日記・コラム・つぶやき

2011年2月 9日 (水)

思うこと・・・。

訳ありまして、少しネットから遠ざかっております。

嵐の番組も、今、リアルタイムでなかなか観ることが出来ないのですが、レギュラー番組や、コンDVD等々で見せてくれる潤君の姿、笑顔に、ものすごくものすごく元気をもらっております。

このブログをやっていく上で、生活の中にいろいろあったとしても、ブログを書くときには、いつでも潤君のこと、嵐のことを、常に前向きに楽しく語っていきたいと思いましたし、それが自分にとっても元気の源でもあったので、書こうか、書くまいか・・・ものすごく悩んだのですが、ブログでも母のことを何度か書かせていただきましたし、コメント欄でもメールでも・・母のことを気遣ってくださった方もたくさんいらっしゃいましたので・・・現状を少し語らせていただきたいと思います。

4年にわたり寝たきりの母でしたが、寝たきりになったことも、具合が悪くても、決して泣き言も言わず愚痴ることなく、常に自分のことよりも周りのことを気にかけ・・・大した親孝行も出来ない私に対しても「娘が家族仲良く助け合って幸せに暮らしてくれていることが一番の親孝行。それが私の幸せなのだから私の介護のために自分の家族を犠牲にすることがあったら、その方が辛いんだからね。私は大丈夫だから、早く家に帰りなさい。」と・・・介護に行っても、いつもそう言って私と私の家族を気遣ってくれていた母が・・・
他界いたしました。
1月の下旬からは危篤状態が続き、最期は眠るように、とても優しい穏やかな顔で・・・。

いろいろと、私自身思うこともありますが、母の「幸せに暮らしてくれていることが親孝行」だと言い続けてくれた思いを心に深く刻み、私も元気を取り戻したいと思います。

次に更新するときは、今までどおり、楽しい話題で埋め尽くしたいと思っておりますが、今、しばらく・・・心落ち着くまで、少しの間、ネットから離れていたいと思っております・・・。

この辺境なブログを読んでくださっている方々・・・いつも本当に温かいお心遣いありがとうございます。m(__)m

次にエントリーしますときには、今までと同じように明るく楽しくお付き合いくださいますと、とても嬉しく思います。
よろしくお願いします。m(__)m

|

2009年3月29日 (日)

GALACについて&雑記♪

『GALAC』という放送を中心にした専門誌の6月号の表紙・グラビア3Pに潤君が登場するのですが、その件に関しましては、【引用、転載自由】と言うことですので、ここに記させていただきますが・・・

嵐ファンのみなさん、松潤担のみなさんへ】はい、お待たせしました。ドラマ撮影の間隙を縫って、27日午後に嵐・松本潤を取材することになりそうです(時間だけ決まって、場所は不明ながら)。何かおもしろいことがあったら、当欄にチラと書くかも。よろしくね。念のため、以下を申し添えますよ。放送専門誌『GALAC』5月7日発売の6月号の表紙・グラビア3pに松本潤が出てくれますが(記事執筆は坂本衛、表紙撮影は末武和人、グラビアはTAD事務所の誰か予定)、GALACはB5版モノクロで、記事も1200字ちょっとです。で、送料別で780円。もちろん写真も記事もそこらのTV情報誌よりはるかに高い水準であると、初代編集長を足かけ8年やった坂本は確信していますが、「色つきじゃないし、小さいB5のペラペラ3枚ページじゃ高い!」と言われれば、おっしゃる通り! それでもいいと思う方だけ買ってください【この項いうまでもなく、引用・転載自由でリンク自由

ということです!!
潤君表紙の『GALAC』は、4月6日正午から放送批評懇談会のサイトからネットで予約開始らしいです。
書店では4月17日までに、「『GALAC』2009年6月号(5月7日発売)、発売元=角川グループパブリッシング」と伝えて予約注文すればいいそうです。

そして、下のエントリーのコメント欄にも書いたのですが、記事執筆された坂本衛さんのブログに、27日取材した時の様子をブログにアップしてくださっていて、その時の潤君の礼儀正しさをとても褒めてくださっています!!!heart01
潤君の人柄って、潤君がこれみよがしに潤君自身がアピールするわけじゃなくて(むしろ、悪い子ぶっちゃうもんね・・)、共演者だったり、監督さんだったり、メンバーだったり・・そして・・取材をした方だったり・・の口から聞けるということが、とてもうれしいなーと思う。
あ・・そういえば、24時間テレビでカンボジアの取材に行った時にも、通訳の方のブログで、潤君の真面目さや人柄を褒めてくださっていましたけれど・・、そういう伝わり方が、やっぱり一番嬉しいなーって思います。heart02
こういうところが、やっぱり中井さんがおっしゃるところの、「芸能界で、ものすごく評判がいい」ってことに繋がっていくんでしょうね~。

それから・・・
4月3日の深夜、TBS、23:59~の『知らないほうが幸せだった事実』という番組は、なーんと相葉ちゃんがMCなんです!!!!heart01
わーーーめっちゃ楽しみーーーと喜んでいたら、なーんとゲストには、潤君も出るとっ!!!!!heart01
楽しみが2倍、2倍でございます!!!scissorsscissors
でも・・・これは、もしかしたら関東限定なのかしら??
全国の相葉ちゃんファン、潤君ファン、嵐ファンの人と同時に観たいのに・・・・。

