雑誌感想

2011年10月28日 (金)

雑誌感想~♪・・・いよいよ舞台が始まるね~♪

いよいよ潤君の舞台が始まるんですね~!!!!happy01
なんだかそわそわ落ち着かな----い!!!めっちゃドキドキしちゃいます!!heart02
潤くーーん、頑張って・・・なんて言わなくても、潤君は全身全霊で体ごと新次になりきってくれるでしょうね!
潤君が、その役柄を潤君なりに深く掘り下げて、その人物の生き様や抱えてきた背景までも細かく演じ切ってくれるところが、いつも私の心の琴線に触れまくるのですから・・・。heart02

ということで、舞台のことについても話してくれている雑誌を中心に、感想をかかせていただきたいと思います、が・・・その前に・・・

きゃーーー潤君!!今年もKFCのポットパイのCMをやるのね~!!!
めちゃうれし~~~~~!!heart013年連続、おめでとーーう!
前2回のポットパイのCMは、とってもあったかくて優しい雰囲気で大好きだったので、今年もめちゃめちゃ楽しみです!!
公式サイトで、コンセプトやCMストーリーや、撮影こぼれ話がアップされておりますが、これを読んだだけでもニンマリしちゃう~~!!!happy01
しかもね、「ひみつの嵐ちゃん」で流れるので、比較的捕獲も簡単だというのも・・・嬉しいっ!!!!
オンエアが楽しみでございます!!!!lovely

それから、何やらNHKで11月23日に『嵐の明日に架ける旅』なる、「ニッポンの嵐」ドキュメント版のような、メンバーそれぞれが日本各地に行き、日本の未来を担う魅力的な人々を取材する・・・という特番が放送されるようですね!!!こちらもとても楽しみです!!!!
しっかし、忙しい最中、こういったお仕事もやってたんだなぁ~って、ちょっとびっくりです!

~~~~~clip

では、改めて、雑誌の感想を!

book『an・an』

ざっくりとしたセーターが、よくお似合いっ!!!
アップの表情も素敵ですが、片目を隠し目を瞑っているショットがみょーーーに好きです!!heart01

テキストのツボは・・・
白夜の舞台について「肉体的には過酷だったけど精神的には凄く充実していた」・・・の言葉に、なんだかホッとしたといいますか・・嬉しかったです。
この5年間、潤君は舞台の仕事を優先できるわけではないですし、でもずっとやりたい・・と思ってた気持ちもよくわかりましたし、「出演が決まって嬉しかった」の言葉に・・・よかったね~という気持ちにもなり。
潤君、皆が熱くて、士気が高くて、真剣勝負な現場が凄く凄く好きだよね。
だからこそ、キチンと面と向かって厳しいことを言ってくれる人のことも凄く信用しているし。
蜷川さんとの仕事が潤君にとって「やりたい」と思えるのも、そういうところなんだろうなぁーと思います。
人を怒鳴るって、それだけ言う側にも責任が伴いじゃないですか。その責任を背負う覚悟がなきゃ言えないと思うし、そもそも一つのことにこんなに熱くなれる人もいないし、他人にそれだけエネルギーを持って接してくれる人だってなかなかいないですからね。それは経験として面白いし、すごく感謝してます。」
怒鳴られる=落ち込むorむかつく・・・ではなく、その相手側の思いに感謝し、それを経験値として考えられる潤君って・・・すごい人だと思う。潤君はいつも相手の立場が気持ちを考えて、そこをキチンと受け止めようとしますよね。
でね・・・「つねに全力投球で手を抜くことをしらない」とライターさんに言われれば、「多分それって、自分の個性なんだと思うんですよね!そんなに強い意志を持ってやってるわけじゃないです。」とさらっと言えるのも・・・好きだなぁ~!!!heart01

そうそう・・・ちょっと話が脱線しますが、このテキストを読んだときに、思い出したのが、昔、duetの『嵐IZM』というコーナーで、大ちゃんと潤君の対談のときに、大ちゃんが「コンサートツアーで松潤のこと、改めて見直しちゃったよ。仕事熱心!ほんと素晴らしい。一つ一つに細かく大切に取り組んでる松潤の姿勢を見ると、すげーな~って。」と潤君の構成や演出などを丁寧にやってる姿勢を褒めてくれたときに、潤君は「大野くんもキチンとやることをやってるじゃん!たぶん、俺はふつうの人が気にしないような細かいところまで気になるっていうだけの話で、これは単に性格の問題でしょ」と、さらっと言ってたのですが・・・・うふふ・・潤君、全然昔と変わらないなぁ~!
潤君にとっては、仕事熱心なこと、ストイックなことは、特別なことではないんだよね・・・。ごく当たり前なことで、単に"個性”"性格”なんだもの・・・。
だからこそ、潤君は本番を迎えるまでの稽古すら、大変であればあるほど、ハードルが高ければ高いほど、言葉の表現はちょっと違うのかもしれないけれど、そのプロセスを“楽しめて”、「贅沢な時間」「幸せな時間」と言い切ってしまえるのだと思いますし・・そういうところ・・・ほんとに見習いたいなーと思います。

で・・・もう一つ、めちゃツボだったのは・・・蜷川さんのインタビュー記事!
蜷川さんの言葉から、白夜で一度声が枯れてしまったことをずっと気にしていた潤君の姿や、この5年間、蜷川さんと「何をやるか」を話し合ってきていたこと・・・なんだかジ~ンとしちゃいました。
蜷川さんが潤君を役者として、ずっと気にかけてくれていたことも凄く伝わってきて・・・嬉しかったです。
国民的アイドルの嵐としての顔でなく、さまざまな矛盾を抱えた松本くんを生々しくもっと出せればいいんじゃないかと思ってます。もったいないでしょ。」・・・の・・・「もったいない」って言葉が、すっごくツボでした。
蜷川さんに、認められ、そして、本当にね・・・可愛がられているなぁ~~~と感じられる言葉ですね!

book『non-no』

これはもうもうもう・・・・ニノと焼き芋頬張るめちゃ無防備で可愛い潤君と、新次モードの超絶セクシーなワイルド潤君という、同一人物とは思えない対極している魅力を1冊で楽しめてしまうという・・・このお得感!!!!scissors

いや~もうもう、焼き芋潤見て、新次潤見て・・・を、何度か繰り返すと、思わずニヤケル~~~~~!!!
う~ん、これぞ松本潤の飽きないところ!!!!(笑)

なんでしょうね~あのちまちまとニノと座って、まったりモードな潤君の可愛さは!!!!heart01
っていうかさ~ニノも潤君も、こうやってみると28歳に見えないよね。(笑)
嵐のメンバーを秋の味覚に例えると・・・っていうのも、二人の考察が面白い!!!
このふたりの空気って、独特だよね~!特別いちゃいちゃするわけではないのに、ごく自然に通じているものがある・・。表裏一体的な雰囲気があります。

そうそう・・これまた昔の『嵐IZM』ニノと潤君の対談で印象に残っているふたりのトークがありまして・・・。(なぜだか今日は嵐IZMを思い出すDayになっております・・・coldsweats01笑)
ふたりっきりでいると、「(会話がなくても)松本さんといるとなんだか安心感があるんだよ。付き合いが長いぶん、信頼しあってる証拠じゃない?」というニノと「確かに、黙っててもなんか通じ合ってるという感じはある」という二人の会話が凄くツボだったんですよね~heart04
で、その対談は、ニノが蜷川さんの監督作品「青の炎」のあとだったので、(潤君はごくせんの後)蜷川さんの話になって、そのときにニノが、「蜷川監督が松本さんの演技を褒めてたよ。演技で怒ってるときだったり、黙っているときに小さなバイブレーションを感じるんだって。そのバイブレーションの仕方が非常に上手いと。彼はもっと演技がうまくなるだろうし、いい演出家につけば、俳優として大きくなれるって」と・・・。
その後、潤君は蜷川さんと仕事をするようになるのだから・・・今思うと、なんだか感慨深いものがありますね!

で・・・話をnon-noに戻しますと、(どんだけ脱線してるんでしょ・・・sweat01
ソロページの潤君が・・・やばーーーーい!!!!
P221の4分割潤君が、かっこよすぎーーーー!heart01あの目、あの手、あの顎のライン・・・たまりませーーーん!!!片目だけなのに、あのインパクト・・・ぞくっとします!
P223のモノクロ潤君、P224の潤君も・・・かっこよすぎです!白シャツが似合いすぎるから~!!!

テキストでツボだったのは
「『また稽古から楽日まで濃い日々が過ごせるんだー』とうれしかった!」って言葉がね・・いいね!
仕事を始めて15年たったけど、今でも常にある種の緊張感は持ってる気がする。舞台やコンサートみたいに、目の前の人に対する表現には、楽しさと同時に怖さも潜んでいる」、緊張感や怖さを持っているのって、凄くいいことだと思うけどな~。
潤君が以前「(悪い意味での)"慣れ”が怖い」とも言ってたけど、なーなーにならずに緊張感を持ち続けられるのは、責任の表れでもあると思いますから!!
ドキドキよりワクワクのほうが大きい」がツボです!!!

book『Lips:』

いやはや・・・7ページにわたってドドーンと掲載されてて、グラビアも、小さいものから大きなものまで、超絶にかっこいいショットがてんこ盛り~~~~~!heart01heart01
このボリューム感がたまりませーーーん!!!
思わず・・・ありがとーうLipsさん!!!と書店で手を合わせたくなりましたわ!(笑)

いや~~ほんとに、様々なアングルから映し出される数々の表情に・・・松本潤、本当にええ男だなぁ~・・・としみじみ思っちゃう!heart01
どれもこれも全部良すぎなんだけど・・・他の雑誌であんまり見たことないなぁ~っていう意味ではP120の手を合わせて下向いて微笑んでいる表情が、すっごく可愛くて綺麗でツボでございます。
P116,117なんて・・ファッションはめちゃめちゃシンプルゆえに、端正な顔立ちがより際立ちますね!!!

テキストのツボは・・・
まず、ファッションについて語っている部分で「自分が心地いいと感じるものを着ること。それが大事だと思います」「(女性のファッションについても)流行のものであればいいかっていったら、俺は違うと思う。着ている本人が一番心地よくて愛着のあるものを着てほしい」と!
まったくもって・・・ワタクシもその通りだと思います!!!good

で、Lipsはananと同じマガジンハウスなので、舞台に関してのインタビューは重なっている部分がありますね。
かぶってない部分でのツボは・・・
僕は役者じゃないですよ。共演している役者さんたちを見ていると、すごいなーと思います。そんな方たちと同じに"役者”を語るのは失礼かなと思う」っていうのが潤君らしいな~。
以前も同じようなことを言ってたけれど、驕ることなく自分自身を客観的に見られる謙虚さがあるから、変に「慣れる」ことなく緊張感を持って挑めるんでしょうね!happy01

book『Ane Can』

カメラ持つ手&表情、アップのショットの美しさに惚れて・・・買ってしまいましたわ!!!

で、テキストも短めではありますが、何気にツボが満載で・・・。
仕事で関わった人間は、松本潤さんを"ストイックで真面目な男”と称賛する』とライターさんの言葉に対して、「ストイックだと言っていただくことはもちろんうれしいですが、自分はこれが普通だと思うし、世の中には僕よりもストイックな人間がたくさんいるでしょ」と・・・。潤君らしいねっ!
「自分の意志でやらなきゃいけないって決めたことにはベストを尽くすけど、ハマらないものもあるし、自分を甘やかすことだってある」・・・そりゃそうだよね~!精神バランスを保つことは大切だよ!
でも、あえて皆が『真面目でストイック』と評することは、凄いことなんだと思うよ~!

で、一番ツボだったし、めちゃ共感したのは・・・
今っていろんな情報が簡単に手に入る世の中だし、ラクをすることもできる。でも言葉ひとつ調べるにしても、ネットで検索するより、実際に辞書を引いたほうが記憶にちゃんと残ったりする。便利さを引き換えに手に入れたものって、その場しのぎになる可能性もあるし、必ずしも経験に比例しないと思う。アナログ人間なんで時間をかけて調べることば苦じゃないし、便利なものに頼って満足してしまうほうが、もしかしたら怖いのかもしれない。そこで納得せずに、抜け出たところでこそ得られるものって少なからずあるだろうし、さらに成長させてくれる気がしますね
なんかさーーー潤君っていう人を表しているような考え方で・・・ワタクシ、嬉しくなっちゃいます!!!!
その場しのぎが嫌いで地に足がついた考え・・・大好きです!!!heart01

TV誌のツボを一気に・・・・

book『TVぴあ』は、表紙の嵐さんたちが可愛いなぁ~~~!!
で、座談会が相変わらず面白いっ!(笑)
尽くすタイプか尽くされるタイプか・・の話題で、翔くんが「松本くんは、ドラマやCMのイメージだと尽くされるタイプに見られがちですけど、尽くすタイプっていうのが実のところだと思いますね」に・・・共感しちゃいます!
ホットペッパーのCMは「恥ずかしかったね~(照)、カメラに向かって芝居して、普通に『いいですねー、いいですねー』って言われるんだから(笑)」・・・あはは、なるほどね~そりゃ照れるし恥ずかしいよね。(笑)
で、一番笑ってしまったのは、ベストジーニストを受賞した相葉ちゃん(おめでとーーーー!!!crown)に対して、メンバーが事前にスタイリングを相談したり、コメントまで打ち合わせていた・・ってのがおかし~~!(笑)
昨日打ち合わせた受賞コメントをちゃんと本番で言ってくれたの?」
『僕一人の力じゃなく5人で受賞したものです』って。(笑)
に爆笑しちゃいました!happy01
相葉ちゃんが受賞したことで、メンバーで盛り上がれるって・・・微笑ましいなぁ~って思いますね!
「迷宮のラビリンス」・・・翔君のドラマにぴったり合ってていいですね~!heart01
CD発売も楽しみですし、歌番組もめちゃ楽しみ~!!!
これはPV付きの初回盤も曲数多い通常盤も買わないと!!!scissors

(そういえば、セブンネット限定のアルバムもあるんですよね~!やっと注文が出来てホッとしましたけど)

で・・・何気にツボだったは
book『TVガイド』「嵐便」で、潤君がマネキンファイブのコーディネイトについて語った言葉!
世間でなんと言われようとも、当然普段だってこの服着れますよ。なんだったら今日の収録後、この服を着て帰ったっていいですよ!(笑)」が最高だわ!!!heart01
この潔さに惚れる!(笑)
そうだよそうだよ!それでこそ潤君だよ!!!
Lipsのテキストにもあったように、自分がいいと思えばいいんだから!!!good

~~~~~clip

今日は、午後から仕事なので、やっとブログを更新できましたよぉ~!

とにもかくにも・・・・明日から始まる「あゝ、荒野」の舞台!
初日に観に行かれる方・・・潤君の新次を、チーム皆で作り上げたあの舞台の世界を・・・思いっきり感じて、堪能してきてくださいね~~~~!!!happy01

戯曲、原作の感想も書きたかったのですが・・・やはり舞台が始まる前なので、やめておきます。
ただ、差しさわりのない部分でちょこっと書かせていただきますと・・・バリカンは奥ゆかしさを重んじる(?)日本人としては、とても感情移入がしやすい人物ですよね。わかってあげたい、支えてあげたい、応援してあげたい、と思う部分があります!
新次は、肉体だけで表現する荒々しさも、潤君が言うように凄く新鮮でもあるし、新次のセリフに凄くドキッとしたり共感できたりするところも多々あって・・・潤君がananで語っているように「新次は実は頭のいい奴だと思うんです」の言葉通り・・・新次って小手先のごまかしや、頭でっかちな一般論や理屈が机上の空論のように思えるほど、真っ向勝負をしてるところが潔いなーと思うし、実はとても人間の本質を見抜く力と繊細さを合わせ持つ部分もあるんですよね。
そこがとっても魅力的ですheart01

潤くーーん、千秋楽まで怪我なく、病気せずに・・・無事に終えますよう、祈っております!!!

| | コメント (26)

2011年10月 7日 (金)

CM&雑誌の感想♪

潤君のEnjoyで、近況を教えてくれるのは嬉しいですね~!
今、潤君は舞台の稽古を頑張っている様子が目に浮かぶようです!!heart01

ところで・・・
リクルートのCMで、テンション上がっていたのに、今度は明治ミルクチョコレートですかぁー!!!

明治のミルチ、大好きなのでめちゃ嬉しいし、いっぱい貢献できそうだわ!goodしかも85周年の記念すべき節目に、潤君を起用してくれた、ってこともファンとしては嬉しい限りですね!!!
気品と優しさを兼ね備えた松本潤さん」・・・うんうん、まさしくねっ!!heart01
ちょっとFasioの世界観とも似ているような、あの作りこんだ品のあるクラシカルな雰囲気と潤君が、めちゃめちゃぴったり合ってるー!!!heart01
手からチョコを出すマジックも、ちゃんと習って披露してくれたようで・・・これまたあざやかでございます!!!
女の子との雰囲気もとーってもいい感じ!!!!heart04
あ~いう品ある古典的なスーツが、本当に似合うね!!!
優しい声も雰囲気も、とってーーーーーも素敵です!!!
ホットペッパーのCMしかり、明治チョコのCMしかり、やっぱり潤君の話し方とか声とか・・・凄く好きだなぁ~と改めて思います!
30秒バージョンのCMも捕獲できてほっ!!!30秒バージョンは、潤君がチョコをかじってるところもあるので、お気に入りでございます!!!good
公式サイトには、メイキングもアップされておりますが、PON!で結構長くやってくれまして、予約録画していたので、めちゃ嬉しかったわぁ~!!!
撮影の合間には、女の子の緊張をほぐしてあげていたみたいで、撮影終わってスタジオから出るときにも、女の子と手を繋いで周りのスタッフさんににこやかに挨拶しながら出て行く姿が凄く可愛くてめちゃほっこりしました!!!heart02
潤君のバースデーケーキを用意してくださったスタッフさんの心遣いもほっこりですね!!!
撮影終わって「すげー汗かいた~」とニコニコ潤君も、ろうそくの火を消して、丁寧にお辞儀する潤君や、監督さんと真剣に打ち合わせする潤君の凛々しさもめちゃめちゃ素敵でしたっ!!!heart01

潤君のCMって、どれもしっかりと世界観があって、そこに「松本潤」として存在しているというよりも、しっかりとキャラクターを演じているのがいいですね!!丁寧に作ってあるなぁ~と思うCMですもの~!

丁寧に作ってあるなぁ~といえば、リクルートのホットペッパーの戦略もね、CMだけで20パターンあるのも凄いけど、47都道府県、別のポスターやセリフが用意されているっていうのも凄すぎですね・・・。びっくりしました。

で・・・auの新CMも、これまた今までとは違う雰囲気で、ハードなロックテイストなバージョンも、シャカシャカと次から次へと写真が変わるバージョンも、すっごくカッコいいつくりじゃないですかーっ!!!good
ロックテイストな潤君のワイルドな表情がいちいちセクシーでスタイリッシュでめちゃめちゃかっこいいです!!goodgood
髪を下ろしたバージョンも、いろんな表情が見れて・・かわい~~~い!!!heart01
潤君がニノの背後にそっと近づいて後ろから抱きしめる・・って1コマも、とっても可愛いですね!!!

