バンビ~ノ!

2007年6月30日 (土)

バンビ~ノ!最終話♪

バンビ~ノ!・・終わりましたね~~!

潤君、道明寺~バンビへ、見事にシフトチェンジしてくれて・・潤君的には、身体的にもいろいろと大変なことあったかも知れないけれど・・(ドラマ撮影)8ヶ月間。。

本当にお疲れ様でした!!!(o^。^o)

そして、めっちゃステキなドラマをありがとう!!!

すっごくステキな演技をありがとう!

特にバンビ~ノ!は、うちも職人家庭である・・ということもあって、主人も私ももの凄く共感できるところがあり、そして、初心にかえって、いろ~んな事を考えさせられたドラマだったなーとつくづく思うのです。
夢物語で娯楽に徹したドラマや、奇想天外な面白さがあるドラマというよりも、もっともっと日常的に共感できる言葉がたっくさん溢れてて、潤君も等身大の男の子の仕事に対しての苦悩や人間的な成長を、丁寧に表情豊かに演じてくれて、な~んというんでしょうか・・・ある意味で私の中で『特別なドラマ』だな・・と思っております。
花男で、道明寺という強烈にインパクトのある役柄のあとすぐに、全く違う系統の役で・・。
潤君、ほ~んと、頑張ったな~、凄いな~~と、素直に尊敬しちゃいます。(o^。^o)
今まで潤君が演じてくれた役柄は、もれなく全部好きです、私は。
潤君ファンだから思うことかも知れませんが、潤くんが演じることによって、ありえないキャラクターでも、ちょい浮世離れしたキャラクターでも、そこに凄く人間味を持たせてくれて・・その凄さってあるんですね。
でも、この伴くんは、もっともっと身近に感じるキャラクターで、それが全然違和感なくて・・。愛おしくて・・。

撮影現場でも、潤君、共演者の人にめちゃ可愛がられていましたけれど、その雰囲気、そのままに、伴くんも、皆に気にかけてもらえて、見守ってもらえて、めちゃ可愛がられて・・。

最終回前のSPなんて・・面白過ぎて面白過ぎて!!お笑い番組を見てるかのような面白さで!!(笑)
ここで、この前書ききれなかったツボをちょこっと書かせていただきますと・・
(前半30分は録画できなかったので、正確なレポではないのですが、雰囲気だけ。。。(^^;))
★北村さんが、自分の「ウィンクシーン」がベストシーンとしてあげたときに、潤君がその後にウィンクしたから「台無しになった」といい、その理由が「可愛いと思ってしまった・・やめたくなってしまった」っていうのに爆笑。で、潤君は、「台本にあったから・・。あれは与那嶺さんをリスペクトする伴くんという設定です。」と。それに対して「(潤君が)『どう?もう出来ないでしょ?』と言ってきた。(笑)」って・・。(笑)その後は、両目でウィンクするようになったとか。(笑)どんなライバル心ですか?(笑)
★北村さんの自宅に潤君が遊びに行った時の話で、有名なマッサージの先生を呼んでもらって、マッサージを受けていた潤君ですが、隣の部屋でほっしゃん。といたら、「うぅ・・」と若々しい声じゃない、40、50くらいのおじさんのような声が聞こえてきたので、見に行くと、ジャニーズの顔じゃないブサイクな顔で痛がっていたようで(笑)で、潤君は、「めちゃめちゃ痛い。(ブサイク顔は)僕にとっては普通」と。・・爆笑!
★いろいろ北村さんに暴露された潤君がリベンジとばかりに、北村さんが、ドラマの1シーンで笑ってしまって何度もNGを出したことを指摘すると、横で聞いていた内田有紀ちゃんが「この、ド素人!」と潤君が言ったことを暴露!周りもウケていたそうなんですけど、北村さんにリベンジしたはずが、結局潤君いじりになって「俺だけ悪者だよ~~!」と凹んで北村さんに後ろから支えられる潤君がめっちゃ可愛くて。
★香里奈さんのベストシーンは、伴くんを後ろから蹴るシーンで、その理由は「しっかりしているアイドルでもある松本潤を・・気が強くておちゃらけ感がない人を蹴り倒すから。伴くんじゃなく、松潤として・・(笑)」と言ったら、潤君「よっぽどなんか溜まってたんじゃないですか?」と(笑)
★そんな香里奈さんは、現場に愛犬もみじを2回連れてきたそうなのですが、一度目はぎこちなかったのに、2度目はもみじと仲良くなってて嬉しかったと。(o^。^o)潤君は、本当はもみじを可愛がりたいのだけど、「キャラじゃない」と。(笑)恥ずかしいので、「楽屋に連れていって可愛がりたい」そうです。(笑)可愛いなぁ~~。
★潤君がマイベストシーンとして、パスタ対決の時に、ホールの皆の事を考えて作っている時の穏やかな笑顔のシーンが、伴の成長が感じられていい・・と語っているときに、横で聞いていた北村さんがくすくすと笑っていたらしく潤君が、「何、笑ってるんだよ!」とツッコミ入れたところにも大爆笑!
★ルービックキューブが前室に置いてあって、それをやりだした北村さんに、最初は乗る気じゃなかった潤君なのに、そのうちに嵌って買ってきて・・という話をし出した時に、「買ってないですよーー家にあったの!」とツッコミいれる潤君にも爆笑。

いちいち、北村さんとは、それ以外にも2人して言いたい放題で、北村さんは、「これ以上いうと、潰される(笑)」とか、「TVで見えないところで、叩かれる」とか言うと、潤君、北村さんにこれみよがしにパンチして、これみよがしに倒れこむ北村さんだったり(笑)、北村さんの言葉に、「やんないでしょ?やんないでしょ?(笑)」「違うでしょ?(笑)」「この人のいう事は80%嘘!(笑)」と潤君が言って、やいのやいの2人で遣り合ってる様子が・・・こっちが嫉妬してしまうくらいに仲良しで。(笑)
この2人のやり取りが、あまりにも面白くて・大爆笑しちゃいましたもの!!
北村さんのイメージが大きく変わりましたよ~私!!(笑)
以前、何かの番組でトークしていた時は、こんなにくだけてなくて、もっとクールに語っていた人だったのですが、これも潤君効果?でしょうか。(笑)
プライベートでも、可愛がっていただいたので、潤君もすっかりと心を許している感じが、可愛くて可愛くて!!!北村さんもいちいち潤君の話題に持っていこうとして、それがホントに、兄弟喧嘩か?ってくらいのしょ~もない内容なのが、また最高にウケました。(o^。^o)
潤君は、北村さんには身内感覚?友達感覚?(笑)で接していて、(北村さんも・・ですが)佐々木さんには、役者の先輩として接している感じなのが・・またツボでした。(*^_^*)
佐々木さんも、潤君のベストシーンを語っているときに、北村さんが笑い出し、ツッコミ入れる潤君と、潤君をフォローする佐々木さん・・という感じで、面白かったです!

佐々木さんは大阪弁で、まったりとしてて可愛くて、内田さんも天然キャラ炸裂で、しょっぱなから、「どんな最終回ですか?by潤君」を「どんな30代?」と聞き間違えて爆笑されてり・・のほほ~んとしてるところが、またいいの!!
公私共に、とっても充実していたのが・・画面からも伝わってきましたもの!!(o^。^o)
最後にテーブルクロス引きに挑戦する潤君にたいして、北村さんも佐々木さんも香里奈さんも内田さんも、他の共演者の人も、皆してわーわー言いながら、アドバイスをして・・その雰囲気も、さながら、皆に可愛がられる伴くんそのものでめっちゃ可愛かったです。(結局全員失敗しちゃいましたけど・・(^^;))

そんなこんなで、話しを「バンビ~ノ!」のドラマに戻しますが・・(^^;)

ステキな共演者に恵まれて、ステキな現場で・・、そして、伴くんの、一喜一憂が、手に取るように分かる繊細な演技に・・「やっぱ・・松本潤の演技が好きだな~~」と、心っから思えた作品でした。(o^。^o)

最終回を観終わってから・・さすがに2クール連続で潤君の演技を観続けてこれた“幸せ”に麻痺してしまっていたので・・ちょっと脱力感に襲われて、やっぱり・・寂しいな~~と思ったりもしました・・。(^^;)
でも、悲しい脱力感・・というのではなく、喪失感というのでもなく・・・言葉にするのが、とっても難しくて・・。バンビ~ノ!の終わり方が、私には凄く良かった!・・と素直に思えたので、伴くんがイタリアで頑張っている・・という余韻を残してくれたので、とてもスッキリした気持ちなのです。それこそ、花男の最終回を観終わった時のように・・。
なので、そのなんともいえぬ寂しさは、やっぱり、今まで当たり前に一週間に一度観れていた潤君のドラマが・・終わったということへの・・ちょっとした「寂しさ」だったりするのかな・・と思います。
この気持ちを言葉にするのって・・ほ~んと難しい。自分自身でもハッキリと分からない感情なので。(^^;)

そ~んな、ちょっぴり不思議な感覚にとらわれながら・・
最終回の感想を書きたいな、と思います。

『バンビ~ノ!最終話』

伴くんは、あくまでも伴くんらしく・・単純明快だけど、誰よりもバイタリティーもあって素直で一生懸命で。そんな伴くんらしい結末を迎えてくれたな~~と、思います!!!
イタリアで、一から修行しなおすことを決めた伴くん!!!鉄幹さん言葉や、ベテラン組の言葉や、香取さんの言葉に触発された伴くんが、「自分のため」「衝動に突き動かされて」「料理人として立ち止まらないため」「人のせいにしない。全ては自分のせい・・」という思いで、未知なる世界に飛び込んでいける根性って・・凄いなーと思うしとっても眩しいし、羨ましいとさえ思う。でも、確実に一年前と違っているのは、「何でも出来ます!」と勘違いしていた高飛車な伴くんはどこにも居なくて、「一から勉強したいと思います。バンビ~ノと呼んでください」という姿勢で飛び込むことが出来たことだよね。
バンビ~ノはバンビ~ノでも、以前のバンビではない、人間的に成長したバンビがそこには居て・・。
一旦納得し走り出すと、どんな逆境でもバネにして、きっと乗越えてくれるだろう・・と思う伴くんだから、イタリアに行っても、きっと大丈夫!!という余韻を残してくれて・・・私はとっても良かったです!!!!

リアルタイムで見ていた時の私の思いとしては、バッカナーレに留まることを選択して欲しいような気持ちもあったのですが、でも、その後に、やっぱり伴くんの選択は良かった~~~とシミジミと思うようになって・・。
それはやっぱり・・伴くんが言った「バッカナーレのために頑張る」という言葉・・。
伴くんは、バッカナーレのためにきっと頑張ることも出来たと思うし、それを「幸せ」だと思って、バッカナーレの皆と仲良くやっていくことも出来たと思う。だけど、それだと、やっぱり香取の言うように、「お前はバッカナーレに一生を捧げるつもりか?」となってしまうと思うし、料理人として腕を磨き続けるには、他の店や他の世界を見て勉強し続けていくことは、とても重要なことで・・。それを決めるタイミングというのがあるのだと思うけれど、伴くんにとってのタイミングは、父親のように慕っていた進さんや鉄幹が居なくなった「今」だったのだと思うし、バッカナーレが新体制になる「今」だったのだろうし、イタリアへの思いが増大してきてしまった「今」だったのだと思う。
このタイミングを逃してしまうと、なかなか店を辞めることを切り出すことが出来なくなってしまう・・と思う。
イタリアに行きたい気持ちを封印して、バッカナーレのために働いて、そのあとに、「あの時・・行っておけば・・」と思うような事があったら、それは、やっぱり違うと思うし、鉄幹の言葉通り「人のせいにしたり、状況のせいにしたりしないで、全部自分のせい」ということなんだと思うし・・・。
以前、不本意ながらホールの仕事をやらされた時に、腐って落ち込んで目の前の仕事から逃げ出したい気持ちになった伴とは違って、バッカナーレや仕事に不満がある訳じゃなく、そこに留まれば、順調に昇格していくであろう道をあえて選ばずに、新たなる世界に飛び出していく意味というのは、大いにあるな~と思いました。(*^_^*)
このドラマで、伴くんは、いつも「走って」いましたよね?!最後まで伴くんは、ひたすらに走り続けてくれたなーーーと、それがまた嬉しいのです!!(*^_^*)
バッカナーレの皆も、そんな伴の思いを分かってくれたからこそ、温かく見送ってくれたのだから、このチャンスを生かすことが、バンビ~ノ伴くんの課題だよね!

そして、鉄幹を人間的にも料理人としても憧れていた伴くんの思いとは、また反対に、伴くんの一途な頑張りを目の当たりにして、それに刺激されて、地位も名誉も持っていた鉄幹が、アウェーな地で進さんと1からやり始めようとしたことも、また凄い選択だったよね~。幾つになっても、挑戦は出来るんだよね。
伴くんの存在は、いろんな意味で、皆の心に改めて「仕事」「遣り甲斐」というモノを考えさせられる転機になった・・ということなんだろうな~と思う。
それこそ、人の成長の仕方はそれぞれ・・と鉄幹さんが以前に言っていたように、伴くんは伴くんらしいやり方で、香取さんや香取さんらしく、桑原さんや与那嶺さんも、雅司くんもあすかさんも・・皆、同じスタンスでなく、それぞれが自分なりに「仕事」を捉えて歩みだしたラストだったな、と思います。
そして・・私個人とリンクする部分としては、ちょうど23歳の時に、私もイタリアに行きたくて行きたくて、数ヶ月分の給料をほぼ全部つぎ込んで、有給をとって、イタリア(&スイス、フランス、イギリス)に3週間ほど旅行に行ったことがあるのです。(歴史的建造物や、遺跡や美術品にとても興味があったので・・私の場合は思いっきり観光ですけど・・(^^;))
今は当たり前に安価で直行便がありますけれど、その時代は、直行便は高かったので、アンカレッジ経由で、コペンハーゲンも経由して、それこそ丸一日かけてローマに到着し、ローマに数日滞在してから、ミラノ、フィレンチェ、ピサ、ナポリ、ベネチア・・と行きました。当然のごとくコンビニもファミレスも自動販売機もなく、街全体が博物館、美術館のような所に、いい意味でカルチャーショックを受けて、今でもとても良い思い出なのですね・・。食事も何を食べても本当に美味しくて。イタリアに行って、パスタが前菜であることを始めて知りましたし(笑)「タント!」と言うと、幾らでもパスタのお替りが出来るので、調子にのってお替りをもらうと、その後に出てくるメイン料理が食べられなくなってしまった・・という失敗もしたりして・・・。(^^;)。でもそのくらいにパスタもいろんな種類があって美味しかった~。3週間行ったヨーロッパ4カ国の中では、イタリアが断トツ良くて、(治安はちょっと悪いのですが・・)その後に行った海外旅行の中でも、一番自分の中で良かったのがイタリア!!!
23歳の伴くんが、イタリア修行と決めたことと、私が23歳の時にイタリア旅行に行ったこととは、重みも思いも全く比較にはならないけど、その当時のことを、すっごく思い出させてくれて・・これまた、勝手にジ~~~ンとなってしまった私です。(^^;)

やばい・・・最終回なので、やたらと長い感想になりそうです・・・(^^;)
では、以下、完璧ファン目線でツボなんぞを・・

★ベットの中で美幸さんの電話で起きる伴くんの、まさしく寝起き悪そうな顔が、ツボ!!

★イタリア代表チームのために休日返上で皆で助け合って料理を作るシーンは、すっごくいいね!!!伴くん、めっちゃ楽しそうで、表情がいちいち可愛い!!与那嶺さんと楽しそうに食材切ってる姿も、織田さんのドルチェをアシストするシーンのやり取りも、横並びでパスタを作ってるところも、鉄幹の料理する姿を嬉しそうに見る目も、嬉しそうに料理を運んでる姿も、お客さんと踊ってる姿も、シャンパンあけて、めっちゃ笑顔の伴くんも・・目がキラキラしててほ~んとに楽しそうで可愛いね~。

★鉄幹との厨房でのシーンもめちゃツボ!!イタリアの良さを語る鉄幹さんの話を聞いてる目もすっごくいい!!イタリア料理を始めたキッカケが「なんとなく・・」という2人。(笑)そんなもんだよね~。(*^_^*)何気ない会話をしてるんだけど、父親と息子のようで・・すっごくいいっ!!
鉄幹の話を聞いて、イタリアに思いをはせて、イキナリ、イタリアモード全開になっちゃう伴くんが可愛いっつうの!!妄想までしてるし・・(笑)「かっこいいし・・(笑)」で、すっかりその気になるところ・・妙にツボ!!目がキラキラしてるよ~~。

★「ナポリタンはないんだよね?ナポリにはね?(笑)」とか、飛行機嫌いな香取さんに、「田舎のばーちゃんじゃないんだからっ!(笑)」「バンビ、今、なんて言った?」「いや、何でもないっす・・」とかわす伴くんや、与那嶺さんの「だって僕イタリア人だもの!」の強烈ジョークに(笑)「今のどっち?ホント?ジョーク?」の絶妙な切り替えしが、めっちゃおかし~~。イタリア修行は流行らない・・と香取さんに言われて、「飛行機乗れない人に言われてもね~」「ね~」「ね~って何だよ、バンビ、おい!」のやり取りも、めちゃ可愛い~~~!!(*^_^*)

★鉄幹の思いを聞いた戸惑うベテラン3人組の表情もいい!

★「今まで築いてきたものを守る人生ではなく、新しく始めたい。その気持ちが抑えられないんだと言いました。どこに行くのか、何をするのかも決めずに、旅立っていきました。その話をする父の顔は、あまりにも楽しそうで、まるで、探検をする小さな男の子のようで。。そんなことやめてくれとは・・・言えませんでした。伴君、あなたがいた店、博多の、遠藤さん・・・二人で一緒に、どこかへ行ったみたいです。」と言われて、驚きと寂しさが隠せない伴くんの表情に胸キュ~ンです。・・鉄幹も進さんも・・凄いよね~。でも、その思いを受け止めた美幸さんたちも・・ステキだ~。
ショックで動けない伴くん・・「でも・・あの人らしな~」と言われて、美幸さんを見る目にも、ジ~~ンです・・。
進さん・・店を閉店しちゃってるし・・。進さんに電話する伴くんが・・また心細そうでキュンとしちゃいます。

★閉店後、厨房メンバーが集まって話すシーンも大好きです。
俺、ガキの頃、小さい頃、父親亡くなって、あんまり記憶なくって。だから・・なんか勝手に、博多にいた頃は、進さんっていうシェフのことを、このバッカナーレに来てからは、宍戸鉄幹っていうシェフのことを、勝手に、父親みたいに、俺は思ってて。息子と親父が話すのって、こんな感じなのかなーって思ってたんですよ。だからなんか・・ショックっていうか。いや、店を辞めたことがショックなんじゃなくって、何やろ・・この気持ち。よくわかんないです・・すみません。」と思いを打ち明けるところも、ジ~~ンですよ~~~。またイイ表情なんだよね~・・・。心にぽっかりと穴が開いてしまった気持ち・・よく分かる!!!あすかさんに慰められて、「よし!じゃあ僕は、明日からバッカナーレの為に頑張ります!!」と言った気持ちは、自分に喝を入れるつもりで言ったと思うのだけど、それが香取の料理人魂に火がついて・・
は?・・・バッカナーレの為にだ!?別にいいけどよ。俺は近いうちに店を移ろうと思う。前からそろそろ違うところに行こうと思って話も進めていたし、・・・いい機会だしな
いい機会って・・・何でですか!?何でそんな・・何でそんなこと思うんですか!!バッカナーレが嫌なんですか!?今こうやって、みんなで頑張ろうって、バッカナーレ守っていこうとしてんのに!」と伴くん・・。
そんな風に考えてんじゃないかって思ったよ。甘ちゃんバンビは
何やそれ!」(この低いトーンの言い方がめっちゃツボだったわ・・(*^_^*))
おいバンビ!お前はバッカナーレに一生を捧げるつもりか?バッカナーレがお前を死ぬまで面倒見てくれんのかよ。甘ったれたこと言うんじゃねーよ。悲しくなるよ、俺は・・・。俺たちは、料理人だろ?腕一本で生きていくんだろ。違うのか!?その為にキツイ仕事して、体で覚えて、いまどき流行んねーだろうけど、ろくに休みもなしに朝から晩まで働いて、先輩に殴られてってよ、やってんじゃねーのか?この腕さえあれば、どこ行ったって生きていける。自分の力でな!だから店の為になんて働いてねーよ、俺は。・・・自分の為にだよ!お前だってこの間イタリア行きたいって言ってたんじゃねーのか?ここは結局、宍戸鉄幹が作った店だよ。自分の味を出せる、自分の店じゃない。もちろん俺だってバッカナーレは好きだよ。でも俺はもっともっと違う場所でも腕を磨きたいし、一つの場所にずっといて、その場所のシェフの味を忠実に出せるようになったって意味ねーと思ってる。色んなところで学んで、身につけたもんが、俺の料理って奴になるわけだからな。いつか自分の店出すためにもな。」・・・う~ん・・その通りだよね~ホント!!!香取さんの言い方はちょっと乱暴だけど、伴くんを思っての苦言だということが分かってジ~~ンです。そして、香取さんが自分自身のバッカナーレへの思いを吹っ切るかのように自分に言い聞かせているようにも思えてジ~ン。
主人も、香取の台詞を聞いて、「おれ、全く同じ事をおやじに言ったことがある・・・」とウルウルしてました。
仕事は「自分のため」ってこと・・以前潤君も雑誌で語っていましたよね~。

★公園で迷いを吹っ切るかのように水道で顔を洗う伴くん・・。翌日バッカナーレを前にして、「仕事に集中や・・・プロやろ」と自分に言い聞かせるように呟く表情が・・・すっごくいい!!!割り切れない思いと、吹っ切ろうとする複雑な思いが出てるよね~。
そんでもって・・フランパンの振り方が、すっごく上手くなったよね~(*^_^*)
部屋に戻って、イタリアの地図と絵葉書をはがす伴くん・・なんともいえない胸のうちが分かって・・キュンです!