そして・・・今更ではありますが・・
WBCで、侍ジャパンの優勝、本当に本当におめでとーーーー!!good
これは、私もめっちゃ嬉しかったです!!!!
決勝戦の時、小学校のPTA会議室にこもっていたのですが、あれこれやりながらも、本部5人で携帯のワンセグ2台で8回以降を観て、ハラハラドキドキしながら応援しておりました~!!!
優勝が決まった時は、皆で拍手喝采ですよっ!!
ジュンスタで潤君も言ってたのですが、潤君も宿題くんの収録の合間に観ていたそうで!!!(優勝した瞬間は収録で観れなかったそうですが・・・)優勝をとても喜んでました!!
僕は、今回、イチロー選手が、凄く喜んだり、人間ぽいところが、凄く出てるのが興味深かったですね。あとは川崎選手とか、青木選手とか、すごくよかったですね!素晴らしかったです!原監督は運を持ってますね!」と話してくれていたのですが・・・私も今回、とても印象に残っている選手が、潤君があげてくれた3人だったりするのです!!あと、岩隈投手ですか・・。川崎選手は、ベンチに居た時もずっと選手を激励し応援していた姿が特に印象に残っていますし、イチロー選手の、あの喜怒哀楽を素直に出すところも・・いいなーって思います。

~~~~~~~clip

ちょこっと、ここ最近の嬉しかったことを更新・・。

うちの下の娘が26日、友達Nちゃんの家にお泊りしたのですが、そのNちゃんが一昨日はうちに泊まりまして・・。
そのNちゃんは潤君の大ファン!!!花男がきっかけでファンになったみたいなので、「じゃあ、道明寺が好きなのね?」と聞いたら、「ううん・・あの道明寺をカッコよく演じられる松潤の演技が好きなの!だから今度のドラマも楽しみ!それに松潤って、絶対に凄く優しい人だと思うから!」と言うので、!「え?優しそうに見える?」と思わず聞いちゃったら、sweat01「え?!凄く優しいと思います!」と言うので・・・なんだか、ちょっと感激!松潤=道明寺として好きなだけなのかな?と思ってたのに、こういうとらえ方が小学生でも出来るところに、少しビックリ!小学生くらいだと、潤君の優しさは分かりずらいんじゃないかな・・・なんて勝手に思ってたから・・。^_^;ただ・・彼女は、まだ11歳なのに、家族のことや学校でのことで、いろんな苦労をしてきている子なので、表面的じゃなく、どういう人が本質的に優しくて純粋な人なのか?を、ちゃんと感じとることが出来るんじゃないかなーって・・・Nちゃんとそのあと潤君談義をしていて感じました。
(上のお姉ちゃんの高校生の友達の中には、潤君ファンもいますし、ニノや翔君や相葉ちゃんや大ちゃんのファンもいて、どういうところが好きなのかっていう理由も、なるほどーと思うことだったりするのですが、さすがに小学生の子が、「優しいから」という理由で潤君を好きなのは・・・なんだか意外に思ってしまって・・。)
Nちゃんは、花男FのDVDだけは、クリスマスプレゼントとしておばあちゃんに買っていただいたそうなのですが、その他の潤君関連のDVDまでは手が届かず・・ということで、ひとしきり娘とゲームやら絵を描いたりして遊んだあと、コンサートDVDや花男1のDVDを深夜2時過ぎまで、娘と観まくっておりました。(笑)
私も、家事をしながら、ちょこちょこと一緒に観たり、娘たちが寝ながら観てる部屋に行って、花男1の8話だけは一緒に観たりしました!
Nちゃんには、この先、少しずつ潤君関連のDVDを貸してあげたいな、と思ってます!!
ただ・・東京タワーや、僕妹のDVDだけは・・・・中学生になってから貸してあげよう・・・。(^^;)うん・・・そうしよう・・。
sweat01

なんだか・・・とりとめのない内容になりましたが・・・
今日は、これにて・・。

| | コメント (31)

2007年1月15日 (月)

パソコンがーーーーーー・・・(泣)

いつも読んで下さっている方、本当にありがとうございます。

花男2の2話の感想は?

メールしたのに、返信も返ってこない・・

と、心配してくださっている方・・

本当に本当に申し訳ないです。

実は・・木曜日の深夜に「拝啓、父上様」と「宿題くん」の感想を書き上げてアップしようとしたら、イキナリPCがフリーズしてしまい、その後はもう何をやってもPCが作動しなくなりまして・・。もちろんネットにも繋げず・・メールを読むことも出来ず。(号泣)

土日は時間がなかったために、何も出来ずじまいで、今日の午前中にやっと時間が作れたので、先ほどPCをリカバリして購入時の状態に戻しました。(泣)とりあえず、快適に作動しておりますので、もう大丈夫だと思います。(バックアップしてなかったモノが全部消去してしまったのは・・悲しいのですが・・。)

いただいたメールは、プロバイダのサイトから、ちゃんと読むことが出来ましたので、少し遅れるとは思いますが、おいおい返信をさせていただきたいと思います。心温まるメールを下さった方、本当にありがとうございました。そしてご心配をお掛けしました。

花男2話の感想も書きたくて書きたくて・・・ジレンママックスになっております・・が、今から銀行&取引先にいかなくてはなりませんので、今日の夜にでも少しでもエントリーできたらいいのですが・・。

こういう状況だということだけ、先にお伝えさせていただきました。

byチョコ

| | コメント (2)

2006年12月13日 (水)

ZEROを見て思う事

『ZERO』(いじめについて・・・)

番組に、嵐の歌を聴いたことで『励まされた』『何度も助けられた』『自殺を思いとどまった』と感謝のメールが寄せられて・・

翔:「解決の道がまるで見つからない中僕らの曲が励みになって、解決の糸口になってるのは・・・
潤:「生きる事で苦しんでるときに俺らの曲を聴いていい方向に気持ちが向いてくれたりするっていうのは、俺らが音楽活動してる中ですごく意味があることだと思うよね。
相:「やってて良かったね。すごく!

【潤君、ニノ、虐められた体験を語る】

潤:「俺、虐められた事ある。
大:「どういう虐めなの?
潤:「ひったすら無視だね。ずっと一緒に遊んでいた奴らが急に、なんか『放課後遊びに行こうぜ』って会話にいきなり呼ばれなくなったりとか・・・
二:「僕も虐められていた人ですから、虐められる子の気持ちは良く分かります。何やっても俺のせいになっちゃってね・・・。いろんな物がなくなっても全部俺のせいになってね。
翔:「虐められてたとき、ニノのは何でその中で頑張れたんですか
二:「最終的に的が移っただけになっちゃって、虐めがいがないって。何にもリアクションしないから、(いじめの対象が)次に移っちゃって、俺の中で(いじめに関して)終わってない。解決してない。

【嵐のメンバーそれぞれにとって、「虐め」とは?】

ニノ
『いじめ何それ?
ニ:「こういう世界になったらいいなっていうカタチです。自分の子供とか孫が、僕がジジイになった時や親父になった時に『ねぇ、いじめってなんなの?』っていうふうに、このワードも俺は知られたくないっていうか、そうなれるように俺はしていきたいな

相葉ちゃん
『いじめって何?
相:「僕は、『いじめって何?』ってちょっと考えて欲しい。学校卒業して社会に出たら全然違うってさ・・気付ける人もいると思うし。

潤君
『いじめに勝つ心を。
潤:「いじめてる側はいじめてる側で、『いじめる事をしようとしない心』っていうか・・その強い意志を、いじめる方もいじめられる方も、自分が強い心を持ってないと問題は解決しないんじゃないかな?って思うから。

大ちゃん
『いじめてるやつが100%悪い!
大:「まあ普通に、いじめてるヤツがどんな理由であれ悪いと思うし、たとえ最初いじめられてたやつが、いじめ返すって言っても、それだとやっぱりいじめは永遠に終わらないと思うし。

翔:「だからこそ、100%悪いと。」

【スタジオにて・・・】

翔君
『いじめ一言の力
翔:「いじめる側はからかうつもりで何気ない一言を言ったつもりでも、それがもの凄く傷付くこともあるとは思うんですね。だからそのいじめている人達も一言の重みをもう1回認識していただきたい。で、いじめられている方々は、“いじめられているという事実”を親、友達、先生、近しい人であればあるほど言いづらくて恥ずかしい事とは思うんですけど、その相談する、SOSを投げかける一言の勇気を持ってもらえたらな~と思います。助けを求める事は何も恥ずかしい事じゃないと僕は思います。