CMだけ見ても、まるで違う印象を与えてくれる潤君!!
かっこいい系も可愛い系もワイルド系も上品系も、全部・・・オイシイ!!!!happy01

そして、金曜ZIPの潤君も、めちゃめちゃ素敵でしたねー!!!
あの落ち着いた雰囲気といい、丁寧な言葉遣いといい、適度な(笑)おちゃめさといい、みょーーーにドツボでしたわ!!!happy01
なんだかとってもアンニュイ雰囲気もあって、色気がハンパない!!
色白だなぁ~とか、目が綺麗だなぁ~とか・・・惚れ惚れしながら見てました!lovelyスーパーで枡さん伝授のあさりの選び方を実践している潤君を想像すると、思わず・・・ニンマリしちゃうよ~~~!!happy01
国立の映像も流れて・・・演出を手がける潤君にライブのことを質問してましたけれど、ライブ映像のイケイケな潤君と、それを俯瞰で見てライブについて語る潤君の落ち着いたコメントが、めちゃツボでした!!!
会場にいる人たちのテンションがもっと上がっていったらいいな、と思って、煽っている部分もあるので・・・」「会場に人がいなかったら、どうしよう・・・じゃないけど、悪いイメージみたいのも、あります・・・。でも、こっちにいくっていう風に、最終的に選んで出て行く感じですね」と、そういう葛藤を真摯に語る潤君にキュンキュン!
一日嵐のメンバーと入れ替われるなら?では、相葉ちゃんを選んだ潤君ですが、その理由が「俺もあんな風に明るくなってみたい」に爆笑!!!
それを言ったあとの笑顔がーーーーーめちゃめちゃ可愛かった!!!
最初にドアから顔を覗かせた潤君は、最後にドアから覗くはめに(笑)なった枡さんの伏線ってことでよろしいですか?(笑)

レギュラーのバラエティー番組はこの時期お休みですが、CMや雑誌で、潤君に沢山会える嬉しいですね。

ということで、雑誌の感想を書かせていただきたいと思います。
TV誌は、ピンナップや写真、嵐5人のトークは、抜群の安定感で、もう漏れなく可愛くて癒されておりますので、とりあえず割愛させていただきます・・・。

book『オリスタ』
SHOW TIMEでMCやってる潤君が、めちゃめちゃ麗しくてたまりません!!!
とっても麗しかったので、思わずお買い上げ!
潤君の素直なリアクションや質問などなど・・・楽しみでたまりませんね!!!出演者に優しく声をかけていたという羽鳥さん発のエピソードにもほっこり!!!

book『別冊 +act.』
白Tにパーカー、ボクシングのグローブつけた潤君が、めちゃめちゃ素敵です!!!
写真、ぜーんぶ好きだけど、特にグローブで口元押さえてるアップのショットや、その隣の視線をはずして椅子に座ってるショット、視線をはずしたアップの表情が、めちゃめちゃ好き!!!heart01
テキストも読み応え満点!
原作もさることながら、戯曲化した脚本について「もの凄い世界観があって。触れづらいんだけど、もっと触れて知ってみたいというか。あんまり直視したくないけど、凄く惹かれるものがあるというか。面白かったな」という感想が、なるほど~と思う部分だったり、
舞台に関して、時間をかけて作っていけること、一回限りを何回も出来ることの、ありがたいみや怖さを感じている潤君。
うん、本当にそうだなぁ~と思います。だからこそ、貴重な時間だよね。
小出くんとの距離感や同世代ならではの引けない気持ちっていうのも、すごーーくいいなぁ~と思いました。
で、一番ツボったのは、潤君の舞台に対する考え方、この作品に対する気持ちや、新次という役柄についての思いが、凄く興味深かった!
目の前で生の人間が動いたり、言葉を喋ったり、そこで流れる音楽とか灯りとか含めて“世界”が動いていって。その時間を共有してる感じだと思う。その面白さかな。」
「自分の過去の経験とかさ、何かそういうものを呼び起こすものだと思う。」
「(舞台は)自分の中で痼りになってる部分とか、凄く引っかかってたこととか、そういうものを思い出したりする。

「『あゝ、荒野』という作品は、設定とか世界観はとかは、当然経験ない人がいると思うし、実際に俺もこの原作に書かれた時代とか、背景っていうのはわからなかったけど、でも、飛び越えなきゃいけないこととかさ、そこで飛び越えられなくて挫折した思いとか、そういう“苦いもの”って、絶対みんなそれぞれ持ってたりするじゃん。・・・・そこをさ、ある種ドロドロしてるけど、本当に血とか肉とか・・・肉体っていうもので、なんの疑いもなく“明るいところ”へ走っていける人間だと思うんだ、新次っていう人は。・・・普通の生身の人間なんだけど。誰よりも“強さ”を持っている
これを読んでて・・・新次をどういうふうに演じてくれるのかが、とっても興味深くて。
普通じゃない強さが松本君の中にもあるものじゃない?」と聞かれて
・・・・あるかもしれないけどね。でも、普通じゃないかもしれないけど自分の中では結構普通に暮らしているのね(笑)もう20代後半だし、何やってても白黒だけで全部済ませるっていう感覚もない。昔は、ちょっとそれが強かったかなって思うんだけど。何よりも今、仕事してると共同作業っていうのが多いから。自分だけの白黒っていうところじゃない部分が多いから。」
うふふ・・・普通じゃないかもしれないけど自分の中では普通・・・っていうのが凄く潤君らしいな~!
確かにね・・・いろんなことが客観的に見えてくるよね、だんだんと白黒だけじゃないってことも・・・。
で、ボクシングをやってて気づいたこととして、「野生っていうか、そういう感覚みたいなものが“入る”感じがする」「“自分と向き合う”っていうのもそうだし、“そこにしかないもの”がある」っていうのも、漠然とだけど、なんだかとってもわかります!!!!

book『LOOK at STAR!』
表紙の潤君も素敵なんだけど、ピンナップの潤君や、中身のショットの数々が、とってもとっても素敵!!!!heart01
アップの表情はももちろんのこと、P12の動きのある表情が、どの角度でもすごーくいい!!heart02
赤に負けない潤君・・・華やかなのに、どの表情にも憂いがあるところがいいですなぁ~!!!heart01

テキストもすごーくいいですね~!なんだか、潤君の率直な気持ちがすごく読み取れて。
舞台に立つことは好きでも、「それほど経験がないので、“好き”と言い切るのはちょっと気が引けます」・・・生真面目な潤君らしい本音だろうな~って。
蜷川さんについて「なかなかあそこまでパワフルに人を追い込む、愛情とエネルギーを持って高く飛ばそうとしてくれる人っていません。」って言葉に、潤君が蜷川さんと仕事をしたいと思う気持ちが集約されているようでキュン。
新次とバリカンについて「新次もバリカンも自分に近いです。陰と陽の関係性にあるふたりだと思うから、どっちも共感するし、どっちにも感情移入する」というのも、あ~なるほど~と思いますし、一番、興味深かったのは、「スポーツとはいえ人を殴るって普通の感覚じゃないよな、とも思うんですけど、そこには大きな世界観があるんですよ。」・・とトレーニングをしていて、そういう「心身ともに」という世界に触れたことへの新鮮な感覚がいいなぁーって思いまして。
潤君が今まで、「体はどんなに動いていても、頭は常に冷静ということが多かった。芝居にしても、バラエティーにしても」・・・頭でまず納得して動いていくことが多かった潤君にとって、「俺にもこういう感覚があったんだ」と思えたことって、凄く大きいことだな~と思いますし、稽古に入って「頭を使うことも増えるでしょうけど、それがちゃんと体に繋がっていくように、むしろ体が先に動くことがあってもいいのかなって。この感覚を大事にして走りきりたい」・・・潤君の新たなる挑戦が、とてもとても楽しみだし、これからの潤君の大きな一歩になるような気がしてなりません!!happy01

book『BEST STAGE』
表紙やピンナップの、ナチュラルテイストな表情やコーディネイトが、これまためちゃめちゃいいっ!!!男前だなぁーーーほんとに!!heart01
で、中身のファッショナブルな潤君も、モデルさんみたいで素敵です。アンニュイ雰囲気がたまりませんheart01帽子ありとなしでは、こうもまた雰囲気が違うのかしら・・と、いろんな表情がある潤君にメロメロ~!!!
特にP15の表情が、大人の色気を感じて、ものすごく好きです!!!!heart02

ここでは心身ともに・・・という言葉を「肉体と精神」という言葉で表してますが、言いたいことは、LOOK・・と同じ感じかな。
白夜のときのことは、「贅沢な時間でしたよ。叱咤激励される中で、その激励に愛があるんですよね。」「こんな大変なことを乗り越えられたら今度、自分はちょっとやそっとのことがあっても生きていけるだろうなって思えるくらいに」それでも、「精神的に落とされるってことはなかったかな。」という潤君。
潤君は、ホントに、芝居に関して(仕事に関して)、ある意味ドMというか、厳しい現場に、自ら飛び込んで行きたい人だよね・・・。なかなかその厳しい現場を「贅沢な時間」だとは言えないもの・・・。
今度の舞台の意気込みも、「しっかり稽古して何かを表現する、そういう時間なかなか持てないけど、必要だと思うし。作品を作り上げるのに、みんなで集まって、ああでもない、こうでもないって話する時間が、すごく贅沢だと思うし。そういう場所へ手ぶらで行くわけにはいかないので、自分の準備すべきことは、ちょっと頑張ってね。何より、舞台が5年ぶりだから、初めてやります、ぐらいの勢いでいきます」の言葉に、潤君が、舞台の仕事を今やる意味とか、思いがすごく感じられて、キュン・・・としちゃうのです
白夜のサスケとは、また違った意味で、精神的にも肉体的にも大変そうな役柄だし、すごくエネルギーを使うと思うけれど、高いハードルがあればあるほど、潤君はさらに大きくなる、っていう信頼もありますので、潤君のインタビューを読めば読むほど、なんだかじ~~~んとしちゃうのですheart02

book『シアターガイド』
これはね~買ってお得な420円ですよ、ほんとに!!!!happy01
写真は記者会見あとのインタビューなのかな?あの黒のスーツで、気品溢れる潤君がすごく素敵です!!!
P3の潤君は、息を呑むほど・・・美しいshine

テキストの、潤君の言葉もライターさんの言葉も、うんうん、納得~~ですし!!!
白夜のときに蜷川さんが「小手先芸ではなく、ダイナミックさみたいなものを引っ張り出そうとしてくださいました。あれから5年経って思うのは、蜷川さんが当時の僕自身に向けて言ってくれたことなのかなということなんです。そういう解釈のもとに今回の台本を読み返すと、蜷川さんは僕に今、こういうことが必要だと言おうとしているのかな、って感じることがあって。」に・・・うんうん、なるほど~と思ったんですよね。
新次の強さとか、芯みたいなものは、頭で考えるだけじゃなく、肉体にもしみ込ませた方がいいのかな」って、考える潤君が、めちゃらしくて好きです。
セリフについても、その独特な世界観をどこまで伝えられるか・・・いろいろと悩み考えている時間も、潤君にとっては贅沢な時間だと思えるのだろうな~と。
ライターさんが、「一瞬にしてフィクションを成立させてしまうかっこよさに徹した演技や、客席をわっと沸かせるライブパフォーマンスなど、彼の言動はまるで歌舞伎役者が見得を切るような迫力と魅力、芝居の緩急に似たテンポの良さがある」と書いてありましたが、とっても同感でございます!!!good

舞台関連の雑誌で、小出くんや蜷川さんのインタビューも興味深かったです!!
小出くんも本当にお芝居が好きなんだなぁーって伝わってきましたし!!
この舞台の話を、即効で二つ返事で「はい、やります!」と引き受けた小出くん!「松本君とは真剣勝負の関係が作れるんじゃないかなって思っているんですよ」とか、小出くんが潤君に対して、言葉を特別交わさなくても「どれだけこの作品を思っているか、雰囲気を見てればわかる。会うたびに思うけど、彼と話していると演技するのが凄く好きなんだなって・・・飢えてるんだなって感じるんですよ。だからその思いをい受け止めたい」とか・・・
同じ年である二人の、ぶつかりあう演技の応酬は見ごたえあるでしょうね!!!

で、蜷川さんの愛あるコメントも、凄く面白かったです!!!!
蜷川さんがスタジオパークに出演されたときに、「僕は世の中に満足してなさそうな顔をしてる奴が好き。一般的に良い子じゃなくて・・・」と語っていたのが凄く印象的だったんですけど、LOOK at STAR!のインタビューでも、「いまどきの若者は、瀬戸物みたいにツルツルしてるからね。ただ、松本と小出は追い詰めると、それ(ノイズ)を感受する感覚を持っている。それぞれ過去に一回ずつ仕事をしてるから、そこは信用できるんだ。」「ふたりとも、基本的にひたむきなところがいい」の言葉に、じーんとしました!!!
で、「そういえば、今日、テレビ見てたら嵐のコンサートのニュースかなんかで、松本がキラキラした衣装で、何かかっこいい姿で出てきて、ついイライラしちゃってさ。『なんだよ、これはイライラするなぁ』って言ったら、家族に『だって嵐やってるんだからしょうがないじゃない!』って笑われたけど(笑)」に、思わず爆笑しちゃいました。(笑)
イライラしちゃう、って表現に、みょーーに愛を感じましたわ!(笑)
蜷川さんは、潤君に役者の仕事をがっつりとやらせてみたい気持ちがあるんだろうな~と。
+actで「松本潤君が出るんだから、どうせなら禍々しくド派手にいこうと思ってます」のド派手が・・・どういう感じなのか、ってのも興味津々ですね!

~~~~~clip

そういえば、ジュンスタのあとを引き継いだ亀梨くんのラジオを、車の中で聴いたのですが、潤君のことを「凄い男気がある人。僕が『ヤマトナデシコ七変化』と言うドラマをやらさせて頂いた時に、制作チームが、あの『花より男子』を作っていたチームの方達が何人か入っていて・・・、ビール券くれたんですよ、みんなに。優しいな~と思って。
会って何かをしてくれる…と言うより、潤君は、そういうふうにサラッと何かをやってくれる先輩
」と言ってまして・・・"凄い男気があって、さらっと何かをやってくれる先輩”・・ってのが、うんうん、まさしく潤君らしいなーって思ってにんまりしちゃいました。これ見よがしじゃなくて、さらっと・・・ね!!!
あとね・・・番組始まる前に潤君に電話したら、「わざわざありがとう!」って言ってくれた、って話もしてたかな?!

~~~~~clip

明日は「嵐にしやがれSP」、明後日は「SHOW TIME」!!
どちらも、めちゃめちゃ楽しみでございます!!!happy01

| | コメント (10)

2009年11月14日 (土)

雑誌感想&Mステ♪

なーーーんと、嵐5人で新春にSPドラマをやっちゃうとかっ!!!
しかーーも、ヒューマンサスペンスとかっ!!!
タイトルは『最後の約束』!!
ひぇ~~~~!!!ビックリだよぉー!!!!おめでとーーーう!!
ポスターの写真が、めっさかっこええー!!!
潤君がーーーカッコよすぎだーー!!heart01
映画はあっても、ドラマで5人が揃うのは「Vの嵐」以来なんだよね~。
潤君が「5人でやりたい」ってことを何度か言ってましたけど、そっかーーーこういう事だったのね~~~!!
うふふふ・・・シリアスな内容を、5人がどういう風に演じるのか、とっても楽しみですね~!!!heart

そして、翔君の1月からの連ドラも決まったとかっ!!!
堀北真希さんと共演で『日曜劇場 特上カバチ!!』(TBS 日曜9時)
翔君が行政書士を目指す熱血漢の役、ってすっごく合ってると思いますっ!!!
おめでとーーーう!!heart01

しっかし、嵐、次から次へと凄すぎだわよぉーーー!!!
それぞれが個人の仕事をやりながら、コンサートもあるし、レギュラー番組もあるし、歌番組もあるし、ラジオもあるし、雑誌の取材等もハンパじゃないと思うのに・・・嵐5人でドラマも撮っちゃうなんて!!!!
嵐チャレンジウィークが終わっても、感想が追いつかないほど・・次から次へ・・・。
ファンでも、「はぁ~~ゆっくり堪能するには時間が無さすぎるーーー」と思っちゃうのだから、当の嵐メンは、本当に大変だろうなぁ~~。
サンデーNEXTで潤君も言ってましたが、いろんな事をやらせてもらえる感謝とともに・・・一つ一つをじっくり時間かけて出来ない現状に「怖さ」は感じるっていうのは、わかるなーなんか・・・。
寝る時間があるのかしらん???なーんて、心配になりますが、やっぱりやっぱり朗報が入ると・・ウキウキしちゃうよね!!heart02

雑誌もさーー、相変わらずTV誌も嵐ラッシュで凄いよね!!!全部買い切れないくらいですもの・・・。
アイドル誌は、嵐表紙の2誌(wink upとduet)を買いましたっ!!!
いやはやなんとも・・・・表紙の潤君からして・・・美し過ぎるのじゃーーーーっ!!!!heart
なんか・・どの写真を見ても・・・松本潤がめちゃめちゃ綺麗でございます。
ピンナップも・・・どっちもよすぎっ!!!

『duet』の表紙は、デビュー時、初登場したときと同じ構図で同じイメージで撮ってくれたってのが・・・いいっ!!!18ページにある初登場の時の写真と比べると、本当にカッコよく大人っぽくなったなーって思うのですが、爽やかさは、そのまんまっ!!ってのが嵐の凄いところっ!!
本編の5人の座談会も写真もめちゃかわいかったのですが、何気にツボだったのが、P129の「嵐、表紙撮影レポート」!!お腹が見えていた大ちゃんのシャツの裾をそっと直してあげて、そのまま抱き上げる潤君とか・・なんだかいいなぁーって思いましたわ!

『Wink up』もね~ものすっごいボリュームで嵐を特集してくれてて・・大満足です!!
いやーもう、5人の写真が楽しそうでかわいいことかわいいこと!!
お昼寝嵐も・・・かわいいすぎー!!
涙をふくポーズも・・いいわぁ~!
「メンバーをイメージしたポーズ」が、それぞれ、納得~~って感じでおかしぃ~~~!ニノの携帯に入ってた潤君の子供のころのポーズってやつが可愛くて笑うわぁー!!!
P13の表紙別バージョンの写真の潤君が、めっちゃ美形っ!!
綴じ込みの嵐ランキングも面白かったわぁーーー!!!