★カウンターで話すベテラン組3人。
3人とも平気な顔して働いていても、やっぱりショックだったんだよね・・・。美幸さんのみならず、桑原さんも戸惑っていて・・。そんな中、与那嶺さんだけは、戸惑いながらも、めちゃポジティブな考えでカッコいいね!!
ぶっ壊しましょうよ、守るなんてやめて!僕はこう受け止めているんです。宍戸鉄幹という男のメッセージを。別にバッカナーレなんて守らなくていい。俺のおもちゃを置いていくから、お前たちの好きに遊んでくれ。ぶっ壊してくれても全然構わない。
だからやめましょう。立ち止まったり自分たちの置かれてる状況を嘆いたりするのは。好き勝手やらせてもらいましょうよ!・・・
上の人間が作ってきたものをぶっ壊すのが、下の人間の礼儀ってものでしょう?
」」・・・さすがです!!!いつも飄々としていて、余裕があって・・。きっと与那嶺さん自身も辛いのかも知れないけど、こういう風に、逆境も楽しめる方向に持っていこうとするところ・・尊敬ですね!(*^_^*)
その話を聞いてる伴の表情も、すっご~くツボ!!

★ホールの階段に座って鉄幹の言葉を思い出す伴くん。
イタリアで、俺や遠藤さんが学んだことはな、この仕事を続けていく限り、立ち止まっちゃダメだということだ。学ぶこと、知りたいこと、見たこともないこと、そんなものは山のようにある。一人の人生じゃ足りないくらいな。それから・・絶対人のせいにしないことだ。自分が上手くいかないからって、人のせいや、状況のせいや、社会のせいにしないことだ。だって俺たちは、自分で選んだんだろ?この仕事を。だったら、誰のせいにも出来ない。上手くいかないのは全部自分のせいだって、そう思えれば、シンプルだ。」って言葉・・・めっちゃめっちゃ共感しまくり~~~!!特に「人のせいや、状況のせいや、社会のせいにしない。全部自分のせい」というところに!!!これは、料理人としてじゃなくても、どんな時でもそうだよね!!!
家族皆で、「そうそうその通り!!」と思わず納得の嵐!!(*^_^*)
その鉄幹の言葉を、真っ直ぐな瞳で聞いている伴くんが・・またすっごくステキだ~~!!
鉄幹さんに頭グシャグシャされて、嬉しそうに微笑んだ顔も、めっちゃ可愛い~。イイシーンですよ~~~!
かっこよか!負けるか!かっこよか男になってやろうじゃないの!」で、迷いが吹っきれた伴くん!!!単純明快だけど、素直で真っ直ぐなんだよね~ほんと!(*^_^*)
迷いが吹っ切れたら、も~う止まりません!(笑)3人に、イキナリ「イタリア行き宣言!!」一生懸命にイタリアへの思いを語る伴くんが、めちゃ可愛いな~~~~!!!伴くんの思いをそれぞれの立場で受け止めてくれた3人もステキですね~。バッカナーレの事を気にする伴くんに「バッカナーレはお前がいなくても全然困らない」と言う桑原さんの言葉は大きな愛情を感じました。(*^_^*)
止められない思いって・・・凄い力だよね!!羨ましいくらいの情熱です!!(*^_^*)
「行きたいと思う時、やりたいと思う時の気持ちを逃すと、あとで絶対に後悔するから、結果的に失敗することはあったとしても、やろうと思う気持ちが大事だよなー。人生は一度きりだし!伴みたいな奴は、自分で経験して身になっていくタイプだろうし・・」と主人。

★そうと決まれば、迷わず進むのが伴くんのいいところで。(笑)わっかりやすいですね~。(*^_^*)でも、誰にも頼らずに自分で勉強して、何度も何度も書き直して・・・、自分で就職先を見つけようとするところは、偉いな~と思う。
生き生きと仕事をする姿も・・めっちゃステキだよ~~~~!!

★居酒屋であすかさんと雅司くんと話すシーンもいい!!!
何でだよ。お前、やっとパスタ作れるようになったんじゃん。向こう行ったら、また一からやり直しだぞ。」と雅司くんに言われても、「なんとかなるよ!」「理屈じゃないんだ!」と言う伴くん!!うんうん・・そうだよね~。保険をかけるような生き方は、伴くんには似合わないね。(笑)
あすかさんも、「まあ、バンビらしいっちゃバンビらしいけどね。誉めてないよ。馬鹿だって言ってるの!」に、うっかり共感しちゃいました。(*^_^*)確かに・・伴くんらしい!!(笑)でもリスクを承知でイタリアに行くことを決めた伴くんは、すっごくいい顔してるね~。

★香取さんが辞める日・・
差し出した手を両手で握手する伴くん・・・いいね~~!(*^_^*)
あの!いろいろとお世話になりました。」「こういう湿っぽいの嫌いなんだよな。
 だから恒例の儀式もお断りしたわけで。
」「え?何ですか?儀式って。」
何でもねーよ。あ、そうだ。お前イタリアに行くんだって?」「はい!」
ったく、最後までお前のことはよくわからん!」と言って微笑みあう二人に、めっちゃジ~~ンです!!!2人ともすっごくいい顔してるんだも~ん!!
まーいいや。この世界で働いていたら、狭い社会だしな、またそのうちどっかで会うかもな。会いたくなくてもな!」・・って会いたいくせに~~~!(笑)最後までツンデレな香取さん!!(笑)
ひょっとしたら、俺、その時、香取さん追い抜いているかもしれません。」
あっ?!お前ちょっと裏来るか、また。」「嫌です。(笑)」・・・の会話も、2人らしくて、めっちゃいい!!!微笑み合う二人には、なんだか、目に見えない二人の絆が感じられるよね~。イタリア行きを決めた伴くんの一番の応援者かも知れないね、香取さんは!!(*^_^*)泣いちゃう雅司くんも可愛いね~。
伴の肩を叩いて去っていく香取さんに「ありがとうございました!!」と深々と礼をする伴くん、いい子や~~~!去っていく香取さんを見送る目表情が、すっごくステキです!!!バッカナーレに一礼する香取さんもカッコいい!

★ポストにイタリアから、採用の通知がーーーー!!(イタリア語を読める?伴くんがすげーーー!笑)「よっしゃーーー!」と喜ぶ伴くん!やったね!!!(*^_^*)

★バッカナーレを見つめる伴くんの切ない表情にドキっ!!!!いざ辞めるとなると・・・切なかね・・・。」と呟いて見上げる瞳に、胸キュンキュンです!!!

★ホールで皆の前で辞めることを話す伴くん。「今日までほんと、お世話になりました!
 ・・・ありがとうございました!!
」と意を決して言うも・・・あれれ・・のあっさりして状況に戸惑う伴くんの横顔がめっちゃ綺麗!!

★バッカナーレ最後の日なのに・・いつも通りのスタッフ。ちょっと寂しさを感じつつ料理をする伴くんが・・・これまた切なくてジ~ン。「終わった・・・」と最後のパスタを作り終えて呟く伴くん・・・。綺麗な表情です。この辺から・・・ウルウルしてきちゃいました・・。
ロッカールームで、コックコートを見つめる横顔にも・・キュンキュンです。

★「伴君。ちょっといいかな。」と与那嶺さんに呼ばれて、ホールに行ってみると、そこにはホールメンバーが揃っていて・・・。
訳がわからぬまま、柴田さんたちホールメンバーに「伴くん!」と呼ばれて連れていかれて・・そこからして既に泣けちゃいます。
働いてくれた方への感謝の意を込めての恒例のフルコースもてなしの儀式ということで、前菜から次々と持ってきてくれる度に、皆の優しい表情と、伴くんの感慨深い表情でゆっくりと味わって食べるところ・・・・めちゃめちゃ泣けますっての~~~。
またね・・回想シーンが次々出てくるから・・余計にジ~~ンなんですよ~~~。
桑原さんの料理を完食して、「うまか~」と感動に浸って・・皆の顔を見回す伴くんと、それを見ている皆の顔も・・・めっちゃ優しい表情でジ~~ン。
ありがとうございます。さいっこうに・・・・美味しかったです・・」の表情が、まためっちゃ気持ちがこもってて・・・最高ですってば~。
そんな時、「おい!」と織田さん!「ドルチェ!」と無表情に言っておいて、ニコっとしながら、あの思い出のティラミスをテーブルに置いた時、それを見て伴くんが泣きながらティラミスを食べた時・・ワタクシ・・めっちゃ泣けました。
伴くんの「うまか・・」と言いつつ、笑い泣きの絶妙な演技にも感動ですってばーーー。潤君・・こういう繊細な表現・・・めっちゃ上手くなったね~~。ウルウル・・。

★鉄幹からの手紙の「開店以来、客は一人もこない。完璧なアウェー。最高だ!」に大爆笑!!!でもね・・進さんと2人で子供みたいにいい顔で料理してる姿が・・最高です!!!いいな~こんなふうになれたら・・。(*^_^*)
バッカナーレの皆のいつもの風景と、香取さんが新しい店で頑張る姿もステキです!!

★そして、伴くんは・・ローマだよ~~~~~~。これはCG?合成?かな・・・な~んてことは、この際どーでもよくて、(^^;)、伴くんのイタリアの店でのコックコートが、これまためっちゃ可愛くて似合ってて。
でもって、イタリアの店のスタッフさんが、何気にバッカナーレのメンバーに似せているのが笑えます。(笑)
伴くんったら~ちゃんとイタリア語を勉強してきたのね~偉いぞ!!!
で、イタリア語で、「1から勉強したいと思います。僕のことはこう呼んでください・・・・バンビ~ノ!!」・・・きゃーー決まったっ!!!
なんかね・・想像できる展開ではあっても・・しっかりとそこを見せてくれたことや、伴くんが、あくまでもタイトル通り「バンビ~ノから勉強しなおす」ことに拘った終わり方が・・・すっごく良かったです!!!先ほども書きましたけど、同じバンビ~ノでも、バッカナーレに来た頃のバンビ~ノではなく、自分であえてバンビ~ノから始めることを選んだこと!!それが、とっても良かったな~~と思います!!!

最終回は、リアルタイムで見ている時は、「これが最後だな~」なんてちょっぴり感傷的になっていたのもあったんだけど、今、こうして感想を書きながら今一度観ると・・・めっちゃめっちゃ感動しちゃいました・・。
なんだか、最後の感想は、自分自身の気持ちや頭を整理するためのものになってしまってます・・。なので、いい加減長くなってしまいました・・(^^;)

ほんと~に、とってもとってもステキなドラマをありがとう!!!!
家族全員で、(特に主人・・(^^;))あつ~くなって観れたドラマでした!!!
また・・主役というのもあるけれど、こんなにも出ずっぱりで潤君の表情が堪能できたドラマ・・というのもなかったですよね・・。ファンとしてはそれも嬉しい!!!

今日、潤君もジュンスタで、アルバム特集をやってくれましたが・・夏コンやアルバムやレギュラーの仕事と、次なるステップに向かっているんですよね・・。
私もしっかりと着いていかないと!!(*^_^*)

そして、ニノと翔君のドラマ「山田太郎ものがたり」も始まるし、しかも・・主題歌が嵐ということで、めっちゃ嬉しい!!!!
ドラマも主題歌も、しっかりと嵐でバトンを繋いでくれて・・・幸せな限りでございます!!(*^_^*)昨晩のMステのランキングでも、15位以内に・・夏に聞きたい曲でもなぜか「We can make it!」が上位に入っていたり、上半期にも2曲上位に入っていたり、着メロでも上位に入っていましたね~~~!!うふふふ・・・まだまだ嵐の快進撃は続くね!!ブラボ~~~~!!!(*^▽^*)

| | コメント (18)

2007年6月27日 (水)

いよいよ最終回・・

きゃーーーー・・・・・もうすぐ、バンビ~ノ!の最終回が、始まっちゃうよ~~~~。

今日は、折角、一日家に居て、しっかりと「ズームイン」と「スッキリ!」と&「最終回前SP」を堪能しようと思ってたのに、「スッキリ」が終わってから、ちょっと仕事で急ぎの用が出来てしまって・・それでも、最終回SPが始まる前には、確実に帰宅できるはずだったので、タイマーセットをしていかなかったら、思わぬ誤算で、30分見逃してしまいました・・・・(号泣)
でも、・・車の中で、要所要所は観れましたし・・後半30分は家でバッチリ見れましたので・・それだけでも良かったです!!!(o^。^o)

とにかく~~ほ~~んとバンビ~ノ!の現場は、すっごくすっごく楽しかったみたいで!!!
それが、観ていても伝わってきて・・。
(ほっしゃん。も、ラジかる!で「ず~っとこのままドラマが終わらないでいたいと思うほど、皆が仲良くて楽しかった!」と言ってましたね~。)

北村さんと潤君は、も~~う、言いたい放題のツッコミ漫才のごとく・・の仲のよさで、爆笑してしまいました!!!(o^。^o)
裏話もいっぱい出てきて、ルービックキューブで盛り上がる皆や、負け嫌いの潤君や、香里奈さんのもみじと可愛がりたい潤君だったり・・ドS風味な香里奈さんだったり・・家庭菜園の土いじりが大好きな佐々木さんだったり・・。北村さんの家でマッサージを受ける潤君の顔が「ブサイク」だったと暴露されたり(笑)

で、いちいち、潤君をネタに皆で盛り上がるところが、めっちゃ面白可愛くて!!!潤君もほ~んとに絶妙なタイミングでツッコミ入れたり絡んだりで・・めちゃ可愛かった~~~!!
最後の「テーブルクロス引き」を成功させたら、あのこずえちゃんが考案したパスタが振舞われるはずだったのですが、北村さんも佐々木さんも内田さんも失敗しちゃって・・最後の潤君の時には、皆が、アドバイスしまくって・・、その光景も、めちゃ可愛かった~~。
で、潤君が成功したら、皆にパスタが振舞われるはずだったのだけど・・・・結果はグラスを割ってしまう・・というオチまでついちゃって・・・。(笑)照れ笑いしてる潤君が、めっちゃ可愛くて可愛くて!!

昨晩のZEROの市村さんも、当たり前のように、「(ネクタイを)やって!!」と潤君にネクタイ結びをやってもらってて。。潤君も当たり前のようにやってあげて・・。その光景も可愛くて!!!

「ズームイン」すっごく可愛かったですね~~~~!!!なんだか、朝だからかほわ~んとしてて、それがまたとっても可愛くて・・。受け答えも落ち着いてて笑顔もほんわかしてて・・・!!!(#^_^#)
羽鳥さんとの仲良しこよしな雰囲気が良かった~。羽鳥さんにも、「(出演したときに)映ってないところで、いろいろ気を遣ってくれて、アドバイスをしてくれて・・・。ずっとそばにいてくれて、本当にいい人です!」と言われてましたね~。メールのやり取りもしてるなんて・・羨ましいわ!羽鳥さんが。(笑)

で、北村さん・内田さん・香里奈さん・佐々木さんのコメントも、すっごく温かくて!!!ジ~~ンですよ~~。朝は、ジャニーズではない!(笑)」「負けず嫌い」「プロ意識がすごく高く、間違いなく僕らの座長」「可愛らしい顔して・・年上キラーなのが分かる!」「尖がってるように見えて実は心の優しいシャイな少年」などなど・・(o^。^o)
うふふ・・・やっぱりね~!という感じですね!!(o^。^o)

でもって・・クランクアップの時に、スタッフさんや内田さんとハグしてるシーンも、これまためっちゃ可愛くて!!!内田さん・・いいな~~~。潤君のおでこをコツンと叩いてハグする内田さんが・・・羨ましい。(^^;)

前半から凄くやりやすい環境を皆さんで作っていただいたような状況だったので、凄く楽しかったですね。前室にいるだけでも楽しかったですね~!」
「改めて自分自身も台本を読んで仕事というのを考える時間が凄くありました

という潤君・・。ほんと~に、このドラマに出演できて、充実した3ヶ月だったんだな~とシミジミ思えてジ~ンですよ~。

あ~もっと書きたいのだけど、もう時間がないわ・・。(^^;)

最終回は、めっちゃ感動する内容みたいなので・・心して最後まで観たいと思います!!(o^。^o)
はぁ~~・・・ホントに最後か・・・

最終回が終わったら・・・抜け殻のようになりそうです・・私。

何度も何度もリピしちゃうんだろうな~と思いつつ・・・。でも明日、朝がめっちゃ早くて、朝早く出かけてしまうので・・・それが、つらい。(^^;)

| | コメント (14)

2007年6月25日 (月)

バンビ~ノ!10話♪

さっき「ネプリーグ」で、また潤君の事が、クイズの問題で出ましたね!!
何気につけてたTVで、「ジャニーズに所属している・・・・・」という声が聞こえたので、「何?何?」と思ったら、
Q:「ヒガシ・マッチ・キムタク・マツジュン・ヤマピーの、フルネームを答えろ!」という問題で、女子アナチームが一人一人答えていくのですが、ヤマピーの下の名前だけ出てこなくてアウトになってしまったのですが・・。
まさか・・「マツジュン」というニックネームが問題になるっていうのも・・・なかなか面白いですよね!!(o^。^o)「松本潤」と答えたアナウンサーの方って・・誰だったかな?・・と思い出せない私です・・。(^^;)

それはさておき・・・

バンビ~ノ!も最終回を残すのみ・・になっちゃったのね~・・・・。と、ちょびっと感傷に浸りながら、10話の感想をやっとこさ、書けます・・。(^^;)

『バンビ~ノ!10話』

ホールの仕事を経て、やっと厨房に戻れた伴くん!!!これから夢に向かってまっしぐら~~~~のはずが、そうは簡単に(単純に・・)いかない展開が、バンビ~ノ!のリアルなところだな~~と思うのです!!(*^_^*)
ホールの仕事を極めるまでの間・・伴くんが悩んできたことっていうのは、「仕事に対する姿勢」だったり、「自分自身の未熟さ」だったり・・と、まさしく「仕事人としての自分」に対してだったと思うのですが、今回は、夢への一歩を踏み出して、超ウキウキなところに出来てしまった「心の隙間」ってのが・・また、とってもリアル!!!
伴くんのように、好きな仕事につけたことは、とっても幸せなこと!!でも、「仕事」だけが人生でもなくて・・。「息抜き」と「仕事」のバランスをとることって・・難しいよね・・。
高校時代の先輩や、恵理ちゃん・・という、『昔の自分を知っている』人の出現って、またバッカナーレの人たちの言葉とは、違う感覚で伴くんの心に入ってくるってこと・・・なんか・・わかるな~~~と思いつつ、しかしながらテンションダウンしてしまった伴くんに「おいっ!今は頑張り時だよっ!迷わずいけ!」と喝も入れつつ・・伴くんの心と向き合うように観れた10話でした!!