~~~*~~~~*~~~~*

虐めについて・・・嵐がZEROで語ってくれましたね。
潤君とニノは自分の経験も話してくれまして・・・。メンバーの言葉を受けて、私も今日はいじめについて、真面目に語らせていただきたいな~・・・と思います。この問題については、正直・・軽く語る事ができない気持ちでして・・、ほんとに・・ながーくながーく鬱陶しいくらいの語りになってしまっています・・。m(_ _)m

嵐がいじめについて語ってくれたことは、凄く深いな~と思いました。大ちゃんは虐めについてとても明確に「虐める側が100%悪い」と虐めを定義し、潤君は、今現状で虐めに直面している人に対しての打破策を虐める側や虐められる側の双方に立って虐める側も虐められる側も強い心を持つ」と提言し、翔君は周りの人にSOSを言える勇気を提言し、ニノと相葉ちゃんは「虐め」そのものを無くそうと理想を掲げる。皆の思いがこの社会全体に反映されれば、本当に理想が現実になるよね。そして本当にそうなって欲しい!と切実に思います。

虐め・・・ニノが言うように、こんな言葉自体がこの世の中からなくなればいいと思う。でも悔しいことに、悲しいことに、今現時点では虐めは、あちこちに存在してしまう。子どもの世界だけじゃなくて、大人の世界でも。
みんながみんな、全く同じ境遇で全く同じ価値観だったら、虐めなんてないのかも知れないけれど、世の中には必ず格差も生まれて、妬んだり、落としあったり・・・。
人が人を集団で平気で傷つけるなんて、とても卑怯で卑劣なこと。そしてとても恥ずかしくみっともなくかっこ悪いこと!!それをまず家庭でも学校でも教えてほしいな、と思う。

そもそも私は、多対1という虐めの構図が虫唾が走るほど嫌いです。1対1で言いたい事を言い合ったり、文句があるのなら直接本人に言えばいいのに、「ね~聞いて、聞いて・・」と不特定多数の人間に、悪口を言って、誰かをハブったり、無視したり、身体的精神的な苦痛を与えたり・・。それがどれだけ惨めで寂しくやり切れない辛い事なのか・・自分に置き換えれば、絶対に分かるはずなのに。
そして、「いじめ」や「虐待」のように、暴挙に出る人間とそれを受け止めるしかない人間の「弱いもの虐め」の構図も物凄く嫌悪感。逃げ場がない人を追い込んでいく卑劣さに憎しみを覚えます。

そこを分かっていたとしても、集団心理の恐ろしさ。1人になりたくない弱い心。誰かを標的にして自分のポジションを確保する。ストレス発散?のために軽い気持ちで・・なんて醜い構図なんだろう・・と思ってしまいます。

私は同じ立場の人間の1対1の争いなら、それは「虐め」とはちょっと違うと思うのです。力関係があってやられっぱなしの人間もいるかも知れないけれど、それは人間関係の問題として、自分と合わない人間、歩み寄る事が出来ない人間と、どう接していくのか?という人間関係を学ぶのも学校という『場』であると思うから。
でも、多対1の弱い者虐めは・・絶対に卑怯・卑劣のナニモノでもない。
虐めは、大ちゃんが言うように100%虐める側が悪い!!!それは本当にそう思います。

ただ、虐める側の人間の背景ってものを無視する事が出来ないのもあると思うのです。

潤君が言うように、
いじめてる側はいじめてる側で、いじめる事をしようとしない心っていうか、その強い意志を”いじめる方”も”いじめられる方”も、自分が強い心を持ってないと問題は解決しないんじゃないかなって思うから。
そう、まさにこれ!!!!