で・・・・「H」ですよぉーーーーーー!!!
これはテキストが、ものすごく読み応えがあって良かったです!!!!good
なんだか・・・これを読んだら、前エントリー「10周年おめでとう!!」で語った思いが、すべて書いてあって・・・先に「H」を読んでいたら、『「H」に嵐の魅力が全部書かれています!!』で、終わらせてもよかったくらいっ!!!sweat01sweat01
だってね~・・・10年経って感じる外側から見たファン目線の嵐の魅力をライターの上田さんが、そして、内側から感じる嵐の良さをメンバーが、ぜ~~んぶ語ってくれてるんだもの!!!読んでたら・・ウルウルしてきちゃったわよ・・・。

上田さんが語る「嵐が一番特異なのは、ひとりひとりが強烈な個性とアイドルの枠を超えた才能を持っているのに、5人が集まった途端にあったかくてセンチメンタルな磁場が生まれてしまうこと。
彼らがガチで仲良しで、互いに信頼しあっていることが透けて見える関係性は『人としてこうありたい』と憧れてしまうところ
本人たちの根本は、まったく変わらぬまま。」
まっすぐでクレバーな人間性を武器に、飾らず、焦らず、ありのままの姿で、新しいアイドルの価値を作ってしまった
嵐が嵐である限り、彼らに裏切られることはないでしょう。だって、誰よりも嵐のことを愛し、理解しているのは、他でもない“この5人”なのですから
全くそのとおり~~~~って頷きまくりましたわ!!!good

メンバーの発言も全部ツボだったのですが、嵐について語っているところで特に印象に残ったのは・・・
相葉ちゃんの、嵐を「大好き」だという気持ちや、リアルに「5人で旅行にいこう!」と話しが出たというエピソード。
年々仲良くなっている気がする
嵐という名前だけが独り歩きしないように、地に足を着けていきたい
ニノがメンバーについて、「友達がね・・4人いるでしょ。絶対近くに
いい人たちだから。自分ひとりが良ければいいっていうのも悪いことじゃないけど、ただ俺たちとは仲良くなれない
普通の人たちだから。」(この後に続く、ニノが食事したところの店員さんに聞いたという潤君のエピソードもすっごく良かったぁーーー!自分のことより人を思いやれるってステキだよね。ええ子だ~潤君。それを伝えてくれるニノもね~!)
大ちゃんの「基本は変わらないよねぇ。でもどんどん面白くなっていってるんじゃないかな。松潤が『年を重ねるごとに、嵐でいることが楽しくなってる』って言ってて、確かにそうだなあと思う
嵐ってねえ、すごいとは思わないけど。ただ5人の空気感とか、5人でやるっていう意識が嵐なんじゃないかな。俺だけ目立とうとかさ、そういう人がいない。」
翔君の「『俺ら5人で自分たちの世界を確立しきます』って表現として『外野の言葉はシカとする』だから
今の状況はまやかしっていうか、バブルだと思っているから。11年目のド素面になったタイミングから、また最初の一歩を踏み出す気持ち
「(嵐らしさは)あったかさなのかなぁ。体温があるっていうか、人間っぽさっていうか。俺の中ではずっこけ感っていうのもあるんだけど
潤君の「人から受ける変化がめまぐるしかったから、敢えて自分たちがいるところは変えないようにしてた。それゆえ、自分たちがどういうものかっていうのが、周りが認知していくのと同じように、自分たちの中でも結束っつうか、チーム感みたいのがより濃くなった
「(嵐は)家族とか、自分ちに近いものだと思うから、なぜ好きなんですか?と言われても答えられない
「(嵐は)優しいんだよ、みんな
本質的なというか、根本的に変わらないところが、一番大事だと思うから。友達に『お前変わらないね』って言われるために、変わらない自分を演じるのはやだし。
「(自分は)よくも悪くも山を登って行く時に、一番前を歩くようなタイプ。それが何人もいてもしょうがないし、そういう意味では、みんながそれぞれ自分がやるべきことをやっていると思う
本当に根本は変わらないだろうからね。応援してくださっているファンの人たちに対して俺らが思う事もそうだし、ファンの人たちが俺らを見て思うこともそうだし。・・・だから、作られたものに魅力はないかなと思うんだ

なんかね・・・嵐の5人はみんながみんな表現の仕方は違っても、根底には「客観的に自分たちを見れる」冷静な目を持っていて、それと同時に、「喜ぶ&楽しむ」という素直で豊かな感受性も持っていて、「感謝する」「尊重する」という相手を思いやる気持ちもあって、そして・・・何より、浮足立たずに、この先の「根底は変わらないけれど、時間とともに変化していく何か」を、それぞれの役割の中で、ちゃんと覚悟して見据えているんだよね。
それって、ものすごく嵐の強みだと思う。
潤君がいう「それぞれが自分のやるべきことをやっている」っていうのも、翔君がいう「ずっこけ感」「ど素面からの一歩」っていうのもツボです!
この5人なら、5人にしか出せない「かめはめ波」が本当に出ちゃうよねっ!!(笑)【注:本書後記の、上田氏による『H MEMO』参照!ツナギ姿の5人が可愛いねーーー!!heart01

そして潤君が仕事に対して・・・「これが正解かどうかはわからない道を、常に歩み続けているわけじゃん?だから表現し続けることしか出来ない
やっぱり、常になにかを人に伝えたいんですよね。相手がどういうふうに受け取るかとか、全部が全部計算できるものではまったくないと思うんだけど、その根底に、ちゃんと自分が伝えようという意志を持った状態で『どうぞ』と提示したい。そうすると、その提示の仕方は絶対丁寧になるはずだから
って考え方も凄く好き!!!heart01丁寧に提示する気持ち・・ステキです!!heart01
良い意味で「変わることを恐れない」ってことも、根底にある気持ちがブレないからこその変化っていうのが、潔くって!!!!lovely

なんだか・・・ますます、この先の嵐の「変わらない変化」が楽しみで仕方ないですheart
私としては・・・目先の諸々のことを、その都度思いっきり楽しみつつ、ながーく、そして広い視野で、余裕を持って嵐や潤君を見ていきたいなぁーーって思います
結局は、自分が「好き!」「楽しい!」と思えば、それがすべて!っていう単純なファンなんですけどね・・。(^^;)

~~~~~~clip
で・・記憶に新しいところで、昨晩のMステの感想を・・

『Mステ』

冬を街中をデートしているようなあったかそうな衣装でかわゆいのう!!!!

潤君の衣装が、めっさ可愛い!!
髪型が両サイドから見たら違う印象になる感じでおしゃれですわぁーーーー!!!
潤君ってば・・・気品ただよっててめっちゃ綺麗です!!!heart01(*^▽^*)

本番前の『ミニステ』では、嵐が番組に寄せられた質問に答えるってことで、小学生からの質問に答えてくれたのですが、「どうしたら、嵐に入れますか?」っていう質問には、ニノが、「もうお前は嵐だ!」とカメラ目線で!!で、小学2年生の女の子から、「どうしたら松潤と結婚できますか?」の質問には、最初のニノの答えと連動させて「それはね~もう・・・結婚してるよっ!!」とカメラ目線で!!婚約会見のようにおちゃめに左手を見せてましたわ!!!(笑)めちゃかっこええーーー!!(*^▽^*)小2の女の子、きっとTVの前でめっちゃ喜んでいたとおもいまーーす!!!winkそっか・・・潤君の奥様は小2なのね。(笑)

10周年の記念日には、メンバー5人で食事に行ってお祝いしたなんて・・・ステキ過ぎだーーーーっ!!!!エレベーターのエピもおもしろ~~!潤君の笑顔がいちいち可愛いぞーーー!!

「マイガール」は、しっとりとあったかーくなる曲だよね~!!歌ってる潤君のアップの表情がステキです!!!翔君と潤君でツーショットで歌うところも絵になるのう!!!heart04


松たかこさん出たー!!!なぜか小窓に潤君が!!うふふふ・・・・(笑)
しっかし・・・小窓の潤君がめちゃめちゃ麗しいですわぁ~!!!
ジャケット脱いだら・・・さらに麗しいぃ~~~~!!heart01
デビュー衣装秘話も面白かったわぁーー!!そっかー他のアーチストさんが目を合わせてくれなかったのね。(笑)椅子が汗ばんじゃったのね。(笑)
EXILEのMAKIDAIさんと潤君が話してましたね~!!何気にEXILEさんとは仲良しな嵐!
AKIRAさんとは花男Fで共演したし、FNSではEXILEのダンスを踊ったりしてたよね。(*^▽^*)
円陣のエピソードも面白かったわぁーーー!!!(*^▽^*)円陣の話をしてる時の潤君が・・・おっそろしく男前っ!!!(*^▽^*)
そして・・・何事もジャンケンで決める嵐が可愛いっつうの!!(これ、翔君も深イイに出た時も言ってたよね!)「HIROにつけといて!」のニノに爆笑!
エンディングで、「ドラマみてねー」と宣伝する潤君もいいわぁ~!

ニノのwiiのCMが見れたーーーー!!ラッキー!!!ニノにぴったりなCMだーーー!(*^▽^*)CM明けのニノと潤君の小芝居?が可愛いっ!!heart04

今回のMステは、出演者が少なかったので、たっぷりとトークも楽しめて大満足~~~~!!!heart01
(Mステブログもいいですねー。リハの時のエピソードも、11月3日の嵐との打ち合わせの時のことも!!「数あるグループの中でもダントツと言っていいほどのワクワクした空気感」と思わせる嵐って・・・ステキだぁー!!)

~~~~~clip

あ、そうそう、私の友達が(特別嵐ファンってわけではない)、潤君のケンタCMを見て「あのCM見ると、松潤があまりにも美味しそうに食べるから私も食べたくなっちゃって、超久しぶりにケンタッキーに行ってポットパイとチキンを食べたよ!」と言ってまして。(笑)
うふふ・・・そうでしょ、そうでしょ!!!(*^▽^*)
そういえば、潤君のケンタCMが「CM好感度調査」とやらにランクインしたみたいですね!!happy01

あーーーー・・・・「マイガールのPVやメイキング」についてや、「VS嵐」「嵐ちゃん」「宿題くん」についてや・・・「ジュンスタ」についてや・・・もーう、書きたいこといっぱいあったのですが、あまりにも長くなりそうなので、とりあえずここまででアップします・・。happy02

| | コメント (18)

2009年10月11日 (日)

宿題くん&雑誌の感想♪

いろいろ書きたいことが溜まってしまうと、何から書いていいのか?・・・状態ですよね~。(^^;)

とにもかくにも、更新が出来なくても、潤君が大好き過ぎて・・日々、ニンマリが止まりません!(笑)
発売されている雑誌がね~~~どれもこれも、潤君がカッコ可愛くて・・・やばいっす!!!!heart
「わが家・・」の予告や、VSSPのTV誌の写真の義男仕様の潤君が、これまた、めっちゃ美で・・・参ります!!!!!!
いや~~~あの髪型だと、小顔がより小顔に見えて、首筋とかフェイスラインや横顔が綺麗で、シャープで、「きれいな顔してるよな~~~」と、今さらながら思いますわ!!
あんなに「美」なのに、わが家の予告では、ちゃーんと、昭和初期の雰囲気を醸し出しているから凄いわぁー!!!!!ドラマ・・益々楽しみでございます!!!

ただ・・今、本当にいろんなことでバタバタしておりまして・・・
スマイルのDVDも届いたのですが、まだゆっくりと観れず仕舞い・・・。手元にあるだけでも、超嬉しいんです!!!heart02ピンクのブタちゃんは、相葉ちゃんのごとくポーチに付けております!!!(笑)
ニノのSPドラマもリアルタイムで観れなかったので、HDDに入ったまま・・・。
早く、ゆっくりと堪能したいわぁーーー!

相葉ちゃんの「マイガール」は、帰宅して、リアルタイムで途中から観れました!!相葉ちゃんの優しくてピュアな雰囲気そのままが反映されていて、素敵でしたね~!!!
最後の糸電話での小春ちゃんとの会話にじ~~んです!!
そして、主題歌は、ドラマタイトルと同名の「マイガール」!!(同名って初めてだね)
ドラマでも聴けましたけど、ジュンスタでもじっくりと流してくれて・・・歌詞にきゅ~~んとなりましたわ!
多田さん作曲のせいか、ちょっと「Still」に似たテイストで、ドラマにぴったりのイイ曲でしたね~!!heart01
歌番組で、嵐さんたちが見れるのも、今から楽しみですね!!!(*^▽^*)

そして、ニノ主演の映画が決定したんですね~~~!!おめでとーーーう!!scissors
松山ケンイチさんとダブル主演で「GANTZ」だそうですね!!!
ニノの違った一面が観れそうで、とっても楽しみです!!!

さてさて、雑誌の感想を書く前に「宿題くん」の感想をちょこっと!
★先々週の「相葉すごろく」は、あのゆる~~い感じが面白かったですね。
なにはともあれ・・・5人でガッタンゴットン連結して登場してくるところが・・めっさ可愛い!!!heart04駅員さん?の格好・・・潤君、似合い過ぎ!!!!
しかも・・・まさかの、今さら「藤崎マーケット」のラララライ・・が観れちゃうなんて!!(笑)
照れくさそうに・・・それでもノリノリでやっちゃうところが可愛いのう!!!
金箔を翔君に塗ってもらう潤君とか、パンダ翔君とか、鶯谷が書けちゃうニノとか、翔君に羽交い絞めにされる潤君とか・・・いろいろとレアなところが観れちゃって・・思わずニンマリだわよぉ~~~~!!!(笑)

★前回のハイキングウォーキングさんゲストの回は、ポンパ潤君がめっさめっさ美!!!heart01
日直潤君も良かったわぁ~~~~~!!
私も「酢」が好きなので、ラーメンとかによくかけますが、あの韓国の15倍の酢は「やけどに注意」って・・・・かなりのものだよね・・・。ニノが目にしみてましたけど・・・うん、想像つくよね~。みんながワイワイやってるときに、ニコニコしながらとりわけしてる潤君の横顔が可愛いのうheart01適量入れた麺を「マツジュン食べてごらん」とオグサンに言われて、「何、そのなげやり!(笑)」と笑顔で切り返すところ・・・めっちゃ可愛い。「超、うめぇ」の涼しい顔が美だわぁ~~~~!!!
でもって・・・ブーブークッションを音を立てずに座ろうとする潤君が、めっさツボだった!!happy01
あの小芝居がかったしゃべりがいいっ!!マーベラスを思い出したわ!(笑)
自信満々チックにやるくせに・・ゆっくり座って「シー」がツボだし、思わず笑っちゃってブブブ・・・と音立てちゃうところ・・・いちいち表情がツボ!!それ以上はやめてください!!」のノリノリ翔君もおかし~~~!(笑)
でーーー最後の「嵐、CHALLENGE WEEK」の11月1日の「驚きの嵐」予告の義男ヘアー&白衣の潤君がーーーーー最高に綺麗可愛い!!!!爽やかだぁ~~!
歌う嵐が画面から飛び出してくるのーーー??きゃー楽しみ!!!
(3Dメガネは・・・TV LIFEを買った方が面倒ないよね!笑)

~~~~~clip

あとね・・・そうそう、どうでもいいことなんですけど・・・先週ジュンスタの冒頭で潤君が「10月の5日で、この嵐ジュンスタイルも満6年です!」って言ってたんですけど・・・えーーっと、私の記憶違いでなければ、2002年から放送してるから、「満7年」だと思うんですけどーーーー!(笑)うふふ・・・自信満々で「満6年」と言い切る潤君に、「え??7年だよっ!!」とツッコミしておきました。(笑)
うふふ・・潤君もラジオで言ってましたが、この7年、ラジオで料理を作ったり、外にまで出てカフェにメレンゲ作りに行ったり、花見をしたり・・自由にいろんなことやりましたよね~!!
以前ブログにも書いたことあるのですが、私の友達で特別嵐ファンでも潤君ファンでもないのですが、ジュンスタだけは、ほぼ欠かさず7年間聴いている友達がおりまして(笑)、なぜかといいますと・・・ジュンスタでの潤君の声のトーンとテンションとトークが最高に好きなんだそうです!そういう“ジュンスタファン”もおりますので、これからも・・潤君の思うがままにやっていただきたいなーーって思います!
おめでとう、祝7周年!!!(*^▽^*)
わが家の撮影もすっごく楽しいみたいです!!
戦前、戦中、戦後、東京オリンピックの年まで描いてるんですけど、家族の話でありながら昭和史もふりかえる内容」「世界観にワクワクドキドキ」「共演者の方々も、ものすごい芸達者で素晴らしい俳優さん、女優さんなので、面白いですね~現場は!」「そのために髪を久々に切って、なんか新鮮ですね、襟足がない自分ってのが。中学生以来とか・・そんな感じじゃないですかね。」と・・・そんな話をしてくれました!!
戦前~戦後までの激動の時代は・・私自身、ものすっごーーーく興味があるので、潤君が出演することも含めて、とっても楽しみです!!!

~~~~~~~~~~~~~clip

ということで、雑誌の感想を書きたいのですが・・・いやーーーーもうね~~~嵐が10周年ということで、いろんな雑誌で特集組んでくれるので、追いつかないくらいです!!!
国立コンのレポを読んでも、あの時の感動が蘇ってきてじ~~んとしまくりますしね~。
あまりにもあり過ぎて、全部の感想は書ききれないので、特筆すべきツボだけ書かせていただきたいと思います!(随分前に発売された雑誌もあります・・・)

まず・・・
one内容もさることながら【写真がめちゃめちゃお気に入りだった雑誌編】
★「DAZED」・・・・これは、モデルに徹してる潤君がめっさかっこええ!!イイ感じにブランド服を着こなしてて素敵だわぁ~~~~!特にメガネ潤君がめちゃめちゃツボです!!!
★「non-no」・・・オフィスノアラシの潤君のサラリーマン姿!!!やばすぎ!!!!こんなイケメンな社員がいたら・・・お仕事どころじゃございません!!!(笑)
★「オリスタ」(9・14号)・・・国立速報の潤君ソロページの笑顔!!!いい顔してて・・最高!!!
★「ポポロ」(11月号)・・・国立潤君のアップも、ソロページの優しい微笑も、SOキュートで最高です!!
★「Wink up」(10月号)・・・相葉ちゃんとのツーショットの潤君がカッコ可愛くてメロメロ~~~~!!!相葉ちゃんが潤君の肩に頭載せてるショットなんて、二人が可愛い過ぎて・・・参ります。heart04
★「SPUR」・・・これもまたDAZEDとは違う雰囲気でモデルに徹してる潤君が、最高に美!!!!!heart01もうさ~~外国人モデルみたいなんだもん・・佇まいからして美しすぎます!!!気品が漂いまくってます!!!!shine特にP218の気品漂う雰囲気にやられる~~~。目線も最高。(さすが森田監督に“目千両”と言われた男だわ!)
P220のキュートな雰囲気の笑顔潤君も可愛いのう!!!
★「婦人公論」・・・ソロページの潤君の表情や佇まいがめちゃ好き!
★「TVステーション」・・・ニットのロングジャケットにジーンズがめちゃ似合う。表情がめっさめっさセクシーで見惚れますって!!!
見開きの次のページのアップの潤君も最高に綺麗!!(下まつ毛がながーーーい)
★PATATO(11月号)・・・今回のPATATOは嵐祭りで大満足!!!
・ピンナップの潤君のアップ・・・美しいっ!!
・嵐トークぺージの義男ヘアーの横顔が綺麗過ぎる!!!
・アニバーサリーブックの潤君も・・カッコイイ!
★duet(11月号)・・・嵐ページ最初の5人の真ん中に立ってる潤君が、超絶にかっこいいーーー!!黒が似合うなぁーーー!!ソロページの潤君もワイルドで素敵なのに、コンサートの写真はどれもこれも笑顔でキュート!!!!
★Wink up(11月号)・・・ワイルドなセクシーさが最高でーーす!!!潤君ページの表情も佇まいも超かっこいいのだけど、ニノページの壁に凭れかかる潤君も超セクシー!!!
(これ・・いい企画だー。ソロページ以外にも、バックにメンバーが映ってるって・・なんかいい!)5人ともカッコイイ!