仕事!仕事!の生活に疑問を持たずに、がむしゃらにやってきたからこそ・・ふっと、我に返った時に思うことだよね・・。ほどほどに手を抜いてやってきたのなら、そんな「心の隙間」も出来ずに、さらっと流せる事だったかもしれないよね。
人は強靭な神経と信念だけで生きている訳じゃなく、弱さと戦いながら・・・ってところを、しっか~りと描いてくれてるところがいいな~~と思います!!
ある意味・・伴くんは、この時期、この時に、先輩がキッカケで考える事ができたことは、良かったんじゃないかな~と思います。
伴くんは、ほ~んとわっかりやすい子だよね~!!!人の言葉をダイレクトに受ける素直さがあるところは、もしかすると良いところでもあるし、欠点でもあるのかも知れないけれど、ちょっと嫌味っぽい(^^;)先輩の言葉でも、自分の中で、まるっきり否定せずに、悩んで自分の気持ちを見つめることが出来るのだから・・・。
『先輩の言う事は俺には当てはまりません!!今俺は仕事だけで十分幸せですから!!』と言えば、おおっ!!!伴くん、かっこいい~~~!になるかも・・ですが、そう言い切れないところが・・・また、伴くんという等身大の男の子の不器用さ、素直さ、弱さであって・・・これがね~~~~私には、かえってグッと来ちゃったのよね・・。
あくまでも、主役の伴くんは、カッコいいヒーローじゃなく、生身の、喜怒哀楽が人一倍ある一人の青年なのよね・・ってところが!!!(*^_^*)
一進一退しながらも、伴くんなりの歩みでしっかりと前を向いて歩いて行こうとするところが、めちゃいいよねっ!!
このドラマは、ホント・・伴くんのサクセスストーリーというよりも、もっともっと「仕事をする意味」ってのを掘り下げてくれてて・・ステキなドラマですよ、ホント!!!
うちの主人も含めて、男の人が観て嵌ってしまう気持ちが、わかりますもの!!!
この間の飲み会で、私たちの隣で飲んでいた男の人たちも、伴くんが、「バンビは四六時中仕事の事を考えてるんだな~。あそこまで仕事に情熱を傾けられるなんて、信じられないけど、羨ましくもある」と言ってましたけど・・まさしく、その「信じられない」という部分に、リアルに焦点をあててくれた内容だったなーと。

過剰な演出や、ドラマならではのとってつけたような盛り上がりやテンポで見せずに、ちゃんと、どういうふうに仕事というのを捉えて、立ちはだかる壁や、周りの人と関わる中でどうやって答えを出していくかを真面目に描いてくれてるところがいい!あ~ありがち、ありがち!分かる!分かる!と思えるから。』と、うちの主人のお気に入り理由です。(*^_^*)

10話は、リアルタイムで観ていた時よりも、リピートして観た時の方が、さらにさらにめっちゃ嵌りました!!!(o^。^o)
ということで・・ツボを♪

★やっと厨房に戻れるという日の朝、めっちゃうれしそうな伴くん・・可愛いな~~!しかも・・伴くんの部屋ってば・・随分と進化してるわっ!!(笑)一年の時間の経過を感じるね~。

★厨房のコックコートに着替えた伴くんの「くぅ~~やっぱ伴ちゃんには、これが似合うね!」が、可愛いっつうの!!!自分で「伴ちゃん」って言ってるんだもん。(笑)

★「よし!一番乗りや~!」と張り切って厨房に向かうと、既に厨房スタッフは全員集合してて(笑)「はい、すいません・・」で、イキナリ神妙になる表情の変化が~いいっ!!
雅司くんとのやり取りも可愛いな~。「うるせーぞ、お前ら!」と香取さんに一喝されて、「すいません」と2人して頭を下げるとこも可愛いね!!(o^。^o)

★担当が次々と決まっていく中で、雅司がアンティパストに昇格したのを、後ろで嬉しそうに眺めてる表情がいいね~。
そして、伴!」「はいっ!!(ニコニコで)」「ドルチェだ!」「え?!(イキナリテンションダウン!)」「(真顔で)冗談だ!」に、大爆笑!!桑原さんったら、キャラが変わってきてますよ!(笑)これも伴くん効果?(笑)

★パスタアシスタントになった伴くん!アンティパストアシスタントのこずえちゃんのブースはほんわかムードなのに・・対照的にパスタブースでは、あすかさんに早速「言っとくけど、もたもたしてると・・蹴るからね、私。香取さんより実は短気だからさ。よろしく!」と言われて・・複雑~な顔してる伴くん!絶妙です!(笑)香取さんまで、甘ちゃんな雅司くんには注意をしても、あすかさんには、何も触れないところが・・笑う~~。

★伴くんが厨房メンバーになっている姿に・・何だか涙が出ちゃう~~と思ってみてると、厨房は慣れない体制で、うまく回らなくて・・。あすかさんも、イライラしてきて、伴くんを蹴り飛ばすし~~~。思わず、「そこまでしなくても・・」と思いつつ、「またこっからかよ・・」と呟く伴くんに同情しつつ・・仕事って厳しいな~と思う私。(^^;)

★カウンターで話すベテランチーム3人と若手厨房組香取チームの対比もまた面白いんだよね~~!香取に任せてみた。あいつも上に立つ立場なんだから、そろそろ自覚を持ってもらわないとな。by桑原さん」「どっちかっていうと一匹狼みたいなタイプだったのにね。by美幸さん」「うん。え?俺がですか!?って、すっごい参ったな!って顔してたよ。」「きゃわいい!by美幸さん」「ある意味、居酒屋にバンビーノ大集合ってわけですね。byヨナさん」「どんな話、してるんだろうね~by美幸さん」のくだりが、若手の居酒屋シーンを更に面白くしてたよね!(笑)

★香取さん率いる若手の居酒屋のシーンは、すっごく好きです!!!
「どんな話をしてるんだろうね~」どころじゃなくて(笑)香取さんの意図が読めずに、お通夜みたいに沈黙で。(爆笑!)で、やっと口を開いてくれた香取さんに食い入るように観るバンビがかわい~。(o^。^o)
まあ、あれだな。悔しいだろ?やっぱあいつらにはまだ早かったかって思われるのは、な?」と言われ、コクンと頷くところもいいし、「だから、そのためには・・あれだ・・」でじっと香取を見つめる伴くんと、照れくさそうに「仲良く頑張ろうってことだ!」と意を決して言う香取さんがかわい~。
驚くあすかさんや、フッと吹き出す伴くん・・・「何がおかしいんだ、バンビ!」「あ、すみません、いや・・なんか、キャラと合わなくて・・。(笑)」(みんな頷く!)「悪かったな!(笑)」・・・うふふ・・なんて可愛い5人なのぉ~~~!!香取さんと伴くんの最初の確執から、一年の時間の経過をすっごく感じられて・・あったか~いシーンですよね!!
伴くんもあすかに「すいません・・厨房に戻って、まだリズムが取り戻せなくて、迷惑かけてますけど、必ず追いつきますから」と謙虚謝って、あすかも八つ当たりしたことを素直に謝って・・、「いや、そんな香取さんに比べたら全然!!」と香取さんネタを自然に出せちゃうところや、そういわれて「は?俺で和むな!俺で。」とツッコミ入れられるところも・・すっごく好き!!!

★桑原さんが託した言いにくいことを、香取があすかに告げる。それはパスタ場のバーナーを伴くんに一つ担当させること・・。
あすかの答えを待っている時の、不安な表情と、あすかの答えを聞いてホッとしつつもあすかの気持ちを考えると複雑な心境になって・・でもあすかに「ふたりで頑張ろう!」と言われて、段々と嬉しさがこみ上げてくるところの表情の変化が・・・めっちゃ上手くて、絶妙ですねっ!!!!香取さんと目と目で会話するところも好きっ!!
嬉しい気持ち、我慢しなくてもいいっすか?」「よっしゃーっ!パスタ作れるーーー!!」・・と、素直に喜ぶ伴くんは、ホント純粋な子だよね~。そんな伴くんを笑顔で見ている4人もいいな~。やっぱ、伴くんって、「可愛いヤツ」なんだよね。
伴くんがバッカナーレに来たことで、伴くんが成長しただけでなく、織田さんや香取さんも、頑なだった心が、ま~るくなったよね~。あすかさんも・・かな?!(o^。^o)そういう不思議な魅力がある子なんだろうな~と思う!(o^。^o)

★進さんに報告する伴くんも可愛いね~!!!進さんも自分のことのように喜んでくれていいね~~!恵理ちゃんのことを気にしてるところも伴くんらしいな~と!!(*^_^*)

★「最近シャフが変じゃない?」・・というヨナさん。「バンビが羨ましいな~なんて遠い目して言ってたりするんだよね・・」と言う美幸さん。なにやら・・シャフにも思うことがあるみたいで・・・。最終回への伏線ですよね・・。

★オーダーが入るたびに、ドキドキしてる伴くんが・・可愛いな~。でもって、桑原さんったら、そんな伴くんをからかったりして、笑う~~~!「・・は、ない!」でガクッとこけて「お願いしますよ~桑原さん・・」の伴くんも面白可愛いっつうの~~!!
与那嶺さんのウインクで期待しながらも不安そうに桑原さんのオーダーを聞く伴くん。
スパゲッティーアルポモドーロ、エーコッチェ・・・・・・・ウーノ!」と、ウーノ!まで溜める桑原さんと、不安顔から一気にニッコニコで「ベーネ!」と返事する伴くんが可愛いぃ~~~!
目と閉じて、精神統一?してる伴くんも、嬉しそうに料理作ってる表情も、めちゃ綺麗です!!「あすかさん、チェックお願いします!」とあすかを立ててあげるところも・・ステキだねっ!!!(o^。^o)
余韻に浸ってる伴に、檄を飛ばすあすかと、微笑む桑原&香取っていうのも・・いいっ!!(o^。^o)

★閉店後に、そわそわして与那嶺さんに自分の料理を食べたお客さんの様子を聞く伴くんの気持ち・・・・めっちゃめっちゃ分かる!!しかも与那嶺さんがお見通しなところもいいね!(笑)「本当ですか?」とめっちゃ嬉しそうな伴くんに・・こっちも嬉しくなっちゃうよ!!

★とっても上機嫌で、帰路につくと・・途中で高校時代の先輩、清水にばったり会って・・・。(あ~ん・・・)バーで飲むことに!!
この清水が、ちょっとすかしてて嫌味な人で・・・。(でも、こういう人っている!いる!って感じな人で・・(^^;))「保険関係・・」って、言う匂わし方からして・・?ですし。「(バッカナーレの料理は)ふつーかな」とか・・。(明らかに食べてないでしょ?(^^;))仕事について嬉しそうに報告する伴くんに「凄いのか、それって?っていうか、作る以外になんかあんの仕事?」・・って嫌味な言い方だーーーー・・・。「休みの日とか夜とか何して遊んでんの?」と、夜は遊ぶのがふつーという決め付けた言い方も、なんだかな~と思いますが、伴くんが、「いや・・仕事はこの時間までやし、朝から。職場の仲間と、居酒屋に飲みに行ったりはするけど、ま、それくらいっすかね。休みの日は寝てます。ま、勉強の為に、たまーに、イタリア料理食べに行ったりはるけど、高い店には、そうは行けんし。」と正直に言う伴くんは・・素直だよね・・。
へー凄いな。なんか昔の人みたいだな」って・・・おいおい・・。ムカっ!!
映画は全く観てない、という伴くんに「つまんなくねーの?それで。俺は嫌だな、そんな暮らし。休みの日に一日寝るほど、ハードに朝から晩まで働いてさ。
気がついたら年とってるだなんて。仕事は大事だけどさ。食っていかなきゃならないんだから。でもさ、仕事は仕事だろ?人生の全部じゃないだろ?今のさ、今のこの年だから、楽しめるものってあるんじゃないの?違う?
」と言われ、ドンドンと気分が曇ってしまう伴くん・・・あ~ん・・切ないのう!昔の先輩の言葉ってのも・・ちょっと辛い所だね・・。
この先輩の言葉も一理はあるのかも知れないです。もちろん、仕事が人生の全部じゃないと思うし・・。でも、清水先輩は、伴くんの事を思って忠告したというよりも、仕事を一生懸命にやることを見下している言い方なのが・・嫌だなーーと思ってしまって・・・。
思うに、もしかしたら清水も福岡から出てきた時は夢や希望があったのかも知れないけれど、何かで挫折して腐ってしまって・・少し投げやりな方向に行ってしまったのかも知れないですね・・。そんな時に、キラキラしてる伴を見て、羨ましくて、ちょっと先輩風をふかしてみたかったのかな・・・?!

私は伴くんに、堂々と「今、仕事してることが一番楽しいですから!!」と言ってもらいた気持ちもあるのにはあったのだけど・・
うちの主人は、この清水の「へー凄いな、昔の人みたいだな」「仕事は仕事だろ?人生の全部じゃない。」という台詞に、「あーーーーいるいるこういうヤツ。俺なんて、、夜中や日曜まで仕事してると、6時には終わらせて帰る業者の人に、今でも、この台詞言われるから!!(笑)俺も伴くらいに若い時には、さすがに考えちゃったかも知れないけど、今は、『それが俺のやり方!人は人!家族にさえ分かってもらえれば、それでよし!関係ないね~~』と思えるし、気持ちを切り替える事も出来るけど・・若い時って、やっぱり『楽しめるものもあるんじゃないの?』といわれれば、ふと考えちゃうだろ・・・。伴みたいに、一つの事で頭がいっぱいになっちゃうタイプだから余計に・・」と。。。

★部屋に帰って、「何が悪いとや・・」と不貞寝する伴くん。寸足らずのカーテンが・・妙に可愛い。(笑)

★休みの日に街を歩いてみる伴くん・・。歩いてる姿がやっぱり一際目立つし、かっこいい~!!!しかし・・伴くんは、テンション上がらず・・(^^;)興味を持ったモノといえば、結局、イタリアンレストランの看板のメニューだったり。「他にないんか、俺は・・」と呟く伴くんですけど・・それも幸せだったりするのに~~~。(^^;)
とりあえず『プリズン・ブレイク』を何本か借りて部屋で観てみても・・何だか乗れずに、そのまま寝てしまい、気が付いたら・・一日が終わってて・・。
あ~ん・・・・このやるせなさが・・・リアルで、これまた切ないね・・。

★厨房で仕事していても、ついつい清水先輩の言葉を思い出してしまう伴くん。
そりゃ、あすかさんに怒られて当たり前だのクラッカーだよ!!(古っ!!!(^^;))

★与那嶺さんの「別に仕事が嫌になったわけじゃないんだろうけど、あれがやりたいって思っていた時ほど、夢中になれなかったり、そういう自分が嫌になったり。・・それに二人は東京生まれだからわかんないと思うけど、地方出身者にとっては、東京っていう街はさ、なんだろう。疎外感みたいなものを与えるんだよね~・・・。こんなに人はいっぱいいるのにさ、自分は一人なんだって思っちゃったりして。そんな時ってちょっと、危険なんだよねー。頑張れ、伴くん!」・・・にジ~ンですよ!!!与那嶺さんも地方出身者なんだね・・。伴くんの気持ちを分かってくれて・・見守ってくれて・・嬉しいな~。与那嶺さんの言いたいこと・・すっごく分かりますね~。
なんとなく・・例えて言うなら、目標の大学に合格するために必死で勉強してきて、見事合格して入ってしまったら・・すっごく嬉しいはずなのに・・・ガクっとしてしまう・・みたいな心の隙間ですよね・・。

★ロッカールームで考え込んでしまう伴の後ろに織田さんがーーーーっ!(笑)しかも明後日の方を向いてるし・・(笑)ビックリする伴くんのタイミングが最高です!!

★織田さんに居酒屋で本音を聞いてもらう伴くん。織田さんともこんなに近くなったなんて・・感激だわぁ~・・。織田さんは動かないけど。(笑)
なんだかね、心の中の力みたいなものが急に弱くなっちゃったような気がして。
 なんだか・・俺は幸せなんだろうか?・・みたいに思っちゃって。自分で自分が情け無いです。何より情けないのが、その先輩が言っていることを
100%否定できない自分なんですよね・・・。
」・・真剣に語る伴くん表情が・・めっちゃステキですね!!!
心の中の力か・・・なるほどね~~~。どうにもこうにも力が出てこない時ってあるよね・・。「先輩の言っている事を100%否定できない自分がなさけない」という気持ち・・すっごく正直な気持ちだよね・・。誰かに「なさけない」と言われるよりも、自分自身が一番分かってることだよね。

★さっきの沈黙とかうってかわって、カラオケで熱唱する織田さん!!あはは~かわい~。それを見つめる伴くんの目が、また複雑~で。(^^;)
「 伴!!伴!!いいか!!何かを成し遂げるってことは、何かを成し遂げるってことはな!!何かを犠牲にしなくちゃならんのだー!わかったーー?」と絶叫する織田さんにビックリしつつ真剣に聞いてる目がいいっ!!でも・・分かっていつつも力が出ない伴くん・・ですね・・。(^^;)
織田さんが、伴くんを元気付けようとしてくれたこと・・すっごく嬉しいですね~~~!!織田さんの言いたい事も凄く分かります!!ただ・・「犠牲」という言葉は・・・あんまり好きではない私です。(^^;)

★織田さんの励ましが効いたかどうかは定かではなくても、力は出ないまでも、腐らずにちゃんと仕事をこなしていく伴くん!そんな時に恵理が来店して!!
与那嶺さんは、伴くんと恵理ちゃんの関係は知らなかったとしても、勘のいいヨナさんだから、なんとな~く分かっていたのかな?地方出身者同士だから感じることだったのかな?やけに恵理ちゃんに伴くんの事を話してくれ「彼が作ったパスタなんかどうでしょう?」と薦めてくれて、「それがいいです!!」と即決の恵理ちゃん!与那嶺さんが、伴くんにも「こちらのお客様、福岡なんだって!とっても可愛い女の子だったよ、なのでよろしく!」と伝えてくれて・・、与那嶺さんの優しさにジ~ンです!!
そして、待ってる恵理ちゃん、恵理ちゃんだとは知らずに一生懸命に作る伴くん、伴の作ったパスタを美味しそうに食べる恵理ちゃん・・・・この一連の流れが・・めっちゃジ~~ンです!!!

★与那嶺さんからことづけを聞いて、それが恵理だと分かった伴くん!!恵理を探して走りまわる伴くんの姿に既に・・ウルウル・・。恵理ちゃんを見つけて「恵理ーー!」と叫ぶ&その後の愛おしさが込み上げてきたって感じの表情が、最高です!!!(o^。^o)

★公園で話2人のシーンもすっごく好きです!!!友達以上、恋人未満になった2人は、ちゃんとお互いを尊重してて、大事に思ってて・・。
伴くんは、自分も落ちているのに、自分のことはさておいても、恵理を励まそうとしてあげるところ・・凄くいいな~~と思う。二人して、傷をなめあうようなことをせず・・一生懸命に前向きな答えを出そうと、自分自身にも言い聞かせるように恵理に話ところがいいっ!!!
学生のうちはさ、なんか・・行かされてるって思ってた。ガキん時から早う起きて、学校行きなさいって言われてさ。・・・仕事は違う。だって、自分で選んで、自分の意思でその場所におるわけやからな。つまり、行かなきゃならんわけやない。逆に言えば、いつ辞めたって何の問題も無い。誰にも怒られん。自分の意思やからな。そうやって、ずっと働き続けなきゃならんのやなって・・・社会人って、そういうことなんやな・・ってな。長い戦いやね。でも、絶対負けとうなか!」と、シミジミと話す伴くん!!!
伴くんの言う『学生のうち』・・ってのは、義務教育期間のことを言いたかったのかな?!と思う。高校や大学は、自分の意思ですよね?!でも、自分で学費を払ってない限りは、どこかで「行かされている感」っていうのはあるよね・・。学校にいけば、そこのカリキュラムにのっとっているわけで、自分の考えで動いているようで、そうでなかったり・・・。
仕事は「いつ辞めても何の問題も無い」とは思わないけれど、その仕事を選択するも、しないも自由なわけで・・変化を付けることが出来るのも自分次第で・・。やる気なければそれで終わりですよね・・・。特に腕一本で働く世界なら、なおさら!!!まさしく長い戦いですよね~。それに気づけた伴くんは・・これでまた大人の階段上ったよね!(o^。^o)
今、このタイミングで恵理と再会したことは、恵理にとっても伴くんにとっても、すっごく良かったね!!!伴くんも、すっごくすっごく穏やかで優しい顔してる!!ステキだーーー!
は?・・・なんで、わかる?」「何年付き合ったと思っとる?」「・・・何やそれ。 最後カッコ悪いやろが、これじゃ。」と笑い合う二人の関係性が・・・すっごくいいっ!!!
恵理の後姿を見送る伴くんの表情が・・・・めっちゃいい!!!
手を振り合って、エールを贈り、爽やかに別れる二人はすっごくいい顔してる!!この2人なら、きっと生真面目に仕事に取り組んで、納得できる自分になれたら・・約束を交わさなくても・・また寄り添えあえるような気がします!!

★あら~~鉄幹さんと進さんったら~~バンビ~ノから始めるの?!凄い展開だわ・・。どうなるの~?バッカナーレ!進さんのお店は??