私自身が虐めについて常々思うことは、メディアの報道なんかを見ていても、被害者側の背景は表に出てくるのに、加害者側の背景が全く見えないということ!!!!それは、加害者をよってたかって吊し上げる、ということではなくて、「どうして虐めをしたのか?」という背景が知りたいな、と思うのです!!じゃないと、何の解決にもならないと思う。ただただ人が苦しむところを見て楽しみたいの?そういう人間は問答無用に人間の顔をした悪魔だと思うけれど、そうじゃない子だっていると思う。虐めっ子自身の心の闇を取り除かないと、それは根本的な解決にはならない。虐めた子を学校の体裁や法律という名のもとに、見えない部分に追いやっても、同じ事を繰り返すだけだと思う。

虐められている被害者側の背景っていうのは、メディアでも放送され救済方法も論議されていますよね・・。強い心で立ち向かうこと。流されない自分を持つ事。狭い世界で考えずに別の世界や広い視野を持つこと。そして、もしどんなに頑張って立ち向かっても気持ちが完璧に折れてしまったら、翔君が言うように身近な人間に救済を求めて、そこから距離を置いて全く違う世界にいくことも決して逃げではなく、一つの選択肢でもあると思う。そういう醜い人間の中にずっといれば、自分の感覚すらおかしくなってしまう事もあると思うから。

実は、私も役不足ながら小学校で役員をやっていますと、こういう問題に直面するのです。虐め問題では、校長室で、校長、教頭、教務と本部役員6人で、事あるごとに話し合いがなされます。
うちの学校は、生徒数が多いのですが、のんびりした土地柄のせいか、あまりギスギスしたところがなく伸び伸びしていて不登校も少ない方ですし、大きな虐め問題も表面化してはいないのですが、それでも当然皆無ではなく・・。で、虐めを先導する子の背景というのは、家庭に問題がある場合も多いのです。親に愛されない子、自分の存在意義を感じられない子、無理やりに親の思う「イイ子」を押し付けられている子・・。そういう自分の気持ちを否定され続けている子が、学校で今度は友達を虐める・・という構図もあるのです。

実際に、うちの子供のクラスに1学期に転入してきた子(Aちゃん)がいまして、Aちゃんが嘘を付いたり、虐めを先導していたりして、学校でもちょっと問題になったのですね・・。うちの子もAちゃんと大喧嘩になったりして。でも、最近、Aちゃんとうちの子はとても仲がよくて、家を行き来したりして遊んでるんですけど。なぜ、そんなに仲良くなったのか?というと、Aちゃんと1対1で大喧嘩したことで、Aちゃんも気持ちの中を全部さらけ出す事が出来たから・・なんだそうです。Aちゃんも自分の存在意義を見出してからは、人を虐めるような事はなくなって、周りの子ととても上手くやれるようになったのです。仲良くなってAちゃんの家に送っていった時に、Aちゃんのおばあちゃんといろいろ話しをしてみると・・・Aちゃんは親の離婚で母親から見離され、父親に引き取られても新しいお母さんは連れ子の我が子2人だけを可愛がり、「勉強が出来て、親の言う事を素直に聞く子がイイ子」というスタンス。父親は仕事が忙しくて家にいないので、Aちゃんの気持ちを汲んであげない。Aちゃんは3年もの間、ずっと家庭で一人ぼっちだったそうです。たった5~7歳の子が1人で抱え込むにはあまりにも厳しい現実。消しゴム一つ、鉛筆一つ「買って欲しい!」と継母にいえないような生活を強いられて、Aちゃんはとうとう心が壊れてしまって、Aちゃん自身がおばあちゃんと二人きりの生活を選択したそうです。なので転入してきた時には、Aちゃんは人間不信の塊だったので、周りの人間を無闇に傷つけてしまっていたことは・・一概にAちゃんを責めることなんて出来ない。あんなにも小さいのに、あまりにも酷な状況の中で酷な選択をしてきているのだもの・・。大人の身勝手さに振り回されて・・。

もちろん、学校にも問題がある場合も多いと思います。見て見ぬフリをする先生。なんでも穏便にすませようと事実を隠蔽する体質。虐めを助長させている今の学校の体質も、見直さないといけないと思います。

虐めを考えると、どうしてもやりきれない気持ちになってしまうのは、いろんな側面から考えると、なかなか「これが正解!」なんて答えはなく・・出口が見つからなくなってくる、ということです。

虐められた経験って、たぶん・・潤君やニノに関わらず、多少なりとも誰もが経験があるんじゃないかな・・と思います。私自身も両親が体が不自由で入退院を繰り返していたりして、幼稚園の遠足も1人だけ親がいなかったり・・。その他にも沢山、生まれながらにして人様とは違う状況っていうものがあって、そこを平気で土足で入ってこられたりして嫌が思いをしましたけれど、でも結局は、「負けてたまるか!」と思う気持ちがバネになったり、凹むだけ凹んで、「自分は自分!!人と比較しても仕方ない!自分の目で判断して生きていくぞー!」と、自分なりの幸せや活路を見つけたり・・と、堂々と自分に恥じる事無く生きていれば、同じ価値観を持つ人が、ちゃんと周りに集まってくれる、と信じて。

実際、その後は周りの温かい人間に恵まれて、自分なりの幸せな人生を送れていると思ってます。
結局、「私はこういう人間です!私はこういう考えです!」と勇気をもってハッキリと打ち出せば、広く浅い人間関係よりも、狭くても深い同じ価値観の人間関係をのちのち築く事が出来ると思うのです。
人は弱いから、誰も一人ぼっちにはなりたくはない。その一人ぼっちにも「1人しか居ない状態」という事と、「大勢の中で1人ぼっち」とでは、気持ちの面で雲泥の差ですよね。でもそこで一人になりたくない余りに流されて、卑怯の構造の中に迎合してしまえば、結局自分自身で自分の人生を凄く醜いモノにしてしまい、本当の意味で心穏やかでは生きてはいけないと思う。