(もっといっぱいあったのですが、覚えてる範囲で特に印象的なモノをあげてみました!!!!)

two写真もカッコいいけど【テキストがめちゃめちゃツボだった雑誌編】
これもね~~嵐5人のトークは、どれをとっても面白いし可愛いですし、アイドル誌に関してもとても語りつくせないくらいなので・・絞りに絞って・・・・深い話をしてくれている「SPUR」のテキストについて語りたいと思います。
★「SPUR」
嵐としてのグループの方向性や5人のキャラクターの住み分けをわかりやすくしたほうがいいのではってことは、初期の頃から結構話合いました。誰かに言われたわけではなく自発的に。」・・・自発的に、ってところが嵐らしいよね~。
グループがグループである意味とか、ニーズにこたえながらも、自分たちのやりたいことをやるにはどんなふうにしたら物事が動き始めるとか、いろんなことを模索していたんでしょうね。模索したところで、それに答えはないから、堂々めぐりだったりするんだけど、でも、そういう時間は必要だった。僕らの仕事は先が見えないし、一つ一つを大切に取り組んでいかないと、次の展望も見えてこない。それが10代の頃や20代の初めの頃にわかっていた。そういう意味でも、まじめなグループなんですよ。(笑)」・・・うん、本当に真面目なグループだと思います!!!先が見えない世界だからこそ、一つ一つを大切に!って素敵です。仕事って信頼で成り立っているわけだから、それが崩れたら先はない・・という危機感を持つって凄いことだよね・・しかも10代の頃からずっとそういう世界にいるのだもの!なんか想像すると、改めて・・・精神的にタフじゃないとやれない仕事だよね・・・。
これまでやってきた仕事って、そのときは失敗したなっていうのがあるけど、結果として、やらないほうが良かったと思うことはないですね。なかには“この企画、一番最初に手を挙げたのは自分じゃないから何の思い入れもないけど、とりあえずそこにいてよ”みたいなことをある人に面と向かって言われて、それってルール違反だし、卑怯だとも思ったけど。そういうときでさえ、一緒にやった人や周りの人に凄く救われたりしたし。やっぱり点だけで見た場合、『何くそ!』と思うことはあるんですよ。でも結果としては、すごく恵まれていると思う
めっちゃ分かる!!!誰の企画であろうと、誰が考えたことであろうと、自分が異論をとなえなかったのであれば、それはもう言い訳しちゃあいけないと思うし、ムカつきますって!!!「ルール違反」「卑怯」・・・すっごくわかる!!!でも・・そこでムカつくだけで終わらずに、ちゃんと全体を見て、周りを見て、感謝すべき人には感謝出来て「結果、恵まれている」と思えるって・・・すてきだなー!!!男前だなぁ~!!!
「(屋久島にいった理由は)単純に山に登りたかったんです。山を歩いてしんどい先に見えるものは何だろう、みたいなこととか。」・・・潤君らしいなぁー!!
「(嵐のメンバーによると、松本こそが常に周囲に気を遣っていると評判だが、と言われて)自分では全然気を遣っているとは思ってないな。“気にしい”だとはたまに思うけど。細かいことが気になるタイプで。ただ、仕事のやり方って、みんな違うなと最近になって思うようになった。自分が集中しているかたといって、僕と同じように集中してくれというのは大きな間違いで、人には人のペースがあるということを、ここ1,2年くらいで感じるようになった。だから自分のやり方を強要しちゃいけないなと凄く思うようになりましたね」・・・潤君にとっては、気配り、気遣いってのは、ついつい気になってしまうことであって、特別なことじゃないんだろうね。まず、それが凄いことだけどね!!
人それぞれだから自分のやり方を強要しないってこと・・・私なんていい年して、やっとわかったことなんですけどね・・。(^^;)

潤君にとって嵐は「家のような存在」と表現したところもめっちゃツボ!!ライターさんが「男所帯の家でしょ、と茶々を入れると「うん、そっちの方が絶対に楽しいですよ(笑)」と屈託なく笑う潤君・・・ってのも素敵です。
PATATOのQ&Aで、「嵐の自慢は?」で「変わらないところ」って答えている潤君もツボです)

潤君が13歳の時に、「もうひとつの心臓」というドラマで俳優として共演した森田芳光監督の言葉「どんな遠いロケ現場にも、ちゃんと一人でやってきて、撮影のあとに帰る道すがら、いろんなことをしゃべるのが本当に楽しかった。」とおっしゃってくれて、「13歳にして大人と対等に語るべき言葉を持っていた松本を絶賛するのだ」ってところも、ツボでした!!!

three最新の雑誌で【何気にツボだった雑誌編】
★「Gyao」だったかな?国立オープニングのフライングの出だしの写真がありましたが、潤君と翔君が顔を見合わせているのが妙にツボ!!!
★POTATO(11月号)で、国立のウラ話のトークで、アレルギーの翔君のエア白菜を「松潤が気づいてくれたから恥ずかしさが軽減された」ってところや、「潤くんが笑ってるのを見て、すげー楽しそうにやってるなぁ」と思ったニノとか、ワイヤーハプニングの時に、シンメの翔君がいないことに気がついた潤君が、「翔君の分まで頑張ろうって、手をデカめに広げてみた(笑)」ってところや、翔君の衣装脱ぎ忘れを潤君が指摘・・ってくだりとか・・ツボでした!!
あと、あの雨の国立最終日には、松本ファミリーが観に来ていたんですね~。最後までいて「凄く楽しかった」って・・・なんだかじ~~んです。

four番外編として・・・【ちょっと気になったミクロネタの雑誌編】
★MYOJOで、「コンサートのうちわでインパクトがあった言葉は?」の質問に夫婦でファンです』と潤君が答えているのですが・・・、これ、きっと正確には『夫婦で』『潤担』という2枚のうちわをご夫妻で持っていた方のことではないかなぁ~って思います!!!(*^▽^*)
2007年の東京ドームでやった「Timeコン」の時の感想(2007年10月10日エントリー)にも書いたのですが、メインステ近くのスタンド席にご夫妻で潤君の手作りうちわを持って観覧されていたのですが、微笑ましいな~~happy01と思ったので凄く覚えております!!!
★日経エンターテイメントを銀行で読んだのですが、お笑い芸人のいとうあさこさんのインタビューページに、「大ファンのマツジュンの番組に出るのが目標」と書いてあって・・・うふふ・・・と思ってしまいましたわ!!!そっか~~いとうあさこさんも潤君ファンだったのね!(*^▽^*)

~~~~~~~clip

さー10月は、後半になると・・嵐ラッシュになりますから、HDDを整理しつつ、雑誌も何とか整理しないと!!雑誌も、まだじっくりテキストを読んでないものもありますし、録画してゆっくり見れてない番組もありますし・・。スマイルのDVDもじっくり観たいし・・・。
大忙しだわ~~ん!(嬉し泣き!sweat02

| | コメント (21)

2009年4月 8日 (水)

anan、non-no、AneCan、TV誌、etc・・・【追記あり♪】

ここ最近は、卒業式、入学式、着任式、離任式、退任式・・・とやたらとスーツを着る機会が多く・・・普段はジーンズばかりなので、この時期にスーツを着ると、「あ、キツイ・・・ヤバい・・・」と愕然とするわけですよ・・・。はぁ~・・・・・ため息。sweat02
まぁ~それはそれとして・・・sweat01

只今、潤君祭りまっただ中!絶賛開催中ででございます!!!!heartもう、何百回目の。。。ですが。(^^;)
もーう・・・大好き過ぎますわっ!!!!!heart04

「知らない方が良かった話」とか「感謝祭」とか「宿題くん」とか、めちゃめちゃツボでして、時間があるとついつい観ちゃいます!
特に「感謝祭」・・・・可愛くて色っぽくて、生真面目で気配りな潤君が見れて、もーーーう、最高だったわーーー!up
しかもね・・いま、関東では花男がパート1から再放送してまして、ただいまリターンズを絶賛再放送中!ついつい録画しちゃいます!!
再放送の花男の中で、スマイルの予告が流れると・・道明寺とビトの真逆な雰囲気の違いが・・これまたツボでして!!!!
TV番組の感想の前に・・雑誌の感想を書かせていただきます。

雑誌も追い付かないくらいの量で、ひとつひとつの感想もままならない状態なのですが、とりあえず・・印象的なモノだけ。

『anan』
これはもう・・表紙の潤君やP26、P27のオールバックのいろっぽーい潤君もめっさ好きなのですが、P5(目次)=P29の目線を外した潤君も、めっちゃ好き!!!
でもって、P28、P29の細々したショットの潤君が、めちゃめちゃ可愛いっ!!着替えショット、ヘアメイクショット、靴はいてるところだったり、笑顔の横顔も、ふわふわ髪の潤君も、この無防備な時の可愛さったら・・・犯罪級ですよっ!!!!!いやー見惚れますなぁ~!heart02
キメキメショットもいいんだけど、こういう風に裏のショットを入れてくれたananさん・・・ありがとーーーーー!!!happy01

テキストもスゴク良かったー!!まんま人生の教訓にしたいような感じっすよ!
何もしないで考え込んでいると余計に怖くなるだけ。だからとにかく、そのときのベストを尽くすように努力します。失敗したらどうしよう、と悩むときほど、やるべきことをやってない。やらないから目の前のピンチが実際以上に大きく見えて、怖じ気づいちゃうだと思う
うんうん、そうだよなーと!!

(大切にしていることは“飛び込むこと”)で、潤君が語ってくれた渋谷のスクランブル交差点での例え話も深いな、と思いました。
渋谷のスクランブル交差点を何十回と動いたら見えるものは変わると思うけど、逆に一か所にとどまっていても目に映るものは変わる。なぜなら周りが動くから。どちらも映像は変わるし、時間も過ぎる。けれど受身でいるより、自分から動いた方が何かを発見した時の喜びは大きいと思うんです僕は、そういうふうに常に動いていたい。」って・・・ホントにそうだなーとつくづく思って、自分も見習いたいな、と思いましたわ!
テレビで女の子が火傷もいとわずに高温の鉄板を洗ってる姿を観た潤君が、「男でもひるみそうな作業を一生懸命にこなすんです。かっこよかったなぁ。手を抜かず、何事もフルパワーで立ち向かう女性のタフさって男は好きだよ。自分の彼女がそうなら、超カッコイイと思う」ってのも、めちゃツボだった!潤君はいつも「一目ぼれしない」「尊敬できる人がいい」という理由って、こういうところだよね。

あとね・・コンサートの演出の事でも、「(考えてる)期間は煮詰まりっ放し。でも考えないでいいアイデアが出てこないことの方が怖いので、ひたすら考え続けます。無駄なんじゃないかっていうくらい考える。だけどそれは無駄じゃなくて、最終的な説得力につながるんです。」っていうのも、潤君らしくて好きだなー!!これ・・うちの旦那も全く同じこと言ってたな。(笑)

少し前のモノになりますが、やっと入手できた『Switch』
ソロショットの潤君がめちゃ好きです!!!
テキストは少なめではありましたが、なかなかメンバーそれぞれ、深い話をしてくれています!!
印象的、というか、とても素直な気持ちが受け取れたなーと新鮮に感じたツボは・・
・相葉ちゃん:実家にいた時はすべて親任せだった、という話の続きで「(ごはんに)文句をつけて残していたりした。今思うととんでもなかったなと思いますよ」が・・妙にキューン!自分でやってみて初めて分かる親のありがたみだよね!
・大ちゃん:(嵐の10年について)「地道。近道はしてこなかった。嵐は今思われているよりしてきた方だと思う。こんな話はあまりしたくないけど」っていうのが、なんだか・・めちゃツボ!
・ニノ:「メンタルが弱いんですよ。先のことを考えることに耐えられないの」っていうニノが愛おしい。
・翔君:(ヤッターマンのオファーを受けるかどうか悩んだことについて)「リスクを感じたというか、聞いた瞬間はさすがに自分のキャリアにおいて、どういう位置づけになるのかがイメージできなかったんです」っていうのも、すごく素直な気持ちが伝わってきてツボです。
・潤君の(松本潤中心にメンバー自身がコンサートをの構成を考えていると思わなかった、と言われて)「本来知られていなくてもいいことだし。」っての、めっちゃツボ!!!あー潤君らしいなー!!!
それと(アイドルとして期待ことや遣り甲斐について)「不思議であり貴重な職業だと思います。そこに何かしらの代賞が必要なのも頭では理解してるし。でもその期待に応えるためにこそ、俺自身は血の通った一人の人間なんだってことを意識していたい」・・・って、ドツボですっ!!!!潤君が血の通った一人の人間ってのを、すごーく感じることが出来る人だから、好きなんですからーーー!heart01

あとね~『TVぴあ』の、あの可愛さは何????
表紙の潤君に、まず・・・やられちゃうよね・・。あんなに無垢な笑顔を見せられちゃうと・・・はい降参!!!!いっちょあがり!でございます・・。
で・・・中を見てみると・・・なんじゃこりゃーーーっ!!と、雑誌を手から落としそうになっちゃうくらいに・・・どれもこれも超キュートっ!!!!!アップの写真なんて・・・キュート過ぎて参るよ・・。
さすがに、カメラマンさんが魔法の言葉をかけただけのことはある!!(笑)
えーっと、ananのセクシーな潤君と同一人物ですか?(笑)雑誌を並べてみると・・・・ビックリするわぁー!!!いや、マジで(笑)
こういう髪型、衣装、表情をさせちゃうと、モリか?サスケか?ってくらいに、透明なキュートさが出ちゃうよね~!!!!キュンキュン!heart02

『With』は、髪を切る前のふわふわヘアーの潤君ですが、これもまためっちゃいい!!!!heart01白が似合うよぉーーー!カッコよすぎだっちゅうのっ!!!遠くを見つめる目もいいなぁ~!アップの眼差しにキュン!睫なげーーーーー!!
テキストの中で、冷静に自分のことを語ってくれている部分で、自分に変化が訪れた理由が「おそらく、自分自身はそんなにたいしたものではないってことを知ったからでしょうね。自分が考えられる範囲とか、ひとりで出来ることとか、ものごとを受け入れるかどうかっていうキャパも含めて、自分は大層なものじゃないなと。」「自分に対する見方も変わったし、自分以外のところにも目が向けられるようになった。何もかも見え方が変わってきました。」という潤君!!ライターさんも書かれていますが、自分を知り、それを認める強さが潤君をより一層素敵な人に成長させちゃう所以かも!
あと「もともと僕は、年齢とか肩書きみたいなもので人を判断するのが好きじゃなかったんですけど、ここのところさらに、ひとりひとりを観るようになってますね」「この人素敵だな、とか、この人苦手だなって、個人に対してどう思うかでしか考えられない。で、しかもそのひとりの人の中に、いろんな面があるじゃないですか。それを自然に感じ取って、頼ったり頼られたりバランスよくいられるのが楽しいな、と思うんですね」・・・めちゃめちゃ同感っ!!!!ホントに、私もモロ・・同じ考えでございます!!!!人様や世間の物差しじゃなくて、自分自身がその人をどう思うかでしかないですし、「この人はこういう人!」とある一面だけで決めつけるのも好きじゃないです・・・。sweat01

『non-no』も良かったなぁ~~~~~!!!
お料理する手つきや、立ち姿が美しくって、めっちゃツボ!!!!!
潤君の作ったパスタがたべたーーーーい!!!!
潤君の手料理でワイワイとホームパーティーできるお友達が羨ましいぞ!!後片付け?・・そんなもん、いっくらでもするわい!!(笑)

で、ツボだった潤君語録はここ!
最近つくづく思うのは、“ほめられるとその場で伸びるけど、叱られると、後々伸びるんだってこと。叱られた時って、その場では悔しかったりムカついたり。でも、ショックが胸に残るおかげで、無意識のうちに課題をクリアしようと頑張れる。そう考えると、ポジティブなこともネガティブなことも、同じくらい大切だって思えるんだ」・・・その通りだよね!!!!ポジティブなことももネガティブなことも同じくらい“大切”って、捉え方が素敵だー!そう受け止められることが、すでに出来た人だなと思う。叱られて、ムカつくだけで終ってしまう人だっているだろうし。すべてはそれをどうとらえることが出来るか・・にかかっているものね。
うちの娘たちに、この箇所と、ananのピンチのくだりと、交差点のたとえ話を、読みあげて聞かせてしまいましたわ!(笑)「なるほど~」と納得したみたいです。(笑)

あと・・・『GYAO magazine』の、ビト潤が、あっまりにもカッコ良かったので、悩んだ挙句にお買い上げ!(笑)
ドラマの撮影ショットだったりするので、まぁ・・立ち読みで済ませようかと・・一旦は書店を出たのですが、結局戻って、買っちゃいました!
だってね~バーカウンターで腕組みしてるビト潤が、ちょーーーカッコイイし、振りかえる表情のアップもお気に入り!!!
笑顔の横顔も可愛いし・・で、諦めきれなかった・・・。(^^;)

今日発売の『ザ・テレビジョン』『TVガイド』
これがまた、最高に可愛いですけどーーーーーっ!!!!heart
ガイドの表紙は、笑顔じゃないのが凄く新鮮!!アンニュイ感じがたまりません!!!二の腕バンザーイ!!
P3の笑顔は眩しいわぁ~!!!!
ジョンの表紙はめちゃ爽やか笑顔でカッコイイー!!しかも・・・中身の「プライベートスマイル」の数々のショットが、ぜーーんぶ可愛いすぎーー!!!!heart04
特にキメ顔?(笑)な、ピースしてるおちゃめ顔が、めっさめっさ可愛くてたまらーーん!!!手のサイズ・・の写真もみょーーに可愛い!!!!手の縦サイズが19.3かー!デカイのかな?(ちなみに自分は16.3だったから、3㎝も大きいのかぁ~)
お姉ちゃんから、バレンタインチョコを貰ったっていうくだりがおかしかったわ!余り物をくれる・・って爆笑!(笑)いやいや・・きっとお姉ちゃんは、照れくさいから「たくさん作ったからあげる」なーんて言ったんですよ!(笑)こんなに素敵な弟がいるお姉さまが羨ましい・・。

『Fine』『BIDAN』も、男性誌ってところが、また新鮮で良かったのですが、じっくりと見つめて目に焼き付けて・・・泣く泣く置いてきました・・・。weepマジで多過ぎて追い付かないんですもの・・。

『日経エンターテイメント』もチェックしました!!!潤君も、そして嵐も大躍進ですねー!upメンバー5人のトークが面白かったですわ!!

女性自身とアイドル誌は、まだチェックしてません・・・。
早くチェックしなくちゃ!!!

「Enjoy」の内容も相変わらず可愛かったねーーーー!!!!heart01
潤君の文章は・・もうさ~ほっんと気持ちがほっこりするね。
桜の木を応援しちゃう・・とことか、「見守ってちょ」とか・・・可愛過ぎだから・・マジで。(笑)heart02

~~~~~~~pencil~~~~~~~pencil

【追記】

事務所のPCにて・・・sweat01雑誌の感想ということで、ちょこっとこちらに追記しちゃいます!coldsweats01

先ほど、本屋で『saita』『SEDA』『Ane Can』『女性自身』をチェックっ!!!!どれもこれも凄くよくて・・・参りました・・・。heart膨大な書類も持っていたので、全部買うことが出来なかったのもありますが、あれもこれも・・だと、もう歯止めが利かなくなりそうなので、一冊だけ買おうと思い随分悩んだ結果、「Ane Can」を買いました。

SEDAも、うっすら髭が生えてて・・妙に素敵だったんだよなぁ~。heart02ただ2ページなので、泣く泣く諦めましたわ・・。そうそう、テキストの中でちょうど昨晩私が書いたような内容があって、好きなタイプの話の中で、「自分のモノサシでしか判断できない。あのこいい子だよ、って言われても、ふ~んとしか思わない。」(立ち読みなので曖昧ですが・・)っていうところ・・・うふふ、わかるわかる!!!happy01

女性自身の表紙のビト潤君が、ぽわ~んとしてて、めっさめっさ可愛くて、中身のTシャツ姿でバーテンのバイトしてるショットが、とてもカッコ良かった!!heart01

saitaですが、クルクルヘアーの潤君なのですが、いろんなパターンのショットが、どれもめっちゃカッコ良かったわぁーーー!!!!heartアップの物憂げな表情も素敵ーーー!!!最後のページの目線を外した写真もめちゃ好きだ!!で、私的にツボだったのは、あの幼稚園の時の先生が潤君のことだけ「ジュン」と呼びつけにしてくれるのが嬉しかった・・って話は何度か雑誌でも話してくれてましたが、そのオチとして、先生がその後結婚した相手が「ジュン」だった・・ってのが、笑う~!!潤君が特別なんじゃなくて、「ジュン」って名前が特別だったって凹むチビ潤君が可愛いなぁ~!!(あーーsaitaは、のちのちやっぱり買っちゃうかも知れないな・・・sweat01

そしてGETした『Ane Can』ですが・・・なぜ、これに決めたかというと・・・クルクルヘアーでもなく、ビト仕様でもなく・・ちょこっと「東京タワー」の耕二を彷彿とさせる佇まいが、めっちゃめちゃ新鮮で、しかも、おっそろしくカッコ可愛くてheart02今この時期に?って感じで、インパクトドッカーンだったのと、テキストが気に入って、買っちゃいました!!(ちょっと重い本だったのが・・難点ではありましたが・・。sweat01

最初のページのアップの表情も、めちゃめちゃいい男!!!見開きの、カメラ目線の笑顔の潤君も、SOキュート!!!(kiss me)を口に当てて、上目づかいのショットも可愛くて可愛くって!!!