★バッカナーレを見つめる伴くんの顔は、すっかりと吹っ切った顔で、ステキです!(o^。^o)

最終回では、鉄幹さんや進さんやイタリア??伴くんも???どうなるのか・・・・すっごく気になる、気になる~~~~!!!
はぁ~~~~ホントに・・・終わってしまうのね~・・・・・。どういう結末かにもよるけれど、やっぱり、伴くんが一流の料理人になるまで・・見届けたいよぉ~~~。

もうすぐ、宿題くんだーーー・・。

前回と今日の宿題くんは、まとめて感想をかきます・・。(^^;)

| | コメント (10)

2007年6月15日 (金)

バンビ~ノ!9話♪

C1000の夏バージョンのCMが爽やかでステキですね~~~~!!
嵐→プール→白→カーリング→笑顔・・・・・な~んて、似合うの~!!!
このCM、C1000タケダのサイトでも見れちゃうので、何度でも可愛くて爽やか嵐が見れちゃいますね!!(o^。^o)

ということで、「バンビ~ノ!9話」の感想を!!!バンビ~ノ9話は、オンエア中は、子供たちは疲れて寝ちゃって、主人は終わってから帰宅したので、私だけでゆっくり観たのですが、12時過ぎから、録画した9話を、主人と一緒にまたまた観ちゃって・・(^^;)、それからは・・昨日、今日と忙しかったので、なかなか感想が書けず・・でした。

『バンビ~ノ!9話』

内容もさることながら・・・潤君の繊細な感情表現豊かな演技力に・・すっかり魅了されちゃった9話でした!!!(o^。^o)

生き生きと頑張る→舞い上がって周りが見えなくなる→失敗する→皆の優しさが身にしみる→自分が今やるべきことに気づく→決断する→悔しさ、嫉妬心を乗越えて心から同僚の頑張りを称える→やるべき事をやり遂げて次なるステップへ・・・
と、一時間のうちに、上がったり下がったり、走ったり、悔しがったりと、それこそ、前回のあすかさんのコトバじゃないけど、『忙しい人』・・なんですけど、今までと大きく違うのは、今までの先輩たちの言葉や、自分が経験してきた事をちゃんと生かして、一人でキチンと答えを出して、そして、「人として」の精神的な成長を見せてくれたところですよね~~~~!!料理人になるためのドラマではあるんだけど、「バンビ~ノ!」は、伴くんが、「人として」成長していくストーリーだな~とつくづく思う。

伴くんは、もともと真っ直ぐで分かりやすくて素直な子ではあったけれど、真っ直ぐな分、一方向からしか考えが及ばないという欠点も多分にあったと思うのです!
それが時として、「自分勝手」となったり、悩みだしたらドツボに嵌って抜け出せなくなったり、調子に乗ってしまったり・・・だったと思うのだけど、バッカナーレに来て、
自分の未熟さや欠点を、素直に見直せて・・・・なんだか・・ドンドンとまさしく「いい男」になってきたな~~~と!!(o^。^o)
外見や漂うオーラまで、ドンドンと「いい男」になっていく伴くん。その成長ぶりを、見事に演じきってくれてて・・・すごか~~~潤君!と思っちゃいますよん!(o^。^o)

だってね・・あのホールでの身のこなし一つとっても、最初はガチガチ→慣れたらキッチリ→1年経ったらウットリするくらいの見事なまでの身のこなしと成長ぶり!!!貫禄ある超優雅な身のこなしで、気配り上手なホールの達人?な伴くんは・・カッコよすぎでしょ!!!!マジで最高、最強にステキなカメリエーレですってば!!!厨房に戻ってしまうのは・・勿体無いくらいですよん!!(o^。^o)
バッカナーレの売り上げのためには、伴くんがホールに居たほうが・・いいのでは?(笑)と思っちゃう!!(o^。^o)

そして・・伴くんは、ほんと~によく「走る!」
スポ根か?青春か?ってくらいにね!(笑)
でも、この「走る」ってところが、まさしく伴くんって人を表してるよな~と思うのです。(o^。^o)
走りゃ、いいってもんじゃないだろ?by雅司くん」「なんで走るんだろ?by桑原さん」って言葉通りに、イマドキ珍しい熱血漢ですよね?!
でも、そこが伴くんのいいところだよな~~~と思っちゃうわけです。(笑)
最初から頭だけで考えて、無駄のない最小の労力、極力面倒は避けた無難なやり方、要領のよい器用な生き方・・そんなスマートなやり方じゃなく、壁に真っ向から向き合って、一つ一つを切磋琢磨、紆余曲折しながら経験していくことで、その経験値が、見事に「身」になっていくカッコよさがあるんだよね~。
ある意味、ニューヒーローだね!!(o^。^o)
感受性が豊かで素直な子だから、一旦自分の中で納得できると、その吸収力ってものはもの凄いモノがあって!!体当たりで成長していくカッコよさが・・時としてカッコ悪く映っても・・・そこがまた超カッコいいし、可愛いし、めちゃ愛おしいな~と思うわけです!!(o^。^o)
9話の伴くんは・・「チャンスを見送っても、今やるべき事をやり遂げる」という“忍耐”が、急がば回れ・・じゃないけど、結局は望む道への最短だった・・と思うのです。

主役に「花」を持たせて、コンペで認められて晴れて厨房スタッフ!!・・っていう方が、ドラマチックといえばドラマチックですよね。ある意味、盛り上がりますよね。
でも、あえて「コンペ不参加」という選択をして、見守る、耐える・・という事に「重き」を置いたことが・・このドラマのリアルさ、生真面目さ、良さだな~と思いました。(o^。^o)

9話は、そんな伴くんの悲喜こもごもな心のうちを、すっごくリアルに、すっごく上手に演じてくれてて・・・・涙涙ですよ~~!

ということで、すっかりと前置きが長くなりましたが・・・ツボをサクサクっと列記したいと・・そんなふうに思います。(潤くんのパクリ・・(^^;))

★ホールの仕事も生き生きと、気持ちよい位にテキパキ動いて、笑顔で接客、笑顔でキッチリとこなしていく伴くんは、いいねっ!!!(o^。^o)ホールの皆とも、厨房の皆とも・・息がピッタリですよ!!一番最初のお客さん目線のカメラワークも、いいですね~~!!(o^。^o)

★夏のコンペは、そろそろ世代交代、後輩の育成のために桑原抜きで行うことに!
イキナリ・・職場の雰囲気は、ピリピリムードになっちゃって・・伴くんも与那嶺さんに「あの、僕も参加してもいいものなんでしょうか?」と聞いてみる。与那嶺さんのもとに走っていく姿が・・可愛いな~~~。(o^。^o)
で、与那嶺さんは、ほんと~に伴くんの事を分かってる人だよね。。
コンペに関して、一番客観的な立場で見れる人だから・・っていうのもあるけれど、冷静かつ紳士的な人で・・さすがだな~と思う。
伴に「いいんじゃない?」「現実の壁にぶち当たっても逃げずに、その中で自分の夢を追い続ける。・・・参加する資格あるんじゃないかな?」と応援をしてくれてもいるのだけど、一番言いたいことは「やってみたければ、やってみれば?ただしプロとして、自己責任でね。」と言うことだよね。『資格』はあるけど、その『資格』は、他人が決めることじゃなくて、自分が決めること・・・というのを遠まわしに言ってるんだよね。

★当然料理人志望の伴くんは、チャンス!とばかりに張り切ります!!その気持ちもめっちゃ分かるんだよね。
自分の気持ちを奮起させるつもりで厨房に宣言しにいく伴くんは、うふふ・・・青いよの~~~。(o^。^o)香取さんに「問題外なんだよ!」と言われ、「やる以上は負けませんから!」と強気な伴くんは、生意気~なんだけど、こういう意地も伴くんには必要なんだよね。なんせ真っ向勝負で成長する人だから!!(*^_^*)
スーパーで買い物してる姿も・・可愛いな~。カートに乗っちゃってるし!(笑)

★「よっしゃー。血が騒いできた!負けてたまるかっつ~の!」と寝る間を惜しんでも、試行錯誤しながら、楽しそうにパスタ作りに没頭する伴くんは・・ほんと~に料理が好きなんだな~~と、その情熱がいいな~~~と思う。料理してる姿は、めちゃ可愛いね~!!パプリカとゴルゴンゾーラのスパゲッティーって・・・うまそ~~!

★一日くらい徹夜しても、取り合えずトイレで欠伸をしつつも笑顔でこなす伴くん。
気合を入れて、トイレから出ると・・そこには織田さんがー!(笑)
あ・・・なんかこれ・・久し振りな気が・・」(あはは~笑う!!)と、戸惑う伴くんに・・「頑張れ!」と織田さん!しかもドアのガラス越しに親指立ててエールをおくり、「ありがとうございます!」と、めっちゃ嬉しそうな伴くんが可愛い~~~!!織田さんとの絆がこんなところでも~~~と、ウルウルですよん!(*^_^*)

★休憩時間にも、香取さん、あすかさん、こずえちゃんのそれぞれの頑張る姿勢を感じ取って、焦る伴くん。特にこずえちゃんの「思いの強さが違いますから。だから負けません!」の言葉を聞いて・・複雑ながらも俄然やる気に火がついた伴くんの気持ちを、また潤君が絶妙に表現してるんだよね~。

★伴くんに限らず、香取さんも、あすかさんも、こずえちゃんも・・・皆凄いよね。
こんなに真剣になれるってこと自体・・素晴らしいよね。(*^_^*)
ピンクのTシャツ姿で、料理をしてる伴くんが・・めっちゃ可愛いな~。似合うね~!!

★カウンターで話す管理職3人組・・
ちょっと残酷かなーと思って。だって二人はもともと料理人志望じゃない?!その為に我慢してるっていうか、いつか厨房に立つ為に、ホールを頑張っているわけで。でもそんな時にさ、認められるチャンスだって、そうやって盛り上がってる、そういう気分をさ、責めるわけにもいかないじゃない。ねーねー、こういうのなんて言うの?人とも、二足の草鞋を履いてる?みたいな。なんか、難しいんだろなーとか思っちゃったりして。」・・2人の立場になって・・そしてホールの人間として・・シミジミと語る与那嶺さんが印象的です。ほんと・・難しいよね~。
ところで、美幸さんは・・・支配人としての裁量はあれども・・料理はセンスがないのかな?(笑)

★アパートの台所で、ラビオリの味見をする伴くんの食べ方が・・可愛いな~~~!!モグモグして、タオル添えて・・みょ~に品があるんだよね!(*^_^*)
試食してくれる人で織田さんの思い浮かべて・・その織田さんの食べっぷりが可愛い。「違うな~・・・」で首傾げる伴くん、「あ!」で雅司を思い出す伴くん・・・表情がいちいち可愛いぞ!!
おせーんだよ、気づくのが!」「ちょっと上手くなってねーか・・こいつ」とボソっとつぶやく雅司くんもかわい~~~!!
ってか、雅司くんと伴くんのやり取りが可愛いよ、全部!!!(*^_^*)
どんだけパスタを作るのよ~~!って位に、朝まで頑張っちゃう伴くん。結局、伴の部屋で寝ちゃった雅司に蹴り入れて起こす伴くんも(笑)「朝からパスタかよ~」といいながらも、食べてくれる雅司くんも、そんな雅司くんを笑顔で見てる伴くんも・・・可愛いな~~~!!!

★ホールの仕事を何とかこなしながらも、コンペの事が頭から離れない伴くん。そんな伴を気遣ってくれたり、お客さんの「辛さ控えめ」のオーダーを伝えそびれてしまった伴を責めずに擁護してくれるホールのメンバー。エエ人たちだ~。
でも、それを申し訳ない思いで受け止める伴くんだったり、こずえのプロとしての仕事ぶりに自分の未熟さを感じることが出来た伴は・・ほんとに成長したよね~
香取さんのように、「ボケっとしてるんじゃねーぞ!」と怒られるよりも、ホールの人の優しさの方がこたえてしまったんだよね・・。
皆の優しさに戸惑う伴くんの心情を上手く演じてくれて・・胸キュンキュンですよ!!!こずえちゃんが笑顔で完璧な接客をこなす姿を見た時の「かなわない」って感じの泣きそうな顔にも・胸キュ~ンですよ!

★暗いアパートで、「何やってんだろうな~俺・・」と今までの事を思い返す伴くん。
昔の伴くんなら、皆が応援してくれる事を、単純に喜んで「頑張ろうっと!」と思ったかも知れないけど、そこで皆の思いや立場になって考えて、自分のやってることが、本末転倒な事だ・・と、「プロじゃない!」と自分で答えを出したところ・・・凄い成長だな~と思う。
目の前のことに一生懸命になれないヤツに夢を語る資格なんてない!」の桑原さんの言葉は・・、与那嶺さんの言った「参加する資格あるんじゃないかな?」・・に繋がるよね。そこで伴くんは、自分自身には「資格がない」とハッキリ分かったんだろうなーと。
フライパンを手にして、触りながら・・「よし」と置いて、「決めた・・」と決断した心情を思うと・・泣けるな~・・・。

★コンペへの未練を吹っ切るかのように走って走って・・3人に告げにいく伴くん・・。
あの・・・俺、コンペ、参加するのやめます!正しいかどうかは分かんないんですけど、その方がいいかなって思って・・・。正直言うと、チャンスかなって思いました。
認めてもらえれば、厨房に戻れるかなって思いました。でも・・・なんか中途半端っていうか・・・。俺すっかり舞い上がっちゃって。そのことばっかり考えて、仕事をおろそかにして。でもやっぱり料理好きだから、やると夢中になっちゃうし・・。でもそれで、ホールの仕事をおろそかにするんじゃ、プロやないし。ホール行って、愛っていうか・・人の気持ち考えること、少しは、わかるようになったつもりでいたのに・・。
やっぱり俺は、まだまだバンビで・・。ホールの、柴田さん、高梨さん、永井さん、
そんな俺にも優しくて。みんな、どんな気持ちで、優しくしてくれたんだろうって思うと、なんだか胸が苦しくなって・・。このままじゃ俺の負けです。ダメなんです。 
だから・・・参加しないことにしました。そう決めました!すみませんでした!!

エエ子やな~~。正直だな~~。成長したな~~~~。(*^_^*)ウルウルだよ~~~~!
その後の「何で、走るんだろ?」「青春・・だからでしょうね」には爆笑!!(*^_^*)
でもって、その飄々とした余裕に・・大きな愛を感じるね~(笑)
若い伴くんと、それを受け止める大人な3人・・の対比がいいっ!!

★公園の水道で顔洗って、「吹っ切ったー!・・・・と思う・・」・・・あははは~可愛いな~~まったく、もう!!!(*^_^*)「・・・と思う・・」に未練がチラっと見えていいね!

★誰よりも早く出勤してホールを掃除する伴くん。自分のミスを改めて皆に謝り、こずえにエールを送る笑顔は、晴れやかでめちゃ可愛いんだけど・・淋しそうなところもチラっとあって・・・。ウルウル・・。
それでも、必死に笑顔でホールの仕事をこなす伴くんに・・「おいバンビ!敵前逃亡だってな。ま、もともと敵じゃねーけどな。」と香取さんにキツイ一言を言われて・・・それでも黙って耐えるバンビに・・胸キュンキュンだよ~・・・。香取さんも・・本当は、バンビと戦いたかった気持ちもあったのかな・・。

★雅司くんとの居酒屋シーンも・・めちゃいいんだよね~。雅司くんも、「悔しくねーのかよ。あそこまで頑張ってさ。結構・・・いい線いってたと思うしさ」なんて言ってくれちゃうし。で、伴くんも雅司くんだけに本音を言うところにウルウルですよっ!!
他の人の料理が、選ばれていくのを見るの・・悔しかよ・・。見たくない。でも決めたんよ。シェフは俺に、料理人になりたいんだったら、接客を、学んでおけって、そう言うたわけやからさ。だったらそれを、ちゃんと全うしてやるって。もういいぞ、って言われるまで、余計なこと考えないで、全うしてやろうって、そう決めたんよ。とっておくって決めたんよ。自分の考えたメニューを、お客さんに出す感動を。胸張って、厨房に行ってから、とっておくって、決めたんよ。」・・・・よく言ったよ、伴く~~~ん!!
自分に言い聞かせながら・・自分の決心を話す伴くんに・・・涙だよ~。
そんでもって、「でも・・悔しいよ・・」と雅司くんの方を向いて、ウルウル目になっちゃう所・・・特に好きです!!その思いを静かに聞いてゆっくり頷く雅司くんもいい!!
なんだか、・・・本当の親友になれたみたいな・・そんな瞬間だったな~と。(*^_^*)

★「そうか・・バンビは参加しないのか・・。面白いもんだな~人の成長ってやつは。 みんな、違う成長のしかたをする。人を育てるっていうのは、面白いし、難しい。な?」と・・シミジミ語るオーナー鉄幹!ほ~んとに・・人の成長って・・皆違う成長の仕方をするよね・・・。鉄幹は「人を育てる」ということを、最終的に選んだ人だよね・・。でもって・・バンビぐらい育て甲斐がある子もいないだろうね。(o^。^o)打てば響く・・って感じの子だもの!(o^。^o)

主人が、「鉄幹と、博多の伴がアルバイトしていた先のオーナーは(進さんですね!)、同じように修行をしてきても、その後の道が違うっていうのも面白いよな。一人は地元で、お客の顔が見える小さな店で一料理人として生きて、一人は第一線の料理人として、後継者を育成することを選んだっていうのも・・それぞれの生き方、価値観なんだろうなー。人を育てる事に長けている、と思ったから、息子みたいに可愛がってた伴を鉄幹に託したんだろうな・・」と、そんなところにも目を向けてました。

★コンペを見守る伴くん・・というか潤君の表情の演技がーーーーー秀逸なんですけどーーーーーーっ!!!!
「悔しい」「俺も参加したい・・」「俺も作りたい・・」と、見守りながらも、居ても立ってもいられない心情が、痛いほどわかって・・・皆の料理が運ばれるたびに・・複雑な表情になっていって・・発表される時も・・素直に祝福できない気持ち・・。しかもこずえちゃんが選ばれて、厨房行きが決まって、先越されてしまった敗北感、空しさ・・・。
でもこずえの喜ぶ顔を見ていたら、段々と優しい笑顔になっていって・・・・最後には、「こずえちゃん!おめでとう!頑張って!!極上の笑顔で祝福しエールを送る伴くんは・・・・もう無敵のカッコよさだって!!!!(*^_^*)ほんとーにほんとーに、本当の意味で、壁を乗越えたよね。(*^_^*)ウルウルしちゃって、タイへ~ン!!
この、伴くんの繊細な心情の変化が・・めちゃめちゃいいっ!!!絶妙だな~~と感動しちゃうよ~。(*^_^*)こずえちゃんも、ほんと~に良かったね~。(*^_^*)

主人も、このシーンにウルウルしてましたけどー。(^^;)「チャンスがあったら、それに飛びつきたくなるのも、当たり前だし、こずえが『思いの強さが違う』ってさっき言ってたけど、思いの強さなんて計れなんだろ。伴だって、料理人になりたい気持ちは、すげー強いと思うし。それを自分なりに決断して・・。そこを完璧に吹っ切るまでの過程がいいね。あっさり諦めた訳じゃなく、悔しい気持ちと葛藤しながら・・っていうのがいい。う~ん・・・・こういう演技は・・上手いよな~松本。」と感心してました。(*^_^*)

★吹っ切れた伴くんは・・な~~んていい顔なのぉ~~~~!!!
しかもさ~~こずえちゃんの考案したパスタをお客さんに薦めてるんよーーーーっ!!(*^_^*)「バッカナーレの新作メニューコンペを勝ち抜いた夏にピッタリのパスタです!」と誇らしげにこずえちゃんのパスタを紹介する伴くんに、涙だよ~~~しかもめちゃめちゃかっこいい~~!!オーダーを聞くときに、伝票を出す仕草も、ペンをカチっと出す仕草も。。。一連の流れに品があって、惚れ惚れしちゃうわ!!(*^_^*)

★と・・ウットリしてたら・・・・一年後のカメリエーレ伴くんは・・・・
なんなんですかーー、あの完璧なる接客は!!!!しかも・・・・めちゃ優雅でカッコエエ~~~~!余裕もあって貫禄もあって、気配り、目配り、身のこなし・・・最高です!カメリエーレの王子様や~~~♪♪♪
髪型のせいか・・・めっちゃ可愛いというか麗しいというか・・。
びっくししたな~もう!!!一年の成長をこんなふうに見せてくれるなんて・・・やるな~~~潤君!!!(*^_^*)
与那嶺さんに「伴くん、シェフがお呼びです!」と言われて、ふりむいた時の顔が・・・めっちゃめっちゃ可愛い!!!
鉄幹に厨房行きを命じられて、ビックリ&喜ぶ表情が・・・・すご~~~く綺麗!!最後の「よし!」のアップなんて・・キラキラお目目に☆が見えますよ!!!!(笑)「青年漫画」の主人公じゃなくて、少女漫画の王子様のようだね。(*^_^*)

厨房に戻れて・・良かったね~~~~伴くん!!!伴くんの選択は、間違ってなかったね!目の前の事を確実にやり遂げたからこそ、1年で厨房に戻れたんだと思う!!思いが通じたんだよね!!!(o^。^o)

来週は、またまた厨房にて一波乱ありそうですが、恵理ちゃんも登場で・・益々、どうなっていくのか・・読めないわ~~。織田さんと居酒屋で飲んでるよ~~~。うふふ・・楽しみじゃ~~~!!最後までしっかりと見届けるぞーーーー!!