虐めは卑怯で卑劣なこと。これは譲れない定義です!!卑怯で卑劣な行為に負けて自ら命を絶つなんてことがあってはならないことだし、真面目にひたむきに生きている人間が心無い人間の行為で、一方的に辛い目に遭うなんて許せないこと。だからこそ、そんな卑劣な行為に負けてほしくない。

子どもを持つ身としては、当然のことながら、いじめの加害者にも被害者にも、そして傍観者にもなってほしくはない、と思い、常々私が子供に言っていることは・・『卑怯でズルい生き方だけはしないで!!悪の流れに流されない強い信念を持って!!自分なりの大切なモノを見つけて!』ということと、親としてのスタンスとして「私も父さんも、世間体ということは全く気にしてない。『親が恥ずかしい思いをするから』とか『世間体が悪いから』という理由であなた達に、親の思う人生を押し付ける気はサラサラないから、自分が誰に恥じる事無く自信を持って堂々と生き生きと生きていける道を見つけて!人生が長いのだから、ゆっくりじっくりマイペースに進んでいけばいい。」と言ってます。実際に、子ども達が予想外の道を歩んだりした時・・たぶん、オロオロとするでしょう・・。私もそんなに強くなんてないですから・・。でも、「こうしていこう!!」という信念をしっかりと子どもに打ち出していくことで、くじけそうになる自分自身に言い聞かせているところもあるのです・・。

潤君が、いじめられた経験があるにも関わらず、いじめた側の気持ちにもなって、どちらにとっても「強い心を持ってないと解決しない」と言ってくれたこと・・。私はすごーくすごーく心に響きました。一方からだけの視点ではないところが、とてもとても深いな、と思ったのです。潤君自身、そういう経験をちゃんと経験値として、バネとして生きているんだな~・・と。だからこそ感受性が豊かで、人の痛みにもとても敏感なんだな~と。

そして、ニノや潤君が虐めについて経験を話してくれたことって、すごく意義あることだと思います。今、華やかな世界で頑張っている芸能人が、過去にはそういう辛い経験をしてきているということ・・。それは今現在、いじめに悩んでいる人にとって、「明るい希望」でもあると思うから。

翔君が「いじめる側はからかうつもりで何気ない一言を言ったつもりでも、それがもの凄く傷付くこともあるとは思う」と言ってましたが、これもホントにそうだな~と思うのです。

たとえばネットの世界においても、あまりにも酷い悪口などが、当たり前のように横行してますよね・・。何が卑怯って・・ネットの世界は顔が見えない。HNで好き勝手に何でも語れてしまう。だからこそ、人格否定や、名誉毀損になるような悪口を言うのは卑怯だと私個人は思っているのです。
前に書いたように『ねーねー聞いて』と不特定多数の人間に、自分の主観だけで面白おかしく人を蔑んだりすることは、虐めの構図にも似た感覚に陥ってしまうのです。
悪い噂って、それが事実無根なことであっても、あたかも真実であるかのようにまことしやかに広まっていき、回り回って本人の耳に入った時に、ダイレクトに言われるよりも凄く傷つく・・ということが容易に想像できるから。
もしも本当に苦言を呈したいことがあるのなら、個人的な意見として個人的に本人に言う手段もあると思うから、私自身はそちらを選択したいと思う。
タレントの場合は、バッシングされることも「有名税だ!」「芸能人であるなら仕方ない!」と言う人もいると思いますが、私個人はタレントも1人の感情のある人間ですから、仕事的な部分や作品的な部分で辛口批評をされるのは仕方ないとしても、人格・名誉に関わることを主観だけでHNでバッシングするのは卑怯だと思ってます。
翔君が言った「何気ない一言でいったつもりが、物凄く傷つくこともある」という言葉を聞いたとき、翔君も(嵐のメンバーも)タレントである前に1人の人間なんだよね・・と、改めて思った次第です。

翔君がZEROのキャスターとなり、報道番組という場で、「いじめ」について嵐がコメントしてくれたこと・・・私にとっても、改めて考えさせられる良い機会だったな、と思います。

いじめ・・・この言葉自体をなくすには、「強い心」が必要ですよね。

あ・・そういえば、うちの子供たちが卒園した幼稚園では、朝の挨拶の時に必ず言う合言葉があるのです。それは・・・『強い心で頑張ります!!

| | コメント (20)

2006年7月17日 (月)

3連休も終わり・・・

3連休も終ってしまいましたが、この3連休は、「ジュンスタ」「まごまご」「ウタワラ」は、し、っかりとチェックしましたが、あとは子供や家族と過ごすことに重点を置いていたため、なかなかブログが更新できず・・・。

来週は、うふふ・・・の嵐コン参戦なので、この連休は、子供のお望みどおり~~~に母親しておりました。(*^^*)

土曜日は「ポケモンの映画を観たい!」と前々から言っていた下の娘の要望を叶えるべく、いざっ、映画館へ!!(いつもは友達と映画を観るお姉ちゃんも、今回は妹に付き合ってくれたのです!!)・・・が、しか~~し、ポケモンはもう満席でチケットが取れずに、明日のチケットを購入して帰宅しようと思ったのだけど、「せっかくだから、なんか映画を観ようよ!」という上の子の意見も尊重して、チケットがとれた「日本沈没」を観まして・・。うん、なかなか迫力もあり、ありえないことじゃない恐さもあり、小学生の頃に映画館で観た「日本沈没」とは違う面白さもあり・・で、それなりに楽しめたのですが、母子3人で映画を観終わった後に感想を言い合ったら、な~~んと、3人とも全く同じシーンで泣きまして、それが、草薙君や柴咲さんや豊川さんや大地さんの主要な出演者のシーンではなく、それほど出番が多くなかった及川さんのシーンだった事に、「あはは。。やっぱり親子だ!!やっぱりそこに感動しちゃったんだ・・」と3人で驚いたり・・な、「日本沈没」でした。(^^;)

そして、ラッキーなことに、「ハチクロ」の予告が観れたのが、うれしかったです!!(*^-^*) 翔君可愛かった~~!!