で・・目線をはずしたショット2枚・・むちゃくちゃ好きだーーーー!!ドラマチックで、めちゃ色っぽくて・・とても美しい!!!shine

テキストの中で特にツボだったのは、嵐のメンバーとの関係性について・・なのですが、「個性がバラバラなグループだけど、5人一緒の時は同じ楽屋にいる。」と、その理由が「一緒の空間にいることによって、なんでもない言葉の中に、メンバーの最近のマイブームがわかったりもする。コミュニケーションをとることは、みんな大事にしてる」って・・凄く素敵だと思う。「干渉し過ぎないし」っていうところも、「仲良くしようと意識してることもなければ、本人たちはめちゃめちゃ仲がいいグループと思ってないし。」って・・これこそ理想でしょ!!本人たちが意識的に仲良くしようとしなくても、干渉せずにちゃんと相手を尊重し、でもコミュニケーションを大事にしようとする気持ちを、阿吽の呼吸のようにさりげなくみんなが持ってる・・なんて、素敵過ぎるー!!heart02で・・・「よっぽどのことがない限り、メンバーを否定することは今後もないはず。」って発言・・なんだかわかんないけど、じ~~~んheart02としちゃいました。

アイドル誌3誌も、どれもこれも、めっちゃ可愛いし、ドラマの撮影風景も載っていたので、買おうかどうしようかと悩み中!!ここまで雑誌が多いと、ほんとにね・・・贅沢にも選んで買ってしまう・・というこの状況に嬉しい悲鳴をあげております・・。うん・・ほんとに贅沢なことだよね・・。(^^;)(^^;)ここまで雑誌の露出がなければ、迷わずにアイドル誌も買うんだけどなぁ~・・・・・・・・・。sweat01sweat01

| | コメント (21)

2009年1月14日 (水)

GINZA&宿題くん♪

いろいろと感想を書きたいことはあるのですが・・・

とりあえず・・語っておきたいこの雑誌!!!

『GINZA』

好きだなーーーー潤君の表情がっ!!!!どれもこれも!!heart
「リラックス・モード」・・・っていうよりは、何か切なげな哀愁があって・・・その瞳の先の何かを考えさせられちゃうような感じがたまらなくいいんです!!!!
髪型とかも、あんまりスタイリングしていないナチュラルな感じだから、余計に表情に目が奪われてしまいますわ・・・。
白ジャケットで壁に凭れてしゃがんで見上げてる表情にもキュンキュンですが・・・P104とP108の表情が・・めちゃめちゃ好きです!!!
P108は・・今まで見たことがない斬新で中性的なキュートなファッションなんだけど、少女のように儚げで凄く可憐にも見える一方で、凄く孤高な近づけないようなオーラも感じちゃって、潤君の違う一面を見たような気がして、かなーーーーり好きだったりします!!!!scissors素足なのも・・この構図も・・凄く好きだなー!GINZA的に、もしかしたら狙ったファッションなのかも知れないのだけど、潤君の表情とポージングのさりげなさが、このファッションをより引き立たせている感じがして・・素敵な写真だなーって思います。
その横のカラフルなチェックのジャケットを着た潤君も・・凄くいい!!目が好き!!!

で・・・テキストなのですが・・・・
やばい・・・・マジで、松本潤が好き過ぎる!!!!!!heart
『天職だと思わない?』の質問の答え・・・
そうは思わないですね。なぜって、この仕事しかやったことないから。もちろん、この仕事は楽しいし、そこから派生する新しいことにも興味がある。ただ、いつも観てくれる人に、“ずーっと応援してね”とは、あんまり思わないですよね。応援してもらうのは嬉しいし、一緒に成長していけるのは幸せだけど。その人の人生のほんの一瞬、たまたま興味を持ってくれるだけでいい。その時に何かを伝えられたり、何かの拍子に俺の言葉を思い出してもらえるくらいで。溺愛されるのもいいんだけど。・・・・・俺、仕事でしか返せないから

ライターさんが書いてあるように・・『仕事にもファンにもとことん誠実』・・・まさにまさにそう思う!!!!!scissors
私が潤君を好きな理由の一つに・・・これも何度も書いたことあるのでしつこいようですが(^^;)、「押しつけがましくない優しさ、誠実さ」なんですよね・・。
以前にも潤君はENJOYだったか・・・ファンの気持ちは流動的で当たり前・・という観点を語ってくれて「ファンの方の人生の中に少しでもかかわれたことが幸せ!」ということを伝えてくれたり、『ヴァンテーヌ』のインタビューの時にも「俺を見てくださっている方たちも、自身の人生の道を懸命に歩いてらっしゃるんだと思う。その過程で、俺という人間を必要としてくださる時間があって触れ合うことができてる。その方たちの人生がホントであるのと同じように、俺は俺で、自分が生きるために仕事をするし、自分はなりたい自分になろうと思って進む。ホントの自分でいることが、ファンに対しても、俺自身に対しても誠実だと思う。』と発言してくれた時も、思いっきり心持っていかれたんですけど・・・。
私、この前も書いたように、「心を縛る」ということを相手に無理強いしたりするのが、とても苦手なのです・・。
だから・・・潤君が「ずーっと応援してね」と思わない気持ち・・・すっごく分かる!!!
だって・・それを言わなくても、愛おしいと自然に思う限り・・約束しなくたって、お願いされなくたって、好きなんだから!!!(*^▽^*)相手の気持ちに委ねることが自然だよね。
潤君が「俺、仕事でしか返せないから」と言ってくれることも、すっごく誠実だと思うし、ファンの人生をも、ものすっごくニュートラルな公平な目線で観てくれて、いつも一貫して“ファンの人にも、その人の大切な人生がある。その中に自分はほんの一瞬でも入り込めたのなら幸せ”と思ってくれる考え方が・・・めっちゃめっちゃ好き!!!!heart02
なんていうのか・・・「ファン」という大きなくくりじゃなくて、一人の人間として個々の「気持ち」を大切に考えてくれているなーって思うのです。
私は潤君を大大好きですが「単なる1ファン」というスタンスが物凄くしっくりくるし、それ以上でもそれ以下でもないと思っているのですね・・。当然、私も、嵐や潤君のことだけを考えて毎日暮らしている訳ではないですし・・・自分にとって、「今は家族を一番に考えたい」「仕事を一番に考えたい」「友達のことを一番に考えたい」と、その時々に思うこともあるわけで・・・。でも、どこかに必ず潤君は大きく存在し続けていて・・、幸せや楽しみをいっぱいもらっていて・・。
それは誰かに強制されたわけじゃない自然な気持ちだから、とても大事な感情なのだと思うし、勝手にファンで居続けているけれど・・・潤君が発信することに魅力を感じなくなれば・・・それは自分自身の個人的な気持ちの問題なので、潤君に文句を言うなんてありえないし、潤君からもらった多くの幸せは、紛れもなく確かなことなので「今まで元気をくれて楽しませてくれてありがとう。幸せな時間を沢山くれてありがとう」という感謝の気持ちを持ちながら・・・ファンであることからスッと退くだけ・・と思ってます。

潤君の誠実さは・・・上辺のキレイ事で済ませない真の優しさだなーって私には感じるのです.。「厳しさの中にある真の優しさ」とも思うし、「真っ直ぐな公平さ」だとも思うし「とてつもなく誠実な心」だとも思う!仕事への情熱は妥協せずに熱く、客観視できる部分はとても冷静。

仕事で返す・・なんて、最高じゃないですかっ!!!!goodgood十分過ぎて、お釣りがきますわ!!!(笑)ってことで・・・潤君は潤君の思う道を思うように歩いていったらいいと思いますし、そんな潤君だからこそ、私は勝手に溺愛し続けてるんですものーーーーheart(笑)これからも・・・自分の心に正直に従います!!good

~~~~~~clip

GINZAだけで・・・こんなに熱く語っちゃったけど。。。(^^;)アイドル誌3誌もぜ~んぶ良かったです!!!!すごーく癒されたわ~!!!!!heart
どれもこれも凄く良かったんだけど・・・特筆すべきは・・・
相葉ちゃんとのサッカーゲームをやってる時の写真全部好きだし・・・5人での写真も可愛かったし、duetで、25歳下のいとこへのプレゼントでベビー服を買ってる時の潤君も、めっさめっさ可愛かったよぉ~~~~~!!!!heart04
潤君とベビー服・・・・うふふ・・・意外と(笑)合っていて・・キュンキュンでございます!!

~~~~~~clip

時間の許す限り・・「宿題くん」の感想も書いちゃおうかな・・。(^^;)

『宿題くん』(未公開&今年の目標)

あはは・・タイトルコールが潤君のアップだよぉーーーー!!!(笑)きゃわいい!heart01

ウダウダスタジオの片隅?でトークしてる嵐が面白くってたまりませーーん!!もうさ・・・毎週これがいいんじゃない?!(笑)未公開リストが手書きってのも・・・最高です!(笑)

未公開の「相葉ランド」・・・どれもこれもめっちゃ面白いじゃーーーん!!嵐ならではの、このシュールかつこじんまりしたおバカ加減が最高なんですけど!!!(最上級の賛辞です!笑)

『風船踏み踏みバトル』、グダグダ過ぎてめっちゃ笑った!!ニノと潤君の手加減なしコンビの攻め具合に爆笑!!しかも・・二人でハイタッチしてるし!(笑)
『すっぽんチャンバラ』なんて・・・もーーーうシュール過ぎるじゃないですか!!(笑)あの間抜けな格好がおかしくってたまりません!!(笑)
『旗に近づけた人が天国ゲーム』も、罰ゲームが最高!!これってさ~罰ゲームっていっても、猪木さんの真似さえすれば立食パーティーが出来るなら、あんまり罰ゲームでもないような!(笑)翔君の猪木に、「あんた猪木さんじゃないだろ!」の潤君の猪木ツッコミがおかし~~!!

2009年の目標は、嵐内の容赦ないツッコミや暴露トークが面白可愛い過ぎて参るよーーー!heart04嵐10周年ツアー話もおかしかった~!あと・・DVDを返さない&部屋が汚い翔君だったり(笑)、フリップにバランス無視で書く相葉ちゃん(それをツッコむメンバーがおかしー。「新聞切り貼りした脅迫文みたい」がやけにツボにヒット!)だったり、クリスマスカラーのジャージで寝てる相葉ちゃんだったり(笑)、アフリカで動物を観たい潤君だったり(これが・・隣の相葉ちゃんとのやり取りが可愛いっつうの!!!!相葉ちゃんにじゃれるライオンの子の真似しながら、一生懸命説明する潤君が可愛い過ぎ!!メンバーの出演番組をちゃんと観てるよね~潤君!!)健康に気をつけるのも大事だよね~。で・・ニノの目指すところがマジシャン?ってのもめちゃおかし~!でもって、大ちゃんは釣り師ですか?(笑)面白いなぁ~!!!!(あ・・・そういえば、アイドル誌で、相葉ちゃんが「最近の潤君」の話として、アフリカに行きたい話を相葉ちゃんと話したというくだりが載ってたよね・・。2人の会話が可愛かったなぁー!)

で・・・潤君の字がね~凄く好きだったりします!!pencil字って、字のバランスも含めて、やっぱりその人の性格が出るっていうか・・・面白いよね!翔君は男っぽい字、相葉ちゃんは自由な字、潤君は几帳面な字、ニノはシャキとしてる字、大ちゃんは大らかな字(いつもはもっとキレイだよね)!!

嵐のメンバーは、「親しき仲にも礼儀あり」的な絶妙な距離間を保ちながらも、ちゃんとメンバーの事を見ている、ってところが素敵だよね!!!

~~~~~~clip

あ・・・そういえば、潤君のお友達の松田龍平くん・・・ご結婚されたようでsign03おめでとうございます!!!!heartしかも・・パパになるみたいで!!!happy01
しっかし・・・潤君と同じ年でパパか~・・・。なんだか感慨深いね・・・。龍平くんのお子さんにもベビー服を買ってあげちゃう?潤君!!(*^▽^*)

~~~~~~clip

VS嵐SPの感想は、また改めて~!!

そういえば・・・今度の少クラプレミアムは、公式サイトを見ると、めちゃめちゃめちゃ見どころ多しなラインナップですよねーーーー!!トークも歌もめっちゃ楽しみでございます!!!heart

では・・時間になりましたので・・出かけてきます・・。

| | コメント (28)

2008年11月20日 (木)

Cut&an・an&宿題くん♪

『CUT』

はい、撃沈・・・。

まぁーーーーー刺激的っ!!!thunderめちゃめちゃいいっ!!heart

大丈夫ですか?15禁くらいにしなくていいですか?(笑)ってくらいに、セクシ~~~~♪

P147の『舞台裏こぼれ話』で潤君が「エロ本になってない?大丈夫?(笑)」と言っていたことが書かれてますが・・・いやいやいや極上のエロ・・・いや、芸術だと思います。マジでsign03

ここのところ、髪型や表情も、めっちゃ可愛いモードの潤君だったものだから、余計に刺激的っ!!!
可愛い潤君も大好きなんだけど、こ~~いう・・時として切ないような色っぽい、艶っぽい、潤君がいるからこそ、やっぱり松本潤がいいんだよなぁーーーーって、ワタクシ個人としましては、めちゃめちゃ思う訳です。
テキストでライターの上田さんもおっしゃってますが、「ノーブルで美しい容姿と、その奥に潜む冷静で自己認識と野性的な探究心もアンバランスで、そのすべてが彼の魅力とセクシーさにつながっている」「完璧なプロフェッショナルで応えてくれた」「職人と言えるほどストイックにアイドル業に向かう人」って・・・ところですよね!
雑誌の、そのコンセプトにキッチリ合わせて、作りこんでくれた表情が・・・ほんと~に素敵っ!!!
『こぼれ話』で、「松本さんのプロ根性に改めて感服。求められているものを完璧に全うしてくれるのです。」といわしめただけのことはありますってっ!!!さすが、松本潤!!!scissors

潤君としては、自分のことはセクシーとは思ってないし、こうして目隠しされたり、手を縛られたり・・という拘束されることが好きではない・・・ってところもね・・。うふふ・・なんかいいね。

で・・・表紙の白シャツの潤君は、セクシーではあるんだけど、そこはかとなくキュートなんですよ・・。そこがまた・・・キューーーンとしちゃうとこ!heart01
中のショットも、白シャツの潤君は、美しく、キュートなセクシーさなの!!
で、黒シャツの潤君は、危な気な感じのセクシーさで・・・これまた・・参っちゃうなぁ~~って感じで。
なんだろう?ただただセクシーなだけじゃなく、訴える何かがあるんだよね・・。その時を切り取った静止した写真なんだけどドラマがあるというか・・・。映画のワンシーンを見ているようですよ~♪

全部好きなんだけど、 
白シャツでは・・表紙・ベッドに横たわるショット
黒シャツでは・・鏡に映った表情・イスに座って俯くショット
が、サイコーーーーーーに好き♪マジで芸術的です。
でも・・・黒シャツで横たわる表情も好きだし・・・ラズベリー?咥えてるショットも好きだし・・・うつ伏せになってる表情も好きだし・・・あ~ん・・・結局全部いいんじゃーーーん。(^^;)

テキストも、サイコーーですねsign03
もうね・・・どこが?何が?っつうよりも、全部が!!good
ここにすべてを書きだしたいくらいに!!!!あまりにツボがあるから書き出せない・・・。sweat01
潤君の考え方が・・・・もーーーう、嫌になっちゃうくらいに、めちゃめちゃ好き!!!仕事に対しても、自分自身に関しても、自分の周りの人に対しても!

潤君の考え方って・・・一見屈折してるようで、実に素直で正直で公平で誠実で・・・実に明解なんだよね。その時その時に、自分の中で変化していく気持ち、揺れる気持ち、全く変わらない確たる気持ちが、一見あちこちの方向に行っているようで、実はものすっごく一本に繋がってる!
常に、その時の気持ちを大事に、自分の置かれている立場も冷静に捉えられて、自分自身の様々なこと(良いことも悪いことも)を認めて見つめて、今やるべきこと、ひとつひとつを大切にしてて、先々のことを押しつけたり決めつけた考えもしない。そこには「深い愛」があるんだよね。
先々のことを、口先だけじゃなく、今ベストを尽くしていくことで、おのずと答えが出ていくもの・・・っていう地に足がついた考え方が・・すっごく好きheart01

私・・・「私たちって親友だよね!絶対に一生友達でいようね、約束だよ。」とか、「夫婦は何があっても一生添遂げようね。絶対だからね。」「将来ちゃんと親の面倒見てね」を的な心を縛る約束事や「枠」を作るのが苦手なんです・・・。そんな大袈裟なことじゃなくても、たとえば「日曜日には必ず家族サービスをすること」みたいなことを要求するのも・・・。
見返りを求める打算的な優しさも・・・苦手だし・・。
それはなぜかいうと・・・・そんな約束をしなくても、大切なもの(人)は自然と大切で、ずっとかけがいのないものだし、相手を思いやっていれば、自然発生的に愛おしいと思い続けるものだから・・。自分が「どうしたいのか?」相手が「どうしたいのか?」が一番大事なんだし、心は縛ったり強制するものじゃない・・と思うから。どういう形になっても、ちゃんと根底に絆や思いやる心があれば・・・それがちゃんと伝わると思っているから・・・。限りある命だし、一度の人生だからこそ、潤君の言葉を借りれば「責任という言葉の上で、自由にやりたいから、俺の周りの人にもそうあってほしい。」「自分を止めないために、そして人を止めないために」って考え・・・凄く好き!潤君の根底には、ちゃんと「嵐がかけがいのない存在」ってものがあるしね!
うちの主人もその辺は私と全く同じ考え方、価値観を持ってるので、気持ちよく心地よくいられるところなんですが・・。(性格も趣味も全く違うけど・・・)

今回のテキストを読んで・・・潤君の考え方が自分と似ている・・というか、改めてこの人が大好きだなーheart02ってつくづく思ったワタクシでございます。

しっかし・・・・「セクシー08!」と名打ったテーマの中、この錚々たるメンバーの中で一人男、一人日本人・・・改めて考えると・・・すごっ!!eye

『an・an』

ひぇ~~~かーわーいーい!!!heart

『Cut』とは違う意味で、本屋で叫びそうになったわよ・・表紙からして!
潤君の表情、ファッション、ポーズ、髪型・・・美青年だよぉ~。爽やかだよぉ~~~!!heart04
なんだか・・・松本潤は・・一粒で2度美味しい・・って感じのお得感がありますわ・・。マジで。
雑誌のコンセプトが違うと、こうも雰囲気が変わるのかしら。(*^▽^*)
表紙の翔君もかわいいなぁ~。

嵐の5人のバランスって・・・ほんとーーに絶妙なんだよね~。こうして横並びになってるだけで・・・可愛くって癒されるわぁ~heart01

中身も・・・ぜーーんぶ可愛いっ!!!
P58・P59の見開きの5人も・・・可愛いなぁ~。潤君のやわらか~い表情がめちゃめちゃキュート♪♪
相葉ちゃんがやけに男っぽくカッコイイ!