主人は、「来週からやっと厨房なんだから・・・続編があってもいいよな・・」とボソっと呟いてました。(笑)「あはは~伴くんと別れるのが淋しいんだ?」と言ったら、「バンビ~ノ!が終わったらつまんねーだけだよっ!!」と。あらら・・素直じゃないな~~・・。(笑)

| | コメント (20)

2007年6月12日 (火)

バンビ~ノ!8話♪&(宿題くん♪)

ジャニWebの潤君の「今週のひとこと」・・・・に、すっかりやられてしまってます。
カズ」だって!!!!しかも自分のことは、「」って表記してるのが、またカワイイ~~~!!
そうだよね~~ニノの誕生日はもうすぐだもんね!!!(*^_^*)
でもって・・・「バンビ~ノ!」は、あと残り3回・・・そこは、やっぱり淋しいなーーーーな~んて思っちゃいますわ・・。(^^;)

ということで、8話の感想は、もうすっかりと、「めちゃ感動~」のエントリーのコメント欄で、皆さんと語りつくしてしまったんですが(^^;)、あえて、やっぱり自分なりにツボも語っておきたいぞ!と思いまして・・。(何が何でも書きたいらしい・・(^^;))

なんといいますか・・8話は、ドルチェの話でもあったせいか、ものすっごく優しくて甘いステキな余韻を残してくれたストーリーでしたよね!!!
北風と太陽・・でいうところの、「太陽」的な温かさがあって、まさにメインというよりは、超可愛くて優しいデザートみたいな。(*^_^*)
ヨナさんの言葉の『綺麗なドルチェを見るとさ、こう、甘いものがあまり好きじゃない人だって、なんとなく、笑顔になるよね。ほら、嫌な気持ちには絶対にならないじゃない』通りですよ!!起承転結もしっかりあって、思わず笑顔になって気持ちがほっこりしちゃう展開でしたよね!!!

でもって・・潤君とほっしゃん。のあまりにもカワイイコンビネーション!!
そして、潤君の表情、仕草がーーーーーーーどれもこれも、めっちゃめちゃ可愛くて、ひたすら可愛くて可愛くて綺麗で・・・参いりましたよ・・はい、降参!!ってなもんですよ!!

では、ツボを列記してみたいと思います!!!相変わらず・・長いです・・(^^;)

★美幸さんにドルチェのアシスタントを命じられて、美幸を呼び止めて、「支配人、ちょっと、ちょ、ちょ、すいません!!あの・・歓迎されてない気がするんですけど・・」の時の焦り具合と、「嘘?!ホントですか、あれで?」の言い方がめっちゃ可愛くてツボ!!!君しかいないと思ってね」で一瞬喜んじゃうところと、伴くんが戦力になってないからの任命だと分かった時の落胆顔の変化もツボ!!!

★「ドルチェか・・頑張るか!しょうがなかね・・うん。怪我じゃな!うん!よし!!」「勉強させてもらいますか!ドルチェ。」と、自己解決して、すぐに立ち直る伴くんがーーーーーカワイ過ぎ!!!

★「何をすれば・・・・え?・・今なんて?」と一生懸命に愛想笑いで、織田さんとの距離を縮めようとして、バッサリ断られて、撃沈しちゃう伴くんが可哀相だけど・・かわいい。(*^_^*)

★そ~んな困ったちゃんの時に、与那嶺さん登場で、すがるような目で与那嶺さんと言葉なき会話をするところもいい!!『えーー行っちゃう?ヨナさん・・オレどうしよう・・』『あー・・ダメなんだ?』『う~ん・・そうなんです・・』って感じで、目で会話してるのが・・可愛いっつうの!!愛だよ、LOVE!」と言われて、「愛・・ですよね・・」と、子犬のような目で言う横顔が・・・・めっちゃめっちゃカワイイぞっ!!!

★「なんか・・何もしちゃいけないって・・・とっても疲れるんですけど・・」と机に伏せて嘆くところは、言い方もかわいいし、目がより目になってて、めっちゃ面白可愛いぞ!!!雅司くんの空気の読めなさも、最高です!!

★「あ~も~う!」とトイレで髪をかきむしるけど、「くっそー負けるか」と、すぐに立ち直って、髪を整えるところも・・めちゃ笑える~~!立ち直りの早さに成長がうかがえるよね!

★「あの!!織田さん!!お願いですから、何かさせて下さい!」と再度、お願いして、織田さんの言葉を待ってる時の表情が・・これまた上手いっ!!!

★「はぁ~ふざけんなよ~・・・はぁ~・・」とロッカーにもたれ掛かる伴くん・・・可哀相だけど・・・やけにカッコいいです。(*^_^*)

★管理職3人組と、一緒にワインを飲む伴くん・・「え?ホントですか?いいんですか?」とニッコニコ顔がめちゃめちゃかわいい!
ようこそ、大人のバンコーネへ。バンビーノ。バンバン!」の駄洒落が・・笑えます。
織田さんとの仕事は、「めげるけど頑張る!」という伴くんは、大人になったね~~!!桑原さんに「いい機会じゃないか!」と言われ、「はい、そうですね、それはそう思います!」と前向きに発言する伴くんの表情もステキです!!
っていうか・・・このシーンの伴くんは、3人と一緒のせいか、とってもとっても初々しくて表情がいちいち可愛い!!!!
ドルチェは、他の料理と違って考え方や取り組み方とか面白い
織田さんのドルチェは素晴らしい。バッカナーレが人気がある大きな理由の一つ
と言われて・・伴は、織田さんに興味を持って「どういう人なんですか?」と聞くところも、いいな~と思う。
人間関係って、相手を理解しよう・・と思うところから始まるもんね!!
美幸さんが話してくれた織田さんの経歴も・・らしくて、とってもいいですね!!

★織田さんの経歴に尊敬の念を抱いた伴くんは、厨房に戻って、織田さんの作ったメレンゲ?ムース?を味見してみて「うまか~!」と感動する横顔が、めっちゃ可愛いねっ!!宿題くんさながらに、本当に美味しそうに食べるよねー!!

★俄然やる気を出した伴くんがは、朝早く来てメレンゲを作っているとあすかに声をかけられて、「はい、頑張ります」の笑顔もかわいい~。
しかし、その後は、作っても作っても織田さんにNGを出されて・・・。
織田さんとしては、味見しなくても、泡立ちを見ただけで分かってしまうんだよね・・。
何がいけないんでしょうか?」と聞いても答えずに・・・「やっぱ、ダメかも・・」ってのは、人間的には合わないな~って事なんだろうね。う~ん・・辛いけど、ここが正念場だよね。ここで「何がいけないのか・・」と悩んで前向きになるか、「やってらんねーよ」と投げ出すかが・・分かれ道だよね。

★閉店後にホールの椅子に座って首を傾げる伴くん!あすかがやってきて、「あんたも忙しい人だね。自信満々だったり、へこんだりいじけたり、走ったり叫んだり?」は、なんか笑えるけどその通りだよね。(笑)悩んではいるけど、今回は凹んでない伴くん!
あすかに「問題は、その人の性格とかそういうんじゃなくてさ、要はリスペクト出来るものを持っているかどうかっていうことでしょう?」と言われて、「なるほど~」と気づく伴くん。「罰当たるよ~やってらんないとかって言ったら!」「いや、言ってないっすよ、そんなこと!」「え?あ、そっか!」の会話とか、「たっかいリストランテ、行けるようになったら奢って。あ、今までの分も計算してね」と微笑みあう二人に、今まで培ってきた友情が感じられていいな~~~と思う!!(*^_^*)

★でもって、雅司君ってば・・伴くんのこと大好きですよね!(笑)なんだかんだで、伴くんに先輩らしく助言をしてあげたくて仕方ないのに、「何にもしなくても時間は経つんだから我慢しろ!」なーんて、まさしく空気の読めないアドバイスをしちゃうところが、憎めないな~~~(笑)「それじゃ、いけないと思うんだ・・・・・たとえ、好きになれんくても、何かを学びたい。盗みたい!じゃなきゃ・・・もったいなか。」と、伴くん!よ~し!よ~し!!ある意味、雅司くんの反面教師的なアドバイスも功を奏したよね!(笑)
なんだよ・・これじゃスゲーダメな先輩じゃん。はぁ・・・てか走りゃいいってもんじゃねーだろ・・」にも笑いました。(*^_^*)

主人は、このシーンで、「雅司みたいな考えは、ありがちだよね・・。仕事に対して、誇りを持って働く事が出来るか、仕事=お金だと割り切るかは、こういう価値観の違いで分かれるんだろうな~~。雅司みたいなヤツだったら、真剣に教えるのも馬鹿くさくなる。」とシミジミ。

★もう一度、メレンゲ作りに挑戦しようとしたら、織田のレシピに気づき、中を見る伴くん。あまりのレシピの完成度と試行錯誤の跡に、「すごか~~」と感動する伴くんは、すっごくすっごくいい顔してる!!!!ドルチェが他の料理と違う意味を、はっきりと把握できた伴くん!!!
香取さんの登場で、「香取さん!!」と駆け寄る伴くんが、めっちゃ可愛いっ!!
しかも・・大興奮してドルチェの基本を香取さんに話す伴くんは、子供みたいに純粋な感動に満ちてて・・・ホントにいい顔してるよ~~~!!
香取さんも「気持ちわるいな|とか「ボケ!」とか毒吐きながらも、めっちゃ伴くんを優しそうな顔で見てくれているところに・・・ウルウルですよ!!!
香取さんが去ったあとの、微妙な顔してる伴くんも、めちゃツボです。香取さんのツンデレ具合もいいっ!!

以前にも書きましたが、主人はこのレシピを発見して、めちゃ感動しながら見る伴くんを見て、やけに感動してました。レシピを無断で見てしまったことに関して、私が「でも、見られたことは織田的にはどうなんだろうね?」と聞いたら、「本当に見られちゃ困るものなら、そこに置いておかないだろ。見て何も感じないヤツだっていると思うけど、見て、あれだけ感動出来る、っていう『心』が、既に織田としては、嬉しい事だと思う。感動できる心がないと、絶対にイイモノなんて作れないんだから!香取も、そんな伴だから、心の中で認めてるし可愛いと思ってるんだよ!」と一言!な~るほどね~~・・と私。(笑)

★「理科の実験みたいでおもしろかね!」と興味津々で作る伴くんのキラキラした目が・・すごーーくいいね!!

★メレンゲがやっと合格して、ニコニコで、「よっしゃー!」とガッツポーズする伴くんがーーーめちゃめちゃ可愛いぞっと!!

★見守る香取さんや、あすかさんや雅司くんも・・まとめて可愛いっ!!
だって・・3人とも、自分が伴の支えになってると思ってるんだもん!(あすかや香取は間違いないですけど・・(^^;)雅司は・・・・・・(笑)

★さーーーーここからは、伴くんと織田さんの「師弟愛の共同作業」が、ぜ~んぶ可愛いっ!!!
・飾りつけを見せまいとする織田さんと、めげずに反対側から見る伴くん。(笑)
・出来上がったモノを、「4番、ポルタ!」とさっさと持っていく伴くんと、あれれ・・の織田さん。「あれ・・言うの楽しみにしてました?」と、『やっちゃった・・』的に舌出す伴くんがーーーーやばいくらいに可愛いっ!!!!
・フルーツの仕入れ先にも興味を持つ伴くん!!いいよ~~いいよ~~そうこなくっちゃ!!
・織田さんのアパートの前で、ニコニコで待つ伴くん・・・・かかかかわいい~~~!
・市場で「すごか~」と目がキラキラの伴くん!
・織田さんの表情だけで、ディスカウントさせるところ・・・最高だわ!!それを後ろで見ながら、微笑む伴くんが、めちゃ可愛い!!
・100%自分だけの世界で、自分だけで作っていたドルチェを伴くんにやらせるだけでも凄いのに、言葉はなくとも伴くんにちゃんと指導してあげるところにウルウル。伴くんも「ありがとうございます!」とニコニコで。
・二日目もアパートの前で待つ伴くん。ピンクのTシャツが可愛い~~~~!織田さんも無表情の中にも、凄く嬉しそうな顔で!!
・「え?マジで??」と、皆が、まさしく『未知との遭遇』しちゃった伴くんと織田さんの向かい合って座って仲良しオーラで本を見てるところは・・・ジ~~~~ンだよ~~~!!だって・・休憩時間だって、誰とも接しようとしなかった織田さんが、飾りつけのヒントまで教えちゃうんですよ?!!この変わりようは凄すぎる!!!

未知との遭遇」というサブタイトルは、伴がドルチェの世界との「未知との遭遇」でもあるし、織田さんが伴という屈託のない物怖じしない人間との「未知との遭遇」でもあるし、バッカナーレの皆が、織田さんと伴くんが仲良くなったこと自体が「未知との遭遇」でもあるよね。(笑)
伴という人は、無意識に織田さんが人や社会と断絶していた鉄の壁でも砕いてしまう・・そんな才能もあるんだよね!(*^_^*)

・「出来ました!」と伴くんがパイナップルを煮詰めて、皿に乗せて、その上に織田さんが飾りつけして・・という、まさしく共同作業をやるまでに近い距離になった2人に・・・・ウルウルしっぱなし!!!

★織田さんの腕も治り・・最後の時が。
お世話になりました。・・・・・あの・・織田さん。僕、織田さんのこと好きじゃないですけど・・・好きです!いろいろ教えてもらいました。ありがとうございました。」と伴くんらしい感謝の言葉を言うところ・・・台詞もジ~ンですけど、その時の表情が・・・すっごくすっごく柔らかくて凜としてて・・優しくて・・最高なんですけどーーーーーーっ!!
最後にフッと笑った顔もいいっ!!でもって、織田さんの潤んだ目にも・・・胸キュ~ン!!ですよーーー!!

★ロッカールームで、コックコートを脱ごうとして、急に淋しさがこみ上げてきた伴くんの表情にも胸キュ~ン!!!!
何かを思い立って、笑顔になるところも・・最高です。

★ドルチェの厨房に戻って、織田さんのレシピでティラミスを作っている時の表情も、すごーく綺麗です!!!(*^_^*)

★朝、アパートから出て、アパートの下を見ると伴くんが居なかった時の織田さんの淋しそうな表情にも・・ウルウル。

★ドルチェの厨房には、伴くんからの手紙と卒業制作のティラミスが!!!・・・泣かせるのう・・・・。織田さん、すっごく嬉しかっただろうなーーーーと思って、ウルウル。

★ホールの制服を着て、元気よく階段を降りてくる伴くんも・・気持ちいいね!!!
おかえりなさい」「どうだったドルチェしんどかった?」と笑顔で迎い入れてくれるホールメンバーもステキだな~。いつの間にか、本当に伴くんは皆のアイドル?だね!(笑)
いえ、楽しかったです!」」「面白いよ~ドルチェ!」の笑顔も・・・めっちゃ爽やかでいいっ!!!!

★本日のお奨めメニューには、『ティラミス・バンビ~ノ風』がーーーーーーっ!!!
めちゃめちゃ感動だよーーーーーー!!織田さん・・エエ人や~!!驚く伴くんに、「あ~~良かったね~~~」とウルウルしちゃった私。

★ホールでスマートに接客する伴くんがーーーーーめっちゃステキだね!!眩しいね!

★「12番、ポルタ~!」といつもの織田さん!「はい!」と伴くん。
伴くんの作ったティラミスに、織田さんが綺麗に飾り付けてくれて・・・。それを見た伴くんのうれしそうな表情が・・・最高に最高に綺麗です!!
織田さん、・・・・グラッチェ!」と心を込めて言うと、織田さんが・・・・笑ったっ!!!!
かかかかかんどーーーーーーー!!!
とてもステキな顔でそれを運ぶ伴くんもいいっ!!なんて美しい師弟愛だーーーーと、胸キュンキュンしまくりです。(*^_^*)

★「わぁ~綺麗~!」「可愛いっ!」と感動するお客さん!「ありがとうございます!」とうれしそうな伴くん!「どんな人が作ってるんですか?」と聞かれて、「ええ、それはもう・・イタリアンドルチェ界の貴公子と呼ばれてますから!」と 伴くん。めっちゃめちゃステキな笑顔だよ~。
でもって、ヨナさんの熟練した(笑)ウィンクと、伴くんの可愛いウィンクがーーーーめっちゃいいっ!!!!スススス・・・ステキだ~~~~~~!!
野上さんじゃないけど、運んだ料理に感動してもらえるようになった伴くんは、接客も一人前になったということだよね~。「ありがとうございます!」と誇らしく言う伴くんが、ステキです!

ところで・・・飲み会の時に、このシーンで伴が言った「イタリアンドルチェ界の貴公子」という台詞は、「伴は自分の事を言ったの?織田の事を指して言ったの?」と友達に聞かれたのですが、私はふつーに織田さんの事を指して言ったんだと思ったんですけど、違うのかな?!伏線として、桑原さんが「あ~いう人が作ってるとは、女性のお客さんは思ってないと思うけどね・・」という台詞もあったし、ティラミスを食べる前の飾りつけに感動して、「綺麗~」と言った女性のお客さんに対して言った訳だから、当然織田さんの事だと・・思ったんですが・・。

★ティラミスを美味しそうに食べるお客さんを見て、うれしそうに微笑む伴くんがーーステキです!!!
美幸さんから、「伴君はドルチェの才能があるかもしれないから、自分がマンツーマンで指導してみてもいいかなーって。まあ、5、6年くらいはかかるそうだけどね。そうなったら。(笑)」と言われて、嬉しいけど・・・「え?」と複雑な顔する伴くんも、めっちゃ可愛いねっ!!
織田さんってば・・伴くんを放したくないっ!!って感じ?!(笑)気持ち分かるわ~~!!見所があって、やる気もあって、超可愛くて(勝手な見解 笑)そんでもってあれだけ自分の懐にスッと入ってきてくれる弟子は、いないもんね。(*^_^*)