で、日曜日は、「ポケモン」の映画を見に行ったのですが、これは私は映画館まで連れていって、あとは上の子に任せて、ポケモンが終るまで買い物したり、車の中で「OneコンDVD」や「いざっ!NOWコンDVD」や「ごくせん」のDVDを観ながら、映画が終るのを待っていた訳ですが・・広島コンに参戦しているJさんから、携帯メールで、広島コンの速報を送ってくださって、それを読んだら、も~~~う、めっちゃテンションが上がりましたよぉ~~~~~!!だって・・・・すっごくすっごく潤君がステキだったみたいで!!!!!!で、嵐コンは最高に楽しかったみたいで!!!!で、潤君罰ゲームでストッキングまで被っちゃったみたいで・・(笑)ホント、すっごく楽しそうな雰囲気が伝わってきて、観たくて観たくてウズウズしてしまいました!!(笑)

そういえば、広島の「うらあらし」は潤君担当でしたね!!すっごくすっごく可愛い文章で、楽しそうな雰囲気が伝わってきました!!!!うふふ・・「バック」に「パンフ」に「うちわ」ね!!!!!了解しました!すっばらしいグッズの数々、しっかりと買わせていただきますわっ!!潤君!!(*^^*)

で、3連休最後の今日は、やっと主人もお休みだったので、家族で出かけてまして、更新が今になってしまったのですが、土曜日の「ジュンスタ」も「まごまご」もめっちゃ楽しかったので、これはじっくりとまた語りたい!!!

ちょこっと、言わせてもらうなら、「嵐の城下町」での潤君・・・・・可愛くて可愛くてどうしようか・・と思っちゃいましたわ!!!な~~んかね、素直なリアクション可愛いし、アップのお顔が可愛いしで・・参ったな~~も~~う・・・なんですよ!!!!で、最下位の罰ゲームがかかっている翔君の「やばいやばい・・・」の余裕がない雰囲気もまた可愛いの!!!

で~~日曜日の「ウタワラ」の潤君は、あまりに美人さんで、クラクラしちゃいましたわ!!!!なんなんでしょうか・・・・あの見目麗しいお姫様は!(笑)小窓の横顔も芸術的に綺麗でした!!!ふわっとした笑顔まで、女の人のような可憐さがありましたね~!!曲を紹介する時のアップの顔まで、美しくて・・・ちょっとビックリしちゃいました!!お笑い芸人さんの「2番目の女」話は・・・確かに良くはない考え方なんだけど、切ないですね・・。でも、それをただただ苦言を呈するだけじゃなくて、「恐かったんですよね・・・」とフォローしてあげる潤君が、すごく好きだな~と思いました。さりげない一言なんだけどね・・。全否定するんじゃなくて、正攻法ではいかない気持ちってのを、さりげなく理解してあげようとするところ・・潤君なんだよね。(*^^*)

どうやら、今回のエクステヘアーは、「サスケヘアー推奨ファンさん」でも、コンでの生潤君を観ると、「これで正解!!」と納得させてしまう威力があるようで。(笑)コンの内容に、合ってるのかも知れないですね~~~!!(*^-^*) 私はもともと大賛成派ではあったのですが、でもでも、感想を聞くと、さら~~~に期待度が高まってしまいます!!!!

さて・・明日は朝から小学校で役員の仕事があり、午後は中学で三者面談があり、夕方も用事があり・・で忙しいので、今日はこの辺で・・・おやすみなさい。m(_ _)m

| | コメント (10)

2006年2月24日 (金)

朝から大感激~♪

今日は朝から大感激な事があったので、急いでエントリー!!

まずは、ソロコン映像の大ちゃんが・・・これまためちゃくちゃカッコいい~!

はぁ~ホントにステキでございました!!ダンスもキレキレで、最高にステキでしたよぉ~!これを近くで観れたファンの方は、そりゃ大感激ってもんですよっ!!(*^-^*)

そして二つ目の感激は・・・

荒川静香さん、金メダルおめでと~~う♪♪

メダルだけが全てじゃないかも知れないけど、今日ばかりは素直に「おめでとう!!」といいたいよぉ~~~!!日本フィギュア初、アジア初・・・すごいね~~~~!!

しかもね・・ホントに演技がステキだったのよぉ~!なんていうの・・余裕すら感じられる貫禄と気高さと優雅さ!!そしてレベルの高さ!!安定感!うっとりしてしまいましたよ!!

彼女、わりといつも冷静でキャピキャピと感情を表に表す人ではないけど、それゆえに内に秘めた凛とした強さが感じられて好きだわぁ~~~!!あの「さりげなさ」がたまらないっ!!長野の時から、いろいろと悩み苦しんできたからこそ、精神的な強さがあったんだろうね~。

そして、村主さん・・惜しくも4位だったけれど、私にはほんと~に完璧な演技に見えました!!この方は大舞台では本当に安定した演技をいつも見せてくれますよね~。なんか安心して観ていられます!!ダイナミックさなないのかも知れないけど、あの繊細な表現力は、本当にステキ!!!!素直なリアクションも人柄が出てるよね!!

今回初のオリンピックだった安藤さんは・・そのチャレンジ精神に乾杯!!他のお2人よりもお若いし、まだまだこれからの人だもん。ホント、これをバネに是非とも頑張ってもらいたいよね~!!

日本の選手じゃないけど、スルツカヤさんも好きです。病気やいろんな事を乗り越えて大舞台に立ち、金メダル最有力候補のプレッシャーもあったかも知れないけど、最後まで笑顔で滑りきっていて、清々しかった!