メンバーがそれぞれのメンバーに「伝えたいこと」・・・ってのが、また面白かったわぁ~。何回か聞いた話ではありますが・・。(笑)
特に・・相葉ちゃん→潤君への「愛の告白」ってのが、可愛いね。
そうかぁ~潤君は相葉ちゃんの「僕の薬箱」なのね?!(笑)「いつも困った時に助けてくれる。」って・・・うふふ・・相葉ちゃんの体まで気遣う潤君・・・恋人ですか?(笑)
潤君→相葉ちゃんへの注意も、なんだかね~凄く「愛」を感じましたわ。(笑)これは・・・あのTimeコンの時の上着を脱ぎ忘れた時のことかな?(笑)
翔君→潤君への「実はメールが凄くかわいい」ってのもね。

あと、ソロページの潤君の写真も好きだな~~~~。素敵ですheart01
それから、『楽屋で仕事のことでピリピリしてた時に、リーダーが俺の派手な衣装を着て目の前に通ったんです。あれは絶対にニノの指示(笑)嵐のメンバーはそういうことがうまいんです。」と。潤君をさりげなく気遣うニノと大ちゃんと、その気持ちをちゃんと見抜いて心の中で感謝する潤君・・・・素敵過ぎるなぁーっと!“感謝する”っていうと安っぽい感じがする。親に“ありがとう”というのが、こっぱずかしいのと同じような感覚」と潤くんが思うところ・・・ライターさんも書いてますが、メンバーは潤君にとっても、『もはや家族のような存在』なんだろうな~。
そして・・「Cut」と同じようなことが、こちらではさらっと語ってくれてますが、「馴れ合いではなく、緊張感を持ってやっていきたい」「表現する側の人間として責任を持ってやっていきたい」・・・うんうん、そうだよね。
翔君も同じようなことを語っていて、「慣れがいちばん怖いから、常に緊張感を持って妥協しないでいきたい」と。
5人は基本的に、とても真面目で誠実な人たちだけど、メンバーそれぞれ、もちろんちょっとづつ考え方が違うし、嵐についても、内側から、外側から・・いろんな見方があるんだけど、皆が全く同じじゃないから、いろんな状況を克服していける「力」になるんだろうな~って思います。

~~~~~~~~clip

今回は雑誌の感想だけをアップしようと思ったんだけど・・・・
やっぱり、書ける時に書いちゃおう・・っと。
ということで、「宿題くん」の感想を!

『宿題くん』エコ企画・・・お金がないスペシャル・・・笑

あはははははははは・・・・・・・おかしぃ~~~~~!happy01happy01
なんじゃ、これ!(笑)このウダウダ感がたまりませーーーーーん。(笑)
もうさぁ~これだけ内輪でウダウダしちゃうスタッフも、番組も・・ないよね。(笑)
前回も30分できっちり終わらせよう企画があったけど、それ以上にウダウダしてる感が、サイコーですね。

料理も、あまりにも低予算で、ゲストには出せない料理&水さえもない・・・ってところがウケるーーーー!(笑)
相葉ちゃんし切りだから、余計に昔の「Aの嵐」の雰囲気満載でおもしろ~~~♪
しかも・・博士と助手の時みたいに、相葉ちゃんが潤君に強気で迫るところがめっちゃウケタ。
今食べてない松本君!次の料理で食べてもらいますからね!」
いいよ・・じゃあ、これ食う・・じゃあ、これ食う!」
ダメです、ダメです、ダーメですっ!」
このやり取り、さいこーーーーー!可愛い過ぎます!!!heart01

翔君の食べっぷりもさいこーーー!

『誰が一番早く眠れるのか?』・・・・・・・・
くだらな過ぎて・・・めちゃ笑った。happy02だって・・・スタジオに布団を並べるって・・・めちゃシュール(笑)さすがだよ、宿題くん!(笑)

俺、読書しないと寝れないんで、読書します!・・・まぁ、マンガですけど・・。」・・・・くくく・・かーわーいーいheart04

マンガを読みながら寝る潤君・・・めちゃ可愛いのう。本を持つ手もツボ!!!
おぐさん、リーダー、翔君は本気で寝るモードなのに対して、潤君とニノのマンガコンビ&相葉ちゃんは、妙に修学旅行チックでおかし~~~~!ニノと潤君の布団はやけに近いし。(笑)
コレ読んだの?」「まだ!」と、素でふつーーーに会話してるニノと潤君も、めちゃツボ!これは、例のニノが潤くんに持ってきてくれたマンガかな?)

お金を投げちゃいけません!」・・・ですね~~~~!潤君のこの言い方もツボheart01

しかも・・・・相葉ちゃんの耳かき攻撃が最高!!
潤君には膝枕までしちゃうし!happy01
もう、そろそろ読書、いいんじゃないかな?松潤!」
だって、俺、ねれねーもん」・・・もんって・・・かわいい~。
分かった、分かった。じゃ、ここ・・」と潤君の頭を抱えて膝に寝かせようとする相葉ちゃんと、ばーか、ばーか(笑)うるせぇーな。ばかじゃねーの(笑)」と言いながら、実はまんざらでもないニコニコツンデレの潤君。まったくもーーーう、可愛いすぎなんだよーーー二人とも!heart04
膝枕されて耳かきされて・・・めっちゃ可愛い笑顔の潤君に・・・撃沈!!
じゃあ、もうマンガよまない?」「マンガよまない!」「よし、じゃー寝てろ!」強気な相葉ちゃんと、結局は従順な潤君が・・・・どこまでも可愛い!!!!!(ま、その後もマンガ読んでましたけどね・・笑)

耳かきされたニノの「ふふふ」笑いもかわい~。相葉ちゃんに引きずられるニノにも爆笑。

自分で足の裏くすぐって、「くすぐってぇー」の足を引っこめる相葉ちゃんもかわい~。

なぜか突然カメラ目線で、ニコニコ笑顔で手を振る潤君のおちゃめっぷりもかわいい~~~~!lovely

こーんなグダグダっぷりも、ウダウダっぷりも、たまにはいいよねっ!goodhappy01happy01

| | コメント (23)

2008年6月24日 (火)

溜まりに溜まった・・・雑誌感想♪

土日はバタバタしておりまして・・レギュラー番組のジュンスタと「VS嵐」はタイマーセットをしておいたものの・・王様のブランチはすっかりと見逃してしまいましたが・・・・日曜日の花男の特番と、フレパは、バッチリ観れまして・・・すっかりと元気元気~~な私でございます!!
特番の潤君も・・フレパの潤君も・・めっちゃめっちゃ可愛かったぁーーーー!!!宿題くんの潤君なんて・・めっさ美人さんだし!!!!heart04
TV番組の感想は、また改めて~~~~!!!

そして・・・

昨日の試写会に当たったお友達から、メールが来まして・・・・
もーーーう、めっちゃめっちゃ素敵な映画に仕上がってるみたいでして・・・大興奮メールでございました!!!!
思いっきりテンション上がってしまって、さぁ~たいへ~んって感じです。happy01
とにもかくにも、道明寺潤様が大活躍で、カッコいいシーンや、胸キュンシーンや、可愛いシーンや、笑えるシーンがてんこ盛りで、真央ちゃんのつくしやF3の皆さんももちろんのこと・・最後にふさわしい心があったかーーくなる素敵なストーリーなのだそうですよ~!!
とにかく超超超期待して映画を観てください。観終わったあと、あと100回ぐらい連続で観たくなったから!」とのことです。
(Sさん、ありがとーーーう!!!!)
今朝のWSで見た舞台挨拶の潤君もとってもキュートでキレイでしたね~~~~!!!shine
お互いの第一印象がおかしいですね~~~~!!
今朝のWSでは真央ちゃん→潤君の第一印象は、「良くも悪くもなく。(笑)気を遣ってくれたのが、話しかけてくれて『大学生って合コンやるの?』・・・って、あはは~以前旬君のオールナイトでもこの話題出たよね!(笑)「今、その話しなくてもいいだろ!(笑)僕の精一杯の合コンだった・・。大学生のイメージは合コンだった・・」ってのがおかしいね~。
旬君→翔太君の第一印象は、「あ・・・この人、最初からタメ口なんだ・・・」ってのも、らしくて笑います!!(笑)
あと・・スポーツ紙にも載っておりますが、
潤君→旬君は、「別の世界の人という印象があって、お互いに仲良くなろうとは思わなかった。そこから意気投合していったんです。」で、
旬君からは、「今年に入って潤は、僕の部屋のソファで3~4回、朝を迎えているんですよ。そのまま仕事に行きますしね」「二人でいることも多くて、(仲良過ぎて周囲から)気持ち悪がられる」っていうことも言っていたらしいです。(笑)
昨日、2時チャオに旬君が出てた時、「僕は寂しがり屋で、松本潤君もタイプが同じ。2人で仕事終わりにどこにいく?と話し出す(笑)」みたいなことも言っていましたが、似ているから最初は反発しあうけど、それゆえ、理解しあった時の嵌り度ってのは深いのかもね~!
でも・・・いいなーーー旬君!!潤君が泊まっちゃうなんて・・・羨ましいわぁ~。(笑)

ということで・・・とりあえず、今回は雑誌の感想を先に語りたい!!
もうね~~~ドンドンと溜まる一方で・・・全部の感想は、書きたくても書ききれない状況ですので、(これぞ・・・本当に嬉しい悲鳴ってヤツですね・・・)特別に印象に残っている雑誌の感想を書かせていただきたいと思います。(結構前に発売された雑誌もあります・・・)

★『With 7月号』
髪をアップにして、寝転んでピザ食べてる潤君が・・・めっちゃ可愛いわぁ~~!!heart04
テキストでツボだったのは、「友だちから『おまえのよさは時間が経たないとわからない』とまで言われている」・・ってのが、妙に納得!(笑)
これだけは人に負けないっていうものを持ってる人間は、いいダメ男だと思う」「自分の近くにいてくれる人間をがっかりさせるようなことだけはしたくない」ってところ、凄く気持ち分かるなぁ~!!

★『BAILA 6月号』
先月発売された雑誌ですが・・・とにかく、アップの潤君&隣ページの3パターンでポーズ取ってる写真が、めっさめっさカッコイイ!!!!heart
すごーーーく、フォトジェニックだなぁーーーと思った写真です。
ラフなボーダーのタンクトップにデニムのパンツにブルゾンを脱いだり、肩にかけたりしてるんだけど・・・キュートでセクシーな雰囲気が◎
アップの写真はドキドキするほど素敵ですね!!!

★『ROADSHOW 7月号』(先月発売)
こちらの感想も書いてなかったのですが・・・潤君の連載『Hug a Movie』のページの、“プライベートな時間にふらっと外に出てきました”的なモノクロでボサッとヘアーで髭あり・・・で、無機質な壁に寄りかかって遠くを見ている潤君のショットが・・・・・最高に好き!!!!!heart02
なんだろう・・・・すっごく心鷲づかみにされちゃったんですけどーーーー!!!アイドルっぽくない写真ではあると思うのです・・。でも、ものすごーーーくカッコイイ!!!!good

★『ROADSHOW 8月号』(最新号)
花男ページの真央ちゃんと潤君の対談ページのツーショットが素敵だわぁ~~~!heart04真っ赤なイスに足組んで座ってる潤君!衣装も個性的、サンダルも個性的な道明寺風なんだけど、髪型がふわっとしてるから、やけに可愛いの!!!
2人のトークは相変わらず面白いっ!!!(笑)
真央ちゃんページの「潤君はどんなに疲れていても弱音を吐かない」ってところも、潤君らしいな~と思うし、笑っちゃったのが・・「潤君と旬君、2人のバランスが凄くよくで、気持ち悪いほど仲がいいんですよ(笑)」って・・・あはは~。やっぱり気持ち悪いほど仲がいいのか・・。coldsweats01(笑)
連載の『Hug a Movie』では・・・・先月のワイルドな潤君とは一転して・・・な~んてやわらかくて、美しいショットなのぉーーーー!!!lovely
やわらかな日差しの中で、鉄柱?に目を閉じて凭れかかるふわっとヘアーの潤君の表情が・・・・天使だよっ!!!!はぁ~~~素敵っ!!!heart

★『acteur』
これも・・・かなり前の雑誌ではありますが、語っておきたーーい!!
まずね~このスタイリングと表情がアンニュイ感じでいいですね~。二の腕が・・・めっちゃキレイ!!!heart04
そしてテキストが、これまたいいんです!!潤君がインタビューで答えていることは、他の雑誌でも答えてくれている内容だったりするのですが、acteurの独自の視点ってのが、とても興味深い!!!
インタビューで答えている内容はもとより、“松本潤という人はどういう人間なのか?”というのを、潤君に接してみて、ライターさんが感じた解釈で語ってくれているのが面白いんですね~!scissors

ライターさんの言葉で印象的だったのは・・・
・「テレコのひとつが止まったら言葉をとめる
・「一通りインタビューが終えると、「大丈夫ですか?」とみんなを見回し、「ありがとうございました」と言って席を立つ
・「インタビューでも松本は真面目だった。いろんな角度から繰り出される質問は、時として答えにくいものもあるけれど、出来るだけ一誌一誌に等しくキチンと答えるようにしていたし、制限時間や記者の様子にも配慮する余裕を見せた
・「道明寺を作るのは僕だけじゃない。スタッフがいて道明寺になるんです」という潤君に「松本はインタビューの回答の中にスタッフの名前を良く出す。その作品が自分の力だけで出来ているのではないことを、世の中に少しでも伝えたいのかなと思う。」
「『すべての退路が断たれても決してあきらめない、という体験があるか?』と聞いた時、松本は、一瞬、沈黙した。が、『ありません』とか『わかりません』では済ませないように急いで脳内から記憶を探しているようで・・・

と・・・そのインタビューでも潤君の姿勢が、すごく私のツボでした!!good
なんだか・・・とっても想像がつくんです!!一つ一つに出来るだけ誠意を持って答えようとする姿が・・。まさにLAのプレミアの時の質疑応答のときのようにね・・。

小栗君が潤君のことを、「嵐の松本潤としてのファンの期待を背負いながら、そこを越えた表現にも挑みたいという思いと葛藤しているところが凄い」と言ってますが・・・“俳優である前に、常に嵐の松本潤、という任を背負って行動している”・・・ところ、なんだかいろんな意味でキュンと心が締め付けられる思いがします。

潤君が『退路が断たれてもあきらめない体験』を質問された時に、「日々、なんだかなぁと思うことはあるが自分ができないこととか、自分が認めたくないことを、ちゃんと消化して、それでも腐らないで生きていくってことが、あきらめないってことかなって思います。まぁ、すぐにできないこともありますけど。全部が全部じゃないけど、残したまま、フタをしておくこともあるし・・・
ライターさんが書かれているように、潤君自身も、私が日々抱く思いと同じに葛藤しながら生きているってことが、私には愛おしいと同時に心強い!!!

潤君が最後に「タイトルは忘れちゃったけど・・」と前置きして、『文体練習』の本の内容を話してくれているのですが・・・
『文体練習』といえば、次に感想を書かせてもらう『ダ・ヴィンチ』!!!
これが・・またすっごくツボな内容でして・・・

★『ダ・ヴィンチ』
この雑誌は・・映画雑誌やファッション誌やアイドル誌ではない・・・ってところで、テキストの内容も、また・・ちょっと角度が違ってて凄く良かったーーーーー!!!goodgood

嵐も個人の仕事もそれぞれの個性が出てきて、嵐としても国立競技場でライブ、アジアツアーと・・・飛躍していきますよね!!!
潤君も言ってましたけど、「俺達で大丈夫?」っていう怖さというか・・・そういうプレッシャーだって・・あると思います。
いつも何かプレッシャーや責任を背負いながら、それでも前向きに前に進んでいこう・・と思っているんだと感じます。
そんな時に・・ダ・ヴィンチの中で・・・
ライブの演出や構成に携わってたりして、そこに費やす時間がどんな大変でも苦にならないくらい楽しいんです」と前置きした上で、
でも、本当のクリエイティブというのは、高度なテクニックと上質な感性が必要とされるもので、僕がやっているのは、まだまだよちよち程度のこと!」と・・・。
すごいなーーー・・・。そういう風に考えられることがすごい。
私から言えば、その「よちよち程度のこと」で、あれだけ感動させてくれるものが作れるのなら、もっと勉強しちゃったら・・・どうなっちゃうのーーー?!なんて末恐ろしさを感じちゃいますが!
いままでやっていた演出、構成を一旦やめようかと思います。」という発言は、芝居のことについての話の中で出てきているので、コンサートについてだけを語っているわけではなく、仕事全般のことについて総合的な意味で、リスペクトするべきスペシャリストな演出家の方たちから、もっと「ものづくりの本気を学びたい」っていう、とてつもなく前向きで真摯な向学心の表れだと思っております。
個性的で一流のクリエーターの方々は、本当にいらっしゃるので、僕は料理していただく食材の側に徹してみようかと。これまでいろんな意味で仕事に恵まれてきたので、最近ではさらに貪欲になっていて、ある種の渇望感があるんです。いまは(蜷川さんと仕事した時のように)ぼろぼろになるくらい厳しい方と仕事してみたいんです。
すごいな~・・・・潤君は決して楽して小手先でやろうとしない・・。
そういうところ・・凄く好きだし、仕事をやっていく上で、周りの方の仕事ぶりをちゃんとリスペクトできて、自分の中で消化するところが・・すっごく好き!!!
これ・・・やることもやらないで、責任転嫁や逃げてばかりの口先男が言ったら、何の重みをないと思いますが、潤君が全身全霊を傾けて・・そして、自分自身も苦になるどころか、好きで寝る間も惜しんでもやってきた構成や演出・・。細かいことまで拘って、どうしたらよりよくなるか・・と、いつも真剣に考え続けてきた人だからこその・・・潔い考えだなーと思いました。
やるだけのことは精一杯やる。でも・・もっと上があるのなら、それを認めてちゃんと学びたい・・って・・・・カッコよすぎだわ。heart
アリーナ、ドーム・・・そして国立競技場と・・ドンドンと加速をつけていく嵐ですが、そこでただただ有頂天になっていたら、浮かれていくだけ・・だと思うのですが潤君は違う・・・。そして嵐のメンバーも!!
大きくなっていくからこそ、浮き足立つことなく、さらに地に足をつけて基盤をしっかりとさせるためにも・・学ぼうとしている!!!
とても長いスパンで先を見据えているんだよね・・・。
それは、潤君がこの世界で生きていくことに、とても真剣だから・・だと思います。
手に届く範囲だけ収まるよりも、『あ、失敗した!』って笑えるくらい、全然違うところへ手を伸ばして、自分の知らない自分をみてみたいんです」・・・なるほどなぁ~!!!すっごく分かるな~。
そしてライターさんも「信念に裏打ちされた、彼らしさに溢れた言葉」と言われた「何かをやりたいではなく、表現することをやめない、ということ」・・に、ガツーンでございます。
潤君がこれからも、様々な場面で一流の演出家の方やクリエーターの方から、いろいろと吸収して学んで・・さらに素敵になっていくところ・・・ずっと見続けていたいです!!!
だってね・・・一流の人の仕事を「すごい」と思えて、「学びたい」と思えるって・・それだけ潤君の中に受け皿がしっかりとあるってことだと思います!!!もともとの受け皿自体がなければ、その感性すらないことだと思いますもの。
発信されたことを、的確に受け取れる感性・感受性・・・・それがあるから潤君って、物凄い速度で成長していく人なんだよなぁ~と。

そしてね・・・『文体練習』の感想について・・の中で潤君が話してくれたこの一節
言葉の印象だけで、これだけ伝わり方が違うことを知ると、面白いと思う反面、怖いなとも感じました。ものの書き方もそうだし、自分は喋ってるときの言葉もそう。発した言葉がもつニュアンスは、いくらでもかたちを変えるから。だからこそ、いいんですけどね。人それぞれ、育った環境や違いによって選ぶ言葉が変わってくるのは、素敵なことだなと思いますし』にもガツーーンですよ・・。
私自身・・・ブログを書いている時もそうですが、たとえばPTAのプリントを作る時の文面もそうなんですが・・・この言葉の表現で受け取られる印象の・・その怖さって・・・ありますよねーほんとに!!!
潤君のこの言葉を読んで、私はこの本が読みたくなって、ネットで注文しました。まだ届いてないのだけど、凄く楽しみです!!!

★『ピクトアップ』
これも・・・めっちゃ見応え読み応えがありました!!!
表紙の潤君と真央ちゃん・・・すっごく好き!!!!heart01とても自然にそこにいる感じが好きです!!!
中の2人のショットも・・・過剰な笑顔でもなく・・ごく自然に寄り添っている穏やかな感じが、すっごくいいですね~。潤君の表情がどれもこれもめちゃいい!!!heart04
ソロの写真も、何気ないふっとした表情を切り取った感じがいいんです!!!!

で・・・潤君のテキストで、めちゃツボだったのは・・・
はまり役が過ぎた場合、そのイメージから脱却するために苦しむ俳優が少なくない。しかし不安を感じていない松本・・・ということで、潤君は、「次ぎの役をやるときにイメージを変える方向に自分の気持ちをもっていけばいいと思うんです。『道明寺役の人』とか『花男に出てる人』という印象を持たれることを、決して悪いこととは感じない。・・・・結局は自分次第ですよね
その役として見られることは凄く嬉しい。だからこそ、この先、どうしていくかが凄く大事なことだと思います。ここで守りに入ったら先は伸びない気がします

潤君=道明寺・・というイメージを持たれることもあると思います。でもそれはそれだけ潤君が演じた道明寺が受け入れられたという証でもあるし、なかなかそういう風になりたくてもなれないってこと・・潤君が分かっているからこその嬉しさだと思いますし・・・実際、そのことで潤君の中で葛藤もあったのかもしれないけれど・・・でも、あとは「自分次第」と考えられるところ・・・すっごく好きだなぁ~!!!
しかもね・・・「俺、いつになったら上手くなるんだろうーって(笑)上手いことがすべてだとはまったくもって思ってないし、気持ちを込めてやることが一番だと思っています。でもコミュニケーションと一緒で、自分が演技で伝えたいものが伝わりやすくなるなら、そのためのスキルはないよりもあったほうがいいと思う。芝居をすることに対しては、すくなくとも不安だらけです。」って・・・・まったくもう・・潤君って人は。sweat02
芝居に関しては、「出来ないことのほうがはるかに多いから、いろんな人に可能性を教えてもらいたい。どんどん怒鳴られたいです、。その方が、長い目でみたときに、自分のためになるし、『やっててよかった』と思えるはずだから
ライターさんの言葉通り・・・客観性とぶれない立ち姿・・が、とっても正直だし潔い。まぁ~私としては、もっともっと自信を持ったっていいのに!!!と思うんだけど・・・でも、それゆえに、私が愛してやまない潤君なんですけどね!!heart04

ピクトアップは、瀬戸口Pさんや石井監督やサタケさんや坪井助監督の花男裏話や、大成功までの軌跡・・を語ってくれていますが、こちらも読み応え満点でした!!!
「ミラクル」「エネルギー」「戦友」・・・・あらためて花男というのは、ハードルを皆で乗越えていくチームワークの賜物だったんだなーと思いました。
その集大成ともいうべき、『ファイナル』が、いよいよ今週末に公開です・・・・。もーーーう、ドキドキワクワクですよぉ~~~~!!!!!heart02

★『FLIX 8月号』
これはですね~~~表紙もさることながら、中身の写真が、全部好きーーーーー!!heart04この無造作ヘアーが、めっちゃ好みやわぁ~~~~!!!黒のジャケットに白T、デニム・・というスタイルが、これまたとってーも似合う!!!!!カッコエエなぁ~~~ほんとに!!!
テキストは、一月下旬で撮影が始まって間もない時のモノなので、ざっくりとしてる内容ではあるけれど、随所に潤君らしさが満載で、今読むと・・また新鮮な感覚がありますね~!
真央ちゃんとの絶妙なコンビネーションについては、「ラッキーだった。」「最初からすごくやりやすかった。」「僕と呼吸があった。狙ってできたものではなく偶然の産物」と潤君。

真央ちゃんもいろんな雑誌で、潤君との芝居は「やりやすかった。」とか「すっかり気心知れて、一緒にいて楽(TV LIFE)」と言いますよね。
だからこそのあの掛け合いの妙なのかなぁーと!!!!絶妙ですものね、ほんとに!!!!!heartgood

★『T.』
これはですね~映画館の「T.」特設売り場にあったモノクロ写真の大きなパネルの潤君が、すっごーーーくカッコよくて・・・参ったなぁ~~~~と思いつつ・・GETしたわけですが、「T.」でも、P27とP33のモノクロ潤君が、最高ーーーにカッコイイ!!!!heart04
しばしぼ~~っと眺めてしまいましたもの!!!
P35の真央ちゃんも綺麗ですね~~~!!

テキストは・・・潤君がいかに花男を大切に思っていたか、道明寺を大切に演じていたか、花男チームの現場を愛していたか・・がとても分かって・・・改めてジ~~ンとしましたよ~!!!
ファイナル・・・・潤君が大事に演じてきた道明寺の集大成として、しっかりと目に焼き付けたいなーーーと思います!!!!