ということで・・・・ひたすらに可愛くて素直でひたむきでくったくのない伴くんを、表情豊かに演じてくれた潤君と、台詞なき表情で泣かせてくれたほっしゃん。が、とっても際立っていた8話でした!!(o^。^o)

~~~~*~~~~*

さて・・もうこの際、長いついでに、先ほどの「宿題くん」の感想を!!

今日の宿題くんは、とにもかくにも・・潤君のビジュアルが、めっちゃめっちゃ可愛いくて、かっこええ~~~~~~~♪♪
これに尽きます!!!!服もめっちゃ可愛いね!似合ってるぅ~~~!!

あまりに可愛いくて・・・思わず見惚れましたもの!!(o^。^o)

ゲストボックスの上で、大ちゃんとトントン叩くいたずらっ子の顔が、めちゃ可愛い!!

アンガールズさんの話を興味津々で聞く横顔が綺麗!

アンガールズさんにつけ麺を食べさせない5人が・・めっちゃドS化してて笑う~。

三大珍味の、「三大」を「最大」と間違える相葉ちゃんが、ナイス!!!

その三大珍味のつけ麺を食べて「ムフッ・・」と戻して、「お前。バカじゃねーか!」と一言言う潤君が・・めっちゃツボ!!!

田中さんの特技の「世界の首都名」の対戦で、スタッフのポンちゃんに「今日、カッコいいよ!」と肩に手を添えて言う潤君がーーーーーーーめちゃツボ!!!

はぁ~~とにかく、内容云々よりも(^^;)、潤君が、めちゃカッコよくてクラクラな宿題くんでした!!(o^。^o)

追記・・・

眠いです・・。昨晩あの時間に寝て、朝5時起きでした・・(汗)

で、今、朝食食べながら昨晩の「宿題くん」を見て、もうひとつ、かなりツボったところを発見。

★ハリセンで相葉ちゃんに叩かれる潤君!!・・・これ最強に面白い!でも・・・画面から見切れてしまっているのがーーーーめっちゃ残念。どんなオイタをしたの?潤君。(笑)容赦ない相葉ちゃんの叩きっぷりが笑う~~~!はぁ~~可愛いな~~~。

| | コメント (21)

2007年6月 7日 (木)

めちゃ感動だよ~~~♪♪

泣けたっ!!!!面白いっ!

めちゃめちゃイイ話ですわぁ~~~~~~~バンビ~ノ!8話!!!

展開的には、読めるといえば読める話なんだけど・・・
すっご~く温か~~い感動の涙が出ちゃったよーーーーーーっ!!!
胸キュンキュンしまくりです・・。

ドルチェ潤くんは・・・・・犯罪的に可愛い過ぎです!

どーにかしてくださいっ!!!

織田さんとの“素晴らしきにわか凸凹師弟コンビ”は、なんてなんて微笑ましいのーーーー!めっちゃめっちゃほのぼのとした気持ちになっちゃったよ。。

織田さんから、「何かを学びたい、盗みたい」「もったいない」と、拒絶されてもくらえつく伴くん!くったくのない伴くんに、あんなにも人と距離をとっていた頑な織田さんも心開いてくれて・・その過程が、すっごーーーーく良かったぁ~~~~!!

潤君の表情がキラキラしてて・・ほんとーーーーーーに素敵で!!!ほっしゃん。の物言わぬ演技も素敵で・・・最高でしたね!!

で・・伴くんってば・・なんっつう愛されキャラなんでしょう!!!!(o^。^o)
与那嶺さん、桑原さん、美幸さんには気にかけられて見守られて、
あすかや雅司くんや香取さんに至っては、伴くんに構いたくて仕方ないって感じで、3人が3人とも、「自分がバンビを支えている・・かも。」と思ってる?のが、ステキです!!!(o^。^o)

伴くん・・・ほんと~~に成長したよね~!!ホントに真っ直ぐでええ子や~~~!
前向きにひたすら頑張る姿は、めちゃステキだよ!!!

今日は主人も9時57分に帰宅して、(バンビ~ノ!を観たくて必死で帰ってきたのか?!笑)家族全員で観たのですが(子供たちは次の日学校なのに・・(^^;))皆して、笑顔、ウルウル、笑顔、ウルウル・・の連続で。(笑)
伴くんに「織田さん、グラッチェ!」と言われ、織田さんが笑った時には「織田さんがーーーー笑った~~~~!!やったよ、バンビ!!!」拍手まで起こる始末。(笑)

しかも・・伴くんが作ったティラミスが・・その日のお奨めメニューに入ってて・・・かかか感動だよーーーーっ!!

主人は、「いいっ!!!このドラマは、ほんと~~~~にいいっ!!!」と大絶賛でございました。(o^。^o)
織田さんが、最初は伴くんに何もさせないところでは、「自分の仕事に拘りを持ってると、最初から最後まで自分でやらないと気が済まない気持ち・・・すげー分かる!自分が認めた人間じゃないと、道具を触られるのも嫌だよな・・」と言いつつ、伴くんが前向きに頑張る姿をみてたら、ドンドンと引き込まれていっちゃって・・伴くんが、織田さんのレシピに感動してるくだりでは「こういうレシピを見て、あんなにも感動出来たり、素直に尊敬出来たりする心があるって、すげー大事な事だよな~。」と!そのあと、伴くんのメレンゲが合格だった時は、伴くんと一緒に「よっしゃー!」と喜んじゃって。(笑)「バンビみたいなヤツが弟子だったら、オレ、すげー嬉しいし可愛いと思う!」と、ウルウルしてました。(o^。^o)あんたは香取か、織田か(笑)

さ・・もう一回観てから寝よ♪♪

とりあえず・・・今日はこの辺で・・。(^^;)

| | コメント (28)

2007年6月 4日 (月)

バンビ~ノ!7話♪

土曜日はジュンスタが終わってすぐに、子供たちと約束していた「パイレーツ・オブ・カリビアン」を観に行って、夕方は飲み会があり・・、日曜日も出かけておりましたので、やっと「バンビ~ノ!7話」の感想がゆっくりと書けます。(o^。^o)

その前に・・
「僕妹」のDVDが発売されますねーーーー!!わーい!!(o^。^o)
めっちゃ嬉しいです!!!特典も充実してるみたいですし・・。、即、ネットで注文しちゃいました。(#^_^#)まだ・・3ヶ月近くありますけどね・・。(^^;)

そして・・
ドームコンのグッズがJ-WEBで購入できるんですね~~!すごーーい!!こういうシステムになってくれると嬉しいですよね!!(o^。^o)

そんでもって・・・(サクサクっと進んでいきますが・・(^^;))
昨日、出先で友人からメールが入って、「『アタック25』で、松潤のことがクイズの問題になってたよ~~!『【妻と呪文】を並びかえて有名人の名前にしてください』という問題で、その答えが『松本潤』だったの。私はすぐに分かったよ。凄いでしょ?!誉めて!!」と!(笑)いや、誉めるべきことかどうかは置いておいて(^^;)でも・・出題されたこと自体も「へ~~」ですけど、それ以上に【妻と呪文】って・・・・ごめんね、潤君・・携帯でその文字を見た時、大爆笑しちゃったのは、この私です!(^^;)
松本潤=妻と呪文・・・・・この図式が「アタック25」的に「あり」だったのが、またおかし~~~。しかも・・何だかやけに“合ってる”気がするのが、またおかし~~~。(#^_^#)

『バンビ~ノ!7話』

7話は、いろんな意味で、めっちゃめっちゃ面白くて感動した回でした!!!

まずは・・とにかく潤君の表情が、ほんとーーーーに素敵で、その時々の気持ちを的確に繊細に表してくれてたな~~~と惚れ惚れ!!!
どのシーンも、すごーーーくいいんですよっ!!!
ホント・・全部ツボって位に、好きなシーンの連続でした。(#^_^#)

5話、6話で、ずっと「接客とは・・」「愛とは・・」と苦悩してきて、苦悩しつつも心のどこかで、「何で?何で?どこが悪いんだ・・」という釈然としない気持ちっていうのも見え隠れしていたように思うのだけど、7話の伴くんは、羽山さんとの料理対決を通じて、与那嶺さんが言っていた「愛」の意味を、自分自身で見つける事が出来た、という回答編としての7話でもあったと思うので、もの凄く後味スッキリ・・という印象もあって、爽やかな感動がありました。(o^。^o)

で・・7話が好きなところは、登場人物の言葉それぞれが、随所で、とってもとっても生きていたと思うのです!!!!
今までも、先輩たちの言葉の中に、素敵だな~~~という言葉は沢山あったのですが、今回は、全ての人の言葉が、ぜ~~んぶ素敵だった!!!
すっかりと腐ってしまって、あすかにお金をたかる羽山の言葉ですら・・すごーく心に響く言葉があって。。。
羽山と伴くんのやり取りも、かなりツボだったなーーと!!!(o^。^o)みょ~~に羽山さん役の池内さんと潤君の“ツーショット”も、ツボでした。(#^_^#)

ツボは・・もうホントに全部なんですけど・・あえて語ると・・長い・・めっちゃ長くなります。

★やっとホールの仕事も分かりかけてきたつもりだった伴くんだけど、与那嶺さんに「それは愛じゃないだろ」と言われた一言が頭から離れずに、またまた気弱になってしまう伴くん。厨房に来ても「急いでやってるの分かってますし・・」と厨房組に気を遣ってしまい、桑原さんに「お前何勘違いしてるんだ。厨房はお客様の顔が見えないんだ。それを伝えるのがお前の仕事だろう」言われ、「はい・・あの・・」とハッキリしない伴に、香取が「16番ポルタ!さっさと持っていけバンビ!」と!!何気に援護してくれて・・・愛を感じますね!!(#^_^#)
与那嶺さんの「答えは自分で見つけてね」、
野上さんの「いいわよね。若い子が仕事で悩んでいる顔は。私好きなのよ。ああいう顔がね。考えて、間違えて、悩んで。で、自分なりに答えを出す。その時いい顔をもっとするのよ。」も、それこそ「愛」ですよね!!(#^_^#)

★野上さんのテーブルにつく伴は、そつなくこなしていき、ホッとする伴くんだけど、技術は向上しても、今度は「つまらない」と言われてしまう。(^^;)(^^;)
笑いを覚えたロボットって感じ?」・・・・あはは・・キツ~~~イ!!でも、言い得て妙ですね。(^^;)
申し訳ございません・・」と頭を下げる伴くん・・あ~ん、泣きそうな顔に・・ウルウルしちゃう・・。

★ヨナさん、美幸さん、桑原さんは、仕事が終わった充実感いっぱいの笑顔と余裕で楽しそうに談笑している姿を見つめる伴くんの表情に、胸キュンキュンですよ!!!!階段を降りながら「なんか余裕があるよな~~・・・いつか成れるんかな・・」と、素直に憧れる表情も・・何だか今までの伴とは違って、柔らかいオーラが出てて、素敵です!!!!

★カウンターの3人。
ホールの仕事で一番大切なのは、やっぱ、気持ちでしょ?気持ちっていうのは人に教えられないじゃない?!感じてもらうしかないわけでさ。byヨナさん」
先輩はね、カッコ良くいる義務があると思うんだ。新人たちに、あ~カッコい~~!自分もいつかあんな風になりたい!ってさ。思えないと、ダメでしょ、その職場。by美幸さん」
その繰り返しさえあれば、そんな酷い社会にならないんじゃないかなんて、俺時々思うんだよ。by桑原さん」
子供が憧れられない大人って、寂しいもんね。byヨナさん」
う~~~ん、素敵な先輩だね~~~!!本当にそうだよね。そういう目標となる憧れる先輩が身近にいてくれて、その繰り返しであれば、理想的だよね!!!(#^_^#)

★一方、まだまだ青春(死語?)真っ只中の若者チームは、ダイレクトに伴くんに助言をしてくれます。(#^_^#)
愛って言われても、なんかテーマが大きすぎるよな」・・・確かに、漠然としてるけどね。(^^;)
野上さんを接客する時、何考えてた?」「落ち着け・・みたいなことかな
他のお客さんは?」「・・・・」答えられない伴くん!!
それじゃあ、楽しくないよな、そのテーブルは。」と、言われてしまい、ホールの皆は、服装や特徴をちゃんと覚えていた。
要するに、お客さんのことを見てないんじゃない?伴君は。」「大事なのは、人の気持ちになって見るってことなんじゃないですかね。」と、バンバンと本音を言ってくれる皆も、本当に優しいよね。かつて・・辞める辞めないの賭けをしていた人たちとは思えない。(笑)
それも、伴という人の根本的な人間性を、やっぱりちゃんと認めてくれているからなんだろうな~と思います。ほっとけないって感じ。(笑)
極めつけのこずえちゃんの「伴さんみたいに、熱いぜ!みたいな男の人って、実は周りが見えてないっていうか、俺は俺だ、みたいな、つまり自己中じゃないですか。言われません?」・・あははは~~ズバっと来たね!!(#^_^#)
え?なんで?・・・・いや、言われない、こともないけど・・こずえちゃん、可愛い顔して、結構キツイね。・・・・あははは・・そうなんだ・・」と痛いとこ突かれて、しごろもどろの伴くんが・・めっちゃ可愛いぞーーーーっ!!

★羽山があすかにお金をたかる現場を目撃してしまう伴くん。『なんで・・・?何なんだ?』という戸惑う伴くんの目がーーーめちゃ素敵です。

★お金をたかられることに「疲れてきたかな・・」と呟くあすかさんに、「なんちゅう男ね・・俺は好かん!!男らしくなか!!やめた方がいいですよ、そんな男!!」と、あすかさんの気持ちを救ってあげようとしたつもりが、「わかったようなこと言わないでよ!人の気持ちなんて、あんたにわかんの!?」と、言われてしまい・・・またまた「え・・・・」の伴くん・・。まさしく、人の心は複雑なんだよね・・。(^^;)(^^;)こずえちゃんの言葉じゃないけど、伴くんのように、真っ直ぐで『熱い男』には、その複雑な女心は分からないってところだよね・・・。

★閉店後、バッカナーレを見つめてため息をつく伴くんの切ない顔がまたいいねっ!!
そこには羽山が立っていて・・なぜか「バンビ!」と馴れ馴れしく呼ばれちゃって(笑)「はぁ?バンビって・・」の嫌そうな顔が・・たまりませ~~ん!!!(#^_^#)付き合え!奢れ!」と言われて・・本当に居酒屋に付き合ってあげるバンビも、相当にお人よし!(笑)

★羽山と伴の居酒屋&アパートのシーンは、めっちゃめっちゃ好き!!!!主人と私の中では、このシーンは、最高にツボだったんですよ!!!料理を極めようと思っている上でぶち当たった壁に負けてしまった羽山と、まだまだ最初の第一歩を踏み出したばかりの素直な伴くん。。ちょいとワルぶってる兄貴と、その兄貴のいい加減さに嫌悪を持ちながらも、妙に気になって嫌いになれない可愛い弟って感じの雰囲気が、たまりませ~~ん!!!!(o^。^o)
いいか?料理っていうのはよ、音楽や絵画と同じアートだと俺は思うんだ。わかるかバンビ。
はい・・まあなんとなく。」
目の前の金の為に作るもんじゃねーんだよ。だからさ、料理ってーのは趣味でやるのが一番だ!金なんて貰って作ってっから、料理の味もわからない、アホな客に向けても作らなくちゃならない。くだらなえーよ、そんなの。ホールの仕事なんていったらその最たるもんだ。客のご機嫌を伺ってヘラヘラ笑って。」
女に金たかってるよな男に言われたくなか!!」
ほー。いいねー。いい切り替えしだよ、今のは。」
だから・・料理に文句言ったお客さんに、悪態ついたんですか?」
うん?・・・ああそうだよ。・・・・俺が作った料理、試食では店中の人間が感動したパスタだ。それをあの客はよ、味がしねーーとか言いやがったんだよ。いくら金詰まれたって、あんたの為に作るのはごめんだって言ってやったよ。んで、クビ。」羽山さんのジレンマも・・分かる・・。
横でずっとその話を聞いてる伴くんの表情も、なんかね・・すっごくいいんですよ!!!
で、結局、なんだかんだで、羽山をアパートに入れるし・・(笑)

で・・ちょっと話がそれますが・・なんで、このシーンの会話がツボだったかといいますと・・実は、羽山と同じような事を主人も思った時期があったんですね・・。
うちの主人も、若い時に、もの凄く仕事に対するスタンスで悩んでいた事があって・・。
うちの仕事の中には、注文でデザイン性やクオリティーや細かい技術が必要とされる仕事と、建売や防音ように、取り合えず決まった建具を数こなしていく仕事もあって、技術よりも数や早さの方が要求される仕事が続いた時に、仕事は忙しいのに、何だか元気がなくて、「どうしたの?」と聞いたら「いくらお金が入ったとしても・・遣り甲斐がない仕事はつまらない・・」と珍しく愚痴をこぼしたことがあったんですね・・。(^^;)
その時は、本当に元気がなくて、ちょっと心配になったんですけど・・。
「仕事は趣味じゃないから、需要と供給があって成立するのは分かるんだけど、『そんな細かい所まで完璧にやらなくてもいいよ、お客なんてそこまで見てない!芸術作品を作ってる訳じゃないんだから!』とコーディネーターに言われると・・なんだかなぁ~・・とやりきれない思いになるよ」と。私も思わず、しょぼくれた主人を見たくなくて「なら辞めちゃえば!芸術性の高い仕事だけ選んでやったらいいじゃん・・それが仕事だって思うなら!」なんてウッカリ言ちゃたんですけど・・。(^^;)。でも、性格上、結局は細かい事が要求されない仕事であったとしても、細かく拘ってやっていたら、そういうのをちゃんと見てくれている人の目にとまって、次の大きな仕事の依頼に繋がったんですね・・。
【仕事の大小、内容に関わらず、たとえ制約がある中でも、自分の最善を尽くす・・ということが、『仕事』だし、それが結局はお客さんの為でもあると同時に自分の為でもある】と、つくづく感じたようで、その時以来、どんな仕事でも生き生きとやってます。(笑)
だから、羽山さんが行き当たったジレンマというのは、凄く分かったみたいで・・。
仕事に拘りを持って、「クオリティー」という点だけを追求すると、やっぱりそういう壁にぶち当たってしまうことあるんですよね。でもクオリティーの高さは、自分にとっての完成度の高さが全てじゃなくて、相手の判断で、その完成度も評価されるわけで・・・。
自分だけが「完璧」と思うのは、ただの自己満足な「芸術」であって、「仕事」ではなく、「趣味」になってしまうんですよね・・。

★アパートで、羽山さんの料理が気になって、冷蔵庫に手をついて、水のみながら見てる姿もツボ!!!潤くんがビール飲んだり、水のんだり・・の手つきがたまらなくいいですね!!!(o^。^o)
野菜のリゾットを食べる時に、何気に自分はスプーンで、羽山さんにフォークを渡すところも、ささやかなる抵抗って感じで、いいわぁーーー。(笑)
うまい・・・・それは認める・・でも男としては認めとうなか・・
お前はイイヤツだな~。でもイイヤツって馬鹿なんだよな~・・・」(妙にツボだった台詞!!笑)
あ~ん・・・ここは、二人の表情の演技が最高なんですけどーーーーーっ!!!
素直に料理の腕を認めつつ、男としては認めたくないという伴くんの複雑な心境の表情が絶品なのと、羽山さんの「イイヤツって馬鹿なんだよな~・・」も・・凄く哀愁があって・・いい!!伴くんが、ムッとして、ガツガツと食べだして、その後、羽山を見た時に、伴が羽山の悲しそうな顔を見て・・なんか思うところがあって・・そこの表情が絶妙で・・胸キュ~~~ンですよっ!!!!

★バッカナーレの店の裏?で・・
あすかに、迷惑をかけた羽山の事を謝られると「あの人・・・そんなに嫌いでは、ないです。俺・・」「難しいですよね、人の気持ちって。」・・・伴く~~~ん、一気に大人になったね~~~~~。ウルウル・・。な~んて、穏やかで素敵な表情なのーーーーっ!!!
最初に、「好かん!!」って鼻息荒く言っていた伴くんとは、まるで表情が違う!!!
羽山のお金をたかるズルイ所は理解出来なくても、羽山という人間のジレンマや悲しみを理解しようとしてるところが・・既に成長だよねーーー!!
大人の階段を上り始めた伴くんに対して、桑原さんが子供みたいに感情的になってるーーーー(笑)
羽山の挑発的な発言に、「勝負してみるか、バッカナーレの料理と!どうだ、羽山!」「もちろん、受けてたちますよ!」・・・って・・・桑原さんの青臭い感情が、めっちゃイイんじゃな~い!うふふ・・桑原さんってば、やっぱり六本木交差点で「ばかやろー」ってバンビ~ノ時代に叫んだだけのことはある。(笑)内面は熱いんだよね。(#^_^#)
心配そうに見つめる伴くんが・・やけに大人に見えるぞっと!!(笑)

★料理対決に提案があるというヨナさん・・・なるほど~~そう来たか!(笑)

★伴と羽山の料理対決は、羽山考案の『スカンピとカラスミのスパゲティー』というところで、既に伴にとっては分が悪いよね・・。
伴も羽山も違った意味で、「は??」ですけど、名指しされた時の戸惑いの表情の伴くんから一転して、厨房に立つ伴くんは・・なーーーーんて、穏やかで美しい表情なのーーーーーっ!!!

めちゃめちゃめちゃツボシーンでございます!!!!
以前の勝気なだけの伴くんじゃなくて、無欲で謙虚でひたむきで・・。勝負とか関係なく、ただただ皆の為に料理を作れる・・という幸せに満ちていて・・。
ホールのYシャツ姿で腕まくりして・・エプロンして・・。その姿も、めちゃめちゃ『美』ですね!!!(*^_^*)
いや~・・この料理シーンは、横顔も、俯く笑顔も、手つきも、仕草も・
ただひたすら・・うっとりしながら見ちゃうね!!(*^_^*)
出来ました!」の言い方も・・めっちゃいいっ!その後の笑顔も・・とても優しくて好き!

★羽山さんのパスタは、誰もが認める完成度の高い味!!
羽山さんのパスタが絶賛されても、全く動揺することなく、穏やかな表情で、自分のパスタをホールの皆に配る伴くん・・素敵だ~~!!(*^_^*)
あれ、上手いかも」「俺、好きかも・・」「なんか優しい味がする・・いつまでも食べていたい味がする・・」と伴の料理を評してくれたホールの若手!!良かったね~伴くん。

★でもって~~香取さん!!!勝負も見ずに帰っても、ちゃんとバンビを認めてくれているのが・・・めっちゃジ~~ンですよ!!!
確かに羽山さんは凄腕だよ。でもな、仕事を下りて何年も経っているヤツと、今必死こいてやってるヤツ。どっちが美味いもの作るんだろうな・・・・。結構いい勝負なんじゃねーの、って俺は思うけどね。それにバンビは俺のアシスタントだったんだぜ。よく見てたよアイツは。俺が作るのを。必死でな」香取さんってば・・・そんな風に伴くんを見てくれていたなんて・・・涙涙だよ~~~~!!厳しくて、でも内面は優しい・・・・香取さんは、かなり好みですね・・ワタクシ!!(*^_^*)香取さん、バンビのこと・・・・大好きじゃ~~ん!(笑)

★「もし、勝ち負けをつけるとしたら・・・・伴、お前の負けだな」と桑原さんに言われた伴くん・・・なんかね・・納得してる、というよりも、ホッとした穏やかな表情なのが、すごーーくいい!!!勝負云々じゃないんだよね、もう伴くんにとっては。
桑原さんが、少なめな塩と、柔らかめのパスタの事を聞かなければ、たぶん。。伴くんは、ホールの皆が美味しそうに食べてくれた表情だけで満足だったんだと思う。
ホールの皆さんが食べるんだったら、キツイ仕事が終わった後だから、アルデンテというよりは、柔らかめの方がいいかなと思って。
試食してみる羽山・・見つめあう羽山と伴・・・・何だかジ~ンですけどーーー。
作る時は何を考えてたの?勝つこと?」と与那嶺さんに聞かれ・・
いえ。勝てるわけないと思っていましたし、ただ・・・久し振りに厨房に立てるのが嬉しかったし、どうせ食べてもらうなら、食べる人が、少しでも美味しいと思ってくれたら嬉しいなって。それに・・・思ってました。あすかさんのこと。羽山さんのことも。もし、食べてもらえるなら、少しでも、辛い、シンドイ気持ちが、無くなったらいいなって・・。
めっちゃウルウルだよ~~~~~~~。素敵だよ~。
伴くん・・それが愛だよ」と言われて・・え?と戸惑う伴くんがーーめちゃ可愛い。(*^_^*)
伴くんは、羽山さんとの出会いと、この対決で・・凄く大事なことを、自らちゃんと見つけたよね。そして、羽山さんも伴くんとの出会いと料理対決で、食べる相手を思いやる料理という初心を思い出した。
羽山さんは、料理で勝ったけれど、勝負(気持ち)で負けた・・という思いだったんだろうな~と思う。
この料理対決は、何が感動って・・やっぱり、羽山さんと伴くんが、この料理対決の前に交流を持っていたことだよね・・。ただ対決しただけでは、伴くんは、あんなに穏やかで優しい顔で料理は作れなかったと思う。伴が、羽山さんやあすかさんのシンドイ気持ちを少しでも癒したい・・と思ったからこそだと思うし、そして、ホールの皆が自分を心配してくれた気持ちも、ちゃんと汲み取れたからこそ、皆の気持ちを思いやれる事が出来たんだと思う。伴くんも羽山も・・内面は不器用なくらいに真っ直ぐな人なんだよね・・。

★で~~羽山を思うあすかも、めちゃ可愛いね~~~~!うん!」って、羽山に抱きつくあすかが・・とってもいいっ!!!(*^_^*)

★そして・・鉄幹とホールのテーブルに座り・・
料理っていうのは、難しいし、怖いもんだ。その人間が出ちまうんだ。
作る人間の中身がな。・・・自分が最高だと思う料理でも、人が食べたらそうは思わないかもしれない。ホールも厨房も同じだ。結果や評価は、自分が出すんじゃない。人が出すんだ。俺たちの仕事はな。でもな、だから、面白い!飽きない。止まらない。死ぬまで勉強していられる。こんな幸せな仕事って、他にはないんじゃないかな

うんうん、ホントにその通りだよね!!!!
主人と私が、お~きく頷いた台詞です。(*^_^*)(料理に限らないとは思いますが・・(^^;))
鉄幹の言葉に真剣に耳を傾ける伴くんの真っ直ぐな瞳がめちゃめちゃ綺麗です!!!
ありがとうございます」の言い方も可愛い!お酒を一気の飲んだあとの笑顔も、