どの選手の方も4年に一度の一回きりの大舞台で最高の演技を見せようと頑張ってきたんだもんね・・・。ちょっとした事で明暗が分かれてしまうのがね・・・つらいとこではあるよね・・。

ということで・・

出掛けてきます。(*^-^*)

| | コメント (2)

2006年2月11日 (土)

2月って・・・

2月は一年の中で一番嫌いな月です・・・(T_T)

年度末の諸々のめんどくさ~~~~い仕事がてんこ盛り盛りで・・いつでも時間に追い立てられている感じ。(^^;)あれもしなきゃ、これもしなきゃ・・なのに、時間がない。私って時間の使い方が下手なのかしら??と思う今日この頃。ふぅ~・・・。私の場合は物質欲がないので、欲しいモノって、あんまりないんですけど、ただただ「時間」だけがほし~~~い。あ~~~お雛様も出さなくちゃ・・・。(><)

そんな中、明日はジュンスタ&まごまごの土曜日で、やらなきゃいけない事もあるってのに、北海道から友人が遊びに来るので、仲間8人が集まることになってるので、ジュンスタとまごまごはタイマーセットしなくてはいけなくて・・・。ちゃんと録れるか、ドキドキでございます。ラジオはたま~にタイマー録音は失敗することがあるから、しっかりと確認しなきゃね・・。

明日も朝早いので、簡単な感想になってしまうのですが・・・

Gの嵐」は、今回も面白かったですね~~~!!

大ちゃんとニノがニューハーフのハルカさんの告白を応援するのですが、このハルカさんという方・・とてもニューハーフには見えません!!すっごく可愛いらしい方で、女の子そのもの!!ハルカさんが好きになったというダンサーの男の子も、とても感じの良い方で・・・。告白成功で、めでたくカップルになったのですが、男だから、女だから・・とか関係なく、人間としてちゃんと相手の事を見てあげられて、相手を好きになることが出来るって、素晴らしいな~~~と思っちゃいました。ハルカさんの思いが通じて、心から「良かったな~~」と思えるGの嵐でしたっ!!

嵐ファンとしてのツボは・・・大ちゃんの女装がめっちゃ可愛かった~。ほんわか可愛らしいんですよ!!なのに、言動は限りなくあやし~~い感じで。(笑)そこも面白かったわっ!

嵐のメンバー全員が、女装したらどんな感じになるんだろう??ジュニア時代には、潤君はセーラー服姿になった事がありますが、それはも~~うめちゃくちゃ可愛くて可愛くて!!おさげ髪がとてもに似合ってて。でも、今あの格好をしたら、妙に妖しい色気になっちゃうんじゃないかしら??(笑)

この間のチアの嵐の時に、衣装が「チアガール」ってのも、良かったかも~~~!あははは・・。うん・・ちょっと見たいような気がします。

そして、スタジオでの潤君は、お髭があったわ!!最初観たときは、全く分からなかったのですが(^^;)、2度目に観たときに、気がついて・・・。この間のまごまごの時のスタジオトークの時もあったように思うのだけど、妙に色っぽかったです。小窓の潤君がカッコよかったですもの~~~!!

アイドル誌もGETしたのですが、この感想については、また改めて!!ツボ発言もありましたので!!(*^^*)

あ・・それから、「oricon style」で、「女の子が憧れる理想のカップル」というのがありまして・・、堂々一位が「牧野つくし&道明寺司」でしたね~~~!!パチパチパチ!!\(^▽^)/ 一途で健気な関係が共感をよんだみたいですね!!

| | コメント (0)

2006年2月 1日 (水)

CMソング~♪

8×4の新しいCMソングが「嵐」に決定したみたいで、嬉しいです!!

春に新曲は出るのかなぁ~~~??と思っていたので、ホッとしました♪

ポップで爽やかな曲みたいなので、是非とも爽やかに、でもガシガシと踊って弾けて欲しいな~~~と思います!!

ところで・・・今日は夕方にパソコンを買いに行ったんですよ・・(唐突ですが・・(^^:))今、私が使ってるパソの他に、娘が使っていたパソがあって(それは私が仕事用に使っていたものでもあるんですが)そのパソコンがずっと調子がイマイチだったのだけど、とうとう壊れてしまって、直しても5万円以上かかるようなので、思い切って安物ではあるけど買うことにしまして・・。で、ちょっと遅くなってしまったので、帰りにファミレスで食事して帰ってきたのですが・・。その時に中1の娘に聞いた学校での話・・・

 「あ、そうそう今日学校で「WISH」を歌ったよ。」(イキナリ唐突に!)

私 「何で??何で?」(興味津々!!)

 「技術の先生が、歌を歌ったら2点あげる・・とかいう話になって、6人で(仲良しな友達)何を歌おう?と思ったときに、皆がフルで知ってる曲が「WISH」だったから!6人で熱唱したよ!○○だけ、音程が外れてたんだけどさ~(笑)」

 「えーーーー?皆「WISH」を歌詞見ないで歌えるの??でも・・なんで技術と歌が関係あるの??」

 「あの先生が歌を歌わせるのは、昔っからの伝統みたいだよ。(笑)花より男子は皆見てたし、それでCDとか皆買ったみたいだから、歌詞がなくても歌えたよ!私は、母さんが車の中とかでしつこい位にかけてたから、当然知ってたし。(笑)」 

は~~~面白い授業だ!(笑)今の中学って、男子が技術で、女子が家庭科じゃないんだよね~~。女子も男子も技術も家庭科もあるんだよね!男女平等ってやつ?!まぁ、そんな事はどうでもいいんだけど(^^;)、曲のセレクトが「WISH」で、皆がCDまで買っていたのが、嬉しかったなぁ~~~!!恐るべし「花より男子」効果!!(笑)