~~~~pencil

さてさて・・・この間もちょっと感想を書いたのですが、ここで一気に、『PHOTO BOOK』の感想も追記しちゃいます。

★『花より男子ファイナル PHOTO BOOK』
これはねーーーこの前も書きましたが、これで1000円ってのは、ほんと~に安いっ!!お得っ!!!scissors
特に潤君ファンなら、とっても見所多い一冊ではないでしょうか?と思います!!!
どれもこれもいい写真だし、オフショットの写真なんて、潤君も皆もほんとーーにいい顔してる!!!

真央ちゃんと2人でサングラスかけてたり、お互いのカメラを覗き込んだりの写真もいい雰囲気だし、真央ちゃんの肩を掴んで楽しそうな二人の笑顔なんて、めちゃ可愛いし!
真っ赤なオープンカーのボンネットに座ってハンバーガーやら、ジュース持ってる二人のツーショットも、すっごく好きだなー!!
海辺のシーンなんて・・・な~んていい顔してるのぉ~~~!!上半身裸の潤君が・・・おっそろしく男前ですしねーーー!!!heart真央ちゃん(つくし)を見つめる目が優しすぎて綺麗過ぎて・・・真央ちゃんが本気で羨ましいぞー!!
アクションシーンの潤君も、かっこええ~!!
あと、何気にツボなのが、翔太くんに肩組まれて楽しそうに歩く潤君ってのも可愛いなぁ~~!
『道明寺司とヴァーチャルデート』は・・・ぐははは・・照れ臭くなっちゃうけど・・・・めっちゃオイシイ!happy01
特にね~ベストのボタンを留めてる写真や、船の甲板&横顔の潤君が、最高にカッコイイ!!
そして・・・・ベットに横たわる写真は・・・・・・・・言う事なしの素敵さ~~heartでございます!!!!!(まさか・・こんなショットまで入れてくれるとは!!!!!)

F4の『BOY’S TALK』の横並びの写真もめっちゃカッコイイ!!4人とも本当に洗練されたカッコよさになったよね~!!!風格あるもの!で・・・トーク内容も面白かったぁ~~~~!!
皆で潤君の家に遊びに行ったら・・潤君の部屋のベットサイドに旬君の写真集があった・・というくだりとか(笑)可愛いな~~~!
で、意外にもツボだったのは、翔太君の発言の数々!潤君のことを「本来の潤は気配り上手!優しい言葉をかけてくれたりして・・・・好きだよ!(笑)」とか、「潤と俺はもっと深いところまで恋愛観が似てる気がするんだ!(大切にしたい物事の優先順位がはっきりしてるから、仕事優先の時は仕事、恋愛優先の時は恋愛)・・潤もそうじゃない?」と、私が思ってた以上に、翔太君って潤君のことを理解してるんだな~ってところがツボでした。
この3年間で
潤君「リスペクトしあい、切磋琢磨できる最高の関係
旬君「今やまるで兄弟。仕事友だち以上の仲になれた
トントン「みんなで会うと、F4っていいなと実感できる
翔太君「オンもオフも本音で話せる関係がうれしい
と・・素敵な絆が築けたってことも、素晴らしい財産だよね!!good

サタケさん、石井さん、瀬戸口さん、真央ちゃん、潤君の5人の舞台裏トークもすっごく面白かった!!!!サタケさんがリターンズ5話の進の帰りを待っている道明寺のシーンは、「オンエア観て泣いちゃった」・・・ってのがツボでした。
ドラマシリーズの時に、司がつくしにまだ言ってない愛の言葉ってのは・・・やっぱり、“あれ”ですかね?(笑)
それがファイナルでは聞けちゃうってことかしら??楽しみだなぁー!!!up座談会の写真の潤君もめちゃカッコイイっすよ~!!heart04

~~~~pencil

あ~~・・・まだまだいっぱいあったんだけど、とりあえずアップします。
あ・・・「TV LIFE」の潤君を真央ちゃんのツーショットとトークはとにかく最高!!!可愛い!!!潤君が・・とにもかくにも、めっちゃ可愛い!!
そして、「TV ぴあ」も、表紙も中身も・・めっちゃいいっ!!!
真央ちゃんが潤君の腕を組んでる写真なんて・・すっごくいい雰囲気!!
旬君が『花より松本潤』「過酷な状況の中、一生懸命に体を作ったり、みんなとコミュニケーションを一生懸命に取ったりして、偉いなぁ~と思いました」ってのも嬉しい言葉ですね。

~~~~~pencil

そういえば・・・

ANAの「エコ割」のCM・・・・花男Fのつくしと道明寺のシーンやF4とのやりとりや・・めっちゃ可愛いですね~!!!3パターンくらい見ましたけれど・・・思わず、ニコニコしちゃいますわ!!!

あと・・・auのチラシで、ソファに座って電話かけてるサラリーマン潤君の写真も、めっちゃカッコイイっ!!!!heart01

それからそれから、「魔王」の大ちゃん!!!予告見ましたけれど、いつもの大ちゃんとは全く違うクールな表情いっぱいで・・ドキっとしてしまいましたわーーーー!!heart02「魔王」もめちゃ楽しみですね~~~~!
大ちゃんの新境地だよぉーー!!scissors

今日は午前中だけ家に居られるのでピンポン!はチェックして・・・2時チャオとか・・タイマー録画して出かけようかな!!
あまりにも露出が多いので、ほんとーーに、毎日が潤君祭り、花男祭り、嵐祭りたいへ~~んです!!!upニッコリニコニコ!!!happy01happy01happy01

| | コメント (16)

2008年5月16日 (金)

アラシちゃん&雑誌の感想などなど♪

いよいよ今日からドームツアーが始まりますね~~~~~!!!up
わぁ~~~・・・・・ドキドキドキドキ・・・・。
私が参戦するわけじゃないのに・・・・ドキドキドキドキ・・。heart02
大阪コンに行かれる皆様、楽しんできてくださいね~!!!!
私も・・あと一か月、ドキドキワクワクしながら、楽しみに待ちたいと思います!!!

ところで、昨日の「ひみつのアラシちゃん」も、とっても面白かったですね~!happy01
番組の構成が変わりましたね~!さらに面白くなってきたな~と思います!!!!
やっぱりメンバー自身が取材にいくと、面白さ倍増だな~と!!!
ニノや翔君や相葉ちゃんの取材も、すごく面白かったし、可愛かった~!lovely
age嬢取材にいく相葉ちゃんは、モデルさん以上にキュートでしたし、AD大谷ちゃんの変身具合を、興味津々で楽しそうに観ていた潤君や翔君もツボ!!!
丸の内の地下取材も興味深かったですね~。ニノのカメラ持参の自由奔放な取材も可笑しかったぁ~!!
潤君も、なんだかとっても可愛かったなぁ~!!!!heart小窓の潤君の楽しそうな笑顔に癒されましたわ!!
ところで、来週の予告で達人のシーンに「Pop’n music」というゲームをやってましたよね!
もーーーう、あのシーンにうちの娘たちのテンションが上がる上がる!!up(笑)「きゃーーーー来週のアラシちゃんは、自分用にも録画しよう!!!」と、超ノリノリ!!
今、うちの娘(特に上の娘)が一番嵌ってるのが、あのゲーム!!ポップン仲間まで居て、あのゲーム専用のカードまで作って、休みになるとしょっちゅう友だちとやりに行ってるのです。
(「高校にもポップン仲間がいたよー!!」と喜んでいた娘ですが・・もうすぐ中間テストなのに・・・勉強はどうした????)
上の娘は9個のボタンを何が何だか分からない手の動きで叩き・・目が付いていけないくらいで、下の娘もお姉ちゃんに教えてもらってかなり上手くなってきて・・。負けずに私もやってみたのですが・・・全然出来ない・・・。(^^;)目も手も・・追いつけないんですね・・。仕方なく3つだけ使った初心者級のバージョンで・・やっとこさついていけるレベル・・・。最近じゃあ見てるだけです。
このゲームに入ってる曲はゲームオリジナルのものも多いのですが、嵐の『Love so sweet』も入っていまして、この間、高校生位の男の子が、連続でラブソーをやっていて、とても上手かったのですが、男の子があの膨大な曲の中からラブソーをやっていたことが、妙に嬉しくて!!!
って・・・めちゃ話がそれましたわ・・・・。

~~~~clip

さて・・・・今日は作成しないといけない書類があったので、昼間久しぶりに家に居たのですが、仕事が終わってから、雑誌の整理をちょこっとしました。
ちょっと整理しようと思っても・・ついつい見入ってしまったり、テキスト読みだしたりしちゃって・・なかなかはかどらないですね・・。

ということで・・・ここ最近の雑誌の感想を!!

『FINEBOYS』『POPEYE』『FLIX JAPAN』・・・・・
めちゃめちゃカッコよくて・・・もーーう、どこぞのモデルさんですか?って位素敵でめっちゃテンション上がったんですけどーーーーー!!up
FINEBOYSやPOPEYEのような、男性ファッション誌って・・・これまたね~女性誌と違って・・「ファッションを見せる」って感じで、モデルに徹しているのが・・・・最高に見応えあります!!!!!!!heart

『FINEBOYS』
若干若い子向きなのかな?潤君の少年ぽいカジュアルなキュートさがめっちゃめっちゃ可愛くて、素敵です!!heart04
表紙の潤君・・・・・かかかかかわいい~~~~!!爽やか~!!notes
黒ポロシャツの潤君・・・・シンプルなのに、こんなにお洒落って・・・すごいわぁ~!!P9の表情と立ち姿が・・・SOキュートで・・参りました・・。
Tシャツ&ジャケットも・・・カッコよすぎ~!!
半袖シャツ&ベスト&デニム姿も・・・爽やかなで男前で・・。
はぁ~~こんな子が街中にいたら・・・目を引きまくるね・・。

『POPEYE』
ん・・も~う・・・めっちゃセクシーで美しくて・・・撃沈!!heart02
外国のファッション誌のモデルさんみたいだよ~~~~~!!
特にね・・帽子&ネクタイの潤君は・・・このままフランスのファッション誌に載ってても、きっと目を引くね!!!
無駄な贅肉が全く無いのね~~~~~~・・・・ほんとに・・!!!
顔も着こなしも体の線も・・・・ムカツクくらいに美ですね・・。heart
挑発的は眼差しにも・・クラクラでございます。

嵐は自分にとって自然でいられる“当たり前”の場所」って言葉にキュン!!!!

『FLIX JAPAN』
きゃーー・・・この雑誌の潤君は・・ほんとーにワイルドでセクシー!!!lovely
いつになく男っぽい色気が満載で・・・こういう潤君もめちゃめちゃツボ!!!!!
FINEBOYSや、+actの表紙と並べてみると・・・潤君の魅力の奥深さを感じちゃうわぁ~!!!!
P2.3の見開きのショットも、P6・7の鋭い眼差しの潤君も・・・最高に好きっ!!!!
6連続写真も・・・一連の動きあるポーズが・・しなやかで素敵です!!
可愛い潤君ももちろん好きですが、こういう尖ったカッコよさが似合うのもやっぱり松本潤なんだよな~~~と、改めて思ったFLIX!!!この荒々しい男っぽさ・・・カッコよすぎでしょっ!!

映画公開が近づいてきた今の心境を聞かれて
もう今更ジタバタしてもしょうがないですからね~(笑)」・・・うふふ・・その通り!!!おっとこまえー!!good

『キネマ旬報』
また・・この潤君は、アンニュイ感じで・・めっちゃいいんですよ~!!!heart全くホントに・・・いろんな顔を見せてくれますよね~!
モモをもっと艶っぽくした感じで!!!!!素敵ですって!!heart01

で、テキストも、映画雑誌なので、聞き所の視点も面白い!!!
監督さんやスタッフさんとディスカッションするけど、「自分の考えにがんじがらめになることはあまりない」という潤君。
一つの作品を皆で作っていくとき、言うべき意見はちゃんというけど、あとは現場で柔軟に対応していくってことも素敵なことだよね~!
でも、監督さんやスタッフさんは「どう思う?面白いと思う?」と潤君に意見を求めるって・・すごいよね~。信頼されてるね~!

オリジナルを観た上でいいところはやっぱりいいから、いいところは真似すべき・・と考える潤君は、ライターさんの言葉にもあるように、清々しいよね。
MJウォークにしても、『メリー・ポピンズ』からヒントを得て考えたことも、さらっと告白して、「いいものに影響を受けて、その結果、観る人に新しいと思えるものを作ることは、元のものに敬意を表していれば僕はやった方がいいと思ってます。」・・潔い!!goodでも、何かに感動して、そこから発展してアイデアが浮かぶのは、常にアンテナを張って感性を研ぎ澄ませているからだよね。
何を見ても、心に止まらずに・・さらっとその場で終わっていたら、そこから発展はないものね。

『Weeklyぴあ』

《俳優・松本潤の美学》
こりゃまた、凄いページ数で・・凄い扱いで・・ビックリでございますsign03読み応え満点でした~~!!!
特集最初のページの潤君のドアップ・・・・クラクラ~~~!!heart04
髪型がウェービーな感じなんだけど、どの写真も凄く好きです!scissors
特にP26・27・29は最高っ!!!
二枚目という言い方が、なぜがしっくりくる。イケメンではあまりにも軽すぎるというものだ。考え方ひとつとっても、その真摯な姿勢をとっても、浮ついたところはない」っていうライターさんの言葉、なるほどーでございます。

潤君の言葉はツボがあり過ぎて「ここ」とはあげられないくらいですが・・・隠し砦や花男・・と映画続きの潤君ですが、映画について聞かれると
「映画って、お金を払って観に来るもので、お客さんは時間を買ってくれているわけじゃないですか。(中略・・)批評や自己満足は関係なくて、とにかくお客さんを楽しませることがすべてなんだなって思いました。志としてはすごくシンプルではあるんですけど・・
「楽しませる」・・ということは、シンプルだけど、ものすっごく高い志だと思うけどな~~!!

これまでさまざまなキャラクターを演じてきた松本だが、その個性はどれ一つとして重ならない。新たな作品に出る度に、新たな人物像と魅力を見せている。彼が出演する一作、一作は、常に挑戦にも映る」っていうライターさんの言葉も同感!!!
潤君が演じてきた役や作品は、ほんとーに無難なモノって全然なくて「常に挑戦」的なモノが多いよね。その都度、その都度、そのハードルを乗り越えて・・頑張ってきたんだよね~。
誰にどういう風に褒められたとしても、「安泰とは思えないです。そう思えるだけのものはない」と言い続けるだろうし・・それは潤君の本音なんだろうな~と、潤君を見てると思います。
テキストからは、どこもかしこも・・ライターさんが書いているところ、「無闇にプラス思考でもなければ、下手にマイナス思考でもない。できること、できないことが分かっていて自惚れてもいない。」という言葉通り・・いつもながら、とてもシビアに自分を見つめているし、でも・・確実に前を見てる!!

このルックスと表現力、娯楽に奉仕する精神。それを持つ松本潤はエンターテイメントの申し子なのだ
松本潤に似合う言葉は俳優だ
そこに存在してるだけで、観客を楽しませ、魅せる作品。やはり松本潤は映画に似ている
なるほどね~~~~!!!happy01
「映画に似ている」・・という表現は分かるような気がします。
私にとっては・・やっぱり潤君はエンターテイメントの申し子であり、確実に、私のエンターテイメントの世界を広げてくれた人ですし、それと同時に存在自体が・・物凄く心を揺さぶられる人です。heart

樋口監督が、最初は潤君のことを「スマートに物事をこなすタイプ」だと思っていたけれど、実際は「物凄く真面目でストイック。本人の中では、“これで納得”ということがないと思う。時間さえ許すなら、どこまでも良くなっていくタイプ」と。どこまでも・・・かぁ~。どこまでいくのか・・・楽しみ過ぎですね!!!!