めっちゃ可愛いっつうの~~~!!(*^_^*)

★「お待たせしました」と野上さんに料理を運ぶ伴くん。とっても素敵ですっ!!!
あら、おいしそうに見えるわね、料理が!いい顔してるじゃん、バンビ!」と野上さん。一つ壁を乗越えたね~伴くん!!!!
でも・・「早く次ぎの壁にぶつかりなさいね・・・楽しみだわね」と、なんだかんだでドS野上さん!(笑)きっと伴のようなイマドキ珍しいがむしゃらな若者が好きなんだろうね。(*^_^*)「うん、美味しい!」「ありがとうございます!」と言いあう二人の間には、とても温かい空気が流れてましたっ!!(*^_^*)

★「与那嶺さん!愛・・・少し、少しだけ、わかったような気がしました。ありがとうございました。」・・・かかかかかわいい~~~~!!!なんだよ~~伴くん・・。少しだけ・・なんて、めっちゃ謙虚になっちゃって・・。以前の伴くんなら、「おっしゃーー」って言って、ズにノッちゃったと思うけど、今の伴くんは、ちゃんと自分を素直に見直す事ができて・・・。いい顔してるよ~~ホント。ってか、潤くんの表現力に・・泣かされます。(*^_^*)
目を閉じた顔も、
めっちゃ綺麗。(*^_^*)

★寝てる伴くんに美幸さんから電話で、厨房の仕事を命じられる。
厨房・・・ですか・・」の驚いた顔が、面白可愛いっつうの!!(*^_^*)
しかし・・伴くんの部屋は、きみぺのモモのロフト並みに何もないですね・・(^^;)
そんでもって、厨房は、下ごしらえをするから、ホールよりも朝が早いってことなのかな?!

★コックコートを着て鏡の前に立つ伴君・・「やっぱ・・ちょっと嬉かね・・似合うとうし!」うんうん・・めっちゃ似合うよ!!(*^_^*)
おはようございます!」とニコニコで厨房に入ると・・・雅司くん笑ってるし・・(笑)
あれれ~~・・・と、通されたところは、ドルチェの厨房。
うそ・・・厨房ってドルチェ・・・」って・・あはは~~。

はぁ~~~7話は・・めっちゃめっちゃ可愛いくて、穏やかな表情が綺麗な伴くんでしたね。あまりにもツボが多くて・・気づけば、こんなに長くなってしまった・・・。(^^;)(^^;)

次回は、ほっしゃん。とのやり取りがめっちゃめっちゃ楽しみ~~~~~!!!
だって・・予告見ただけで、
めちゃめちゃ可愛い潤君が見れちゃうじゃ~ん!!
・織田さんに翻弄されちゃう伴くん。
・「(勉強させてもらえますか・・)ドルチェ!」って言う潤君の顔が、めっちゃめっちゃ可愛い。
・「冗談ですって・・」と本を取り合ってる伴と織田さんが、めっちゃ可愛い。
・「バンビか?」「香取さーん!」「何だ、気持ちワルイな~」が、ツンデレ香取さんと、懐きまくりのバンビが・・めっちゃ可愛い。
はぁ~~~どんだけ可愛い伴くんが見れちゃうんですか・・・・
楽しみ過ぎてやばーーーい!!!

| | コメント (20)

2007年5月31日 (木)

寝る前に一言、バンビ~ノ!

バンビ~ノ!7話・・・

めちゃめちゃめちゃ良かったよーーーーーー!!!

6話で、ずっと悩んできたこと無駄じゃなかったよね、伴くん!!!
伴くんなりに、少しずつ少しずつ見えてきたことがあって・・頭でウダウダと考えるというよりも、とっても自然に、周りに人達の気持ちを汲み取って、大事な事が段々と分かってきた伴くんが・・とてもとても感動的でした。

そんでもって、もーーーーう、伴くんの周りの人々の言葉が、今まで以上に、ものすっごくものすっごく心にすっとはいってきて、ウルウルしっぱなしでしたよ~。

羽山さんもね・・もっと嫌なヤツなのかと思ったら、羽山さんも、また羽山さんなりに迷路に入ってしまっていて・・。羽山さんの思いも、な~んか分かるなーーとも思ったり。
伴くんも羽山さんの思いを、ただ嫌悪するんじゃなくて、ちゃんと心で感じるところもあったり・・・。
そんな伴くんも、また愛おしくて!!!

与那嶺さんも、桑原さんも、ホールのみんなも、オーナーも、あすかさんも雅司くんも、野上さんも、そしてそして、香取さんも・・み~んな、なんて素敵!!と心っから思えた回でした。(*^_^*)

また一つ壁を乗越えて、とってもとってもいい顔になってきた伴くん!!!

今日の伴くんの表情ひとつひとつが、あまりにも愛おしくて、あまりにも素敵でした。(*^_^*)

落ち着きましたら、またゆっくりと語ってみたいと思います。(え?まだ語るの??(^^;))

そして・・諦めずに頑張る伴くんの姿は・・何だか潤君自身と重なります。

【↓のエントリーのコメント欄で、@sakurakoさんが「ウルトラストロングゲーム」の、アクアラビリンス(潜水競技)の『潤君の一生懸命さに涙がでそうになりました』・・というコメントを寄せてくださって・・・今、私も、その時の潤君の事を、ずっと考えておりました。
ジュンスタで、潤君がUSGの事を以前語ってくれてたのですが、その時の答えが、またとてもとても潤君という人を表していまして・・。(*^_^*)
コメント欄に、ジュンスタの潤君の言葉を改めて貼りましたので、ウルトラストロングゲームをご覧になってない方や、興味のある方は、↓のコメント欄を読んでみていただけたらな~と思っております。。(*^_^*)
諦めないで頑張る気持ち・・って、やっぱり、とっても素敵でカッコいい!!!】

| | コメント (14)

2007年5月30日 (水)

バンビ~ノ!6話♪

さぁ~~もう、今日7話が放送するっていうのに(^^;)バンビ~ノ6話の感想を今更ながら書きたいと思います。

あ・・その前に、先週の「ズームイン」で、羽鳥さんが、「バンビ~ノ!」の現場に出向いていって、6話の撮影に参加したところのツボを語っちゃいますと・・。
羽鳥さんがバッカナーレのセットの中に入ると潤君が北村さんと仲よさそうに話してまして、羽鳥さんを見つけた潤君が、羽鳥さんのもとにやってきて、
あ・・西尾さんじゃないんですか?・・・それはちょっと話が変わってきちゃうな・・・」な~んて、軽い冗談を言っちゃうところもツボ!!!
でもって、リハーサルをやってる時にも、イキナリ「・・・羽鳥さん?!」と驚いてみせて!(笑)一般人の伴くんが、「日テレの朝の顔を見たらビックリするかな・・って!(笑)」な~んてお茶目なアドリブを入れて場を和ませて、羽鳥さんの緊張をほぐしてあげるところ・・・めっちゃ好きだわっ!!!スタジオでも大ウケでしたね!!
羽鳥さんも、この潤君の気遣いで、リラックスできたそうです!(*^_^*)
その後も、戸惑っている羽鳥さんに個人レッスンしてあげたりして、とってもイイ雰囲気!!(o^。^o)
が、しか~し、本番で出てきた料理は、羽鳥さんが苦手なトマトの前菜!!
それでも頑張って羽鳥さんは食べまして、本番も一回でOK!!
全てが終わって、潤君が羽鳥さんに握手を求め、羽鳥さんが潤君にコソっと耳打ちで、「ここだけの話・・・トマト苦手なの・・」と打ち明けると、「マジで?!(笑)ごめんね!」と、羽鳥さんの肩に優しく手を置いて謝る潤君が・・・めっちゃめっちゃツボ!!!!
潤君が悪いわけではないんだけどね・・。(笑)
羽鳥さんといえば、「真夜中の嵐」でずっと嵐と一緒に共演していた仲なので、気心もしれてて、とっても仲良さげで・・ほのぼのしちゃいました。(*^_^*)

そ~んな羽鳥さんも出演して6話ですが・・。

「バンビ~ノ!6話」

凄く面白かった~~~~!!!
でも・・感想を書くのがむずかし~~~い6話でございました・・。

それはなぜか?
伴くん演じる潤君の演技とか・・ホールの姿とか、ビジュアルとか・・とってもとっても好きっ!!!見所多しですよ、ホント!!!
しかし・・5話のような、やる気がない伴くんを「もっとしっかりしなきゃ!」と思いながら観るのとは違って、6話は伴くんが一生懸命に頑張っていても、その頑張る方向性がちょっと違っているから・・伴くんの思いと、要求されていることと・・その狭間が、とてもつらいな~~と、伴くん目線で思った回ですね。。

・ホールの仕事に慣れずに、お皿を盛大に割る伴くん・・
・ゴミ箱に食器を捨てながら「何でいつになっても緊張するんやろう、俺は・・・。」
・織田さんが作ったデザートの運ぼうとして崩してしまい「すいません・・」の伴くん。
・羽鳥さん演じるお客さんにパスタを取り分ける伴は、手元が狂いグラスの中に・・・。
・極めつけは、パスタを3つ同時に運ぼうとしてホールに出るが、「何でや、何で入っていけん・・・と完全にアウェーな状態で緊張して固まってしまう伴くんは・・派手に転んでしまって・・・自己嫌悪に陥る伴くん。

凄くテンポよく見せてくれて・・あ~ん伴く~~ん・・頑張れ~~と思いながら観てましたけれど、やる気があって前向きに頑張っているだけに切ないのよーーーこれが!!!

でもって、伴くんがホールに来てからの損害額を美幸から告げられる伴くん。
損害総額127,850円!!
「すいません」「申し訳ありません」「給料から引いてください・・」と素直に認めて謝る伴くん・・。伴くん的には、精一杯の謝罪の意を表したつもりでも、「お店があなたを養っているわけじゃないの。仕事の出来る人が出来ない人を養っているの。」の美幸にビシッと言われて・・ショックを受ける伴くん・・。
超ごもっともな指摘だよね・・。でも、あ~ん・・上手くいかないことに一番歯がゆさを感じているのは伴くん本人・・・。意気消沈してる伴くんは、「頑張れ~」と思わず励ましたくなるほど・・愛おしいです。はい。
鉄幹の「大事なのは、何でミスしてしまったか、ちゃんと自分で考えることだ。」ですよね、ホントに!!!!
鉄幹は、もう最高峰に君臨していますので、上司に厳しい事を言われることってないんですよね・・。鉄幹の「もう1度戻ってみたいなー、バンビーノに。」は、いいですね~・・。

きっつーー」とため息交じりに階段を下りていく伴くん・・・あ~ん、甘いかも知れないけど・・気持ち、分かるよ~・・。ウルウル。

自分が頑張っても上手くこなせず、皆の足かせになってる・・と思うと、余計にドツボにはまっていきますよね・・。伴くん、さら~に落ち込んじゃって・・。
俺は・・・この人たちに食わせてもらってるんやね・・。」と。こずえにイキナリ「すいません」と謝る伴くん・・こずえは???だけど、こういうところ、ホント素直というか、真っ直ぐなんだよね。(*^_^*)

そ~んな時に、これまたタイミング良く(笑)天敵の野上さん登場!!
与那嶺さんに「担当よろしく!」と言われて、「それはあの・・マジで・・自信ないんですけど。どうしていいかわかんないし・・」戸惑う伴くんが、可愛いぞーーーーーー!!!
しかも・・「大事なのはね~伴くん・・」と言われ、「はい、教えてください!」と目を輝かせて聞く伴くんも・・めちゃ可愛いぞ!!!
だけど・・「愛だよ。LOVE!」と言われ「余計、意味が分からないんですけど・・」と更に戸惑う伴くんが・・可愛くて可愛くて!!(笑)
ドツボにはまってる伴くんには・・・的確に指示が出ないと不安がありますよね・・。(^^;)
 
野上さん接客の際に、「なんっか食欲無くなる音よね~。あんたのその泣きそうな顔も。料理まで自信なさそうに見えるわ。」を思い出しながら・・閉店後、ホールに座り込み考える伴くん・・・。
与那嶺さんの「わっかりやすい落ち込み方だな~」に爆笑しつつ・・その切なげな表情にジ~ンですよ・・。

そんな時雅司くんが声をかけてくれて・・雅司くんと伴くんのやり取り・・可愛いな~。(笑)あすかも来てくれて・・「相談にのってもらえませんか?」(この時の伴くんというか潤君・・めちゃカッコイイですね!!)とあすかさんの事“”頼りにしてる伴くん。(笑)3人で居酒屋へ~!!

居酒屋の3人、すっかりと仲間だよね~。ほのぼのとしますよ~~~!!
居酒屋の伴くんも・・めちゃ可愛いな~~~~。
なんて言うんですかね。こう、料理とかね、他にも例えば、スポーツとか、強い手ごわい敵と戦うのと、なんか違うとですよ。何ていうのかな・・こう、強い敵と戦うというよりは、軟体動物と戦っているような・・わかります?」
うんうん、分かるわ~この気持ち!!!料理は「美味しい!」と思える出来上がりがハッキリと分かるモノではあるけど、接客は、相手あっての事だから、それぞれのお客さんの気持ちになって・・・っていう漠然としたモノだもんね・・。神経に使い方が違うよね・・。(^^;)
香取さんみたいに、強い相手に食らいついていく感じじゃないんですよ・・」か~~・・そうだよね~。伴くんは、香取さんのようにハッキリとした強さや厳しさがある方が、きっと凄く分かりやすかったんだろうね・・性格的にも。(笑)
その3人の話を、見えない所で聞いている香取さんも・・可愛い~~~。

その頃、バッカナーレのカウンターでは、美幸、与那嶺、桑原3人が飲んでいて、この3人の雰囲気もいいんだよね~。
若いつもりでいたけどさ、なんか気付いたら、僕らは中間管理職だなーとか思って。伴君にさ、具体的にアドバイスしてあげようと思ったんだけど、・・・・・若い者同士の方がいいんだろうなーと思って。なんかそう考えるとさ、自分がおかしくてさ。byヨナさん」
俺たちがさ、こう、あんまり教えると、若い奴らだって、あんまり考えないでその通りにしちゃうでしょ。それって、あんまりよくないよね。by桑原さん」
素敵な先輩たちだよね~!!!うん!!
桑原さんの仕事の時とオフの時(天然ちゃんでお茶目)の違いが、おかし~~~。(笑)こういう人、好きだわ。(笑)

要するにさ、技術っていうか、スキルに自信が無いから緊張しちゃうんじゃないの?自信が無いから早くその場を終わらせたい、テーブルを離れたい、そう思っちゃうんだよね。そうするとお客様からは何かビクビクして見える。失敗したくないとそればっか考えちゃうんだよね。」・・とあすかさんのアドバイス!これも一理ありますよね。
確かに技術あってのおもてなし・・ですからね。しかし・・このアドバイスを額面通りに受け取った伴くんは、一生懸命に技術を磨こうとするのですが・・・。
あすかが「だってもともとアンタはずうずうしい性格な訳じゃん」に爆笑しつつ、さらに「香取さんもそんなに性格いい方じゃないけどね」・・って、わらう~~~。(笑)それを聞いてた香取さんのリアクションもわらう~~~!
いちいち「ですよね?!」の雅司くんもイイキャラだ!(笑)
雅司くんの「ですよね?」に裏拳でツッコミいれる伴くんが、最高です!!!(*^_^*)
あ、そういえば、あれですよね。香取さんもホールやってたんですよね・・・。全然想像できないっすね・・」・・あははは~確かに!!!(笑)
特訓に「付き合うよ」と申し出てくれるあすか・・優しいね~。「ありがとうございます、先輩!」のキラキラ笑顔がかわい~。「俺も先輩だろ?」の雅司君もかわい~。

バッカナーレのホールでの特訓は、あすかさんの的確なアドバイスに素直に聞き入れる伴くんと、雅司くんの頼りないアドバイス(笑)に、府に落ちないながらも(笑)「はい」と言いつつ頑張る姿が、可愛かったぁ~。あすかさんのアドバイスにうっかり「なるほど」と感心とてしまう雅司くんに「は?」「え?」の二人も笑いますね!
雅司くんが先輩ぶって「ほら、もう一度!」と言った時、「はい」と言ったあとにふっと笑った表情が、二人の関係性の微笑ましさが出てて、めちゃ好き!!!

爪楊枝を使ってスプーンとフォークで取り分けの練習をする伴くん・・・。諦めないで頑張る姿は、素敵ですよ~~!!(*^_^*)

次の日の伴君は、特訓の成果がしっかりと出て、失敗せずに済んだ伴くん・・。スマートに接客する姿は・・めっちゃかっこええ~~~~!!

閉店後も、また伴くんの練習に付き合ってくれるあすかさんと雅司くん・・仲間っていいわぁ~~~!!(*^_^*)
イイ感じ!」とあすかと雅司にお墨付きをもらって、嬉しそうな伴くんの笑顔がキュート!!!
そんな様子を桑原さん、美幸さん、与那嶺さんが見守っていて・・・。
なんか・・大人のさ、20代のガキがいないような店に行かない?」と桑原さん。あはは~かわい~。

しかし、若者トリオと、中堅トリオって・・・昔で言うところのダブル「ドリカム」状態だよね。(笑)どっちも微笑ましくていいな~~~!!

自宅に戻ると爪楊枝で特訓。だいぶ上達した伴くん!!
地道な作業やね。でも、これで自信を持てば、サーブする時気持ちに余裕が
出来る。絶対や!
」・・・そう信じて頑張る伴くんが、愛おしいです。(*^_^*)

そしてまた・・あの野上さんが店にやって来て・・・
あの、与那嶺さん、僕に担当させて下さい。」と伴くんが申し出る。
今度は自信を持って、落ち着いて接客をする伴くん・・。
あすかと雅司が見守ってくれて、「うん」と大きく頷く伴くんが・・可愛いぞっ!!!

取り分けも上手くいって、せっかく特訓した成果が出たのに・・・今度は、「君、もういいわ。」「悪いけど、テーブル担当、代えてくれるかな。」と野上さん・・。
あの、何かサービスに、失礼がありましたでしょうか。」と尋ねる伴くん。
なんだかまるで、ロボットに給仕されているみたい。人間じゃない、ロボットにね。料理も冷めて見えるのよね~・・。全然美味しそうじゃない。っていうか、不味そう!」
言葉を失う伴くん・・・。ガーーーーーーーンだよね・・。
野上さんが言いたい事は分かるよ・・。技術だけ上手くなって、思い上がっても、そこに「心」がないといけないってこと・・。
でもね~~・・全部が全部、気を配って出来る段階ではないんだよね・・実際。
あんなにも緊張して失敗続きだった伴が、特訓して出来ようになっていった過程を思うと十分に凄いな~~と思うんだけど・・・。まぁ、そこは「常にお客さん側に立って」「お客様は神様です。」っていう世界の洗礼を受けちゃった・・ってことだよね。
取り分けしてるところや、上手くいってホッとしてる伴くんはめちゃカッコいい!!でも、キツイ言葉を言われてショックうけてる伴くんは・・・切ないよ~~~~~~~~。

でも野上さんも、伴くんが気になるからこその苦言なんだよね・・。「愛のムチ」ってやつ?!
いえいえ、叱っていただけるのはありがたいことです。彼の為にもなります。私達が一番悲しいのは、何もおっしゃっていただけず来てくださらなくなることです。byヨナさん」・・・まさしく、そうだね!!!!

一つ壁を乗越えれば、またまた高い壁に阻まれて・・・
ゴミ捨て場の前で一人考え込む伴くん・・そこにあすかと雅司くんが優しく声をかけてくれて・・・。居酒屋へ・・
すみませんでした。あんなに付き合ってもらったのに・・それなのに・・すみませんでした。」・・・あ~ん切ないね~・・・。
ロボットねー・・・」とあすか。「なんか・・ひでぇな、それ・・」と雅司くん。雅司くんの言葉・・・嬉しいな~・・。
違うんです。ロボットって言われたことなんていいんです。そんなのよかです。
俺は情けなかです、自分が。自分が許せんとです。だって、だって俺は、皆さんが・・
あすかさんや雅司さんや、香取さん、アントニオ、マルコ、桑原さんが・・
みんなが作ってくれた料理を『不味そうだ』とお客さんに思わせてしまった。それが情けなかです・・俺はバッカナーレの料理に惚れて、あそこで一人前の料理人になりたいと思って・・なのに・・なのにその俺が、その俺がバッカナーレの料理を・・最高の料理なのに・・・。最高の料理なのに・・・

あ~ん・・・・自己嫌悪に陥る伴くんがーーーーーめっちゃ切ない・・。
伴くん・・こう思えるってこと自体、めちゃめちゃ人間的に成長したな~~と思う。「すいませんでした」と謝る伴くん・・・・気持ちは伝わったって・・。

部屋に戻って、博多時代の恵理が、伴くんの料理を「早くお客さんに食べて
 もらいたいっちゃもん。
」と嬉しそうに運ぶ姿を思い出し涙する伴くん・・・ウルウルだよ~~~~。

すっかりと自信を失ってしまった伴くんは・・厨房の皆の姿を見ると、自分の不甲斐なさで「すいません」しか出てこず・・・。ダメダメ、そんな顔しちゃ
帰り道、香取さんは、そんな伴に
おーなんだよお前、情けない顔しやがって。なんだ、ホールでも使えないバンビか?」「ったくこのヘタレが!厨房は美味いもん作る。ホールは美味いもん食わせる。そんだけのこったろうがよ。」「言っとくけどな、ホールで使えないからって厨房に戻ってくんじゃねーぞ。いらないからな!」・・・・香取さんなりの深いツンデレ愛だよね~~~~!!
今の自信をすっかりと失った伴くんには、「お前はいらない」と聞こえてしまったのかも知れないけど・・(^^;)

またご来店~の天敵野上さん。(^^;)
周りに誰もいないので、伴くんまた担当するはめに・・。

今日のお勧めは?」と聞かれて、「エビとルーコラのスパゲティーはいかがでしょうか。」と伴くん・・。
って言われても、全然美味しそうに感じないんだけど。」・・と言われ、伴くんなりの「心」を込めて、料理の作り方を身振り手振りで説明していく!!
野上さん以外のお客さんは、生唾ゴックンで、とてもノッてくれている様子!!!(*^_^*)
(久しぶりに料理してる伴くんが観れたわ~~かっこええ~~~!)
一気に料理の説明をして、我に返った伴は・・「あ・・すいません・・」と謝るが、野上さんは、「坊や・・名前は?」と。やっと名前を聞いてくれたね~。
バンビ、美味しそう。それいただくわ!」と!!!伴くんなりの接客で、やっと注文までこぎつけたよ~~~~!!
嬉しそうに、あすかと雅司にガッツポーズする伴くんが可愛い~~~。香取さんもホッとしてくれて・・桑原さんにも褒められて・・・嬉しいよ~~~・・・。
と思っていたら、与那嶺さんの不安顔・・・・・。
一難去って、また一難か・・・・・・。

閉店後、喜んでいた伴くんに・・
バッカナーレの料理は、美味しいんだとわかってもらいたかった。だろ?
残念だけど、僕は好きじゃないな、そういうの。間違ってると思う。」
だって伴君は自分の為にやったんだろ?自分の気持ちの為に。自分のモヤモヤした気持ちを晴らすために。
お客様には関係ないんじゃないのかな。伴君の気持ちは。それを押し付けるのは、すごく失礼なことだと思う。だってそれは・・・愛じゃないだろ。

う~~ん・・・・深いね~。与那嶺さんは、すごーーく言い難いことを伴くんのために心を鬼にして言ってくれたんだと思うと・・ジ~ンだね。
でも・・少しだけ、ほんの少しだけ・・私は違和感を感じたのです・・。結果的に「自分のため」なんだとは思うんだけど、伴くんとしては、「自分のため」だと思った訳ではなく、「自分がダメなせいで、店に皆に・・迷惑かけたくない」と必死だっただけだと思う・・。
改めて与那嶺さんにそう言われて、気がつくこともあったと思うけど、でもね~「愛あるサービス」ってモノ自体、まさに軟体動物のようで、「これっ!」ってモノがあるのかなぁ~・・・と思うのです。「間違ってる」か・・正解か不正解か・・を問うと、私は分からなくなります。
でも、「僕は好きじゃない」なら、分かるのです。
料理人である伴くんは、「自分らしい接客」を瞬時に考えた時に、料理の作り方を説明して・・それがオーダーに繋がった・・というのは、ある意味では、やり方はスマートじゃないけど、私は「そういう接客を嬉しいと思うお客さんもいる」とも思うのです・・。
思い上がって説明して、「どうだ!」となったわけじゃなく、一気に説明したあとに、我に返って「すいません・・」と謝っている伴くんを思うと・・・何だか・・報われないな~~とは思う気持ちもあったり・・します。
お客さんには関係ないじゃないかな?」と「それを押し付けるのは失礼というのは、よく分かりますね。
確かに、お客さんには伴くんの気持ちは、全く関係ないですもんね・・。(^^;)

与那嶺さんの言葉に、ショックを受けて立ち尽くす伴くん・・・。苦悩する伴くんのアップの目は、めちゃいいですねっ!!!

はぁ~~いろ~~んな意味で、改めて、「愛ある接客」「思い上がりじゃない姿勢」「押し付けないおもてなし」ってモノを、考えさせられますね・・・。

学生の時に、「お蕎麦屋」と「コーヒー専門店」と、「スーパーマーケット」を、かけもってバイトをしていた私ですが・・、どれも接客業で・・。その時は、こんなに深く接客を考えてやってはいなかったですね・・たぶん。(^^;)(^^;)マニュアル通りの接客をやっていたんだと思います。でも、やっぱりお客さんに喜ばれたりすると、めっちゃ嬉しくなって、疲れもふっとぶ楽しさを見つけられたりもしたんですよね。。
「押し付けがましくない」というのは、ほんとーーに大事なことだと思う。でも、その仕事を真剣にやればやるほど、気づかないうちに夢中になって行き過ぎてしまうっていうのも・・あるんだよね・・・。
適当にやってれば、それがなくても・・ね。(^^;)
それを臨機応変に見極めながら、技術もともないながら・・心をこめて完璧にこなすには、鉄幹の言葉ではないけれど、乗越えるべき壁がまだまだある・・ってことですね。(*^_^*)

さ~7話では、今度は料理対決が観れちゃうんですね~~~~!!
うふふ・・楽しみだわ~~~~!!

今日の放送は、陣内さんと紀香さんの披露宴があるため、30分遅れなんですよね・・。
陣内さんといえば、ウタワラで潤君と共演して、嵐コンにも来てくれましたよね~~。
陣内さん、紀香さん、おめでとうございます!!