しかし・・・歌と技術・・・・・何の関係があるっていうんだい???しかも、なんで2点??その微妙な点数は何??○○先生!!教えてくれ~~~。

で、しか~も、面白かったのは、どうやら「花より男子」で潤君の知名度はすさまじくUPしたらしいのですが、当然、潤君が嵐のメンバーであることを認識している人が殆どだったらしいのだけど、中には潤君がジャニーズであることも知らない子もいたみたいで、娘曰く・・・

『松潤の事は、普通に俳優だと思っていたらしくて、松潤は知っていても、ジャニーズだという事を知らない子がいて、すっごくビックリしたよぉ~!松潤って、ジャニーズっぽくないのかもね~』と、言われ・・・嬉しいような・・嬉しくないような・・・何となくわかるような、わからないような、複雑~~~な気持ちになりました。(笑)

あと・・前から「松潤の性格が好き」という、中学生らしからぬ理由で(^^;)松潤ファンのAちゃんは、うちの娘が『うちのお母さんは、ヨ○様には何の興味もないみたいだけど、松潤は大好きなんだよ!』と言ったら大爆笑されたようで・・(^^:)、『(うちの娘)のお母さんとは、話がめちゃ合いそうだーー!』と言われたとか!あはははは~。

| | コメント (6)

2006年1月25日 (水)

やっと・・終った~・・・

まごまご嵐、歌笑、雑誌諸々、Enjoy更新・・・・

も~~~~う、めっちゃ書きたい事がてんこ盛り盛りなんですが・・・・

ここ数日は、わたくし・・・「PTAのあらまし」という新一年生の保護者会で配布する「PTAの組織図」や、「PTAとはなんぞや?」「PTAの役員、委員の仕事とはなんぞや?」「「年間行事とその関わり方はどうなってるの??」「PTA会費とは?運営の仕方は?」の諸々の疑問等にお答えする冊子づくりに必死でして・・・・(^^;)ちょっとした言い回しなんかも気を遣いまくり。(^^;)

一応、わたし・・小学校のPTA本部役員なんぞをやってるんですが、書記というポジションなので、PTA会員への配布物をパソコンで作って、印刷する担当なんですね・・。うちの娘の小学校は生徒数1000人弱の市内一のマンモス校なので、印刷するのも一苦労だったり・・。

そんなこんなで、やっと冊子の中身が、今、出来上がりまして・・・ホッと一息でござます。明日には印刷して綴じ込みすれば、冊子作りからはやっと開放される~~~!!

でも・・2月になったら、今度は我が家の確定申告をやらなくては・・・。(これが一番、頭が痛い・・・・(;_;))

なかなか諸々の感想をアップできないのですが、まごまごの潤君&相葉ちゃんはすっごく優しくて可愛かったし、歌笑の潤君がめっちゃくちゃべっぴんさんでドキドキしちゃったし、今日、本屋で買ってきた「月刊テレビジョン」の大ちゃんと潤君のエプロン姿があまりにも可愛くて可愛くて、幸せ~~~な気持ちになってたり・・MYOJO、ポポロで結婚や恋愛を語る潤君が可愛かったり、「ロードショー」の潤君が超カッコよくて、内容もツボがいっぱいで!!

あれもこれも語り倒したい気持ちなのですが・・・・

とりあえず、暑苦しい感想は明日?にじっくりと!!

今日は・・・・・寝ます。もう寝ます。この達成感を味わいながら。。

| | コメント (0)

2006年1月17日 (火)

我が家は流行最先端?

嵐ファンの皆様は・・インフルエンザなんてかかっていません?!今年は大流行ですよね・・。

我が家は、もう流行に乗りまくってまして・・主人から始まったインフルエンザは、最大級に猛威を振るって、小2の娘⇒私⇒中1の娘と感染してしまいました・・(;_;)最初に感染した主人は治って、私も大した事無く大分良くなりましたが、今、娘2人は絶不調・・超!!でございます。

しかし・・・病院って、行かない時には何年も病院とは無縁で過ごしてこれるのに、一旦行きだすと、重なりまくるものですね~・・・・・。去年の11月に娘が病気して、入院して・・それ以来、家族がごぞって病院通い・・・・・・・。まぁ、娘が入院したことで、大きな病院に毎日のように行き来してると、それだけでいろんな病気をもらってきてしまう、ってこともあるんでしょうね・・・・。保険証が未だかつてない位に大活躍ですよ!!ここ最近は、常に財布に入りっぱなし!(^^;)

そんなこんなで、何十時間ぶりかにパソを立ち上げましたら・・・

な~~んと、ニノのSPドラマの決定が!!!!

おめでと~~~う!!!

役作りのために、ドラマ内で坊主頭になっちゃうのね!!そこまで気合が入っているドラマなら、きっときっと感動できちゃうはず!!ニノは坊主頭って、初めてじゃないし、違和感ってないよね!!昔の坊主頭も似合っていたしね!

ここのところ、潤君の映画や舞台発表、でもって、今度はニノのドラマ発表!

何気に嵐くんたち・・すごくね?!

役者としてもどんどんと認められてきたって感じだね!!

そういえば、今日友人たちから、病気見舞いメールが来たんだけど、そのうちの1人がメールの最後に・・

松本潤くん、今度映画やるよね?それも結構内容が凄いんだってね。花より男子で凄く好きになったから、映画も凄く観たい。いつ公開なの?

と書いてあって・・・『松本潤くん』というフルネーム呼びが新鮮だぁ~と思いつつ(笑)

『公開は秋ごろだよ。その前に舞台もあるけど!!』

と返信したら・・・

舞台はチケット代が高そうだし、取れなさそうだから・・ちょっと無理かな。その代わり、映画なら何回も観てあ・げ・る!(ハート)

と返ってきた・・・。

「その代わり」と「あ・げ・る!」って・・・・???(笑)

やっぱり舞台=高い&チケットが取れない・・・ってイメージがあるんだなぁ~~と今更ながら思った私でした・・。

| | コメント (2)