~~~~clip

樋口監督といえば・・・
5月8日にオンエアした『高田文夫のラジオビバリー昼ズ』に出演した樋口監督が、潤君の人柄をとっても褒めてくださったらしく。(お友達からメールで教えていただいたのですが。。)
LAプレミアの後の学生たちとの質疑応答で、通訳の人が間に入るので・・そこでちょっとグダグダとなってしまった時に潤君が、さっと機転を利かせたそうなのですが、それも男前ですが、その後に学生の代表の方に思いやる言葉や行動を潤君自らしたそうなのですね。
そのことも含めて、樋口監督は、相手のことを思いやる潤君に「なんてイイ奴なんだ!本来、僕がすべき事を。(笑)カッコいいのに、そういう心があるイイ奴でした」と、経緯とともに熱く語ってくれたようで・・・。
「心のあるイイ奴」って言葉・・・凄く納得しちゃったわ~!!
前回のエントリーで書き忘れてしまいましたが、日刊スポーツでも、樋口監督のコメントが載ってまして、
演出家の目を持った完璧主義者。自分がどう見えるかでなく、作品としてどう見えるか、一歩引いた目で見てましたね。・・・華やかな境遇で何でもできるはずなのに、ストイック。真剣に取り組む姿は正直、意外でした。素顔はさっぱりとしたイイヤツです。」と。
仕事はストイック、素顔が心あるさっぱりとしたイイ奴・・って、まさしく、私が思う「いい男」だーっ!!!!

日刊スポーツにはカメラマンさんの取材裏話も載ってまして、
取材を終え、「ありがとうございました」と頭を下げて退室したマツジュンと10分後くらいに、再び同じスタジオで出くわしてしまった。こちらかが頭を下げる前に「どうも」と笑顔。続けて「お疲れさまでした」と、しっかり目を見て再び挨拶してくれた。昨今、失われつつある礼儀、あいさつ。中年男の私でも「やっぱりマツジュンは括弧イイ」と素直に思えてしまう。』とありました。
沢山の芸能人の取材をしたであろう仕事人の大人の男の方の目に映った潤君は、《礼儀をわきまえた素直にカッコイイと思える男》なのが・・・素敵だな~と!!!good

時間の許す限り、一気に書かせていただきましたが・・・
はぁ~~~~ドームツアーのことを考えると、ドキドキしちゃうなぁ~~~~~~~~。
最近・・特に・・潤君の正直で真摯な言葉の数々に、ホント、私自身、思うことがいっぱいあって・・・・・参ります・・。
今日、もし大阪コンに私が参加できたとして・・・生潤君を見たら・・今まで以上に涙があふれちゃいそうですもの。
脳内で想像しながら、ツアー初日が大成功&つつがなく無事に終わりますように・・・お祈りしております。wink

| | コメント (25)

2008年3月27日 (木)

雑誌感想♪

子供たちが春休みに入ると、余計に自分の時間がなーーーい・・・・。coldsweats02
しかも・・知らない間にブログがメンテナンスに入ってるし・・。wobbly(私が知らなかっただけですが・・・)

TVを見る時間がなかなかないものですから、嵐ゴト全部に着いていけてない状況です・・。
土曜日は友達軍団と旅行に行き、日曜日は家族で出かけたり・・・で、なかなかジュンスタもGRAも見れなかったのですが、やっと全部チェックできました。GRAの潤君・・ビジュアル絶好調で素敵でしたーーー!heart04宿題くんも、めちゃ面白かったですね~~~!happy01

そして・・潤君関連で、発売した&発売される雑誌の多いこと、多いことsign03嬉しい悲鳴~~!!good
最近は、ほんとに・・発売日に書店に行っても、ないことが多くて・・・「入手出来ないんじゃないか・・」というトラウマ状態になってまいりました・・。(^^ゞ
24日発売の『invitation』も、発売日に行ったのにーーーー・・・・・なかった。shock
何軒か回って店員さんにも聞いたのですが、「売る切れました」「取り寄せも出来ない状態です」・・・って、発売日なのにーーーー?!と、叫びたい心境でしたが、もう・・探すのは諦めて、ネットで注文しましたわ・・。今さっき、友達が表紙の画像を携帯で送ってくれたのですが・・・・おそろしーーーくカッコいいんですけどーーー!!up明日ア○ゾンさんから届くのが楽しみーーーーっ!!
そうそう・・・ビックリしたことに、以前何軒か書店を回って、ずっと探していた『Cinema☆Cinema』に昨日遭遇!!!「ここにあったのかーーーっ!!」と思ったのですが、ラスト1冊は、かなりヨレヨレ状態でして・・・。友達が『日本映画navi』と共に見つけて買っておいてくれてますので、中身だけちょっと読んで置いてきました。でも・・・・めっちゃめっちゃカッコよかったーーーー!!!heart04じっくり読んで、じっくり見るのが楽しみだぁーー!!

『CINEMA SQUARE』 『ROADSHOW』『ポポロ』『TV LIFE』『TVぴあ』『TVガイド』は、GETしました。
どれもこれもカッコいい~~~!!!heart

さてさて・・・これからも続々と雑誌bookが発売されますよねー。
『Movieぴあ』(3/27)
★『オリスタ』(3/28)
★『日経エンターテイメント』・『Gyao マガジン』(4/4)
★『non・no』(4/5)
★『SWITCH』(4/20)
★『ROADSHOW』(4/21)★『TV taro』(4/24)
★『CINEMA SQUARE 』・『H』(4/30)
★『+act』(5/1)
★『時代劇マガジン』(5/10)

えーっと、こんな感じかな・・・?!
もーーーう・・・めちゃめちゃ楽しみなんですけどー!!!up映画公開に伴い、こうしていろいろな雑誌に取り上げられることは、素直に嬉しいことですよね~!!!scissors

でもって・・・tvオンエア関連では、

☆『東京フレンドパーク嵐SP』(3/31)
☆『Mステ』(4/4)
☆『驚きの嵐』(4/6)
☆『ひみつのアラシちゃん』(4/10~)
☆『VS嵐』(4/12~)(どうやら、GRAの後番組みたいですね・・)

その他にTimeコンDVD発売(4/16)、とアルバム発売(4/23)があって、5月6月には映画公開、でもってドームツアーもあって・・・テンション上がりっぱなし月間ですねっ!!!!up

そしてそして・・大ちゃんの舞台『アマツカゼ』も始まりましたねー!!!大ちゃんのことですから、超カッコいい殺陣&身のこなし&演技で感動的な舞台になることは間違いなしですね!!scissors身体のことだけは心配ですが、無事に千秋楽を迎えられますよう・・祈っております!!!heart02

ではでは、GETした雑誌の感想をサクッと語っていきたいと思います。

『CINEMA SQUARE』

取材陣を前に結婚発表記者会見シーンを撮影する潤君は、気品たっぷりで麗しいですわーーー!!heart01
この様子は「2時っチャオ」で流れましたけど、真央ちゃんにドッキリしかけられた潤君が可愛かったわぁ~!真央ちゃん登場で、爆笑しちゃう潤君とか、「おまえ、試験勉強しろよ!」とツッコミ入れる潤君が、めちゃツボでした!(笑)

道明寺邸ロケの潤君が・・・これまた最高にカッコイイーーーーーーっ!!!scissors濃紺?黒?のYシャツ姿が、道明寺にしてはシンプルな衣装なんだけど、これが・・・余計にカッコよさを引き立てちゃって・・サイコーーでございます!!heart04撮影の合間に小島よしおのモノマネしちゃう潤君ってのが、笑う~~~~!!(笑)

潤君ソロページの、赤いソファに座る潤君・・・めちゃめちゃ美しい~~~!!heart
ゴージャスなセットの中なのに・・こういうセットにも負けないどころか、完全に勝っちゃってる(?)潤君が・・凄すぎます!!!good華があるよなぁ~とシミジミ。

テキストは、花男チームとまた仕事が出来ることの楽しさ、嬉しさを潤君らしく語ってくれてて素敵ですね!!「ロケでどこに行くかってことよりも、現場にいられることが一番楽しみ」な潤君です。good

『ROADSHOW』

花男ページの潤君ソロ写真・・・・・めちゃカッコいいーーーー!!!heart02黒のジャケットがお似合いっ!!!
ファイナルの道明寺潤様は・・・やっぱりあれから4年って設定を感じさせちゃうオーラがありますって!!!なんだか大人の色気がありまくりですもの!!scissors

連載ページ『Hug a Movie』では、赤いカーディガンをはおって、男っぽい表情の潤君と、レトロな佇まいの背景がみょ~に素敵ーーっ!!!heart04
テキストでは『エデンの東』について語っていますが、潤君がエデンの舞台をやった時に、初日、幕が上がる前に「不安だった」っていう言葉に・・なんだかキュンとなってしまいました。heart02
このテキストを読んでも、潤君がキャルの屈折した心を、その時々の場面でどういう風にとらえて演じようか・・と、とても深く考えてやっていたこと・・・改めて分かってじ~んです。
潤君のキャルは・・・本当に胸キュンものだったものsign03heart02heart023時間近くある舞台をセットチェンジなしで、登場人物も8人くらいだったと思うけど、潤君はほぼ出ずっぱりで演じ切ってくれて・・特にお母さんとのシーンや、泣き崩れるシーンは・・・最高だったなぁーと今思い出してもウルウルです。キャルに感情移入をしまくって、ウルウルじ~~んとしながら、一場面一場面をじっ~くりと観れる舞台だったな~・・・なんて、思いだしながら読ませてもらいました!
今の潤君がキャルをやったら、「人間的な部分とかもっと表現できると思うし・・・。」と語ってくれてますが、ほんと・・・また今の潤君でキャルを観てみたいな~という気もしますね。でも・・あの時のキャルの繊細さは、またあの時の潤君ならでは・・のモノshineだとも思うsign01

『ポポロ』

潤君のアップーーーーーーーー!!!!!はい・・・撃沈!!heartページ開いて・・一瞬・・思考が止まりました。(笑)あの目、あの手・・・綺麗ですね~!!shine

合コンに参加するなら?って・・・・あーた・・随分なトークテーマで!(笑)でも・・面白かったですわ~!
でもさーこのトーク&アンケート結果から察すると・・・結局は5人でワイワイしたいだけ?(爆笑)
パーティーだろうが合コンだろうが、『A・RA・SHI』入れられたら、俺らは5人で勝手に盛り上がると思う。周りは置いてきぼりにする。(笑)」と断言する潤君に爆笑!(笑)
そのあとに続く
相葉ちゃん:「同感!(笑)ひとしきり歌ったら勝手に帰っちゃうかも。」
翔君:「今日はどうもありがと~。またいっしょに遊ぼうぜ!って。(笑)」
ニノ:「ライブかよ?その場にいる人たち呆気にとられるだろうけど、俺らとしては大満足だよな。(笑)
にも爆笑!!!想像が出来るだけに・・・・笑うわ。happy015人が勝手に盛り上がって大満足なら何よりです!(笑)good

ばんびーな堂島さんの『花より男子ファイナル』のイラストレポコーナーも笑うわ!!!
道明寺潤くんのことを「座ってるだけで神々しい!キラキラ」とか、「唇を指でなぞるのがクセ?スタンバイ中に何度か目撃。無造作なのに絵になりスギ!!!うひゃ~セクシーheart01」「壇上からひらり!と飛び降りササッと楽屋へ。超オトコ前!」ってのが、すごーーく想像できちゃって・・めちゃ納得!!happy01無意識な仕草が潤君はセクシーなんだよね!!うんうん!!!

あと・・取材こぼれ話も面白い!!海外ロケから一時帰国した潤君が、「お土産配りま~す」と言うと、皆が潤君を囲んで行儀よく整列して両手を差し出すメンバーと、それぞれにチョイスしたお土産渡す潤君・・・って(笑)なんだか、これも想像するとおかしいよね~。(笑)可愛い過ぎるよ、嵐は!!!(笑)
でも・・またすぐに海外に旅立ったのね・・・。ホント、3月は行ったり来たりで忙しかったよねー!!もう花男もクランクアップしたのかな??

TV誌も、今日買った『TVガイド』『TV LIFE』『TVぴあ』が・・嵐の表紙だよぉーーーー!!!!scissorsscissors
『ひみつのアラシちゃん』絡みで・・嵐ラッシュっ!!!shine嵐の表紙のTV誌ばかり3冊レジに持っていくと・・・もう、嵐ファンだということは、バレッバレですがな~。(笑)しっかし・・どれもこれも、可愛いなんてもんじゃないですねっ!!!
『TVぴあ』のしーってしてる潤君も『TVガイド』の柔らかい笑顔の潤君も、『TV LIFE』のスッとしてる潤君も・・全部いいっ!!!heart04特に「TVぴあ」は、5人が凄く自然な表情をしてる気がします!!

で・・中身は・・

『TVぴあ』
見開きページで5人で、しーってやってる写真の潤君・・・・めちゃめちゃ美!!shine
相葉ちゃんの唇にしーっと指でやってる写真や大ちゃんを見つけてる写真の潤君も好きっ!!!
相葉ちゃん、翔君、潤君の3人写真の後ろで、顔だけ無理やりに出してる大ちゃんがツボ!!!(笑)
嵐は・・ほんと、可愛いなぁ~。happy01
で・・「あなたはひみつ主義者ですか?」の質問の答えで、「しゃべっちゃいけないって言われたことは絶対にしゃべんないです。そこだけは守る。」っていう潤君が、めちゃめちゃツボ!!!!!
うん、潤君ってホントそうだよね。自分のことは結構ぶっちゃけトークするけど、人様のことは言わないよね。そういうところも信頼出来る点だと思います。good
ワタクシ・・口が軽い男の人(女の人もですが・・)苦手ですもの。一気に信用をなくしてしまいますから・・。

『TVガイド』
黒ジャケット、黒シャツの潤君が・・・・・・・・最高にかっこいいーーーーーーー!heart
やばーーい、マジ・・惚れぼれするって!!!!
3ページの潤君&ソロ写真の笑顔の潤君は・・・超絶に素敵ぃぃ~~~~!!!参った・・・・。
イイ男だなぁーーーーー!!!
『メンバーが松潤を分析!』で、ニノ&相葉ちゃんが「メンバーの服を、『くれ!』って欲しがる」っていう潤君にも爆笑だけど、翔君談の「最近、密封容器にご飯を入れて家から持ってくる」ってのが・・最高にツボ!!!!財閥の御曹司役をやってるのに・・この庶民的感覚!!!(笑)お弁当持参ですか?(笑)ってか、GRAでお米の勉強したからね~。健康に関することなら即実行したってのも大いに考えられるわ!!(*^_^*)
はぁ~~潤君って、ほんと・・・・・・・・面白い!(笑)

潤君以外でのツボは、『ショッピングバックで現場にくることもあるニノ』とか、『メールの用件の前後に「○○はどうだった?」と気遣う翔君』とか、『(以前は)スタッフさんには人見知りしてた相葉ちゃん』とか、『釣りが大好きな大ちゃん』とか・・・ほんと・・嵐メンは、スーパーアイドルなんだけど、ものすっごく良い意味でとっても庶民的なところが・・・いいんだよねー!!!!lovely

『TV LIFE』
ソロ写真の潤君が、いつもとちょっと違う雰囲気の表情で・・これまたとっても新鮮かっこいいー!!!heart04潤君に限らず・・5人とも、やけに大人っぽい表情!!
相葉ちゃんの表情も好きだな~~。すごく柔らかい。
ニノの表情が・・やけに男っぽくていい!(表紙の表情も、妙に新鮮です!)

撮影合間の裏話で・・『休憩スペースの広いテーブルの片隅に集まって、くっついて座っている嵐』ってのが、らしくて・・微笑ましい。confidentその姿を「まるでハムスターか子犬のよう。heart」と表したライターさんは・・・・言い得て妙ですわ!!!good(笑)

『Invitation』『cinema☆cinema』『日本映画navi』・・その他もろもろは、入手してから改めてじっくりと語りたいと思います。

『ジュンスタ』『GRA』『宿題くん』の感想も早めにかきたーーーい・・・。coldsweats01

| | コメント (12)

より以前の記事一覧