~~~*~~~~*

そ~~いえば、北村さんと潤君、なんだかとてもプライベートでもイイ感じですよね~!!ananだっけ?!北村さんのインタビュー記事が載ってましたけど、潤君のこと、凄く褒めてくれてましたよね~。仕事をする姿勢もだけど、「惚れ惚れする!」と言ってくれた表現が嬉しかったですわ!!!(*^_^*)
それから・・北村家にほっしゃん。と潤君が遊びに行ったみたいで・・。(ほっしゃん。の日記参照)どんな話で盛り上がるんでしょうか??興味ありますね~。(笑)

| | コメント (10)

2007年5月17日 (木)

バンビ~ノ!5話♪

今日は潤君の入所記念日ですね!!!(*^_^*)

おめでとうございます!!!
11年か~~~~。潤君のあの年で、11年のキャリアって・・凄いですね~!!!今更ながら・・潤君が、この仕事を選んでくれたことに・・大感謝でございます!!こうやって、潤君の仕事ぶりが観れる幸せ~をかみ締めております♪

潤君、昨日のズームインで、『アルバイトしたことありますか?』の質問で「ないです。中学からジャニーズなんでバイト経験0ですね・・。今まで飲食店にご飯を食べに行っても、どういう風に仕事をしてるかって、ちゃんと見た事がなかったんですよ。なので今は凄く興味がありますね!」と言ってましたけれど、中学から、それこそ、世間様にあれこれと批評されてしまう辛い世界で、いままでやってきた訳ですし・・12、13歳の頃に、すでに「この道でやっていこう!」と決めて頑張ってきたことは、幸せでもあり、とてもとても凄いことでもありますよね!!!
役者の仕事は、潤君も言ってたように、自分がその役になりきることで、経験が出来なかった仕事や、知らなかった世界を、疑似体験して考えることが出来るから、素敵なことですよね!!!
ズームインでは、北村さんと潤君のやり取りも、とてもいい雰囲気で可愛くて、インタビューに出向いて行った羽鳥さんとは、「濃い顔繋がり」(笑)で、羽鳥さんも6話?にちょこっと出演するみたいです!!(*^_^*)

そして、そして、ニノと翔君のドラマが決まったんですね~~~!嵐から二人出演、って凄いですね~~~!!!こちらもおめでとうございます!!!
「山田太郎ものがたり」なんですねっ!!!
7月クールだと、夏コンとかぶってしまって大変だと思いますが、お体に気をつけて頑張っていただきたい!!!楽しみにしております!!!(*^_^*)

ということで、バンビ~ノ!5話の感想を!!!

『バンビ~ノ!5話』

きゃ~~~~伴くんってば、(潤君ですが・・)ホールの制服が似合いすぎてしまって・・・あまりにも見め麗しい!!!!
原作でいうところのダサさが全くないっつうのは・・いいの?(笑)
しかし・・本当に潤君は、あ~いう服、めっちゃめっちゃ似合うね~。
私服の伴くんは、まさしく等身大のふつ~の男の子っぽく見えるのに、あの制服を着た日にゃ。。。。カッコよすぎでしょっ!!気品まで漂ってますよ~!
あの伴くんが、心あるおもてなしでスマートに接客をこなすことが出来たら・・もう無敵!!!って感じっすよ!!(o^。^o)

しかーーし、ドラマの伴くんの心情に焦点をあてると・・・一言「まだまだ甘ちゃんだ!!(^^;)」ってところですかね~(^^;)
伴くんの気持ちは、わかるっちゃあ、わかるんです。
自分の中ではあまりにも大きな決断をした訳だし、博多を離れる時に、その決断の重さに泣いてしまったあの気持ち・・、そして、つらい別れの決断をさせた恵理への気持ち、母親の期待を裏切る選択をしたという気持ち、大好きな故郷を捨ててきた気持ちなんかが、わぁ~~っとのしかかってきて・・・「自分は料理人になるために、全てを捨ててきたのに・・」という情けない思いが、頭をぐ~るぐ~るしちゃう気持ちは、めちゃ分かる。
自分が描いていた道筋と現実のギャップ・・。頭で分かってても、気持ちが着いていかない気持ちも、めちゃ分かる。
たぶん・・伴くんは、厨房の中でだったら、どんなに厳しい状況であろうと乗り切る覚悟も気合もあったんだろうけど、自分には遣り甲斐が見つけられないホールの仕事では、自分が覚悟して決断した『意味』が見出せないんだろうね・・・。

でも、あんなにやり気がない態度はいかんぜよっ!!!!
個人的にどんな気持ちを抱えていようと、仕事は仕事!!そこに来店するお客さんには、何の関係もないことですからね~!!!

仕事は「趣味」じゃないから、自分が「やりたいこと」だけを、やる訳じゃないし、どんな仕事にも「意味」がある訳だし、それこそ潤君がラジオで言ってたように、「どこに楽しみを見つけるか」「どこに遣り甲斐を見つけるか」を自分で見つけるしかないんだよね・・。

しかしながら・・あれだけ落ちていても、先輩たちの言葉を素直にかみ締めて、あの短期間で立ち直った伴くんは・・やっぱり素直で凄い子だと思いますよ!

5話は、1~3話まででとっても厳しかった先輩たちが、「ただ意地悪で厳しかった訳ではない!」いう事が、とってもとっても分かる回でしたね!!
先輩たちの一言一言の中にとっても重みがあって・・皆にも昔は「バンビ~ノ!」時代があって、そこを必死で乗り越えてきた者だけが言える言葉の重み!!!
ヨナさんにしても、桑原さんにしても、そしてあすかや香取にしても雅司くんにしても・・み~んな、伴くんのために、それぞれが、時に優しく、時に厳しく・・根底は、皆、伴のことを温かく広い気持ちで見守ってくれている。
素敵な職場ですね~~~~~!!

もちろん、それは、伴という人間が、「素直で真っ直ぐで見所があるヤツ。可愛いヤツ」だと、認めてくれているからこその苦言だとも思うのです。

いや~、しかし、このドラマ・・本当に丁寧に丁寧に「誇りを持って働く意味」を説いてくれるドラマですよね~~~~!それゆえにテンポが少し遅いので、テンポアップでサクサクとドラマが進んでいくのが好きな人には、物足りなさを感じるかも知れないのですが、私は、とっても好きですわ。(*^_^*)

さ~て、今回は、伴くんの周りの方々の「ごもっとも!!!」な台詞の数々を、ピックアップしたいっ!!と思います。
なんせ・・潤君の苦悩する演技や表情は、キュンキュンなことはもちろんのこと&アパートで、パスタを楽しそうに作る伴くんの笑顔がめちゃ可愛いかったり・・なのですが・・今回は「ダメ伴君」「カッコいい先輩」という対比の回だったと思うので!!!(*^_^*)そのダメっぷりな伴くんを、潤君はとてもうま~~く演じてくれていましたね!!!

~~~*

ごもっとも!台詞集!!】

その仏頂面を見ていると、せっかくのお料理が不味くなるから。by野上さん』その通り!!

いつまでもそんな顔して働いているのって失礼だと思うんだよね、ホールの人にもね。byあすかさん』うん、ホントに失礼だよね。

だって人を殴るのも痛いんだよ。それを相手に要求するのはおかしいよ。誰も腹を立ててなんていないよ。ただ僕はちょっと悲しいけどね。僕は自分の仕事を愛してるし、誇りに思っている。今の仕事に就けて、心から幸せだと感じている。別にレストランで大事なのは、料理を作る厨房だけだとも思ってないし、だから・・・少しでも、少しでも、ホールの仕事を好きになってもらえたら、嬉しいけどね。by与那嶺さん』
人を殴るのも痛い・・って言葉は、一話の香取さんを思い出しました。殴ってもらって、叱ってもらって、それで終わりにさせようとするのは、そうだよね・・甘えだよね。伴くんは、そんなつもりはなく、素直な気持ちで「殴ってください」と言ったとしてもね・・。自分の仕事に誇りを持ってる与那嶺さんが素敵です!

仕事している人間は、みんな、何か満たされない思いを抱えながら働いているんだ!それでもみんな、投げ出さずに働いているんだ。働いて金を貰うということはそういうことだ。目の前のことに一生懸命になれないやつに、夢を語る資格なんてない。by桑原さん』・・・凄いっ!!ホントにその通り!!!「目の前のことの一生懸命になれないやつに、夢を語る資格なんてない」うーーーーん、最高の言葉だっ!!!

そしてね・・香取さんが、落ち込んでいる伴に声を掛けようとして、「キャラじゃないし・・」と言うところも・・・すごくジ~~ンですよっ!!!!香取さんもすっかりと、心の中では、伴を認めて可愛がってくれてるんだよね~!

先輩たちの、厳しくも温かい言葉を、自分の中で不器用ながら、一生懸命に消化していこうとする伴くん!!!先輩たちの言葉を思い出しながら、一人街行く人、働く人も見つめながら「みんな・・・どんな気持ちで働いとるんやろう。・・・・・やってみるか!よっしゃー!!気合入ったー!!」と、やっと『納得』できた伴くん!!
朝までひたすらに悩んでいたこの時間は、絶対に無駄ではないよ!!!

先輩たちの苦言を、どう今後に生かしていくか・・が、これからの伴くんの課題ですよね!!そしてね・・いっぱいいっぱい悩んだことは、きっとこれからの糧になりますよ、伴くん!!
悩んだ分だけ、更に大きくなれる・・そういう子だよね、伴くんは!!
誰よりも落ち込みも激しいけど、それが自分の中で納得さえ出来れば、誰よりも真っ直ぐにがむしゃらになれる。自分の気持ちを誤魔化すことが出来ない純粋さがあるよね

吹っ切れた伴くんは、気合を入れて制服を着て・・・カッコいいぞ!!!!
笑顔でモップがけしてる伴くんは、見ていてとっても気分がいい!!!
たとえまだまだ42点の笑顔でも(笑)、気持ちの中では、100点の気合で頑張って欲しいぞーーーーーーっ!!!

さて、来週は、野上さんとの対決かな・・。ホールの仕事を頑張る伴くんを、見守っていきたいと思います!!!!(*^_^*)

ところで・・・ほっしゃん。演じる織田さんも、ホールの仕事をしたことあるのかしら??そこが激しく気になるわ。(笑)

バンビ~ノ!好きのうちの主人は・・「若いんだから、どん底まで落ち込んだらいいんだよ!自分の未熟さを嫌というほど感じたら、そこから、絶対に見つかる答えがあって、そこで腐ったままで終われば、何もつかめないまま終わっちゃうけど、不器用ながらも、ちゃんと自分のダメな部分を認めて頑張れれば、落ちたこともイイ思い出だし。
この主人公の伴は、器用でカッコいいヒーローじゃないところがいい。何でも出来そうな主人公なら、3話くらいで終わっちゃうか・・・
(笑)」と言ってました。(笑)

~~~~*~~~~*

ところで・・ワタクシ、なかなか時間が取れなかったので、映画館で観る事を諦めていました『黄色い涙』を、お友達から誘っていただきまして、昨日16日の昼間に観て参りました!!!!Nちゃん、ありがとう!!(*^_^*)
派手さはないけど、ジ~~ンと心に沁みるイイ映画でしたわぁ~!!
女性自身や、TVぴあ、オリスタなどなどの感想や、映画の感想も、改めてゆっくり語りたいと思います。

| | コメント (18)