義男の正装姿が、めちゃめちゃおっとこまえ!!!!!!品があるわぁ~!!!!
しっかし・・・阿野は、義男の天敵だね(爆笑)いちいち義男の話しの腰を折るのが大得意!!!(笑)
ゆかりが義男の前から去っていったわけが・・・イマイチ理解が出来ませんが、八女家の団欒や絆を肌で感じて複雑な思いが錯綜したことは、なんとなくわかるんですね・・。
でも・・・義男が・・・可哀相すぎるーーーーっ!sweat02義男だったら、ゆかりが戻ってくるまでいつまでも待っていそうだよね・・。

★政子が心配で集まる兄弟・・・「何か僕らに出来ることないのかな?」「せめて母さんの生活費くらい僕らで出す」・・と、お父さん亡き後、一段としっかりしてきた義男がステキです!!!heart01

★実の運動会に駆けつける兄弟・・・ベタだけど・・やっぱり泣けますって・・。何があっても、お世話になった政子のために、愛おしい甥っ子のために駆けつけるところにジ~~ン!!
政子が間に合ったところでも、ウルウル・・。義男の「姉ちゃん、早くー」にキュン!
1位になった実に、大喜びの八女家が愛おしいです!!
パン食い競争・・うふふ・・義男の笑顔めっさ可愛いのう!!

★大浦も、時代に翻弄されたけど、最後はちゃんと自分の道を見つけてくれてよかったー!
ゆかりも、いつかきっと義男のもとに戻ってきてほしいです。
東京オリンピックを1つの部屋で、1つの白黒TVで、皆が集まって盛り上がっている様は・・・物凄く昭和の「家族」という象徴のようで、ほっこりします!!!
誰よりも大盛り上がりでオリンピックを応援してる義男がきゃわいいーーー!heart01

中島みゆきさんの「時代」が、これまたすっごーくこのドラマに合ってて・・・最後に流れたとき、じ~~~んとしまくりましたもの!!!heart02
ほんとうに・・・見終わったあとに、なんともいえない、とってもあったかい余韻を残してくれるドラマだったなーと思います!!
そしてそして、やっぱり・・・・なんといっても義男LOVE!!!!heart

~~~~~clip

ドラマ繋がり・・ということで、今、関東で再放送している「バンビ~ノ!について・・・。
ブログでも散々、感想は書いたのですが、このドラマ・・・時間が経ってから、改めてみると、一段と面白く感じます!!!!いいドラマだなぁ~~~!!
伴ちゃんの未熟さも、今見るとより一層愛おしく思えて!!heart01
「わが家の歴史」で年齢逆転の兄弟を演じる潤君と隆太くんが、「バンビ~ノ!」では、先輩隆太くん、後輩潤君で演じてるのも、このキャラクターの「違い」が面白い!!この演じ分け・・・さすがだよねっ!!good
TVの再放送見てると・・ついつい、先々観たくなっちゃって・・・結局DVDを引っ張り出してきて、最後まで観ちゃった・・・。(^_^;)

~~~~~~clip

いやはや・・・レギュラー番組の潤君も、このところ・・・ほんとうに肩の力が抜けている感じで、めちゃめちゃ可愛くて可愛くて、えっらくかっこよくて・・参ってしまいます・・・。heart
あれもこれも観たくなってしまいますもの・・・。(^_^;)そんでもって・・あれもこれも早く感想書きたいなぁーーーー・・・・・。

雑誌もね~~TV LIFEの軽潤もめっさ可愛いし、「TOKYO1週間」の『嵐 まる裸』も、潤君の写真全部がちょー可愛いし、嵐5人のトークがめっさ面白かったし!!!嵐はほんと可愛いなぁー!
そして・・・潤君の一言一言がみょーーーにおかしくていちいち爆笑しましたわ!!

~~~~~~~clip

最後に一言言いたいことがあるとすれば・・・・・

潤君、だーーーーーい好きですっ!!!heart

いっつもうっざいくらいに言ってますけど、今日また改めて声を大にして言っておきまーす!!(笑)

え?なぜかって?・・・・・うふふ・・・・何があっても揺るがぬ思いを、今一度言いたくなったから。(笑)

| | コメント (52)